| 年末年始特別企画

PS5/次世代Xboxは日本でも年内に発売されるも出荷台数は極少?BotW2は年末発売?2020年のゲーム業界を大予想!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

本記事では2020年のゲーム業界を大予想していきます!

最後には2019年に予想した内容の答え合わせもしていくので、是非ご覧になってください!

PS5/次世代Xboxは日本でも年内に発売されるも出荷台数は極少?

2020年末にはPS5/次世代Xboxが発売されるとアナウンスされています。

が、これはあくまでも北米での話。

国内では年内に発売されることが確定している訳ではありません。

では、年内に発売されるのでしょうか?

ぼくは国内でも年内に発売されるものの出荷台数は極少になると見ています。

年内に発売されるという根拠は、ここ最近の傾向を見てのことです。

各国の発売日一覧(PS4)
モデル名 北米発売日 国内発売日
PS4 2013年11月15日 2014年2月22日
PS4 Pro 2016年11月10日 2016年11月10日
各国の発売日一覧(Xbox One)
モデル名 北米発売日 国内発売日
Xbox One 2013年11月22日 2014年9月4日
Xbox One S 2016年8月2日 2016年11月24日
Xbox One X 2017年11月7日 2017年11月7日

見ての通り初期モデルこそは北米先行発売でしたが、新モデルに関しては世界同時発売になってきていますから。

ただ、発売直後に新製品を市場に送り出せる台数には限りがあります。

供給体制を万全にしない限りは世界中に満足行く台数を供給することはできないでしょう。

間違いなく両ハードとも北米の方が多く売れるでしょうから、出荷は向こうを優先すると思われます。

目次へ戻る

SIE/Microsoft製の大作が続々と発表!?

ハード面ばかりが話題になるPS/Xbox陣営ですが、2020年はSIE/Microsoft製の大作が続々と発表になると見ています。

特にSIEはここ数年発表を渋っている印象です。

「デイズ・ゴーン」「デス・ストランディング」「ラスト・オブ・アス パートII」「ゴースト オブ ツシマ」など1つ1つの弾はデカく感じられます。

でも、これらのタイトルが発表されたのって2016~2017年なんですよ。

2018~2019年に入るとSIEからの大作タイトルはほとんど発表されなくなります。

今年は「ポリフォニー・デジタル」「SIEジャパンスタジオ」「インソムニアックゲームズ」「ゲリラゲームズ」辺りの新作が発表されるのではないでしょうか?

一方のMicrosoft(Xbox Game Studios)も2020年には怒涛の発表ラッシュを行うと見ています。

少なくとも「フォルツァ」シリーズに関する動きはあるのではないでしょうか?

それ以外にも2019年に15の開発スタジオが統合されたことにより新規タイトルが多数発表されると見ています。

目次へ戻る

Switch「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2」が年末に発売!?

次世代PS/Xboxが年末に発売されるということで気になってくるのが任天堂の発売タイトル。

今年の年末はE3 2019にて発表されたSwitch「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2」を目玉にしてくると思われます。

次世代PS/Xboxの訴求力は北米では相当なものです。

任天堂が対抗するのであれば「大乱闘スマッシュブラザーズ」「ポケットモンスター」「ゼルダの伝説」シリーズ最新作など限られてくるでしょう。

しかし、「大乱闘スマッシュブラザーズ」の新作は2018年に。

「ポケットモンスター」の新作は2019年に発売されたので、2020年に新作が出ることは考えにくいです。

そうなると現在発表されているSwitch「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2」が年末商戦の最有力候補になるでしょう。

懸念点は据え置き向けに展開される「ゼルダの伝説」シリーズ本編のリリース感覚は伝統的に長いこと。

「トワイライト プリンセス(2006)」→「スカイ ウォード ソード(2011)」→「ブレス オブ ザ ワイルド(2017)」と11年に3作しか出せていませんから。

ただ、今回の新作は「ブレス オブ ザ ワイルド」のゲームエンジンをベースにしていると思われるので、大幅に開発期間を短縮できる可能性があります。

そうなると「ブレス オブ ザ ワイルド」から3年8ヶ月後となる2020年11月に発売するのは難しくないでしょう。

目次へ戻る

Switchの任天堂ソフトはシーズン2へ突入!?

ニンテンドースイッチ(Switch)は2020年3月3日に発売3周年を迎えます。

ゲーム機のサイクルとしては半分を迎えたことになるので、いよいよシーズン2に突入するのではないでしょうか?

今後は任天堂から人気シリーズのSwitch向け2作目が続々と発売になると見ています。

代表的なのは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2」ですが、それ以外にも

  • 2Dマリオ
  • 3Dマリオ
  • マリオカート
  • マリオパーティ
  • スプラトゥーン
  • ゼルダ無双
  • ドンキーコング

辺りの新作が発売・発表になると予想します。

特に「2Dマリオ」「マリオカート」「ドンキーコング」「ゼルダ無双」辺りはWii Uのバージョンアップ版しかSwitch向けには発売されていません。

ということはSwitchの特性を100%活かしている訳ではないので、2作目を発売することでの伸びしろはあるのではないでしょうか?

また、Switchは数ある任天堂ハードの中でも大成功の部類に入ります。

このまま次世代機に移行するにはあまりにも勿体ないので、Switchの仕様を研究し尽くしたレベルの高いタイトルがこれから1~2年の間に続々と発売されるのではないでしょうか?

目次へ戻る

サードパーティがSwitch向けの独占タイトルを20本以上発売!?

一方のサードパーティからもSwitch向けの独占タイトルが続々と発売になると見ています。

確かにSwitchは歴代ゲーム機と比べても凄い勢いで新作が出ているけど、その多くは

  • 他機種の後発移植 or バージョンアップ版
  • 他機種との同発(マルチタイトル)
  • ダウンロード専売タイトルのパッケージ化
  • レトロゲーム機向けタイトルの詰め合わせ

なんですよ。

その結果、2019年にサードパーティがSwitchのためだけに展開した独占タイトルは10本程度しかありませんでした。

マルチプラットフォーム化はゲーム開発の高騰化で仕方がない部分はありますが、1つのゲーム機に特化することで生まれる遊びがあるのも確か。

今の勢いを見ていると2020年はサードパーティからもSwitch向けの独占タイトルが増えてくるのではないでしょうか?

ぼくはパッケージタイトルだけで前年の倍となる20タイトルを超えてくると予想します。

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!2020年のゲーム業界大予想でした!

もし、1年後も当ブログが続いていた場合、答え合わせもしていきますよ。

2020年はどこのハードメーカーも新しいステージへ向かう1年になりそうなので、色々と変わってきそうな予感がします。

中には消えてしまうものもあるかも知れませんが、ワクワク・ドキドキしながら1年を過ごしていきたいです。

目次へ戻る

昨年の答え合わせ

2019年のゲーム業界を大予想!

小型化したSwitchが発売!?
⇒予想通り2019年9月20日に小型化したSwitch Liteが発売。あそこまで従来のモデルから機能がオミットされるとは思いませんでしたが。

PS4/Xbox Oneの後継機が発表される!?
⇒予想通りPS5と次世代Xboxが発表。2020年末発売予定というのも想定内です。

ファイナルファンタジーXVIが発表!?
⇒残念ながら発表されず。代わりに「ファイナルファンタジーVII リメイク」が発表になりました。「XVI」はPS5に合わせて発表するのかも。

国内大手メーカーからインディーズゲーム的な自社開発タイトルが続々と誕生!?
⇒思ったほどは発表されず。もう少しカプコンやセガ、スクエニ辺りから出てきても良いと思うのですが。

歴代の予想記事
2011 2012 2013
2014 2015 2016
2017 2018 2019
2020

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(16)

  1. y.crash より:

    >もし、1年後も当ブログが続いていた場合、答え合わせもしていきますよ。
    ちょっとドキっとしちゃいました・・・。
    まあ、確かに確実に続いてるとは限らないですからね・・・。
    にしても心臓に悪い・・・w

    次世代機向けにソフト発表はあると思いますね。
    SIEは確かにその辺りもありますし、意外な伏兵が現れる可能性だってあるにはありますからね。
    XGS(Xbox Game Studiosの略ですw)の方はまあForzaは確定でしょうが、他はどうですかね・・・HALO辺りの情報は出るかな・・・。
    ギアーズは・・・まあもうちょっと後でしょうな。

    自分の予想では、ディスクレスのPS4本体が出ると・・・まあ可能性は低いですけどねwww
    Oneくんで出たんだ、PS4で出たって不思議じゃないw

    • KENT より:

      驚かせてしまってすみませんw

      予想出来ることはあるとは言え、完全には予想出来ませんからね・・・。

      次世代機向けのタイトルが今年はドドンと発表されそうです。

      続編ばかりではなく完全新作もあるでしょうから楽しみにしたいですね。ギアーズは新作が出たばかりなので、次に発表されるのは早くて来年のE3かなー?

      ディスクレスのPS4はなるほど。PS4のさらなる廉価モデルとして出すかも!?

  2. トモフミはダイパリメイクを予想だ! より:

    今年は、ゼルブレ2やメトプラ4などのゲームを目玉にすることができれば、ゲーマー層の牽引をキープできるかもね。
    去年は、PS4などのライバル機が大人しくてSwitchには絶好の機会でしたが、今年はライバルが次世代に移行するので、今まで以上にSwitchは人気を維持しなくてはなりませんね。

    ちなみにポケモンはダイパリメイクなら今年、期待できそうですが、毎年ポケモン新作を出すという試みがUSMやピカブイであまり上手くいかなったもしくはファンから強い反発を産むきっかけになったので、2年のインターバル期間&アプデで拡張する体制がいいと思うんだけどなぁ。
    今年は、ポケモンの動向も気になります。

    Switchは確かにおっしゃる通り、2020年はフェイズ2ということで2017年に出たものの2作目が発表されそうです!
    2Dマリオは、早いんじゃないかなwww マリメ2もあるし。
    マリオデ2の方はありえそうです!
    マリカやマリパもちょうど良いインターバルですね。でもマリパはもし新作が出たら、今年出る予定の桃鉄新作とシェアを奪い合っちゃいそう(^^;;

    スプラは、去年がとても大人しかったので3が出そう!
    Fortniteの影響をものすごく受けてたりしてwww

    無双はどうかな?ゼルダ無双はキャラが出尽くした感があるので、FE無双2が出てほしいけどね〜。

    ドンキーは新作が出たら、俺得ですが…。どうかな?
    任天堂さん、スパドンシリーズのいいとこ取りリメイクしてもいいのよ👍

    今年もどんなPS4タイトルがSwitchに移植されるのかも楽しみですよ。

    去年は、まさかSwitch Liteを当てられるとはwww
    いろいろな機能がオミットされてますが、携帯機ファンとして通常Switchから移行して良かったです(*^ω^*)
    僕としては、Switchの独自機能がいらない派でしたから。

    FFXVIの前にFFVIIリメイクが完結することを僕は望みます。
    いっそのことVII以降もVIIIからXまでをずっと現代風リメイクしてくれたらいいなぁ!

    • KENT より:

      ゼルブレ2やメトプラ4は北米では年末商戦のキラーコンテンツになると思います。

      ポケモンはダイパリメイクが有力かな?名探偵ピカチュウなど、何かしらの動きはあると思います。

      任天堂が展開したSwitchソフトってWii Uからのバージョンアップ版が多いんですよね。いい加減に助走期間は終わったと思うので、これからは完全新作の人気タイトルが続々と出てきそう。

      Switchにとっての収穫期はまさにこれからでしょうね!

      マルチプレイは移り変わりが激しいので、スプラトゥーンも新しい動きがありそうです。

      昨年はなかなかの的中率でした。スクエニは複数の開発ラインがあるので、FFの本編を同時進行している可能性はありそう。

  3. 匿名 より:

    PSはともかくMSは国内は後回しにするかも
    大きくもない売れない市場に力をいれてる余裕はないでしょうし
    PSもロンチで何台用意できるか次第じゃないでしょうか
    国内後回しにすると文句をいうユーザー多いですし印象悪くなるから後回しにしたくはないでしょうけれど
    PSもMSも中国含めたアジア市場向けモデルとかで出してくるような気はします
    残念ながら国内市場って既にあんまり魅力的じゃないんですよね
    ここを未だに真面目にやってるのって任天堂くらいかもしれません

    • KENT より:

      最近は日本もアジアで一括されるようになってきましたよね(泣)

      それだけ市場が縮小していることの現れなのかな・・・

  4. ルクス より:

    任天堂の第二ステージがどのように展開されるのかが気になりますね。現在発表されてるのはゼルダのメトロイド??くらいなので非常に不安です。個人的にはマリオカート9やドンキーコング新作を待っています。巷ではピクミン3が移植されると言われていますがどうなのでしょうか?正直移植よりピクミン4をやりたいです。

    • KENT より:

      まずは新年のニンテンドーダイレクトを待ちましょう!

      ピクミンの新展開にも期待したいですね。

  5. ムツゴロウ より:

    明けましておめでとうございます。2020年もゲーム業界にとって、KENTさんにとって良い一年になることを願っています。

    今年は次世代機に注目がいっていますが、任天堂の動向にも注目ですね。任天堂としては、次世代機のローンチにあわせてゼルダを出したいはずなので、BotW続編は年内に発売したいでしょう。
    クラウドゲーミングの普及を睨むと、2025年あたりまでにはSwitchの後継機を発売しないと苦しくなるでしょうから、ソフト開発もそれに合わせた形になると予想します。スプラなど一部の作品は派生作品やリメイクでお茶を濁すパターンも考えられますが…。ダイレクトの開催も噂されているので、案外早く答え合わせができるかもしれませんね。

    次世代機専用タイトルもちらほらお披露目されていますが、今のところビジュアル面での劇的な変化は感じられないので、それを覆す作品の登場やVRなど他分野の進化にも期待です。

    FF16は、おそらく吉田さんたち第三開発事業本部の「大規模HDタイトル」になるだろうと思われます。ルミナスプロダクション、第一開発事業本部の新作は「完全新規ip」と明言されている一方、こちらについてはノーコメントなので多分そうでしょう。KH4やDQ12はまだまだ先になりそうなので、案外早く発表されるんじゃないかと思っています。
    ネトゲは全くプレイしないので詳しく知りませんが、FF14はシナリオ面でも評価が高いらしいので、本編にも良い形で逆輸入されてほしいです。

    • KENT より:

      今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

      任天堂がSwitch向けに展開する人気タイトルはWii Uからのバージョンアップ版が目立っていましたが、そろそろ完全新作も増えてきそうで楽しみですよ。

      クラウドゲーミングは現時点では厳しいですが、5年後になると色々改善されそうですね。今は芽が出た段階なので頭の片隅に入れておく程度にしています。

      次世代機はビジュアルよりもロード時間をアピールしているので、ますます触ってナンボになってきそうです。体験版を積極的に配信するなどの対策が必要になってきそう。

      FFXVIはMMORPGである可能性もありそうですね。FFXIVも7年前のコンテンツになりますから、世代交代の時期ではあると思います。

  6. 匿名 より:

    PS5は今すぐには購入しない事にしてます。理由は今までのPSシリーズのように、新型兼上位モデルの発売待ちと、まだ欲しいソフトがない上、PS系ゲームで一番好きな鉄拳のソフトが出るまで待つといった事です。まだPS4が現役かつ鉄拳7にまた何か新コンテンツが出るかもしれなので、これらを踏まえて様子を見る事にします。

    • KENT より:

      まだ購入確定の人も少ないのではないでしょうか?

      ゲームソフトの情報がほとんど出ていませんから。まずはPS5発表会に期待します。

  7. 匿名 より:

    今更になってマリオカート8買おうと思ってたのでこの記事見てマリオカート9出るなら買わないほうがいいと思って迷ってます

    • KENT より:

      マリオカート9が出るとしても大きく変わるでしょうから、今から8を買っても遅くはないと思いますよー

  8. 偉大なる完全なる絶対なるレア社大神を崇めるレア社教のレア社信者Conker the Squirrel($皿$)💵 より:

    PS5/次世代Xboxはすぐに買わずに様子見です。
    不具合が怖い。

    • KENT より:

      初期不良はあるかも知れませんね。保証期間内でしたら無償で直してくれそうですが。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

各ゲーム機・ゲームメーカーにとって今年はどんな年だった?2016年ハード&ゲームメーカー考察
オープンワールドアクションの当たり年だった!2014年マイベストゲームランキング
なんと1位が2タイトル!?2015年マイベストゲームランキング(パッケージタイトル編)
KENTが選ぶ2019年印象に残ったゲームニュースTOP20を大発表!PS5が正式発表!SEKIROがGOTYを受賞 etc…
例年以上に印象的なヒロインが多かった!2013年マイベストゲームヒロイン
マックス、新島真、宮本ひかり、イリス、他2016年マイベストゲームヒロイン
ニンテンドースイッチの発売日は3月18日?年内に180万台を販売?2017年のゲーム業界を大予想
2018年のベストRPG、アクションゲームなどを大発表!~kent Game Award 2018~
KENTが選ぶ2019年のベストゲームランキングTOP30~ハイレベルな争いを制したのは!?~
2014年を大予想!今年の気になるゲームの話題・情勢