2018/07/02/20:00 | 特集

【おすすめ】2018年に発売された面白かったゲームランキングを大発表!(上半期暫定版)

2018年も7月に入って後半戦に突入!

という訳で今回の記事では2018年に発売されたパッケージタイトル限定のおすすめランキングを公開したいと思います。

ランキングの選考条件は以下をご覧ください。

・2018年に発売されたパッケージタイトル限定。
・当ブログで完全版レビュー記事を公開したタイトル限定。
・コンシューマー機からコンシューマー機へのベタ移植タイトルは除外。

1位 メタルギア サヴァイヴ/PS4/XboxOne

「メタルギアソリッドV」の世界観・アクションをベースに作られたサバイバルアクションゲーム。

このゲーム、前評判は最悪だったんですが、実際にプレイしてみると個人的にはドンピシャ過ぎました!

何が良いかって、ストイック過ぎるゲームシステム。

本作には様々な概念が存在し、管理しないといけないので、常に色んな事を考えないといけないんですね。

その忙しさが個人的にはツボで、最後まで飽きずに楽しめました。

人を選ぶのは確かですが、夢中でプレイをしてしまいましたね。

メタルギア サヴァイヴ【レビュー・評価】強い風当たりの中で生まれた人を選ぶ神ゲー!

2位 Detroit Become Human/PS4

近未来を舞台に人間とアンドロイドの争いを描いたインタラクティブアドベンチャーゲーム。

映像のクオリティと俳優の演技力が素晴らしく、それでいてインタラクティブ性が高く、題材が好みなので、久しぶりにストーリー物でドップリと浸かってしまいました笑

各主人公に感情移入をしてしまったので、仮にトロフィー機能が無かったとしても様々なエンディングを見てしまいますね。

Detroit: Become Human(デトロイト)【レビュー・評価】人間とアンドロイドの争い・愛情・友情をゲームとして描いた超大作!

3位 マリオテニス エース/Switch

マリオファミリーが登場するテニスゲームのSwitch版。

今作から加わった新要素によって競技性が高まりましたが、そのおかげで対戦プレイが面白過ぎる!!!

オンライントーナメントをひたすらプレイするのはもちろん、フレンドとの対戦が面白過ぎます!

一度始めたら熱くなりすぎてしまい、つい「もう一回勝負だぁ!」と挑み続けてしまいますもんw

過去作品も対戦プレイが熱かったけど、今作はさらに増していますね。

マリオテニス エース【レビュー・評価】シリーズ最低作を踏み台にして大きく飛び上がった史上最高のマリオテニスがここに誕生!

4位 Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit/Switch

様々なToy-Conを作って遊べるゲーム。

すべてを作るまでの手間は非常に掛かりますが、いずれも任天堂の独創性が詰まった素晴らしいおもちゃでした。

頭でっかちでは絶対に思い付かないような遊びが満載で、触っていると童心に帰れます。

そして、ゲームって本来こういう物だったんだなぁと再確認出来ました。

見た目のインパクトが強いので、家にお客さんが来たら必ず見せています笑

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit(バラエティキット)【レビュー・評価】デジタルとアナログが融合したコスパ抜群のおもちゃ箱!

5位 ドラゴンボール ファイターズ/PS4/XboxOne

ドラゴンボールを題材にした対戦アクションゲーム。

この手のゲームは数多く発売されていますが、今作は簡単操作で派手な技がバシバシ決まり、演出もハイクオリティなので最初の掴みからして最高でした!

しかも上級者向けのテクニックも満載なのでガチバトルも面白く、キャラゲーとは思えないくらい配慮が行き届いています。

最近はドラゴンボールから遠ざかっていましたが、また熱が高まってきましたよ♪

ドラゴンボール ファイターズ【レビュー・評価】初心者から上級者までおすすめしたい全方位バッチリな格ゲー!

6位 モンスターハンター:ワールド/PS4

人気ハンティングアクションゲームシリーズの最新作。

対応ハードがPS4になった事でこれまでとは比べ物にならないくらいスケール感や迫力が増し、気合を感じられました。

その点は予想通りでしたが、予想以上だったのが快適性の高さ。

過去作品で煩雑に感じられた操作性やシステムが大幅に改善されていて、これに慣れてしまったら過去作品には戻れないほど。

10年以上も守り続けていた伝統をよくここまで打ち破ってきたもんだと思いましたよ。

モンスターハンター:ワールド(MHW)【レビュー・評価】あらゆる部分が大幅進化した次世代のモンハン!

7位 ゴッド・オブ・ウォー/PS4

北欧神話を題材にしたアクションアドベンチャーゲーム。

全編ノーカットによる気配りはゲームをプレイすればするほど感じられる物で、相当な手間を掛けて作られていることが分かりました。

ゲームシステムは煩雑になりましたが、その分だけ奥深くなり、寄り道要素が楽しくなっていたのが良かったですね。

ゲームクリア後に各地を探索してみたところ、何度「え?こんなところまで作り込んでいたの!?」と驚かされたことか。

ゴッド・オブ・ウォー(PS4)【レビュー・評価】マンネリアクションが全編ノーカットによる探索型アクションアドベンチャーに大変貌!

8位 Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit/Switch

ロボットに見立てて遊べるゲーム。

「Variety Kit」とは違ってロボットに特化していますが、その分だけゲーム要素は強く、体感ゲームとしてある程度しっかり遊べるのが良かったですね!

何よりも企画として攻めすぎているのが良い!

今時、大手のゲームメーカーでここまで攻めた商品を発売出来るなんて早々ないですから。

本作には沢山のロマンが詰まっていて、そういう意味ではインディーズゲームのようです。

Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit(ロボット キット)【レビュー・評価】ロボットを作ってなりきれる男の子のロマンが詰まった工作キット!

9位 ファークライ 5/PS4/XboxOne

アメリカ・モンタナ州のホープ・カウンティを舞台にしたオープンワールドFPS。

ゲームシステムが従来の作品から刷新され、他のUBI製タイトルに似せたことは利点にも欠点にもなっていると思いましたが、今回も安定した面白さを感じられました。

何よりもフレンドと楽しめたのが良かった!

ユーザーが作成したユニークな自作ステージを一緒にプレイしたり、本編のお宝探しミッションを一緒にプレイ出来たのは良い思い出です♪

ファークライ5【レビュー・評価】新世代UBIゲームを基準に刷新した大安牌の内容!

10位 ストリートファイターV アーケードエディション/PS4/XboxOne

人気対戦アクションゲームシリーズの最新作。

無印版は散々な評価でしたが、アーケードエディションはかなり改善されていて普通に楽しめました!

一番嬉しかったのが、オフラインソロでも十分楽しめるようになった事!

プレイアブルキャラクターも28体と十分な人数になり、過去作品ではコンパチだったキャラクターもアレンジされているのでそれぞれの個性が強まっているのも良かったですね。

対戦格闘ゲームは数多く発売されていますが、やっぱり僕の中でのスタンダードは「ストリートファイター」だと再確認しました。

ストリートファイターV アーケードエディション【レビュー・評価】まだ改善の余地はあるが、オフラインソロプレイでも長く楽しめる正統派格闘ゲームの進化系!

11位 ディシディア ファイナルファンタジー NT/PS4

「ファイナルファンタジー」シリーズの歴代キャラクターが集結した対戦アクションゲームシリーズの最新作。

今作は対戦アクションに特化した分、ストーリー要素が薄味でそこは物足りなく感じましたが、メインの戦闘部分は今回も楽しめました!

かなり割り切って作られていたので、そこを補ったら神ゲーになっていたかも!?

ディシディア ファイナルファンタジー NT【レビュー・評価】玄人向けで前作以上に人を選ぶが、戦闘システムの完成度はピカイチ!

12位 進撃の巨人 2/PS4/PSVITA/Switch

アニメや漫画で知られる「進撃の巨人」を題材にした3Dアクションゲームシリーズの2作目。

実は続編ではなく、バージョンアップ版に近いんですが、単調だった前作よりもゲームシステムやボリュームがパワーアップして完成度は確実に増しています。

前作は中古のワゴンセールだったらなんとかおすすめ出来る内容だったけど、今作は素直におすすめ出来ますね。

進撃の巨人2(ゲーム)【レビュー・評価】前作の改良+ボリュームアップで生まれ変わった真・巨人無双!

13位 二ノ国II レヴァナントキングダム/PS4

レベルファイブが贈るファンタジーRPG「二ノ国」のナンバリング2作目。

前作に続いて素晴らしい世界感の王道ファンタジーRPGでした!

難易度は低めですが、ゲームシステムは意外とゲーマー向けでしたね。

特に今作の特徴となっているキングダムモードは中毒性が高く、効率性を意識してプレイすると時間を忘れてしまいますw

二ノ国II レヴァナントキングダム【レビュー・評価】様々なジャンルの要素を盛り込んだお使い重視のジブリ風大作RPG!

スポンサーリンク

14位 マリオ+ラビッツ キングダムバトル/Switch

任天堂のマリオとUBIソフトのラビッツがコラボしたシミュレーションRPG。

一見するとマリオのゲームに見えますが、そこはやっぱりUBI製タイトル!随所でいつものマリオでは見られない要素が満載でした。

人によってはネガティブに捉えかねないですが、新鮮味があるのも確かでターン制のシミュレーションバトルは先に進むほど歯ごたえが増しましたね。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル【レビュー・評価】マリオなのにマリオじゃないガチなシミュレーションRPG!

15位 星のカービィ スターアライズ/Switch

人気2Dアクションゲーム「星のカービィ」シリーズのSwitch向け1作目。

1人プレイでも4人同時プレイが可能でそれ以外は「いつものカービィだなぁ」と思っていたけど、今作は半運営型で徐々に内容が拡張されていったのが印象的でした。

多くの要素はシリーズファン向けではありますが、長く楽しんでもらうための配慮が行き届いているのは確かで、プレイすればするほど味が出てくる作品だと思います。

星のカービィ スターアライズ【レビュー・評価】共闘感をフレーバーにしたいつものカービィ

16位 ペルソナ5 ダンシング・スターナイト/PS4/PSVITA

「ペルソナ5」を題材にしたリズムアクションゲーム。

今作はストーリーモードが廃止されましたが、その分だけテンポが良くなり、ファン向けに特化して作られているのが好感持てました。

リズムアクションゲームパートは相変わらず視認性が悪く、改善の余地がありますけどねw

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト【レビュー・評価】リズムアクションに特化して遊びやすくなったファン向けアイテム!【VRモードのレビュー付き】

17位 超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido/Switch/3DS

回転寿司を題材にしたアクションパズルゲーム。

シリーズ1作目とは思えないくらいアクションパズルゲームとして洗練されていて、夢中でプレイしてしまうほどの面白さを感じられました。

一方、進行形式はスマホの基本プレイ無料タイトルを意識し過ぎていたので、そこはフルプライスタイトルらしくもう少し捻って欲しかった。

全体的には面白く、プレイしていると腹が減る!このゲームをプレイしていたら高確率で寿司屋に行きたくなりますよw

超回転 寿司ストライカー【レビュー・評価】パズルゲームをフルプライスで売り出せるよう詰め込んだ野心作!【スシローのプチレポート付】

18位 ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム/PS4/XboxOne

インタラクティブアドベンチャーゲーム「ライフ イズ ストレンジ」の前日譚となる作品。

前作よりも地味な印象が強く、インパクトに欠ける部分はありますが、アルカディア・ベイという今作の世界に浸っていたい人にとってはこれ以上ないくらい素晴らしい作品だったと思います。

時間があれば前作をもう一度プレイしたいんだけどなぁ・・・。

ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム【レビュー・評価】もっとアルカディア・ベイに浸っていたい人向けのファンディスク!

19位 スナックワールド トレジャラーズ ゴールド/Switch

アバターを作成して冒険を繰り広げていくアクションRPG。

手軽にハクスラを楽しむ作りになっていて、全体の緩さが割と気に入りましたw

もちろん、寒くて鳥肌が立ってしまうこともありましたが、こういうノリの作品も嫌いではありません。

長くプレイしているとテンプレ化してしまうので、もう少しバリエーションを持たせて欲しかったとは思いましたけどね。

スナックワールドトレジャラーズ ゴールド【レビュー・評価】ハクスラの面白さを子供たちに伝えようとしたお手軽アクションRPG!

20位 Sea of Thieves/XboxOne

海賊になりきれるシミュレーターゲーム。

レア社制作という事で随所にお遊び要素が存在し、シミュレーターとは言えプレイしていると楽しい気分になってきます♪

日本語ローカライズされておらず、ダウンロード専売で非常に敷居が高いけど、幸運にもフレンドと4人で楽しめました。

4人で協力してお目当ての宝を探すために航海へ出掛けた思い出は忘れられません。

Sea of Thieves(シーオブシーブス)【レビュー・評価】海賊の大変さを味わえるレア社風味のシミュレーター!

21位 LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-/PS4/Switch

小さな少女シックスが船からの脱出を試みるアクションアドベンチャーゲーム。

可愛いようで実は本格的なホラーゲームで、最初はそのギャップに驚かされました。

パッケージ版はDLCの追加ストーリーも収録されていますが、こちらは最後のチャプターが難しすぎた!w

本編だけだとサクッと楽しめたけど、追加ストーリーも含めてプレイするとお腹いっぱいになってしまう。

LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-【レビュー・評価】可愛い見た目に反してストイックで人を選ぶホラーゲーム

スポンサーリンク

22位 真・三國無双8/PS4

オープンワールド化した三国時代を舞台にした一騎当千ゲーム。

無理をしてオープンワールド化してしまったようで色々破綻していますが、キラリと光る要素があったのは確かだと思います。

三国志時代の中国各地をロード時間なしで駆け抜けられる気持ち良さ、自由度の高さは過去の作品では味わえなかった物で、なんとかしてこの形の無双も続けて欲しいと思いました。

真・三國無双8【レビュー・評価】粗削りで評価が分かれそうな新シリーズ1作目!

23位 名探偵ピカチュウ/3DS

おっさん声のピカチュウが活躍するシネマティックアドベンチャーゲーム。

個人的にピカチュウはそこまで可愛いとは思っていなかったんですが、今作をプレイして初めて可愛いと思いました!

声はおっさんなので全然可愛くないのに、そのギャップが逆に可愛さを引き立ててくれたんですね!

甘さの中に塩っぱさを含めることで美味しくなる食べ物は数多く存在するけど、同じことをピカチュウでやっています!

肝心のゲームは丁寧なアドベンチャーゲームという印象。そこは良い点でもありますが、刺激を求めてしまうとちょっと物足りないかも。

名探偵ピカチュウ【レビュー・評価】ポケモンを題材にした初心者向けアドベンチャーゲームの第一章!

24位 聖剣伝説2 SECRET of MANA/PS4/PSVITA

スーパーファミコンで発売された「聖剣伝説2」のリメイク作。

個人的にはオリジナル版よりも楽しめましたが、今の水準に達したリメイクなのかと言われるとそうではなく、「え?そこもオリジナル版を踏襲するの!?」と笑いながらプレイしてしまいましたw

バグに関してはもう少しなんとかしてほしかったけど、サクサク進められるのは気持ち良かった♪

聖剣伝説2 SECRET of MANA【レビュー・評価】シュールな部分も残した天然カジュアルアクションRPG

25位 Bravo Team/PSVR

PSVR専用のFPS。

カバーシューターに特化して作られているので「Farpoint」とは異なる面白さを感じられましたが、移動時は三人称視点になったり、AIがおバカーだったりして荒削りに感じられました。

また、例によってボリューム不足ですぐに飽きてしまうのが惜しい。

360度映像を見ながらのカバーアクションはFPSファン必見なんですけどね。

Bravo Team(ブラボーチーム)【レビュー・評価】おバカちゃんなAIとサクッと楽しめるVR専用のおカバーシューター!

全体のまとめ

以上!2018年のマイベストゲームランキング上半期暫定版でした!

年末年始になったら大幅加筆して完全版にする予定です。

果たして暫定1位となったPS4/XboxOne「メタルギア サヴァイヴ」は首位を守りきれるのか!?

METAL GEAR SURVIVE - PS4 【オンライン専用】
コナミデジタルエンタテインメント (2018-02-21)
売り上げランキング: 961


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(37)

  1. 匿名 より:

    上位に意外なソフトが多いのでビックリしました。特にメタルギアサヴァイヴは年末までにはワンコインで買える勢いではないでしょうか‼ならば、試さずにはいられまい。
    それと、格ゲーがラインアップされていますね。久しぶりに格ゲーしたいなあ、と思っているんですよね。参考にします。

    • Kiyoppy より:

      名前が入っておりませんが、私でございます。

    • kentworld より:

      意外に感じられましたか!?

      メタルギアサヴァイヴはセールで安くなっていますので是非!

      格闘ゲームは珍しく挑戦していくつか購入しましたが、いずれも楽しめました!

  2. つぐみ より:

    今年はモンハン熱が凄かった!
    筈なんですけど、消沈も早いゲームでしたねモンハン

    気付いてみたら今年はフォーオナー熱が上がって今年だけでモンハン超えのプレイ時間になりました。

    気付けば今年は何発売されたっけ?&されるっけ?状態です。

    • kentworld より:

      モンハンは盛り上がり過ぎたのが問題だったのかな?

      そしてフォーオナーは今年も熱が高い!それだけ面白いようなので、プレイするのが楽しみです♪

  3. マージ より:

    もはや、プレイしたことのあるゲームが、1本もない…。

    この中だと、ドラゴンボールが一番気になるかなぁ。

    動画で見た、キャラの掛け合いだけでも、かなり楽しめそうです。

    個人的なことですが、3DSLLを買いました。
    初代からの進化に、驚いています(^^)

    • kentworld より:

      あはは、追いつけていませんか笑

      是非、このランキングを参考に今後プレイするゲームを探してみてください!

      3DSLLを購入されましたか!?

      LLは大画面で、一度慣れたら旧型には戻れなくなってしまいますよね笑

  4. koji より:

    上半期発売タイトルで印象に残っているのは無双8と二ノ国2ですねー。
    旧作込みだとA列車、シャンティ3作(海賊の呪い、リスキィブーツの逆襲、ハーフジーニーヒーロー)、FE無双も楽しかったです。
    特にFE無双にはボタンを連打しすぎて腱鞘炎になりそうな危機を迎えたほどハマりまして、今もそれは継続中です。下半期に無双オロチ3が出たら本格的に手首が死ぬかも…(;´д`)

    • kentworld より:

      FE無双のハマり具合が予想以上にすごい!無双はボタン連打が基本ですが、腱鞘炎になるほどハマるとはw

      カウント集があったら何回ボタンを押したのか調べてみたいですよw

      腱鞘炎はジワジワ来るので、手首は大切にしてくださいm(_ _)m

  5. 非公開でいいよ より:

    自分の勘違いならすみません。ディシディアは入れないのですか?

  6. グリグラ より:

    今年が悪いわけじゃないんだけど、こうして見ると去年のソフトラインナップが凄かったなあと感じます。まぁ今年は後半に大作が固まっているのもあるんですが。
    自分もざっくりランク付けしてみました。

    〇パッケージ
    1位 ベヨネッタ2
    爽快な回避アクションに重点を置いたシステムがツボにハマりました。
    2位 スプラトゥーン2 OCT
    スプラトゥーンらしさのあるバラエティ豊かなステージと歯ごたえが素晴らしかった。
    3位 モンスターハンターワールド
    臨場感と快適性の向上が狩りの楽しさを一段階上げてくれました。
    4位 二ノ国Ⅱ
    現代の技術で作られた進化を感じられるオーソドックスなRPG欲という欲求を叶えてくれました。
    5位 マリオテニスエース
    新システムにより新しい駆け引きの面白さが生まれ、トーナメントシステムにより何度も挑戦したくなる中毒性が素晴らしかった。
    6位 ドンキーコング トロピカルフリーズ
    ドンキーらしい中毒性は健在。マンネリ&既視感が強すぎる印象。
    7位 ルイージーマンション2
    探索の楽しさと触って動かす気持ち良さを強く感じられた任天堂らしい作品。
    8位 マリオ+ラビッツ キングダムバトル
    斬新なシュミレーションシステムには少し感動した。マリオメタ的な要素もいい意味で新鮮でした。
    9位 Bloood born
    高難易度+ダクソシステムによる中毒性の高さは感じられた。
    10位 ワンダと巨像
    広大な世界とちっぽけな主人公。旅をしている感覚を強く感じられる世界観はお見事でした。
    11位 ドラゴンクエストビルダーズ
    サンドボックス入門編としては最適。考えて作り上げる作業はやっぱり面白い。
    12位 メタルギアソリッドV ファントムペイン
    多彩に用意された攻略手段が幅広いゲーム性を生み出していて面白かった。
    13位 戦国無双~真田丸~
    三國無双8の口直しにはなった。爽快感はここ最近の無双の中では抜群だったと思う。
    14位 名探偵ピカチュウ
    おっさんくさいピカチュウを愛でるのがメインだった。
    15位 真・三国無双8
    挑戦心は買うが、次はもっと身の丈に合った範囲で作って頂きたい。

    〇DL専用
    1位 Kingdom new lands
    手さぐり感の強いストイックな街づくり+タワーディフェンスゲーム。システムを理解し対策を練り実行してといった過程とゲームへの理解が徐々に深まる点がツボにはまった。
    2位 Dandara
    メトロイドヴァニア+ダクソシステムによる高い中毒性と完成度の高さが素晴らしいアクションゲームでした。
    3位 SUPER HOT VR
    自分が動くと相手も動くという斬新なシステムがVRと合わさったことで、革新的な面白さが生まれていた。
    4位 Splasher
    2種類のインクを使い分けて進むパズル要素のアイディアが豊富で楽しめた。アクション性も高く横スクアクションとしては久々にハマれる作品だった。
    5位 GROW HOME
    クリスタル集めがとにかく楽しかった。木を成長させて道を作るアイディアをメインに据えるゲームはありそうでなかった。
    6位 Pixcel Junk Monsters2
    オーソドックスなタワーディフェンス。最高難易度はかなりシビアで歯応えがあって面白い。
    7位 V勇者のくせになまいきだR
    モンスターを成長させ行動範囲を伸ばしていくシステムが面白かった。
    8位 Gonnner
    アーケードスタイルの高難易度アクション。やや理不尽さが強かった。
    9位 owlboy
    なんというかひたすら印象に残らない作品だった。

    以上です。スプラ2を常にプレイしている割には結構遊んでいたなあという印象です。
    下半期とタイトルがどのくらい上位に食い込むのかいまから楽しみですね。

    • kentworld より:

      今年も長文でのランキングをありがとうございます!

      確かに昨年ほどではないかもしれませんね。

      現時点では個人的なお気に入り度100%のタイトルには出会えていませんので。

      グリグラさんの暫定1位はベヨネッタ2でしたか!?

      確かに発売当時はかなりハマられていましたもんね。

      そして2位にはスプラトゥーン2 OCT!あの歯ごたえあるバランス調整はグリグラさんのお口に合うと思っていましたw

      4位の二ノ国IIは少々意外です。難易度は低めでしたが、現代の技術で作られた進化を感じられるオーソドックスなRPG欲という欲求を叶えてくれた点を高く評価しているようですね。

      マリオテニスエースはグリグラさんと勝負したいですが、きっと、ボロ負けするだろうなぁw

      あと、モンハンワールドの時はお世話になりました!

      グリグラさんとじっくりお話をしたのはあの時が初だったので、思い出に残りましたよ。

      また、別のゲームで機会があれば宜しくおねがいします!

      下位を見てみると意外なタイトルが!?旧作も色々プレイしていたんですね。

      確かにスプラトゥーン2と並行していた割には色々プレイしているなーと思いました。

      ダウンロードランキングも興味深いです。

      1位と2位、4位のタイトルは未プレイなので参考にしたいと思います。

      グリグラさんの折り紙付きでしたら僕でも楽しめそうなので!

      • グリグラ より:

        二ノ国はドラクエに求めていた進化の形を見せてくれたという表現でこういう言い方をしました。ドラクエ補正がかかってますね。

        マリオテニスはストーリーをクリアしてから全く触っていないので、1度優勝されたなら実力差は無いと思いますよw

        モンハンの時はボイチャ自体初めてだったので、印象に残ってますよ。また機会があればこちらこそよろしくお願いしたいです。

        DLタイトルは2位と4位は自信を持っておススメできますが、1位は古くさく不親切な部分や不満点も多くあるので人には勧めにくいです。
        自分には合ったけど・・・ってタイトルですので。

        • kentworld より:

          ドラクエ補正は大きかった!でも、その気持ちは分かります。僕は前作で特に味わえました。

          マリテニはクリアしてから触っていませんでしたか。スプラトゥーン2に夢中かな?

          あれが初のボイスチャットとは思えないくらいハキハキと喋られていたので驚きました。はい!またよろしくおねがいしますネ(^^)

          ダウンロードタイトルの補足をありがとうございます!プレイする時はその点を頭に入れつつ楽しみますね♪

          グリグラさんがハマるのでしたら僕もハマりそうですが笑

  7. nicond より:

    1位はまさかのメタルギアサヴァイヴですか!モンハンがトップ5に入っていないのも意外…!あと、ファークライのスクショおかしいでしょ!w
    下半期の最有力候補はやっぱりスマブラかな?

    1.Detroit: Become Human
    2.モンスターハンター:ワールド
    3.ファークライ5
    4.北斗が如く
    5.星のカービィ スターアライズ
    6.ペルソナ5 ダンシング・スターナイト
    7.真・三國無双8
    圏外.New ガンダムブレイカー

    現時点のランキングはこんな感じです。正直トップ3以外はパッとしないな〜単純に買う数が増えたとは言え、賛否両論の作品ばっかりなんですよね。
    巻き返しに期待します!

    • kentworld より:

      はい!1位はまさかのメタルギアサヴァイヴでした!

      モンハンは惜しくもTOP5には入りませんでしたね~。ですが、上位は僅差で気分によって変わるくらいですw

      スマブラは首位最有力候補ですね!これはどれだけ本作をやり込めるのかでも変わってきそうです。

      そしてnicondさんの暫定首位はDetroit: Become Humanですか!?

      モンハンを上回ってくるとはかなり気に入られたようですね。

      確かに4位からは(3位も?)賛否両論な作品が目立っていますね・・・旧作でも魅力的なタイトルは多いと思うので、下半期はnicondさんにとって豊作である事を祈っています!

  8. archer より:

    メタルギアが1位は意外でした!評判を見てると厳しい意見が多くて買うのをやめてしまったんですよ。
    今年はモンハンワールドの発売がインパクトありましたね!オープンワールドになりモンハンの進化を感じました!
    カービィスターアライズの1人でも4人で遊んでいるような感覚で面白かったです常にキャラクターが4人いるので癒されました( ^ω^ )

    • kentworld より:

      メタルギアの首位は意外に感じられた方が多いようで、記事にして良かったと思います笑

      確かに前評判は最悪だったので、ハマった時は驚きましたよ!プレイする前の僕にこの記事を見せたら驚くでしょうね笑

      モンハンワールドは発売時の盛り上がりが凄かった!あそこまでの盛り上がりはなかなか見られませんので、貴重なお祭り感覚を味わえました。

      カービィスターアライズはAIとのマルチプレイが挑戦的でしたね。身に付けているコピー能力によってボスの攻略法も変わりますし、久しぶりにプレイしてみると新鮮に楽しめました。

  9. ナスタ より:

    1位はメタルギアサヴァイヴですか!あれは個人的にも傑作だと思いますね〜。
    僕の上半期ランキングはこんな感じです。移植含め現時点で納得のいくまでプレイした作品で選んでみました。

    1位 蒼の彼方のフォーリズム
    ストーリーの熱さ、演出、設定、キャラクター等あらゆる面で完成度が高く、今までプレイしていなかったのを後悔するくらいの名作でした。
    2位 ゴッド・オブ・ウォー
    凄まじいクオリティのグラフィックと圧倒的な探索要素、ストーリー展開には痺れました。唯一戦闘システムが最終的にはやや単調に感じられたのが惜しい。
    3位 DOOM
    爽快でスピーディな戦闘と探索要素どちらも文句なしに楽しめました。
    4位 ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム
    アドベンチャーゲームの前日譚として個人的には文句なしのクオリティでした。BGMも最高ですね。
    5位 メタルギアサヴァイヴ
    タワーディフェンスのマルチプレイも面白いですが、ストイックなサバイバルのシングルプレイが予想をはるかに超える中毒性の高さ!
    6位 慟哭 そして…
    原作の高難易度をしっかり維持しつつ、遊びやすくもなっていて文句なし。
    7位 マリオテニス エース
    久しぶりのテニスゲームでしたが、戦略性の高いゲームプレイがとにかく面白い。ストーリーモードも短いながら良く出来ていましたね。
    8位 シルバー事件
    あまりにも人を選ぶ作品ですが、強烈に印象に残る演出とストーリーに個人的にはかなり痺れました。25区はまだ未プレイ。
    9位 二ノ国II レヴァナントキングダム
    安定して面白いRPGでした。キングダムモードの中毒性も高いですね。ただストーリーは予想通り残念。
    10位 ワンダと巨像
    新作と言ってもいいくらいのグラフィックの美しさと謎解き要素の強い戦闘が楽しめました。
    11位 Nintendo Labo
    体感ゲームとして予想以上にクオリティが高かったですね。子供でも上手く作れるようなユーザビリティの高さも流石でした。
    12位 ファークライ5
    全体的に高い完成度で特に探索が楽しめました。ただシューターパートは個人的にはやや単調に感じられましたね。kentさんはそのスクショ好きですね〜。もう笑
    13位 うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
    ストーリーは今なお名作だと改めて実感。一方でシミュレーションパートはオリジナルよりは良くなっていますが、それなりでしたね。
    14位 Sea of Thieves
    1人だと長時間のプレイは目的意識をしっかり持たないといけないので中々モチベーションを保ちにくいですが、マルチプレイは最高でした。
    15位 モンスターハンターワールド
    システムがかなり快適で、モンハンをここまで楽しめるとは思っていなかったです。ただ個人的には痕跡調査など合わない部分もかなり多かったですね。
    16位 星のカービィ スターアライズ
    基本的なゲームプレイはいつも通りだったのは少し残念でしたが、1人でも4キャラで冒険できるのは結構楽しかったですね。
    17位 ディシディアファイナルファンタジーNT
    アクションゲームとしては良く出来ていると思いましたが、FFファンとしてはキャラゲーとしての要素をもっと充実させて欲しかったです。
    18位 Detroit Become Human
    世界観やグラフィックは本当に素晴らしいと思うのですが、アドベンチャーゲームとしての方向性とストーリーは個人的には好きになれませんでした。
    19位 嘘つき姫と盲目王子
    世界観やBGM、グラフィックはかなり好みでした。アクションとしても悪くないけどコストパフォーマンスの面は残念。
    20位 聖剣伝説2 SECRET of MANA
    ゲームの内容ともかく、頻繁なエラーやバグの嵐はちょっと…。シリーズの今後の展開が心配になりました。
    21位 D.S. -Dal Segno-
    悪くないけど、特別印象に残るところもなかったですね。

    以上です。パッケージソフトは個人的な期待を下回る作品も多かった一方メタルギアサヴァイヴのような予想以上に楽しめる作品もあり、驚きが多かったです。下半期はこれまで以上に期待作が多いのでどうなるか楽しみです!

    • kentworld より:

      首位はメタルギアになりました!ナスタさんとガッツリプレイすることが出来たのも評価の上乗せに一役買っていますよ!

      本作に限った話ではありませんが、今年の上半期はナスタさんとお世話になりっぱなしだったと思います。

      大袈裟でも何でも無く、ナスタさんに支えられていなかったらこのブログも衰退していたことでしょう笑

      そして首位は蒼の彼方のフォーリズムですか!?あまり話題に挙がっていなかったので、これも意外なチョイスです。

      首位はゴッド・オブ・ウォーかと思っていました笑

      DOOMもかなり上位ですね!ですが、これは納得です。

      メタルギアサヴァイヴは5位になりましたか!

      そうそう、本作の目玉はシングルプレイなんですよね。マルチプレイは息抜き程度にプレイする感じで良いと思います。

      マルチプレイではシレン2の雑談をしながら一緒にプレイ出来たのが思い出に残っていますよ♪

      モンハンワールドは15位でしたか笑

      でも、ナスタさんにとってはこれでも予想以上に楽しめたんですよね。

      何度か本作を一緒にプレイすることが出来たのも良い思い出に残っていますよー!

      そう言えばマルチプレイ中も痕跡調査に四苦八苦していましたっけw

      ディシディアファイナルファンタジーNTの時もお世話になりました。

      あの時にブログ上では書けないような話を色々することが出来てスッキリしましたし、ナスタさんの優しさを感じられましたよ。

      こうして振り返ってみてもマルチプレイで評価が上がった作品は沢山あるな~!

  10. らす2 より:

    私は現在プレイ中のデトロイトがぶっちぎりですね。
    まだクリアしてないのにすでにダントツの面白さです。
    直前までプレイしてたゴッド・オブ・ウォーもかなりの力作でした。
    下半期はコードヴェインと閃の軌跡4に期待してます。

    • kentworld より:

      おお!デトロイトがぶっちぎりですか!?

      クリア後の評価はどうなるのかな?年末年始の報告を待っております!

      下半期の注目作がどこまで食い込んでくるのかも楽しみですねー!

  11. シロマ より:

    一位はkentさん大絶賛していたし納得ですね。
    5位とドラゴンボールファイターズがランクインしていたのはオススメした甲斐がありました。
    スパロボXはまだクリアしていないみたいですけどクリアしたら何位にランクインするか気になります。
    僕がランキングをつくるなら一位はモンスターハンターワールドとドラゴンボールファイターズのどちらかになりそうです。
    僕のゲームランキングは年末年始の時にコメントで公表します。

    • kentworld より:

      ドラゴンボールファイターズはシロマさんの後押しが無かったら購入していなかったので、これは感謝しなくてはいけませんね笑

      スパロボXは年末のランキングには何とか入れたいところですが…頑張ります!

      シロマさんのランキングもお待ちしておりますよ~!年末年始の結果が楽しみです!

  12. むぐお より:

    ドラゴンボールが上位にはいってる驚き!!
    たしかにあれはファンも納得の作り込みでしたしコントローラーもたせてすぐ派手なプレーさせられる簡単操作に驚きましたね
    しかしメタルギア1位なのには驚きましたね
    でも、つねに追い込まれているサバイバルゲームは緊張感がすごくあるんでわかる気がします
    ファークライ5の写真になにかこうケントさんの趣味趣向が垣間見られた気がします

    • kentworld より:

      ドラゴンボールのゲームが上位に入るのは僕にとっては異例のことですw

      サバイバルゲームは緊張感があって良いですね~!

      まあ、ゲームによってはストイック過ぎてしんどかったりしますが、メタルギアはハマりました!

      ファークライ5に限らずスクリーンショットはネタを少々ぶっこんでしまいましたw

  13. ジョエリー より:

    レビュー見ていた限りだとメタルギアかデトロイトが1位かなと思ってたので、自分としては結構予想通りでした。ここまで高評価だとメタルギアはいつかプレイしてみたいですね。

    1.ゴッド・オブ・ウォー
    2.Detroit Become Human
    3.モンスターハンター ワールド
    4.二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム
    5.ワンダと巨像
    6.実況パワフルプロ野球2018
    7.真・三国無双8
    8.ライフイズストレンジ ビフォアザストーム
    9.星のカービィ スターアライズ
    10.ペルソナ5 ダンシングスターナイト
    11.北斗が如く

    自分の上半期のランキングはこれです。上位3つが別格でした。

    最高峰のグラフィックに豊富な探索要素、やりごたえがあり様々な技をカスタマイズできる戦闘など、自分の好きな要素が詰まったゲームで満点の出来でした!
    デトロイトとモンハンはかなり迷いましたが、僅差でデトロイト2位にしました。素晴らしいストーリーと高いインタラクティブ性が魅力で夢中でプレイしました。
    モンハンはかなり快適になって、今までのシリーズが苦手だった自分でも楽しむ事が出来ました。マルチプレイも楽しかったです。

    ちなみに旧作は
    1.大神 絶景版
    2.レイジングループ
    3.インファマス セカンドサン
    4.DOOM
    5.ゴッド・オブ・ウォーⅢ
    6.キングダムハーツ 1.5+2.5
    7.ウルフェンシュタインⅡ
    8.ビヨンド トゥーソウルズ
    9.キングダムハーツ2.8
    10.VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)
    でした。

    大神は去年発売されたPS4版をプレイしましたが、和風なグラフィックの世界と筆を使った謎解きやアクションが新鮮でとにかく楽しかったです。

    • kentworld より:

      おお!予想通りでしたか!?さすがジョエリーさん。僕のレビューをよく読んでくださっていますね~。

      メタルギアの首位はマゾゲーマーの視点から見ての事なので参考程度にお願いしますw

      ジョエリーさんのランキングはSIEのタイトルが上位を独占してらしさがありますね!w

      僅差になってしまうとどちらを上にしようか迷ってしまいますよね。このランキングを作成した時も何度か入れ替えておりましたw

      旧作も色々プレイしていますね。全体的に大作揃いで、僕がプレイしていないゲームもいくつかあって気になりました。ちなみにVA-11 Hall-Aは近々レビューする予定です☆

  14. A・T より:

    私が上半期のゲームでランク付けするならこのような感じですね。

    一位 ゴッド・オブ・ウォー
    ノーローディングと美麗なグラフィックが描きだす北欧神話の世界を中心に描かれる親と子の絆の物語と、戦闘と探索に絞ったストイックなゲームデザインが調和した今作は、傑作の名にふさわしい出来栄えであり新たなゲームの進化を感じさせるものでした!
    二位 レヴェリー
    昔懐かしいドット絵とこじんまりとした島でのひと夏の冒険は楽しく、童心に帰ったような気持ちになりました。
    内容はあっさりしており、ゲームとしては物足りないかもしれませんが、それでも面白かったです。
    三位 デトロイト・ビカム・ヒューマン
    人とアンドロイドの対立と共存を描いた今作は、人物の演技や演出がなかなか良かったです。
    …ただ周回プレイ前提なのにスキップ機能がないことや選択肢が多すぎる(ある程度少なくてもよかったと思います)ことなどゲームシステムにいくつか不満を感じてしまいました。
    ストーリーも、私自身がアイザック・アシモフの小説や「イヴの時間」など人と機械の物語をいくつか触れていたためかあまり新鮮さを感じられず、アンドロイド側に偏った視点で描かれていたことなどが引っ掛かり期待していたほどではなかったです。
    とはいえ、現実性のある設定や表情やしぐさから伝わる感情表現などは素晴らしかったです。

    以上です。下半期はfallout76やスマブラ、メタルウルフカオスなど注目作がそろっているので楽しみです!

    • kentworld より:

      A・Tさんの首位はゴッド・オブ・ウォーになりましたか!?今回は大きな変化を遂げていますが、テーマはしっかりしていましたよね。

      そして2位にレヴェリーとは!?これはとんだ掘り出し物だったんじゃないでしょうか?それだけ、あの世界観に惹かれたんですね。ちなみに僕は2周目をプレイしています。

      デトロイトはこのテーマに触れすぎると新鮮味に欠けてしまうというのはありますね。あと、偏った視点で描かれているというのも納得です。今度は人間側から描いてみても面白そうですね。

  15. 青雲スカイ より:

    今年の上半期はあまりパッケージ版の新作ソフトを買わなかったので、今年上半期発売のパッケージソフトという括りでのランキングは作れないという事態になってしまいました。
    旧作ソフトやDL専用タイトルはそれなりに買いましたが、途中で止まっていたりそもそもプレイせずに積んでいたりして、あまりゲームプレイが捗らないまま上半期が終わってしまいました。
    プレイ時間で言えばスカイリムを遊んだ時間で軽く10本以上のゲームをクリア出来たんじゃないかという位にスカイリムばかり遊んでいましたw
    最近はセールで買った新釈・剣の街の異邦人を遊んでいますが、オクトパストラベラーまでに終わるかは微妙な所です。

    下半期は色々遊びたいゲームがあるので年末にはランキングを作りたいですね。

    • kentworld より:

      上半期は新作ソフトが手薄でしたか。スカイリムにかなりハマられていた印象なので、ゲーム熱は高めだと思ったんですけどね~。

      って10本以上のゲームをクリア出来るほどプレイされていたんですか!?それは、予想以上にハマっていますねw

      下半期は是非、ランキングを作れるくらい色々楽しんじゃってください♪

  16. コルチカム より:

    メタルギアサヴァイヴはオン専用というだけの理由で完全にスルーしていましたが、出来は相当いいのですね。
    Detroit Become Humanは未着手だしゴッドオブウォーや慟哭そして…も結局見送りましたし、なんだか心残りのある上半期になってしまいましたorz

    私は1〜3月はFlowers冬篇、VA-11 HALL-A、カタハネ、モンハンワールドを、4〜6月はゼノブレイド2、ガチャフォース、大逆転裁判、マリオテニスエースをプレイしていましたが、モンハンの過去作からの変化ぶりが特に印象的でした。
    ストレス要素の大幅削減、快適すぎる調合やアイテムショートカットなどが好印象で、これ以上ないほど理想的なモンハンになってました。

    とりあえず下半期は
    ・大逆転裁判2
    ・Summer Pockets
    ・Detroit Become Human
    ・ライフイズストレンジbets
    ・アマツツミ
    ・レイジングループ
    ・エストポリス伝記Ⅱ
    …のクリアを目標にしたいです。
    うーん、やっぱノベルゲー多いなw

    • kentworld より:

      オンライン専用だと色々と足枷になりますもんね。とりあえずオンラインに接続したらオフラインソロプレイでやっていけますので、心配は要らないと思います。

      6月はかなり忙しかったようで、新作をほとんどプレイ出来なかったようですね。7月は鬱憤を晴らせたら良いのですが・・・。

      そして、プレイされたゲームのリストを見てみるとバラエティに富んでいますね!新旧勢揃いで実に賑やかです。

      モンハンワールドはコルチカムさんと少しだけプレイ出来たのは思い出に残っていますよ~!あの頃は大雪で大変でしたよねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

本当に10年選手になりそうな大器晩成ハード!PS3の歴史を振り返る
素晴らしいデザインと惜しいデザインのパッケージゲーム(ボックスアート)を大特集!
データセーブ機器の変化によってコンシューマーゲームはどのように変わったのか歴史を振り返ってみた!
ニンテンドースイッチに出てほしい任天堂ソフト。これを望んでいるんだよ!
冬の今だからこそプレイしたい!冬ゲー特集!
祝!プレイステーション20周年!ゲームの歴史を変えたゲーム機を振り返る
色々欲張ったせいで中途半端になり、僅か4年で幕を閉じたWii Uの一生を振り返る
ゲームブロガーって儲かるの?ブロガーになると発生する嬉しいこと(メリット)を紹介!
2018年のクリスマス/お正月向け売れ筋ゲームをまとめてみた!今年は据え置き機向けのラインナップが凄い!
時間がなくてゲームをクリア出来ない方は必見!短時間でクリア出来るゲームを20本紹介!