2017/11/29/20:00 | M☆G☆Mコラム

ゲームをプレイして強まる「過去に戻って改変したい」気持ちを抑える方法

やり直しが効くゲームのリセット機能

コンシューマーゲームの良いところは何度でもやり直せる事だと思います。

ミスをしたとしてもリセットしてやり直せば失敗を成功に出来ますし、手元に残るためオンライン専用じゃない限りは半永久的にプレイ出来ますからね。

そのおかげで根気さえあれば余程の高難易度ゲームじゃない限り誰でもクリア出来ます。

これは素晴らしい事ではあるんですが、一方であまりにも素晴らしすぎて現実世界にもリセット機能を求めてしまう時があるんですよね・・・

タイムリープものの存在によってさらに強まる過去を改変したい想い

過去に戻ってリセットしたい

そんな僕の想いをさらに強めたのがタイムリープ要素を取り入れたアドベンチャーゲームです。

例えば「シュタインズ・ゲート」、「ライフ イズ ストレンジ」では過去に戻って改変しようとする描写が何度も登場します。

しかも小説やアニメとは違ってプレイヤーが干渉して過去を改変する事が出来るから、よりタイムリープの追体験を味わえるようになっているんです。

それを見て何度「あぁ、自分も過去を変えられたらなぁ」と思った事か。

もし、あの時こうしていれば、あんな事にならなかったんじゃないか。

あぁ、過去の自分にDメールを送りたい!

マックスのように時間を戻せる能力を身に付けたい!

過去の自分にメッセージを送れるDメールに書き込むメッセージの内容を考えた事もあります。

○時○分に○○をしたらダメだ!○○とは付き合うな!○○の記事を書いたらダメだ!etc…

アトラクタフィールド理論によって過去の行動をちょっとやそっと変えただけでは世界線は変わらないかもしれないけど、つい、考えてしまうんです。

スポンサーリンク

最終的には受け入れるしかない

Life Is Strange™_20160308035902

このように様々なゲームやアニメに触れた関係でタイムスリップを夢見る事が増えてきました。

しかし、どんなに夢見ても現実を変える事は出来ず、いずれは受け入れないといけない日がやってくるんですよね。

なので、最近は過去の失敗を後悔をするんじゃなくて、過去の失敗から生まれたきっかけを探す。もしくは作るよう努力しています。

例えば別れてしまった恋人や友達。

最終的には悲しい結末になってしまい、出会わなければよかったと思いがちだけど、そこばかりを見るんじゃなくて、彼・彼女らと出会ったことで生まれた”きっかけ”に目を向けたら後悔の気持ちは薄れるんじゃないかと思うんです。

例え一時的だったとしても、仲が良い頃があったんだったら何かしらの新たなきっかけはあったハズですから。

今は仲が悪かったとしてもその人と出会ったおかげで人脈が広がったり、好きなゲームやアニメ、趣味が増えたかもしれませんから。

その事実を忘れて悲しい結末ばかりに目を向けてしまうから後悔の気持ちが強まるんです。

結果ですべてを判断したらダメだ!過程もしっかり見ないと!

仕事の失敗になってくるとより強い後悔が出てきそうですが、そちらもより早く結果を受け入れる手段があります。

例えば失敗を糧に頑張ったり、どこかで話の種にして盛り上がれば悔しい感情もだんだん薄れていくでしょう。

失敗ばかりで後悔しまくりの人生を歩んでいると思う場合、自叙伝を出すのも良いかもしれませんよ?

音楽をやっている場合、歌詞の内容にしてしまうのも良いと思います。

今はインターネットの普及で発信のハードルが下がり、多様性が増していますのでそれを利用すれば良いんです!

タイムスリップを願っていると後ろ向きな気持ちになる

Life Is Strange™_20160308041600

現実では「過去に戻りたい」とどんなに思ってもゲームとは違って戻る事は出来ません。

タイムリープ要素があるゲームをプレイしているとどうしても「あの頃に戻れたらなぁ」と思ってしまう事があるけど、後ろ向きでは気持ちがどんどん沈んでしまうのでそんな風には考えないようにしたいです。

むしろ、「今が一番幸せ!過去にも未来にも行きたくない!時間よ止まれ!」なんて思うくらいの未来にしていきたいですね♪

今は過去の失敗を後悔をするんじゃなくて、どうすれば今後に活かせるのかを考えるようにしています。

人は失敗を重ねて成長していくもの。成長のスピードは人それぞれ異なるので傍から見たら全然成長していないように感じるかもしれないけど、前向きな気持ちがあれば少しずつ進んでいけます。

人は変われるものなんだから。

STEINS;GATE ELITE -PS4
STEINS;GATE ELITE -PS4

posted with amazlet at 17.11.29
5pb. (2018-03-15)
売り上げランキング: 541
STEINS;GATE ELITE -Switch
STEINS;GATE ELITE -Switch

posted with amazlet at 17.11.29
5pb. (2018-03-15)
売り上げランキング: 2,750



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(27)

  1. 街毛 より:

    タイムスリップを願うときって、「失敗をやり直したい」って時なんですけど、そう言うときに限って「この時間軸じゃないと出合えなかったもの」を全く考えないような気がします。もちろん僕もやり直したらもっといい事があったかもしれませんが、その場合はゲームに出会ってなかったかもしれないし、人付き合いもめんどくさかったかもしれないし。今好きなものを考えたらやり直しとかは考えないと思います。それに加えて、勉強にしても同じ事をやり直したら初めてやるよりやる気はなくなるだろうし、むしろ前の時間軸より失敗する気がしますね、僕の場合は。

    ゲームの話をしたら、「失敗したらいくらでもやり直せる」よりも「やり直せるけどなにかしらの制約がつく。」方が感情移入できますね。ライフイズストレンジはそこが上手かったなぁ。やり直しを自分ではなく他人のために行う話としてクロスチャンネルも好き。ちなみにレイジングループは「理不尽なまでに一瞬の判断で死ぬ状況から凄まじい頭の回転で正しい選択肢を選び続けないと生き残れない」って感じでした。

    • kentworld より:

      そうなんですよね。悪い部分しか見ていないから過去に戻りたくなってしまうわけで・・・
      仰る通り、過去を改変する事で今、自分のアイデンティティとなっているものを失ってしまう恐れもありますから、
      過去に戻れたからと言って良いことばかりとは限らないんですよね。

      過去に戻れるけど、何かしらの代償を背負うことになるとリアリティがあって感情移入出来るのは確かです。
      「シュタインズ・ゲート」でもそういう描写あったけど、その点に関しては「ライフ イズ ストレンジ」の方が上手く描いていましたね。

  2. エンタメ最高マン より:

    深い記事ですね~。
    私も過去に戻りたいと思うことは時々ありますね。ああ、あの時こうしていたら…という後悔に苛まれることもあります。

    ただ仮にタイムマシンや電話レンジ(仮)が存在していたとして、過去を改変するということは恐ろしく孤独なことなんだろうな、とも思います。
    過去を変えるということは、記事の中にもありますが、経験したいいこともなかったことになってしまいますから。ゲームなどでは記憶がうっすらと残っているような設定の場合もありますが、現実ではそうはいかないでしょうし。

    余談ですが最近はレイジングループや忠臣蔵46+1など割とループ物をプレイしました。どちらもループによる主人公の苦悩が見え隠れして、この記事とも通ずるところがあるように感じましたね。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!
      最近はタイムリープ要素を取り入れたストーリーゲームが多く、
      僕自身、何度も過去に戻りたいと思うことがあったので、コラム記事にしてみました!

      理想としては今の記憶のまま過去に戻れる事ですが、
      それでも様々な代償が巻き起こるんでしょうね・・・

      今回の記事はアドベンチャーゲーム好きほど興味深く読んで頂けると思います笑

  3. がは より:

    自分の視野では失敗ルートを選んじゃったかもしれないけど、全体としてはうまく何かを解決するフラグを立てられたこともあるかもね。チュンソフトの428みたいに。

    • kentworld より:

      失敗ルートを選んだと思わないようにする心掛けも大切ですね!
      広い視野で見たら正解ルートかもしれませんから。

  4. 匿名 より:

    今回のブログ内容、共感ですねぇ♪過去に戻りたい!!って思うのは「幼稚園児時代」かな♪

    今現在で、過去の出来事は自分の責任、自分の歴史って考えて生きてるので、嫌な事あっても後悔しないって気持ちが強いですねぇ。

    最近大事にしてる気持ちは「人に期待しない」って事ですね。期待するから「なんでアイツこれをしないんだ!」みたいな感じでイラつくんだと。だったら自分で全て行うって考える!!って感じですねぇ♪

    で、誰かが行ったら「してくれたんだ!助けてくれたんだ!」と捉えるって考えです。

    考え方一つで、同じ事が違う事に感じられるって事に、意味がある!って思うと楽に生きれるのです。って考えです。o(^o^)o

    • 匿名 より:

      hanatakaのコメントです。Σ(゜Д゜)

    • kentworld より:

      共感、ありがとうございます!

      人に期待しないかぁ。
      前の記事にも通じるところがあるけど、仰る通りです。
      人それぞれ脳の構造から夢まで違う訳ですから、求めすぎるのは良くないですよね。

      僕は最後に信用できるのは自分だけ!って思っています。

  5. y.crash より:

    自分は逆に戻りたくないです・・・。
    小学校時代に人生最大の黒歴史を迎えたので・・・。
    内容は書くとすごい酷いことになるので・・・要約して言うといじめられてた内容を羅列しまくるので。
    本気でその時の相手をガメオベラさせてコンティニューできないようにしてやろうかと思ったくらいなので・・・。
    当時小学生でメタルギアやってたせいか、当時の小学校のどこにC4しかければ学校つぶれるかなぁ・・・て本気で考えたこともありました。(小学生がC4とかひどすぎるw)
    流石に今はそんなこと思ってませんよw あ、その時の相手は一生恨んでますけどねw
    だから、むしろ過去になんて頼らず未来にすがって生きていくって決めたんです。
    ゲームとかアニメとかなんでもいいですけど、タイムトラベルものを見るたびに逆に過去なんて変えたら余計ひどい目に合うって考えですので。
    考え方は人それぞれですから過去に戻りたいと思う人の考えは否定しませんけど、仲には戻りたくないって人もいることは伝えたかったです。
    ってなんでしょうねこのコメントw

    • kentworld より:

      小学生時代はそこまでの黒歴史だったんですね・・・
      まあ、僕も小学生時代に嫌なことはありましたから、お気持ちはよくわかりますよ。
      ゲームの主人公に自己投影し過ぎて変な脳内シミュレーションをする事は僕もしょっちゅうありましたw

      僕も嫌な事を乗り越えた直後は過去に戻りたくないと思うなー。
      y.crashさんにとって、今はその時期なんですね。

    • DTchainsaw より:

      横槍で失礼します^^;

      僕も小学校高学年の頃、数年に渡ってイジメられてましたが、同じように「学校が爆発したら行かなくていいのかなー」と考えてましたw
      ゲーム好きな人間は基本、学校爆破が最初の発想なんですかねw

      • y.crash より:

        同じようなことを考えていたんですねw
        爆発したらって思うことは結構な人が思ってるかもしれませんが、小学生時代にC4って言葉が思い浮かべられるかって言ったらそういないでしょうw
        他にも現実にある武器や兵器を思い浮かべながら学校ぶっ壊れないかなぁって思ってましたw 下手すりゃ科学室や調理室のガスの元栓を全開にしようとか本気で考えたりw
        当時やばい小学生だったんですw 自分w

  6. むぐお より:

    これすごくわかりますねー
    ついおとといくらい思いましたもん
    暴落するとおもって25万でビットコイン買おうか散々悩んでた時期に戻りたいとw
    なんて思いますが、結局俺はこうならない為に俺がそのとき買ってたらいまと歴史が変わるという俺が介入すると歴史がもっと悪く変わる理論で結局現状が全てにおいて最善なんだとおもっています。
    あのとき別れないで結婚しておけばって女ももしかしたらそのまま続けていたら子供ができてヒステリーでトラブルになってたかもとか、離れた友達も後々宗教にはまって自分も巻き込まれたりとかあったかもしれない
    たぶん離れるべくして離れる運命で
    お金のこともビットコインなんかもおそらく投資系でたまたまうまくいった人も大半は味をしめて最後は損するんじゃないかななんて思います
    結局自分の人間力でいまの自分が形成されているんでいまの現状がすべてでありこうしてたらってのはきっとないんだと思います

    結果行動が間違うってことはないんだと思いますよ
    いまがつねに最善なんだと思います

    • kentworld より:

      任天堂の株価が急上昇した頃、むぐおさんと同じように考えたことがありました。
      でも、過去に戻ることは出来ないので、それで気持ちが沈んでしまうようであれば今を肯定的に見たほうが良いですね♪

      別れは辛いですが、なるべくしてなったのでしたら受け入れるようにしていった方が良いと思います。

      今が常に最善。もちろん、限度もあるかもしれませんが、世界線が存在するのでしたらそうなんだと思います。

  7. DTchainsaw より:

    ん~、悩める男子ですなぁ^^;

    自分は過去に戻りたいと思った事はないですが、リアルの世界にゲーム的な感覚が侵食してきた事はありますね。
    20年位前に、ときメモが流行って自分もハマってたんですよ。
    その頃は、出会った女の子と話すとき、目の前に三択のセリフが出てた事がよくあった!w  冗談じゃなくマジでw 以前もしたかなこの話?
    人生で一番女子にフラれまくっていた時期じゃなかろうか。そりゃそうだw

    ちなみに、自分のちょっとした失言や言葉の選択ミスで後悔した事は無数にあります。大事な友達などと絶縁してしまって喪失感を感じた事もいっぱいありますが、更地になった自分の環境を今まで以上に豊かにためにも頑張るんですよね。そういう努力をする事が人間を強くするのだと思います。

    珍しくまじめな文章で失礼^^;

    • kentworld より:

      リアルの世界にゲーム的な感覚が侵食して来たことですか。
      僕もよくあります。ゲーマーあるあるではないでしょうか?
      ときメモのゲームデザインって凄いリアルだと思います。
      だからこそ、リアルの世界にゲーム的な感覚が侵食して来たんでしょうね。

      失言は僕も多く、後悔をしたこともありますが、
      過去に戻ることは出来ないので失敗を糧に今度からは気を付けて行こうと思います。
      失言によって失ったものもあるかもしれないけど、間違いなく経験値にはなりますので、すべてを責める必要はないんですね。
      特に今年は例年以上に経験値を得られたと思っています。

  8. メトロキシド より:

    タイムリープですか、何度夢に見たことかw
    今の所は所詮理想でつまるところ、できるならしたいけどどうしてもではないといったところですかね。

    人生の話をしたいですが若輩者なため全く語れないのでゲームの話で濁しますw
    自分は選択肢が多いゲームが好きだったりします。理由は好きな話ですと想像やifをつい考えてしまいますが、選択肢が多いとそれだけそれらが埋まっていくからです。タイムリープもその一つで、もしこういう選択ができたら…というifの一つだと認識しています。
    逆にどんなにストーリーがよくても選択肢が少なかったりすると投げ出すことが多くなります。

    で、まとめますと結局現実でもゲームでも過去への干渉はifだと思います。
    いくら人生に選択肢の幅が縮まったからと言って投げ出すわけには行きませんし。
    ごめんなさい、うまくまとめられませんでしたw
    結局はkentさんがおっしゃる通り、今を一生懸命生きることこそタイムリープものでもよく出る結論だと思います。(雑)

    • kentworld より:

      過去への干渉はif。
      言われてみるとそうですよね。
      ifとは夢のある表現だと思います。
      ドラえもんのタイムマシンになってくるとそんな印象が強いかも。

      いえいえ、良いコメントだと思いますよ。

      タイムリープものの中には「今を一生懸命生きろ!」というメッセージ性が込められた作品も多いと思います。

  9. トモフミ より:

    おお、ちょっと最近、多忙なことが多くて試験とかでもいい結果を残せなかったのでこういう前向きな記事を読んで勇気が湧きましたよ!ありがとうございます(^^)

    ゲームのリセットボタンって便利ですよね。でも現実ではまず肉体面よりも精神面で死んだって思うことが多いので大変ですよね。確かにリセットボタン思考だと後ろ向きに考えてしまうので、僕もダメだったことや失敗したことはくよくよせずに次に改善することを優先して考えます。もう一生の終わりだと思うことも必ず将来的にはいいことにつながる場合もありますし。

    • kentworld より:

      記事を読んで前向きになれましたか!?
      それは良かったです。こんな感じでコラム記事も前向きに書いていきたいですね♪

      本当に現実では精神面でやられる事が多いですw
      ネット上での活動だって、精神=体力なところがありますし。

      >もう一生の終わり

      そんな経験、何度もありましたね~。
      直後はそんな想いも強まりますが、今、こうして楽しく生きているのですから、
      余程の重症を負わない限りそんな事はめったに無いと思います。

  10. つぐみ より:

    後悔するのはやるだけの事をやっていない自分が悪いからなので、次回からやるだけの事をやるだけデスネー
    わかっていても大概怠けますが(笑

    黒歴史は思い出すと😱アーってなりますが、それもまた人生(笑

    過去に戻ってみたいとも思うけど、また受験とかやりたいか?と言われると嫌ですし、きっと世界線を超えるのは並々ならぬ努力をせんと行けないと思うので、過去に戻ってそれやるか?って言ったら多分やらんなぁといつも思います(笑

    • kentworld より:

      そうなんですよね。過去に何度も辛い経験をしてきましたから、
      戻るということはそれらをまた味わう事になります。
      「戻りたい」って考える時はそういうことを全然考えず、都合の良いように考えてしまうんですよねw
      考えるのが自由だからこそ生まれるズレだと思います。

  11. ジョエリー より:

    自分は小さい頃に戻って一から人生をやり直したいと思った事は少ないですが、マックスみたいに少しだけ戻れる能力なら何度も欲しいと思いましたね。写真の能力も羨ましすぎます。笑
    しかし実際はそんな能力は手に入れられないので、失敗してもクヨクヨしないで次に活かせるように心掛けています。思い出すと恥ずかしくなるだけの思い出は消したいですが・・。笑

    • kentworld より:

      ゲームやアニメなどに登場する超能力は憧れますよね。
      こんな能力欲しいなぁと思い、自分が使ったらどうなるのか脳内シミュレーションをしたことはしょっちゅうあります♪
      特に学校の授業中はやっていましたね(おい)。

      ジョエリーさんは前向きで凄い!その考えは尊重したいです。

  12. すこーる より:

    全く同じようなことを考えたことがあるんで、この記事にもすごく共感しますねー。
    というかコメント欄を読んでいても思うけど、やっぱりこういうことってみんな考えちゃうものなんでしょうね~(しみじみ

    ループものではシュタゲとレイジングループをプレイしたけど、過去を改変することの大変さや苦悩も描かれていて(特にシュタゲ)、自分だったらメンタル持たないだろうなーとプレイしながら思っていました(^_^;)

    こういうことを考えたとき、改変したい過去は山ほどあるけれど、改変できたとしてもその結果自分が望んでいるような未来が訪れるとは限らないし、そうすることで出会えなくなる人だっているだろうし、何よりも今ちゃんと自分が生きていて人生が続いていることが超重要だろう! という結論に至ります。
    自分なりに前向きにな気持ちになるための思考方ですw

    恋人や友人との別れは、楽しかった思い出すらも苦痛になって、いっそ記憶を消してしまいたいとも思ったりすることもあるだろうけど、そういう思い出も大切なんでしょうね。

    • kentworld より:

      共感コメント、ありがとうございます!
      僕も過去に戻りたいと思う人がどれだけいるのか知りたいのもあって記事にしました。

      人にはない能力を身に付けられるのって、それだけの葛藤があるんでしょうね。

      過去に戻って改変したいと思う時は大抵、自分の都合良いように考えてしまいます。
      実際に戻れるとしたら予想外の展開が起きまくって上手くいく可能性は低いんだろうなぁ。
      いずれにしても戻ることは出来ないので、戻りたいと考えて気持ちが沈んでしまうのであれば考えないほうが良いですね。

      次回は「記憶」をテーマにしたコラム記事を書こうと思います!笑
      乞うご期待!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。