| 年末年始特別企画

総額○○万円超え!?2019年に購入した新作ゲームを全部挙げます!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

年末年始特別企画!

今回は2019年にぼくが購入した新作のパッケージタイトルをまとめて紹介します。

合計金額も明かすので、KENTは2019年にどれだけ家庭用ゲーム機にお金を費やしたのかを予想しながらご覧ください。

注意点
  • 対象となるのは2019年に発売されたパッケージタイトル限定です。
  • 2018年以前に発売された旧作タイトルやダウンロード専売タイトルは含めていません。
  • 友人などから借りたゲームは含みません。

1月

発売日 機種&タイトル 定価
1/25 PS4「キングダム ハーツIII」 9,680円
1/25 PS4「バイオハザード RE:2 Z Version」 8,580円
1/31 Switch「OPUSコレクション 地球計画+魂の架け橋」 3,434円

2019年の幕開けとなったのが「キングダム ハーツ」と「バイオハザード」シリーズ最新作!

よりによって同日発売なので、新年早々大変なことになりましたw

どちらの作品もかなりの力作で楽しんでいた記憶があります。

旧作では「キングダム ハーツ」シリーズを中心にプレイしていました。

「III」に合わせて過去作を予習したかったんですよ。

本編だけでも追いかけるのが大変だったけど、その分、「III」をプレイした時はちょっとしたファンサービスにも反応することが出来ました。

でも、出来ればリアルタイムでプレイしたかったなぁ。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

2月

発売日 機種&タイトル 定価
2/14 PS4「JUMP FORCE」 9,020円
2/14 PS4「メトロエクソダス」 8,580円
2/22 PS4「ANTHEM」 8,580円
2/28 Switch「トライアルズ ライジング」 5,280円
2/28 PS4「LEFT ALIVE」 9,130円

2月はPS4の大作中心。

しかし、多くのタイトルが分かりやすい欠点を持った難アリの作品で、色々と荒れてしまった記憶があります。

特にPS4「LEFT ALIVE」は発売2日間の盛り上がりが悪い意味で凄すぎたw

そんなゲームを楽しめてしまったぼくって一体・・・w

旧作では「デビル メイ クライ」シリーズを中心にプレイしていました。

こちらもシリーズに触れていなかったので、3月に出る「V」に向けて予習したかったんですよ。

5作品をプレイしたけど、「キングダム ハーツ」シリーズと比べて1周のクリアタイムが短いのでそこまで大変ではありませんでした。

5作品プレイしても50時間未満なので、大作RPG1本分くらいの時間があればクリア出来ます。

(余裕があれば周回プレイをしたいところ)

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

3月

発売日 機種&タイトル 定価
3/8 PS4「デビル メイ クライ 5」 7,689円
3/14 PS4「ワンピースワールドシーカー」 8,360円
3/20 Switch「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~」 8,580円
3/22 PS4「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」 8,208円
3/29 Switch「ヨッシークラフトワールド」 6,578円

3月もPS4の大作中心に購入!

特にPS4「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」は2週間で70時間プレイするほどハマりました!w

あまりの面白さにクリア後にはSEKIROSUになった記憶がw

一方、ほぼ同時に発売されたSwitch「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~」は積んでしまいましたorz

アーランドシリーズ3部作はプレイ済なので、本作をより楽しめる素質を持っていると思うんだけどなぁ。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

4月

発売日 機種&タイトル 定価
4/12 Switch「ニンテンドーラボVRキット」 8,618円
4/25 Switch「スターリンクバトル・フォー・アトラス」 8,580円
4/26 PS4「Days Gone」 7,590円

4月はSwitchのユニークなゲーム中心!

VRからフィギュアまで「Switchではこんなゲームも出せるのか!?」と驚いた記憶があります。

いずれも不発に終わってしまい、隠れた良作扱いになっているのが残念。

特にSwitch「スターリンクバトル・フォー・アトラス」は実質「スターフォックス」の新作と言えるので数年後には知る人ぞ知る作品として語られそうw

大作枠ではPS4「Days Gone」をプレイ。

スロースタートでしたが、ボリュームが凄く、最終的にはゲーム部分も楽しく感じるようになりました。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

5月

発売日 機種&タイトル 定価
5/31 PSVR「ライアン・マークス リベンジミッション」 5,390円

5月は近年稀に見る不作で1本しか購入しませんでした。

その1本もPSVRの中規模タイトルで、大作の発売は見られません。

2017年5月も不作だった記憶があるけど、それをさらに上回るほどの不作っぷりで驚きました。

ゲームソフトの週間売上ランキングも観測史上初の全タイトル1万本割れをしたのも印象に残っています。

そんな2019年5月はインディーズゲームを中心にプレイしました。

6月には「BitSummit 7 Spirits」というインディーズゲームのイベントに参加したので、タイミングとしては良かったと思います。

定期的に大作ゲームが発売されないと市場的には衰退して困るけど、いちユーザーとしてはこんな月があっても良いと思ったり。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

6月

発売日 機種&タイトル 定価
6/7 PS4「RAGE 2」 8,778円
6/8 PSVR「みんなのGOLF VR」 4,290円
6/20 Switch「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」 6,578円
6/20 Switch「Summer Pockets」 7,920円
6/28 Switch「スーパーマリオメーカー2」 6,578円

6月はSwitchの注目作を中心に購入!

5月と比べたら雲泥の差と言えるほど様々なタイトルが発売&購入しました。

特に印象的だったのがSwitch「Summer Pockets」。

一足早く夏の思い出を体験できる素晴らしい作品で、keyに興味を持つきっかけとなりました。

あと、Switch「スーパーマリオメーカー2」も様々な形で楽しめて印象に残っています。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

7月

発売日 機種&タイトル 定価
7/26 Switch「ファイアーエムブレム風花雪月」 7,678円

6月から一転して7月も控えめw

しかし、その1本が強烈過ぎた。

「ファイアーエムブレム」シリーズって歴史が長いけど、今作は力の入れようが過去作とは段違いではないでしょうか?

もう日本向けのニッチタイトルではなくワールドワイド基準の大作ゲームとして見ても良い気がします。

あと、読者の110itoさんからお借りしたPS4「イモータル アンチェインド」の海外版やPS4「ブラッドステインド リチュアル・オブ・ザ・ナイト」の海外版もプレイしました。

いずれも国内版は数ヶ月先に発売されたので、新作を先取りして楽しんだ感じがします。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

8月

発売日 機種&タイトル 定価
8/1 Xbox One「クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ! 」 5,390円
8/8 Xbox One「ウルフェンシュタイン ヤングブラッド」 3,871円
8/8 PSVR「ウルフェンシュタイン サイバーパイロット」 3,035円
8/22 PSVR「東京クロノス」 5,073円
8/30 Switch「アストラルチェイン」 8,778円

8月は低価格な小規模タイトルを中心に購入!

何気にXbox Oneソフトを2本も購入していますw

いずれも友達と一緒にプレイすることを目的にXbox One版を購入しました。

Xbox Oneだけでしかプレイできないゲームは限られてきたので、同ハードのバージョンを購入するのかどうかは友達次第になってきていますw

(だからこそ、気兼ねなく誘ってほしいなぁと思っていたり)

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

9月

発売日 機種&タイトル 定価
9/9 Xbox One「Gears 5 アルティメット エディション」 9.612円
9/19 メガドライブ ミニW 9,878円
9/20 Switch「ゼルダの伝説 夢を見る島 ARTBOOK SET」 7,678円
9/26 PS4「イースIX -Monstrum NOX-」 8,580円
9/26 PS4「CODE VEIN(コードヴェイン)」 8,856円

激戦区となった9月は4タイトルを購入!

さらにメガドライブミニも購入しました。

しかし、それ以外にも気になるタイトルが多く、色々と買い逃した感が強いw

特にPS4/Switch「ライザのアトリエ」のビッグウェーブに乗れなかったのが残念(ルルアのアトリエを積んでしまいましたがw)。

何気に限定版も色々買いました。

普段は通常版で済ますことが多いけど、「ギアーズ」と「ゼルダの伝説」はぼくにとっては特別なんです。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

10月

発売日 機種&タイトル 定価
10/10 PS4「アッシュと魔法の筆」 3,190円
10/17 PS4「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」 5,390円
10/17 PSVR「サイレントVR」 4,620円
10/18 Switch「リングフィット アドベンチャー」 8,778円
10/25 PS4「コールオブデューティ モダン・ウォーフェア」 8,690円
10/31 Switch「ルイージマンション3」 6,578円

10月は6タイトルを購入!

前半の3タイトルは小規模タイトルなので、1週間で3本クリアは余裕でしたw

10月のタイトルで特に印象的だったのがSwitch「リングフィットアドベンチャー」。

発売から2ヶ月が経過したけど、未だにプレイを続けています。

現在のプレイタイムは30時間を突破してワールド16を攻略中。

2020年1月中にクリアすることを目標に進めています。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

11月

発売日 機種&タイトル 定価
11/1 Switch「マリオ&ソニックAT 東京2020オリンピック」 6,589円
11/8 PS4「デス・ストランディング」 7,590円
11/15 Switch「ポケットモンスター ソード/シールド」 6,578円
11/15 PS4「スター・ウォーズ ジェダイ フォールン オーダー」 8,500円
11/19 PS4「シェンムーIII」 7,678円
11/28 PS4「十三機兵防衛圏」 9,878円
11/28 Switch「鉄道にっぽん!路線たび 叡山電車編」 7,678円

11月は怒涛の大作ラッシュ!

毎週のように大型タイトルが発売されて常にお祭り騒ぎでした。

PS4「デス・ストランディング」で盛り上がった翌週にはSwitch「ポケットモンスター ソード/シールド」が盛り上がり。

Switch「ポケットモンスター ソード/シールド」が盛り上がった翌々週にはPS4「十三機兵防衛圏」が盛り上がり・・・。

そんな中、PS4「シェンムーIII」やSwitch「鉄道にっぽん!路線たび 叡山電車編」で秋を満喫したりもしました。

これらの作品は山奥が舞台で、秋の行楽シーズンにプレイすると現実とシンクロします。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

12月

発売日 機種&タイトル 定価
12/12 PS4「新サクラ大戦」 9,680円
12/12 PS4「CONTROL」 7,480円
12/19 PS4「The Surge 2(ザ サージ2)」 8,778円
12/27 Switch「脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」 3,828円

11月が盛り上がった反面、12月はやや控えめのラインナップ。

唯一話題になったのがPS4「新サクラ大戦」でしょうか。

賛否両論ですが、個人的には楽しめました。

それ以上に楽しめたのがGOTYにもノミネートされたPS4「CONTROL」。

・・・ではなくPS4「The Surge 2(ザ サージ2)」になります。

「ダークソウル」のフォロワータイトルですが、前作から洗練されて本家に匹敵するほど素晴らしい作品でした。

ぼくの中でのソウルライクゲームの上位に挙げたいくらい。

関連作のレビュー記事

スポンサーリンク

目次へ戻る

全体のまとめ

以上!2019年に購入した新作のパッケージタイトルでした!

全てのタイトルを合計した金額は・・・

365,953円!!!

昨年のように40万円は超えませんでしたが、今年もかなりの金額を家庭用ゲームに費やしました!

全てのタイトルを15%OFFで仮定したとしても30万円超え。

近年は定価が9,000円を超えるゲームが増えてきたので金銭的に厳しいところもありますが、ブログ運営の収益で購入出来ています。

そういう意味では今年もみなさんに支えられた1年でした。

当ブログ経由からゲームソフトなどをAmazonで購入される方には感謝の気持ちでいっぱいです!

(12年間に当ブログから発生した収益はnoteの有料記事 で公開しています。今後も定期的に更新するので良かったらどうぞ)

話がそれてしまいましたが、最後に過去の購入タイトル数と比較していきます。

kentworldが1年間に購入した新作タイトル一覧
西暦 タイトル数
2012 47
2013 43
2014 36
2015 47
2016 42
2017 61
2018 53
2019 49

こうしてみると、前年から微減しているのか!?

というか、2017年に新作のパッケージタイトルだけで61タイトルも購入しているとはw

続いては機種の内訳をまとめてみます。

機種 今年の購入本数 前年の購入本数
PS4 28 34
Switch 18 15
Xbox One 3 2
3DS 0 2

相変わらずPS4ソフトを買いすぎぃ!

Switch、Xbox Oneソフトも前年以上に購入しており、今年はついに据え置き機の比率が100%になっていますw

来年はPS/Xboxの次世代機が発売されますが、早くて年末でしょうから引き続きPS4/Switchソフトを中心に購入しそう。

歴代の購入タイトルリスト
2012 2013 2014
2015 2016 2017
2018 2019

Sponsored Link


  1. げむおた街道をゆく より:

    こんばんは。
    僕が今年購入したゲームは、全部で19本。
    購入して大正解だったのは、PS2『三國志10』でした。
    今では珍しくなった、昔ながらの分厚い説明書が大のお気に入りです。 

    少し早いですが、kentさん、今年もお世話になりました。
    来年も、よろしくお願いいたします。

    君に幸あれ。 (^-^)v

    ごきげんよう!

    • KENT より:

      三國志10ですか!?

      これまた懐かしいタイトルを・・・。分厚い説明書、良いですよね。今は付かなくなったのでさみしい。

      当ブログはまだまだ更新を続けていきますが、今年もお世話になりましたm(_ _)m

  2. 携帯型トモフミさん より:

    1月のキンハーⅢはケントさんの影響で買っちゃったヨー

    レフトアライブは実際にやってみた訳ではないので、大っぴらに文句を言うつもりはないですが、解説動画で見る限りでは個人的には擁護できない出来だと感じました。
    とあるボス戦が鬼過ぎやしませんかwww
    普段、こういうゲームをやらないからかもしれませんけど…。

    僕もライザを積んでま〜す♡
    だからたぶんこれ1作っきりだと思うwww 何はともあれ、クーケン島を満喫していきます。

    ヨシクラはたまに遊ぶならこんな神ゲー①!
    初代からよくここまで遊びやすくなったものです。
    もう初代は巻き戻し機能がないと遊びたくないヨー。

    今年は6月でようやくブーストがかかってきましたよね!
    妖怪4はゆっくりじっくりやっていきたいです!

    マリメ2もたまに遊ぶならこんな神ゲー②

    FEは来年4月にDLCも集結するので、それまでにせめて1周目はクリアーしたいぜ☆
    個人的に来年の#FEを遊んでる暇がないかもwww

    アストラは、最近たまにやってますよ。HinTがプレイしておもしろいと感じるところまでやってしまったので、遊ぶ機会が今後増えるかも。

    夢島もたまに遊ぶならこんな神ゲー③!

    メガドラミニはボーナスを期に購入しようか検討中であります!
    弟も意外と興味津々www

    リングフィットは明後日、ついに!
    弟が先にプレイしちゃったぜwww

    ルイマン3はシリーズ最高傑作ですね!無駄な要素がごちゃごちゃあってさすがに神ゲーとまでは言いませんが、普通にA級のおもしろさ!
    もう過去作に戻れね〜www

    12月の購入ラインナップでは、脳トレのレビューを楽しみにしてます。
    売上もどうなるかな。CMを見る限り、前作の鬼トレよりは売れそうな雰囲気を醸してますが果たして!?

    僕は年間でどのくらいソフトを買ってるか考えたくないな〜www
    僕にとってゲームをやるのは、栄養を摂取するようなものさ☆www

    でも今年(特に秋)にたくさんゲームを買った経験で今のSwitch市場は何が当りで何がハズレかがわかってきましたよ!
    来年は、より賢く月に1本ペースでゲームを買いたいところです。
    Switchソフトの渇望感はかなりなくなりましたので、来年からはダイエットしないと💦

    トモフミ「最後に僕にとってはSwitchは携帯機さ☆」
    人それぞれ見方が変わるおもしろいハードwww

    • KENT より:

      今年もKENTの影響を受けて色々と購入された感じでしょうか?w

      動画だけで判断しないでー(泣) でも、レフトアライブはトモフミさん向けではないかな。

      アトリエシリーズはちょっと油断するとすぐに新作が出るから全身全霊で挑まないと付いていけませんw

      今年も色々と神ゲーに出会えた感じかな?

      2019年最後に購入するのは脳トレになります。過去3作の地盤があるので、大安パイなタイトルでしょう。

      トモフミさんの総額はぼく以上に凄いことになっていそうw 果たして来年はどれだけ購入されるのかな?

      ・・・もしかして、クリスマスで酔っ払ってる?

  3. koji より:

    自分が今年購入したパッケージタイトルは、PS4が19本、スイッチが2本の、計21本でした。
    クリアまでいけたのは6本、トロコンしたのは3本。
    なんとか今年中にサクラ大戦をクリアしたい…と思いつつ、ロマサガ3を起動します。

  4. 匿名 より:

    全部あげるというからプレゼントするのかと思った
    今年はインディーズ買いまくりの年でしたね
    あと海外版気軽に買うようになってからパッケージの比率は随分減りました

    • KENT より:

      正しくは挙げるですw

      この企画は毎年恒例でもう8年続けているんですよー。

      インディーズゲームは年末のセールで買いすぎましたw

  5. シロマ より:

    2019年に購入した新作ゲームは
    1月
    キングダムハーツ3
    2月
    アンセム
    3月
    DOA6
    スパロボT
    SEKIRO
    ヨッシークラフトワールド
    4月
    デイズゴーン
    5月
    無し
    6月
    サムライスピリッツ
    マリオメーカー2
    7月
    ウルフェンシュタイン ヤングブラッド
    9月
    無し
    10月
    ゴーストリコン ブレイクポイント
    11月
    デスストランディング
    ポケットモンスター シールド
    13騎兵防衛圏
    12月
    新サクラ大戦

    Switchソフト3本とPS4ソフト12本の計15本になります。
    新サクラ大戦はまだプレイしてませんが今年は新作を殆ど積む事なくプレイ出来ました。
    来年もこの調子で積みゲーを増やさずプレイしていきたいと思います。

    • KENT より:

      久しぶりにコメントありがとうございます。こうしてみると、今年は積みゲークリアも頑張りましたね!新サクラ大戦の感想も楽しみにしています♪

関連記事

ニンテンドースイッチの発売日は3月18日?年内に180万台を販売?2017年のゲーム業界を大予想
総額40万円!?2018年に購入した新作ゲームを全部挙げます!
PS5/次世代Xboxは日本でも年内に発売されるも出荷台数は極少?BotW2は年末発売?2020年のゲーム業界を大予想!
2017年の当ブログを振り返って~記事を書く時の心境が大きく変化した1年~
2017年印象に残ったゲームニュースTOP20を大発表!Switch発売、モンハンワールド発表etc…
Switchの小型モデルが発売?FFXVIが発表?2019年のゲーム業界を大予想!
2017年に購入した新作ゲームを全部挙げます!総額でいくら使ったのかも大発表!
携帯機版PS4が発表される?休眠IPの復活はまだ続く?2018年のゲーム業界を大予想!
2019年の当ブログを振り返って~新たな年代に向けての路線変更が進んだ1年だった~
2018年印象に残ったゲームニュースTOP20を大発表!モンハンワールドが大ヒット!Switch版スマブラが発表&発売etc…