2017/04/13/12:00 | ゲームソフトランキング

【ゲームソフトランキング】モンハンがV4!レゴワールドはスロースタート【2017年4月3日~4月9日】

%e6%96%b01

ゲームソフトランキング

→ 1 モンスターハンターダブルクロス 3DS 6.6万(累計132.2万)
↑ 2 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Switch 2.3万(累計35.4万)
↑ 3 マリオスポーツ スーパースターズ 3DS 1.9万(累計5.1万)
↑ 4 1-2-Switch Switch 1.2万(累計16.6万)
初 5 レゴ ワールド 目指せマスタービルダー PS4 1.2万
↓ 6 無双☆スターズ PS4 0.9万(累計4.9万)
↑ 7 ゴーストリコン ワイルドランズ PS4 0.8万(累計15.3万)
↑ 8 ポケットモンスター サン/ムーン 3DS 0.7万(累計323.7万)
↑ 9 ニーア オートマタ PS4 0.7万(累計29.5万)
↑ 10 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Wii U 0.6万(累計9.6万)
↓ 11 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 PS4 0.6万(累計4.1万)
↑ 12 ホライゾン ゼロ ドーン PS4 0.6万(累計19.7万)
↑ 13 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS 3DS 0.6万(累計101.5万)
↓ 14 無双☆スターズ PSV 0.5万(累計2.2万)
↑ 15 スーパーボンバーマン R Switch 0.4万(累計6.7万)
→ 16 キングダム ハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス- PS4 0.4万(累計9.9万)
↑ 17 グランド・セフト・オートV (4990円版) PS4 0.4万(累計31.8万)
↑ 18 とびだせ どうぶつの森 amiibo+ 3DS 0.4万(累計15.9万)
↑ 19 Minecraft: Wii U Edition Wii U 0.4万(累計31.4万)
初 20 かわいいペットとくらそう! わんニャン&ミニミニアニマル 3DS 0.4万

先週のゲームソフトランキング
過去のゲームソフトランキング記事一覧

(メディアクリエイト調べ)
(青がPS系。赤が任天堂系。緑がXbox系。)

モンハンがV4!しかし、売上は鈍化


今週のランキングで首位を獲得したのは、3DS「モンスターハンターダブルクロス」。見事4週連続首位を獲得しました!

しかし、週間売上は前週から半減して6.6万台となっており、勢いは鈍化してきています。このままだと累計150万本を越えた辺りで収まりそうで、目標の200万本はダウンロード版を含めて達成できるのかどうかになりそうです。

2位にはSwitch「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」がランクイン。Wii U版と合わせた売上は2.9万本で、相変わらず粘りを見せています。

この手のゲームが登場6週目に2.9万本を売り上げるってなかなかない事ですよw

出足が鈍かった3DS「マリオスポーツ スーパースターズ」は3位にランクアップ。累計売上は5.1万本となり、初動からこのくらいは売って欲しかったところです。

同じく苦戦している印象のPS4/PSV「無双☆スターズ」は2週目に1.4万本を販売。累計売上は7.1万本と無双の主力タイトルとしてはまだ厳しい印象です。

PS4/PSV「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」の2週目売上は1万本弱となりました。作品の特性を考えるとこんなもんか。

レゴ ワールドはスロースタート

5位にはPS4「レゴ ワールド 目指せマスタービルダー」が初登場。初動1.2万本はPS4向けのレゴゲームとしては過去最高の出足となりました。

ワーナーから発売されたレゴゲームとして見ても過去最高の出足。低価格でサンドボックスゲームである事が良い影響を与えているようです。

しかし、ポテンシャルはこんなものではないと思うので、2週目以降の売上にも期待したいですね。PS4市場でどれだけロングヒット出来るのか期待です!

関連記事:LEGOワールドとマインクラフトの大きな違いを紹介!ついでにドラクエビルダーズも
関連記事:LEGO ワールド 目指せマスタービルダー【1stレビュー・評価】遊び方は無限大だが、意外といい加減な作り
関連記事:LEGO ワールド 目指せマスタービルダー【レビュー・評価】攻略よりもクリエイトに特化したサンドボックスゲーム(近日公開予定)

今週のハード売上

Switch 46,000→41,000
3DS&3DS LL&New3DS 34,000→26,000
PS4 30,000→24,000
PSV 7,800→6,000
PS3 1,700→700
Wii U 450→360
XboxOne 190→130

ハード売上はニンテンドースイッチが首位を獲得。6週目の売上は4.1万台でした。前週から5,000台のダウン。

ジワジワと下がってきていますが、同時期のWii Uは2万台前後まで下がっていただけに粘っているといえます。

マリオカート8 デラックス」まで3~4万台ペースを維持出来ればWii Uの販売ペースを追い越しそうですね。

それ以外のハードは年度末を終えた事で大きめに数字を落としています。3DS、PS4は久しぶりに3万台割れ。

PSVITAも6,000台を切っていて、そろそろ厳しくなってきました。SIEのやる気からしてテコ入れはほとんどなさそうなのが残念。

スポンサーリンク

ゲームソフトランキング予想の結果発表

(結果)
1 モンスターハンターダブルクロス 3DS 6.6万
2 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Switch 2.3万
3 マリオスポーツ スーパースターズ 3DS 1.9万
4 1-2-Switch Switch 1.2万
5 レゴ ワールド 目指せマスタービルダー PS4 1.2万
6 無双☆スターズ PS4 0.9万
7 ゴーストリコン ワイルドランズ PS4 0.8万
8 ポケットモンスター サン/ムーン 3DS 0.7万
9 ニーア オートマタ PS4 0.7万
10 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Wii U 0.6万

(Ryouさん予想)
○ 1位 モンスターハンターダブルクロス 3DS 10.0万
○ 2位 ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD NSW 2.8万
× 3位 LEGO Worlds 目指せマスタービルダー PS4 2.2万
× 4位 MARIO SPORTS SUPER STARS 3DS 1.9万
× 5位 1-2-Switch NSW 1.5万
× 6位 無双☆スターズ PS4 1.1万
× 7位 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 PS4 0.9万
○ 8位 ポケットモンスター サン/ムーン 3DS 0.8万
× 9位 Horizon Zero Dawn PS4 0.8万
× 10位 GHOST RECON:WILDLANDS PS4 0.7万

(ウユニさん予想)
○ 1位 モンスターハンター ダブルクロス 3DS 4.7万
○ 2位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド Switch 2.4万
× 3位 LEGO®ワールド 目指せマスタービルダー PS4 2.1万
× 4位 マリオスポーツ スーパースターズ 3DS 1.4万
× 5位 1-2-Switch Switch 1.4万
× 6位 ポケットモンスター サン/ムーン 3DS 1.0万
× 7位 無双☆スターズ PS4 0.8万
× 8位 Ghost Recon: Wildlands PS4 0.6万
× 9位 Horizon Zero Dawn PS4 0.6万
× 10位 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 PS4 0.5万

(y.crashさん予想)
○ 1位 モンスターハンターダブルクロス 3DS 5.9万本
○ 2位 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Switch 2.6万本
× 3位 レゴ ワールド 目指せマスタービルダー PS4 2.3万本
× 4位 マリオスポーツ スーパースターズ 3DS 1.5万本
× 5位 無双☆スターズ PS4 1.2万本
× 6位 1-2-Switch Switch 1.1万本
○ 7位 ゴーストリコン ワイルドランズ PS4 0.8万本
× 8位 ホライゾン ゼロ ドーン PS4 0.7万本
× 9位 ポケットモンスター サン/ムーン 3DS 0.6万本
× 10位 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 PS4 0.5万本

(ジョエリーさん予想)
○ 1位 モンスターハンターダブルクロス 3DS 8万本
× 2位 レゴワールド 目指せマスタービルダー PS4 4.5万本
× 3位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド Switch 2.5万本
○ 4位 1-2-Switch Switch 1.8万本
× 5位 マリオスポーツスーパースターズ 3DS 1.6万本
○ 6位 無双☆スターズ PS4 1.4万本
× 7位 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 PS4 1.2万本
× 8位 ゴーストリコンワイルドランズ PS4 1万本
× 9位 ホライゾンゼロドーン PS4 0.8万本
× 10位 ポケットモンスター サン/ムーン 3DS 0.6万本

(kentworld予想)
○ 1 モンスターハンターダブルクロス 3DS 6.5万
× 2 レゴ ワールド 目指せマスタービルダー PS4 2.6万
× 3 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Switch 2.3万
× 4 マリオスポーツ スーパースターズ 3DS 2.1万
× 5 1-2-Switch Switch 1.4万
○ 6 無双☆スターズ PS4 1.3万
× 7 ポケットモンスター サン/ムーン 3DS 0.8万
× 8 ゴーストリコン ワイルドランズ PS4 0.7万
× 9 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 PS4 0.6万
× 10 ホライゾン ゼロ ドーン PS4 0.6万

2問正解。1位の売上はドンピシャでしたが、PS4「レゴ ワールド 目指せマスタービルダー」は強き過ぎた。低価格とは言え題材からして初動率は控えめになりがちなのが裏目に出てしまいました。

参考 メディアクリエイト / ゲームデータ博物館 / GEIMIN.NET

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ , ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(16)

  1. ウユニ より:

    トップ2だけ正解。
    レゴは初動率低そうとはいえかなりのスロースタートだなぁ。
    日本ではサンドボックスは携帯機の方が圧倒的に強いのもあるかな。
    ゼルダは相変わらず根強いですね!
    なんとかマリカ8まで繋げる気がします。

    Switch以外のハードは全部落ち着いちゃいましたね。
    5月は全機種底になるでしょうがそれぞれどれだけ持ちこたえられるかですね。
    任天堂側は今日のラインナップで6〜8月大丈夫そうなんでPS側でも色々決まって欲しいところ。
    個人的には初夏までの予定は大体決まってきました!

    • kentworld より:

      レゴは予想よりも鈍い出足でしたね。
      携帯機での発売じゃなかった事も影響していると思います。
      ゼルダはこんなに粘るとは予想出来ませんでした。

      5月は厳しい事になりそうですねぇ。数字を見るのが怖い1ヵ月となりそうです。
      SIEのスケジュールが気になる今日この頃。

  2. 黒詩★紅月 より:

    『モンハンXX』は150万本ぐらいに収まりそうですね
    カプコンはこのIPに頼りすぎたせいで、運営はちょっと厳しい一年になりそうですね…
    強いIPだけでなく、新IPをちょこちょこ作って欲しいですね

    友達の話によると、かなり丁寧に作ってるし、面白いようです
    進化は薄いけど、装備の戦略的に選び取りは評価されるとかいう
    特に斬れ味は弱いほど攻撃が高まるスキルと装備の性能を別装備に移せることが良いみたいです

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はそのうちにマルチでハーフミリオンですね
    アップデートはちょこちょこしてるようでなによりです
    シーズンパスもそろそろ来るから、また盛り上がれそうですね

    『無双✩スターズ』はそんなもんですね
    キャラの選びが弱かったと思います
    特にガスト側を強化してほしかったです
    『よるのないくに』アーナスのアクションが結構分ってて、最初は困惑です
    使いづらいのわけではないが、原作は5つの武器を使えるし、剣モデルのテンポはちょうど良かったです
    『戦国無双4』はゲーム内のシーンを組んだのすらちょっとだれだったのに、今回はオープニングがないとは
    全体は『無双OROCHI2』のペースダウンの感じはあります
    一応結構多のエンディングを用意してるようだけど、「全員主役」は薄味だと思います
    新要素のマップは意外とユービーアイソフトらしくあっちこっちにストーリーがないサブバトルなのが笑いましたw
    コピペだ!(笑)
    今回は陣取り要素があって、進むうちに本陣が雑魚に制圧されてゲームオーバーすることがあります
    一部のステージは「チェックポイントからやり直し」があるのはびっくりです
    仲間のAIが弱くて、あっという間に倒されることに不評のようだけど、ちょっと良い緊張感は『戦国無双Chronicle』以来でした(Chronicleのシステムの軍配に全然勝てないが)
    やっぱ、武将は『ドラクエヒーローズ』ぐらいの調整がないと、ただのサンドバッグです
    目当てのキャラがないか、元々無双のシステムが面白くない人にとってはかなり普通の作りでした
    今ところは星7つ★です
    ちなみに、個人的に斬新だった無双は『無双OROCHI』『無双OROCHI2』『戦国無双Chronicle』『戦国無双4』『真・三國無双7with猛将伝』でした

    『BLUE REFLECTION』は今ところ、星8つ★です
    女子高校生は共に悩みを解決しあうストーリーは良くできてます
    雑魚戦はちっと淡白感はあるけど、フラグメントを強化するためについついマップの敵を全部倒したくなります
    原種戦は格好良すぎるだろう!?
    あんな鳥肌が立つバトルはこんなふわふわな魔法少女ゲームに出て良いの!?ぐらい贅沢です
    BGMと近づいてくるなどの演出はかなり良いです
    目立つ欠点は今ところ、アイテムの使い道がまったく思い付かない、SNSのメッセージは少なさすぎ(JKならもっと多いのに!)、ライムの一つスキルはクマをロードらしい遅延がある、ストーリーはもう少し細かく描いてほしかった、ぐらいです
    『アルノサージュ』や『よるのないくに』もそうでした
    尖るなゲームではあるが、フェチな部分がよく出来てるこそ、私のようなファンが生まれるガストの良い新IPっぷりです
    これからのガストタイトルも支援したいと思います
    まぁ、『アトリエ』のほうにも『マナケミア』シリーズぐらいの変化がほしいところですが
    ちなみに、昨日PSVRでちょっとやってみたら、頭がほわほわして、ふわふわして、ぽかぽかして、ふぉおおおおでした

    『この青空に約束を―』プロローグ感想
    10年前から知ってる作品だし、特にKOTOKOさんの曲は懐かしいですw
    別ブログの人にオススメされて、いいきっかけにこの作品を触ってよかったと思いました
    嗜好として、「(タイトル) ギャグ」で検索することが多いが、ギャグに関する情報が入ってなかったです
    少々シリアスな内容かと思ったら、意外と笑えることにびっくりしました
    ボイスは最初、ちょっと古く感じます
    特にお嬢様と先生の声があれれれ?
    でもすぐ慣れました
    中には最初からお嬢様イメージをブレイクした浅倉奈緒子、ふわふわな声をしながら茶碗にコンコンする藤村静、最小限のセリフで最大限の魅力を発揮する三田村茜が良いです
    学校はこんな校長と教頭がいると嫌です(笑)
    静の声はかなり特別です
    最近のゲームじゃあまり聞いたことが無い線だと思います
    茜も今まで一番早口キャラとして定評したいです(笑)
    ストーリーは結果は先に知らせるから、過程を存分に味わえて泣け!系ですね
    一年後はみんながどうなるかは最初も知っています
    予備しなきゃm(`;ω;´)m
    泣きゲージャンルに入ると聞いて、ちょっと警戒したけど、思ったより恋愛ADVの雰囲気で良かったです
    止まるところに悩む良いシナリオに感じます

    『さかあがりハリケーン Portable』は『蒼の彼方のフォーリズム』と同じシナリオライターの木緒なちさんが書いたことで同時に限定版を購入しました
    触るのはかなり先になりそうですが(;^ω^)< YU-NO

    • kentworld より:

      モンハンは150万本で収まりそうですね。
      内容の方は元が良いから保証されていそう。
      個人的には大安パイで惹かれませんでしたが。

      ゼルダはDLCもあるのでまだまだ売れ続けそう。

      無双スターズはキャラがここまで足を引っ張るとは・・・
      紅月ちゃんの評価もそこまで高くないですね。

      ブルーリフレクションは紅月ちゃん、好きそうだと思った。
      やっぱり変態じゃないですかー!w
      どんなふうにプレイしているのか気になるぞ。

      この青空に約束をもプレイしているとは・・・
      色々と並行でプレイされていたんですね。
      というかこの記事のコメント欄に色々と書き過ぎですよーw

  3. ジョエリー より:

    3問正解でした。レゴワールドは強気に行き過ぎました。1.2万本しか売れないとは・・。それでも過去最高の出足とは調子は悪く無いということですね。じわ売れに期待します。ホライゾンとニーアは来週でそれぞれ20万、30万は超えそうですね。
    本体はここから2.3ヶ月は厳しい売り上げが続きそうです。Switchはどこまでこのペースを続けられるか注目ですね。

    • kentworld より:

      レゴワールドはジョエリーさんの予想を大きく下回ってしまいましたね。
      累計でそのくらい売れたら良いのかと言える出足です。
      ニーアは来週、大台を突破しそうですね!

      ええ、これから厳しい数字を見る事になりそうですよ・・・

  4. 読者 より:

    何だかんだ言って(DL版含めると)150越えるであろうモンハンはやっぱ凄いですよ。色々言われてるだろうけどコンシューマーでまだこれほど勢いのある作品は貴重。
    ダイレクト見てても3DSは今後も現役バリバリ、結局WiiU版で出来なかったミリオン達成も成し遂げたマリオメーカー。普及台数こそが最大の強み、画質はキツいけどそれが重要視されないゲームもある。3DSは任天堂史上最長ハードになる予感…!w

    ただPS4も3DSも台数下げてるのが気にかかりますね。7月までぽっかりあいだ空くなぁ…。今日のダイレクトは「今年の夏はこっちが頂く!」という任天堂側の宣言に感じました。PS側にもコンシューマーを盛り上げるため頑張ってもらいたいです。頑張れソニー!
    キンハー3、FF7リメイク、シェンムー3はゲーム界の流れを一変させる力があると思うので、それまでに10万本クラスを連発して繋いでもらいたい…!

    • kentworld より:

      モンハンは過去の信頼がまだ強い感じですね。
      今作も最低限の出来は保証されているでしょうし。
      3DS市場も二極化が進んでいる印象だけど、
      インストールベースが大きいだけあって売れるタイトルは売れますね。

      7月までは厳しい事になりそう。
      ゴールデンウィーク商戦はそこそこ期待していますが、
      そこから2ヵ月間がなぁ。

  5. y.crash より:

    3問でしたか。
    ゴーストリコンはまぐれ当たりですねw

    にしてもXboxOne・・・。
    これ以上下がるなよ!!!

  6. ブルー より:

    ゼルダ粘りますね。
    今後switchがどんどん売れてくれればまだまだ見込みありますからね。
    レゴワールドはニンダイであがらなかったので諦めて購入しました。
    個人的には劣化版ディズニーインフィニティをやっている感じで、もぞがゆい操作でした。
    ただ、価格を考えるとよくやったなっと思います。
    まだまだクリエイトゲームは需用ありますから、このスロースタートには期待大ですね。

    • kentworld より:

      ゼルダは最終的な累計売上が読めません!
      レゴワールドは明日、レビューしますよ。
      ブルーさんのファーストインプレッションはなるほど。
      ディズニーインフィニティは忘れていました。

  7. ホロウダイン より:

    他に有力ソフトが「ワンツースイッチ」くらいしかないのが「ゼルダ」にプラスになってますね。U版も10万本超えてよかった。

    PSVはいつの間に減ってしまいましたね。PS4が元気なので、PSVの人気がPS4に取られてる気がします。任天堂もそうですが、一社で据え置きも携帯機も成功させるというのは無理があるのかもしれません。

    • kentworld より:

      今回のゼルダはサブポジションに収めるには勿体なさすぎる出来なので、脚光を浴びてウレシイ!

      PSVITAは最近、元気がないですよねぇ。
      SIEもテコ入れする気がないから寿命なのかな。

  8. 匿名 より:

    廉価帯の新作レゴの、この売れなさみると、アンダーカバーは単に任天堂が営業力を発揮しただけだったという気がしてきますね。
    もっともマインクラフトやマリオメーカーの売れ行きを見る限り、クリエイトブームが来てるのは間違いないと思われるので、単にPS4の客層がまだまだ狭いっていうのもあるのでしょうが。

    • kentworld より:

      アンダーカバーは任天堂パブリッシャーの影響大きそうですね。
      プロモーション量も変わってきますから。
      ワーナーの場合は限界があるのか。あとは仰る通りPS4市場の関係ですね。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

有力タイトル現れず、3位から1万本割れ!2016年4月11日~4月17日ゲームソフトランキング
スーパーマリオメーカーがまさかの首位帰り咲き!2015年9月21日~9月27日ゲームソフトランキング
年末効果で任天堂タイトルが上位を独占!不作だったPS系は年度末に期待!2014年12月22日~12月28日ゲームソフトランキング
スプラトゥーンがV2!新作勢はイマイチな結果に。2015年6月1日~6月7日ゲームソフトランキング
ドラゴンボールが1位と2位を独占!ゼスティリアは早くも1万本割れ!2015年2月2日~2月8日ゲームソフトランキング
TOP3の差は僅か1,682本!2014年5月19日~5月25日ゲームソフトランキング
この時期は任天堂が強い!TOP3を任天堂の3DSソフトが独占!2013年4月29日~5月5日ゲームソフトランキング
グラビティデイズ2は前作を大きく上回る出足!ヨッシーもWii U版越えで好調!2017年1月16日~1月22日ゲームソフトランキング
モンハンクロスが前作超えの大爆発スタート!それ以外の新作は軒並み大惨敗。2015年11月23日~11月29日ゲームソフトランキング
【ゲームソフトランキング】モンハンは粘り、ニンテンドースイッチは絶好調でソフトも再浮上!【2017年3月20日~3月26日】