2017/04/25/7:00 | ゲームレビュー

ロックマンゼロ2【レビュー・評価】前作を改良しつつ、コアゲーマー向けにパワーアップ!

2003年5月に発売されたGBA「ロックマンゼロ2」を今回はレビューします。

GBA「ロックマンゼロ2」は「ロックマンX」シリーズに登場するゼロが主人公の2Dアクションゲームシリーズ2作目です。

良いところ

よりスピーディな作りに

前作から1年ぶりに発売されたGBA「ロックマンゼロ2」。

基本は前作と変わりないですが、ゲームボーイアドバンスのゲーム制作にこなれたのか全体的にスピード感がアップして全長が長めのステージが増えました。

列車や飛行機で高速移動をするステージが存在して、前作よりも気合を感じられます。

タイトル画面のポリゴンを使った演出もゲームボーイアドバンスソフトとして考えると凄い!

見どころ満載のストーリー

前作の続きを描いたストーリーは今作でも魅力的でした!

新たな拠点を舞台に物語が展開されるんですが、本家の「ロックマン」ではあまり見られなかったドラマチックな展開が待っていて細かい人間(ロボット)模様が描かれています。ゲーム後半の展開は必見ですぞ!

前作の良いところを引き継いだアクション

・歯ごたえのあるアクション。
・武器を使い分ける楽しさ。
・サイバーエルフを探したり、育成する楽しさ。

前作で良かった点は引き継ぎつつ、さらにパワーアップしていました!

代表的なのがフォームチェンジ。特定の条件を満たしてミッションをクリアする事で使用可能になるもので、攻撃力や防御力、アクションなどが変化します。

それぞれにメリットとデメリットが存在するので、より使い分ける楽しさが増していると思いました。

いくつか改善された前作の欠点

・残機システムがいつもの仕様に変更。
・作業的なステージの廃止。
・ミッション選択の自由度が増加。
・サイバーエルフの育成が楽に。
・敵の技が使えるようになった!

前作は色々と難点が多い作品でした。「ロックマン」シリーズでは常識だった残機システムやステージ選択の不自由な方向にアレンジしてしまい、ステージの構成も作業的で敵の技を使う事は出来ず、改悪しているのは否めません。

追加要素のサイバーエルフにしても育成する事で体力の上限を増やせたりして難易度を緩和出来るんですが、育てるのに必要なEクリスタルが多く、やる気にはなれませんでした。

今作では反省したようで、いくつかの部分が改善されています。これで最低限、「ロックマン」として楽しめるようになったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

陰湿なチェーンロッドを使った仕掛け

今作からチェーンロッドという武器が追加されました。

敵に突き刺してダメージを与えつつエネルギーを吸収できるのは面白いんですが、これを使って大きな穴を飛び越えていかなければならないエリアが追加され、それに合わせて落ちたら即ミスのゾーンも増えてトラウマになるステージが増えた印象です。

難易度が高いのは良いけど、それ以上に楽しいステージを増やして欲しいです。

冗長なボスの登場シーン

全体的にボスの登場シーンが冗長に感じました。特に幻惑の炎帝 フェニック・マグマニオンは非常に強く、勝つまでに何度も再挑戦したので登場シーンを飛ばせないのはストレスです。

強化要素が増えたためか、全体的にボスの強さは前作よりもパワーアップしている気がしました(それ自体は歯応えが増して良いですが)。

EXスキルの入手が難しい

ゼロのレベルがA以上の状態でミッションをクリアすると入手可能なEXスキル

本家シリーズにおける特殊武器になりますが、条件が加わっているせいで入手難易度が高まっています。

ミッションクリア後のリザルトでレベルA以上の評価を受けないと貰えないって、初見での獲得はほとんど出来ませんよ。

本家シリーズではミッションをクリアする事で無条件に貰えるだけに、意地悪な作りに感じました。

サイバーエルフを使用すると評価が落ちるのも疑問です。

全体のまとめ

前作で不満だった点がいくつか改善され、完成度が本家の「ロックマン」シリーズに追い付いてきました!

本家と比べたらまだコンパクトな点は否めませんが、歯ごたえのあるアクションやシリアスなストーリーを楽しみたい場合はおススメです。

前作を改良しつつ、コアゲーマー向けにパワーアップ!

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーマー。
・シリアスなストーリー好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

ロックマンゼロ2/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7つ
プレイした時間・・・約5時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(8)

  1. ☆☆☆☆ より:

    チェーンロッドは実は至近距離だと刺さらないと知ってるだけでだいぶ変わりますが、それまでに幾つのゼロがジャングルに散ったのかw

    2まではカットシーンのスキップは出来ないみたいですね。

    EXスキルはこの仕様で文句無いです。素の状態でかなり強いですし、全体的に痒いところに手が届くような使用感なので、Aランクを狙うレベルまでは要らないかなと。救済もありますしね

  2. トモフミ より:

    前作が叩かれてロックマン要素を取り入れるようになったのかな。相変わらず中2世界観は全開でいいですけどね。ボスの演出もそうですが、ロックマンのようなゲームは会話シーンやボスの演出をスキップする機能が不可欠な気がします。ロックマンって歯応えが高い死にゲーですからね。

    • kentworld より:

      このシリーズ、ユーザーの声をしっかりと取り入れていて、
      作品を重ねる毎に良くなっているんですよね。
      スキップ機能も次回作で追加されましたし。

  3. そらとろぼ より:

    エルピスの苦悩と葛藤、そして狂気を描いた後半のストーリーの盛り上がりはシリーズ屈指だと思いました。それでいて切ないけどわずかに救いもあるエンディング。相変わらずステージは意地悪でストレスフルですが前作よりはマシになりましたね。

    エルフの育成に必要なクリスタルがとんでもなく少なくなっていてやっぱり前作の仕様はおかしかったんだなと再確認しました笑

    ゼロ3はさらに理不尽さが緩和されて爽快感と難易度を両立した2D-ACTの理想形だと思います。

    • kentworld より:

      エルピスは印象的なキャラクターでした。
      ストーリーは前作よりも印象的で、「ロックマン」でこんな作り込むんだと驚きましたね~。

      前作の欠点も上手く潰していて、確実に良くなってきています。

  4. タロン より:

    チェーンロッド綱渡りあったなぁw
    8方向で微調整できなかったからスキルを要求しますよね

    1から順当に進化した感じですね
    サイバーエルフも1では初心者救済要素にしかなってませんでしたし

    EXスキルはただのやりこみ要素くらいで考えてましたね
    このシリーズはアクションスキルを要求する玄人調整ですしね

    徐々に難易度調整されましたが、それでも厳しい設定でしたね

    • kentworld より:

      チェーンロッド綱渡りは大苦戦しましたw
      あそこは初めて挑戦したステージだったので尚更。

      このシリーズ、だんだん良くなってきますよね。
      少し公開が遅くなってしまいそうですが、3はさらに評価が高いです。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

IIIよりも面白い!ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲 レビュー
世界樹と不思議のダンジョン【レビュー・評価】2大シリーズの良さを併せ持った理想的な時間泥棒ゲーム!
変化はあるものの進化はしていない。街へ行こうよ どうぶつの森 レビュー
ホットライン マイアミ【レビュー・評価】見た目で敬遠したら勿体ないくらいの中毒性を持った良作
スプラトゥーン【レビュー・評価】アクションシューティング界の常識を打ち破ったエポックメイキングな作品。
ヨッシーウールワールド【レビュー・評価】久しぶりに現れた万人が楽しめるヨッシーの良作!
Xboxハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧
Grow Home(グロウ ホーム)【レビュー・評価】子供の頃の夢を叶えてくれた3Dアクションゲーム!
様々な要素が凝縮された贅沢なゲーム!王様物語 レビュー
トゥームレイダー【レビュー・評価】典型的な洋ゲーから一皮剥けた、再始動作にふさわしい内容!