2017/01/24/7:00 | コラボレーション, ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ

ニューダンガンロンパV3をネタバレ全開で語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第58回放送分~

※この記事はニューダンガンロンパV3のネタバレ満載です!読まれる場合は自己責任でお願いします。

ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第58回放送分~(23分5秒)

ゲスト 超高校級のホラーリズムゲーマー伯爵、超高校級のバックパッカーウユニ

今回のラジオでの見所

超高校級の・・・

kentworld「このダンガンロンパのネタバレラジオ、これで3回目なんですけど、今回、超高校級の変態ゲームブロガーにグレードアップしました!」
ウユニ「だいぶ下がりましたね~笑」
一同「笑」

主人公は誰?

kentworld「さっそくですが、今作の主人公は赤松楓さんなんですよね」
ウユニ「そうですね~笑」
kentworld「嘘なんですよこれが、1章からいきなり犯人って扱いになってお仕置きされちゃうんですよね。早くも脱落って事で」

5章の被害者について

kentworld「百田くんの服が見える状態でプレスされちゃって被害者特定できなかったんですけど、ここでそのまま百田君だったらそれはそれで面白くない展開ですもんね」
ウユニ「百田じゃないだろうなとは思っていたんですけどね」
kentworld「それ、2回くらいひっくり返されちゃったんですよね」
伯爵「確かに裁判中にも出た来たエグイサルに乗っている時もどっちなんだとコロコロコロコロ変わって迷っちゃいましたね」
kentworld「これ絶対、王馬だと思ったらあれ?百田なのかよっていうw」

黒幕について

kentworld「黒幕、結局、犯人は白銀つむぎさんだったという」
伯爵「一応、予想通りといえば予想通りみたいな感じでした」
kentworld「予想通りでした?」
ウユニ「なんとなく目立ってなかった」
伯爵「ていうのとコスプレがダンガンロンパ的に最終局面に持って行けそうだなって思っていましたね」
kentworld「全然活かされていませんでしたもんねコスプレっていう設定が」

結末について

kentworld「みなさんどうなんですか?」
ウユニ「個人的には結末のある程度まではかなり評価していてある程度のところを評価で気ていない感じですね。シリーズ終わらせることにしたって事自体は良いと思っています」
伯爵「個人的には否定派ですね。」
kentworld「否定派ですか!笑」
伯爵「あそこまでやる必要があったのかと。白銀つむぎが過去キャラにコスプレして過去のキャラがフィクションだからとなんで言わせたのかなと色々思っちゃいました。昔のが好きなだけに。」
kentworld「(キャラクターが)好きな人ほど否。否定になるという気持ちは分かりますよ」

好きな女性キャラについて

伯爵「kentさんはなんですか?夢野秘密子とかですかね?」
kentworld「いやいやいや、でも、赤松楓ちゃんが何だかんだでよくなってきましたね。コミュニケーションゲームではゴン太の次に好感度アップさせようかなと思ってますんで」
伯爵「変態だから入間美兎とかじゃないですか?」
ウユニ「笑」
kentworld「入間さんはね、スカトロビッチなんでちょっと合わないんですよね~」
ウユニ「あの娘、セリフだけですけどね笑」
kentworld「セリフだけですけど、ちょっとスカトロはダメなんですよ~」

収録後の感想

衝撃的なラストを飾ったPS4/PSV「ニューダンガンロンパv3 みんなのコロシアイ新学期」。今回もラジオでネタバレ全開で語ってみました。

ゲームをプレイしてモヤモヤされた方はぜひこのラジオを聴いてみてください。モヤモヤが晴れるかもしれません。
※ネタバレ全開記事なのでコメント欄でもネタバレについて語ってもらって構いません。ただし、開発者の誹謗中傷はご遠慮ください。

ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオのお便り募集中!

%e6%96%b06
インターネットラジオ「ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ」では、みなさまからのお便りをお待ちしております!

お便りの投稿方法は簡単。このブログのどこのコメント欄でも構わないので、【ラジオでの返信希望】と最初に書いてから投稿してください。そうすることでそのコメントは承認せず、ラジオで返信をさせていただきます。ただ、あまりにも多い場合はなかなか返信できなかったりします。その際はご了承ください。

お便りに関する内容は、ゲーム関係のみ。それ以外の、例えば管理人の個人情報を聞き出す話などはご遠慮ください。今後もみなさまからのお便りを中心に話題を膨らませて放送して行きたいので、お便りの方どしどしお待ちしております!

文章ではなく、音声での返信ですとまた違った印象を持ったりしますので、よろしければ投稿お願いしますねー!何度も言うようにこのラジオは、みなさんからのお便りを中心に構成していく予定なので(汗)

また、ラジオの感想も、コメント欄でどんどん受け付けています!ここが面白かった、ここはグダグダだったなど、思うことがあったらどうぞ教えてください。

お便りの例

年末商戦の動向を語ってください。
今、期待しているゲームは何ですか?

ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオとは?

このブログを書いている管理人「kentworld」が司会・運営をしているインターネットラジオ。読者のみなさんから頂いたゲームに関するお便りを読んでゲストの方と話を広めていく内容となっています。ギャグ要素が少し多めなのも特徴。

文章だけではなく、音声でもゲームの話をしているところを形として残したいと思い、始めてみました。お時間がある時に聴いてくれるとうれしいです。
※今までの放送リストはこちら

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(22)

  1. ウユニ より:

    聞いてみるともうちょい「賛」側だって示しといても良かったなと思いました笑
    それに関して1点言い忘れたことあったんですけど、kentさんが言ってた
    「何を信じていいかわからなくなった」に対する答えは百田がずっと言ってた
    「自分が信じたいと思うものを信じる」ってのが1つの答えだと思うんですよね。
    だから自分は冒頭の拉致された描写は本当でオーディションの下りは嘘だと思ってます。
    プロローグやり直すといろいろな解釈できると思いますよー。

    • kentworld より:

      賛側とは明確に言及されてませんもんね~(>_<) なるほど、信じたいと思うものを信じるですか。 クリアしてから時間が経過して落ち着きました。 フィクションという解釈にしたくない気持ちもありますので、都合よく考えようかなぁ。 例え嘘だとしても好きなキャラは好きですから。

  2. 伯爵 より:

    会話ぶつ切りとかカットが所々雑でワロタw
    確かに予想より長い収録になりましたからね〜

    6章はラジオで語った部分と、あと黒幕が小物だったのが残念でしたね。
    なんか黒幕としてやってる事が小さくて、ちょっとネジの飛んだ番組プロデューサーという印象を受けました。
    それだけ王馬小吉が印象的だったということなんですけどね。

    ダンガンロンパV3は色々と思うことはありますが、やらなかった方が良かったということはなかったです。
    決して手を抜いていたわけではなく、物議を醸す方向に全力で舵を切ったという感じでしょうか。
    これでシリーズを終わらせるつもりならある意味ダンガンロンパらしい終わり方ですし、次回の完全新規作品を楽しみにしたいという感じですね。
    というか、これでダンガンロンパ4とかもし出ても素直な気持ちで出来る気がしない笑

    • kentworld より:

      ええ~っ雑に感じてしまったか!?
      声が聞こえないところもあったので、多少、強引にカットしたところはありますねw

      白銀さんはカリスマ性に欠けていたところはありますね。悪役って感じがイマイチ感じられなかった。江ノ島さんは狂っていて悪役らしかったんですが。

      お、あれから落ち着いた感じかな?小高さんはマンネリが嫌いなひねくれ者なんでしょうね。僕に似ているところがあります。

      今後もゲーム業界で活躍を続けて欲しい。この人の次回作が出たら絶対買いますね!

  3. Koji より:

    んぁー…。
    自分も全体の中では4章が一番気に入ってますね。
    トリックはともかく、ゴン太が完全に予想外でした。
    言われてみると、確かにゴン太はマンホールの蓋を左手で摘まんで持っていました。
    すぐにそこに気づけなかったなんて、悔しいよ!紳士として悔しいよ、kentさん!

    自分が好きな女性キャラは入間ですね。
    なんかツンツンしているところが腐川っぽくて、懐かしかった(^_^;)

    6章はね…。
    数十時間もプレイした挙げ句、なんで過去キャラたちにディスられなきゃいけないのか、意味わかんないですよw
    エンディングを見ていてもなんのカタルシスも感じなかったし、限定版のCDとか全然聞く気になれないです。

    • 匿名 より:

      ディスってきたのはつむぎであって自分の好きなロンパのキャラではないと解釈してますよ自分は
      自分も入間が一番好きです、攻められたときの弱り具合が本当にかわいい

      • koji より:

        コメントありがとうございます。
        自分もそう解釈して、希望を持とうと思います。

        入間は良いキャラしてましたね。
        他の女性陣から「入間さん?ごめん無理」みたいな反応をされるところとか、かなり笑いました(^_^;)

    • kentworld より:

      ゴン太の手なんて気にもしませんでしたよw
      彼は紳士に拘るところが面白いですよね~

      限定版のCDはランニング中に聴いてます!ネタバレなしの内容になっていて、声優さんが気を使って話されてますね。まあ、大したことは言ってませんがw

      それよりもミニサウンドトラックが運動時に良い!

  4. ななし より:

    キャラの中では真宮寺是清が一番好きです。
    見た目のわりにまともだと思わせて人として一番ヤバいやつでした。
    本性知ってから親密イベント見直すとヤバいこと言ってるのが分かるのが面白いw

  5. 代々 より:

    ラジオ聴きながら、自分はとにかく「世界観一新」に期待していたんだなあという事を思い出しました。
    何せ2の存在すら蛇足だと思っていたぐらいなので……
    5章であの世界とこの世界は繋がっていたんだ!と言い出した時に本気でガックリきたこともあって、真相に納得がいったのかもしれないです。
    数十時間にわたる入念なミスリードで忘れていたとはいえプロローグである程度察してしまったこともショックを和らげてくれたのかな。
    そんなワケでそもそも過去作とは別物として捉えていたので、旧作レ〇プみたいなことは全然考えつかなかったんですよねー。
    スタッフがシリーズを終わらせたがってるみたいな話もいろんな人の感想で初めて気づいたぐらい。私の読解力が足りないんでしょうなあ。

    という事で終盤は最原君達の置かれた状況にどっぷり浸れました!
    あの絶望感は凄かった……
    「平和過ぎてつまんねーなー」で殺し合いを見世物にするなんてのはフィクションでは割とありがちですが、あそこから脱出するというのは……
    まず脱出するのも相手が組織で厳しい、更に脱出しても世界中の人に顔を知られているうえに記憶と人格の上書きで帰るところも無いですしね。完璧に詰んでるじゃんと。
    ただそこから決着までは意外性があって良かった!
    過去2作が最終的に「希望vs絶望→希望の勝利」という展開をやっているのを最大限活用してるんですよね。
    そのパターンがウケた結果53作目まで続いている→だからどちらも選択しない!
    良く練られてるなあと感心しました。
    しかし本当にご新規には薦め辛いですねw間違いなく世界観一新しているのに過去作ともガッツリつながっているという……

    気に入ったキャラクターは星,王馬,夢野です。
    王馬君は凄かった!信念無き狛枝というか、場を引っ掻き回すこと自体を目的に行動しているように見えて全く読めなかったです。
    4章であれだけやらかしてもまだ「こいつ本当はいい奴パターンなんじゃ……」と思わされたのが悔しいっ……!

    夢野さんは王道でしたねー。
    死ぬタイミング逃した結果生き残ったみたいなポジションだったのに4章から目に見えて成長し、最終章では一時的とはいえ主人公役を務めるまでになったのはグッときました。

    • kentworld より:

      聴いてくれてありがとうございます!
      結局、過去に繋げてきて完全な新規向けの作品ではなく、ファン向けでしたよね~

      僕はずっと過去作品と絡めてくるのかなぁとは思ってました。学園内が舞台というのもデジャブ感がありましたし。

      53作目のところは話が飛躍しすぎて「え?ちょっと待ってよ!」と思いました。

      ダンガンロンパは毎回、最終章で話が凄いところに飛んでいきますよねw

      あの衝撃感はいつも楽しませてもらってます。小高さんの次回作が早くも楽しみになってきましたよ。

      王馬くんは癖が強すぎましたねぇ。僕はダメでしたw
      中の人は嫌いにならないで!て限定版のCDで話されていましたが。

      夢野さんは可愛いですよね!だんだん、喜怒哀楽を見せるようになってきて、そこから好感度アップしました。

  6. yy より:

    ダンガンロンパV3クリアしましたよ〜
    いやーこれはゲーム史上最大の超展開と言っても良いんじゃないですかねw
    ただヒントはある程度有ったので何と無く作中作落ちは予想の一つにありましたがここまでぶっ飛んでるとは…
    V3の意味が53作目とか言ってる辺りは変な笑いが出てしまっていました
    終盤の展開はやっぱり賛否が分かれていますが自分は賛ですね
    ここまでぶっ飛んでると清々しくて、ある種の新感覚がありましたし「嘘(フィクション)には力がある」というメッセージ性もちゃんと噛み合ってるので良いと思います
    ただ個人的には希望ヶ峰学園は存在する可能性もあるというのはちょっと製作者側の逃げを感じてしまいましたね
    ここまで来たらフィクションで振り切ってほしい
    総合的に見ると今回は個人的には最高傑作ですよ
    5章のトリックは歴代最高だと思いますしお仕置きも全体的に良かった
    個人的には東条斬美がお仕置きも含めて好きですね〜

    • kentworld より:

      クリアおめでとうございます!
      ある意味、ゲーム史に歴史を残しましたよね。
      お約束に囚われず、よくここまでやれたなーと思います。
      ましてやダンガンロンパはキャラゲーとしても人気が高いだけに。

      V3のトリックにはやられました!オープニングといい、基本的なところにも仕掛けを盛り込んでくるとは!?

      yyさんは肯定派になりましたか。本当に人それぞれ評価が違うから聞いていて面白いです。
      客観性を加えるとこれは評価が高まりますよね。

      東条斬美さんはよく考えたらyyさんの趣向に合っているw
      聞いていて納得してしまいました。

  7. ヨウタイガ より:

    まだラジオは聴いていないんですが、クリアの感想を書きたくて‥。
    いやー、良くもあり悪くもあるラストでしたが、プレイして良かったです。V3というタイトルが発表された時から、僕らは騙されていましたね。しかも、2でスーパーがタイトルの頭についていたので、3のタイトルも「仮面ライダーにもV3いるしなー」なんて、すんなり受け入れていました。
    今後どうなるか全くわかりませんね。長い目で続編を待ちたいです。あ、作中の10までのロゴは色んな作品を取り入れた感じでしたね。10のドラエもん感が素敵でした。
    しろがねさんが、口数少ないなーと思ってたら怪しい気配になり、あの展開。んー、いつも思いますが、あんなに仲良くしていた仲間が主犯だったり犯人になったり、予想を裏切りますよねー。
    キャラクターは、ズバ抜けて好きなキャラはいないんですが、女性は入間さん、男性は星くんですかね。入間さんは弱気になる所ご可愛いですねー。星くんはあの見た目とのギャップが。あ、キーボは希望からの名前かな?
    いきなり主役が犯人は驚きましたが、最原くんが帽子取って髪型見たら、やはりツノが必要なんだなー、と思っちゃいました(笑)
    まとまりのない文章ですみません。後ほどラジオも拝聴します!

    • kentworld より:

      お、楽しめましたか!結末に関してどう感じられるのか気になっていましたが、割と肯定的な感じかな?
      タイトルにVを付けている作品は結構あるので普通に受け止めていたのが盲点でしたw
      3以降のロゴは見ていてニヤニヤしましたよ。

      白銀さんはそれまで影が薄かったけど、考えていませんでした。
      常に考えながらプレイしないとこのゲームは不意を突かれますねw

      キーボの由来はそうか!希望になるのか。適当に付けている訳じゃないんだなぁ。

      主人公にアホ毛は定番ですね!w

  8. やゆよ より:

    のわーコメントするタイミングを逃してしまったあわわでもそんなの関係ねえ爆

    素晴らしく?ぶっ飛んだゲームでしたー!今のところですが今年のNo. 1です!!!

    いやー前作を軽々と1章が超えてしまいました。1章はYouTubeで色んな方が挙げていますが、これで売り上げ伸びる事でしょう笑 そのぐらいのインパクトでした
    賛否両論あるオチですが、うーーーん
    自分はですねぇ…ガッカリの方でした…
    けども、それまでが最っ高に楽しめたので星9でっす(°▽°)

    • kentworld より:

      そんなの関係ねぇです!w
      コメントはいつでも構いませんからね~。

      1章は衝撃的でしたよね。まさかあんなミスリードがあったとは!
      1章をネタバレOKにするのも戦略的なんでしょうね。

      ラストの方はガッカリだったようですが、それでもトータルで楽しめる辺り、
      やゆよさんは全体を見て評価する人なんだなと思いました!

  9. ☆☆☆☆ より:

    “フィクションならコスプレ出来る”ってのはずっとアタマに残ってて概ねその路線でしたね…ここまで突き落としてくるとは思いませんでしたが
    主人公達を散々フィクション扱いしておきながらそのコスプレは出来なかったり、自身がコスプレという形でフィクションに染まりきってるのにフィクションの持つチカラを見誤ったり、どことなく哀れな感じが味がありました

    あと今回のトリックスターと言えば王馬クン。色々言いたい事は有るけれど何より恐ろしいのは、倫敦で活躍する某大学生弁護人と中の人がおんなじ事じゃないでしょうかw

    クリアした勢いで書いてるのでまたコメントするかもしれません

    • kentworld より:

      コスプレをここまで使ってくるとは思いませんでした!

      >某大学生弁護人と中の人がおんなじ事

      こんなところでも声優ネタを盛り込んでくるとはw

      ダンガンロンパは声優関連でもパロディというかネタが多く、その手のものに詳しいとニヤリとしますね。

  10. コルチカム より:

    やっとクリアして、色々と物議を醸している理由がわかってスッキリしました。
    確かにこれは問題作ですねw
    あの終わり方は確かにガッカリしましたが、それなのに1作目・2作目の終わり方よりもずっと好きなんですよね。
    1作目と2作目には全然ガッカリしてないのに、かなり複雑な気分ですw

    以前ファミ通のコラムで桜井さんが、「「俺が作りたいから作ってんだ、文句あっか!」と訴えかけてくるようなゲームが減ってきた」といったようなことを述べていたのですが、この作品ってまさにソレだ!と思いましたよ。
    製作者が世間の評判を気にせず作ったという感じがします。

    ラスト以外では、1章が印象的でした。
    今作の1章はシリーズ中一番悔しかったな〜。
    よく考えればもっと早い段階で犯人わかったかもですし。
    懐かしいゲームですが、バテンカイトスのカラスを思い出しました。

    あとは、星くんの死体が少しトラウマですw

    • kentworld より:

      ようやく謎が解けましたか!
      ブログで具体的に書きたかったんですが、ネタバレの問題で書けず、もどかしかったんですよね。

      このゲームからは制作者の信念がひしひしと伝わってきます。
      「楽しめる奴だけが付いて来い!」
      そういった作品がパッケージタイトルで今の時代に表れた事実がまず凄いですね。

      1章は僕もバテンカイトスを思い出しましたw
      主人公でも信用はしたらいけないんですね。

      星くんの死体は生々しかったw

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

実際に訪れてみたい!kentworld×チキが選ぶゲームの絶景写真
Newマリオシリーズはなぜマンネリなのか?どうすればマンネリを打破できるのか?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第9回放送分~
3DSを累計4,000時間遊んだゲーマーとニンテンドースイッチについて真面目に語ってみた
今、期待しているゲームの話など盛り沢山!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第2回放送分~
任天堂とPSの魅力と弱点をkentworld×C-rexが語る!
女子高生の娘さんを持つお父さんとE3 2016について語ってみた!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第51回放送分~
2014年の年末商戦についての結果について語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第34回放送分~
ポケモンからRPG入った人がドラクエやFFをやった時のギャップ
今回は3人でのラジオ!ゲームが安く売っているお店は?おススメの協力できるゲームは?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第14回放送分~
プレイステーションVRについて語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第53回放送分~