2015/01/19/12:00 | ゲームの話

こういう和風ゲームをやってみたかったんだ!忍道2 散華をやってみた!

136

忍道2 散華

PSVITA本体と同日に発売された和風アクションゲームです。
当時から気になってはいたのですが、同日に非常に多くのロンチタイトルが発売されたことから
今までずっとスルーしていたんですよね。それがいつかのPS PLUSフリープレイで配信されていたので、
ダウンロードしてプレイしてみました。今回の記事では本作の感想を書いていきます。

▼あぁ、これはアサシン クリードだ!

2015-01-13-085757

プレイしていて思ったんですが、これは本質的には「アサシン クリード」(※1)ですね!
つまり敵に見つからないよう隠れながら潜入して、ミッションをクリアしていくゲームです。
後ろに回り込んでステルス攻撃することで一発KO(※2)出来るところも全く同じ。
主人公の運動神経が良いところも共通していると思います。
僕は「アサシン クリード」に慣れているので、本作のアクションはすぐに馴染めました。

2015-01-13-081809

それで良いと思ったのが、和風の世界観です。
室町時代後期を舞台にしているという事で建物は木造で日本らしいオブジェが沢山設置されていて、
プレイしていてワクワクしてくるのですよ。しかも本作の季節は秋ということで
そこら中に紅葉が咲いて華やかな印象で、景色を見ているとうっとりしてしまう。
やはり、こういった和風の世界観は大好きですね。

※1:本来はこちらがステルスアクションゲームとしての先駆者(せんくしゃ)だと思いますが、
 僕は「アサシン クリード」シリーズを先にプレイしたので、そちらと比較しています。
※2:デフォルトだと出血表現が派手なので、苦手な人はオプションでOFFにしましょう!

▼攻略の自由度

2015-01-13-190241

「アサシン クリード」シリーズと同じく、攻略の自由度は高く感じられました。
例えば屋敷に置かれた食料を盗むのが目的のミッションの場合、
敵に見つからないよう正門から侵入したり、大胆に屋根の上から侵入したり、
こっそり裏門から侵入したり出来るんです。アイテムの種類も色々あって、
敵の注意を引きつけるラジコンなど、使いこなす事で簡単にクリア出来たりします。

▼ミッションの選択がシミュレーション要素に!?

2015-01-13-085914

本作は3大勢力が存在して、それぞれの勢力からミッションを依頼されます。
どのミッションを引き受けるかで各勢力からの好感度や軍事力が変化して、
ストーリーが変化していくんです。また、ストーリーが進行するには
特定の勢力が消えないといけないので、適当にミッションを引き受けてはいけません。
どこかの勢力に肩入れしないといけないので、考えて引き受けないといけないんですね。
淡々とミッションをこなしていくのではないところが良いなと思いました。

ちなみにミッションはいずれも早ければ1分程度で終わってしまいます。
アッサリし過ぎなのでは?と思う反面、短時間でクリア出来るのは携帯機との相性が良く、
そのお手軽感からもう一回!もう一回!と中毒性を生み出しているのは良いと思いました。

▼ミッションが自動生成っぽいのは残念

2015-01-13-190027

どうもこのゲーム、一部を除いたミッションは自動で作っているような気がします。
敵の暗殺、全滅、救出、強奪、護衛などを用意されたマップと組み合わせて作っているような?
そうなってくると1つ1つのミッションが雑になりがちで、
例えばスタートからゴールが非常に短い護衛ミッションに遭遇したこともありました。
プレイしていて「これ、適当に作っているな」と思ってしまいましたもん。
敵の配置が適当に感じられるミッションもあったなぁ。

また、用意されたマップの数が少ないのも気になりました。
本作で用意されているマップは、たったの12種類。
一方ミッションはそれの3倍以上は最終的にプレイしますので、
攻略するマップが重複することはしょっちゅうです。
その結果、「またこのマップ?しかも前に似たようなことやったし」と思うことはありますね。

▼難易度が低いのもステルスアクションとして破綻している

2015-01-13-201208

このゲーム、難易度ノーマルではアクションゲームに慣れていると物足りないです。
ステルスアクションは敵と直接戦うと高確率で負けるくらいのバランスが丁度良いのに、
難易度ノーマルではかなりゴリ押しができるんですよ。
極端な話、ある程度レベルを上げたらダッシュで目的地へ行っても良いくらい。

難易度を上げることで敵が強くはなりますが、
それでも敵のAIが悪いせいでやり過ごせたりもしますので、
もう少しストイックなバランスにしても良かったと思います。


2015-01-13-195447

全体的にはPSVITAのロンチに合わせて作られた印象が強い作品でした。
全体のボリューム、ゲームバランスがイマイチなんですよね。
もっと作り込んでくれたら良作になったかも!?

少々厳しい感想が続きましたが、僕はこのゲーム好きですね。
なんといっても世界観が和風なのが良い!
「天誅」シリーズなどはやった事がないので、やってみたくなりました。

忍道2 散華 PlayStation Vita the Best
スパイク・チュンソフト (2013-10-10)
売り上げランキング: 2,355

忍道 戒
忍道 戒

posted with amazlet at 15.01.16
スパイク (2005-11-10)
売り上げランキング: 4,909

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. you-irving より:

    私はシリーズ初プレイでしたが、難易度「むずかしい」でイキナリ始めて、かなり苦労してクリアしました。2週目(能力引き継ぎ)前提なのか、最初の山賊にすら歯が立たない状態。結局、ボスはほぼ全て穴に落としたのですが、穴が無いステージのボスで散々やられて最終的には欄干越しに攻撃するハメ技を編み出して倒しましたwむずかしいで遊べば結構ストイックな感じになると思います!ボリュームにも満足出来ましたし。
    和風で、ストーリーを外れた所では真面目過ぎない(というかふざけてる)、日本製ならではの良ゲーでしたね。

  2. 笹島 より:

    もう懐かしいソフトになってしまった忍道2散華ですが、
    Vitaが欲しいとともに、このタイトルを遊びたかったので発売日に買いました。
    操作の自由度が高いですし、バッサバッサと暗殺できるのが
    気持ちいいですよね。
    ゲーム的な幅(ストーリーや裏庭エディットなど)を持ってるのはPS2の戒などですが、
    この散華は空を滑空できたり、アサクリ4でもお世話になったカウンター暗殺の
    おかげでアクションゲームの割に長く楽しめました。
    後、このタイトルはオマケ要素も意外と多いのが売りかも。
    しかし、続編が出て欲しいタイトルなのですが…厳しいかなぁ。

  3. マックス・コルレオーネ より:

    私もプレイしましたが、好きになれませんでした。
    友人も高く評価していましたが、私個人としては失礼ですが安っぽすぎました。ps2世代のゲームをやっているかのようで、私はアサクリのようでなくてももうすこしなんと言うか重厚感、和の独特の高級感のようなものを期待していたので(忍びなので主人公が軽いのはいいんですが、なんか全体的に軽いなぁと感じました。すぐバグりかけたり)。
    しかしこの作品は非常に評価が高いので、私の感性の問題ですね。
    あくまで私の意見ですがUBIに日本が舞台のアサクリ(ニンジャクリード?笑)を作って欲しいとも思うんですが、海外の人が描く日本は大分ちがうなんちゃって日本になってしまうので、やっぱりに日本の会社に頑張ってもらいたいです。

  4. 黒詩★紅月 より:

    確かに『アサシンクリード』と似ていますね。
    いん…?
    『忍道 戒』(2005年11月10日)
    『アサシンクリード』(2007年11月13日)
    はい!※1に説明しても炎上!w (^q^)
    アクションが進化した割に、前作が人気だった要素があっちこっち削ってしまいました。
    ハラキリシステムの3つ勢力はあまり主人公の物語と関係がないから、サブストーリーに化するのは惜しいです。
    物語自体もそんなに面白くないし、薄羽ちゃんなど前作キャラの出番もひどいだと思います。
    DLCに期待しましたが、こっちもさほど重要ではないサブクエストでした。w
    アクション以外、シリーズの進化形と言いづらいです。
    やっぱアクワイアさんのゲームは惜しいところが目立ちますねー。
    人選び作品になっちゃいます。
    私も『忍道2』のためにVITAが発売日に買いました。
    またプレイしたいですが、シリーズ新作は難しいでしょうね。
    少なくてもアクワイアさんは今、秋葉原に関するなにかを作っている模様ですね。
    うむ…PS4版『アキバズトリップ2』でも購入しますか。w
    『忍道 戒』と『侍道3』の時には素晴らしいCGのオープニングで、鳥肌が立ちましたが、新作はただの編集物であれ?と思いました。
    経費…。

  5. アサヒ より:

    忍道 散華2はまさしくアクワイア製のゲームだといえる出来でしたね。
    残念なところが目につきまくるくせに、妙にハマり込んで遊んでしまうという。
    これからもこういうゲームは作り続けてほしいです。

  6. kentworld より:

    >you-irvingさん
    難しいはそんなに苦労しましたか!?
    ステルスではなく、ボスと対決するシーンは
    レベルによっては苦労するかもしれませんね。
    穴に落としてですか!?そんな方法があったのか。
    バカゲー要素は大好きです!
    クマと戦ったり、ラジコンを操作できたり。
    こういう遊び心は大歓迎です!!!

  7. kentworld より:

    >笹島さん
    おお!発売日に買っていましたか!
    僕はあのラインナップの第二候補にしていて、
    ずっと買い逃していましたよ。
    ようやくプレイ出来て満足です。
    滑空は良かったですね。キャラの動きも軽いですし、
    忍者ならではの軽快さは気に入っています♪
    リプレイ性は高い印象なので、
    全ての要素を極めようと思ったら長く遊べそうですね。
    続編は出て欲しいところですが、売上を見ると厳しいのかなぁ。

  8. kentworld より:

    >マックス・コルレオーネさん
    あらら・・・そうでしたか。
    でも、分からなくはないですよw
    アサシンクリードと比較してマップが狭いですし、
    動きも安っぽさがあります。
    PS2世代のゲームであることは間違いないですね。
    その辺りはPSVITAのロンチタイトルである事を考えると
    無理もないのでしょう。Amazonなどの評価は高くてビックリ。
    みんなハードルを下げてプレイしたのかな?
    アサシンクリードニンジャ、長く望まれていますが、
    開発者は一向に作る気がないようですねぇ。
    和風アクションは食傷気味なのかな?

  9. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    す、すみません!
    一応説明はしたので、今のところは炎上していません^^;
    要素が削られてしまっているのは、
    ロンチタイトルに合わせた故なんでしょうねぇ。
    プレイしていて作る余裕がなかった事が見え隠れします。
    物語は雰囲気を味わえたら良いかなといった感じで、
    特別印象に残るものではありませんね。
    アクワイアのゲームは意欲的だけど荒削り。本当にそう思います。
    アクワイアと言えば和風アクションの印象が強いので、
    秋葉のゲームを作ったあとは原点回帰をしてもらいらいですね。
    このゲームが出た頃のアクワイアは厳しかったようですが、
    最近はロードオブトゥドラゴンのおかげで持ち直しているようなので、
    期待しています。

  10. kentworld より:

    >アサヒさん
    本当にそんな感じのゲームですね。
    アクワイア、決して良作メーカーではないけど、
    嫌いにはなれないです!w
    気が付いたらアクワイアのゲームに手を出してしまうw

  11. わにやまさん より:

    最近、気になる和風ゲームがあったのですが、
    こちらも面白そうですね。
    紹介映像をチェックしたんですが、
    滑空シーンにワクワクしちゃいました*
    ちょっと暗い世界観が気になるのですが、
    これは忍だから終始こんな感じなのでしょうか??

  12. kentworld より:

    >わにやまさん
    紹介映像をチェックされましたか!
    滑空は決まると気持ち良いですよー。
    キャラクターは軽快に動きますので、
    忍者ならではの触る気持ちよさは味わえると思います。
    世界観は忍びである関係上、夜が主な舞台なんですよ^^;
    確かに昼のマップも歩き回りたいんですけどね・・・。
    でも、夜の都もなかなか良いものでした!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ロデア・ザ・スカイソルジャーは駄作!天空の機士ロデアは佳作でした!
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン【レビュー・評価】スターフォックス2は前作とは別ゲー!コントローラの接続方法も紹介!
最大9人のフレンドとマルチプレイ!バトルフィールド1のマルチプレイが面白すぎる!
電池切れでもないのにSwitchの電源ボタンを押しても起動しない!壊れた!→そんな時の解決法を紹介!
ネタ画像満載!大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uの撮影スタジオでいろいろ撮ってみた
意外と期待外れも多い?1位になったのはあのタイトル!2016年上半期マイベストゲーム
ゲーム用語集~ゲーム用語でよく分からないことがあったらこの記事を読もう!~
まだまだこんなにある!積極的に更新しているおススメのゲームブログを紹介!(vol.3)
今までで一番ハマった一人称視点のオープンワールドゲームになるかも!?ファークライ3が面白い!
こんなにミニゲームが多い箱庭ゲーム他にあるか?ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3Dのミニゲームをすべて紹介!