2016/11/07/20:00 | M☆G☆Mコラム

波に乗ってきたPS4は国内でも大ブレイクするのか?

波に乗っているPS4

国内では2014年2月に発売されたPS4。1年目は海外産のタイトルが目立って日本での盛り上がりは限定的でしたが、海外市場での好調を受けて国内メーカーも積極的にソフト供給をするようになり、今や今後が最も期待出来るゲーム機になりました。

PS4の好調を受けてPS3/PSVITAユーザーも続々と移行している様子が売上ランキングからも見られ、今後はさらに需要が集中すると見られます。そんな将来性が高いPS4ですが、PS3を上回る累計売上となり、PS1、PS2と並ぶ国民機になれるのでしょうか?

ファイナルファンタジーXVは大丈夫?

僕の予想ではPS4が国民機になれる可能性は低いと思っています。本当はこの年末商戦を終えてから見定めたかったんですが、最大のキラータイトルである「ファイナルファンタジーXV」の前人気を考えるとね・・・。

「ファイナルファンタジーXV」と言えば発表から発売まで実に10年もの時間を費やしたゲームファンにとって待望中の待望作です。これ以上期待出来る作品があるのか?和ゲー史上最大級の超大作。まさにビッグウェーブと言えるみんなが待ち望んだ作品です。

だけど、明らかにPS3「ファイナルファンタジーXIII」と比較して前人気が低い。Amazonでは限定本体が売り切れておらず、普通に買える状態です。7年前に発売されたPS3のキラータイトルである「ファイナルファンタジーXIII」はもっともっと盛り上がっていましたもん。あちこちのブログで話題を聞かない日はありませんでした。

極めつけはCOMGの予約ポイントです。「ファイナルファンタジーXIII」は最終的に2201ptまでいきましたが、「ファイナルファンタジーXV」は限定版を含めても324pt程度(11月7日時点)。

もちろんこれから一気に伸びてくる可能性はありますが、このままだとPS3「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII」(初週約30万本)以上PS3「ファイナルファンタジーXIII-2」(初週約50万本)未満の数字に収まりそうで、「ファイナルファンタジーXIII」(初週約150万本)を大きく下回る結果になりそうです。

「ファイナルファンタジーXV」の初週売上が出た後は結果論で何の生産性もない議論が繰り広げられそうで今から頭が痛い・・・。最大のキラータイトルがこの程度しか売れないようであればPS4本体の伸びも限定的で、PS3市場以上の成長は期待出来ないでしょう。

ゲームユーザーだけをターゲットにする限界

365

そもそも、ゲームユーザーだけをターゲットにしても限界があるんですよね。前世代機のPS3とWiiが良い例だと思います。PS3は主にゲームユーザー。Wiiは主にライトユーザーに受け入れられましたが、どちらのユーザーにも受け入れられたPS2の半分程度しか普及しませんでした。

PS4のターゲット層はPS3の延長線であるので、その中でパイを奪い合うようであれば限界が見えています。あれから時が流れて新しくゲームを始める人よりもゲームを辞めたりスマートフォンゲームに流れた人の方が多いと思うので、PS3の延長線と言えるソフトラインナップでは大ブレイクは期待出来ないし、PS3から何割か落ちた累計売上になるのが妥当です。

期待出来るとしたらPSVR、インディーズゲーム、そして徐々に広まっている海外産のAAA級タイトル、PS3では発売されなかった「ドラゴンクエスト」本編になりますが、決定打とまでは言えません(ドラゴンクエストXIはマルチタイトルになりますし)。「マインクラフト」、「グランド・セフト・オートV」のような例がもっと増えてくれたら良いのですが。

最善の策を選んでいるのも確か

少々厳しい事を書いてしまいましたが、PS4は今のコンシューマーゲーム市場で生き残っていく最善とも言える戦略を取っているのも確かで仮に「ファイナルファンタジーXV」がコケても国内でも1.2を争うシェア率を獲得出来そうです。

ただ、僕は貪欲で現状維持という言葉が嫌いなので、「売れるならもっと売れろや!」、「PS3を超えてくれ!」、「常に前年比UPしてくれ!」と思ってしまうんです。

現時点ではこの年末に2009年のPS3ほど大きく伸びる見通しはありませんが、奇跡が起きて大ブレイクしてほしいです。そして、少しでも多くの方が「ファイナルファンタジーXV」などを買ってほしい!

僕が今の時代にブログを大々的にリニューアルしたのも、PS4を中心に国内のコンシューマーゲーム業界がこれからも盛り上がってくれると信じているからです。厳しい見通しだけど、どこかに願望のようなものがあるんですね。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響

  1. y.crash より:

    PS3は超えたとしても、PS4が大ブレイクするかと聞かれたら自信をもって首を縦に振れないのが悔しいですね・・・。
    PS1やPS2時代とは事情が異なるので、そう思っちゃうんでしょうね。
    でも、望みはあるとも思ってますけどね。

    自分も現状維持って言葉は嫌いです。
    もちろんいつかはそういうときが来るんでしょうけど、まだ早いです。
    現状を維持するのはもっと先だと思いますからね。
    満足したらそこで終わる、これはどの業界や業種でも言えることですね。

    • kentworld より:

      人間、貪欲じゃないとダメだと思うんですよね。
      常に上へ上へといかないと!
      PS4は確実に1年目から状況が変わりましたが、まだ満足しては行けない状況だと思います。
      周りのハードも弱って来ているしね・・・

  2. ヨウタイガ より:

    確かにかつての勢いに並ぶことは難しい気はします。時代の変化でゲーム以外にも様々な娯楽ができ
    そこに流れるのも当然だとは思います。ただ、それでもps4はここ数年のゲーム市場を考えると世間へ浸透してくれると信じています。僕もFF15は買います!

    • kentworld より:

      時代の流れには勝てないところはあると思いますが、魅力的なコンテンツが揃っているだけに頑張ってほしいですね。
      是非、PS4を初めて触った感想を聞かせてくださいね!

  3. ジオ より:

    コアゲーマーはガッチリつかんでいると思うのでそこは大丈夫ですが、そこ以外はやはり弱いのが爆発できない要因というのは周知の事実で、両方のユーザーを掴むのは難しいです。というかそれができたらとっくの前にやっていますねw どうすればいいのかはこれからのゲーム業界の永遠の課題な気がします。

    • kentworld より:

      PS2時代に発売されてPS3時代に発売されなかったタイトルを見比べてどう思うかですかねぇ。
      あとはDS/Wiiのブレイクも大きいと思います。これでライトユーザーとコアユーザーが真っ二つに分かれてしまった。

  4. tanu より:

    ゲーマー層、中高生はPS4に集約しそうですけどそれだとPS3レベルですよね。
    ライト、ファミリー層が惹かれるようなゲームは元々PS系には少ないのでドラクエ11で引き込めないと厳しそうです。
    スイッチが売れればライト、ファミリー層はそこに集まるでしょうが
    失敗したらPS4でなくスマホに行ってしまいそうです。
    案外レベル5のスマホ展開の成否がライト、ファミリー層を左右するかも。

    • kentworld より:

      PS4がPS3以上になるにはライトユーザーの取り込みが必要不可欠だと思います。
      このブログを読まないようなユーザーを取り込まないとね。
      レベルファイブはライトユーザー取り込みのキーパーソンだと思います。

  5. むぐお より:

    ps4は十分普及してると思いましたが、国民機ってほどではないでしょうね
    そもそも日本でのライトユーザーのゲームの興味が減っています。
    仕事柄、10代、20代と関わることがおおいですがまず10代はもってて3dsですね
    20代はそこそこps4もっていますね
    でも、10代への求心力がないのはいけません
    FFは乱発しすぎて、ブランド力低下しすぎだなあー
    自分の世代だとFFはもう国民的ソフトだったんですけどね
    とりあえず11月後半から12月はps4の本体売り時でしょうね

    • kentworld より:

      ライトユーザーへのゲームの興味は明らかに減っていますね。
      どうやったら関心を持ってくれるのだろうか?
      触ってみたら確実に進化は感じられるんだけど、そこまでが大変に感じます。
      FFはブランド低下がFFXVでハッキリしそうですし、色々言われるでしょうね・・・

  6. ウユニ より:

    これが例のPS4コラムですよね?
    予想通りの内容の記事でした。
    正直現状維持というかPS3レベルキープというだけでも凄い状態だとは思うんですけどやっぱねぇ。
    特にPS3が軌道に乗った2009年ってDSでドラクエバカ売れしたりWiiもまだメガヒット連発で
    PSPもモンハン2Gと3の間で絶頂と周りも売れまくってる中での加速でしたもんね。
    今年は3DSも妖怪筆頭に明確に衰え見せててWiiUはいないも同然、vitaも小さくまとまってる中でだもんなぁ。
    ホリデー〜年末商戦はPS4が物量共に圧倒的だからもっとぶっちぎって欲しいのが本音ですね。
    一人勝ちでこれはあまりにも寂しい。
    ソフト面でもペルソナみたいに前比でドカンと上がる例をもっと見たい。
    年明けても年度末までガンガンソフト出るから一気に普及して欲しいですね!

    FFは当のXIIIシリーズの長期展開でブランド価値摩耗させたのは事実ですからXIIIから落ちちゃうのはまぁ…
    XIII-2くらいの売上曲線描く予想してます。
    PS3にはなかった一般向けキラーソフトと言えば同じくスクエニのDQXIとかKH3、そしてFFVIIでしょうか。
    2年以内に全部出て欲しいですがどうなりますかね笑
    特にKH3はアナとかベイマックスとか大盤振る舞いしてライト層にアピールしまくって欲しいと思ってます。

    マルチソフトでも大半がPS4が1番売れるようになって来てるから
    和ゲーがPS3やvita切ってからが日本では本領発揮かな。
    龍が如くがようやくですし年始にはバイオも来ますしね。
    テイルズとか無双とかもそのうちそうなるでしょうし。

    今350万台くらいでしたっけ?
    年末年始で400万近くまで行ってその後150万/年を2020年まで続ければPS3レベルですね。
    Pro出してる以上ある程度今世代も長さがあるでしょうし可能なんじゃないかな。
    PS5が出る頃には流石に今ほどゲーム出来ないだろうし
    自分の中で過去ベストなハードになるべくSIEに頑張って欲しいなと思ってます。

    • kentworld より:

      予想通りでしたか!?
      面白みに欠けるところはあるかもしれませんが、
      改めて記事にする事でコメント欄でのやり取りも盛り上がりますので公開してみました。

      2009年のPS3は凄かったですが、それでもDS、PSP、Wiiに次ぐ4番手だったんですよね。
      現状最も勢いあるPS4が当時のPS3を超えられそうにないのは大問題です。
      1番手であるからには本来なら2009年のDSレベルになってもらわないと。

      FFはXIIIでブランド消耗してしまった事実がこれから浮き彫りになってしまいそうですね・・・
      海外で売れたらまあ良いんでしょうが。
      キングダムハーツも読めませんね。ライトユーザーへの訴求は期待出来ますが、
      いかんせん、前作から発売感覚が開きすぎてしまっている。

      今後、PS4が年にどれだけのペースで売れるのかは読みにくいです。
      150万/年をペースを4年間維持するのは大変ですから、
      2016年、2017年にはもう少しペースを上げてもらわないとね・・・

      • ウユニ より:

        あと思うのはゲームが進化してるってのも国内に限っては一概に良い方に働かないですよね。
        見た目が綺麗になればなるほど難しそう、敷居が高そうに見えちゃいますし
        事実PS4で流行ってるゲーム全部それなりに難しいと思います。
        周りでドラクエですら8で3Dになったとき脱落した人いましたから。
        日本人が好きなジャンルのRPGもワールドワイドを見越してか
        FFXV筆頭にコマンド式から
        世界主流のARPGにどんどん移って行っちゃってますし、
        だからこそ逆にペルソナ5は売れたのかなとも思ったり。

        自分がPS4楽しめてるのもゲームがそれなりに上手かったのが一因な気がしますしね。
        まぁガチな人に比べたら全然ですがブラッドボーンもMGSVもクリアできましたし笑
        マリオのような良くも悪くもとっつき良いゲームしかできない人もいますし、
        そういう人はその範囲内だけじゃやっぱ飽きちゃいますよね。

        FFXVもCM効果ないとは言いませんがあのゲーム映像流してもライトユーザーは難しそうだと思うんじゃないかな。
        DSやWii売れたのってやっぱ分かりやすく自分でもできそう感が大きかったと思うんですよ。

        • kentworld より:

          そうなんですよね~。映像が書き込まれるほど難しいと感じてしまうユーザーは多いと思います。このジレンマは常に感じていますね。FFXVに関しては典型例で、オープンワールドでこれまで以上の体験が楽しめそうなのに敬遠してしまう人が多そうです。

          ウユニさんは確かにゲームの腕や耐性があるからこそこのブログで絶賛されている作品も楽しめたんだと思います。

          どこかで楽しめない作品が現れるんじゃないかと恐れていましたからw

          日本国内を見ていると必ずしも売れる=面白い、洗練されている、作り込まれているという方程式が当てはまらないんですよね。

          その点は海外市場が羨ましく感じます。グランドセフトオートVの累計売上はWiisportsに迫る勢いですもんね。

  7. イデア より:

    どうせならPS4プロにもFF15仕様を出して欲しかったですね
    というか未だにTVでFF15のCMも流れないし売れ行き大丈夫かな?

  8. トミマル より:

    個人的には厳しいと思います。
    まぁでドラクエとモンハンを独占で新作をだすこれくらいやれば話は別ですが。
    独占でなければ普段ゲームをやらない人にまではps4は届かないでしょう。
    ps4の何が弱いかといえばスターがいないことです。
    ペルソナ5やアンチャーテッドは
    普段ゲームをしている人から見たらスターに見えるでしょうがそうでない人にしてみればまるで知りません。それはスターではありません野球で言えばマー君サッカーで言えば本田この2人は野球やサッカーを見ない人でも知っているスターです、これがスターなのです。
    逆に任天堂はスター軍団ですマリオ、ポケモンはご存知国民的なゲームですがカービィやゼルダ、どうぶつの森、ドンキーなんかも名前は聞いたことがあるという人は多いです。
    これは大きな差ですこれぐらいのコンテンツパワーがなければ一般のユーザーに届くのは厳しいと思います。
    でもps4のほうが作品の安定して売れます。それは買う人が決まっているからですペルソナ5はハーフミリオンぐらいならいけますでもそれ以上はいけませんどっちがいいかは僕にはわかりません。
    熱くなり長くなりました失礼しました笑。

    • トミマル より:

      後言い忘れてましたテレビcmも大事です。
      去年スプラトゥーンはテレビcmでかなり認知されましたテレビの影響力がなくなってきていると言われてますがやはりテレビは偉大です。

    • kentworld より:

      コンテンツのパワーもそうですし、PS4だけに発売しなければ大きな効果が見込めないというのもありますね。
      ペルソナ5もPS3で発売になっていますし。
      そう言う意味でFFXVはPS3ではプレイ出来ず、強力なコンテンツだと思うんですが、
      ブランド力が落ちてしまったのかビックリするくらい盛り上がっていないんですよね。

  9. せん より:

    FFが売れるかどうかは結局宣伝にかかってると思います
    スクエニとSIEが手を組んでソシャゲを超える量のCMを流せば結構認知されると思いますけどパッケージを売ってはい終わりの集金では宣伝費を賄えるか疑問です
    ライトユーザーからしてみればプレイ画面もプリレンダムービーも違いが判らないので「昔から綺麗だったでしょ?」と一蹴されそうですし宣伝方法も映像だけではない魅力的な手法を考えるしかなさそうです
    今後のCS業界のために利益度外視で良い宣伝をできたとしてFF13くらい売れるかどうか、200万くらい景気よくパパッと売れてくれないかなぁ

    • kentworld より:

      オープンワールドやシームレスの凄さをどう伝えるのかは課題ですね。
      これは映像を見てもらうだけでは分かりにくいのかもなぁ。
      プリレンダリングムービーはライトユーザーへのアピールとしては長い目で見たら失敗だったかも。
      現状は200万どころか100万。いや、50万が精一杯に感じています・・・

  10. えす より:

    kentさん同様PS4がPS1.2に並べる可能性は低いと思ってます。
    ドラクエ11はマルチで分散でしょうし、これ以上の何かが無いと…
    書かれていますがFF15がどこまで牽引出来る力があるのか疑問。
    FF13の頃はゲームから離れてたので知りませんでしたが厳しい…
    ミリオン果たしていくのかなぁという感じが漂ってますよね。
    今作ARPGになり今までのユーザーより新しいユーザーを
    そして海外を意識してるというのがプロモ等含め伝わってきます
    国内では正直どうなんだろうなという感じがしています。

    • kentworld より:

      FFXVでもペルソナ5以上は牽引出来ると思います。
      だけど、FFXIIIと比較したら半減してしまいそうかなぁ。
      FFXIII発売週にはPS3は25万台ほど売れていたんですよ。
      海外はともかく、国内は厳しいです。

  11. 街毛 より:

    まあps1,2ほどは無理ですね。むかしとくらべ和ゲーと洋ゲーの比率が違いすぎるのでライトユーザーは付いてこないと思います。FFに関しては自分でブランド力を下げてしまっただけですよ。

    でも、コアなユーザーが固まると利益率のいいハードにはなるでしょう。

    • kentworld より:

      まだまだ海外のフォトリアル系タイトルがゲームショップの棚に目立っていますもんね。
      FFはブランド力の低下を今まで判断しかねていましたが、FFXVでハッキリしそうです。

  12. 匿名 より:

    FF15って世界的には13よりも売れそうですかね??

  13. ポッチャマ より:

    オンラインのFF14が世界累計で600万いってるんで、オフラインのFF15が失敗するのは考えにくいんですけど、日本だけは本当に読めないんですよね。
    世界で売れて、それなりに評価も上がって、日本でも珍しくジワ売れの方向にもっていけないかなぁ〜と。
    それでも国内ではPS4で現状1番売れそうなソフトであり、海外には更に上には上がいる。日本と世界のゲーム市場を見ると本当に悲しくなります。

    • kentworld より:

      FFXIVはそこまで行っていましたか!?
      この記事では国内市場に絞って書いてみました。
      でも、海外で売れてくれるのであればそれでも良いと思います。
      一番は次に繋がるのかどうかなので。

  14. 名無しのスターライト より:

    某掲示板や大手ブログのコメ欄などを見てると海外で売れててメーカーは利益出てるしソフトスケジュールも充実してるからいいじゃないと現状で満足してるPSユーザーが多いのがどうも僕には引っかかってました
    確かにかろうじてマーケットは維持出来てます
    ですがこれを引きずれば国内のデベロッパーやパブリッシャーはCSへの投資を抑えCS市場は投資に値するほどの魅力的なマーケットとして評価されなくなるでしょう
    PS3は黒歴史のイメージで語られることが多いですがセガやカプコン等は積極的に新規IPのHDタイトルを投入していましたしウイイレや無双等のライトユーザー寄りのソフトも今よりずっと売れていました
    しかしPS4世代ではコナミは半ばCS撤退状態、カプコンは移植ばかりでまともな現世代向けのタイトルが未だ片手で数える程度でありセガもCS向け開発は縮小傾向になっています

    PS2だけでなくWiiDSにも言えることなんですが獲得したカジュアルユーザーをミドルユーザー以上にできなかった結果が今の国内市場なんだと思います
    そもそも昔からゲームを趣味にしてる人は限られてるんですよね
    それでもCSが巨大マーケットを築けたのは娯楽が限られていた時代に生まれ国民の生活の一部分となっていたから背景があるからでしょう
    しかしそれは見事にスマホにとって替わられました
    スマホは特に意識することなく肌身離さず身につけておりまさに生活の一部分ですからね
    PS生みの親である久夛良木氏はこれを予見していたんですけどね・・・ここは国民性もすくなからずあるとは思いますが

    • kentworld より:

      確かに「現状維持で良いじゃない」と仰る方はあちこちで見てきましたが、僕はそうは思っていません。
      前作、前世代機から確実にコンテンツやサービスが向上しているというのに現状維持で良いのだろうか?
      現状維持とは言いますが、実際にはジリ貧ですので納得はいきませんね。

      次を出せるのかどうか?それが一番重要なことだと思います。

      中には次を出せるのか怪しいタイトル(最近はコンパイルハート)も出て来ていますので、もっと盛り上がって欲しいですね。

      スマホはこの5年間で予想以上にコンシューマーゲーム市場に影響を与えましたね。
      ある程度魅力的なコンテンツが向こうに揃ってからは一気に流れてしまいました。

      僕なんかは自分でサイトを立ちあげるくらいゲームが趣味になっているというのにね・・・

  15. 黒詩★紅月 より:

    このようなテーマだと、コメントもネガキャンになりがちだけど、大丈夫でしょうかw

    『FF15』の限定モデルは多分失敗ですね…
    こっちはもうそういうムードに漂っています
    おかげさまで、PROはなかなか買ってくれない状態です(こっちは異質な事情だけど)
    限定モデルがSlimじゃなくPROのほうは間違いなく違う流れなんだけどね
    『FF15』を待っている人はPS4を持てるのが多いでしょうし、ゲーム自体も国内数少ないPRO対応タイトルだから、どうせならPROのほうを買い換えたいと考えてるんです

    そんなに話題になってないの『FF13』が強引に3作も出て時間を伸びて、『FF15』自体は10年も発表したから、新鮮感がだいぶ薄くなったかもしれないです

    後、個人的は『FF15』にいくつかの違和感があります
    でも情報はなるべき見ないようにしているから、間違っているかもしれないです
    だれかが聞かないなら言わないですw

    日本国内の販売数はもうあまり予想したくないです
    100万本を超えられるAAAタイトルはそもそも…
    水曜日夜の販売数を見て、安心するものですw

    やはり買って、楽しくプレイして、満足することが大事です
    機会があれば、何度も『あおかな』をオススメして、洗脳します!w
    ちなみに『あおかな』のPS4版も買う予定です

    『FF15』はシーズンパス以後のDLCもあるかもしれないようで、1年ぐらいコンテンツを続く気があるでしょうかね?
    10年も待てた私は最後まで付き合いますよ

    • kentworld より:

      確かにちょっと危険なテーマだと思いますが、
      そこは読者の質と僕のコメント管理能力に問われるところです。
      普通に運営していたら炎上の危険性がありますね。

      台湾でもFFXVの限定モデルはかなり余っているようで、Proの抱き合わせにされている状況からお察しです。

      FFXIIIを引っ張り過ぎたのが問題だったのか、発表から発売までが長過ぎたのか行けなかったのかはまた議論になりそうですが、
      売上の結果は今から覚悟しておいた方が良いですね・・・
      12月7日の販売速報は悪い意味で盛り上がるかもしれません。

      ユーザーとしてはまずゲーム本編を楽しみたいんですけどね~。
      ネット上ではゲーム本編以外で盛り上がる可能性がありそうです(^_^;)

  16. Kiyoppy より:

    PS4は結局PS3程度で終わるでしょう。だって日本が高齢化社会になっているんだから、しかも少子化で子供も減っていますね。頼りの僕達の世代は会社で忙しくしてCSゲームを卒業するもんだから手軽なスマホが流行る訳ですよ。
    なので、PS4が流行るにはFC,SFC世代に訴求するような大人向けゲームを出してプリーズ。
    エロゲーじゃないよ‼隙あらばわっふるなのではじめに断っておきます。任天堂みたいにファミリーで出来るゲームね。

    • kentworld より:

      こんなところでもわっふるさんが出て来ましたよw
      PS4でもレトロ系の新作はダウンロード系で増えていますよね。
      もう少し大きなシリーズが動いたら流れが出来てくるかも!?
      PS4が国民機になれないのは色んな事情があると思いますが、コンテンツのパワー次第ではある程度の障害も乗り超えてくると思っています。

  17. y2 より:

    FFに関してはPS4のせいだけには出来ないと思います。FFXIIIで独りよがりな展開が目立ちすぎました。ルシでファルシでなんでしたっけ…?それでさらに続編まで次々に出して、シリーズを惰性で継続的に買ってきたファンを徹底的にはらい落としました。もう残ったのは濃ゆい筋金入りのFFファンのみ。そりゃ売上は落ちるでしょう。
    PS4に関しては、洋ゲーと和製洋ゲーモドキとオタゲーばっかりな印象があるので、もうちょっと日本ならではのライト向けのソフトが増えると、国民機も狙えるかと思います。

    • kentworld より:

      FFXIIIが発売された当時のPS3と今のPS4は普及台数の面で大差ないので、
      もし、大きく下回る結果になるようであればFFのブランド力が低下していると見なします。
      ソフトラインナップに関してはこれから徐々に改善されて行くとは思います。
      ライト向けソフトは本体がまずは普及しないとね。

      • y2 より:

        本来は本体を普及させる前にライト向けのソフトを作るのはハードメーカーのお仕事だと思うのですけどね…。SONYはPS1時代のライト向けソフトのリメイクでもなんでもやってみればいいのにと思いますが、あまりライト向けの方向にはやる気を感じませんね。

        • kentworld より:

          ライト向けもやってはいるんですが、コア向けにかき消されているんです。PS1時代のIPを復活させたら気がついてもらえるのかな?

  18. ケミカル より:

    最大の「暇潰し」がスマホに移行した以上、
    市場拡大とか復興復権とかの段階は終わっていて、
    どう生き残るか?の現状を受け入れるべきかと。
    それを考えたら、頑張っている方だと思います。

  19. ケミカル より:

    そもそも国内で1000万台以上売れる据え置きハードは、
    もう出ませんよ。

  20. グリグラ より:

    具体的にPS4がこれから爆発的に普及するにはどうすればいいんですかね?
    値下げを重ねて最終的に2万以下に抑える?
    新たなミリオン級のタイトルが現れる?
    VRブームが加速する?
    たぶん今がPS4に一番勢いがある時だと思うので、現状のままだと日本市場では先が見えてしまっているんじゃないでしょうか。
    奇跡があるとしたら、モンハン級の再来かな?しかし、これは無理だと思います。
    プレイステーションはPS3以降据え置き機の新規タイトルでミリオンタイトルやブームを作れていないはずですので。
    性能が上がって冒険しにくくなったのでしょうが、Wii Uでさえスプラトゥーンがあったのですから、もはや体質的に無理なんだと思います。
    コアゲーマー向けに成熟してしまっているPS4がライトユーザーに舵切るような冒険に出るとも思えないですし。
    一番可能性がありそうなのは、海外のタイトルが広く周知されることですかね。自分のように抵抗感あって購入の検討にすら入らない人間もいますので。
    海外でもトゥーン調のデフォルメされたグラフィックで大型タイトルを作って欲しいです。
    デザインも日本人に抵抗がないものに。
    オーバーウォッチは日本人にも受け入れやすいデザインと言われてましたが、あれでも抵抗感ありましたよ。

    • kentworld より:

      爆発的に普及する方法ですか?
      コンテンツや価格、サービスなどあらゆるものを魅力的にするしかないでしょうね。
      あとはマインクラフトやスプラトゥーンのように外部まで面白さが広まるように工夫した作りのゲームを出すとか。
      分母は大きくなっているので、確実にチャンスは増していると思います。

      海外タイトルの知名度上昇は一つの希望ですね。
      大ブレイクは出来ていなくてもマインクラフト、グランドセフトオートV、オーバーウォッチ、バトルフィールド4など、
      ロングセラータイトルは増えていますから。

      デザインは確かに重要だと思いますが、じゃあ前述のタイトルがそれをクリアしているのかといわれるとそうでもなく、
      多少の抵抗感があっても魅力を上手く伝えられたら受け入れられるんだと思います。

  21. 名無しのスターライト より:

    カジュアルユーザーといった層は浮動性があり何が当たるか予測しにくいのでこの層を無暗に引っ張っても安定した市場を築くことは難しいです
    結果ブランド頼りになり粗製乱造を繰り返すかターゲットを絞り予算を抑えて開発するかを選択せざるをえません

    以前のようにキラータイトルが市場を形成するという時代は終わりました
    今も昔もハードを左右するのはコンテンツでありソフトというのは変わらないのですが昔以上にソフト面が強いといえます
    「〇〇が出るから買う」から「〇〇のために買う」に変化したと思うんです
    モンハンドラクエ等の定番タイトルのファンかペルソナテイルズ等のコア向けタイトルのファンの違いでしかないといえるでしょう
    FF15の予約が奮わないのも単純にFFファンの数が減ったといえるしFF15ではライトユーザーをPS4に引き込むことが出来ないと言うことではないでしょうか
    最先端のCSゲームのアピールポイントとして綺麗なグラフィックや広大なマップなどが挙げられますがそれはあって当たり前の要素なんですよね
    それらの要素はライトユーザーにとってやりたいじゃなくて凄いなあという感想で終ってしまいその先に繋がらないのです
    何よりゲームは能動的な娯楽コンテンツであり基本疲れるものですから日本社会の性質上ガッツリ腰を据えてやれる人は少ないんですよね
    ファミコンやインベーダー時代からゲームは暇つぶしや友人と時間を共有するというソーシャル的要素を持ち合わせていましたしそれは海外でも同じはずなんですが国内でCSが選択肢に選ばれなくなったのは業界だけじゃどうしようもない問題だとは思います

    CSが嫌いになったり興味をなくしたわけではないんですよね
    僕の友人はハードを持っておらず普段スマホゲーで多様なジャンルのゲームを楽しんでるライトユーザーなんですが僕の家に遊びに来たらPS4を遊んでいますしウィッチャー3をやらせてみたら面白いと言ってくれました
    それで気づいたのは彼らはカメラ操作をしません
    PS2DSで時代が止まっているんですね

    国内PS4は現時点でPS3の普及ペースを超えておりソフト売上も年毎に倍増していて順調に世代交代が進んでいるのですが個々のソフト売上は伸び悩んでますね
    順調に行けばPS3以上Wii以下の普及台数を積み上げるとは思うのですが悠長に構えてられる状態ではないですね
    和ゲー以上に洋ゲーが売れればいいかと言えばそうでもありませんし

    まだまだ書きたいことはあるのですがこの辺で失礼しますw

    • kentworld より:

      凄い!正論がズラーっと並べられていて、何も言う事が出来ません。
      一つの記事にしても良いくらいですよ。
      こんな正論が並んだコメントを記事だけで完結させるのは勿体ないくらいですw

      今のライトユーザーの実態を非常に上手くまとめていると思いますよ。
      もっとそういう方を取り入れるよう、テスターとして参加させるなど大手がやってほしいと思います。
      もちろん、ゲームユーザーがまずは楽しめるようなゲーム作りが重要だと思いますけどね。
      カジュアルユーザーありきになってしまうとギャンブル性が高くなってしまいますから。

      • 名無しのスターライト より:

        ありがとうございます!
        こんなに褒められたのは随分久しぶりかな(笑)

        kentさんが良ければ是非記事にしていただきたいですw

        国内でCSが盛り上がりに欠けてるのはユーザーの意識によるところもありますがメーカーにもある程度の責任があると思うんですよ
        スマホに躍起になってる和メーカーの姿はWiiDS時代と何も変わっていないんですよね
        現状AAAタイトルを開発出来る国内メーカーは実質スクエニに限られおり苦労して作っても遊んでくれるユーザーがいなければ保守的になるのも致し方ないとは思います
        ただ仰ってるようにソフトの平均の質はPS2時代から飛躍的に上がってることは確かなのでゲーム好きにとっては遥かに恵まれてる環境なんですけどね・・グラフィックは中小でもある程度は綺麗に出来ますがそれ以外は人海戦術な所は変わらないのでそこをどうするかは業界全体の課題ですね

        • kentworld より:

          良いんですか?本当に記事にしますよ(笑)

          僕が伝えたくても思うように表現できなかった意見が並んでいるので、是非、記事化させていただきます。

          そちらの記事できちんとした返信は書かせて頂きますね!

  22. 叉坐庵 より:

    全てはソフト次第でしょうね
    ただ、PRO(以下PS4P)やScorpio(以下XBPS)の出現でハードの世代交代サイクルが加速していくと思われますし、SIEに関しては後方互換は期待出来ません
    勿論PS4はPS4Pと、XOneはXBPSと併売していくことになるのでしょうから本格的な世代交代ではありませんが…
    またゲーム開発に掛かる予算が画面解像度がHDになって跳ね上がってしまったことで国産ゲームだけでは市場が回せなくなり、コアやヘビーゲーマー以外には訴求力の低い海外産のゲームで市場を回していかなければならなくなっている以上、大きなヒットが望めない時代になってきたのかも知れません
    更に言うならば、PS4というハード一種類だけで国内市場を盛り上げることはかなり難しいでしょう、ライバル機であるXOneやXBPSは余り期待が出来ませんのでNintendo Switch(以下NSW)の盛り上がりに掛けるしか無いと思います
    NSWが盛り上がりさえすれば相乗効果でPS4の売り上げも自然に上がっていくんじゃないのかな?と思っています

    • kentworld より:

      Pro、Scorpio共にGBカラーやNew3DS、PSP-2000、3000みたいなものだと思っています。
      これはあくまでもマイナーチェンジ機で、新ハードではないと思うんですよ。

      仰る通りPS4だけに国内市場を担うのは現状では荷が重すぎますので、
      他社も盛り上げてほしいものです。
      PS4だけですべての層をカバーするのは難しいでしょうね。
      このブログの読者でさえもPS4に拒否反応を示している方が一定数いますから。

      • 叉坐庵 より:

        個人的な予想ですが、PS4PやXBPSの専用ゲームはそのうちに出ることになると思っています、むしろ出ない方がおかしいとすら…
        勿論、DSiやnew3DSと同様の進化型的なハードになるのは確かなのでしょうが、PCのグラボやOSの進化みたいなもので、PS4やXOneでは遊べないゲームが出て来る可能性は否めない(MSは兎も角、SIEは今までの実績からOSの互換性に信頼がおけないメーカーですし)
        なので、半世代交代として世代交代サイクルの話しをさせていただきました

        • kentworld より:

          通常の本体だとフレームレートが低くなるとかはあるかもしれませんね。とは言えそんな作品は海外からごくごく稀に出るくらいかなーと思っています。自ら小さな分母を選ぶ事になりますからね。

  23. トモフミ より:

    確かにFFXVはゲームショップなどでは大々的にアピールしてますが、FFXVIIIましてやPSやPS2時代と比べるとあまり話題になってませんね。私はFFにはそこまで思い入れはないですが、話題にならないと少し寂しく感じます。大々的にTVCMを流してたり、めざましテレビで紹介されていた頃が懐かしいです。

    • kentworld より:

      今回は行列が出来るのかどうか・・・ギネス記録を打ち立てたVIIIの頃のような盛り上がりは全く感じられませんね。「あのFFが・・・」と遠い目で見られることは間違いありません。

  24. メイラード より:

    いつの時代もたった1つのソフトが状況を変えるので、気長に待てばいいかなーって思っています。
    PSPのモンハン、GBのポケモンの様に急速にハード普及する例が過去にあります。特にポケモンが出る直前は、任天堂も含めGBはもう終わったハード扱いだったはずです。
    幸いPS4はいつもより寿命が長くなりそうな設計であり、ソフトも作りやすいようですし、我々が想像すらできないソフトに期待しましょう。

    • kentworld より:

      たった1つのソフトが状況を変えるのは確かですね。PS4にとってはこれから1年にそういったタイトルが現れる可能性が一番高いだけにここである程度の運命が決まってしまうと思っているんです。GBのポケモンみたいなのは本当にごくごく稀ですから。

  25. ☆☆☆☆ より:

    PS2はDVDプレイヤーとして買った人の割合も相当多そうですけどね
    尤も当時ゲーム機として買われた数が現状のPS4に負けているとは思いませんが

    腰を据えて遊ぶゲームは面白いってことを皆思い出してくれればなあ

    • kentworld より:

      DVD需要がどれだけあったのかは具体的な数字がないので判断しかねます。
      腰を据えて遊ぶからこそ面白いゲームは沢山ありますよね!

  26. ナギ より:

    なんというか‥やっぱりPS4=難しそうにみえるんですよねぇ‥
    画像キレイだ、すげぇ!とは思うけれどそれがそのゲームやりたい!には結びつきにくい‥
    安心で操作の簡単そうな軽いゲーム、ヘンテコなゲームがPS4では今までよりもずっと目につかないです
    インディーズ買えばいいと言われそうですが、ストア内の字が細かい!色合いが暗い!
    それだけでもうコア仕様って雰囲気で見つけるのもウンザリ‥もっとカジュアルに感覚で見つけたいのかもです

    それと、(この言い回しあまり好きではないですが)ゲームに子守り任せる時は専用機買い与えるか元々親が持っているかでしたが、そこからして今はスマホにお役とられてますからねぇ‥
    今時ならスマホほぼ親が持っているから新しく買わなくてすむし、無料ゲームだったらなおのこと出費少なくてすみますから
    ファーストゲーム機=スマホならそれが自分にとってのゲーム世界のすべて、と認識してもおかしくないですよ‥
    偏見恐れずにいうと、そこから専用機に手をだしたら立派なゲームオタク(マニア)。そんな二昔前の空気感にもしかしたら戻りつつあるのかもしれないです

    • kentworld より:

      それはPS4を触っている僕からしたら食わず嫌いに過ぎないと思いますが、
      そういう方を取り込む事が大切ですからね。
      食わず嫌いって聞こえは悪いですが、率直な意見でもある訳なので拾ってほしいものです。

      考えれば考えるほど単純にクオリティを高めれば良い!って訳ではないんですね。
      ブログにしてもゲームにしてもキャッチーさが大切!
      多くの人に惹かれるような努力は怠らないようにしたいです。

      あ、ちょくちょくレイアウト変えていますが、ガラケーからはどうなっているか問題があるようでしたら教えてくださいね。

  27. 匿名 より:

    マニア向けと言いますが、『マニア』というのが本来の意味でマニアックになってしまっている気がします
    自分の回りだと中高生が買ってないです
    中高生はそもそもTVゲームをあんまりやってない
    若年層抜きで昔からゲーム好きなミドル層だけ買ってるような気がします
    PS4に限ったことではないですが

    • kentworld より:

      正確にはPSP時代に中高生だったユーザーをターゲットにしているんだと思います。
      仰る通り今時の中高生はスマホ向けですよね。

  28. スカンポ より:

    最低でもPS3以上には普及してほしいものですね。
    前回出なかったドラクエとKHのナンバリングが来年出ると思うので、そこでどれだけ普及できるかが鍵でしょう。
    今年は170万台ほどの年間売上でしょうから、来年は200万台以上を目標に頑張って欲しいです。

    • kentworld より:

      市場が縮小しているので普通に行ったらPS3以下になりそうですが、スクエニの看板タイトルがそれをカバーしてくれそうですね。それで今の時代にどこまで売れるのか気になります。

  29. 匿名 より:

    コング自体13の時と比べて店舗数が減ってるみたいなんでポイントに比例して売上が下がるかは分からんですね
    まあかなり厳しい事になるのは違いないでしょうが

    PS4の国内普及に関してはSIEJAがちゃんと引っ張って行かなきゃ駄目だと思います
    質の良いゲームはたくさんあるのに入口が狭いというかハードルが高いというか…海外ではアンチャの所とか、任天堂で言えばマリオやポケモンといった強力なファーストのソフトやブランドが国内PSでは無い(弱い)ように思います

    まあファーストだけ強くても今の任天堂みたいな状況になるのは好ましくないですが(汗

    • kentworld より:

      単純に比較したら初週20万本とかになってしまいますからね。さすがに40万くらいは行くと思いますが、それでも悲惨です。

      ファーストの弱さは課題ですね。SIEにとってはこれから自社の自信作を連発するので、それでどこまで成果が出るのか注目です。

  30. 匿名 より:

    現状ゲームに馴染みの有るヤツですら買い渋りするのに一般への普及なんて夢物語だと思うけどなぁ

  31. あああああ~ より:

    ライトユーザーに注目される為には、遊びの範囲を超えた上手い人には富と名声と脚光が与えられるゲーマーの職業化(マスコミ関係の紹介では無く)でしょうか。
    ゲームライターの田下氏も述べてるeスポーツというジャンルの確立ですね。
    ただのバスケ・サッカー等スポーツゲームのトーナメントではなく、ゲームじゃないと楽しめない様な物じゃないとライトな人は「そんなの自分で身体動かすよ」になり惹きつけられないでしょう。(PSVRでプロゲーマが対決するバトルステージを自由自在な視点でバーチャル観戦とか)
    ただドンパチ物は一般人が取っつき難い以上、幅広く受け入れられるIPを一番日本で持っていそうなのは任天堂なんだよなあ(次点でバンナム・L5)

    あと、これは統一機コラムで書きそびれたんですが、お金を払えばPS4で任天堂ハードで出たソフトをフルサポート(お金は任天堂に入る)なんてやってくれれば、PS4が普及する!かな?
    絶対有り得ないでしょうが、これ以上ハードを増やしたくない身としては多分飛びついてしまいます。

    • kentworld より:

      eスポーツで日本人が注目しそうな最有力候補がスプラトゥーンだと思います。スイッチのPVにeスポーツみたいなシーンがありましたが、次回作は狙っているのかもしれませんね。

      任天堂はソフトメーカーになって欲しいとの声が年々高まっていますね。5年後はどうなっているんだろう?

  32. 日々寧日 より:

    ps4はもっと売れていいと思うハードなのになぁ…現状は厳しいですよね
    もっとハードが売れるようにするには大手会社のさらなる努力が必要だと思います カプコンとか(あまり期待してないけど)コナミなどが意欲的に新作を出してくれればもっと良い流れになると思います

    • kentworld より:

      日本の大手メーカーはまだまだ本腰を入れてませんよね。と言うかコンシューマー自体に入れているのか怪しいレベル。カプコンはまだ本気の作品を出していませんし。

  33. 匿名 より:

    ffは全盛期は200〜300万売れるのが当たり前だったのに,ff15はff2と同じくらいの売上(80万本)にまで落ちそう。 ffファンとしては悲しいです。

  34. シロマ より:

    PS4のポテンシャルを考えれば、PS3の3倍ぐらいは普及してもいいぐらいなんですけどね。
    ゲームソフトの売り上げなんかを見てもPS4が盛り上がっている様には見えにくいし現状維持じゃ国内だとまずい状況です。
    「ファイナルファンタジーXV」がミリオン突破したら状況は良くなりそうですが難しいでしょうね。

    • kentworld より:

      ファイナルファンタジーXVに期待していたんですが、このままだと対して市場の活性化には繋がらなそうで残念です。確かにPS3よりも売れるべきですよね!

  35. JINO より:

    国内限定で見ればPS1、2の頃の栄光を取り戻すのは難しいでしょうね
    ただ、かつてのゲーム戦国時代に低空飛行すら出来ずに消えていったゲームハード達がいた頃を考えれば
    ブレイクは出来なくとも一定以上の成功を収めればそれで良いんじゃないかなと思ってみたりしますね
    次すらないのは悲しいですし

    • kentworld より:

      問題なのは、この水準で一番手、二番手になろうとしていることですね。PS3比で見たら持ち応えているのは確かですが、納得いきません。

  36. masomiya より:

    記事見ました。

    FFシリーズが大好き過ぎてファミコン、スーファミ、PSでのナンバリングは全部あります。FFコレクションとかもですね。FFUSAとかは今では懐かしいですね。聖剣も当時は外伝でしたし。任天堂から離れた時期のワンダースワンカラーでも買いました。

    大好きでしたが、FF13のストーリーとエンディングに納得行かなかったのと、最初から三部作を公言していなかったにも関わらず、13-2を発売して、FF13のエンディングを全く歪めてしまった事に絶望し、しかしながら、発売日にFF13-2は買いましたが、全然面白くなくて、やめました。

    それからライトニングが帰って来ましたが、別に帰って来なくても良かったのにと思いつつ、買ってプレイしたらパーティーならではの戦闘の駆け引きが楽しかったのにちょっとしたARPGになってて、これだったらアクションゲームの方が面白いと思ってやはり途中でやめました。

    しばらくゲームをやめてた私はFF15のためにPS4を8月に買いました。

    もちろんFF15も予約しましたが、あとから本体同梱版の発表があって、買いたい人ならもう予約してるのに何それ感がありましたが、やっぱりFF15は買います。

    何が言いたいかというとFFと共に歩んできた家庭用ゲームの歴史の試金石として、最後に買おうかなと思っています。

    これが楽しめないならいっそ家庭用ゲームもやめてしまおうか!?そのぐらいの覚悟、というかわかりませんが覚悟です。

    ストーリーじゃなくてシステムだとか、売上本数だとかブランドが磨耗だとか、現状のシェアだとか経済状況だもな専門的に解析とかじゃなく、ただ単純に楽しいファイナルファンタジーをプレイしたいです。

    スマホゲーでも2Dでも無料でも個人製作でも楽しいゲームは楽しいので。

    本当にFF15が楽しい事を祈っています。PS4本体自体はスタンバイモードなど社会人にも優しいし、スマホからゲームをDL出来るなど素晴らしい機能がありますので。本当に期待しています。お願いします。

    ファイナルファンタジーを嫌いになりたくないです。

    • kentworld より:

      ありがとうございます。

      ファイナルファンタジー、かつてはすごく楽しめていたけど、13から流れが変わってきた感じでしょうか。

      今回の新作でもう一度挑戦するんですね。ストーリーのテイストは分かりませんが、ゲームデザインは大きく変わっているのでそこに注目しましょうか。

      話を聞いているとファイナルファンタジーXVは責任重大ですね。改めて重要な立ち位置であることが分かりました。

  37. Ryou より:

    国内に限っていえば薄型、値下げによりソフトが充実してきてはいるものの
    それでもPS,PS2のような一強にはなれそうにはないのは、
    やはり投入されてるコンテンツにファン向けや洋ゲーが多く、
    固定客向けの商売に留まってる事が一因としてあるかも。
    現状で何が欠けてるのかというと、やはりライト向けもそうですが、
    かつて出ていたであろう往年のタイトルが皆無である事かな。
    WAとかポポロとかアークとかetc…儲かってるならここいらの
    タイトルに還元でもしとくれよん。FFXVはこれからの伸びや係数
    にもよるけど、COMGで今の水準ではミリオンは難しそうだよなぁ。

    • kentworld より:

      現状のラインナップではPS3のユーザーを呼び込むまでで終わってしまうのは確かです。

      SCEのかつてのIPは化石と化してますので、これらが出るから大きく変わるってことは残念ながら無さそうですね。

      もちろんラチェットのように懐かしさである程度は売れると思いますが。

      ファイナルファンタジーXVの最低目標はミリオンだと思ったんだけどなぁ。

  38. ff15のファンです より:

    日本のゲーム市場は今なお拡大を続けています。
    そのほとんどがスマホゲームではありますが、流行の波は大きく、
    その流れがずっと続くかどうかは不透明ではないかと思います。
    スマホゲームの課金制度が規制やユーザのモチベーション低下などによって
    廃れる可能性も今後0ではありません。
    その時に他の娯楽が受け皿になるか、
    家庭用ゲーム機かPCゲームが受け皿になるかはわかりませんよね。
    もし、その流行の変化がVRなどの要因によって早く訪れれば
    PS4がバカ売れする可能性もあるともいます。
    最後にFFXVについてですが、そもそもそのソフト一作でハードが牽引されると
    考えること自体間違いだと思います。
    PS1の時だって、FFVII以外のゲームがつまらなければあそこまで
    ハードが大ヒットすることはなかったのではないかと思います。

    • kentworld より:

      ええ、世の中どうなるのか分かりませんから、コンシューマーにまた光の手が伸びてくれたら嬉しいと思っています。そんな都合よくはいかないかもしれませんが、スマホゲーは明らかにバブルの感があるので廃れたときはどうなるのか気になります。十年後はどうなっているのか。

  39. 雷野 より:

    逆説的になりますが、日本でゲームを売るには、良いハード良いソフトを作るのは小手先の対策・焼け石に水でしかないと思います。余暇時間の少なさと収入の少なさが根本的な原因かと。ゲームをやる時間が無い、買う金も無いでは皆スマホで遊ぶのは当然です。

    ゲーム会社はハード・ソフト開発に注ぎ込むリソースを労働時間削減・賃金アップのための社会活動に使用した方がよっぽど効果的ではないかとすら思います。
    「まず隗より始めよ」
    ゲーム会社はノー残業・賃金アップのホワイト企業化を目指してみては?

    • kentworld より:

      それはよく言われている事ですし、全く関係が無いとは言えません。
      日本人の体質やライフスタイルからしてスマホはピッタリとハマったものであることは確かです。
      コンシューマーゲーム市場に関しては儲かるビジネスモデルを模索する事。
      開発エンジンの最適化が最優先だと思っています。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。