2017/02/25/7:00 | ゲームレビュー

ゼルダコレクション【レビュー・評価】移植度や収録作品はやや不満だが、ファンにはたまらないレアアイテム!

ゼルダコレクション

2004年3月にクラブニンテンドー限定の景品として登場したゲームキューブソフトです。

500ポイントで交換可能でしたが、GC「ゼルダの伝説 4つの剣+」のシリアルナンバーを利用すると2004年4月30日までは150ポイントで交換が可能でした。今回の記事では本作のレビューをしていきます。

ゼルダシリーズ4作を収録!

本作には「ゼルダの伝説」シリーズ4作が収録されていました。

シリーズ1作目にして圧倒的な自由度を実現したFCD「ゼルダの伝説」。2DのアクションRPGに変貌してシリーズの中では異色作となったFCD「リンクの冒険」。

歴史的な名作として名高いN64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」。3日間システムや癖のある世界観がたまらないN64「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」。

ゲームキューブコントローラの振動機能に対応していたり、ボタン表記がゲームキューブ向けに合わせられていたり、「ムジュラの仮面」にはセーブ機能が追加されていたりといくつかの変更点はありますが、基本的にはベタ移植となっています。

関連記事:ファミコン時代に生まれたオープンワールドゲームの先駆け!ゼルダの伝説 レビュー
関連記事:尖りに尖った異端児過ぎるゼルダ。リンクの冒険 レビュー
関連記事:ゲームでしか味わえない感動がここにある!ゼルダの伝説 時のオカリナ レビュー
関連記事:人を選ぶがハマれば最高のゼルダ!ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 レビュー

一部の作品ではゲーム選択後、ロード時間が挿入。ゲームキューブは8cmの光ディスクを採用しているため大して長くはありませんが、当時は起動が億劫に感じたなぁ。

ファンには嬉しいおまけ

シリーズ4作品の収録以外にも嬉しいおまけがあります。特に注目なのが「ゼルダの伝説 名場面集」。

2003年までに発売されたシリーズ8作品の名場面をまとめた映像で、各作品をダイジェストで追う事が出来ます。

2004年当時はゼルダのお祝い企画がほとんど存在しなかっただけに、この映像は貴重に感じました。

風のタクト」のスペシャルムービーも収録。「ゼルダの伝説 名場面集」もそうなんですが、海外仕様のためロゴや文字が英語になっているのが残念です。

いくらゼルダが海外で人気が高く、クラブニンテンドー限定の景品とは言えおまけ要素でもローカライズはしっかりとして欲しかった。日本のファンが軽視されているようで悲しいです。

風のタクト」の体験版も収録。20分しかプレイ出来ませんが、ダンジョンの「竜のほこら」、「魔獣の島」、サブイベント満載な「タウラ島」の3ヵ所から始められるようになっているので、未プレイの方はこの体験版でたっぷりと楽しむ事が出来ます。

まあ、「ゼルダコレクション」を持っているような人が「風のタクト」をプレイしていないというケースはあまりないような気もしますが・・・

スポンサーリンク

非売品とはいえパッケージの作りもしっかり!

非売品とは言え、パッケージの作りはしっかりしていました。こちらは正面から見たパッケージ。収録作品のロゴをバックに「ゼルダコレクション」のタイトルロゴを中心に置いたコレクションパッケージらしいデザインですね。

こちらはパッケージ裏。店頭に置いても違和感がないよう、ゲームのセールスポイントが記載されています。本作は発売から数年間は中古ショップなどで6,000円程度で販売されていました。

封入されている説明書。大体70ページほどで、1作品ごとの解説はそこまで詳しくはありませんが、しっかりと読めばある程度のゲーム内容を把握出来ます。

ディスクケースはこんな感じ。ディスク1枚組ですが、何故か2枚組のケースになっていました。

これは「風のタクト」の予約特典だったGC「ゼルダの伝説 時のオカリナGC」のディスクを入れるための配慮だったと思われます。GC「ゼルダの伝説 時のオカリナGC」は紙のケースで配布されるというお粗末さだったんですよ。

ちなみにGC「ゼルダの伝説 時のオカリナGC」のメニュー画面はこんな感じ。ゲームキューブ版「時のオカリナ」を楽しめるだけではなく、発売中止になった64DD「ゼルダの伝説 時のオカリナDD」の裏ゼルダも収録されていたので当時は大興奮しました。

販促用でもあったので、ゲームキューブソフトの新作ムービーも収録。特に「F-ZERO GX」のムービーはスピード感抜群で映像も綺麗だったので発売まで何度もチェックしました。

話が逸れてしまいましたが、「ゼルダコレクション」の攻略本もあったりします。単品で発売されたのではなく、ニンテンドードリームのVol.111号(2004年5月発売)の付録としてですけどね。

過去に掲載されていた攻略情報を再編集したものとは言え、ゲーム雑誌に攻略本を付けるとは凄い!

ファンにはたまらないが、収録作品は中途半端

全体的にはファンアイテムとしてはたまりませんでした。ただ、収録作品は中途半端に感じます。

何故、ファミコンソフトから飛んでN64ソフトになるのでしょうか?ゼルダの歴史を語るうえでスーパーファミコンの「神々のトライフォース」は外せないものだと思うんですが・・・

出来ればゲームボーイのゼルダ3作品(夢を見る島、ふしぎの木の実 大地の章/時空の章)も収録して欲しかったところですが、こちらは外伝なので目を瞑るとします。

移植度に関しては微妙。解像度が上がっているのは良いんだけど、「ムジュラの仮面」はフリーズの頻度がやや多く、安定していません。

新規ユーザーにはややハードルが高い

ファン向けアイテムですが、一応、新規ユーザーの視点からも書いていきます。

収録作品は全体的に難易度が高いので、新規ユーザーにとってはややハードルが高く感じました。

比較的とっつきが良い「時のオカリナ」にしても中盤以降の謎解きは難しく、ある程度のゲーム熱がないと重く感じるかも。

初代「ゼルダの伝説」、「リンクの冒険」に関してはアクション面で難しすぎる。「ムジュラの仮面」はシステムが独特過ぎて慣れるまでが大変です。

しかし、どの作品も慣れた後には最高の体験が待っているので、何とか乗り越えて楽しさを味わってほしいところ。

20分しか楽しめませんが、収録されている「風のタクト」の体験版だったら比較的簡単なので、まずはこちらをプレイして慣れてから「時のオカリナ」辺りに挑戦するのをおススメします。

全体のまとめ

移植度や収録作品はやや不満ですが、たったの150ポイントで交換出来たので大満足でした!

今となっては入手困難ですが、ゼルダファンだったら持っておいて損はない1作です。持っていたら自慢出来るでしょうね!

こんな人には特におススメ。
・ゼルダシリーズファン。

こんな人にはおススメできない。
・謎解きや難しいゲームが苦手な人。

ゼルダコレクション/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8つ
プレイした時間・・・約30時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(18)

  1. マージ より:

    見たことないと思ったら、非売品だったのですね。

    ポイントで引き換えられるのは、良いと思います。

    神々のトライフォースと、夢を見る島は、入れてほしかったかな。

    • kentworld より:

      なんと非売品ゲームのレビューです!
      収録タイトルはちょっと不満ですねぇ。
      150ポイントで引き替えられたのは最高でした!

  2. トモフミ より:

    現在では、ただでさえどのソフトもプレミア化しているゲームキューブのソフトの中でもこのソフトは非売品なので恐ろしく価値が高そうですね((((;゚Д゚)))))))今だとよっぽどのゼルダファンではなければ、VCでいいじゃんと言ってしまえるボリュームですね。確かにGBのゼルダは置いといて(でも「夢をみる島」好きの私的には異議あり!(笑))「神トラ」収録されていないのは微妙ですね。あの作品が今のゼルダの方向性を固めたと言っても過言ではない内容なんだけどなぁ。もしかしたらあの当時、GBA版として「神トラ」が出たからハブられたのかしら?
    あと疑問なんですが、「時オカGC」は3DS版と比べてグラフィックはどのような感じですか?変更点とかあったりしますか?

    • kentworld より:

      今だったらいくらで売れるんだろうか?
      そのうちお宝鑑定団に出しましょうかねーw
      収録タイトルが中途半端なのは残念。
      ゼルダのベストアルバムみたいな感じだったら宝物に出来たのに。
      貴重ではありますが、収録タイトルが中途半端なので宝物にはしていませんw

      時のオカリナのグラフィックは解像度がちょっと上がったくらいで
      あとはボタン表記が変更され、血の色の調整や炎の神殿のBGMが変更されているくらいですね。

      • トモフミ より:

        炎の神殿のBGMといえば、当初はバックに本物のお経を入れていたけどスタッフがあまりにも気分が悪くなったので変更されたという都市伝説がありますね。GC版も変更されているんですね。

        • kentworld より:

          え?そんな都市伝説があるんですか!?
          でも、分かる気がするなぁ、僕も気分が悪くなりそうだったのでw

          • ttt より:

            炎の神殿の音楽は、コーランが含まれていたので抗議を受けて変更した、と聞いたように思います

          • kentworld より:

            有名タイトルになると異国の仏教などに触れると抗議を受けるもんなんですねー。

  3. アカリョシカ より:

    おおお。久々にクラニンのロゴ見たw
    これ海外では普通に販売してるのを日本では150Pで交換にしてくれたのは太っ腹だよねーって当時から思ってた。

    時オカとムジュラばっかりやってたけど、オカリナ吹くのは64のコントローラーのCボタンのほうがやりやすかったぐらいで、良移植だったね。
    ムジュラはムービーのときに音がよく途切れてた気がするw

    >全体的にはファンアイテムとしてはたまりませんでした。ただ、収録作品は中途半端に感じます。
    当時はゲームキューブのゲームボーイプレイヤーでGBAの神々が遊べたからかな?
    容量的には余裕で入ったと思うけど、2004年当時だったら文句言うやつ出てそうw

    >収録作品は全体的に難易度が高いので、新規ユーザーにとってはややハードルが高く感じました。
    俺、初ゼルダが64の時オカだったんだけど1周目は難しすぎてストレスしか感じなかったね。
    あと墓場のところが怖くて嫌だったw
    今だったら慣れて好き好んで遊んでるけど
    ゼルダって「新規向け」の作品ってあんま無いよね。
    マリオとかだったらマリオ3とかワールドとか色々あるけど

    • kentworld より:

      懐かしいタイトルをレビューしてしまいました!
      150ポイントで交換出来たのは本当に良かったですよ。
      クラブニンテンドーが始まったばかりだったので、目玉としてラインナップされていましたね。

      普通にプレイする分には問題ない移植度でした。

      収録タイトルはゲームボーイアドバンスとの兼ね合いがあったんでしょうねぇ。
      2003年に神々のトライフォースが移植されていましたから・・・

      2004年当時で初心者向けゼルダになると風のタクトかなぁ。
      あとは少し後になりますが、ふしぎのぼうしですね。
      時のオカリナは3DS版だったら遊びやすくなっているけど、
      N64版は僕でも途中から攻略本に頼ったので新規向けではないと思います。

  4. ホロウダイン より:

    ゼルコレは豪華でしたね! クラブニンテンドー初期の景品でしたが、これ以上魅力ある景品はその後出ませんでした。「神トラ」はGBAでリメイクが出てたから見送られたんでしょうか。これも入ってたら最高でしたね。

    「時のオカリナGC」は、初めて「時オカ」をやれた作品なので思い出深いです。買ったときは「風タク」と交互にやってました。ムービーは僕もたくさん観ました! エフゼロのはかっこよかったので一番好きでした。開発中止になったゲームの映像もあって今では貴重なディスクですよね。「デッドフェニックス」はけっこう面白そうでした。

    書いてて「GC時代はよかったなーと」(笑

    • kentworld より:

      ゼルダコレクションのせいでクラブニンテンドーのハードルが高まってしまいました。
      収録タイトルは完璧ではないのが惜しい。

      予約特典で時のオカリナを初プレイしたんですね!
      風のタクトを予約して良かったじゃないですか。
      年末年始、至高のゲーム体験を味わえたと思います。
      F-ZERO GXは僕の厨二心を擽ってくれましたw

  5. 匿名 より:

    VCの走りでしたね
    移植ではないエミュレートはまだ一般的ではなかったので新鮮でした
    SFCがなかったのはGCの性能ではまだSFCのエミュレートが技術的に難しかったからだと聞きました
    (64が動いているのはソースコードのコンバートだから)
    WiiのVCも64だけは一本一本手作業のコンバートだったそうですが、64ゼルダに関してはまだコンバート技術が未熟だったゼルコレのコンバートを流用しているので移植度がイマイチだとか…
    プレミア付いていますが、VCやらリメイクが充実している現在コレクション以外で無理に入手する必要はないと思います
    裏オカリナについてはここ以外でオリジナル版を遊ぶことはできないので価値がありますけどね
    時オカ3Dの裏が本編以上にフルリメイクされていることがよくわかります

    • kentworld より:

      ゲームキューブの性能では難しかったんですか!?
      そう言えば、どうぶつの森でもファミコンソフトしか収録されていませんでしたもんね。
      技術的な話をされると「なるほど」と思います。
      収録タイトルは今となっては他で代用が出来るから魅力ないですが、
      おまけ要素なら少しは魅力的かな。
      オリジナル版の裏ゼルダは確かに希少価値があります。

  6. shiba より:

    こんなソフトがあったとは!
    クラニンを活用したことがなかったので知りませんでした。もったいないことをしたなぁ(ーー;)
    それにしても、確かに難易度の高いセレクトですね〜!新規ユーザーにはハードルが高いかもw

    • kentworld より:

      このゲームを存じませんでしたか!
      記事で知ってもらえて嬉しいな~。
      今となってはハードル高いセレクトですよねw
      当時は初心者向けのゼルダが少なかったので気にしていませんでしたが。

  7. くっぞこ より:

    こんにちは。
    「ゼルダコレクション」は、全部オリジナル版を持ってるので、交換しませんでした。
    今では結構貴重な物になってるんですか?
    「風のタクト」の予約特典の「時オカGC」は持ってますよ!
    当時、予約特典の「時オカGC」が欲しくて、
    初めて予約したゲームソフトが「風のタクト」でした~
    実はそれまでテレビゲームを予約購入する習慣が無かったので(笑)

    • kentworld より:

      あの予約特典は卑怯でしたよね!
      実は、僕も初めて予約したゲームだったりするんですよー。
      どちらの非売品ゲームも15年前になるので、
      今となってはかなりのレアでしょうね。当時でも希少価値があったので。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ダークサイダーズ~審判の時~【レビュー・評価】色んなアクションゲームの要素が詰まったバラエティパック
ちょっとした空き時間に欲しい一本!勇者30 レビュー
ヨッシーアイランドDS【レビュー・評価】名作に似せただけの凡~佳作
イトルデューの伝説 失われた島と謎の城【レビュー・評価】超砕けたおバカなゼルダライクゲーム!
GBAの隠れた名作探索アクションゲーム!メトロイドゼロミッション レビュー
トゥームレイダー【レビュー・評価】典型的な洋ゲーから一皮剥けた、再始動作にふさわしい内容!
ネタゲーとしてなら… スーパーペーパーマリオ レビュー
スター・ウォーズ エピソード1 レーサー【レビュー・評価】スピード感は凄いが、ゲームバランスは完全崩壊
大乱闘スマッシュブラザーズX【レビュー・評価】やり過ぎなくらい詰め込まれた作品
人喰いの大鷲トリコ【レビュー・評価】最新技術を駆使して作られた、ゲームでしか味わえない楽しさと感動が詰まった名作!