2014/09/06/20:00 | 新作ゲームソフト紹介

ついにスマブラが携帯機初進出!PS4には今年最大のキラータイトルが登場!?2014年9月第2週発売の新作ゲームソフト紹介

147

189148

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS/3DS(パッケージ版)

(ダウンロード版) /
(Amazon特典付き)

任天堂キャラなどが集結する対戦アクションゲームの第4弾。
ニンテンドー3DS版はキャラクターの輪郭が濃く描かれており、
秒間60フレーム&3D立体視を実現しているそうです。

一人用のモードは分岐制を採用しており、
3DS「光神話 新・パルテナの鏡」で採用されたシステムも盛り込まれています。
オンライン対戦は大幅にパワーアップ。
「エンジョイ部屋」と「ガチ部屋」の2つに分けられており、
遊ぶ人に合ったマッチングを行う事が出来るようになっているんだとか。

3DS版ならではの特徴としては、対戦ステージが携帯機向けの作品から出典で、
GC「カービィのエアライド」の「シティトライアル」を応用した、
「フィールドスマッシュ」という新モードが収録されている事。
プレイアブルキャラクターはWii U版と同じ。


・マリオ(スーパーマリオシリーズ)
・ルイージ(スーパーマリオシリーズ)
・ピーチ(スーパーマリオシリーズ)
・クッパ(スーパーマリオシリーズ)
・ロゼッタ&チコ(スーパーマリオシリーズ)
・ヨッシー(ヨッシーシリーズ)
・ドンキーコング(ドンキーコングシリーズ)
・ディディーコング(ドンキーコングシリーズ)
・リンク(ゼルダの伝説シリーズ)
・ゼルダ(ゼルダの伝説シリーズ)
・シーク(ゼルダの伝説シリーズ)
・トゥーンリンク(ゼルダの伝説シリーズ)
・サムス(メトロイドシリーズ)
・ゼロスーツサムス(メトロイドシリーズ)
・カービィ(星のカービィシリーズ)
・メタナイト(星のカービィシリーズ)
・デデデ(星のカービィシリーズ)
・フォックス(スターフォックスシリーズ)
・ピカチュウ(ポケットモンスターシリーズ)
・リザードン(ポケットモンスターシリーズ)
・ルカリオ(ポケットモンスターシリーズ)
・ゲッコウガ(ポケットモンスターシリーズ)
・キャプテン・ファルコン(F-ZEROシリーズ)
・マルス(ファイアーエムブレムシリーズ)
・アイク(ファイアーエムブレムシリーズ)
・ルキナ(ファイアーエムブレムシリーズ)
・ルフレ(ファイアーエムブレムシリーズ)

・ピット(光神話 パルテナの鏡シリーズ)
・パルテナ(光神話 パルテナの鏡シリーズ)
・ピクミン&オリマー(ピクミンシリーズ)
・むらびと(どうぶつの森シリーズ)
・Wii Fit トレーナー(Wii Fitシリーズ)
・リトル・マック(パンチアウト!!)
・シュルク(ゼノブレイド)
・Miiファイター(Mii)
・ソニック(ソニックシリーズ)
・ロックマン(ロックマンシリーズ)
・パックマン(パックマンシリーズ)

↑こちらは現時点で明らかになっているプレイアブルキャラクター。
赤文字が今作から初登場するキャラクターになります。
前作発売後・発売直前にヒットしたWii「スーパーマリオギャラクシー」、
Wii「ゼノブレイド」、Wii「Wii Fit」、3DS「ファイアーエムブレム覚醒」、
3DS「ポケットモンスターX/Y」、3DS「光神話 新・パルテナの鏡」からのキャラクターや、
「ロックマン」、「パックマン」といった他社からのゲストキャラ。

まさかの「どうぶつの森」、「パンチアウト!!」からの参戦キャラ。
前作には出て来そうで出て来なかったMiiと、様々なキャラクターが追加されています。
全体的には前作以上にトリッキーなキャラクターが増えており、ますますカオスになりそう。

今回の「大乱闘スマッシュブラザーズ」はWii U版と3DS版のマルチ展開となっており、
まさかの3DS版が先行発売となりました。
元々このシリーズは任天堂据え置き機のキラーコンテンツだっただけに、
携帯機版が先行発売される事でWii U版は売りにくくなってしまったと思いますが、
逆に言えば携帯機版がより多く売れる可能性が高まってきています。

対応ハードに決して恵まれていなかったにもかかわらず、
これまでミリオンヒットを連発してきた「大乱闘スマッシュブラザーズ」。
ニンテンドー3DSという今世代ではトップシェアのゲーム機で発売される事によって、
どれだけの浮動票を掴めるのか注目です!
当ブログではこのビッグウェーブに乗るため、過去作品をこれから連続でレビューする予定。
いずれも大ボリュームな内容になっていますので、期待していてくださいねー!

sa16

みんな!この秋は大乱闘だぜ!

関連記事:スマブラって何が面白いの?kentworldが語るスマブラの魅力
関連記事:祝!スマブラ最新作発売記念!kentworldの任天堂ゲーム歴を語る

8990148
Destiny/PS4 /
PS3

PlayStation 4 Destiny Pack

ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) グレイシャー・ホワイト

「Halo」のバンジーが贈るFPS型RPG。オンライン専用のMMORPGに近いタイトルで、
「種族」と「クラス」を選んでキャラクターを作成して、冒険に出かける事が出来ます。
ソロプレイだけではなく、協力プレイや対戦プレイも可能。
ロビーでは3人称視点を採用しており、他のプレイヤーとコミュニケーションを取る事が出来ます。

海外産のFPSですが、バンジースタジオらしく自然がいっぱいのゲームで、
過激な表現も控えめのため(CEROは「C」)、比較的日本人向けのゲームだと思います。
キャラクターのカスタマイズ性が強く、成長要素も強いですしね。

日本ではPS4とPS3のみで発売される本作。
海外では1,500万本以上の販売が見込まれるなど今年最大級のビッグタイトルとして、
非常に話題となっています。開発費もとんでもないことになっているようで、
日本向けにローカライズしたSCEとしても今年発売されるPS4ソフトでは最大級のプッシュをしており、
同日にはPS4の新色「グレイシャー・ホワイト」を同梱したパッケージと、
デュアルショックの新色を発売するようです。

PS4の話題作という事でいつもなら購入していますが、
7月に行われたβテストをやった感じではそのうち飽きてしまいそうだったので、見送る予定。
このゲームは「コールオブデューティ」や「Halo」シリーズのキャンペーンモードのように
ドラマティックなストーリーを体感出来るゲームではなく、
「ボーダーランズ」のように箱庭マップで延々と敵を倒して行くタイプのゲームで、
変化に乏しいと思ったからです。レベルが低いと攻撃力が低くて戦闘が長引くのもダメなんだよなぁ。
関連記事:あれ?普通のFPSじゃん?Destiny(ディスティニー)βテストレビュー

21

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション/PS3 / Xbox360

人気対戦アクションゲーム「ナルティメットストーム」シリーズの最新作。
今作では参戦キャラが100体以上となっており、
新モードとしてはシリーズはつとなる四人乱戦が楽しめる「忍界武闘祭」や、
スタジオぴえろ描き下ろしの新規アニメーションが収録された「忍活劇」が用意されているそうです。
シリーズ初のアクセサリー装着により、オンライン対戦ではプレイヤーの個性を発揮できるようにも!?

バトルシステムは前作から大きく刷新され、
キャラクターのカスタマイズが出来るようになっているんだとか。
公式サイトをチェックしてみましたが、キャラクターゲームでありながらも、
サイバーコネクトツーのスタッフが登場する辺りこのシリーズが特別なんだなって実感します。
普通のキャラクターゲームでは開発スタッフが登場したりしませんからねw



チェインクロニクルV/PSV (パッケージ版)

チェインクロニクル1st season イラストレーションズ

スマートフォンやPSVITAで展開されているソーシャルゲームのパッケージ版。
総勢200名を超える仲間が紡ぐ物語となっており、
ソーシャルゲームとは思えないほど豪華な内容が特徴となっています。
パッケージ版にはここでしか手に入らないキャラクターやプレミアムチケット10枚、
スタミナを全回復するスタミナの実5個を付属。

このゲーム、何気にかなり宣伝に力を入れていますよね。
セガのソーシャルゲームと言えば「サムライ&ドラゴンズ」を思い出しますが、
あれよりも気合を感じられます。パッケージ版はどの程度売れるのか。

▼注目のダウンロードタイトル

4148
インファマスファーストライト/PS4

2014年5月に発売されたオープンワールドアクションゲーム、
PS4「インファマスセカンドサン」に登場するヒロイン「フェッチ」を主人公にしたスピンオフ作品。
本編よりも過去の物語が描かれるそうです。

一見すると「インファマスセカンドサン」のダウンロードコンテンツに見えますが、
ゲームソフトを持っていなくてもプレイする事が可能になっています。
配信日は9月11日で、価格は1,620円(税込)。
「インファマスセカンドサン」はかなり楽しめたタイトルですが、
今のところは見送るつもりかなぁ。XboxOneも買って、
スピンオフ作品にまで手を付ける余裕がありません。
関連記事:PS4の可能性を感じるオープンワールドアクション。インファマス セカンド サン レビュー

3
マリオゴルフGBAツアー/Wii U

2004年4月に発売されたマリオが登場するゴルフゲーム。
「マリオゴルフGB」の続編的なタイトルで、
キャラクターを育成してGC「マリオゴルフファミリーツアー」に持って行く事が可能でした。
当然購入しましたが、ストーリーモードやコースマップが「マリオゴルフGB」の使いまわしで、
ガッカリした記憶があります。グラフィックはアドバンスにしては綺麗だったんだけどなぁ。

スマブラはどこまでぶっ飛んだ売上となるか!?
ここからは当ブログ名物のランキング予想をしたいと思います!






初 1位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS 3DS 85.0万
初 2位 Destiny PS4 6.5万
↓ 3位 妖怪ウォッチ2元祖/本家 3DS 5.6万
初 4位 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション PS3 5.4万
初 5位 Destiny PS3 4.5万
↓ 6位 ドラゴンクエストX オンライン 3DS 1.8万
↓ 7位 討鬼伝 極 PSV 1.1万
↑ 8位 マリオカート8 Wii U 1.0万
↓ 9位 ヨッシー New アイランド 3DS 0.8万
初 10位 チェインクロニクルV PSV 0.7万

3DS「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS」を当然のように首位に。
初動はWii版を超えるのか際どくなって来ました。集計期間が2日間しか無いのも不利だしなぁ。
それでも今年発売されたゲームでは最高の出足になりそう。

2位と5位にはPS4/PS3「Destiny」を。2機種を合計した初動は10万本を超えて来そうで、
「ウォッチドッグス」を上回る出足になると予想します。
海外人気に比例して、このゲームは売れてきそうですね。

PS3「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション」は4位に。
流石に前作から初動は減らして来るでしょう。PS3もピークは過ぎてしまっていますし。
10位に入れるものが無かったのでPSV「チェインクロニクルV」を入れてみましたが、
どうなるかなぁ。前週には沢山の新作が発売されましたが、
いずれも販売規模が少ないため3DS「ドラゴンクエストX オンライン」しか残らないでしょうねぇ。
市場的にはもっと新作が欲しい状況になりそうです。

▼その他TOP10入りしそうな要注意タイトル

タイタンフォール/XboxOne
⇒登場2週目。XboxOneの2週目売上は3,000台程度かな。
 コアユーザー向けのハードなので、下落率は高めになると思います。

ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド/PS3
⇒登場3週目。初動は8.9万本でしたが、かなりのスピードで落ちると思います。

▼予想のテンプレ(コピー&ペーストして使ってください)

1位 万本
2位 万本
3位 万本
4位 万本
5位 万本
6位 万本
7位 万本
8位 万本
9位 万本
10位 万本

PSP PSV PS3 PS4 Xbox360 3DS Wii U
※予想をされる場合は人の予想や意見を
 あまり参考にせず(流されず)、独自の考えでやることをおススメします。

※締め切りは水曜日の午前までとします。
※全問正解者には賞品があるかも!?

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. Ryou より:

    ■売上予想 9月8日~9月14日
    1位 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS 3DS 65.0万
    2位 Destiny PS4 7.7万
    3位 Destiny PS3 5.3万
    4位 妖怪ウォッチ2 元祖/本家 3DS 5.0万
    5位 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション PS3 4.3万
    6位 討鬼伝 極 PSV 1.6万
    7位 MARIO KART 8 Wii U 1.0万
    8位 ペルソナ4 The ULTIMAX ULTRA SUPLEX HOLD PS3 0.9万
    9位 ヨッシー New アイランド 3DS 0.7万
    10位 超次元アクション ネプテューヌU PSV 0.6万
    これで行きます。今週からゲーム地獄が始まるぜい(スギちゃん風に)
    トップバッターはスマブラ3DS、理由は主にサントラ目当てです。
    Wii U版が本命ですけど、kentさんが大会開くなら参加したいッス。
    売上の方はスマブラが首位確定ですけど2日集計であることや、
    据え置き派も多少いるでしょうからこの数字で。
    (kentさんの予想。2日集計でWii版超えしたらマジで凄いと思うw)
    情報面では新作発表中心になるだろうバンナム特集第2弾や
    カプコンのアッと驚く新作に大逆転裁判の続報などがあるか。
    それと今週も単独ダイレクトか何かありそう。
    (大逆転は発売日決まってくれー)

  2. スマブラ より:

    NEW3DSは評判良いみたいですね。
    出来ればスマブラと同時発売にして欲しかったな~。

  3. いもた より:

    1位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS. 3DS 72.0万
    2位 Destiny PS4 7.1万
    3位 妖怪ウォッチ2 元祖/本家 3DS 5.2万
    4位 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション PS3 4.7万
    5位 Destiny PS3 4.4万
    6位 討鬼伝 極 Vita 1.3万
    7位 マリオカート8 Wii U 0.8万
    8位 ヨッシー New アイランド 3DS 0.7万
    9位 ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド PS3 0.7万
    10位 ドラゴンクエストX オンライン 3DS 0.6万
    スマブラはNew3DSが同発ならばX超えも夢ではなかったけどさすがに厳しそう。
    任天堂ソフトはいつも無難なCMに仕上げる印象だけどぶっとぶCMは秀逸だと思った。
    Destiny(+新色)のおかげで久しぶりにPS4本体は10,000台以上売れそう。
    よくよく考えてみればオンライン専用の洋ゲーが日本でもこんなに注目されるってすごい。

  4. pp より:

    スマブラは携帯機とは思えぬほどのボリュームですね。
    しかも何気に60fps/立体視っていうのも驚き。
    しかし3DS版が先に出るおかげでWiiU版の隠しキャラの楽しみがなくなっちゃうのは残念。
    WiiU版はそこらへん補ってくれる要素があると良いんですがねー。
    Destinyは逆にβ遊んで買うのを決めました。
    プレイ前は全然興味なかったんですが。
    スマブラと同週っていう不利な条件下ながら結構力入れて広告展開してますね。
    洋ゲーでここまで宣伝してるのも珍しい。
    どうでもいいですがHALOがヒットしてこれもヒットしたら(というかするでしょうけど)バンジーってほんと凄いスタジオだなーって思います。
    凄いというより恵まれたって感じか。

  5. kentworld より:

    >Ryouさん
    予想ありがとうございます。
    スマブラの大会はねぇ・・・。
    仕様的に難しそうな気がするんですよね。
    4人までだと小規模過ぎたりもしますし。
    なので、現時点では分かりません。
    スマブラはちょっと高めに予想し過ぎてしまったかなー。
    Wiiの時よりも条件は良いと思うんですが、
    さてどこまで売れるのか。
    東京ゲームショウが近いので、この時期はワクワクします。
    火曜日、水曜日、木曜日辺りが楽しみですねー。
    ゲームやる暇が無くなってしまいそうで本末転倒ですがw

  6. kentworld より:

    >スマブラさん
    NEW3DSは発売間に合わなかったんでしょうね。
    評判は良いので、今から触るのが楽しみです!

  7. kentworld より:

    >いもたさん
    予想ありがとうございます。
    今回のスマブラはプロモーションがいつもよりも派手ですね。
    まさかAKB48ネタを持って来るとは!?
    あとは技表の配布も意外。桜井さんの意向もあるのかな?
    Destinyは何だか予想以上の期待度で、
    僕の予想を大きく上回って来そうな気がしてきました。
    もしかしたら2機種合計初動15万本くらい行くかも!?

  8. kentworld より:

    >ppさん
    今回のスマブラ、ダウンロード版の容量が凄い事になっていました。
    ストーリーモードこそなさそうですが、
    スマブラDX相当の内容は期待出来そうですね。
    Destinyはビックリするくらいの前人気ですね。
    まさか日本でもここまで話題になるとはなぁ。
    海外人気が輸入してきている感があります。
    間違いなくヒットするでしょうね。
    ヒットの背景には、開発会社の実績もあると思います。
    あれだけHaloで当てて来ましたからね。

  9. パルス より:

    さて、今週分の売り上げ予想ですー。
    1位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS 3DS 72.0万
    2位 Destiny PS4 8.5万
    3位 Destiny PS3 5.5万
    4位 妖怪ウォッチ2元祖/本家 3DS 5.0万
    5位 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション PS3 4.5万
    6位 討鬼伝 極 PSV 1.3万
    7位 ドラゴンクエストX オンライン 3DS 1.1万
    8位 マリオカート8 Wii U 1.0万
    9位 ヨッシー New アイランド 3DS 0.8万
    10位 ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド PS3 0.7万
    こんな感じですね。
    とうとうスマブラ発売ですが、初週売上は土曜日発売の影響がそれなりに出るかな?
    Wii版はさすがに超えられないか…?
    Destinyは、売れる雰囲気ありなので結構強気な予想で。
    個人的には今週はスマブラ一択です。
    魔装機神Fもまだプレイ中なので、同時進行になりそうかな…

  10. kentworld より:

    >パルスさん
    予想ありがとうございます。
    今回のスマブラは土曜日発売という事で、
    そう言う意味では前作よりも初動の条件は悪いですね。
    2週目以降の粘りに期待ですが。
    Destinyには驚きました。
    本当にそのくらい売れてもおかしく無いです。
    個人的にもこの週はスマブラ一択です。
    早いところ積みゲーを片付けて置かないと!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

【ゲームソフト紹介】任天堂がSwitchで衝撃作を発売!PS4からは約束された神ゲーが登場!【2018年4月3週の新作ゲーム発売スケジュール】
クソゲー疑惑が漂っている話題作がついに発売!進撃の巨人待望のハイエンドゲームも!?2016年2月第3週発売の新作ゲームソフト紹介
【ゲームソフト紹介】ダンガンロンパスタッフの新作が登場!ミニファミコンのジャンプ版も発売!【2018年7月1週の新作ゲーム発売スケジュール】
【ゲームソフト紹介】アニメ版が大好評の新作RPGがPS4で登場!フェアルーンのお買い得版も!?【2018年5月3週の新作ゲーム発売スケジュール】
【ゲームソフト紹介】2年ぶりのパワプロが超パワーアップして登場!うたわれるものリメイクなど新作が盛り沢山!【2018年4月4週の新作ゲーム発売スケジュール】
ラチェット&クランクがPS4で復活!任天堂の大作ゲームがWii Uで続々と復刻!2016年8月第2週発売の新作ゲームソフト紹介
【ゲームソフト紹介】無双8、ワンダ、SAO、ドラクラなどPS4の新作が大充実!【2018年2月2週の新作ゲーム発売スケジュール】
【ゲームソフト紹介】SFCの名作がPS4/PSVITAでリメイク!ベヨネッタがSwitchに登場!【2018年2月3週の新作ゲーム発売スケジュール】
【ゲームソフト紹介】世界樹、メイドインワリオの集大成など久しぶりに激戦区!【2018年8月1週の新作ゲーム発売スケジュール】
【ゲームソフト紹介】イースVIIIがSwitchに登場!ミニファミコンはついに再入荷!【2018年6月4週の新作ゲーム発売スケジュール】