2017/10/25/7:00 | ゲームレビュー

スーパーマリオ64DS【レビュー・評価】大幅な追加・変更点によってN64版から別物に変貌したDS初期の力作!


スーパーマリオ64DS/DS

2004年12月に発売されたDS「スーパーマリオ64DS」を今回はレビューします。

DS「スーパーマリオ64DS」は3Dアクションゲーム、N64「スーパーマリオ64」をリメイクした作品です。

良いところ

あのマリオ64を携帯機で遊べる衝撃!

1996年に発売され、全世界で絶賛されたN64「スーパーマリオ64」。

本作はそんな名作をニンテンドーDS向けにリメイクしています。

2004年の携帯機市場と言えばスーパーファミコンレベルの作品が主流だっただけに、そんな中でN64の本格的な3Dアクションゲームが登場したのは衝撃的でした!

しかもリメイクされたことでグラフィックは少し美しくなっていますし、サウンドに関しては大幅にパワーアップしています。

同時期、PSPも発売されてPS2クラスの「真・三國無双」や「みんなのGOLF」が携帯機で遊べるようになったので、時代の流れが急速に変わっていましたね。

スーパーマリオ64【レビュー・評価】箱庭3Dアクションゲームの基礎を生み出した歴史的な作品

↑こちらはN64版のレビュー記事。本編の詳しい内容に関してはこちらをご覧下さい。

大幅に追加された新要素

本作は単なる移植作ではなく、リメイクと言っても良いくらい様々な部分に手を加えられています。

特に大きいのが、キーアイテムであるパワースターの増加。

N64版では全120枚でしたが、DS版は150枚まで増えました!

それに伴い各ステージで入手出来るパワースターは1枚ずつ増えており、新ステージも追加されています。

また、新たなプレイアブルキャラクターとしてルイージ、ヨッシー、ワリオが追加されており、スーパーキノコ、パワーフラワーなど新アイテムが追加されました。

様々な新要素が追加された事に合わせて攻略法が変化している部分もあり、ステージによってはマップが拡張されている部分もあります。

なので、N64版をプレイしていても新鮮味はありましたね。思わず「え?こんなに変えてくるのか!?」とビックリするくらい手が込んでいます。

地味にハマるミニゲーム

本作にはおまけモードとして36種類のミニゲームが収録されています!

いずれもDSの2画面、タッチ操作を活かした内容になっていて、スコアアタック形式となっていました。

クリアしても特に良いことは起きず、単に上位5位までスコアが記録されるだけですが、地味ながらも面白かった。

特に好きだったのが、「たまいれパチンコ」。

下画面のパチンコを引っ張り上画面をウロウロしているジュゲムが持っているカゴにめがけて球を入れていくんですが、パチンコを引っ張る感触と下画面と上画面の絶妙な距離感から生まれる難しさがツボで、何度もプレイしていました。

本作はDS本体と同日に発売されたので、デモンストレーションも含めてこのようなミニゲームを収録していたんですね。

最大4人で対戦が可能!

なんと本作、最大4人で対戦が可能だったりします!

それも3D空間でパワースターを奪い合うミニゲームで、DSカード1枚で対戦が出来るんです!

用意されているステージは4種類と少なく、制限時間内にパワースターを奪い合うだけでシンプルですが、この時代の携帯機で本格的な3Dアクションステージの中で対戦が出来るとは驚きました。

用意されているステージで印象的だったのが、スライダーレース

本編で何度も滑ったスライダーレースを他のプレイヤーと同時プレイしながらパワースターを奪い合うことが出来るので、「凄い時代になったもんだ」と思いました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

無理矢理感のある操作性

やはり、DSで本格的な3Dアクションゲームをプレイするのは色々と無理があります。

一番大きいのが、N64に搭載されていた3DスティックがDSにはない事です。

十字キーで3D空間を移動するのは非常にやり難く、特に細長い道を通る時やクッパ戦で尻尾をグルグル回す操作はやってられませんでした。

苦渋の策としてタッチストラップと下画面を使った擬似的なアナログ操作を取り入れていましたが、3Dスティックほどはしっくり来ませんし、移動以外のアクションがやりにくいので敵のいない細い足場を渡る場面など使い所が限られてきます。

そのため状況に応じて操作形式を切り替える必要が生まれ、それが面倒さに繋がっているところがありました。

ただ、その後発売されたニンテンドー3DSにはスライドパッドが標準搭載されているので、本作を快適にプレイ出来るようになっています。

そう、本作は発売から7年経って密かに真価を発揮したんです!

DS発売当時購入して操作性の悪さで投げた人も、3DSが発売された今、プレイすると再評価するかも!?
※ニンテンドー3DSはニンテンドーDSソフトも楽しめるようになっています。

まあ、3DSになってもカメラ操作はしにくいんですけどね。

N64版ではCボタンユニットを使ってカメラ操作が出来ましたが、本作ではLボタン、もしくは下画面をタッチしなければいけませんし、細かい調整が出来ないので思うようなカメラアングルにはしにくいです。

原作の良さが薄れるアレンジ

全体的にかなりのアレンジがされているせいで、原作の良さが薄れているところがありました。

例えばプレイアブルキャラクターが追加された関係でそれぞれを使い分けないといけなくなって面倒になっています。

その一方で下画面にマップが表示されて便利になっていますが、オリジナル版にあった迷路のマップを覚える楽しさがなくなっていました。

DSで「スーパーマリオ64」をプレイするのは色々と無理があるためか全体的に難易度を引き下げるアレンジがなされていて、それ故に原作の良さが薄れている部分がいくつかあります。

全体のまとめ

N64版から大幅な変更・追加がなされていて、リメイクに偽りないほどの変貌を遂げています。

あまりにも手が加わっているためN64版とは別物と言っても良いくらいで、それ故に良さが失われているところもありますが、大ボリュームで遊びごたえはありました。

個人的にN64版ほどはしっくり来ませんでしたが、良作である事には変わらず、さすがニンテンドーDSロンチを代表する目玉タイトルだけあって気合の入れようは半端なかったです。

大幅な追加・変更点によってN64版から別物に変貌したDS初期の力作!

こんな人には特におススメ。
・DSで3Dアクションゲームをプレイしたい人。
・タッチ機能を使ったゲームをプレイしたい人。

こんな人にはおススメできない。
・3Dアクションゲームが苦手な人。
・操作性を重視する人。

スーパーマリオ64DS/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約50時間


 

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(11)

  1. アカリョシカ より:

    俺このゲームがやりたかったからDS買った気がするw
    グラは良くなったけど操作性が悪くなったなーって思った。
    斜め方向に壁キックとかが出来なく(出来にくく)なったというか全体的に操作性が悪くなったね。

    あとYダッシュ(Bダッシュ)だっけか、ボタンを押し続けないとダッシュ出来ないのが個人的に一番の改悪点だったかなーと。

    マリオ以外のキャラが使えるのはよかったけどねー。
    昔の任天堂雑誌の発売予定に名前だけずっと乗ってたスーパーマリオ64-2のシステムを利用したのかな?

    • kentworld より:

      そうそう、十字キーでの操作は色々と無理がありますので、
      斜め方向に壁キックは非常に難しくなっていましたね。

      Yダッシュはスティックが搭載されていないので、苦渋の策で入れたんだと思います。

      そう言えばスーパーマリオ64-2ではルイージを使えることがセールスポイントになっていましたので、
      その時の企画を少し持ってきたのかも。

  2. トモフミ より:

    ほんとにこの頃の任天堂はすごかったです。ニンテンドーDSのローンチとして名作スーマリ64を携帯機に移植したのですから!5年前の携帯機のグラフィックがファミコンレベルだったときと考えると大きく進歩しました!
    また今作のおかげで僕は当時、苦手だったスーマリ64に向き合う機会ができ、再評価しましたよ。
    リメイクと言えでも、一気にプレイアブルキャラがヨッシー、ルイージ、ワリオと増えたのも良かったですね(^^)何気にワリオが本編マリオに登場するのは本作とスーマリランド2(デビュー作)だけですよね。
    ミニゲームもDSの新たな遊びをたくさん取り入れていて、同じローンチという立ち位置のニューマリUにものすごく見習って欲しかったです(笑)
    不満点はおっしゃる通り、スライドパッドがないのはいかがかと思いましたね(^_^;)DS初期はあまりボタンが必要とするゲームが少なかったのは事実だけど、せめて旧3DSのようなボタン構成に初期からなっていたら嬉しかったですね。
    あと地味ですが、キャラ切り替えがわざわざ各部屋まで行かないといけないのがめんどくさくて結局、僕の中では中盤以降はスーパールイージ64DSになっていたなぁ💦
    各ステージにある変身帽子もありがたいけど、なんか違う感はありました。ヨッシー声のワリオとかシュールでしたけどね(笑)これもせっかくだから下画面でシームレスにキャラを切り替えることができたらなお、良かったです。
    ちょっとだけ中途半端なところもありますが、オリジナルを大幅にパワーアップさせ、DSの機能を生かしたミニゲーム集も合わせてローンチに遊べるのは凄まじかったです。☆は8です。ほんとにDS、Wiiのローンチは気合の入れ方が違います。
    次回はいつかスーマリサンシャインがスイッチでHD化+どこでも遊べるようになったらいいですね!(^^)

    • kentworld より:

      当時の任天堂はPSPによって携帯機市場も奪われてしまう恐れがあったので、DSは社運を懸けていましたね~。
      その中でスーパーマリオ64DSは大安牌な作品として投入してきた印象です。
      トモフミさんにとっても思い入れが強い作品のようですね。
      携帯機で遊べるお手軽感は大きかったか!?

      ワリオが本編に出てきたことって意外と少ないんですよね。
      言われてみて気が付きましたw

      ミニゲームは地味に有難かった。
      あれでDSの可能性を感じられましたので。
      Uでも何かおまけで入れても良かったと思います。
      バディプレイやコインエディットでは少し活かしていましたが・・・

      そう言えばキャラ切り替えが面倒で僕もヨッシーばかり使っていましたよw

      不満点も多い作品ですが、非常にボリューム感があり、
      2004年末は本作を中心に過ごしていましたねー♪
      あれから13年も経つのか・・・懐かしい。

  3. ヨウタイガ より:

    改めてDSでこのゲームがどこでも遊べるって凄いですね。そして3DSで遊ぶ時はちゃんとスライドパッド対応ですか。かなり操作性も向上しそうですし、開発陣も本当は最初からこういうパッドが付いていて欲しかったかもしれませんね。
    入荷だとかなりお手頃に手に入りますし、ソフト1本でみんなで遊べたりと、改めて考えるとサービス満点ですね!

    • kentworld より:

      発売された当時はビックリしました!
      友達もビックリしていましたね。

      3DSでのスライドパッド操作は快適ですよー。
      まだ、問題はありますが、これでだいぶ遊びやすくなっています。
      本作は任天堂の本気を感じられました!

  4. ヨウタイガ より:

    またしても誤字、すみません。入荷ではなく中古でした。送信ボタン押した直後に気づきましたが間に合わず‥

  5. より:

    DSでこのソフトの情報を見て、すぐにこれが欲しい!となりました。最初に買ってもらったのがコレです。当時14歳で自分ではあんまりゲーム買えなかったので…。スター集めがやはり楽しかったです。オデッセイで久しぶりにこういう事が出来るようになるのは嬉しい事です。

    • kentworld より:

      思い出のタイトルですね♪
      かなり遊びごたえのあるタイトルで、
      これだけでDSを買ってよかったと思ったのではないでしょうか?
      今までレビューしたくてもずっとできなかったタイトルなので、ようやく出来てスッキリしました!

  6. KA より:

    オリジナル版より大分変わっているタイプのリメイクみたいですね。プレイ済みでも新鮮さを感じられそうです。

    VCはどちらかにするか悩みましたけど近い内に最新作をプレイするのとオリジナル版ならではの良さを堪能したいということでVCはオリジナル版の方を購入しました。DS版もいずれかはプレイしてみたいです。

    • kentworld より:

      N64版をプレイされた後、DS版をプレイすると色んな発見がありますよー

      そう言えばWii Uのバーチャルコンソールでも配信されていましたね。
      そちらではどんな操作感になるのだろうか?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ナイツ NiGHTS into Dreams… 【レビュー・評価】素晴らしい世界観とゲーム体験が融合した作品
ボーダーランズ2【レビュー・評価】協力プレイが楽しいRPGバカシューター!
スリーピングドッグス 香港秘密警察【レビュー・評価】龍が如くとGTAを合わせたような香港旅行ゲーム
スーパーマリオ3Dワールド【レビュー・評価】革新性は低いものの、徹底的に磨かれた作品
アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり【レビュー・評価】綺麗だが、ゲームプレイは平凡
新たな戦略性を開拓したのは評価したいが…グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争- レビュー
TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)【レビュー・評価】もう少し素直な遊ばせ方にして欲しかった
メイドインワリオ【レビュー・評価】黒い任天堂が詰まったビックリ箱
万歩計の域は出ていない 歩いて分かる 生活リズム計DS レビュー
モンスターストライク【レビュー・評価】戦闘以外をさらに作り込んだら良作になるかも!?