2017/11/03/12:00 | ゲームレビュー

V!勇者のくせになまいきだR【レビュー・評価】飼育ケースから眺めているかのような新感覚RPG!3D酔いの心配はなし!


V!勇者のくせになまいきだR/PSVR

2017年10月に発売されたPSVR「V!勇者のくせになまいきだR」を今回はレビューします。

PSVR「V!勇者のくせになまいきだR」はモンスターを繁殖させて世界征服をしていくリアルタイムストラテジーゲームです。

良いところ

魔王&ムスメと共に世界征服をしている感

プレイステーションVRを装着してゲームをプレイすると、そこには魔王とムスメがいました!

そして、真ん中には箱庭のフィールドがあるのです!

プレイヤーは破壊神となって箱庭フィールドを見ながら世界征服を始めるのですが、ガイド役の魔王とムスメが本当にその場に居るかのような臨場感が半端なかった。

魔王、ムスメ共にゲームシステムや状況報告を日本語音声でお知らせしてくます。

それだけだと単なるナビゲート役ですが、頻繁に盛り込まれるメタ要素やリアリティある台詞によっていつしか本当のパートナーみたいになりました。

スクショ撮って良いですよ、ソシャゲーっぽい、ここ、QTEじゃなくて良かったです。

↑こんな台詞をプレイ中に平然と放ってくるからニヤリとしてしまいました。

元々「勇者のくせになまいきだ。」シリーズはメタ要素が多めですが、今回はプレイステーションVRによる360度の映像と音声によって臨場感を高める役割も果たしています。

なんというか、メタ台詞によって現実味が出てくるんですよね。

↑プレイヤーの隣りにいるムスメ。ふと右を向くと目の前に見えるうえ、こっちを向いてハコメガネというあだ名で声をかけてくるんですよ!

まるでプレイステーションVRを装着しているのを理解しているかのようなあだ名で、こんなところでも現実味が出てきます。

「モンスターハンター」や「ドラゴンクエスト」のパロディみたいな台詞も聴けて、魔王とムスメのボイスは魅力が満載です!

ゲームをクリアする頃には2人に感情移入するようになり、お別れするのが寂しくなることでしょう。

モンスターの生態を見るのが楽しい!

本作の目的は、勇者の拠点を制圧して世界征服をする事!

その下準備としてモンスターを繁殖させる必要があるんですが、食物連鎖を丁寧に描いているので見ているだけでも楽しいです。

モンスターはそれぞれに好きな餌があって、食べると一定時間後に個体数が増えていきます。

目を離していると3匹しかいなかったのが倍以上に増えていき、一方で別のモンスターや餌が無くなっていくんですね。

そう、モンスターによっては食べ物だけではなく、別のモンスターを餌にする事もあって食物連鎖を繰り広げていくんです!

そんな様子をプレイステーションVRの360度映像で見ていると飼育ケースから見る蟻を彷彿させてくれて、世界征服をしないと行けないのについ眺めてしまいます。

ちなみに箱庭フィールドを眺めるようにプレイするので、VRゲームでありがちな3D酔いは全くと言って良いほど起きません。

L1/R1ボタンを押す事で視点を切り替えられますし、△ボタンで高さも変更出来るので、使いこなせば見にくいという印象もなくなりました。

戦略性が高い世界征服

肝心のゲームはリアルタイムストラテジーとなっていて、戦略性が高く感じました。

モンスターは巣を設置して生み出せる一方、カリス魔というポイントを消費するので頻繁には置けません。

だからこそ繁殖をさせる必要が出てくるんですが、モンスターによって好きな餌が異なるのでどの位置に、どのタイプの巣を設置するのか考えないといけないんですね。

また、ゲーム内ではリアルタイムで時間が流れて勇者がこちらの拠点を制圧しに来るので、繁殖を優先させて弱いモンスターばかりを設置していたら全滅してしまい、ウカウカしていられません。

どのようにモンスターを繁殖させるのか?

どのような組み合わせで勇者と戦うのか?

どの位置にモンスターの巣を設置するのか?

リアルタイムで時間が流れるゲーム中は考える事がいっぱいで、リアルタイムストラテジーならではの戦略性を味わえます。

効率良くカリス魔やスキルポイントを溜め、魔物の巣を設置して行動範囲を広げて世界征服をしましょう!

攻略の自由度が高く、リプレイ性が高い

攻略の自由度は高く感じられました。

モンスターの巣を設置して繁殖するのが基本にはなってきますが、プレイヤーが干渉出来る要素も多く、それが攻略の自由度を高めています。

例えばスキルポイントを使えば敵の勇者に攻撃が出来るので戦闘への加担が出来ますし、モンスターを吸い寄せて強制的に移動させる事が出来ますからね(ただし巣が設置されている範囲内限定)。

さらには複数のモンスターを吸い寄せての合成も可能で、強力な新種モンスターを生み出す事も出来るんです!

各ステージをクリアする事で経験値が溜まってモンスターを強化する事も出来ますし、収集アイテムや評価システムも存在するので同じステージでも何度も楽しめます。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

ボリューム不足

VRソフトにありがちな欠点ですが、ボリュームは控えめです。

フルプライスのゲームでありながらもステージ数は少なく、5時間もあればクリア出来てしまいます。

同じステージを数回プレイしてモンスターを強化したり、戦略ミスで何度もリトライをしたにも関わらずこの程度の時間でクリア出来るとは。

サブ的なモードもギャラリーくらいで、低価格なダウンロード専売タイトルをパッケージ化したかのような内容です。

面白さを理解するのに時間がかかる

リアルタイムストラテジーというジャンルの特性上、面白さを理解するのに少々時間がかかります。

序盤のステージではとても丁寧にゲームのシステムを解説してくれますが、同時に難易度も低く、適当に巣を設置してゴリ押しで行ける場合も多くて大雑把なゲームに感じる事もありました。

難易度はステージ8辺りから上昇した印象です。この辺りから計画的な繁殖をしなければ全滅してしまい、ゴリ押しが通用しなくなって戦略性の高さを感じられました。

全体のまとめ

VRソフトの中では比較的万人にオススメ出来る作品。

戦略性が高いとは言えモンスターの種類はそれほど多くはなく、システムもまだ練り込めそうですが、VRソフトにありがちな3D酔いや薄味なゲーム性という欠点が存在せず、遊びやすい作品です。

飼育ケースから眺めているかのような新感覚RPG!

こんな人には特におススメ。
・戦略性を求める人。
・生き物鑑賞好き。

こんな人にはおススメできない。
・キャラクターを直接操作したい人。

V!勇者のくせになまいきだR/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約8時間


 

タグ , ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. Dodo205 より:

    質問させてください
    台詞等の日本語字幕は表示可能ですか?

    • kentworld より:

      確か、オプションでは音量調整や難易度調整しかできなかった気がします。
      VRゲームで字幕があると没入感が削がれるからか、あまり見たことがないですねー

  2. ジョエリー より:

    勇なまは自分がプレイしてきたVR専用ゲームの中で一番面白かったですね。
    全体的な評価はkentさんとほとんど同じでした。

    このゲーム結構細かい所まで作りこまれてるんですよね。ムスメが話してる時にそっぽ向いてたら『無視するな!』って言って拗ねたり、無理やり魔王に近づこうとすると『立派な家に住んでるのでしょうが、座ってお楽しみ下さい』と言ったり色々反応してくれるので、そういった物を探すのも楽しかったです。
    ゲームオーバーになった時の展開もかなりの数が用意されてるようでその観察も面白かったです。ゲームオーバーになっても楽しめるゲームは初めてでした。笑
    後はエンディングの演出が今までのゲームと比べてもかなり上位に来るくらい好みでした。
    面白かったからこそもう少しボリュームが欲しかったですね。

    • kentworld より:

      このゲーム、ジョエリーさんがかなり楽しまれている印象だったので、
      レビュー記事を早くお見せしたかったです。それだけにようやく公開できてスッキリしました♪
      思っていたことを代弁できたようでよかったです。

      記事では触れませんでしたが、ゲームオーバー時の演出も凝っているのは凄い!
      悔しいので飛ばしてしまいがちですが、トロフィー貰えますし、
      このゲームの場合は飛ばしたら勿体無いですね。
      エンディングといい、演出面はかなり気合を入れていた印象です。

  3. Koji より:

    ゆうなまVRはPSVRを購入したらぜひやってもらいたいタイトルです。
    カジュアルな世界観で親しみやすいですし、酔いませんし!
    セールのときには目玉タイトルになると思いますw
    余談ですが、ピクミンをVRにしたら、こういうゲームデザインになるんですかねー?凄い楽しいゲームになると思いますよ。

    • kentworld より:

      kojiさんもおすすめのゆうなまVRをついにレビューできました!
      本当にこのゲームをプレイしたらピクミンをVRでやってみたくなりますねw
      あの食物連鎖をVRで眺めたら面白いに決まっている!
      またしても僕の中で妄想ゲームが出来上がっていきました。

  4. ヨウタイガ より:

    VRって事で、またいつもと違った雰囲気ですね。ムスメが、見た感じ可愛いですね。魔王のムスメだから、まあ基本的には人間から見たら悪い人ですけど、ゲーム的にも愛着わく感じですね(笑)

    • kentworld より:

      ゆうなまシリーズが本格3D化したのは今回が初なので、色々と感慨深い作品です。
      こんな悪役に愛着湧くゲームもないですねーw

  5. marumax より:

    このゲーム、どこを見てもかなり評価が高いんですよね…!自分は戦略系のゲームは苦手ですが、今作はシリーズの中でも遊びやすいと聞いている上に、VRにハマりつつもあるのでこのゲームも購入したい…!と言うか、今年中には購入する予定ですね。しかし、VRは凄いですよね、体験する前は(通常のコントローラーだと没入感を作りづらそうだなぁ)と思っていましたが、プレイルームVRを遊んで衝撃が走りました…!今作も同じ様にデュアルショックを活用している様で、かなり期待してますよ!

    • kentworld より:

      面白さが分かるまでに1~2時間要すると思いますが、
      難易度は低めですし、なんだったらイージーモードもあるので、
      リアルタイムストラテジーとしてはかなり入りやすいと思います。
      VRゲームって色んな可能性を秘めていますが、今作がさらに広めた印象です。

  6. むぐお より:

    面白そうだなーと思いつつかおうか悩んでボリューム少ないのにこの値段かーってのをお店でいったりきたりしていました。
    やっぱ安くなってから買おうw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ゴッド・オブ・ウォーIII【レビュー・評価】PS3の底力を見せつけた大人のアクションゲーム
プレイルーム【レビュー・評価】おもちゃとしてはすぐ飽きるが、配信ツールとしては可能性が無限大!
Flowery(フラアリー)【レビュー・評価】ゲームとしては薄いが、世界観がど真ん中ストライク!
ライオットアクト2【レビュー・評価】協力プレイ推奨で作られたジャンプアクション型のTPS
ゼルダ無双【レビュー・評価】あえてタイトル通りに仕上げたコラボ作品
ストーリーを重視するならもっと面白いシナリオを!テイルズ オブ エクシリア レビュー
Kick & Fennick(キック&フェニック)【レビュー・評価】惜しくも良質2Dアクションにはなれなかった
イースVII【レビュー・評価】超丁寧に作ったクラシックスタイルの王道アクションRPG
クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ園児【レビュー・評価】最高の素材と最低の調整
レイトン ミステリージャーニー【レビュー・評価】皮を中心にむき始めてきた新世代のレイトン!