| ゲームレビュー

【レビュー】コール オブ デューティ ブラックオプスII(COD BO2) [評価・感想] マンネリの打破を目指した作品

106107
コール オブ デューティ ブラックオプスII
(字幕版)/PS3 / Xbox360 (Z指定)

コール オブ デューティ ブラックオプスII (吹き替え版)/PS3 / Xbox360 / Wii U (Z指定)

2012年11月に発売されたPS3/Xbox360
コール オブ デューティ ブラックオプスII」を今回はレビューします。
PS3/Xbox360「コール オブ デューティ ブラックオプスII」は
人気FPSシリーズの9作目となる作品です。2012年12月にはWii U版も発売。

良いところ

130103-2247-39
マンネリの打破を目指して作られたキャンペーンモード

毎回様々な演出で楽しませてくれる「コールオブデューティ」シリーズのキャンペーンモード。
今作はこれまで以上に多彩なシチュエーションのミッションを楽しむことが出来ました。
単に銃撃戦を繰り広げるだけではなく、小さいクモ型ロボットを操って
狭い通路を通ったり、スカイダイビングをしたり、馬に乗って移動したり・・・。

また、戦場となるマップもリゾート地、研究所、荒野、近未来都市など
1980年代と2020年代を舞台にしているだけあって
これまで以上にバリエーションがありました。

さらには「ストライクフォース」という、RTS(リアルタイムストラテジー)要素のある
ミッションが追加され、シリーズでは初となるストーリーの分岐、
チャレンジ、武器のカスタマイズ機能など新しい試みが色々と盛り込まれており、
シリーズの中では最もチャレンジングなキャンペーンモードだったと思います。
もちろん過去作品にあった素早いリトライ、アシスト機能は健在。

211
より多彩な内容になったゾンビモード

1人、または複数の人と協力してゾンビを倒していくことになるゾンビモード
バリケードを作ってゾンビの進行を妨げたり、お金を溜めて
武器や特殊能力を購入したりと戦略性が高いゲームモードですが、
今作では新たに「トランジット」と「グリーフ」という新ルールが追加されました!

トランジットモードはオープンワールドのマップを舞台に
ストーリーと謎解き要素を加えた内容。
一方グリーフモードは8人プレイが楽しめる内容となっています。

また、今作ではカスタムマッチで難易度イージーを選択できるようになり、
PS3版、Xbox360版はローカルで4人プレイ出来るようになったのも良いですね。
最初はおまけ的な位置付けだったゾンビモードですが、
今作ではこのモードだけでも楽しめるように遊びの幅が広まっています。

131105-1308-54
ゾンビモードやマルチプレイモードから起動出来るようになった!

これまでのシリーズ作品は、メニュー画面でキャンペーンモード、
ゾンビモード、マルチプレイモードのいずれかを選ぶ必要がありました。
それが今作では設定によって起動してからすぐにゾンビモードや
マルチプレイモードに飛ぶ事が出来るようになっており、
各モードを重点的にプレイする場合は快適な作りになっています。

212
細かい部分が変化・進化したマルチプレイ
  • エンブレムをより細かく作成できるようになった。
  • パーク10システムを搭載することで、より大胆な装備に
    することが出来るようになり、戦略の幅が広がった。
  • 死なずに一定の敵を倒すことで使用できた
    「キルストリーク」の代わりに、死なずに一定のスコアを
    稼ぐことで使用できる「スコアストリーク」が追加された。

基本的な部分は前作と大差ありませんが、
マルチプレイの細かい部分が色々と変更・パワーアップしており、
何作も発売しているだけあってさすがに洗練されています。ただ・・・

個人的に合わない&気になったところ

130107-1422-39
相変わらずマルチプレイのバランスが悪い

何十種類も存在する「スコアストリーク」。
武器、アタッチメント、特殊能力(パーク)、グレネード。
これだけ数が多いとバランス調整も大変なのか全体的にごちゃごちゃしており、
様々な対処法を身に付けなければならず、バランスが悪くなっています。

また、相変わらずマップが複雑で出会い頭での戦闘が多くなり、
反射神経が重視されるのも初心者と上級者の差
広げてしまうと言う意味では頂けません。

初心者への配慮と言う意味では、死なずに一定のスコアを稼ぐことで
使用できる「スコアストリーク」の最も低い報酬が従来の作品よりも
条件が厳しくなっている事もハードルを高めてしまっています。
前作の「モダン・ウォーフェア3」の初心者対策が返って
バランス崩壊に繋がった事から、今作ではその反動が表れてしまっているような?

130103-2117-47
キャンペーンモードのやり込みが面倒

先ほども書いたように今作のキャンペーンモードには
ストーリーの分岐と、チャレンジが追加されています。
そのおかげでリプレイ性が高まっているのは確かですが、
これまでよりも実績/トロフィーのコンプ難易度が高まっているため、
実績/トロフィー厨には迷惑かしれません。

特にチャレンジのコンプリートを達成するのは凄く面倒。
だって、1つのミッションに10個くらいのチャレンジが用意されていますからね。
その1つ1つも特定の場所にある武器を使って敵を○○体倒せとか、
一方通行で展開が速い今作ではうっかり見逃してしまうようなものばかりでたちが悪いです。
僕も少しチャレンジをやってみようかと思ったけど、面倒なのですぐやめましたw

213
気軽に各ミッションをプレイ出来なくなった

分岐システムによって過去のミッションをプレイするには
巻き戻しを行わなければならず、それを行うと先に進むまで
先のミッションを一旦プレイ出来なくなります。
今までは一度クリアしたミッションはすべて
気軽に選択して再挑戦できただけに、面倒に感じますね。


マルチプレイは相変わらずごちゃごちゃしているものの、、
特にキャンペーンモードではマンネリの打破を目指して作られた感があり、
挑戦的な内容に感じました。ゾンビモードのパワーアップによって
さらに中身の濃い内容になっているので、コストパフォーマンスは高いです。

こんな人には特におススメ。
・迫力のあるキャンペーンを楽しみたい人。
・シリーズファン。

こんな人にはおススメできない。
・殺伐としたゲームが苦手な人。

コール オブ デューティ ブラックオプスII/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約90時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, , ,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】メタルギア ライジング リベンジェンス [評価・感想] アクションは最高だが…
【レビュー】バトルフィールド バッドカンパニー2(BF BC2) [評価・感想] 個性は薄まったものの、前作よりもクオリティが大幅にアップ!
【レビュー】ジャック×ダクスター 旧世界の遺産 [評価・感想] PS2ソフトだけど、やっている事はPS3レベル!
【レビュー】バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS [評価・感想] お子様へのタイピングソフトとしてはおススメ!
【レビュー】メタルギア サヴァイヴ [評価・感想] 強い風当たりの中で生まれた人を選ぶ神ゲー!
【レビュー】Yukki Hart Story~ブロガーと恋に落ちて~ [評価・感想] 旬を逃さないよう焦って作られた変質者向けゲーム【妄想クソゲー】
【レビュー】風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~ [評価・感想] 大作RPG路線が裏目に出てしまった作品
【レビュー】黄金の太陽~失われし時代~ [評価・感想] GBA初期とは思えない圧倒的ボリュームで贈るドラクエ型ゼルダ!
【レビュー】風ノ旅ビト [評価・感想] 凄い作品だと思うけど、僕には合わない
【レビュー】絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- [評価・感想] 中小企業が8年の期間を経てなんとか形にした粗削りで消化不良なバカゲー!