2017/09/06/20:00 | ゲームレビュー

世界樹と不思議のダンジョン2【レビュー・評価】育成の自由度と間口がグッと広がり煮込まれた時間泥棒ゲーム!


世界樹と不思議のダンジョン2/3DS(通常版) / (限定版)

2017年8月に発売された3DS「世界樹と不思議のダンジョン2」を今回はレビューします。

3DS「世界樹と不思議のダンジョン2」は3DダンジョンRPG「世界樹の迷宮」とローグライクゲーム「不思議のダンジョン」がコラボしたシリーズの2作目です。

良いところ

寝る間も惜しむほど高い中毒性

セカダンやるぞ~!

あれ?もうこんな時間?

こんな事は日常茶飯事といっても良いくらい、今作も中毒性が高いです!

ゲームシステムは基本的には前作と同じですが、拠点で支度をして、ダンジョンに挑んでは引き返すのを繰り返すのがとにかく楽しい!

ダンジョンの攻略は一筋縄では行きません。こちらの動きを鈍くしたり、強烈な打撃・魔法攻撃を与えてくるなどの強敵が大量に出現するからです。

大量に用意されたスキル技やアイテムを駆使したら難関を突破出来るようになっていますが、MPや満腹度による制限によって一度にあまり深くまで探索する事は出来ず、状況によっては引き返さなければなりません。

その葛藤が面白く、育成要素、街の発展、砦の建設、ギルド編成、クエスト、素材集めによってさらなる中毒性を生み出しており、一言では片付けられないほど奥深い作品になっています。

前作もそうでしたが、「世界樹の迷宮」と「不思議のダンジョン」シリーズの良いところを非常に上手くローグライクゲームとしてまとめていてビックリです。

その洗練具合は数え切れないほどの作品を生み出したからこそ出来る芸当で、他社の追随を許しません。

さらに奥深くなった育成要素

今作では新たに5種類のクラスが追加されました!

前作にもあったクラスと合わせたら計15種類。プレイヤーはこの中から好きなクラス(※)を最初に選んでいき、自分だけのパーティを作る事が出来ます。
※クラスによって覚えられるスキル技や成長率が変わる。

でも、こんなに沢山のクラスがあっても全部使いきれませんよね。パーティメンバーは最大4人だし。

そこで有り難いのが、サブクラスの追加!

サブクラスが使えるようになると別のクラスで使えるスキル技を覚えられるようになるんです!

例えばフーライのクラスを選択していても、サブクラスでメディックを選択したらそちらのスキル技も覚えられるようになります。

よって、前衛型剣士でもヒーラーポジションも兼用出来たりと戦略や育成の幅が大幅に広がりました。

組み合わせはプレイヤー次第なので、サブクラスが解禁されたらどのように育てるのか悩む日々が続くと思います。

ソードマン×パラディンの完全戦闘型で行くか?

ルーンマスター×アルケミストの完全魔法系で行くか?

特にゲーム開始時のキャラクターメイキングに時間をかける人は大変な事になるかも!?

分かれ道の意味が増したアリの巣ダンジョン

今作でもダンジョンはアリの巣みたいな構造になっています。

フロアにはいくつもの階段が設置されていて、時には分かれ道になっている事もあるんですね。

今作では新たにアイテムが沢山設置された「お宝フロア」、敵が強い「ドクロフロア」、破壊すると宝箱が出現する「結晶体スポット」といった特殊フロアが追加されたおかげで分かれ道の意義が増していました!

「B4F-4にお宝フロアがあるから右向きの階段に進む」とか、行き止まりじゃなくて普通の分かれ道でも意識して選ぶようになりましたからね。

中には「お宝フロア」なのか「ドクロフロア」なのか入ってみるまで分からない事もあるのでダンジョン探索は常にドッキドキです!

D.O.Eの存在によって生まれる緊張感

ダンジョンに潜む強敵、D.O.E(ダンジョン オン エネミー)。

普通の敵とは比べ物にならないほど強く、その強さはボス並です。

中盤のダンジョンから登場するようになるんですが、今作でも良い緊張感を生み出していました!

D.O.Eの位置は砦を建設しないと完全には分かりません。

しかも常に移動をしていて、建設した砦を壊したり、遭遇した時に別のフロアへ逃げようとも追いかけて来る事だってあります。

D.O.Eは状態異常を1個。もしくは2個重ねた状態じゃないとまともにダメージを与えられないので、非常にタチが悪い!

でも、D.O.Eに勝てた時の達成感はたまらないし、存在するからこそ生まれてくる緊張感もあるのでゲームの面白さを高める存在だと思います。

↑前作同様、ダンジョン内に建設した砦内にD.O.Eがやってきたら派遣したギルドメンバー(補欠メンバー)と共に防衛戦を開始する事が出来ます。

なんと最大8人もの仲間がいる状態で戦えるので、こんなところでもクラスが15種類も存在する意義を生み出せていますね。

BGMが最高!

BGMは今作も抜群に良かった!

使用されているのは「世界樹の迷宮」シリーズの楽曲をアレンジしたもので大半が前作からの流用ですが、今作からの曲でも初めて聴いた時から良い!と言える物がありました。

ゲーム終盤に水中ダンジョンに挑むんですが、そこで流れる曲がまるで龍宮城に来たかのような神秘的で癒やし要素のある素晴らしいものだったんです!

寝る前に聴いたら気持ちよく眠れそうな、そんな曲です。

それ以外にも激しい戦闘曲、大自然を感じさせる壮大な曲などバラエティ豊かで世界観を広げてくれました。

痒いところに手が届いた作り

操作キャラの体力がなくなってきたヤバイ!

おお!AIで動くパーティメンバーのメディックがヒーリングをしてくれた!

しかも「YES」「NO」と選択出来て使わない設定も出来るのか!?

テンポが悪いなぁ!

ん?冒険者の移動速度やメッセージスピードをFASTに設定すればグッと早くなるし、スキル演出をスキップする機能もあるのか!?

いずれも前作から存在するシステム・機能ではありますが、AIは少し賢くなっていてよりユーザーフレンドリーな作りになっていました。

全滅しても装備アイテムの一部しか失わず、しかもクエストで取り戻す事が可能だったりして今作も難易度は少し高いところはあるものの救済措置が満載です。

プレイしていて細かいところまでしっかり考えられて作っているな~と感心しましたもん。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

前作との違いが分かりにくい

今作も非常に面白いですが、ゲーム内容は前作と大差ありません。

ダンジョンが自動生成のため変化を持たせにくく、拠点とダンジョンを行き来するゲーム進行上、仕方がないところはありますが、新作感は薄いです。

もう少し新曲や新しい敵キャラクター、アイテムが用意されていて、もっと強烈で具体性のあるシナリオだったら新鮮味を生み出せたと思うんですけどね。

今作からの新要素はある程度進めないとほとんど登場せず、序盤は前作の”おさらい”みたいな感じなので続けてプレイすると食傷気味になってしまううえ、前作で身に付いた知恵によってダンジョン攻略が簡単に感じてしまうかもしれません。

それを考慮に入れても今作は育成の自由度が高まった分、突破口が広がってクリア前のダンジョンに関しては全体的に前作よりも難易度が低くなっているんですけどね。

また、前作のレビュー記事で指摘した「1ダンジョンごとに出現するモンスターの種類が少ない」「やや悪いテンポ」「一度訪れたフロアのマップに再度訪れると初期化されてしまう」もそのままなので、前作が合わない人は今作も合わない可能性があります。

イマイチなストーリー

ストーリーは今作もあってないようなものです。

前作もそこは同じような感じでしたが、今作は終盤の展開がよりアッサリしていてテキストもイマイチなので、途中で流し読みをしてしまいました。

個人的に「世界樹と不思議のダンジョン」ではストーリーを重視しておらず、添え物のような感じで見ているので大きな減点材料にはなりませんが、期待している人は要注意です。

全体のまとめ

育成の自由度が高まり、アリの巣ダンジョンもより個性が生まれて順当にパワーアップしてました。

「2」と名乗っている割に前作からの変化がやや少ないのは気になりましたが、中毒性は非常に高く、今作も寝る間も惜しむほどハマってしまうくらいの面白さはあります。

前作よりも難易度が下がっており、前述の通り前作からの変化が少ないので個人的には熟練者よりもむしろ初心者にオススメしたいです。

育成の自由度と間口がグッと広がり煮込まれた時間泥棒ゲーム!

こんな人には特におススメ。
・緊張感のあるゲームを求めている人。
・育成好き。

こんな人にはおススメできない。
・ストイックなゲームが苦手な人。
・戦略を考えるのが苦手な人。

世界樹と不思議のダンジョン2/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7個
プレイした時間・・・約30時間


タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. y.crash より:

    ダンジョン系はポケダンならやったことあるんですが、なぜか長続きしなかったんです。なんでハマれないのかがいまだに分からないんですよ。
    育成に関しては面倒だって思う部分は多いんですけど、緊張感のあるゲームは好きですしストイックなゲームも好きなんですよね。戦略に関しては時と場合によるんですけど・・・。
    育成って部分がネックなんでしょうね自分・・・。
    すみません、こんなコメントで・・・。

    • kentworld より:

      ポケダンは未プレイなので分かりませんが、長続きしませんでしたか・・・
      あちらは難易度が低めのようで、そこが問題なのかな?
      ローグライクゲームは好きなので、いずれはプレイしたいなとは思っているんですが。

  2. メトロキシド より:

    待ってました!!セカダン2のレビュー!!
    記事を読む限り前作を踏襲しつつ、育成の自由度をあげた…
    と言った感じですかね。DOEの存在も緊張感を高める要因で楽しそうです!
    上手く世界樹と不思議のダンジョンをマッチさせているようで面白そうですね!
    個人的に自由度が高いのと仲間が多いのが魅力的です。
    今やっているローグライグは仲間の数と個性が少なくて…

    • kentworld より:

      お待たせしました!

      何とか、発売1週間以内に正式なレビューを公開できましたw

      前作をベースに完成度を上げていった、順当な続編だと思います。
      育成の自由度と仲間の多さは折り紙付きですよ~

  3. さやまる より:

    ほうほう…世界樹を知らなかったのでノーマークではあったのですが…これはシレンやってた身からするとなかなかの良さがありそうですね…!
    世界樹の要素も上手くマッチしているようで、これにハマれば若しかすると世界樹も気になり出すのかもしれないw元から少し気になってはいるんですよね〜世界樹シリーズ!

    にしてもアリの巣の様な感じで行ったり来たり出来るというのも良さそうですね!色々と探索のしがいもありそうですし、やり込み要素も凄く多そうなのでNEWみんなのGOLFと共にこっちもめちゃくちゃ気になってきたぞ…
    困りますよKentさん!欲しいゲームがどんどん増えちゃいますよ!w

    • kentworld より:

      僕は風来のシレンシリーズからローグライクゲームを始めて、
      クラスにフウライがあるから本シリーズにも手を出した感じだったりします。
      そうしたら前作で大ハマリしてしまって!w
      世界樹の迷宮は2しかまともにやった事ないけど、セカダンは問題なくプレイしています。

      アリの巣ダンジョンはシレンをプレイした後だと「なるほど」と思いました。
      ローグライクゲームでこういう味付けもあるのかと。
      セカダン、Newゴル。どちらも面白さは保証しますぞー!

  4. ヨウタイガ より:

    難易度が下がり間口が広がる、っていうのは僕にとっては魅力的ですねー。ローグなのに仲間がいっぱいいるのが難しそうな印象だったのですが、レビューを読んでいると大丈夫そうに思えて来ました。
    サブクラスもいいですね!職業とか悩む方なので、自分なりの味付けができるなら、最初の選択でちょっと間違ってもリカバリーできるでしょうし、自由なパーティは楽しそうです。
    でも、時間泥棒はうれしい悲鳴ですね(笑)

    • kentworld より:

      覚えることは多いですが、救済措置が多く、難易度的には低い方だと思います。
      熟練者にとってはスロースターターですが、2以降の風来のシレンなどではよくあることですからねw

      サブクラスは良い味付けだったと思います。
      世界樹の迷宮と同じく新しいキャラクターも作成することが出来ますし。

  5. トモフミ より:

    おお、これはこれで育成系が好きなので面白そうです。
    ちょっと難易度が高めって部分が気になりますが、初心者は前作よりも今作がいいようですね(^^)
    正月にでも考えてみようかな。今はスイッチ版ゼルブレやマイクラをやってますゆえ、今後はメトロイドやポケモン金銀と新作ラッシュですから(嬉しい悲鳴)

    • kentworld より:

      初心者は間違いなく、今作からがおすすめです!

      どうやら前作プレイヤーしか買っておらず、売上的にイマイチですが、
      3DSで育成要素が強いRPGを求めているようですとおすすめですよー

      今の売上だと正月にはセールになっているかも(泣)

  6. 黒詩★紅月 より:

    『世界樹の迷宮』無印と思わせるUIと馴染みのクラスを見ると、ぐっと来ますわ(*´∀`*)

    4人パーティーは同系統最大でしょうかね
    そういう時、パートナーAIは気になりますね

    この系統のゲームはそんなに難しそうに見えないが、強敵は倍数で油断する時を測って来てそうです(笑)

    紅月の3DSの電池持ちは8分しかないから、『大逆転裁判2』もまだプレイしてないです( ;∀;)

    近いジャンルでは、『ダンジョントラベラーズ2-2』というゲームをプレイしてます
    萌えゲーながらかなりの難易度がギャップですよ

    • kentworld より:

      雰囲気は世界樹の迷宮をかなり踏襲していると思います。

      パートナーAIはお節介すぎるくらいでしたよw

      強敵は倍速で移動することがありますね。

      電池持ちが8分とは・・・そうなると完全に小さい画面の据え置き機ですよw

      ダンジョントラベラーズ2-2は本家世界樹の迷宮と同ジャンルですね。
      あちらもかなりの高難易度と聞いています。

  7. シロマ より:

    前作同様楽しめているみたいですね。
    これなら弟にレビューを安心して紹介できそうです。
    俺が唯一プレイした不思議なダンジョンは「チョコボの不思議なダンジョン2」だけなんだけど裏ボスがどうしても勝てなかったなぁ。

    • kentworld より:

      ぜひ、紹介してください!

      「チョコボの不思議なダンジョン2」が唯一プレイしたローグライクゲームですかぁ。
      僕は未プレイですが、クリア後のダンジョンはヤッパリ難しいんですねw

  8. むぐお より:

    ケントさんが楽しそうにレビューするんでドラクエも途中なのにこれに手をだしてもうドラクエできませんww
    シレン好きだとつい同じ感覚でやってしまいますね
    1もやりましたが確かにいまのところ序盤では変化がないなーとおもいます。
    まあストーリーはともかくシステムを楽しむ感じですね

    • kentworld より:

      あら、購入されましたかw

      積みゲーを増やしてしまったか・・・w
      ゲームバランスは全然違いますが、
      シレンと同じような感覚でプレイしても良いと思います。
      終盤はある程度の差別化は図られましたよ~
      ストーリーは期待しない方が良いですw

  9. チキ より:

    トルネコにハマった者としてはセカダンは気になりますね。
    前作より評価を落としてるのは新鮮味が薄いというのが大きいのかな?
    1週間で30時間もプレイするとは流石ですね。

    • kentworld より:

      トルネコからローグライクゲームはここまで洗練されたのか!?と驚きますよ~
      このジャンルはシステムや仕掛け、バランス調整で全然印象が変わってきます。
      何だかんだ楽しめましたが、前作と大差ないので、前作をプレイしているとお気に入り度は下回ってしまいますねぇ

  10. Ryou より:

    セカダン2。前作に比べて大分遊びやすくなってますな。
    拠点の発展がクエスト式になってたり、お宝フロア等の存在も
    あってか金が貯まりやすくなってるのはポイント高いですね!

    前作では10,000enを集めるのにも一苦労で砦も思うように建設
    できないまま四苦八苦してクリアしたけど、今回は既に預けてる
    額が100,000enになるほど有り余る感じで進行中ですね。
    この点からゲームバランスとして今作は初心者向けとも言えなく無いかも。
    ロックストーンがあり得ない位強化されている事も含めてw
    因みにメンバーはフーライ、ケンカク、プリンセス、メディックてな感じです。

    悪い点としては、テキストの少なさか。酒場での会話が無くなったり
    街の人々の交流も薄くなってしまった所は残念かな。

    • kentworld より:

      Ryouさんが気に入っている部分を知ってなるほどと思いました。

      確かに今作は前作と比べてだいぶお金が溜まりやすくなっていますよね。
      砦の建設費は前作の半分くらいになっていましたし、溜まりやすくなっていますよね。
      個人的にはあのくらいの緊張感は欲しかったところですが・・・

      ロックストーンは大活躍でしたw
      MPはすぐになくなってしまいますけどね。
      パーティメンバーは僕のと少し似ています。

      ストーリーやテキストはあまり良い印象がありません。
      この手のオールドタイプって、テキストが良いイメージがあるんですけどね。
      でも、そこまでマイナス要素には感じていません。

  11. ico より:

    私もポケダンで不思議のダンジョンをやってすぐ挫折してしまった(眠くなってしまった)方なんですが、先日ゲームセンターCXの風来のシレン動画を見て納得!
    難易度が低めだと、こういうゲームの面白さは半減してしまいますね。
    かといって高すぎても挫折しそうですけど、運の要素もありつつもなんとかアイテムを駆使して最後のフロアを目指すところに達成感を感じるゲームなんだなと感じました。
    あれを見ると、難しくして欲しかったというのはわかりますね。
    世界樹ならポケダンより少しだけ高めそうなので、丁度いいかも?

    • kentworld より:

      そうそう、難易度が低いといい加減な選択をしてもゲームオーバーにならないので、
      ある程度ストイックじゃないと眠くなってしまうんですよねw
      そこが懸念点でポケダンは手を出していなかったりします・・・

      風来のシレンシリーズはストイックで、ゲームセンターCXでその面白さが分かって嬉しいです!

      ポケダンは未プレイですが、セカダン2の難易度を10段階で例えるなら3~4ですね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

いち早く裸眼立体視の凄さを知りたい人へ!リッジレーサー3D レビュー
Flowery(フラアリー)【レビュー・評価】ゲームとしては薄いが、世界観がど真ん中ストライク!
ロックマンXが好きなら買って損は無し!イレギュラーハンターX レビュー
がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻【レビュー・評価】昔の日本へ旅に出かける2Dアクション!
Xeodrifter(ゼオドリフター) 【レビュー・評価】手軽に遊べるコンパクトなメトロイドヴァニア
大乱闘スマッシュブラザーズX【レビュー・評価】やり過ぎなくらい詰め込まれた作品
グラビティデイズ【レビュー・評価】3Dアクションゲームの新たな革命児!
ペルソナ5【レビュー・評価】守るべきところは守り、あらゆる部分がパワーアップした超大作!
天空の機士ロデア【レビュー・評価】少々調整不足だが、Wiiの良さを再確認出来る最後の作品
龍が如く6 命の詩。【レビュー・評価】セールスポイントに過度な期待は禁物だが、安定の面白さ!