2017/10/10/12:00 | M☆G☆Mコラム

10年続けて分かった面白いブログの書き方を紹介!

2007年から始まった「M☆G☆M+etc…」も開設から10年が経過しました。

この10年間、様々な試行錯誤を繰り返してきましたが、ようやく、自分にとっての面白いブログが確立しつつあります。

あくまでも個人的に面白いと思っているだけなので他にもやり方はあると思いますが、自分の意志の再確認も含めて僕にとって面白いと思うブログの書き方を紹介させて頂きます。

一番は取り扱っているコンテンツへの熱さ!

ブログを面白くするために最も必要なもの。

それは、取り扱っているコンテンツへの熱さがブロガーにあるのかどうかだと思います。

熱さがあればあの手この手でブログを通じて様々な企画が思い付き、実行に移すと思うので、非常に重要です。

逆になんとなーく好きの状態では面白い記事は書きにくく、事務的、もしくは手抜きになってくると思います。

僕の場合で言うと、ミクロ的な視点で見ると子供時代にプレイした「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」シリーズ。もしくはその遺伝子を引き継いだフォロワータイトル。

マクロ的な視点で見るとコンシューマーゲーム全般に強い関心と愛を持っているので、その手の話題を取り扱った記事を書く自信はあるんですね。

コンシューマーゲーム。特に自分が好きなゲームに関してはあの手この手で良さを伝えていきたいと思っています。

熱を高めよう!

熱さとは言いますが、人間、生きていると色々ありますので、常に保つのは困難です。

そこで、ブログを書くだけではなく、取り扱っているコンテンツへの熱を高める努力も必要だと思うんですよね。

ゲームブログで言うと、面白いゲームに触れる!これが一番です。

人それぞれ好みがありますので常に面白いゲームに触れるのは難しいとは思いますが、間違いなくブログの大きなエネルギー源になりますので、ゲームブロガーは定期的に出会った方が良いと思います。

意見を書こう

文章の中に自分の意見を含めるとより面白いブログになると思います。

例えば情報関連の記事だったら一通りの情報に触れた後、「自分はどう思っているのか?」を書いてみるとか。

もちろん、自分の意見を含めず情報関連をまとめるだけでもそれはそれでアリですが、その手のブログは面白いというよりは利便性を追求している印象で、方向性が変わってくると思います。

面白いブログを目指しているのであれば自分の意見は書いた方が良いですね。

具体的に語る

面白いブログにするには具体的に語るのも重要だと思います。

例えばゲームの場合、「面白い」「グラフィックが綺麗」「売れている」なんて事を淡々と書いているだけでは面白い記事にはなりませんよね?

「何故、そうなのか?」を具体的に書かなければその記事は印象に残りにくく、つまらないと思われる恐れがあります。

もちろん、具体的に書くことで読み手にとっては的外れな意見に感じてしまったり、事実誤認が明らかになってしまう事もあるとは思いますが、後者はともかく、前者は人それぞれの考え方があるので勇気を持った方が良いことも多いと思うんですよね。

記事を一旦、寝かしてみよう!

記事が出来た!さあ、公開しよう!

いやいや、ちょっと待ってください!

速報性が高い記事ならまだしも、今すぐ公開する必要のない記事は一旦、寝かしておいた方が良かったりします。

何故なら時間を置いて自分が書いた記事を読んだ時、色々思う事が出てくるからです。

「この部分は淡々としていて面白くないなぁ」「この部分は説明的過ぎて蛇足だ」とかね。

記事が完成したら気分転換に別の事をして、ある程度時間を置いてから読み直してみましょう!

きっと、色々と加筆・修正したくなると思うので、記事の完成度が高まると思います。

HENTAIになろう

面白いブログになるのかどうかは、ブロガーの人間性も大きく関わってくると思います。

普通の人間だったら「当たり前」の事しか書けませんから、読者に強い印象を植え付けるためぶっ飛んだ部分はあった方が良いと思うんですよね。

なので、HENTAIになりましょう!

まあ、多くの人は何かしらのおかしい部分が既にあると思うので、あえてそこを武器にするのも良いと思います。

(良い意味で)変な人が書くブログは読んでいて面白いです。

ワードプレス+独自サーバーで運営しよう!

面白いブログにするためブログサービスをワードプレスに移行し、独自サーバーで運営するのも良いと思います。

無料ブログサービスの場合だとお手軽感はあるんだけど、制約が多いし、何よりも無料で出来てしまうから抱えているものが少ないんですよね。

一方、ワードプレス+独自サーバーの場合は維持費が必要になり、手間もかかりますが、より自由な運営が出来て表現の幅が広がりますし、お金が掛かるからこそ自然と記事に力を入れると思いますからね。

例えば当ブログの場合、年間で約15,000円もの維持費が必要になってきます。

趣味の延長線上とは言えこれだけの金額が年間で必要なのはキツく、広告収入などでペイしたくなるんですね。

つまり、ちょっとした経営者になっていくので、結果的にブログへの力が入ってきます。

そうでなくても無料ブログサービスでは出来なかった事が色々と出来る様になるので、ワードプレス+独自サーバーはオススメです。

スポンサーリンク

SEOは意識しすぎないようにしよう!

ブログに力を入れるとどうしても意識してしまうのがSEO対策

つまり、検索エンジン上位にヒットしてアクセス数を大幅に伸ばしていく対策の事なんですが、これを意識し過ぎると面白いブログにならなくなる恐れがあります。

「あの話題はホットだから興味ないけど、書いちゃえ!」みたいな思考になってしまったら面白いブログではなくなってしまいますからね。

また、SEOを意識し過ぎると凡百なブログになってしまうかなぁとも思っています。

最近、気になる言葉を見つけたら検索するようにしていますが、出て来るブログが似たようなものばかりなんですよね(ブロガーの意見がほとんど書かれていないまとめサイトよりはずーっと良いですが)。

もちろん、新規の読者は多いに越したことはないのでSEO対策は重要ですが、やり過ぎると面白いブログにはならなくなってしまいます。

例えば当ブログでは検索エンジンからの流入があると思ってあまり楽しめていないゲームのプレイ日記を公開しましたが、惰性で書いていたから全然面白くなかったんですよね。

この時、SEOを意識し過ぎたらダメだと思いました。熱意があって面白く書けると思った記事のみを書くようにしたいです。

Googleに好かれるブログ=面白いには必ずしもならないと思います。

面白いブログにしたのであれば、SEOは程々に意識するくらいが良いですね。

全体のまとめ

如何でしたでしょうか?

ここに書いた事は10年以上、様々なブログを読んで見つけた僕にとっての面白いブログになるための答えです。

人それぞれ「面白い」の基準は異なるのでここで挙げた事を意識したブログが必ずしも読み手にとって面白いブログとは限りませんが、僕は自分の感覚を信じて書き続けて行きたいと思います。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. つぐみ より:

    楽しんでやってるゲームの記事が一番ですね
    記事のためにゲーム買うようになると地獄www
    あと信者の多いゲームは批判を入れると叩かれるのも辛いですなぁ
    ゲームはプレイ日記や感想記事、コラムあたりが後々見ても楽しめますね
    個人的にはオリジナルコンテンツや●●つくっちゃった記事とかも好きだけど

    ニーアオートマタやっとこ3周目中盤になりましたが、3周目でもお遣い多目でちょっとお腹いっぱいになってきました。
    もう全部ハッキングでケリつけてぇや・・・めんどい・・・というのが現時点の感想です。バトルも慣れると単調だしね。2周目ももっとコンパクトにまとめて、3周目もサックリやって欲しいなぁ。クリアしたらまた見解かわるかもですが
    (10時間以上同じゲームするのも久々ってのもありますが長いわ・・・。)

    という風に↑ゲームするの辛いぐらいになると、感想記事もネガティブになるんで、やっぱり楽しいゲームに触れてアドレナリンがドバドバ出ている熱い記事書いているのが楽しいですなw
    読んでる人も楽しいだろうしね(ベタ褒め信者思考な記事はアレだけど)

    • kentworld より:

      本当にそんな感じだと思います。
      さすが同じゲームブロガー、考えていることは一緒ですな!
      ゲームニュース系の寿命はせいぜい2日ですが、
      レビューや日記、コラムは上手く行けば長く読み続けられますので、
      そういう記事を沢山、公開していきたいです♪

      ニーアの感想は正直で良いですが、それを記事にすると確かに厳しそうですねぇ。
      つぐみさんがあつーく書いた記事も読んでみたいです。

      • つぐみ より:

        一応自分のゲームブログもあるけど、ゼルダ以来記事が頓挫しておりますなぁ
        あとはFF11のブログもやって熱く書いてたけどLV99まで上げたら気持ちが一段落してしまって、現状週に1回か隔週1回更新くらいになってますw

        最近はCupheadが久々に難易度高いけど攻略が楽しいゲームで熱いですねぇ
        ステージ(ボス戦が多いんですが)でやられるとゴールまであとどれくらいだったか?みたいなのが出るので、クッソ!あと少しだったんか!?という感じでリトライしたくなるゲームですな
        2k出しても楽しめるよ!オススメ!
        たまに難易度高すぎてクヌーってなるところもあるけど、しっかりやれば攻略はできる理不尽過ぎではないゲームですわ
        自分のブログで記事書くのが面倒なのでコメントでw

        • kentworld より:

          本来ならブログで書いても良い内容をこんなブログのコメント欄に書いてくださるとは・・・ありがとうございます!

          Cupheadはちゃんとプレイしてレビューしますので、それまでおまちを!
          絶対に楽しめるのはコメントを読んで凄い伝わってきました。
          購入したら確実につぐみさんの影響が入っていますねー

  2. トモフミ より:

    ほんとに工夫されてブログを書かれてますよね。純粋に尊敬します。
    確かにブログ作りも仕事と同じで続けて楽しいこと(やりがい)とお客様(ブログでは読者)が満足するサービス(記事)が求められるので力が入りますね。
    僕はケントさんの親切なコメント返しとこのブログ内のコンシューマゲーム愛が強くてすっかり虜になっちゃってますよ(^^)

    これからも面白い記事や情報をよろしくお願いします(*≧∀≦*)

    • kentworld より:

      なんだかカミングアウト以来、トモフミさんのコメントがますます熱意を増している気がしていました笑
      あの記事は公開して本当に良かったと思います。
      コンテンツも作り手や売り手のやる気次第で応援する意欲が変わってきますので、
      今後もトモフミさんに応援して頂けるよう、頑張っていきたいと思います。

  3. Kiyoppy より:

    HENTAIか真面目の両刀はいいんじゃないでしょうか、真面目ばかりだと疲れるしHENTAIばかりは寒くなるし。
    商業でないのなら楽しく書かないと疲れると思いますよ。

    • kentworld より:

      そうですよね。根は真面目で、たまにボケる感じがベストだと思っています。
      ゲームはエンターテインメントですし、ユーモアを盛り込んでいかないとね♪

  4. メトロキシド より:

    う、頭が…自分もゲームのことをブログでやろう!と思って書いて見たことがありますが、熱が足りなくて4記事公開したら飽きましたw

    実際、熱を高めるために面白いゲームをやるというのは実感できます。
    最近ローグライグ熱が急速に冷め始めていまして…作業プレイが必須なため、やってて楽しく無くなってしまいましたw でも楽しかったので違うローグライグ(難しい)がやりたいです。

    具体的に語ることの怖さは自分もありますね…自分の悪いという点は大体良い点との表裏一体で…まあ自分の気になる点は大体感情的な部分なのでw

    • kentworld より:

      4記事公開で飽きてしまいましたかw
      まあ、最初は読者からの反応も薄いと思いますので、
      相当な熱意がないと大変なのは確かだと思います。

      ローグライクゲームって長く楽しめるけど、やはり、限界がありますよね。
      そういう時は他のゲームで気分転換が良いです♪

      具体的に語るのってパワーが要りますので、
      そこで事実誤認が露呈してしまったらどうしよう!?
      と恐怖を感じたことはあります笑

  5. そらとろぼ より:

    社会人になって継続的に趣味を続けていくだけでも結構大変ですが、その上ブログまで運営しているkentさんは改めてすごいと思います。
    いつ寝ているのか心配になるのでたまにはお休みしてもいいのよ・・・?

    自分の興味関心ってその時々によってかなり移り気なので10年もゲームについて書き続けるって並大抵の情熱じゃないと思いますよ。

    私はゲームにハマるときもあれば特撮やアニメやプラモに夢中になるときもあれば絵を描く事にハマってた時期もありました(インドア)

    なんにせよHENTAIが人を動かす原動力なのはすごく共感を覚えました。PSMOVE先輩・・・!

    • kentworld より:

      もちろん、10年間のうちに浮き沈みはあったんですが、
      「ここまで続けたんだから!」という思いがあって何とかやれています。
      最近でもそう感じる事がありました。

      プレイするゲームの幅は広まっていますが、根本は変わっていないなと思っています。
      確かに10年も経つと人の関心ってだいぶ変わりますもんね。
      ネットで色んな人と出会ってそれはすごい感じます。

      コンシューマーゲームに関してはHENTAI的な熱意があるのは間違いありませんw
      PS Moveもまた活用していきますね☆

  6. マージ より:

    10年間続けるには、やはり、色々工夫していかなければいけないですよね。

    ブログにしても、義務ではなく、楽しんで続けないと続かないですよね。

    難しい。

  7. ヨウタイガ より:

    ゲーム愛がないと10年も続けられませんよね!そして長いからこそ時代やその時々の自分に合うマイナーチェンジを繰り返すんでしょうね。僕は今のブログ形式はとても読みやすいですし好きですよ。これからもいろんなチャレンジを期待しています!

    • kentworld より:

      ブログ愛だけじゃ絶対にここまで続けられなかったので、
      間違いなくゲーム愛がなかったら終わっていました。
      インターネット社会は移り変わりが非常に激しく、
      日進月歩で変わっていかなければいけないと思っています。
      今のスタイルを完成形と思わず、これからもどんどん進化していきますよー!

  8. がは より:

    僕個人は、kentworldさんには感情的で熱い記事より、ゲームバランスや操作感などを冷静に掘り下げた記事を期待してます。

    • kentworld より:

      表面的には熱さや感情が目立っているけど、本質的にはゲームバランスや操作感などを掘り下げる。
      こんなバランスでやっていきたいと思っています♪

  9. わにやまさん より:

    10年で培ったノウハウを読めるなんて、この記事に出会えた人はラッキーですね♪
    勉強になります^ – ^

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。