2016/11/14/20:00 | M☆G☆Mコラム

【特別対談】映像美が必ずしも購買意欲に繋がるわけでは無い?PS4が必要とするライトユーザーの性質とは?

366
波に乗ってきたPS4は国内でも大ブレイクするのか?

先日、年末に向けて大攻勢を図るPS4の今後について予測した記事を公開しました。予想通り大きな反響となり、コメントも沢山頂きましたが、その中で是非記事化したい意見があったので今回はそちらを取り上げたいと思います。

取り上げるのは、名無しのスターライトさんから頂いたコメントです。

PS4が大ブレイクするにはゲームユーザーだけではなくライトユーザーの取り込みが必要不可欠だと僕は思っているんですが、その意見に対してコメントでライトユーザーの実態について非常に上手くまとめてくれました。

記事化するにあたってしっかりした返信文を追加したので、どうぞご覧になってください!

(名無しのスターライトさん)
カジュアルユーザーといった層は浮動性があり何が当たるか予測しにくいのでこの層を無暗に引っ張っても安定した市場を築くことは難しいです。結果ブランド頼りになり粗製乱造を繰り返すかターゲットを絞り予算を抑えて開発するかを選択せざるをえません。

(kentworld)
過去に発売された新規の大ヒットタイトルはそこまでのヒットになるとは当初は誰も思っていませんからね。

その結果今は確実な売上が見込めるタイトルでないと企画が通りにくく、開発予算を抑えた流用タイトルや絶対に存在するニーズ(萌え要素など)に頼ったタイトルばかりになり、閉鎖的な状況を生み出している印象です。

417

(名無しのスターライトさん)
以前のようにキラータイトルが市場を形成するという時代は終わりました。今も昔もハードを左右するのはコンテンツでありソフトというのは変わらないのですが昔以上にソフト面が強いといえます。

「〇〇が出るから買う」から「〇〇のために買う」に変化したと思うんです。モンハンドラクエ等の定番タイトルのファンかペルソナテイルズ等のコア向けタイトルのファンの違いでしかないといえるでしょう。

FF15の予約が奮わないのも単純にFFファンの数が減ったといえるしFF15ではライトユーザーをPS4に引き込むことが出来ないと言うことではないでしょうか。

最先端のCSゲームのアピールポイントとして綺麗なグラフィックや広大なマップなどが挙げられますがそれはあって当たり前の要素なんですよね。それらの要素はライトユーザーにとってやりたいじゃなくて凄いなあという感想で終ってしまいその先に繋がらないのです。

何よりゲームは能動的な娯楽コンテンツであり基本疲れるものですから日本社会の性質上ガッツリ腰を据えてやれる人は少ないんですよね。

ファミコンやインベーダー時代からゲームは暇つぶしや友人と時間を共有するというソーシャル的要素を持ち合わせていましたしそれは海外でも同じはずなんですが国内でCSが選択肢に選ばれなくなったのは業界だけじゃどうしようもない問題だとは思います。

(kentworld)
ライトユーザーは必ずしも映像美が購買意欲に繋がるわけでは無いんですよね。むしろ、難しそうに感じて購入を躊躇するようになるかもしれない。それは常に感じています。

「凄い!」は一見するとポジティブな表現に感じるかもしれませんが、他に良い言葉が見つからないからとりあえずそう言っておく時に便利な言葉でもあるんですよね。

ライトユーザーにとっての「凄い!」は大抵そう。本当に購入したいのであれば「面白そう!」などの感想が出てくるハズです。

周りを見ていると能動的な娯楽コンテンツに触れている人は明らかに減っていますね。僕は能動的だからこそ惹かれているんですが、パワーが要るのも確かで多くの人は受動的なコンテンツに流れてしまう。

そういう人達を取り込む最適な手段が広義に見たソーシャル要素ですが、今やゲームのコミュニティがコンシューマーゲーム市場の外にもありふれてしまったからなかなか上手く取り込めません。

(名無しのスターライトさん)
CSが嫌いになったり興味をなくしたわけではないんですよね。僕の友人はハードを持っておらず普段スマホゲーで多様なジャンルのゲームを楽しんでるライトユーザーなんですが僕の家に遊びに来たらPS4を遊んでいますしウィッチャー3をやらせてみたら面白いと言ってくれました。

それで気づいたのは彼らはカメラ操作をしません。PS2DSで時代が止まっているんですね

(kentworld)
最近のゲームは左スティックでキャラクターを動かし、右スティックで視点を調整する必要が出て来ました。一昔前のゲームは右スティックで視点を調整する必要はなく、プレイヤーキャラの背後に回るボタンを使って視点調整を行っていました。

操作は簡単でしたが、微調整はしにくく、一長一短でしたね。ライトユーザーにとってはこちらの操作が適しているのは確かです。

嫌いになったり興味をなくしたわけではないという点では希望が持てます。何らかの強烈なキャッチーさがあれば購入に繋がるハズなので、メーカーは何とかしてそれを生み出して欲しいです。

(名無しのスターライトさん)
国内PS4は現時点でPS3の普及ペースを超えておりソフト売上も年毎に倍増していて順調に世代交代が進んでいるのですが個々のソフト売上は伸び悩んでますね。

順調に行けばPS3以上Wii以下の普及台数を積み上げるとは思うのですが悠長に構えてられる状態ではないですね。和ゲー以上に洋ゲーが売れればいいかと言えばそうでもありませんし。

(kentworld)
50万本が一つの壁になっています。PS3との縦マルチがまだ多いというのもありますが、この壁を超えてくれないとライトユーザーの視界には入らないと思います。

PS4が今以上のペースで普及するにはライトユーザーの取り込みは必要不可欠で、国内市場で主導権を握るのであれば大変だけど次のステップとして取り込む努力をしてほしいと思います。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-09-15)
売り上げランキング: 6

 

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(60)

  1. y.crash より:

    本当にほしいのは「面白そう」ですか。たしかにそうかもしれませんね。
    最近のゲームをやってると家族が「実写でしょこれ」ってよく言ってきますね。でも面白そうってなかなかいってくれないw
    まあ、家族はゲームをやらないからですけどw
    でもそういう人から面白そうって言わせたらそのゲームはなかなかいいのかも?

    カメラ操作しないって確かに結構見ますね。
    自分はPS1からずっとやっていて結構右スティックを使うゲームもよくやってたので全然違和感なかったんですけどね。
    やってない人からは難しいのですかね?

    ゲームの内容が濃くなるたびに操作が難しいゲームって多くなりますからね。
    これがライトユーザーが遠のく理由なのか!?
    シンプル・イズ・ベストとはよく言ったものですね。

    • kentworld より:

      「実写でしょこれ」ですか。良い反応ではありますが、やってみたいには繋がらないですよね・・・
      「面白そう」って事は「やりたい」にも繋がる訳なので、理想的な感想だと思います。

      僕もカメラ操作には慣れきっているけど、初めての人には厳しいみたい。初心者からの視点も大切ですね。

  2. A・T より:

    スマホゲームは手軽にプレイできる内容でヒットしたので、PS4も大作ゲームだけではなくもっと気軽に遊べるゲームが必要不可欠ではないでしょうか。
    大作ゲームが遊べるのは素晴らしいですが、そのような作品だらけですとお腹一杯になってしまいます。ある程度のクオリティを維持しつつ、ちょっとした息抜き程度にプレイできる作品が出てほしいです。

    • kentworld より:

      息抜きとしてインディーズゲームはおススメなんですが、ライトユーザーの視界には入っていない印象です。
      そういうゲームがもっと脚光を浴びてくれたら良いんですが・・・

  3. Kiyoppy より:

    ゲームは悪という世間的な風潮と大人ゲームをするは愚かという風潮があるのを何とか変えたいですね。
    また、所詮ライトは皆がやっているからとか、カッコいいからというミーハーな人が多いイメージです。そういう人達にアピールすればいいのでしょうが、僕はミーハーな方々とはお友達にはなりたくないですね。

    • kentworld より:

      なかなか硬派っぷりをアピールしますねー!気持ちは分かりますよw
      お友達になるかならないかはともかく、そういうお客さんが大多数なのでどこも味方にしていかないといけない現実があります・・・

  4. ウユニ より:

    やっぱりこのコメントだった笑
    対談(風)記事ですねw

    カメラ操作は3Dゲームやる上で1番壁になりますよね。
    マリオ64やドラクエ8がある程度ユーザー篩にかけちゃってるのはそこですし。
    ゼルダのZ注目やモンハンのターゲットカメラなんかは大分アシストはしてますけど
    なんやかんや難しいと思います。

    ソフトの売上に関しては最近マルチでのPS4比率が上がってきてるから
    少し底上げされるとは思いますけどね。
    単独ハーフはまだ出てないですがMGSVは仮に今出たら
    総売上同じでもPS4ハーフ行ったんじゃないかな?
    とはいえまだまだPS3の水準には遠いですが…
    本体の更なる値下げも来年再来年くると思いますが
    もう十分普及価格帯だからなぁ。

    あとは最近何度も出てきた話題ですがやっぱり統合機的なものになるしかないですよ。
    別にどの機種でもいいんですけど複数台ゲームハード買わせられる時代ではない気がします。
    PS3とWii/DSで完全に層が分断されちゃって棲み分ける空気になったのが初めでしょうが、
    PSハード最大のライト向けのモンハンが3DSに移ったのが決定打だったと思います。
    まだ市場デカかったらそれでやれてましたがタダでさえ少ないパイ分けるとジリ貧ですよね。

    スプラトゥーンがTPS入門と言っても次に続くTPSないですし、
    モンハンユーザーが好きそうな狩りゲーは大半が他機種。
    逆にノーティゲーやトゥームレイダー好きな人なんかはゼルダに惹かれるでしょうしね。
    ただそこで別ハードごととなるとハードル上がりすぎて中々買うとこまで行けない。
    ライト向けゲーム買わせるだけでハードル高いのに
    そこからゲーマー向け買わせるハードルも更に高いとなるとそりゃあね。。

    後半PS4から大分離れちゃいました^^;
    まぁ少なくともPS4は自分やkentさんが楽しめるゲームに関しては激戦区閑散期はあるにしても
    個人的にペース割り振れば十分すぎる数できるハードになると思うんでもうそれでいいやと諦め気味…
    そもそも他の趣味でも万人共通の話題なんかなく好きな人同士で語るだけで、
    趣味の場以外では表面上な会話しかしてないですから。

    • kentworld より:

      記事にしても良いよといわれたので、やるしかない!と思いましたw
      コメント欄から派生して記事化も良質なコメントを書かれる読者が多いMGMの強みを生かせそうですからね。

      カメラ操作は完全に慣れてしまって感覚鈍っていますが、初めての方には厳しいんですよね。
      ウユニさんも最初は戸惑ったのかな?その辺りの話も聞いてみたいですね。

      今後、メタルギアVクラスのタイトルがFFXV以外にも出て来てくれたら
      コンスタントにハーフミリオンは行くでしょうね。
      そう言う意味で注目したいのがバイオ7です。バイオ6は80万本以上売れましたから。

      PS3/Wii/DS自体はユーザーが綺麗に分かれてしまいましたよね。
      PSはそこで多くのライトユーザーを失ってしまいました。

      ある程度のゲームユーザーでも複数のハードを持つのに抵抗を持つ人が多く、
      そこで機会損失してしまっているタイトルは多数見受けられますので、
      そういう時に統合機だと本来のポテンシャルを活かせそうな気がしますね。

      個人的には今の市場規模でもモチベーションは保てますが、
      やっぱりかつてのようにもっと広まってほしいという気持ちは捨てきれませんねぇ。
      もっと堂々とアピール出来る趣味になって欲しい。

      • ウユニ より:

        自分はそもそも64のときからすんなり入れた口だからなぁ。
        空間把握能力に自信あるのもあってそこは大丈夫でしたね。
        PSPのモンハンでは右スティックよりもっとやりにくいモンハン持ちでやってましたしね。
        ただ最近FPS視点には中々ハードルの高さ感じてますが^^;
        自分がどう見えてるかという感覚がTPSと違って難しい。

        バイオ7は海外見すぎて尖ってる気がするんでハーフ行けるかなぁ。
        30万規模な気がしてます。
        龍6がワンチャンあるかもでKH3やDQ11まで難しいかもしれませんね。

        • kentworld より:

          そっか。64の時からすんなり入れたのでしたら事情が変わってきますねw
          生まれ持った能力だったということか。

          FPSはさすがにハードルの高さを感じているのかな?
          僕は64の頃にやりまくったから、PS3や360で久しぶりにやってもそこまで苦戦しませんでした。
          でもまあ、この前は僕よりも高スコアだったから上達はしていますよ!

          バイオ7はやっぱそんなもんですかね(汗)
          FPSへのジャンル変更は国内ではマイナスかなぁ。

  5. 黒詩★紅月 より:

    カメラ操作はよくわかりますね
    実際、私も友達がコンシューマーゲームをやってるときに、カメラの挙動でうまいかどうかを判断します
    先日も結構友達にそのことを指導しましたw

    PS4はゲーム好きならではのゲーム機雰囲気はありますね
    一部ライトユーザー層のジャンルが少なくなってきました
    でもこれはすべて市場であるユーザーのせいではないだと思います
    一部のメーカーは自分が考えてるもっとも売れそうなジャンルしか開発しなくて、その一部が失敗して、尖るタイトルの中のエリートしか生存しなかったです
    今のカプコンはまさにそんな感じです

    日本メーカーの問題点は、欧米の性能主義と資金主義に目を瞑られて、得意な分野を忘れてしまったと思います
    元々世界に通用する『メタルギア』なども、日本向けなのに、海外でも大人気な『龍が如く』なども、必ず日本ならではの要素がちゃんと守っています
    『ネプテューヌ』のようなゲームすら世界に知られて、英語版も中文版も出たのはまさにちゃんと色々こだわってきたと思います
    今ではAAAタイトルも中小タイトルも、その要素も守れなかったことが増えてきてから、AAAタイトルをネガキャンして、中小タイトルは無視する風潮が出てきたじゃないでしょうかね
    国内のユーザーすらあまり満足できなくて、信用が数度失ったことです

    ライトユーザーといえば、1. ラノベ/マンガ原作ファンか、2. 気軽くプレイ出来るゲームが好きか、3. 可愛い系デザインが好きな人が多いだと思います
    そういった領域を毎月に2作以上も出てない以上、ライトユーザーに興味が惹かれるのは難しいです

    アニメ、マンガ、ラノベ、こんなに多くの資源があるのに、今時代にも出来る限り再現するゲームがあまりないのは正直に残念だと思います
    日本風の○○○が欧米のインディーズゲームによって再現!との流れのも悲しいです

    • kentworld より:

      カメラの挙動でうまいかどうかを判断しているんですか!w
      それは盲点でした。でも、間違ってはいないと思います。

      >PS4はゲーム好きならではのゲーム機雰囲気

      その雰囲気は強いですよね~。
      ソフトラインナップからしてそうなるのも無理はないと思います。

      >日本風の○○○が欧米のインディーズゲーム

      こういうゲームには飛びつきますが、本音としては日本のメーカーがやれ!って思います。
      どこもスマホゲームにお熱なのか、コンシューマー向けにはニッチなタイトルしか出さなくなっていますね。
      確かにライトユーザーを取り込みたいのであれば、日本が得意とする分野のゲームをもっと出すべきです。
      それも、パッと見てすぐ分かるほど表面的な部分が強調されたものを。

      • 黒詩★紅月 より:

        カメラ操作は上手ではないと、敵の攻撃を回避する余裕も相対に減るっぽいです
        『FF15』も目立ちますね

        昔、従姉妹はPSの『牧場物語ハーベストムーン』をやれるから、それだけでPSPを買いました
        どんなジャンルのゲームでも充実する必要があるだと実感しました

        • kentworld より:

          回避は初心者には厳しい操作だと思います。ガード以上かも。

          牧場物語を求めていた理由がわかったぞ!
          従姉妹の影響だな!

          • 黒詩★紅月 より:

            『牧場物語ハーベストムーン』のほかに『ルーンファクトリー』シリーズをやったし、いくつかの経営ゲーム(コンビニと魔法道具店のあれ)もやったから、割と好きですよ

            従姉妹と関係ないだろうw
            でもおかけで、PSをプレイできました

          • kentworld より:

            僕も割りと好きかな~!

            従姉妹の件は失礼w
            怒らないで(>_<)

  6. えす より:

    確かに綺麗なグラは当たり前の要素で驚きは特にないですね。
    昔の3D~目に見えて進化していた時代とはやっぱり違いますし
    凄い、で終わってしまってる部分は大いにあると思います。
    勿論それは無駄ではなく目を引ける部分もあるので大事です。
    要するにわかり易さや遊びの視点が見え辛くもなっていて
    ジャンルわけもし辛いというか境目がなくなってきてる感じ
    遊びの部分は踏み込んだその先になってようやく面白そう!
    という感想が出てくると思うんですよね。
    カメラ操作に関しては操作以前に3Dになってから色んな課題あり
    3D酔いなどの現象も出てしまう所ですしこっちはこっちで難しいなと…

    • kentworld より:

      グラフィックを追及するとジャンルの境界線が曖昧になってしまうんですよね。
      映像だけを見たらどんなゲームなのか伝わりにくくなってしまい、
      そこもライトユーザー離れを引き起こしていると思います。
      3Dゲームって可能性を感じますがいろいろ難しいですね

  7. マクフライ より:

    PS4を爆発的に普及させるのに手段を問わないのであれば、
    DQとモンハンを独占させるだけで可能です。
    出来ないから現状があるだけであって。

  8. マクフライ より:

    因みに友人、知人、親族なんかは、
    ゲーム機を買う事自体が有り得ないと。

    スマホでゲームは出来るので。
    極論だと、これですね。
    歯が立たない。

    • kentworld より:

      スマホは強力なライバルですが、コンテンツ次第ではその友人、知人、親族も興味を持ってもらえるんじゃないかと信じています。

  9. ザイガス より:

    映像美はぱっと見、「おぉ~」となりますけど、
    確かにゲームをするうえで必要なものなのかと言われればどうなんだろうと考えてしまいますね。
    映像がきれいであればあるほど、映画のような臨場感を味わえて世界に入り込めるというメリットはあると思います。その最終形態がVRであるとも思います。
    でもそれはゲームとして面白いのかというと素直に頷けないことでもあって、システムやルールが面白ければそれで良いのかなとも感じます。
    右スティックでのカメラ操作での話に出ていたように、逆に映像がきれいなものほど操作は複雑になって分かりにくかったり、覚えることや情報が多すぎて理解出来なかったりする場合もあります。
    ですがシンプルかつ面白いものはスマホゲームでいくらでも出ているし、それをコンシューマーでやりたいのかと言われるとそれもまた難しくて……

    でもアピールポイントを変えるとするなら一体何をアピールすればいいのでしょうか?
    考えれば考えるほどとても大きい壁にぶち当たっているような気がしてきました…w

    • kentworld より:

      今はスマホゲームがあるので、単純にゲームデザインやグラフィックをシンプルにしたら
      仰る通り「コンシューマーで出す必要あるの?」と言われてしまう恐れがあるので難しいですね。
      スマホゲームと複雑な操作でハイエンドなコンシューマーゲームの中間辺りが狙い目でしょうか。

  10. ヨウタイガ より:

    ps1時代は、確かにいろんな層の人がゲームを持っていました。ゲームが進化する程ライト層から距離ができてしまうのは仕方ないかもしれませんね。僕も数年前にps3を買いましたが、多くの作品に視点操作が入ってきて慣れるまではやや敬遠気味でした。
    我が家の子供達は3DSの体験版を色々とダウンロードしていますが、説明書を読まなくても直感的に大体のソフトは操作できています。マインクラフトもやっていますし、視点操作も苦にしていない様子です。ps1が普及した時代に若かった世代の中のライト層は、正直また複雑な操作の中に入るのは少々厳しいかもしれませんが、数年後には今の子供達が操作の抵抗が少ない中で成長して行くので、もしかするとps4(もちろんスイッチの可能性も)が今よりも普及するかもしれない。と、希望を込めて想像してみました。
    思い返せばps1の時もボタンが増えましたが、しばらくしたら慣れましたしね。ゲームの進化とその時代のライト層が対応可能な操作性がマッチすれば、少しは抵抗なく普及しませんかねー。

    • kentworld より:

      マインクラフトは思いっきりFPSなので、あのゲームに慣れた子供が成長してくれると希望が持てますね。
      子供の方が物覚えは良いので、幼い頃から複雑な操作のゲームを楽しめる環境が充実してくれたら今後に期待出来るかもしれません。
      かつてゲームをプレイしていたユーザーを引き戻すだけではなく、新しい世代を取り込むのも大切ですよね。

  11. 伯爵 より:

    確かにそうですねえ。
    映像を見てすごいとなっても、面白そう!やりたい!に直結するかというとまた別な話なわけで。
    映像の綺麗さは今の時代必要条件にはなってるけど、十分条件とはなっていないんですよね。そこでどうライトユーザに魅力を伝えるかがミソになってきそうです。

    ちょうど今日普段ゲームやらない友人とlayers of fearやってたんですが、映像の綺麗さもさることながら、面白そう!目を離せん!と言ってました。
    ちなみにlayers of fear、滅茶苦茶怖いですw
    p.t.にも引けをとらない怖さで、初めてのシリーズならではの未知の恐怖を存分に味わってます。
    これは当たりを引きましたね(*´・ω・`)b

    • kentworld より:

      ゲームをプレゼンテーションしている側になると、映像美が必ずしも購買意欲に繋がるわけでは無いというのは痛感しますよね~。

      layers of fear、そんなに怖いんですか!?
      これだけ沢山のホラーゲームが出ている中、まだ新しい恐怖の体験を味わえるゲームが出てくるとはすごいなぁ。
      人間の驚かせ方も限定されてきたと思っていましたが、そんな事はないんですね。ホラーゲームは好きなのでそのうちプレイしますよ!w

  12. ている より:

    初コメントです!

    ライトユーザーに興味を持ってもらうには、映像がきれいなだけではなくて、遊ぶイメージを想像させる必要がありそうですね。スプラトゥーンが良い例です。ライトな人でも一目見ただけで、色を塗るのか、面白そう、やってみたい、と思えるようになっています。

    • kentworld より:

      初コメントありがとうございます。遊ぶイメージを想像させる。それは大切ですよね!まず、映像を見てどんなゲームなのか分かるようにしないと。

  13. トモフミ より:

    確かにライトユーザーにとっては美麗なグラフィックよりもそれが面白いと思えるかどうか(操作性など)が大事だと思います。私はゲーム歴が長いですが、好みの傾向はライトユーザーよりで、グラフィックが綺麗なゲームは凄いと思いますが、実際プレイするにはめんどくさそうとまさにそう思ってしまいます。友達の家でダークソウルⅡをやったときは操作にものすごい手間取り、死にまくって下手くそと笑われたことがあります(>_<)以前はそのライトユーザーの取り込みを旧SCEがやってくれていました(実際、私はサルゲッチュやぼくなつがやりたくてPSPを買った経緯があります)。しかし最近はそれが空回りしている印象が強いので今のSIEは面白いと思わせるような操作性や手軽性を重視させれば、またPS4が魅力的なハードになると思います。私の場合、PS4で新しいサルゲッチュやぼくなつがでたら即座に購入を検討しちゃいます(^^)

    • kentworld より:

      ダークソウルシリーズは変わった操作方法ですし、そもそも高難易度アクションRPGなのでハードルが高過ぎますね~。
      仰る通り最近のSCEはライトユーザーの取り込みで空回りしまくっています。
      ブランド力のあるコンテンツが少ないところが仇となっているんだよなぁ。
      サルゲッチュはもう一度チャンスをやっても良いと思います。

  14. むぐお より:

    画面の進化はps3で普通の人はお腹いっぱいなんだと思います。
    現に俺は結局長くやるのってレトロチックなゲームになりますね
    レトロって画質だけじゃなくて、ゲーム性とかもですね
    ダクソとかストイックなゲーム性は昔気質なものを感じます。
    モンハンもあれだけ売れたのはシンプルにモンスターを倒して素材をとるとか
    まあ最近のモンハンハンややこしさとマンネリがすごいですけど。
    まあ最近の若い人ってゲームしてるっていうとスマホゲーですからね
    スマホゲーでも、グラセフSAとかスパイダーマンみたいなオープンワールドゲーが流行らないのはもとめてるものがコアユーザーとちがうんだなあとおもいます。
    まあ、画質の進化はすごい!って思いたいからこののまま進んで欲しいです、

    • kentworld より:

      分かりますよ!むぐおさんは僕と趣向が近いですよね。
      表面的な部分は置いといて、個人的に楽しめるゲームってレトロチック。古典的なゲームデザインの作品が多いです。
      スマホだと画面サイズに限界があるからオープンワールド系をやるのは無理がありますね~。
      操作がタッチスクリーンのみというのも・・・

  15. san-san_ より:

    カメラ操作は本当にライト層にとっては難しいと思いますよ
    自分はニコニコなどで実況動画をよく見ますが星の数ほどいる実況者の中にはカメラ操作が上手くできない人が結構いるんですよね(特に女性に多い)
    カメラ操作が上手くできない実況者はps3以降のゲームはあまり実況せずにps2以前のカメラ操作のないゲームをよくプレイしている印象です
    ただ、以前見たラスアスを実況していた女性はカメラ操作がやはりうまく行かず最低難易度でも何度も死んでいましたけれど、ストーリーの面白さから諦めずにクリアしていました
    後半にはそこそこ上手くなっていましたしやはりライト層を受け入れるためにはストーリーの完成度が求められるのではないでしょうか

    • kentworld より:

      実況者にも多いんですね!僕は上手い人のプレイしか見たことないからそれは知りませんでした。
      実況動画を通じてプレイヤーの上達を眺められるのも醍醐味であることも含めてw
      ストーリーはライトユーザーを引き込ませる大きな武器になると思います。
      普段はあまりゲームを買わない人がとあるゲームの予告編を見て「どんなストーリーなんだろう?」、「やりたい!」と感じて購入に走ったケースを何度か見かけました。

  16. 123pqc より:

    一目見て分かる直感性はやはり任天堂の得意分野で、PS4にそこを補完するソフトが少ないような思います
    大作ゲームは開発に金がかかるイメージですが、金をかけただけ面白くなるかは別ですよね
    グラフィックが凄いとかアピールされても、画面に張り付いて凝視するくらいでないと分からないような違いに金をかけてバカじゃないかと思います
    そこアピールするところじゃないでしょ

    • kentworld より:

      グラフィックもある程度の水準に達すると区別できる人が限られてきてしまいますもんね。
      60点を80点にするのに1億円投資は分かりますが、
      100点を120点にするのに100憶円投資は割に合わないと思います。

      • 123pqc より:

        ふと思ったんですが、任天堂は絵作りがうまいですよね
        マリオカートはHDになって化けたし、ゼルダは毎回大きく見た目を変えてますよね
        うまいデフォルメというのも案外難しいのかもしれません
        安っぽいイメージがついたらいけないですしね

        • kentworld より:

          任天堂の絵作りはゲームキューブ辺りから完成された印象があります。そこは本当に各社参考にして欲しいんですが、熱狂的なファンを掴みにくい絵柄でもあるので難しいのかな。

  17. TOM より:

    何年か前にGTA5やデモンズソウルをプレイした時の僕も全く感想でした。
    「凄いゲームではあるけど、面白いorやりたいゲームではない」というのが率直な感想。
    【凄い=面白い】という図式は人によって成り立ったり成り立たなかったりですね。

    • kentworld より:

      TOMさんのその感想はよく覚えていますよw
      凄いゲームは参考のため確認したくなるけど、だからと言って単純に評価を上げることはないですね。そこにゲーム性の面白さが付いて回らないと。

  18. 匿名 より:

    ハードウェア面ではPSVRが売れ行き以上にPS4とセットで存在感を上げたと思いますが、一般ユーザーまで広めるならやはりソフトウェア面ですよね。
    実績ありきで語るなら、やはりスプラトゥーンとペルソナ5等の売れ行きは要注目だと思います。
    具体的にはアニメーション的なデザインをベースに、一目で世界観まで彷彿させるキャラクターやインターフェース、効果音まで細部に至って制作者のこだわりを行き渡たらせることが国内メーカーの強みを生かしやすいと感じます。
    これらのソフトは非常に開発時間を掛けていそうですが、発想の柔らかさでは中小メーカーにもチャンスはあると思います。

    • kentworld より:

      そうですね、どちらの作品にも見習うべき点はあると思います。ヒットの要因は様々ですが、何がユーザーに受け入れられたのかメーカーはよく学習をして次に続く作品を出して欲しいです。

  19. つぐみ より:

    家族でやってみたい、これなら楽しめそうっていうのをどの程度アピールできるかですよねぇ

    PS4の宣伝は色々できそうだけど結局何ができるか伝わりづらいです
    山田孝之さんは好きですが
    そして仰るとおり、今のゲーム業界は相変わらず過去の遺作にすがってばかりだなって(それは任天堂さんもだが)
    未知の体験を誘う物でないんですよねぇ
    いまのところただただ画面がきれいなだけなんすよ
    感想がヘースゴイネですよねぇ本当に
    やっべ楽しい🎶アドレナリン止まんねwwwって感想では無いです

    と思ってるのでオススメされたインディーズゲームでも漁ろうかと思います。
    久々にガンギマリできるゲームあるといいなぁ、と

    • kentworld より:

      是非、インディーズゲームで良作を見つけてください!忘れかけていた何かを見つけられますぞ!例えばシャンティとかおすすめですぞ!BGMが1990年代を彷彿させてヘビーローテーションしてしまいます。

      • つぐみ より:

        シャンティは3dsのやつを買いました
        痒い部分もありますが、こういうわかりやすいの良いなぁと思います。

        グラフィックの凄いゲームって非現実と現実の境界線が難しいかと思います。
        リアルさを追求しすぎてゲームとして面白くなかったり、その逆もあったり

        3d酔いの無い身体であればキトゥンちゃんは、そこらへん上手なゲームかなと思います。
        ゲームならではの楽しみかなぁと
        主人公が中二能力者少年となの方が子供受けしそうかなとか笑

        • kentworld より:

          こういうゲームが楽しめるのであれば、インディーズゲームは宝の宝庫ですよ!ゲーム熱が覚めているようでしたら特効薬として活用してみてください!

          リアルとデフォルメは永遠の課題です。そこは開発者のセンスもあるんでしょうね~。

  20. 雷野 より:

    もはやライトユーザー向けのゲームを作ればいいとかそんなレベルの話ではなくなったのだと思います。まずはじめに「ゲームをするというライフスタイル」から売り込まなければならない。

    具体的な数字は分かりませんが、コンシューマーゲームに触れたことのない人がもしかして増えてるんじゃないでしょうか? そういう人達はそもそもゲームで遊ぶというのがどういうことなのか分からない、分からないから入ってこないという状態なのでは。「ゲームのある生活」がいかなるものか、その素晴らしさをどうにかして伝えなければならないと思います。

    • kentworld より:

      新しく生まれてきた世代にそういう方は一定数いそうですね。これからもその流れは続きますから、新世代の身近なところにコンシューマーゲーム機を浸透させる努力も当然、必要になってくると思います。どうしてもみなさん、今のお客さんを大切にして新しいことがなかなか出来ない状況だと思いますが。

  21. 叉坐庵 より:

    確かに「(映像が)凄い」ではあまり集客は望めませんよね、やっぱり「面白そう」とか「遊んでみたい」と思わせるタイトルの方がライトユーザーには強味を持ってると思います
    ただ、「『〇〇が出るから買う』から『〇〇のために買う』」というのはライトユーザーの購買意欲としては昔から変わってないと思います
    近年の新規IPのビッグヒットはモンハンポータブル、妖怪ウォッチでスマッシュヒットとしてスプラトゥーン、マインクラフトってところでしょうか?
    モンハンポータブルは皆で遊べるSNS系、妖怪ウォッチは懐かし系+グッズ、スプラトゥーンは解り易いシステムのオシャレ系、マインクラフトは自由さと積み木(レゴブロック)みたいなクリエイティブ系って感じでしょうか?
    SNS、回顧、グッズ、オシャレ、解り易さ、自由さ、クリエイティブというのは今後のゲームにも大事なキーワードの様な気がします

    • kentworld より:

      売れる要素をキーワード化したらその辺りが挙げられますね。そこをヒントに更なるヒット作が生まれないものかと思います。どこかの大手メーカーさんが半分パクってでも挑戦してくれないかなぁ。スマホばかりでそんなことをやらずにたまにはコンシューマーでもね。

  22. シロマ より:

    少し前に会社の同僚にPS4ってどんな感じって聞かれた事があって、分かりやすく説明しようとして「映像が綺麗だよ。」って答えたらイマイチピンときませんでしたね。
    その同僚は、気軽にできるスマホゲームをよくプレイしているんで今のライトユーザーはPS4に限らず現行の据え置き機のビジュアル面には魅力を感じ無いのかもしれないですね。

    • kentworld より:

      映像がきれいだけだともう武器にならないんですよね。PS4のセールスポイントとしては他には快適性やシェア機能だけど、これはさらに魅力を伝えにくいからなぁ。

  23. 匿名 より:

    記事にしていただきありがとうございます

    まさか自分のコメントが大々的に取り上げられる日がくるとは思ってなかったのでちょっと恥ずかしいですねw

    グラフィックとフリーカメラ操作の下りに共感されてる方が多いようですね
    僕は右スティックでのカメラ操作はVITAが初めてなんですが特に意識することなくすんなり馴染めました
    >一昔前のゲームは右スティックで視点を調整する必要はなく、プレイヤーキャラの背後に回るボタンを使って視点調整を行っていました。
    >操作は簡単でしたが、微調整はしにくく、一長一短でしたね。ライトユーザーにとってはこちらの操作が適しているのは確かです。
    R3やR1でカメラリセットを行うゲームもちらほらありますがライトユーザーのために上記のような記号的な操作を取り入れるのは必須になってくるかもしれませんね
    カメラだけじゃなくFF15のウェイトモードやDQHの簡単操作モードのようにゲーム性を損なわない範囲でライトユーザーがプレイする上での負担を減らす要素も重要でしょう

    どうライトユーザーに訴求していくかははSIE含め四苦八苦していますね
    現在放送中の「出来ないことが出来るって最高だ」のフレーズを抱えたPS4のCMはライトユーザーに直球で訴えていて先日公開された欧州向けのCM含めよく出来たPVだと思います
    PS3はモンハンドラクエKH等の大型IPのナンバリング新作や太鼓牧場等のライトユーザー向けのタイトルがリリースされずフォトリアル系の洋ゲーが台頭してそれに倣い和サードも欧米を意識したタイトルを大量にリリースしましたがそれがライトユーザーのPSに対するイメージを覆してしまい結果的にライトユーザーを遠ざけてしまったと感じています

    • kentworld より:

      スターライトさんですよね?お約束通り、記事にしてみました!単にコメントを抜粋してちょっとした返信を加えただけなのにとても大きな反響となっていますよ!やりましたね!

      簡単操作モードは面白さを損なわない程度に調整しているのであれば入れても良いですね。ベヨネッタのはやり過ぎに感じました。

      洋ゲー、というかフォトリアル系はライトユーザーは敬遠しがちですねぇ。リアルなだけではなく、灰色が目立った色使いが気に入らないんでしょうね。

  24. Ryou より:

    リアル路線のゲームって難しそうというイメージがあるので
    ライトユーザーはそこで購入するかどうかの壁があると思うんですよね。
    見た目ととっつきやすさは、このあたりのユーザーに訴求していくには
    最も重要視していくべき部分ではないかと。これからどうしていくのか
    はSIEのやる気次第ではあるけど、現状では国内はマニアの為のハード
    という形で収束してくのではないかと思う。モンハンといっても据え置き
    だとセールスに限界もあるだろうし。

    またゲームをする環境も要因の一つとしてあるかな。
    これに関しては年を取るにつれ逆らえない宿命ではあると思う。
    だからライト層はいつも所持してるスマホでゲームで事足りてしまうのではと、
    (個人的にはプライドの問題もあるので、仮にスマホ所持したとしてもゲームは一切やらないけど。)

    • kentworld より:

      リアル路線はどうしても難しく見えてしまうんでしょうね。
      リアル=操作が複雑と感じてしまうのかなぁ。
      PS4は書き込まれた映像もセールスポイントなので、
      進化を感じさせるためにはリアル系のゲームをアピールしないといけないというのもあるんだと思います。

      環境の問題は難しいところですね。
      快適性を高めている努力はしているのですが、
      プレイするユーザー自体の腰が重くなっている印象です。

  25. tomy より:

    kentさんのブログ、アメブロの頃からよく読んでいました。最近、久しぶりに読み始めましたが、以前以上に気合いが入っている感じで、驚きました。他の多くのゲームブログは更新が途絶えているのに、、凄いです。
    先日、PS4をついに購入しました。
    正直、WiiやDS、PS2やPS3、iphoneやipadを初めて触ったときの感動のようなものはありませんでした。画面が綺麗?、そうかもしれませんが、それは、PS3の延長的な感じで、新たな驚きと違う気がしました。やりたいゲームがPS4ででてるから買わざるを得ないという感じかな。私の場合FF15,ウィッチャー3、ペルソナ5でした。FF体験版とウィッチャー3はやり始め、確かに面白く情報量も今までのゲーム機ずっと多くリアルに近づいていると言う感じは確かに解ります。ただ、それは、ゲーマーにとっては大切かもですが、ただでさえゲーム機から離れ始めている一般の人達への訴求力があるかというと、、、。PS3ディスクもPS3トルネも互換性ないし、ソフトの価格もいいお値段だし。ゲーム機で未知のワクワク感はもう難しいのかな、と思いました。

    • kentworld より:

      お!久しぶりに読み始めましたか!どうでしょう?リニューアルして様々な機能を拡張しました。アメーバ時代と比べてかなり洗練されたと自負していますよ。

      ワクワク感ですか?いやいや、ありまくりですよ!
      確かに普通のPS4ソフトだとあまりないけど、VRソフト、インディーズゲームに触れてみるとまだまだワクワクに満ち溢れています。

      だからこそ僕は昔以上に力を入れてブログを運営できているんです。これから1ヶ月はこれまで以上に頑張りますので、どうか、見届けてください。それで感化されたら最高ですね!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。