2017/02/01/20:00 | M☆G☆Mコラム

こんなにもある!?「ゼルダの伝説」にそっくりなゲームを大特集!

ゼルダの伝説のようなゲーム。

みなさんは知名度が低いゲームを説明する時、そんな例えを使ったりはしないでしょうか?

「ゼルダの伝説」のようなゲームとは言っても箱庭マップを探索する要素があるゲーム。ダンジョンで謎解きをする要素があるゲーム。アイテムを集める要素があるゲームなど、様々なタイプがありますが、今回はその中でも特に「ゼルダの伝説」に影響を受けたと思われる作品を紹介して行きます。

ちなみにこちらが「ゼルダの伝説」シリーズのゲーム画面です。見せるまでもないかもしれませんが、念のため。

3Dドットゲームヒーローズ/PS3

5d431a5c.jpg

3Dドットの世界を舞台にしたアクションRPG。

初代「ゼルダの伝説」に酷似した内容で、フィールドマップとダンジョンマップの2部構成である点。謎解き要素がある点。

4つ集めると体力の最大値が増える「ハートのかけら」のようなアイテムが存在する点。爆弾、ブーメラン、フックショットなど本家に登場するアイテムがまんま登場する点など、そっくりな点を挙げたらきりがありません!

同じマップが続くエリアがある点や、ニワトリに攻撃を加えまくると反撃する点まで真似ていたのは笑ったw

違う点を挙げるとしたら、武器の成長要素が本家よりも強い事。本家で武器は3段階、4段階程度しかパワーアップ出来ませんが、本作の場合は20種類も武器が用意されているんです!

あと、3Dドットのキャラクターをカスタマイズできるという点も本家にはない要素ですね。僕はさっく~の形をした3Dドットのキャラクターを作成してプレイしました!

出来の方は、本家と比べて大雑把という印象でした。とにかく体力が最大の状態で振る剣とそうでない時に振る剣のリーチが違い過ぎて、常に体力が最大の状態で無いと戦闘では苦労しますからw

似ている度/★★★★★
特に似ているシリーズタイトル SFC「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」

大神/PS2

筆絵で描かれたようなグラフィックが特徴的なアクションアドベンチャーゲーム。

見た目こそはオリジナリティありますが、マップや鍵が隠された謎解きありのダンジョン。

サブイベントなどで体力の最大値を増やす要素。重要な情報は赤文字で表示される点など、「ゼルダの伝説」に影響を受けた点が多く、和風版ゼルダとして例えられています。

ただ、単なるパクリには収まっておらず、シンボルエンカウント式の戦闘、筆しらべを使った謎解き、そして幻想的な世界観・演出と本家には無い良さも沢山あり、上手く差別化に成功した作品に感じました。

似ている度/★★★☆☆
特に似ているシリーズタイトル Wii/GC「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」

アサシンクリードIV ブラックフラッグ/PS4/PS3/XboxOne/Xbox360/Wii U

a6

人気ステルスアクションゲームシリーズのナンバリング4作目。

本作の場合は広大な世界を船に乗って移動することが可能で、様々な島を自由に探索する事が出来ました。この点はまんま「風のタクト」です。三人称視点のアクションゲームなので画面構成も似ていますね。

ただ、土台は「アサシンクリード」なので基本はステルスアクションですし、謎解き要素も薄いので全体的にはあまり似ていません。

自由度が高く、寄り道する楽しさがあるという点は少し似ていますけどね。

似ている度/★★☆☆☆
特に似ているシリーズタイトル GC「ゼルダの伝説 風のタクト」

がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め/SFC

g7

スーパーファミコンで発売されたアクションゲームシリーズの3作目。

本作ではゲームシステムがガラッと変更されて、アクションステージは謎解きありの探索要素が強い内容に変わり、街などのフィールドステージではサブイベントをこなして体力の最大値を増やす事が出来るようになりました。

体力が複数のハートで表示されている点といい、確実にゼルダの影響を受けて作られています。

ただ、「がんばれゴエモン」シリーズならではのテンポの良さは失われており、ちょっと中途半端な作品という印象でした。

出来が良かった前作をベースにしている点もあるので、基本的な部分は良く出来ているんですけどね。ゼルダ要素はゴエモンには合わなかったと思う。

似ている度/★★★☆☆
特に似ているシリーズタイトル SFC「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」

スポンサーリンク

スターフォックスアドベンチャー/GC

521

レア社制作のアクションアドベンチャーゲーム。

様々なフィールドを行き来してイベントをこなし、謎解きありのダンジョンを順番にこなしていくゲームデザインは、明らかに3Dゼルダの影響を受けて作られているように感じました。

体力表示や謎が解けた時の効果音も「ゼルダの伝説」シリーズソックリ!

ただ、全体的に洋ゲー臭が強く、ゴキブリがお金だったり、キャラクターがバタ臭かったり、演出が地味だったりと日本人からしたら馴染みにくい作品でした。

そもそも「スターフォックス」はシューティングゲームだったハズなので、コレジャナイ感が強かった。

素直に当初の予定通り「ダイナソープラネット」というオリジナル作品で出して欲しかった。

似ている度/★★★☆☆
特に似ているシリーズタイトル N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」

ワンダと巨像/PS2

130826-1747-37

各地に眠る巨像たちを倒していく3Dアクションゲーム。

基本は馬に乗っての移動がメインなんですが、広大なフィールドを馬に乗って探索していく点は「時のオカリナ」っぽいです。

ただ、ダンジョンは存在せず、巨像との戦闘に全振りしている点からゲームデザインは全く異なるといっても過言では無く、実際にはがちょっと似ている程度だったりします。

どちらかというと同じ上田ゲーのPS2「ICO」、PS4「人喰いの大鷲トリコ」の方がゲームデザイン的にゼルダと似ています。

似ている度/★☆☆☆☆
特に似ているシリーズタイトル N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで/Wii

ガンバリオン制作のアクションRPG。ほぼダンジョンのみで構成された内容ですが、そのダンジョンは様々な部屋を探索して最後にはボスと戦うというまんま「ゼルダの伝説」と言えるものでした。

それ以外にもダンジョン攻略に制限時間がある点は「ムジュラの仮面」。2つの世界を行き来するダンジョンがある点は「神々のトライフォース」に影響を受けており、フィールドマップが無いゼルダという例えが適切な作品に感じました。

このようにオリジナリティは低めですが、アクションゲームとしての出来や雰囲気は高水準にまとまっていて、ゼルダに似ているけど、個人的には良作認定です。

似ている度/★★★★☆
特に似ているシリーズタイトル N64「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」

デュアルハーツ/PS2

140925-0709-17

現実世界と夢世界を行き来していくアクションRPG。

何と言っても注目なのが、「時のオカリナ」に酷似したユーザーインターフェース。アイコンのデザインや配置がそっくり過ぎる!

ゲームとしては言うほど似ていなくて、ブロックを動かす謎解き要素はあるものの成長要素がやや強く、イベントシーンも作り込まれていてより日本人向けの作りになっていました。

似ている度/★★★☆☆
特に似ているシリーズタイトル N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」

ニュートピア/PCE

140127-1549-39

ハドソン制作のアクションRPG。

画面構成。登場アイテム。謎解きの内容。フィールドマップとダンジョンマップの2部構成。複数のエリアで構成されたフィールドマップなど、初代「ゼルダの伝説」との違いを探す方が難しいくらい酷似した内容でした。これだけそっくりな内容で、よく問題にならなかったもんだ。

あえて違うところを挙げるとしたら、2つのダンジョンをクリアするごとに新しい世界へ行ける事。

初代「ゼルダの伝説」は広大な世界に9のダンジョンが眠っており、好きな順番からプレイ出来ましたが、「ニュートピア」の場合はほぼ1本道となっていて、4つの中規模なフィールドマップに2つずつ隠されたダンジョンを順番にクリアして行くアクションRPGとなっていました。

出来の方はボチボチといったところ。本家をかなり忠実に真似ているだけあって、悪くはありません。

似ている度/★★★★★
特に似ているシリーズタイトル FCD「ゼルダの伝説」

イトルデューの伝説 失われた島と謎の城/Wii U

237

Wii U向けに配信されたダウンロード専用タイトル。

画面構成、ブロックを押していく仕掛け、アイテムを使った謎解き、ハートのかけらのようなアイテム、徐々に行動範囲が広がって行く点など、こちらもかなりそっくりな作品です。キャラクターの見た目もそっくりw

違いを挙げるとしたら、サブダンジョンをクリアするとキャラクターカードが貰える事。あとは全体的にブラックジョークが強く、キャラクターの表情がゲスい事ですね。

ダウンロード専用タイトルだけあってコンパクトな内容で、本家の3割程度しかボリュームはありません。気軽にゼルダをやりたい場合はおススメ!

似ている度/★★★★★
特に似ているシリーズタイトル SFC「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」

フェアルーン/3DS

63

レトロゲームを意識したアクションRPG。

トップビューの画面でフィールドを探索し、敵を倒しながらアイテムを探して新しい道を切り開いていく点、細かいエリアで区切られていて端に行くとスクロールする点などゼルダにそっくりな点は多いです。

大きな違いは戦闘システムです。本作の場合は敵に当たっただけで試合が終了するシンプルなもので、アクション性は皆無といっても良いほど。

個人的にはそこが味気なく感じてしまい、超ライトな2Dゼルダという印象でした。

似ている度/★★★★☆
特に似ているシリーズタイトル GB「ゼルダの伝説 夢を見る島」

フェアルーン2/3DS

253

レトロゲームを意識したアクションRPGの2作目。

基本は前作と同じような感じですが、地上と地下を行き来して謎を解くスタイルによってますますゼルダっぽくなっていました。

内容の方は大幅にパワーアップ!簡素過ぎる戦闘が気にならなくなるくらい探索要素が強化されていて、そこだけで本家と勝負に出たような感じ。謎解きや探索の凶悪さは本家を上回るレベルです。

似ている度/★★★★★
特に似ているシリーズタイトル GB「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章」

ダークサイダーズ~審判の時~/PS3/Xbox360

150630-1316-29

現代に勃発した天使と悪魔の終末戦争に挑むアクションアドベンチャーゲーム。

やや広大なフィールドの中にいくつものダンジョンが用意されているんですが、攻略スタイルはまんま3Dゼルダ!アイテムを切り替えて各部屋に仕掛けられた謎を解いていき、鍵のようなアイテムを見つけて新たな部屋に進んでいくような感じですから!

戦闘は「ゴッド・オブ・ウォー」ライク。無双シリーズよりもややコアな戦闘バランスとなっていて、アクション性が強いです。

似ている度/★★★☆☆
特に似ているシリーズタイトル N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」

バットマン アーカム・シティ/PS3/Xbox360

130528-0538-10

アーカムシティを舞台にしたバットマンのオープンワールドアクションゲーム。

こちらもいくつかのダンジョン的なエリアが存在するんですが、そこではアイテムを切り替えて謎を解いてどんどん奥へ進むような感じになっていて、ゼルダっぽかった。

ただ、戦闘はフリーフローコンバットという独自のシステムを採用していますし、全体的にステルス要素も強く、サブ要素に関してはゼルダよりも他のオープンワールドアクションゲームに影響を受けているような感じで、ここで挙げたタイトルの中ではゼルダらしさは薄いです。

ゲームとしての出来は2011 GOTYにノミネートされただけあって最高水準。グラフィック、謎解き、アクション、ステルス。どれを取っても高水準です。

似ている度/★★☆☆☆
特に似ているシリーズタイトル N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」

カメオ:エレメンツ オブ パワー/Xbox360

44a44710.jpg

王女カメオが主人公のアクションアドベンチャーゲーム。

広大なフィールドを探索してダンジョンを探し攻略して行く点、様々なキャラクターに変身して謎を解いていく点、ハートのかけらのようなアイテムが登場する点など、かなり似ています。

さすがGC「スターフォックス アドベンチャー」を手掛けたレア社の作品です。相変わらず洋ゲー臭かったけど、出来は確実に良くなっていました。

似ている度/★★★☆☆
特に似ているシリーズタイトル N64「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」


このように「ゼルダの伝説」にそっくりなゲームは、どの時代にも生まれているんですよね。

最近は「モンスターハンター」や「パズル&ドラゴンズ」の亜流タイトルが目立っていますが、「ゼルダの伝説」の亜流タイトルはこの20年間にコンスタントに表れています。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 16
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 26

 

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(61)

  1. y.crash より:

    こう見るとゼルダに似ているゲームって多いんですね。
    他にも似たようなタイトルは探せばあるかも・・・。
    知ってるタイトルも多いですけど、やったことがあるのが「カメオ」しかないというwww 「ワンダと巨像」は友人宅で見た程度なので。

    他にも似ている作品ってやつを調べてみたいですね。
    基にするゲームももっと幅を増やして。
    っていっても、どれを基準としてみればいいかは分からないですけどw

    • kentworld より:

      カメオしかないですかw
      まあ、ここで挙がっているゲームはさほどメジャーじゃないですもんね。

      探せばまだまだあると思いますが、自分がクリアしたことあるゲーム限定にしました。

  2. 匿名 より:

    逆にゼルダ最新作はワンダと巨像に影響受けてますよね
    壁や敵の背中をよじ登っていくところなんかまんまですよ
    ついでにロゴまでそっくり

    • より:

      ゼルダ最新作のタイトルロゴは、ディスクシステムの第1作目を模したものだと思います
      なので今作のゼルダは原点回帰を目指してるのかな?っと思いました

    • kentworld より:

      傍的に見ると少し共通点はありそうですね。
      でも、本質は全く異なるものだと思っています。

  3. 代々 より:

    この中だと大神とアーカムシティはやりましたね〜
    大神はパッと見そうでも無いんですがフィールドを走ってる時の感覚がソックリなんですよね!
    まさか後に本家が狼になるとは……

    そういえばkentworldさんのレビューでダークサイダーズが気になっていたのを思い出しました!
    今年は旧作メインに遊ぶ予定なので近いうち確保しておきたいですねー

    • kentworld より:

      トワプリが大神と同じ年に出たんですよね。
      さすがに偶然だとは思っていますが。

      ダークサイダーズはフォロワーとしてそれなりに良く出来ています。
      隠れた良作の素質は十分に感じられました!

  4. shiba より:

    3Dドットゲームヒーローズは未プレイですが、当時スクショを見ただけでもやりすぎ感が伝わってきて笑えました。
    「え?ゼルダ?え??フロム???」て感じでしたねw

    青沼さんと上田さんは友達らしいですね。
    上田さんは青沼さんに「いつもゼルダのようなゲームを作りたいと考えている」とよく話されているそうです。

    • kentworld より:

      3Dドットゲームヒーローズは当時、ユーザー間で議論になっていました。
      当ブログでも物議を醸していましたね~。

      え?青沼さんと上田さん友達だったのか!?
      上田さんのゼルダトークは初耳で聞いてみたい!

  5. マッドタダ より:

    ゴエモン3はゼルダっぽいですね。楽しくプレイはさせてもらいました。後はスターファックスですね。これは友人とプレイをしてました。今思ったらほぼゼルダですね。当時の違和感はコレだったのか。

    • マッドタダ より:

      スターフォックスが、スターファックスになっている。オレっHENNTAIだー。

    • kentworld より:

      ゴエモン3だけやたらゼルダっぽいんですよねw

      スターフォックスアドベンチャーはゼルダの模写といっても良いレベル。
      発売前からレア社版ゼルダといわれていましたもん。

  6. グリグラ より:

    時のオカリナと神々のトライフォースが業界に与えた影響は大きいと聞きますが、亜流タイトルを見てもそれは感じられますね。
    時のオカリナは自分にとっても大きな影響を受けた作品なので、ゲームをプレイしていて似ていると思うことは多々あります。
    ゼルダシリーズが亜流タイトルと一番違うと思うのは探索要素の絶妙なバランスです。
    探索要素が強いゲームは発見したときの喜びより見つからないイライラのほうが勝ってしまい、面倒くさくなるので先へ進む気力が湧きません。
    ゼルダも探索要素の強い作品ですが、絶妙にストレスを感じるレベルでイライラさせてくれ、発見した謎が解けた喜びがこれを上回ってくれるのが最高なんですよね。
    なので亜流タイトルでも探索がメインの作品はバランスが気になります。
    フェアルーン2は絶対に合わないとおもいますが。

    • kentworld より:

      時のオカリナと神々のトライフォースは実際の販売本数以上に大きな影響を与えていると思っています。
      グリグラさんも時のオカリナに大きな影響を受けていたのか!?

      探索のバランス調整は大切ですね。これは感覚的なものでなかなか調整が難しいものです。

      フェアルーン2はどうぞ迷ってくださいというレベルですねw
      まあ、ドット絵から抜け道を見抜くスキルを獲得したら少しは楽になるんですが。

  7. Koji より:

    ゼルダ系のゲームで真っ先に思い浮かんだのが3Dドットゲームヒーローズだったんですが、ちゃんとトップバッターで紹介されててニンマリしましたw

    自分がプレイした作品のなかで記事中で紹介されていないゼルダ系のゲームというと、昔PS1でSCEが発売したアランドラがありますね。
    かなりのゼルダっぷりなので、ゼルダ評論家のkentさんがプレイするとどんな感想になるのか、ちょいと気になる作品です。

    • kentworld より:

      トップバッターで紹介してしまいましたw
      自分がプレイしたフォロワータイトルは出来る限り紹介したいと思いましたので!

      アランドラも気になっているんですよね。
      この記事を公開する前にはゲームアーカイブスで落としてクリアしたかったんだけど・・・
      確かにゼルダ評論家となっていますw

  8. 伯爵 より:

    これはダークサイダーズかなーと思ったらあって安心しました。
    確かに、ゼルダに影響受けたであろうソフトって色々ありますよね〜
    その中だと、特にパンドラの塔と大神が好きですね。

    私の、ここが好きだよゼルダポイントを挙げると、
    ・広大なフィールド
    ・ダンジョンの謎解き
    ・アイテムを手に入れて行ける所が広がっていく楽しさ
    ・個性豊かなボス戦
    ・ハートのかけら集めなどのやりこみ要素
    ・多彩なミニゲーム
    ・生活感溢れるサブキャラクター達
    ・相棒(ナビィとかエポナみたいな)との絆
    ・快適なロックオンシステム
    といった感じです。
    こうして考えると時オカの時代にこれだけの要素を詰め込んだっていうのは本当にすごいもんだと感じますね〜

    • kentworld より:

      この記事はずっと前から構想を練っていたので、自分がプレイした事あるフォロワータイトルは出来る限り入れておきたかったんですよー。

      好きなところ、概ね一緒ですね!
      ゼルダ熱が高い頃の伯爵さんとゼルダの話をしたらめちゃくちゃ盛り上がりそうだな~。
      時のオカリナは現代でも通用するくらいのボリュームだから驚きです。

  9. ジョエリー より:

    見事に一作もクリアしたこと無い。笑
    アサシングリード4はプレイしたことがありますが、途中で飽きてしまって・・
    人喰いの大鷲トリコはクリア済みですが、どのくらい似ているのでしょうか?結構似ているなら自分でもゼルダシリーズをそこそこ楽しめるのかなと思います。

    それにしても似ているゲーム多いですね。そのくらい影響力があるゲームだということが分かります。ドラクエ、FF、ポケモン、マリオ当たりも似たようなゲームって多そうですね。

    • kentworld より:

      それは意外でした!
      アサシンクリードシリーズは4が評価高いので、これ合わないと他のは厳しいかも(^_^;)

      トリコとゼルダの共通点ですか?

      屋内フィールドを探索して謎解きをして、新たな抜け道を探していく点はかなり似ています。

      まあ、最新作はオープンワールドをフィーチャーし過ぎていてダンジョンの方はどうなっているのかまだ分かりませんが(^_^;)

  10. 黒詩★紅月 より:

    特に似てると思わないゲームが多く並んでいるけど、これだけゼルダが先に考えた要素があるとは、驚嘆です
    ゼルダシリーズをプレイする機会はまったくなくて、こういう比べは新鮮です

    『ダークサイダーズ』を調べたら、リマスター版があるようです
    日本にも出たら購入しますか( ゚д゚ )b

    • kentworld より:

      確かに見た目はあまり似ているゲームがないけど、本質はそっくりなゲームばかりなんですよ。
      一部、あまり似ていないゲームも挙げてしまいましたがw

      ダークサイダーズのリマスター版、日本だと需要あるかな?w
      ダウンロード専用タイトルでひっそりと出す可能性はありそうですが。

  11. Ryou より:

    こうしてみるとチラホラ触れてるゲームありますねw
    クリアしたのはデュアルハーツ、フェアルーン1・2、ゴエモン3。
    未クリアではイトルデュー、ニュートピア、大神てな辺りか。

    フェアルーン2はまさか2016年のマイベストになってしまうとは思いません
    でしたね!800円でここまでやれるんだという驚きが何よりありましたね。

    >上田ゲーのPS2「ICO」、PS4「人喰いの大鷲トリコ」の方がゲームデザイン的にゼルダと似ています。
    どっかのインタビュー?かなんかで青沼さんと上田さんは以前から交流ある
    そうで、上田さんはゼルダのようなゲームが作りたいとかといった話がある
    みたいですね。青沼さんもトリコをプレイしていたりといった情報も。

    • kentworld より:

      確かに過去のコメントからしてRyouさんがやったことあるゲームもチラホラあるような感じですね。

      フェアルーン2は個人的にも前作を大きく上回る評価です!

      上田さんと青沼さんの関係は意外でした。
      青沼さん、結構、接点があるんだなー。あの人柄を考えたら納得!

  12. mtg より:

    GBソフト「新SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語」も結構ゼルダライクかなあと思います。
    聖剣伝説のほうを真似した可能性もありますがw

    スターフォックスアドベンチャーってゴキブリがお金なんですね。
    すごいムダ知識を手に入れてしまった!

    • kentworld より:

      そのゲームは知りませんでした!ちょっと調べてみようかな。

      あ、ゴキブリというか正確にはスカラベでしたw
      害虫ではなく昆虫ですがw

  13. くっぞこ より:

    こんにちは。
    やっぱりいっぱいありますよね~
    ここに載ってないものだと、GB「聖剣伝説 FF外伝」ですかね(笑)
    聖剣伝説の1作目は初代ゼルダにそっくりで、
    当時ゲーム好きな友人とは「聖剣伝説はGB版ゼルダだね~」と言ってました。
    「神トラ」が発売される前ですから(笑)

    • kentworld より:

      あぁ、聖剣伝説の1作目も確かに共通点が多いですよね。
      今では立派なシリーズとして続いているから凄い。
      完全に別系統になりましたもんね。

  14. ねぎとろ より:

    フェアルーンはゼルダというよりハイドライドかな~って思います。

  15. 名無しのスターライト より:

    記事にはないけどOceanhornというインディーズタイトルを北米ストアで購入しました!
    マップの作りや戦闘・ビジュアル・アイテム等がゼルダライクというかほぼゼルダですねw
    3年前くらいにiOSでリリースされてからずっとCS版を待望してました
    日本語化されてるのでPS4でゼルダライクのゲームを遊びたい方にはオススメです!
    Switchにもリリースが予定されてますね

    大神絶景版あらため大神超絶景版をPS4で出してほしいね
    ヘキサドライブの主要スタッフがサイゲームスに流れたのが悔やまれる
    ブルーポイントさんはDAZEやアンチャリマスターが素晴らしい出来だったからお願いしたい

    こうしてみるとゼルダライクのゲームはサード間ではあまり定着してませんね
    ゼルダブランドの強さ故に需要があまりないのかな

    • kentworld より:

      そのゲーム、ずっとやってみたいと思っているんですよ~。
      国内PSストアで配信されたらすぐに落としますね!
      続編も出るようだし、早く配信してほしいなー。

      大神超絶景版は求められていますよね。
      長く語り継がれる作品ですから、需要はあると思います。

      ここで挙げたタイトルはあまりメジャーじゃないものが目立っていますね。
      ゼルダのゲーム性自体が万人向けじゃないから無理はないか。

  16. トータス より:

    ちょっと待ってください。
    オーシャンホーンとアイザックが無いですよ。

  17. Awaken より:

    アイデア勝負の任天堂の強みが本家ゼルダには詰まってたんだな、というのがよくわかりました。最高です。

    話変わって申し訳ないですが、以前プレイされていたゼロコレのレビューは予定されてますか??

    • kentworld より:

      そうですね、結論。ゼルダはスゲー!
      ロックマンゼロシリーズは4月に15周年なのでそれに合わせて連続レビューを検討しています。

  18. 叉坐庵 より:

    カメオは元々GC用に開発されてたゲームみたいですね😅
    レア社が任天堂の子会社からMSの子会社に移ったことにより初代Xboxの発売予定タイトルになっていたので楽しみにしていた記憶が有ります😄
    結局は発売されないでX360の方に移っちゃったんですけどね😔
    SDのXboxからHDのX360への方向転換はかなり大変な作業になったのは想像出来ますので、Xboxが切られてしまったのも仕方が無いのかな?😑
    TFLO同様Xbox持ちには切ない出来事でしたけど…😭

    • kentworld より:

      そうなんですよ。実はゲームキューブ時代からちょっと注目しておりました。
      ゼルダフォロワーだけど、発表から発売まで随分と時間がかかった大作なんですよね。
      Xboxは寿命が短すぎた。XboxOneも同じようになってしまいそうな雰囲気。

  19. メイラード より:

    この中では「大神」が一番好きです。
    このゲームはゼルダ的ではあるものの、新たな可能性を秘めた「筆しらべ」システムの完成度が素晴らしい。未だにフォローが居ないのが不思議なくらい。
    「フェアルーン2」は探索の凶悪さで途中放棄しました。やっぱりゼルダより厳しいですよねw
    「マーヴェラス ~もうひとつの宝島~」がないなー、と思いましたが影響を受けた作品のリストなので、オリジナルスタッフの作品は入りませんね。

    • kentworld より:

      筆しらべはタッチ操作全盛の今こそもっと増えるべきですよね!
      スマホ辺りには多いのかな?PSVITA向きのシステムだと思うけど。

      フェアルーン2は投げてしまいましたか。あれは本当に1マスの抜け道が見つからないと迷宮入りを果たすレベルですから。

      あー!マーヴェラス。未プレイなんですよー。いずれはやりたいんですが。

  20. kamome03 より:

    なんか昔、ハイドライドとドルアーガのいいとこどりしたのがゼルダって記事を見た気が(うろ覚え)
    ハイドライドもドルアーガもほぼ記憶ないですがw
    売れたゲームの方が記憶強いけど、パクリ(インスパイア)作品や二番煎じって多いですよねw

  21. ホロウダイン より:

    完成度の高い人気シリーズは影響デカイんですね。

    「スタフォADV」は「ゼルダ」の影響を受けて、ジャンプがオートでしたね。「ゼルダ」シリーズを未プレイの時にやったのでジャンプボタンがないのに驚きました!
    レア社らしくグラフィックのキレイさには見とれましたね。進めなくなって積んじゃったのでまたやりたい作品です。前のコメントと同じこと言ってますがw

    • kentworld より:

      そうそう、ジャンプがオートなのはモロに時のオカリナから影響を受けていますよねw
      僕も時のオカリナではジャンプで来ない事がまず違和感としてありました。
      スターフォックスアドベンチャーの良いところはグラフィックですね。
      クオリティはもちろん、フレームレートも滑らかで驚きました。

  22. えす より:

    今大神プレイしてますが演出も美しく小ネタも沢山あり
    ゼルダ的な遊びが散らばっていてとても楽しめています。
    そういえばトワプリよりこちらの方が発売は先?
    ワンダはボスバトル特化、フェアルーンは2Dの探索特化な作り。
    パンドラは時限要素がゲームとしても良いスパイスになってました。
    本家は色々な要素が詰まっていてそれでいて良く纏まっているというのがわかります。
    こういったゲーム作る側は大変だろうなぁと思いますね。
    Oceanhornコメ欄にあったのでちょっと調べて見ましたがゼルダ風で
    あと音楽にスクウェアの師弟コンビが参加しているのにビックリw

    • kentworld より:

      大神の方がトワイライトプリンセスよりも半年ほど発売が早かったりするんですよね~。

      そうそう、一部だけを特化したゼルダフォロワーも目立っているんです。

      やっぱりゼルダって要素が多過ぎる大作ですから、安易に真似できないところがあるんですね。
      Oceanhornはスタッフ的にも国内配信するべきなんだけどなー。

  23. 防災頭巾 より:

    今回の記事には取り上げられていませんが、メガドライブのラグナセンティがゼルダにそっくりでした。完全に意識してる感じがしました。

    • kentworld より:

      へぇ、それは気になります!バーチャルコンソールで配信されていたら落とそうかな。
      調べてみたところ神々のトライフォースっぽいw

  24. ズッキーニ より:

    たくさんありますねえ。僕はファミコン(ディスクシステム無し)→メガドライブ→サターン→ドリキャス→WIIというゲーム遍歴だったのでゼルダと出会ったのはトワプリからとずいぶん遅めなのですがメガドライブでもランドストーカーなど、ゼルダに影響を受けたゲームをそうとは知らず遊んでいました。ゼルダの影響力ってすごかったんですね。この中ではicoや大神など、ゼルダを踏襲しつつも確固とした世界観を持ってるゲームが好きです。フェアルーンは1と2ともに紹介とはよほど印象的だったのでしょうか。1をやりましたが謎解きはたしかにゼルダ的でしたね。戦闘は割り切りすぎでもう少しドルアーガやハイドライドぽくしてほしかったなあ。

    • kentworld より:

      ゼルダの影響力は大きいと思っています。
      まず、ゲーム評論家からの評価がいつも高いですからね~。
      フォロワータイトルだと知らずにプレイする事ってありますよねw

      ICOや大神はフォロワータイトルだけど、独自性で別物感がありますよね。

      フェアルーンはどうせならという事でどっちも入れてしまいました。
      2作目は割り切った戦闘が気にならなくなるほどの力作でしたね。

  25. トモフミ より:

    この中だと『パンドラの塔』と改めて『フェアルーン』が気になりました(^^)スイッチの『ゼルダ』を買ったあとに手を出してみようかな。あとお恥ずかしながら今回挙げたゲームを1つもやったことがない(-_-;)(知ってるタイトルも多くあるんですが…)『スターフォックスアドベンチャー』はちょっと気になったことがあるのでwalk through動画を見たことありますが、これは見事にゼルダでしたよねww任天堂(厳密にはレア社)のセルフパロディかなと思いましたもん(^o^)

    • kentworld より:

      あら、1つもやったことありませんか!
      まあ、やるなら本家ゼルダを先にやるのが良いでしょうね!w
      それで気に入ったらフォロワータイトルをやるような感じで。

  26. シロマ より:

    kentさんが挙げた中で特にプレイしたいと思ったのは、「大神」「ダークサイダーズ~審判の時」「バットマン アーカム・シティ」ですね。
    どちらも評価の高い作品だからプレイしたいですね。

  27. ズースカ より:

    ダークサイダーズは、時オカ(や、ポータル)やったことなければ神ゲー!(どこぞの神様扱ったゲームではありましたがw) っていうくらい、まとまりが良かったと思います。楽しめました。

    ココに掲示されていないので1本あげると、
    MD ランドストーカー皇帝の財宝 1992年作
    http://vc.sega.jp/vc_landstalker/

    なんかどうでしょう。

    たぶん、SFCトライフォースのフォロワーかと思いますが、
    擬似3Dでプログラミングは相当の事やっていたみたいですね。
    DQ3、DQ4で名を上げた内藤寛氏の作品です。

    当時メガドライバーだった私の救世主と言える作品でしたw
    すごく面白かった記憶があります

    • kentworld より:

      ダークサイダーズの良いところは、色んなゲームの要素を融合させておきながら一定水準を満たしているところだと思います。
      紹介ありがとうございます!
      パッと見はクウォータービューでゼルダとは違いますが、本質は似ている感じなのかな?
      ちょっと気になります。

  28. だるまっち より:

    ランド ストーカー
    が似てる

  29. 匿名 より:

    「大神」ディレクターの神谷さんはゼルダは教科書であり絶対王者であり大神はそのフォロワー作品と言っていたので影響は間違いなく受けているでしょうね。
    あと「ワンダ」の上田さんもゼルダとの接点を言及していたような気がします。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。