2017/02/04/12:00 | ゲームレビュー

Rez Infinite【レビュー・評価】楽しさよりも心地良さを重視したVR体験を味わえる演奏シューティング!

86

2016年10月に発売されたPS4「Rez Infinite(レズ インフィニット)」を今回はレビューします。

PS4「Rez Infinite(レズ インフィニット)」は、「シナスタジア」(共感覚)をコンセプトとした音楽シューティングゲームです。

プレイステーションVRにも対応しており、オリジナル版は2001年に発売されたPS2「ReZ」になります。

良いところ

プレイしていて心地良い

本作は電脳世界を舞台にした奥スクロールのシューティングゲームになります。

本作ならではだなと思ったのが、敵に攻撃が当たった時の効果音

大抵は「バーンッ!」、「ドカーンッ!」と爆発音が聞こえるものなんですが、本作の場合は楽器のような音が鳴ってまるで演奏しているかのような感覚を味わえるんです。

しかもBGMのタイミングに合わせず適当に攻撃を当ててもそれらしい音が鳴るので、プレイしていると心地良い気分になってきます。

VR対応によって360度広がる電脳世界

PS4になって生まれ変わった「ReZ」。基本はPS2版をベースにしているんですが、解像度が大幅に増して新ステージが追加され、プレイステーションVRにも対応しています。

特に大きいのがプレイステーションVRモード。このモードでプレイすると辺り一面が電脳世界に変わり、まさにバーチャルリアリティな世界の中でシューティングを楽しめるんです!

ゲーム的な表現はほとんどなく、高解像度な光の表現やワイヤーフレームの描写によって本当にその世界に入っているかのような没入感を味わえます。

新たに追加されたステージ「Area X」はプレイステーションVRの使用を前提にして作られていて、360度自由に移動することを前提としたデザインとなっていました。

難易度自体はそこまで高くはないので、このステージでプレイステーションVRの可能性を存分に感じてみましょう!

解像度はPS4 Proを使用するとさらにアップ!VRモードでプレイしても解像度の低さは気にならず、高画質なVR体験が出来ます。

楽器を演奏するかのような心地良さと相まって、現実逃避には最適な作品に感じました。

シューティングゲームらしい駆け引き

シューティングゲームとしての面白さも一応、あります。

基本はカーソルを敵に合わせてロックオンをして撃って行くの繰り返しなんですが、敵が放つミサイルを破壊しないとダメージを受けてしまいますし、上手いプレイをする事でレベルが上がるシステムを採用しており、スコアアタックの要素もあるのでゲームとしての楽しさも兼ね揃えていると思いました。

多彩なゲームモード

バージョンアップ版だけあってモードの数は多彩に感じました。

PS2のリマスター版が収録されているのはもちろん、スコアアタックモード、VRモードも追加されていて、ゲームオーバーが存在しない初心者向けのモードもあって痒い所に手が届いています。

本編自体は1周1時間程度で終わってしまい、短いですが、様々なモードを楽しんだら5時間くらいは楽しめる内容です。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

シューティングなのに爽快感がない

敵に攻撃が当たった時の効果音が楽器の音みたいな「ReZ」。

確かに心地良さを生み出してくれますが、逆に言えばシューティングゲームならではの爽快感はありません。

これはこれで別の良さを生み出しているけど、個人的にはバンバン音が鳴っている方が好きかな。プレイして気持ち良さのベクトルが他のシューティングゲームとは違います。

敵との駆け引きが弱い

敵との駆け引きもシューティングゲームにしては弱く感じました。

本作は敵の弾を回避するアクションが存在せず、ダメージを受けないようにするには飛んでくるミサイルを撃ち落とすか一定時間、実質無敵になるアイテムを使用するしか方法がありません。

そもそも敵の攻撃頻度もやや少なく、基本は頭を空っぽにして敵にカーソルを合わせてロックオンをするの繰り返しだからたまに攻撃されるとビックリします。

全体のまとめ

とにかくプレイしていて心地良さを味わえる作品。VRモードでプレイしたら今までにない体験を味わえると思います。

一方、シューティングゲームとしては爽快感や駆け引きが弱く、面白さの本質は残っているものの”楽しい“という印象は薄く感じました。

シューティングゲームなんだけど、爽快感や攻略要素以上にインタラクティブを重視した作りで、雰囲気ゲーに近い作り。個人的にはもう少しゲームとしての楽しさが欲しく感じられ、その部分であまり加点が出来ませんでした。

楽しさよりも心地良さを重視したVR体験を味わえる演奏シューティング!

こんな人には特におススメ。
・感受性豊かな人。

こんな人にはおススメできない。
・爽快感を求める人。

Rez Infinite/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7個
プレイした時間・・・約5時間

 

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. y.crash より:

    Rezは地味に気になってる作品なんですよね。ただ、本当に人を選ぶゲームだと思いますね。シューティングゲームとしては爽快感はなく、音ゲーっぽさが強いですけど音ゲーとも違う独特の魅力がありますね。最低でも体験版をやって合わないに人はたぶんお勧めできない作品ですね。
    自分はXbox360版の体験版しかやってませんけど、あの世界観に魅了されました。
    なんというか、これは本当にVRでやってこそですね。
    VRに向いている題材の一つだと思っています。

    当時DCやPS2で出した時は時代が追いついていなかった感じがありましたね。Xbox360辺りでやっと少し追いついてきて、VRになってある種の一つの到達点についた感じがします。プロデューサーの水口哲也氏がどう思っているか、気になりますね。

    • kentworld より:

      これは評価がまっ二つに分かれるゲームだと思います。
      VRの対応ソフトとしてやる価値はあると思いますが、ゲームとして期待するものではないと思いました。

      水口さんのゲームはオシャレですよね。このスタイリッシュな感じは好きです。
      そう言えばキネクトでもチャイルドオブエデンなんてゲームを出していましたね。あれも少し気になります。

  2. ジョエリー より:

    確かにジャンルはシューティングって感じはしないです。自分は音ゲー+雰囲気ゲーという感じがします。
    だからシューティングとしての楽しさを求めると少し物足りないかなとは思います。

    このゲームってやってて楽しいではなく、気持ちいいんですよね。特にArea Xは初見時には感動して、終始鳥肌が立ってました。ずっと『すげぇ!何だこれ!』状態です。ゲームでこんなことになったのは初めてでした。
    個人的にはPSVRを持っているならマストバイだと思っています。この他には無い感動を味合わないのはもったいない!
    だからコメント欄でもゴリ押ししてました。笑

    • kentworld より:

      シューティングゲームのようでシューティングゲームではないですね。
      Area Xは感受性が豊かだとより衝撃を受けると思いました。
      これも色んな人にやらせたいゲーム!だから買って良かったですよ。

      ちなみにジョエリーさんとトロフィー比較しました!w
      Area Xはノーミスクリア頑張りましたよ!

      • ジョエリー より:

        トロフィー比較しちゃいましたかー。笑
        『あんなにゴリ押ししてたのにこれしか取れてないの?』
        自分でそう思ってます。笑
        rez infinite のトロフィーはあまり取れてないんですよね。
        トロフィーは簡単なゲームしか狙いにいかないので・・・
        その代わりグラビティデイズ2のトロコンを今頑張ってます!

        • kentworld より:

          フレンドになったらこういう事もしないといけませんからね!w
          いろんなモードがあってどこまでプレイしたらレビューすれば良いのかな?と思っていますので、
          それでプレイしている人のデータと比較して目的地を決めている感じです。
          とりあえず本編は2周。追加ステージは3周やりましたw

  3. グリグラ より:

    ゲームとしてのやり応えよりもVRでしか味わえない新しい体感と気持ちよさに極振りした作品ですからね。
    シューティングとも音ゲーとも違う感覚でプレイしていました。
    開発者の水口さんはPS2版を出したときからArea Xの構想を抱いていたそうですがプレイするたび、これを人が作ったとは思えないんですよ。
    Area Xで言葉にできない体験を感じて頂けたなら嬉しいのですが。言葉にできないからこそ体感してもらいたかったんですよね。

    • kentworld より:

      プレイしていてゲームとしてのやり応えよりも別方面に力を入れているなと思っていました。
      なかなか、作れないタイプのゲームですよね。
      水口さんが作るゲームはどれもスタイリッシュで特徴的です。
      言葉に出来ない体験は確かにありました。この記事でも上手く伝えきれているかわかりませんし。

  4. ☆☆☆☆ より:

    TERAランクのボスでも攻撃頻度がやや少ないという感想…流石
    ゲームとしては如何に最大ロック出来る立ち回りをするかのスコアタゲーになるので、kentさんとの相性は良くないだろうなーとは思いつつオススメしてました(^^ゞ
    スティック、move、VRの首振りのどれでエイミングしてました?まだ試されて無いのであれば首振りエイム縛りは楽しいですよ

    • kentworld より:

      スコアアタックモードはある程度やりました。
      トロフィー機能があるからゲームとしてのやり応えは主にそちらで楽しんだ感じですね。
      僕の趣向、分かって来ていますね!そう、ゲームとしてのやり応えはどうしても重視しておりまして、
      そこがしっかりしたうえでゲーム以外の要素を加点するスタイルを採用しています。
      スティック、首振りエイムを使い分けていた感じです。

  5. グレイ より:

    おお……遂にRezInfiniteに手を出されましたか……。うらやましい。新感覚快楽発生装置としての破壊力は結構なものだったみたいですね。
    Rezはスコアアタックを考えると難しくなる(スコアアタック考えないとぬるい)っつー調整をしてるらしいんで最大ロックでの駆け引きを試してみるといいかもです。あとはまあSTG=ポエムなんで、どれだけ陶酔できるかが重要でしょう。水口さんのゲームは口ぽっかーんしてぺちぺちボタン押してるだけでもトリップして楽しいんで個人的には結構好きです。音楽を奏でているような感覚も良し。

    VRでは自分はRezと目指しているところがある程度似通ってる「Polybius」「superhypercube」辺りがやってみたいところです(THUMPERは体験したけどリズム無し男には厳しいゲームだった……)。こういうトリップ系ゲーム結構好きなんですよねー。Polybiusが出る前にVRを買っておかないとー。

    • kentworld より:

      PSVRを所持しているので、無駄にしたくない!と思って話題作は触れておきたいと思います。
      スコアアタックは目標スコアに届こうと思ったらなかなかハードですね。
      やり応えを求める場合、やり込みをやらないといけないので能動的に楽しめないといけなくなってしまいます。

      他にも同系統のゲームは出ているけど、どうしようかなぁ。
      スペースインベーダーエクストリームVRとか出たら欲しいですがw

  6. トモフミ より:

    今回の「Rez∞」ってあの”変なCM”のゲームの続編だったんですか(笑)
    始めてゲーム内容を知りましたwwwあのトイレをドンドンするCMがずっと印象に残ってるゲームです(^^;

    • kentworld より:

      ReZのCMはそんなに変だったんですか!?
      ゲーム内容はゲーム画面だけ見たらよくわかりませんもんねw
      レビューで内容が理解出来たのでしたら嬉しいです!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ロックマン10 宇宙からの脅威!!【レビュー・評価】洗練されまくった8bitロックマンの決定版!
3DSの面白さが体感出来るバラエティパック!パックマン&ギャラガ ディメンションズ レビュー
スーパーミートボーイ【レビュー・評価】中毒性が高い2Dアクションゲームのお手本とも言える作品
シリーズ初心者には新鮮で楽しい作品 塊魂TRIBUTE レビュー
メタルギアソリッド3 スネークイーター【レビュー・評価】凄く中身が詰まった作品。しかし取っつきは最悪
龍が如く5 夢、叶えし者【レビュー・評価】5本分のゲームが詰まった超豪華な作品!
大乱闘スマッシュブラザーズDX【レビュー・評価】慣れてしまえばこれが最高傑作!
Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)【レビュー・評価】ハードでサクッと楽しめる地味なレトロ風ゲーム
天空の機士ロデア【レビュー・評価】少々調整不足だが、Wiiの良さを再確認出来る最後の作品
ファイアーエムブレム覚醒【レビュー・評価】現代のユーザー向けに覚醒!