2015/03/16/20:00 | イベントレポート

PS4の最新ゲームを色々プレイ!ゲームの電撃 感謝祭 2015に行ってきました!

P3151798

3月15日に秋葉原で開催されたゲーム&コミックイベント「ゲームの電撃 感謝祭 2015」。
色々あって今回は参加する事が出来ました!
以前から「電撃感謝祭」は「アトリエ」シリーズ最新作の発表などでお世話になっていたので、
いつか参加出来たら良いなぁと思っていたんですよー。
今回の記事では「ゲームの電撃 感謝祭 2015」のイベントレポートをしていきます。

P3151807

会場となったのは、秋葉原のベルサール秋葉原
ここは「Xbox感謝祭」でよくお世話になった場所ですね。
「ゲームの電撃 感謝祭 2015」の場合、1階だけではなく、
2階、地下1階も会場となっていて、「Xbox感謝祭」の約3倍規模のイベントでした。

出展されているゲームソフトは電撃関連のものだけではなく、
SCEも出展している関係でプレイステーションの大作系も色々遊べます。
どうしても電撃関連になると小粒なものが増えてしまいますので、
今回は主にSCEブースにいましたね。電撃感謝祭とはなんだったのか・・・。
ここからはSCEブースでプレイしたゲームの感想を書いていきます。

378
アンティルドーン- 惨劇の山荘 -/PS4

雪山を舞台にしたホラーアドベンチャーゲーム
このゲームは平たく言うと初代「バイオハザード」と
「ヘビーレイン」を組み合わせたようなゲームですね。
つまり、初代「バイオハザード」の恐怖感に加えて、
クイックタイムイベント的な要素を盛り込んだゲームです。SCEらしいといえばらしいですね。

クイックタイムイベントを盛り込むのは好みが分かれるところですが、
映画的なカメラアングルとゲームプレイを組み合わせた事によって
恐怖感が生まれているのは確かで、とあるシーンでは「うおぉっ!」となりました。
グラフィックは元々PS3で開発されていたからか特別凄いとは思えずどこかPS3リマスターのような印象。

また、本作は元々PS Move専用ソフトだったからか、
PS4コントローラのモーション操作を多用していることも特徴だったりします。
キャラクターの移動こそはスティックでしたが、
懐中電灯を傾けるにはコントローラを傾ける必要がありました。

体験版だけでは煩わしさはさほど感じませんでしたね。
ですが、ある程度プレイしたらどう感じるのかは分かりません。
ブラッドボーン」が発売されたらSCEはこのゲームを推してくるのかな?
発売時期にもよりますが、とりあえず、購入候補に入れておきたいと思います!

302
ブラッドボーン/PS4

フロム・ソフトウェアとSCEが贈る高難易度アクションRPG
「デモンズソウル」や「ダークソウル」シリーズの流れを組んだ作品とは聞いていましたが、
実際にプレイしてみたところ、予想以上にこれらの作品を踏襲していました。
ユーザーインターフェース、文字フォント、モーション、操作性、雰囲気、難易度など、
「デモンズソウル」や「ダークソウル」シリーズにそっくり。
ただ、今回は武器・世界観が一新されているので、そういう意味での新鮮味はありますね。

体験版でプレイしたステージは「ダークソウル」の「城下不死街」を思い出すような雰囲気。
街角の死角からいきなり敵が襲って来たり、蹲っている敵がいきなり襲ってきたりと、
シリーズ経験者は思わず「ニヤリ」としてしまう仕掛けが満載でした。

PS4ソフトらしいな。と思ったのが、ステージ中盤で20体以上もの敵が襲ってきた事。
敵の攻撃は相変わらず容赦ないので、細い通路へおびき寄せるなどして戦わなければいけませんでした。
それ以外には太ったカラスの化け物や感染したようなワンちゃんの敵を発見。
僕は兵士系の敵とワンちゃんに囲まれて9分目でやられてしまいました。
やられてしまうと最初からやり直しなのでショックorz

グラフィックはPS4専用になったということで「ダークソウル2」から大きくパワーアップしていますね。
遠くの背景もぼかさずしっかりと描かれていて、霧の表現も自然。
フレームレートも安定していて、処理落ちは感じられませんでした。
発売まで2週間を切りましたが、これはシリーズファンなら買いですね!

スクリーンショットでは出血表現が強調されていて「どうなんだろう?」と思いましたが、
実際にプレイしてみた感じでは「いつもよりは血が出るけど、このくらいならOK」と
個人的には思ったので、問題なく楽しめそうです。

380
ワンピース海賊無双3/PS4/PS3/PSV

ワンピースと無双シリーズのコラボレーションタイトルの3作目。
これは、過去の作品との違いを見出しにくかったですね。
PS4対応になったことで画面内に表示される敵はさらに増えていて
敵がゴミのように見えるレベルになりましたが、やっていることはいつもと変わらず、
中ボスを全滅させる、指定の場所へ移動するなどのミニミッションを淡々と攻略していく感じでした。

さすがにストーリーは一新されているでしょうから、
ワンピースの新しいストーリーで無双アクションを楽しみたい人向け。
つまり、よりシリーズファン向けになっている感じです。
新鮮味はないけど、その分安定感はあります。

379
オクトダッド -タコと呼ばないで-/PS4

タコが主人公のアドベンチャーゲーム。
タコを操作してステージの奥へどんどん進んでいくことになりました。
面白いのが、スティックでタコの触手を細かく操作できること。

タコの触手は吸引機能がついていてオブジェクトに触れるとくっ付くので、
それを利用して鍵を取って鍵穴に差し込んだり、
オブジェクトを投げて壁を破壊するなどのアクションを楽しめました。
移動方法も変わっていて、トリガーボタンでニョロニョロ移動する感じなのがタコらしいw

タイトルだけを聞いたらどんなゲームなのか想像しにくいですが、
意外と僕好みのゲームになっていると思いました。これは・・・低価格だったらちょっと欲しい。
海外では1年近く前から既に配信中なので、日本ではいきなりフリープレイで配信するかも!?


SCEブースでプレイしたのは上記の4タイトル。
東京ゲームショウ」での待ち時間に慣れてしまっているので、
2時間程度でこれだけプレイ出来たのを有難く感じてしまいました。
いずれのタイトルも昨年の「東京ゲームショウ」でプレイ出来たのでプレミア感はさほどありませんが、
昨年はあまり多くのゲームを同イベントで触っていなかったので丁度よかったです。

▼おまけ

P3151804

「電撃感謝祭」の自動販売機で売られていたヤシの実&パインサイダー
アニメ「とある魔術の禁書目録」、「とある科学の超電磁砲」作品内で登場するドリンクのようですね。
お味の方は少し癖があるものの、ヤシの実もパインもサイダーも好きなので、
美味しく飲む事が出来ました。炭酸は少々含まれていましたが問題なし。

P3161808

PS Plusの大きな紙袋も配布されていました。
裏には「どこでもいっしょ」のキャラクターが描かれています。
紙袋の中にはちょっとしたパンフレットしか入っていませんでしたけどね。

P3161809

電撃関連の小冊子も色々と頂きました。
コミック系ではなく、ゲーム系も充実しているので、読み物としては面白いですね!

Bloodborne 初回限定版
Bloodborne 初回限定版

posted with amazlet at 15.03.16
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-03-26)
売り上げランキング: 4

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. アサヒ より:

    オクトダッドはこの前ニコ生で、SCEJAのローカライズ担当の人が一人で業務時間外に無給で日本語化してたと聞いてビックリしましたね。
    開発元は学校の卒業制作の延長でこのゲームを作ったらしいので、いろいろと大変だったらしいです。
    そういう経緯もあって、いきなりフリープレイはさすがにないかなと思いますね。まあ、海外のインディースタジオのインタビュー見ると、フリープレイに入ったほうがむしろ売上伸びるらしいので、わからないですけど。

  2. 笹島 より:

    SAOもちょっと気になりましたが、結局PSのタイトルしか遊ばなかったですね。
    今回、PS4のタイトルが多かったからか試遊台自体も少なかったように思います^^;
    (電撃感謝祭は初参加ですけどね)
    ブラッドボーンは注目作のためか10台くらい?ありましたし、
    SCE的にもかなり推したいタイトルなのでしょうね。
    アンティルドーンは、ゲーム内容よりも係員の女性が面白かった…w
    ゲームの進め方だけでなく、B級映画的な演出が多いことを紹介してくれたり、
    どこで分岐しているのか教えてくれたり、本作に対する愛情が凄かった!
    本格ホラーというより、この雰囲気を味わいたい人向けかも。
    皆で遊ぶと楽しい系タイトルでもありますね。
    ブラッドボーン、というかデモンズのシリーズは初めて遊びました。
    序盤は前の人のプレイを見てたため楽勝でしたが、銃を持った敵に倒されてしまった…
    モーションは全体的に軽快で、重い雰囲気の割にテキパキ動くため
    想像していたより遊びやすそう。
    閃乱カグラEVのPS4版は、長時間並んで遊びましたがグラフィックが綺麗だった!
    ロードも速くて、SVから更にステップアップしているのが好印象ですね。
    まあ、PS4版は雑魚敵がちょっと多すぎなので、キャラによって時間がかかりますし、
    レベルを高めにした方がストレスが溜まらないかも?
    ただ、試遊が1台しかなく、係員も至近距離だったので流石に更衣室は遊びませんでした(笑)

  3. 伯爵 より:

    実際に体験して、アンティルドーンもブラッドボーンもどちらも購入の決め手になりました!
    アンティルドーンは楽しめたら儲けもんかな~ってスタンスではありますがw
    あの手のゲームは没入感がかなり出来に関わってきそうなので、そこを最後まで維持していて欲しいですね。
    ブラッドボーンは思った以上にソウルシリーズを踏襲してて、買うしかないって感じですw
    あえて事前に情報を調べていなかったのもあって、一気に期待度が高まりました(^ω^)

  4. μ's海岸 より:

    イベントお疲れ様でした。
    ゲーマーにとってこういうイベントは楽しいですよね!
    自分は1ヶ月ほど前に
    ワールドホビーフェアと言うのに行きました。
    限定ポケモンの受け取りとすれちがい通信目的で!
    入るのに1時間以上も並び、
    ポケモンブースへ行くのも一苦労、
    受け取ると同時に異常な疲労感を感じ
    早々に退散しました(爆)
    改めて歳を取ったなぁ~と思いました(笑)

  5. ひらこうじ より:

    ブラッドボーン面白そうですね
    PS4版ダークソウル2の予約キャンセルして
    こっちに乗り換えようか
    めっちゃ検討中

  6. kentworld より:

    >アサヒさん
    あぁ、そんな話がありましたね。
    フリープレイは個人的な願望が含まれていたかもw
    いずれにしてもそう遠くないうちに日本でも配信されそうですね。
    インディーズゲームらしい、ユニークなゲームでしたよ。

  7. kentworld より:

    >笹島さん
    SAOは僕も余裕があったらプレイしたかったけど、
    さすが電撃の看板タイトルというべきか、
    待ち時間が長かったのでプレイする気になれませんでしたね。
    ブラッドボーンは試遊台がイベントの中では最も多く、
    あそこだけはゲームショウを彷彿しました。
    それだけSCEが売りたいゲームなんでしょうね。
    アンティルドーン、僕は左の席だったので、
    係員は普通の男性だったんですよね。
    一体、どれだけ熱がこもったガイドだったのか、逆に気になりましたw
    ホラーゲームは暗い部屋の中で1人でプレイするのも良いけど、
    後ろからアドバイスするのも好きですね♪
    「サイコブレイク」は笹島さんを含め、何人もの方にやらせましたw
    ブラッドボーンは通常の武器でしたら確かにやや軽快でしたね。
    重めの武器にするとモンハンほどではありませんが、重かったです。
    このシリーズには重量の概念があって
    アイテムを持ちすぎると動きが重くなってくるので、
    中盤以降はどうなるのか分かりません。
    カグラSVの欠点の一つにロード時間の長さがありますね。
    ここはPS4版だと改善されそうなのはうれしいです。
    雑魚キャラはそんなに多くなっているんですか!?
    結構PS4に特化しているんだなぁ。
    更衣室はこういう場だとやっているところ見られたら恥ずかしいw

  8. kentworld より:

    >伯爵さん
    伯爵さんにとっても収穫のあるイベントで良かったです!
    アンティルドーンはあまり目立っていない印象ですが、
    思ったよりも力が入っていそうで気になってきました。
    夏にプレイしたいゲームですね!世界観的には冬でも良いですが。
    ブラッドボーン、僕も動いているところは
    なるべく見ないようにしていたので、
    実際にプレイしてテンション上がってきましたよ!
    これはソフト紹介記事で注目マークを2つ付けられそうです。

  9. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    ゲームイベントは大好きなので、
    定期的に足を運びたいですね!
    ワールドホビーフェアも行きたいなぁ。
    実は、1回も行ったことがないのです。
    限定ポケモンは未だにそんな需要があるのですね。
    昔、ミュウを10万人プレゼントとかやっていて、
    混雑がすごかったのを思い出します。

  10. kentworld より:

    >ひらこうじさん
    ダークソウル2もある程度面白さは保障されていますが、
    ブラッドボーンも面白そうです。
    どちらが正解なのかは現時点では判断が難しいですね^^;

  11. やゆよ より:

    ブラッドボーン推してますね〜。今の所買う予定はないですが評判良かったら迷っちゃいます。

  12. 街毛 より:

    オクトダッドは実況プレイで見て爆笑したんで買いたいです。
    ブラッドボーンは宮崎ディレクターの新作でダークソウル2より期待値は高いと思いますし、PS3の戦場のヴァルキュリアのような定番作品になることも期待します。

  13. ナギ より:

    その時期ちょうど東京にいたので帰りの電車でトロの紙袋さげた人二人組を見かけました
    何のイベントだろうと一緒にいた人と話したけれどそうか、コレだったのか
    どこかのアンケートで代表するキャラ1位になったトロ。新作でなくても未だ波及力は強いのかなぁ

  14. kentworld より:

    >やゆよさん
    タイミング的にもバッチリでしたからね!
    実績を考えると高確率で良作だと思っています。

  15. kentworld より:

    >街毛さん
    オクトダッドは名前だけは何度か聞いていましたが、
    ゲームプレイ映像を確認したのは今回が初だったので新鮮でした。
    宮崎ディレクターがどれだけの力量を持っているのか、
    ブラッドボーンで確かめたいところです。

  16. kentworld より:

    >ナギさん
    そうだったんですよ!電撃イベントで配られていました!
    トロはマスコットキャラクターとしての人気はありますが、
    パッケージタイトルを買ってもらうほど
    強力なファンは少ないようです・・・。

  17. 黒詩★紅月 より:

    いつか一緒にこのようなイベントを参加したいです。
    QTEと言えば、先々週『ヘビーレイン』の中古品を見つけて、買うかと思いましたが、結局買わなかったです。 もったいないかも…。
    『アンティルドーン』はB級映画に見えます。 興味があるが、さほど注目しないです。
    グラフィックがかなりアップするせいで、PS4『ダークソウル2』に興味がなくなります。w
    ちなみに最近「バイオハザード!ゴッドイーター!龍が如く!ワンピース!休みをください!」のCMはかなり好きです。
    6本の中で、4本を買って、1本はそのうち買います。
    役者はが備えた!
    リベレーションズ2もね!
    『オクトダッド』はかなり期待されそうですが、いったい。w
    ヤシの実&パインサイダー飲んでみたいです…。
    超電磁砲ファンですが、禁書は…。w

  18. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    電撃好きの黒詩★紅月さんだったら大興奮のイベントですよ!
    僕と一緒ですか?ハハハ、近くに来てくれたら良いですよw
    >『アンティルドーン』はB級映画に見えます。 興味があるが、さほど注目しないです。
    B級映画に見えますかー。
    確かにそう考えるとB級かも。
    B級もB級でまた良いと思いますけどね!
    まだまだPS3リマスター的なタイトルは増えると思います。
    PS4に特化したゲームに慣れてしまうと厳しいですね。
    リべレーション2とか・・・。
    >ヤシの実&パインサイダー飲んでみたいです…。
    これも飲んでもらいたいですね!
    秋葉原は黒詩★紅月さんにとって天国のような街ですぞ!

  19. チキ より:

    アンティル・ドーンは懐中電灯を傾ける為にコントローラーを傾けなくてはいけないという操作が気になりますね…。
    ヘビーレインみたいにモーション操作を上手く活かした作品になっていることを願います。
    ブラッドボーンは武器がカッコいいのでプレイしてみたいんですよね〜。
    でも僕はデモンズソウルとダークソウルを友達にやらせてもらって、あまりの難しさに挫折したのでブラッドボーンは今のところ様子見です。
    kentworldさんの感想記事を楽しみにしています。
    オクトダッドはどんなゲームなのかよく分かっていなかったので参考になります。
    僕もいきなりフリープレイ配信になることを期待しています。

  20. kentworld より:

    >チキさん
    10分プレイしただけでは懐中電灯の操作は気になりませんでした。
    これがルイージマンションのように懐中電灯を照らして
    お化けを退治するとかだったら面倒そうですけどね^^;
    チキさんだったらブラッドボーン、ハマりそうなんだけどなぁ。
    このシリーズほどイライラしながら困難を乗り越える楽しさを
    味わえるゲームってほとんどないと思っています!
    オクトダッドは意外とアリでしたね。
    フリープレイに来たら絶対に落とします!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ニンテンドースイッチを触ってきた!本体・ソフトの感想を続々と書いていくぜ!
もはや少女ジャンプフェスタ?ジャンプフェスタ2014に行ってきた(会場レポート編)
風来人にもなってみたよ!風来のシレン展に行ってきました♪
XboxOneソフトのプレイレポートもアリ!ニコニコ超会議3に行ってきました!
店員の接客がイマイチだったけど、楽しかった!ダークソウルカフェに行ってきました!
【イベントレポート】俺、プレイステーションVRを触ってきたけど、質問ある?
歴代ゲームの祭典!プレイステーションVRも出展されているGAME ONに行ってきた!
インディーズゲーム祭典「BitSummit Volume 6」へ行ってきた!15タイトル以上のレポートなど盛り沢山でお届け!
これはぜひ夏にプレイしたい!一足早くコープスパーティー BLOOD DRIVEをプレイしてきました!
【お楽しみ企画!】東京ゲームショウ2013で撮影したコンパニオンガール!