| 特集

2020年期待の大作ゲーム22選!~上半期から大作ラッシュで嬉しい悲鳴~

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

年始恒例企画!

本記事では2020年に発売される期待のゲームを22タイトル挙げていきます。

基本的に挙げるのはメジャー系(定義は曖昧ですが)。

インディーズゲームに関しては別記事で紹介させていただきます。

ドラゴンボールZ KAKAROT/PS4/Xbox One

人気アニメ・漫画「ドラゴンボールZ」を題材にしたアクションRPG。

「ドラゴンボール」のゲームと言えばバトル部分ばかりにスポットが当たりますが、今作はバトルまでの過程もゲーム化していることに期待しています。

なんと、悟飯の高校生編で見られた野球もゲームとして楽しめるらしいw

「ドラゴンボールZ」で見られたあらゆる部分をプレイアブルで楽しめるようなので、相当気合が入った作品になっていそう。

期待のポイント
  • 「ドラゴンボールZ」の世界観を追体験出来るゲームプレイ。
  • 同作品の世界をモチーフにしたオープンワールドマップ。
  • 過去作品のノウハウを活かしたバトルシステム。

期待度・・・75%

発売予定日 2020年1月16日
ジャンル アクションRPG
発売元 バンダイナムコ
バンダイナムコエンターテインメント

目次へ戻る

龍が如く7 光と闇の行方/PS4

人気アクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズのナンバリング7作目。

今作は主人公や戦闘システムが一新されて大きく生まれ変わっています。

それ故に不安な部分もありますが、近年の作品はマンネリ化していたのも確か。

今作は過去作品で殻に閉じこもっていた部分をぶち破っていそうなので応援したいです。

期待のポイント
  • コマンドバトルならではの戦略性。
  • セガらしいバカゲー要素。
  • 桐生一馬のその後。

期待度・・・80%

発売予定日 2020年1月16日
ジャンル RPG
発売元 セガ

目次へ戻る

初音ミク Project DIVA MEGA39’s/Switch

人気リズムアクションゲーム「初音ミク Project DIVA」シリーズの最新作。

今回は「Future Tone」がベースなので完全新作ではありませんが、4年ぶりの本編ということで期待してしまうw

別パッケージとして発売することで細かい部分にも違いがあるでしょうし、既存の楽曲にも期待したいところです。

期待のポイント
  • 新たに追加された10の新曲。
  • 新たな操作形式。
  • より親しみやすくなったミクのビジュアル。

期待度・・・80%

発売予定日 2020年2月13日
ジャンル リズムアクション
発売元 セガ

目次へ戻る

ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムストライカーズ/PS4/Switch

「ペルソナ5」を題材にしたアクションRPG。

コーエーテクモのオメガフォースとタッグを組んで作られた無双ライクゲームのようです。

その辺りも期待していますが、何気に楽しみなのが日本各地をリアルに描いていること。

「ペルソナ5」本編では東京をリアルに描いていましたが、今作では札幌なども描かれているようなので観光気分を味わえたら良いな♪

期待のポイント
  • 「ペルソナ5」の演出で楽しめる一騎当千バトル。
  • リアルに描かれた日本各地。
  • 「ペルソナ5」のその後を描いたストーリー。

期待度・・・75%

発売予定日 2020年2月20日
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 アトラス

目次へ戻る

マーベルアイアンマン VR/PSVR

アイアンマンとなって青空を飛び交うVRゲーム。

アイアンマンのことはよく分かりませんが、360度映像で空を飛び回れるので期待してしまいます。

3D酔いが気になるところですが、本作はSIEが手掛けた作品です。

発売4年目になるからには3D酔いもある程度は改善されているでしょうから、新たな一歩を踏み進んだVRゲームとしても期待しています。

期待のポイント
  • 「アイアンマン」のなりきり感。
  • 思わず息を吸い込みたくなる青空の描写。
  • 2本のPS Moveを使った操作感覚。

期待度・・・65%

発売予定日 2020年5月15日
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 SIE
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

目次へ戻る

ファイナルファンタジーVII リメイク/PS4

大ヒットRPG「ファイナルファンタジーVII」のリメイク作。

2015年の発表から約5年。ついに発売されます!

しかし、本作で楽しめるのはミッドガル脱出まで。

完結はしないので期待値が下がってしまうところもありますが、「ミッドガル脱出まででFF 1本分」という開発者のコメントを聞いて別の意味で期待しています。

一体、オリジナル版からどれだけ肉付けされているのでしょうか?

ぼくはオリジナル版を積んでいるので、本作が発売されるまでに最低でもミッドガル脱出までは予習しておきたいです。

期待のポイント
  • 大幅にパワーアップしたグラフィック。
  • 現代風にアレンジされた戦闘システム。
  • オリジナル版から大幅に肉付けされた様々な要素。

期待度・・・90%

発売予定日 2020年4月10日
ジャンル RPG
発売元 スクウェア・エニックス

目次へ戻る

仁王2/PS4

戦国時代を舞台にした高難易度アクションRPG。

前作は非常に楽しめたので、今作も無条件に期待してしまいます。

βテスト版をプレイした感じだと前作から順当に進化した作品という印象です。

同系統のゲームで言うと「The Surge」→「The Surge 2」のような感じでしょうか?

「The Surge 2」は前作以上に楽しめたので、「仁王2」も同じような結果になることを祈っています。

期待のポイント
  • 「仁王」をベースにブラッシュアップされたゲームシステム。
  • 歯ごたえのある難易度。
  • 入り組んだマップデザイン。

期待度・・・90%

発売予定日 2020年3月12日
ジャンル アクションRPG
発売元 コーエーテクモ
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

あつまれ どうぶつの森/Switch

人気スローライフゲーム「どうぶつの森」シリーズの最新作。

3DS版の発売から約7年半経ってついに完全新作が発売されます!

3DS版の時点で相当作り込まれていましたが、Switch版はどこまでパワーアップしているのでしょうか?

コミュニケーション機能が特徴なだけに、本作を通じて様々な人と繋がりたいところです。

期待のポイント
  • 対応ハードが3DSからSwitchになったことでパワーアップした各要素。
  • 任天堂らしいネタ要素の数々。
  • フレンドとのコミュニケーション。

期待度・・・85%

発売予定日 2020年3月20日
ジャンル コミュニケーション
発売元 任天堂

目次へ戻る

DOOM Eternal/PS4/Xbox One/Switch

海外で人気が高いFPS「DOOM」シリーズの最新作。

2016年に発売された前作の「DOOM」はスピード感と歯ごたえのあるバトルが最高にハマったので、今作も同様に期待しています。

本作を手掛けているid Softwareがゲームデザインを担当したPS4/Xbox One「RAGE 2」も楽しめたので、大安牌なタイトルと見ても良さそう。

期待のポイント
  • スピード感のある戦闘。
  • 歯ごたえのあるゲームプレイ。
  • 特典として付いてくる「DOOM 64」

期待度・・・85%

発売予定日 2020年3月26日
ジャンル FPS
発売元 ベセスダ・ソフトワークス

目次へ戻る

ライフ イズ ストレンジ 2/PS4/Xbox One

旅する兄弟の成長と絆を描いたアドベンチャーゲーム。

このシリーズはプレイヤーの感情を揺さぶる演出を得意としているので、今作もその点に期待しています。

それにぼく、女性同士の友情よりも男性同士の友情物語に惹かれることが多いんですよ。

今作の主人公は兄弟ではありますが、良質な吹き替えによって感情移入出来ないか楽しみ♪

期待のポイント
  • 兄弟の成長と絆を描いた物語。
  • 感情移入の度合いが高まるインタラクティブ要素。
  • 前作との繋がり。

期待度・・・90%

発売予定日 2020年3月26日
ジャンル アドベンチャー
発売元 スクウェア・エニックス

目次へ戻る

スポンサーリンク

バイオハザード RE:3/PS4/Xbox One

1999年に発売されたPS「バイオハザード3」のリメイク作。

同じくリメイク作である「バイオハザード RE:2」よりもアクション要素が強くなっているようなので、その辺りに注目しています。

また、本作は「バイオハザード レジスタンス」という非対称マルチプレイゲームも収録しているのでそちらも楽しみ♪

カプコンは「バイオハザード アンブレラコア」というマルチプレイゲームをPS4向けに単品販売していた過去があったけど、今作では本編のおまけとして収録しているので太っ腹に感じます。

期待のポイント
  • アイテム管理と探索の面白さを融合させたゲームデザイン。
  • PS4/Xbox Oneソフトならではの派手な映像表現。
  • 新しい形の非対称マルチプレイゲーム「バイオハザード レジスタンス」

期待度・・・85%

発売予定日 2020年4月3日
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 カプコン

目次へ戻る

Cyberpunk 2077/PS4/Xbox One

CD Projekt REDが手掛けるオープンワールドRPG。

同社のゲームはPS4/Xbox One「ウィッチャー3 ワイルドハント」しかプレイしたことはありませんが、そちらがとんでもない出来だったので本作には期待せずにはいられません。

今作はサイバーパンク系のようですが、一体、どこまで作り込まれているのでしょうか?

大人数でじっくり作り込む開発スタジオなので無条件に期待してしまう。

期待のポイント
  • 作り込まれたサイバーパンクの世界観。
  • 「ウィッチャー3」のように緻密なストーリー。
  • 自由度が高いゲームプレイ。

期待度・・・85%

発売予定日 2020年4月16日
ジャンル RPG
発売元 スパイク・チュンソフト

目次へ戻る

聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ/PS4/Switch

1995年に発売されたアクションRPG「聖剣伝説3」のリメイク作。

「聖剣伝説」シリーズのリメイク作はこれまでに何作も発売されていますが、その多くは手が行き届いていませんでした。

一方、今作は見下ろし型から肩越し視点になるなどゲームデザインを根本的に変えてきているので、今度こそ期待したいところです。

期待のポイント
  • 大幅に進化したゲームデザイン。
  • 「聖剣伝説」らしいカラフルポップな世界観。
  • 大幅に完成度が増したアクションバトル。

期待度・・・75%

発売予定日 2020年4月23日
ジャンル アクションRPG
発売元 スクウェア・エニックス

目次へ戻る

リトルバスターズ!Converted Edition/Switch

keyが贈る美少女アドベンチャーゲーム。

昨年、ぼくは「Summer Pockets(サマーポケッツ)」でkeyデビューしましたが、余韻に浸って時間が経つ毎に評価が上がっていきました。

今作は同作品で見られた友情物語も展開されるようなので、すんなり入っていけそうな予感がします。

泣きゲー的な要素も楽しみ!

期待のポイント
  • 美少女ゲームらしからぬ男同士の友情物語。
  • 余韻に浸れるストーリー展開とBGM。
  • 異常なくらい作り込まれたミニゲーム。

期待度・・・85%

発売予定日 2020年春
ジャンル アドベンチャー
発売元 プロトタイプ

目次へ戻る

The Last of Us Part II/PS4

サバイバルアクションゲーム「ラスト・オブ・アス」の続編。

前作はZ指定ならではの刺激的な人間ドラマが印象的でした。

今作は描かれないと思われていた前作のその後を描いているようなので、エリーやジョエルの行き着く先に期待しています。

また、世界一の技術力を持ったノーティドッグの新作ということで、PS5世代にも通用するようなゲームデザインにも期待したいところ。

期待のポイント
  • 前作以上に過激な描写の数々。
  • 前作のその後を描いたストーリー。
  • パワーアップしたサバイバル要素。

期待度・・・90%

発売予定日 2020年5月29日
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 SIE
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

目次へ戻る

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者/うしろに立つ少女/Switch

ファミリーコンピュータディスクシステムなどで展開されたアドベンチャーゲームのリメイク作。

アドベンチャーゲーム界では大御所の5pb.とタッグを組んでいるので、現代向けに大幅な刷新がされていると思われます。

「任天堂と5pb.がタッグを組んだらどうなるのだろう?」という興味本位で手を出す予定。

オリジナル版はバーチャルコンソールでも展開されているので、まずはそちらをプレイして本作に備えたいところ。

期待のポイント
  • 任天堂と5pb.による化学反応。
  • 1980年代のコンテンツを2020年代にリメイクすることで生まれる変化。
  • 大幅に肉付けされたシナリオ。

期待度・・・60%

発売予定日 2020年
ジャンル アドベンチャー
発売元 任天堂

目次へ戻る

ゴースト オブ ツシマ/PS4

「インファマス」シリーズを手掛けたSucker Punch(サッカーパンチ)の最新作。

今作で期待しているのは、欧米のAAA級タイトルであるにも関わらず日本が舞台であることです。

「開発力のある欧米の開発スタジオが日本を舞台にしたゲームを作ったらどうなるのか?」

その点に最も惹かれています。

開発期間は2017年末の時点で3年と言われていたので、相当じっくり作り込んでいそう。

期待のポイント
  • 美しい和風の世界観。
  • オープンワールドマップを活かしたゲームデザイン。
  • 開発期間5年超による作り込み。

期待度・・・95%

発売予定日 2020年
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 SIE

目次へ戻る

デスカムトゥルー/PS4/Switch

「ダンガンロンパ」シリーズの小高和剛氏がシナリオ&ディレクションを担当した実写ムービーゲーム。

このご時世に実写のアドベンチャーゲームを作るという姿勢が素晴らしいですし、何よりも小高さんの作品ということで期待してしまうw

彼は常人ではないので、おそらく、大どんでん返しが待っているのでしょう。

期待のポイント
  • 実写ゲームならではの細かい描写。
  • 小高さんならではの大どんでん返し。
  • ささやかなゲーム要素。

期待度・・・85%

発売予定日 未定
ジャンル アドベンチャー
発売元 イザナギゲームズ

目次へ戻る

ウォッチドッグス レギオン/PS4/Xbox One

ハッキングをテーマにしたオープンワールド型アクションアドベンチャーゲーム。

今作ではNPCを仲間に出来るうえプレイアブルキャラクターとしても操作出来るようなので、相当力が入った作品になっていそう。

昨年は振るわなかったUBIソフトですが、2020年は巻き返してきそうなので期待しています!

期待のポイント
  • NPCによって変化するゲームプレイ。
  • 様々なNPCの視点から描かれる群像劇。
  • 技術が発達したオープンワールドのロンドン都市。

期待度・・・85%

発売予定日 2020年
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 UBIソフト

目次へ戻る

ゴッズ アンド モンスターズ/PS4/Xbox One/Switch

ギリシア神話の世界が舞台のオープンワールド型アクションアドベンチャーゲーム。

見たところ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」臭が凄いので、同作品と比較しながら楽しみたい作品です。

フォロワータイトルではありますが、「アサシン クリード オデッセイ」の開発チームが贈る新作なので期待しています。

期待のポイント
  • 明るくて壮大なオープンワールドマップ。
  • 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」との類似性。
  • 危険に満ちたダンジョンの攻略。

期待度・・・75%

発売予定日 2020年
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 UBIソフト

目次へ戻る

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編/Switch

そして2020年の大本命がこちら!

E3 2019に合わせて発表された作品ですが、今年の後半に発売されることを期待しています。

短いトレーラー映像を見たところ前作をベースに作られた作品のようなので、そこまで待たされることはないと思いますが・・・。

期待のポイント
  • 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」との関連性。
  • 一新された濃密なオープンワールドマップ。
  • 新アイテムでの謎解き要素。

期待度・・・100%

発売予定日 未定
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 任天堂

目次へ戻る

ELDEN RING/PS4/Xbox One

もう1本の大本命がこちら!

「ダークソウル」を生み出したフロム・ソフトウェアが贈る新しい高難易度アクションRPGになります。

昨年の「SEKIRO」はアクション色が強くなっていましたが、こちらはRPG要素が強いらしい。

それでいてマップは広大になっているようなので、次世代の「ダークソウル」として楽しめそう。

ソウルライクゲーム全般の完成度が底上げされているだけに、本家の最新作に期待しない理由がありません!

期待のポイント
  • 「ダークソウル」から大幅に進化したゲームデザイン。
  • オープンワールド化したマップデザイン。
  • オープンワールドマップを活かしたゲームプレイ。

期待度・・・100%

発売予定日 未定
ジャンル アクションRPG
発売元 フロム・ソフトウェア/バンダイナムコ

目次へ戻る

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!2020年期待の大作ゲームでした!

大作ゲームだけでも気になるタイトルが毎月のように出るので、一体、どのようにして時間をやりくりすれば良いことかw

中にはオリジナル版を未プレイ or 未クリアの作品もあるので、発売までに触っておきたいところです。

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(20)

  1. y.crash より:

    この中だと期待して得るのは「The Last of Us Part II」ですかね。
    ラスアス2は買いますよ。
    期待度・・・92.8%(やけに中途半端www)
    まあ、残りは前作での規制が前科で合ったのでそこの懸念かな・・・グロ表現が抑えられるのはいいとしても、一部描写だけはどうしても気に喰わなかった・・・あのシーン規制したら何が何やら分からなくって海外版見たらそういう事か・・・ってなったシーンがあったんで。
    それさえ解消されてれば別に首は吹っ飛ばなくていいですし・・・。

    それ以外だと「Ori and the Will of the Wisps」ですかね。オリとくらやみの森の続編の。
    これはPV見た時に前作以上にスタイリッシュになってそうですっごいはまりそうな予感しかないんですよやっぱりwww
    ってことで期待度・・・95.3%(だから中途半端www)
    前作以上に難易度あがってそうですし、どれくらいかによるんですよねwww
    あと、前作以上に泣けるかどうかも不安要素www

    • KENT より:

      92.8%ですか!w どんな意味が込められているのかと思いましたw

      規制はともかく、今作はかなり刺激的なストーリーのようですね。プレイする時は覚悟しないと・・・

      「Ori and the Will of the Wisps」はインディーズゲーム枠で挙げようと思っています♪

      映像を見た感じだと、前作以上に映像が滑らかになっている感じがします。マップデザインや難易度はどんな感じかなー?

  2. カルビ より:

    アベンジャーズはどうですか?

  3. りーすけ8 より:

    あけましておめでとうございます。
    今の所期待してるのは以下の通り!!

    「ゴッズ アンド モンスターズ」
    kentさんの言う通り、見るからにBtoWの影響受けまくりですが、オープンワールドで定評のあるUBIがどう派生してくれるかが気になります。
    そもそもUBI製オープn(略)はこれが初めてなので普通に楽しみですな!

    「ゼルダBtoW続編」
    とか言ってたら本家も続編が開発中ですねw上手く今年中に出てくれれば年末の目玉としては期待大!!前作の広大な世界がどう磨かれ、どんな新要素が付け加えられるか、そしてどんな物語が待ち受けているのか、続報が待ち遠しい!!
    そういえば「原神」がPS4で開発中ですが、あれも今年中に出れば雰囲気の似たソフトが同じ年になんと3本も出るという激戦が予想されますねw

    「聖剣伝説3」
    DQ11S(実はまだクリアしてない)が大変面白いので、今年もスクエニのSwitchソフトには期待してます!!
    何気に聖剣は初めてなので、純粋に一つの新作として思う存分冒険しますよ~。
    ただ、折角面白いのに発売直後のバグで評判が・・・というパターンは今年こそ回避して欲しいものです。

    後は、ここでは紹介されてない「海賊無双4」と「ゼノブレDE」が気になっている感じですが・・・Switchユーザーとしてはまず、ニンダイを見ないことには始まりませんねえ。配信が待ち遠しいです!!
    今年も良作に恵まれる年になればなと思います!!

    • KENT より:

      今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

      UBIソフトはオープンワールドゲームに定評あるので、BotW要素を盛り込むことでどう変わっていくのか楽しみです。本家の続編が出るまでに出たら良いのですが・・・

      そう、何気に2020年はBotW系のタイトルが勢揃いするんですよw それぞれ比較しながら楽しみたいなー♪

      聖剣伝説は世界観が魅力的なシリーズに感じています。しかし、このシリーズはバグが多いことも特徴なので、今作は避けてほしいですw

      出来ればこの記事を書く前にニンテンドーダイレクトが開催されたら良かったんですが、もう少し先になりそうかなー?

  4. ?トモフミ? より:

    2020年は今のところは、すぐにやってみたいと思うものはないです。

    といいつつもメガ39は今年最初の本命かwww

    P5Sは、僕はケントさんのレビューを楽しみにしてますよ。

    FFVIIリメイクは本来、個人的にPS4の大本命タイトルだったので買うつもりです。
    ストーリーに興味はあまりないので、ミッドガル脱出以降の作品をやるかどうかは不明ですけどね。

    まれ森は、弟が楽しみにしてますね!

    聖剣3は、今までの1や2のリメイクの評判が悪いので、僕は様子見します。

    ファミ探は、2020年の任天堂タイトルでは今のところ大本命です(*^ω^*)

    ゼルブレ2は、僕は続報次第…(^^;;
    また前作ゼルブレ1と同じ路線だと弟向けゲームになるかも。

    • KENT より:

      フフフッ、2020年はまだまだ未発表のタイトルがあるでしょうから、これからですよー♪

      ここで挙げたタイトルは高確率でレビューしますので宜しくおねがいします。

      FFVII リメイクはストーリーだけでは弱いので、2作目以降はどう売り出すのか気になるところ。

      発売が先のタイトルは情報が少ないけど、直前になったら欲しくなりますよきっとw

  5. 匿名 より:

    この中だとペルソナ5を予約済みです。
    ジョーカーをかっこよく動かせるというだけでも楽しみだし、シナリオや雰囲気も思った以上にペルソナっぽさが出てるかんじなのも良いですね。

    それと聖剣3は買うと思います。
    元々スーファミ版を何週もクリアするくらい好きなゲームです。
    もちろん毎回リースをメンバーに入れていました。
    好きなのもあるけれどスターランサーがいるかどうかで攻略のしやすさが全然違いますからね。
    このあたりのキャラやクラスの格差をどうやって埋めるのかも気になるところです。

    • KENT より:

      映像を見た感じだと、P5Sは予想以上に気合が入っています。

      聖剣伝説3も名作として知られるだけに、今度こそは皆が納得出来るリメイクであることを祈っています。

  6. グリグラ より:

    2020年もまだ発表されてないタイトルもある中で、これだけ楽しみな作品が揃ってることが嬉しいですな。

    ・幻想異聞録#FEアンコール 75%
    ・ボイドテラリウム 70%
    ・FF7R 85%
    ・仁王2 100%
    ・ライフイズストレンジ2 90%
    ・あつまれどうぶつの森 80%
    ・聖剣伝説3 75%
    ・ブレイブリーデフォルト2 80%
    ・ルーンファクトリー5 80%
    ・桃太郎電鉄 定番 90%
    ・ゼノブレイド リメイク 75%
    ・テイルズオブアライズ 80%
    ・バビロンズフォール 90%
    ・ゴーストオブツシマ 95%
    ・ブリガンダイン ルーナジア戦記 95%
    ・パンツァードラグーン リメイク 80%
    ・エルデンリング 75%
    ・ベヨネッタ3 (出る希望を込めて)95%
    ・リトルバスターズ 85%
    ・ブレスオブザワイルド 続編 120%

    PS4では仁王2とゴーストオブツシマが本命。Switchではブリガンダインと桃鉄にベヨネッタ3。そしてブレスオブザワイルドの続編が大本命ですな。

    • KENT より:

      現時点でこれだけのタイトルを挙げられるところが凄いですよねw

      おそらく、1月、2月には大きな発表が色々あるでしょうから。

      グリグラさんの期待度も全体的に高いことから熱量の高さを感じます。

      ブレスオブザワイルド2は情報量が少ない中でも120%ですか!?

      これは、具体的な情報が出てきたら凄いことになりそうだ!w

      何とかしてこの盛り上がりを共有していきたいですね。

  7. A・T より:

    今年は大作が目白押しで、ゲーマーの方々にとって狂喜乱舞の一年になりそうですね!
    私は今のところ、どうぶつの森とサイバーパンク、ELDEN RINGが楽しみですね。
    特にどうぶつの森は前作からグラフィックなどが格段に進化しているので一番期待しています。今作のどうぶつの森も末永く楽しめる作品になりそうですね。

    • KENT より:

      今年もA・Tさんにとっての期待作が目白押しですよね!

      その中でもどうぶつの森が本命ですか!?

      ゲームの特性上、これから数年に渡って稼働していけるようにしたいですね♪

  8. 匿名 より:

    ああ、そういえばファミ探ありましたね
    続報ないんですっかり忘れてました
    今年の本命はそれかなぁ
    ゼルダは出るかどうか怪しいですしね
    後は年始にやると噂のダイレクトに期待

    • KENT より:

      ファミ探は9月に発表されて以来音沙汰が無いですね。次のダイレクトで発売日が決まらないかなー?

      ゼルダは年末に出ると予想します。

  9. nicond より:

    期待しているのはドラゴンボール、ペルソナ5S、FFVIIリメイク、Cyberpunk、ゴーストオブツシマ、ゼルダ、ウォッチドッグスあたりです。他にもいろいろ気になる作品は多いですが、いろんな意味でどれだけやれるか分からないのが悩ましいところです。

    • KENT より:

      そうなると、毎月のように期待作が発売されることになりますね!

      どれもボリューム満点でじっくりプレイする余裕はないかも知れませんが、楽しんでください😄

  10. ジョエリー より:

    今年は毎年不作になりがちな4.5月に大作が揃ってる事からもかなり豊作な年になりそうな気がしてます。

    個人的に期待のゲームは
    ・龍が如く7 光と闇の行方 85%
    新しい戦闘は思ったより楽しそうです。濃厚なストーリーにも期待してます。

    ・ペルソナ5 スクランブル 75%
    ただの無双タイトルではなくかなり力を入れて開発されているようで期待大です。

    ・マーベル アイアンマン 70%
    去年からマーベル映画にハマり始めたので、アイアンマンになり切れるのはワクワクします。

    ・FF7 リメイク 85%
    分割になるのは少し不安ですがFF7はかなりの人気タイトルで興味があったのでリメイクを機にプレイしたいと思ってます。

    ・仁王2 90%
    前作は楽しめたので今作も期待大です。

    ・ライフイズストレンジ2 90%
    前作から舞台もキャラも変わりましたがむしろその方がいいと思います。期待は変わらず大きいです。

    ・海賊無双4 75%
    発売日的に厳しいけど海賊無双シリーズは以前からやってみたいタイトルです。

    ・バイオハザードRE3 75%
    前作が面白かったのすがRE2をクリアしてまだ時間が経ってないのでもう少し期間を空けたいかも。

    ・サイバーパンク2077 85%
    ウィッチャー 3のスタジオなのでサイバーパンクの世界観がどれだけ作り込まれてるのか楽しみです。

    ・聖剣伝説3 65%
    気になるタイトルですがサイバーパンク2077の進行度次第ですね。

    ・Marvel’s Avengers 80%
    アベンジャーズのヒーローそれぞれ固有のアクションがあるのが素晴らしいですね。

    ・The Last of Us Part II 120%
    大本命タイトル。ずっと待ってました。前作は歴代No. 1レベルで楽しめたので凄く楽しみです!

    ・ベヨネッタ&ヴァンキッシュ 70%
    リマスタータイトルですがヴァンキッシュは気になってたゲームなのでやってみたいです。

    ・ゴーストオブツシマ 100%
    こちらも待望の発売です。和風のオープンワールドはあまり無いので楽しみです。

    ・デスカムトゥルー 65%
    まだ全貌が分からないので何とも言えませんが小高さんのシナリオには期待してます。

    ・ウォッチドッグス レギオン 85%
    延期してしまいましたが、新しいシステムのウォッチドッグスは興味深いです。

    ・テイルズオブアライズ 80%
    テイルズシリーズはベルセリアしかプレイしてませんがかなりの進化を遂げてそうです。

    ・Biomutant 75%
    動物系オープンワールド。かなり延期してるのでそろそろ発売日を…

    ・Godfall 80%
    PS5のロンチタイトル?聞いた話だとファンタジー世界で近接メイン・三人称のボーダーランズになりそうで期待は大きいです。

    ・ゼノブレイド 完全版 70%
    ゼノブレイド2は合いませんでしたがこちらは楽しめそうな気がします。

    ・ゼルダの伝説 Botw 続編 100%
    ・エルデンリング 75%
    ・BABYLON’S FALL 85%
    今年発売されるか分からないゲームたちですがどれも楽しみです。エルデンリングは続報次第ですが。

    とりあえず23タイトル挙げました。全ては買えないと思いますが今年も楽しみなゲームが多いです!

    • KENT より:

      今年は3月が終わっても小休止になることはなさそうですねw

      ジョエリーさんが選ぶ期待のタイトルも紹介ありがとうございます!

      龍が如く7の戦闘は慣れると凄く楽しくなりそうです。

      3月の大作ラッシュでの本命は仁王2とライフイズストレンジ2になりそうかな?個人的にもこの2作が特に面白い作品になりそうな気がしています。

      海賊無双4は発売のタイミングが悪いw 個人的には同日にDOOM最新作も買おうとしていますから。さらに翌週はバイオ3も出るんですよね。これは困ったw

      聖剣伝説3は惹かれますね。きっと、あの世界観はジョエリーさんも合うと思います。

      例年、5月は不作になりがちですが、今年はアベンジャーズとラスト・オブ・アスがあるので頼もしいです!

      本音としては22タイトルではなく44タイトル挙げたかったんですが、力尽きてしまいましたw

      ゼルダやエルデンリングは本命ですが、今年出るのかなー?

      この辺りのタイトルは大きなイベントに合わせて続報が出てきそうですね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【特集】N64を持っていたら絶対プレイしてほしいおすすめの神ゲー40選!
【特集】2019年のクリスマス/お正月向け売れ筋ゲーム15選!プレゼントにはこれがおすすめ!
【ファイヤーエンブレム】タイトルを間違えやすいゲームソフト・ゲームハード12選!【コール オブ ビューティ】
歴代2D/3Dマリオランキング【決定版】マリオ オデッセイは何位?
【特集】紛らわしい&良く似たゲームタイトル30選!ミニファミコンとファミコンミニは別物って知ってた?
コーエーの歴史を振り返る!~高度な外交戦略によって無双・歴史ゲーム依存から脱却!~
「仁王」と「SEKIRO」が似て非なるものである4つの理由
歴代ゼルダシリーズランキング【決定版】ブレスオブザワイルドは何位?
Twitterでおすすめのゲーム好き個人アカウント20選!みんなゲーム好きで面白いのでフォローして損なし!
マリオ64みたいな箱庭探索型アクションゲーム特集!マリオオデッセイの予行練習にオススメ!