2019/01/13/12:00 | 特集

【売上予想】2019年にミリオンセラー(100万本達成)を記録しそうな新作ゲーム7選!

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

お正月が終わり、いよいよ2019年のゲーム業界も始動しようとしています。

そこで気になってくるのが、今年はどれだけミリオンセラー(売上100万本以上)が生まれるのかってことです。

今回の記事では2019年にミリオンセラーを記録しそうなゲームを予想していきます。

※ここで言うミリオンセラーとは国内のみでの売上になります。

New スーパーマリオブラザーズ U DELUXE/Switch

まずはお馴染みの2Dマリオ!

これは遅かれ早かれミリオンセラー確実だと思っています。

なんと言っても2Dマリオの訴求力は半端ないですからね!

以下、過去に発売された作品の実績一覧です。

2006 DS「New スーパーマリオブラザーズ」 約640万本
2009 Wii「New スーパーマリオブラザーズ Wii」 約452万本
2012 3DS「New スーパーマリオブラザーズ 2」 約273万本
2012 Wii U「New スーパーマリオブラザーズ U」 約125万本

なんと、あれだけ不調だったWii Uで発売された関連作でもミリオンセラーとなっているんです!

それだったらSwitch版もミリオン余裕でしょう!

と言いたいところですが、今回のSwitch版はWii U「New スーパーマリオブラザーズ U」の完全版になるんですよね。

そのため今回はスルーしてしまう人も多いと思います。

が、一方ではWii U版をプレイされていない2Dマリオユーザーも多いので回帰層の取り込みには期待出来そうです。

単純に考えれば3DS「New スーパーマリオブラザーズ 2」の売上からWii U「New スーパーマリオブラザーズ U」の売上を引いた数字。

ズバリ、約150万本を売り上げてきそうです。

Switchの場合、おすそ分けプレイによる拡散力も期待出来るので+αも十分に見込めます。

ミリオンセラーの確率・・・100%

キングダム ハーツIII/PS4/XboxOne

続いてはスクウェア・エニックス待望の超大作!

これはやや厳しいんじゃないかと思われます。

以下、過去に発売された作品の実績一覧です。

2002 PS2「キングダム ハーツ」 約95万本
2005 PS2「キングダム ハーツII」 約112万本
2010 PSP「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」 約77万本
2012 3DS「キングダム ハーツ 3D」 約34万本

そう、シリーズ作品でミリオンセラーになったのは唯一「II」だけなんですよね。

しかも「II」が発売されたのは14年も前。

当時のブランド力が残っているのかは怪しいところがあります。

希望があるとするならばPS4「キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス」のジワ売れ。

本作は2017年に発売されたんですが、発売週の売上は約6万本でした。

ところが「III」の情報公開に合わせて1年以上に渡ってジワ売れを続け、累計売上は4倍ほど伸びているんですよね。

そのうちの何割が新規ユーザーなのかは分かりませんが、潜在的な需要はあるんじゃないかと思われます。

ミリオンセラーの確率・・・20%

妖怪ウォッチ4/Switch

続いてはレベルファイブの人気シリーズ最新作!

これは相当厳しいんじゃないかと思われます。

以下、過去に発売された主な作品の実績一覧です。

2013 3DS「妖怪ウォッチ」 約130万本
2014 3DS「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」 約317万本
2014 3DS「妖怪ウォッチ2 真打」 約264万本
2016 3DS「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」 約146万本
2016 3DS「妖怪ウォッチ3 スキヤキ」 約74万本

2014年こそは爆発的な人気を記録していましたが、その2年後には半減してしまいました。

あれから3年が経過し、「妖怪ウォッチ」の存在感は当時よりも薄れています。

50万本を超えたら御の字ではないでしょうか?

希望があるとするならばSwitchでの発売がプラスになるのかどうかですね。

かつての「イナズマイレブン」がそうであるように、若年層に人気が高いコンテンツはハード移行期にガクッと売上を落とすことが多いですが・・・。

ミリオンセラーの確率・・・10%

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S/Switch

続いてはドラクエシリーズ関連作!

これは非常に予想が難しく感じます。

まずは3DS/PS4版の実績をご覧ください。

3DS「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」 約181万本
PS4「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」 約137万本

続いては2つの仮定を挙げていきます。

・大半のユーザーが片方のバージョンしかプレイしていない。
・Switch版はPS4版に準じた内容である。

これらの要素をぼくなりに分析してみたところ、Switch版は約150万人の潜在的な需要があるのではないかと思われます。

3DS版のみプレイしてPS4版は未プレイなのでこの機会にSwitch版をプレイしよう!

そんなユーザーが続出したらミリオンセラーも夢ではありません。

ミリオンセラーの確率・・・30%

モンスターハンターワールド:アイスボーン/PS4

続いてはモンハンシリーズ最新作!

これは全バージョン合計したらミリオンセラー確実だと思っています。

PS4「モンスターハンターワールド」はパッケージ版だけで約200万本。ダウンロード版を含めたら約300万本売れましたからね。

順当に行けば3DS「モンスターハンター 4」(約359万本)→3DS「モンスターハンター 4G」(約262万本)のような減少率になると思われます。

ただ、今回の「アイスボーン」は大型ダウンロードコンテンツという形での配信になるんですよね。

配信に合わせてパッケージ版も発売されるとは思いますが、割高だったらそちらの売上は少なくなりそうです。

せいぜい、50万本程度になるのではないでしょうか?

ミリオンセラーの確率・・・100%(パッケージ版のみだと5%)

ポケットモンスターシリーズ最新作/Switch

続いてはポケモンシリーズ最新作!

現時点ではタイトルのみの公開となっていますが、これは確実にミリオンセラーとなるでしょう!

なんと言っても2度目のリメイクとなるSwitch「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」が約120万本を売り上げていますからね。

完全新作になると2~3倍の売上が期待出来ます。

これに関しては特に分析する必要はないでしょうw

ミリオンセラーの確率・・・100%

どうぶつの森シリーズ最新作/Switch

続いてはどうぶつの森シリーズ最新作!

こちらも現時点では一切情報公開がありませんが、ミリオンセラーはほぼ確実と見ています。

以下、過去に発売された主な作品の実績一覧です。

2001 N64「どうぶつの森」 約26万本
2001 GC「どうぶつの森+」 約64万本
2005 DS「おいでよ どうぶつの森」 約523万本
2008 Wii「街へいこうよどうぶつの森」 約126万本
2012 3DS「とびだせ どうぶつの森」 約452万本

据え置き機ではWii版しかミリオンセラーになっていませんが、携帯機版はめちゃくちゃ売れていますねw

Switchは据え置き機と携帯機のハイブリッド機なので、順当に行けば中間的ライン(250万本)で落ち着くのではないでしょうか?

それも1ヵ月程度で達成するのではなく3年以上かけてジワジワと売れる感じで。

ミリオンセラーの確率・・・100%

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!2019年にミリオンセラーを記録しそうなゲーム7選でした!

任天堂が発売する3タイトルとモンハンは高確率でミリオンセラーになるんじゃないかと思われます。

それ以外は少々怪しいところですが、2019年の年間ランキング上位に入ってくるのは間違いありません。

もちろん、ここで挙げた以外にも思わぬメガヒットタイトルが現れることもあるでしょう。

例えば昨年爆発的に売れたSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」は2018年3月に初公開されたんですよ。

このように発表から発売までが1年未満のビッグタイトルもあるので、現時点で前年と比べてどうなるのか語るのは早計に感じる部分はあります。

でも、現時点では昨年と比べても有力タイトルが揃っている感じはしますね~。


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(28)

  1. 匿名 より:

    ルイージマンション3も前作100万本突破してますし、今年中にミリオンいけるかもしれません

  2. めりお より:

    ドラクエ11Sがどのくらい売れるのかはすごく興味深いです。自分はSwitch版がどんな内容になるのかを確認して、それからPS4や3DS版と比べて良さそうなのを選びたくて待っていました。ただ、こんなにも発売が遅れるとは思いませんでしたが。その後、どうやら11SはPS4版のグラフィックに近いものになりそうだと分かり、3DS版をセールの時に買ってしまいました。
    自分のようなSwitch版を待っていた人がどれだけいるのか、3DS版だけ、またはPS4版を既にプレイ済みの方がもう一度遊びたいと思うような新要素がボイスなど既に発表されているもの以外にあるのかどうかなど、売り上げの判断は難しそうですが、今月にあるネット番組での新情報を期待しているところです。

    • kentworld より:

      ドラクエXISはまだ情報量が少ないですからね。

      現時点でどこまで売れるのかをハッキリと言及するのは難しく感じました。

      追加要素次第で売上の上限は変わってきますからね。

  3. Kiyoppy より:

    妖怪ウォッチはアニメがダークサイドになってからターゲットがよく分からなくなったので、50万前後かもしれません。
    キンハーは個人的にはPSPのバースバイスリープが合わなかったんですよね。あれは、僕の苦手な携帯機だったからかな?
    スイッチ関係は意外なソフトがミリオンに届きそうなソフトが多いと思いますよ。

    • kentworld より:

      妖怪ウォッチは若年層中心なので、ファンを「卒業」してしまうのがネックですね。

      ダークサイドが上手く引き止めてくれたら良いのですが。

      バースバイスリープはプレイされていましたか!?

      どういうところが合わなかったのか分かりませんが、個人的には結構楽しめました!

      Switchは本体売上が高く、新陳代謝が高いので意外なタイトルがミリオン突破する可能性がありますよね。

  4. がは より:

    WiiからWiiUをスキップしてSwitchで戻ってきた一般層の、WiiUソフト特需が続いてますね。NewスーパーマリオブラザーズUも手がたい売り上げでしょうし、もしスーパーマリオ3DワールドもSwitchに移植するなら、こちらも爆売れでしょうね。

    • kentworld より:

      スーパーマリオ3Dワールドはシリーズの中では特に売れませんでしたからね・・・

      あれはとても良く出来ていたので、Switchでパワーアップ移植してほしいところです。

  5. 匿名 より:

    どう森とポケモンはどう転んでもミリオンどころかダブルミリオンは確実でしょうね
    モンハンは全世界なら余裕でミリオン超えるでしょうが国内だけだとやや微妙かな
    何せシリーズ作ばかりで新作が欲しいところですね

    • kentworld より:

      そうですね、余程のことがない限りミリオン突破するでしょうね。

      モンハンは表面的な数字(パッケージ版の売上)だけを見てしまうと寂しい結果になるかも。

      ミリオン突破したのかどうかはカプコンからのプレスリリースがないと分からないかも知れません。

  6. マージ より:

    ミリオンかぁ。
    僕も、マリオとドラクエ11は買うつもりです(本体があれば)

    少しずつ、本体を買う目処がたってきました(^^)

  7. ホンマ?トモフミ より:

    newマリUDXとポケモン、どう森はもう確実にミリオン行くでしょうね。
    しかもどれも新しいジワ売れ定番タイトルが約束されたものです。

    newマリUDXは僕はパッケージにつられて、スーマリパと一緒に買ってしまいましたwww。ある意味ジャケ買いですよ。
    ゲーム内容もキノピーチがなかなか楽しいですね。
    一応、イージーモードと言われてますが、ダメージ受けたらキノピーチが剥がれるので実質ノーダメージクリアーを目指したくなりますよ。

    キンハーⅢは待望のナンバリング最新作だし、今までとワールドがガラッと変わってるから新規層や回帰層を取り込めればミリオン行くかな。
    ハーフミリオンは約束されてそうですけどね。

    妖怪4はある意味未知数ですね。
    世間的には全盛期の頃のようになるのはありえないですが、アニメの方面だとポケモンよりも視聴率は良いので割と子どもたちにはウケが良いようですよ。
    うちの弟も「割と悪くないよ」って言ってました。
    あとはゲーム自体のクオリティかな。
    個人的にはこれも良ければ、ハーフはいくかと思います。

    ドラクエXISはインターバルが絶妙なので、移植とはいえミリオン行けるかもしれないですね!
    僕もPS4のクオリティは良いのですが、ちょっと気楽にはできなかった印象なのでPS4版と同クオリティになると思うSに期待です!

    • kentworld より:

      NewマリオUDXはゲームショップに寄る度に買おうか迷ってしまいますw

      確かにあのパッケージデザインは購買意欲をそそりますよね~。

      キノピーチはマリオとは操作感覚が違いそうで、新鮮味がありそう!

      キングダムハーツIIIはスピンオフタイトルをスルーした人にも訴求出来そうですね。

      加えてHDリマスター系で取り込んだ新規ファン次第ではミリオン突破するかも。

      妖怪ウォッチのTVアニメはポケモンよりも視聴率が良いんですか!?

      それは意外でした。ポケモンのアニメは録画率が高いのかな?

      我々は妖怪ウォッチのメインターゲット層から外れているので、予想しにくいところがあります。

      PS4版ドラクエXISが携帯モードで気軽に出来るのは訴求力が大きそう。

      そのうえで追加要素があったらミリオン突破の可能性は十分に出てきますね。

  8. koji より:

    どうぶつの森最新作は自分も買うつもりです。ダウンロード版にしようかと思うております。
    セールス的には200万本は越えそうですよねー。
    自分的にはスマホ版(ポケットキャンプ)はもっと大ブレイクするかと思ってたので、「あれ?」という感じだったんですが、コンシューマー版は従来通りいけそうな予感です。

    • kentworld より:

      そう言えばスマホ版どうぶつの森がありましたねw

      確かにスッカリ名前を聞かなくなってしまいました。

      スマホゲー市場は難しい・・・

  9. GUD296 より:

    コメント失礼します。
    スイッチはポケモン最新作や
    どうぶつの森もそうですが、
    ドラクエ11Sミリオンいってほしいですね。
    自分も購入を検討している所です。

    またどのソフトもいつでもどこでも
    場所を選ばずに楽しめる
    スイッチの形態にも合うんでは
    ないかなと思います。(^^)
    他のソフトはちょっと未知数な感じですね(^^;)。

    あと今年は10月に消費税10%もありますから、
    各社ともタイミングを読みながらリリース
    となるのかもしれないですね。

    kentさんのブログ記事でも
    今年はPS4、スイッチともに話題作や
    大作が目白押しですね。
    今後新情報に期待しつつ発売を待ちたいですね。
    それではまた。

    • kentworld より:

      ミリオン突破が微妙なタイトルもいくつかありますが、出来る限り達成してほしいところです。

      ドラクエXISも内容次第ではミリオン突破出来るでしょうね。

      消費税の増税は頭がいたいところです。

      もしかしたら今年は増税の関係で9月に大作が集中するかも!?

      とりあえず1月から3月のリリースラッシュが半端ないので、まずはその辺りのタイトルをプッシュしたいですね!

  10. KAZU より:

    マリオUはWiiU版でやりきったのでスルーの予定でしたが、パッケージを見て買ってしまいました。今回のパッケージがすごくいい!
    WiiUで買ったけどもう一度買うという人も意外と多いのではないでしょうか?
    定番タイトルとしてこの先何年も売れそうですね。

    • kentworld より:

      そうですね、ぼくも買おうか迷っていますので笑

      おすそ分けプレイで気軽に他の人とプレイ出来る訴求力は大きいです!

  11. けだまあつめ より:

     DQ11Sはほんとに予想が難しくて、そもそも無印版でPS4版と3DS版がここまで拮抗するとは読み切れてませんでした。何だかんだでハイエンドなグラでやりたかったのね皆さんと個人的には。
     追加シナリオは「無いです」と現状堀井さんが明言しちゃってますので、ボイスと仲間との同居位が追加要素になるんですかね。今度の放送とかでの情報公開待ちですが過度な期待は禁物でしょう。

     発売当時に買わないような、特にDQファンでは無いけどSwitch持ってるし折角だからDQもやろうかなーと待ってる人も、ある程度は見掛けるんですよね。ゼルダのために買ったわーその後もマリオデとかスマブラやってるわーみたいな感じの人とか。
     発表会時点で「NX版も出します」とよーすぴが付け加えてたのがでかかったと思います。あの発言無かったら皆さん待たずにスルーか他機種でやってたでしょうから。
     そこらの確実に存在するであろう潜在的需要が、数字としてはどれほどなのか?予約始まったらある程度は可視化されるとは思いますが…マジで読めませんね。

     と言う訳で、PS4買いましたがそっちはスルーでS待ちです。今年中には出るそうですし…(尚、流石にソフトはともかく利用券の2重課金は辛いので、DQXもPS4ではやりませんよ念のため…w

    • kentworld より:

      確かにSwitch版待ちのユーザーはネット上で一定数見かけますね~。

      全体の総数を見るとどの程度なのか気になるところです。

      そうそう、Switch版の存在自体は2015年の段階で明らかになっているんですよね。

      あの時に発表したことで「待ち」のユーザーが増えたのは確かだと思います。

      Switch版ドラクエXIは良くも悪くもセールス的にはこの中では一番話題になるかもしれませんねw

      そういった話題性によって知名度が高まり売上が伸びたら良いのですが・・・

  12. 匿名 より:

    スマブラは2019年内だけで100万本以上は売るでしょうね
    スプラトゥーン2が2018年だけで100万本売ったように

    • kentworld より:

      旧作に話題を移すとスマブラSPも確実でしょうね!

      2018年上半期ランキングではTOP3には入るのではないでしょうか?

  13. またとち より:

    キングダムハーツは購買層のずれが気になりますね。PS2は若年層も多かったはずですから。ナンバリングタイトルでストーリー継続というのも気になります。モンハンもドラクエも数字はついてますが前作との繋がりは世界観ぐらいですね。ゼルダの伝説シリーズに数字がついてないのは何か理由があるんでしょうか?

    • kentworld より:

      確かに若年層は手に取りにくいタイプのゲームですもんね。

      ストーリー継続というのは確実にハードルを高めています。

      ゼルダの伝説シリーズもストーリーの繋がりは一部を除いてほとんどありません。

      ですので、基本的には好きな順番からプレイしても良いようになっています。

      ナンバリングが付いていないのはその辺りが影響していそうです。

  14. ワタ より:

    私がこの中で確実に購入する予定なのはドラクエですね。
    後は旧作ですがゼルダも近いうちに購入します。
    ドラクエは7以来、ゼルダシリーズは初プレイなので非常に楽しみです。

    • kentworld より:

      ドラクエXIとゼルダBotWはそれぞれ内容が保証されています。

      それぞれに良さがあるので、頭を切り替えて堪能してください(^^)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

夏にプレイしたいおススメのホラーゲーム
マリオ64みたいな箱庭探索型アクションゲーム特集!マリオオデッセイの予行練習にオススメ!
【時のオカリナ】11月21日は任天堂の日!この日に発売されたゲームソフト・ハードを振り返ってみた!【スーパーファミコン】
ゲームの面白さをRPG風のパラメータで表してみた
ゲームのストーリーが複雑で理解出来ない!→簡単に理解出来るようになる秘密の魔法を紹介!
みんなは何個ぶっ壊した?コントローラーブレイカーなゲーム
カプコンの歴史を振り返る!~商売っ気が強くても技術力や影響力は国内トップクラス!~
歴代ゼルダシリーズランキング【決定版】ブレスオブザワイルドは何位?
歴代任天堂プラットフォームのロンチタイトルラインナップをレビューしてみた
祝!プレイステーション20周年!ゲームの歴史を変えたゲーム機を振り返る