2016/02/17/20:00 | 特集

祝!初代ポケットモンスター20周年!当時の勢いや思い出を語ってみる!

226

2月27日は初代「ポケットモンスター」の生誕20周年記念日です。
今でこそ子供から大人まで親しまれている「ポケットモンスター」ですが、
当時はそこそこ注目が集まっていた中堅タイトルで、そこまで高い人気ではありませんでした。
丁度リアルタイムでブームを見てきているので、
今回の記事では僕の視点から見た初代「ポケットモンスター」を語っていきます。

▼リアルタイムで感じたポケモンの勢い

131007-0820-29

※画像は2013年放送のポケットモンスター ジ・オリジン。

当時の僕はそこまで細かくゲーム情報を調べていなかったので、
ポケモンの存在は発売直後に知りました。
当時、ゴールデンタイムにポケモンのCMは流れていましたが、
「モンスターを対戦?交換?」といった感じでピンと来なくて興味はもてなかったなぁ。

それから1年後、TVアニメが始まってからは物凄い勢いでブームになったのを覚えています。
周りの子は次から次へとポケモンを買って楽しみ、気が付いたらクラスの大半が遊んでいましたね。
一応、僕もTVアニメは第一話からなんとなくみていました。
ポケモンの事はよく分かっていませんでしたが、初々しさや勢いは感じていましたね。

▼初めてプレイしたのは意外と遅い?1997年8月

P2150571

僕が初めて「ポケットモンスター」に触れたのは、1997年の8月でした。
発売されたのは1996年の2月なので、実に1年半も経って初めて触ったんですよね。
この頃には既に空前のブームだったので、手を出したのは遅い方だと思います。

何故、これだけ期間が開いてしまったのかというと、据え置き機派で頑固者だったからですw
当時から僕はブームに流されるのが嫌で、
自分の琴線に触れた物しか触ろうとしなかったんですよ。

もちろん、ブームのものでも琴線に触れたらやるんですが、
「ポケットモンスター」の場合はそんな事なくてTVアニメはチェックしていてもやろうとはしませんでした。
それよりも「デジタルモンスター」の方にハマっていて、
「俺はデジモン派になってやる!」と言い張っていた記憶がw

そんなある日、弟が親に赤バージョンを買ってもらっていたので、ちょっとやらせてもらったんですよね。
初めて触ってみたところ、めちゃくちゃ面白い!ってほどではありませんでしたが、
気が付いたらなんか色々触って「カスミのスターミーが倒せない!」とか、
「シオンタウンのお化けが怖い」とか進めておりました。

229

何気に一番のモチベーションとなっていたのは、新しいポケモンに出会うことでしたね。
コロコロコミックかなんかの付録で、ポケモンの図鑑みたいなのが付いていたんですよ。
そこには身長や体重が掲載されていて、「ゲームなのに細かく設定しているんだなー」と思って
気が付いたらゲームをプレイしていないのに全ポケモンを覚えてしまったんですよね
(当時は「ポケモンいえるかな?」という歌が流行っていたのもあります)。

そんなポケモンとゲームの中で出会えるという事で、気になって進めてしまいました。
でも、初代「ポケットモンスター」ってセーブファイルが1つしか作れないので、
弟と取り合いになってしまったんですよね。
その結果、弟は新たに緑バージョンを買ってもらって、
僕は赤バージョンをそのままプレイする事になりました。

227

赤バージョンといえばヒトガゲ(リザードン)ですが、僕が選んだのはゼニガメ(カメックス)でした。
当時、家でカメを買っていたので、自然と選びたくなったんですよ。
あと、事前の情報でカメックスがHPの成長率が御三家の中で一番高いと知ったからですw
当時の僕はHP至上主義で、体力が高ければ何でも良いという単純な奴だったんですよ。

それ以外のパーティメンバーはピジョット、ニドキング、
ギャラドス、ミュウツー、カイリキー辺りをよく使っていたなぁ。
基本的には体力が高いポケモンを重視していて、あとは攻撃力でしたね。
この頃から僕は脳筋系を貫いていたようですw

▼友達と通信対戦や交換、さらにはプラコロ、シール列伝まで!?

221

1997年の秋には、友達と通信ケーブルで対戦や交換をしていたものです。
学校から帰って塾へ行く前に集まり、1時間くらいやっていましたね。
でも、全然勝てなかったんだよな~。というのも僕は
経験値が沢山もらえるポケモンばかりを倒して、サクサクとレベルを上げていたからです。
そうなってくるとレベルアップ時のパラメーターボーナスが少なくなるんですよ。
当時は「なんで勝てないんだろう?」と思っていましたが、攻略本を読んで納得してしまいましたw

そんな感じで友達と対戦や交換を毎日やっていましたが、
それ以外にもホビー系も手を出しておりました。
当時、ポケモンのホビーで最も人気だったのはカードゲームですが、
へそ曲がりな僕はプラコロやシール列伝を主にやっていましたね~。

228

プラコロはサイコロゲームで、コマを転がして独自のルールで戦うテーブル系でした。
シール列伝はビックリマンのようなものですねw
当時の僕はカードよりもシールが好きで、特にキラキラしたものが好きだったんですよ。
専用のファイルみたいなものも買って、コンプリートを目指しておりました。
このように最初はブームに乗るのを嫌がっていた僕ですが、
気が付いたらドップリとポケモンの世界に入っていましたね。

▼ポケモンスタジアムで育成熱が再燃!

P2150569

ポケモンを始めてから1年。さすがにこの頃になると飽き始めていて、ほとんどやらなくなっていました。
そんな中、新作ゲームがなかなか出ていなくて飢えていた
N64にキラータイトルの「ポケモンスタジアム」が発売されたんです。

購入するまでどんなゲームなのかよく分かっていませんでしたが、
これは育てたポケモンを迫力の3D映像で戦わせられるツール的な作品だったんですよね。
が、エントリー出来るポケモンは151種類から厳選された40種類のみであることが判明。
さらに大会の内容によってはレベル30じゃないといけないこともあって、
このゲームを楽しむためにまたイチから本編を進めておりました。

195

なんとか頑張って厳選されたポケモンを連れてきたのは良いものの、
接触不良で周辺機器の64GBパックが繋がらず、何度もセーブファイルが消えてしまったものです。
今思うとあれは酷かったなぁ。頑張って何十時間もプレイしたのに、
それが何回も何回も消えてしまうんですから。

それでもめげずに育てたポケモンを「ポケモンスタジアム」に持ってきてプレイしましたが、
本編の大会は難易度高過ぎでイライラしておりましたw
2ヵ月くらいプレイしたけど、かなりのガッカリゲーでしたね。
こんなものが100万本以上も出荷されるとは・・・。

同時期には「ピカチュウバージョン」が発売されて弟が購入していましたが、
さすがにそこまではやる気になれず、この辺りでプレイしなくなりました。
でも、同じゲームを1年以上もプレイし続けるのって今思うと凄い事ですよ。
当時は学生で時間があったとはいえ、500時間以上はプレイしたんじゃないだろうか。
本編は何十周もプレイしたので、各ポケモンのパラメーターや技、
フィールドの構造などは未だに覚えています。もうあれから20年も経つんだなぁ・・・。

▼おまけその1:当時の記憶が蘇る思い出の品々

P2150565

↑当時よく読んでいた攻略本。
育成情報を中心に書かれた本で、各ポケモンのレビューが掲載されていました。

P2150566

こちらがポケモンレビュー。ポケモンによってボロクソに書かれていて、
それぞれのポケモンに熱狂的なファンがいる今となっては出しにくい本だと思います。

P2150568

こんなユニークなコラム記事も。昔の攻略本ってユーモア満載で、読み物として面白かったなぁ。

P2150572

↑こちらは当時使用していたゲームボーイポケット。
休みの日に家族そろって車で出かけている時、後ろの席でポケモンのレベル上げを良くしていました。
当時は酔い耐性があまりなかったので、それでよく車酔いしていたなぁ。
なので、あまり良い思い出じゃないですw
ちなみに家ではスーパーゲームボーイを使ってテレビでやっていました。やっぱり据え置き機派なんです。

P2150570

↑こちらはコロコロコミックで連載されていた漫画。
ピカチュウよりもピッピが目立っていたのが印象的なギャグ漫画でした。
だからという訳ではありませんが、アニメ版よりも好き。

P2170571

↑こちらは当時描いたポケモンの絵。なんて下手くそなのでしょうかwww
当時の僕はクラスの中でも1.2を争うほど絵が下手で、みんなに笑われていました。
悔しかったのでその後練習していたらなんかハマって10年近くも漫画を描くようになったんですw

▼おまけその2:こんなポケモン関連のブームもあった!


3d3d4690.jpg

ポケモン言えるかな?

当時人気だった全身タイツのキャラクター「イマクニ?」が歌うポケモンの歌。
当時のポケモン総数だった150+1匹のポケモン名を
様々なリズムに乗せて歌うユニークな歌で、
当時はこの歌を聞いてポケモン150+1匹の名前を覚えた物です。

ちなみにこの曲が収録された「めざせポケモンマスター」はミリオンセラーになりました。
全4曲入りでステッカーも付いて1,000円程度だった気がするので、とてもお買い得でしたね。

ところで、最近はスッカリポケモン関連のCDも売れなくなりました。
ゲーム自体は未だにバカ売れですが、アニメの視聴率といい、
メディアミックスに関してはやはり全盛期ほどの勢いは感じませんね。

レベル100にする裏技

やり方は忘れてしまいましたが、初代ポケモンでは
簡単にポケモンをレベル100にする裏技が存在しました。
なので僕は面倒になったらその裏技を使っていましたね。
ただ、この裏技を使うと強いモンスターに育ちにくいという欠点があったので、
友達との対戦用としては全く使えませんでした。

裏技と言えば、初代はこの他にも幻のポケモンであるミュウを
出現させる「けつばん」や道具の無限増殖など様々な技がありましたね。
中にはデータが破損する恐れがある物もあったのであまり使いませんでしたが、
こう言った裏技もポケモンブームのきっかけの一つと言えそうです。

ポケモンおじさん

「ピカチュウげんきでちゅう」や「ポケモンスナップ」などのTVCMに出演した綿引勝彦さんの愛称。
見た目は硬派なのにピカチュウに惚れてしまうそのギャップが人気を集めました。
※過去記事から再掲載しています。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(28)

  1. マージ より:

    Kentさんは、当時から据え置き派だったのですね。
    僕は、ゲームボーイしか持っていなかったので、これとモンスターズはやりこみました。

  2. 伯爵 より:

    読んでたらポケモンカードとかプラコロとかシール列伝とか懐かしすぎてワロタ。
    全部やってましたよ。シール列伝はスケルトンとかゴールドとかホログラフィックとか色々ありましたね。
    もったいなくて、結局1枚も貼らなかったですが。
    64GBパックはあの重さといい接触の悪さといい当時から何かと文句をつけてた気が。
    ポケスタにデータ移した後にセーブ消えて、ポケスタにしか存在しないパーティがいた気がしますw
    思いかえしてみれば、そういえば私もアニメから入りましたね〜
    ポリゴンショックとかもリアルタイムに体験したので。
    今はポケモンは全くやらなくなってしまいましたが、小さい頃の思い出のソフトとなるとやはりこのへんが上がってくる気がしますね〜

  3. mon より:

    レベル100の裏技はどうぐの7番目のアイテムにカーソル合わせてセレクトボタン数秒押して
    そのあと戦闘で何か操作した筈ですが、流石にもう覚えていませんね
    当時は友達に見せてもらったFF7に衝撃を受けて、ポケモンは殆どプレイすることなく今日まで来てしまった

  4. ウユニ より:

    怒涛のポケモン懐古タイムですね笑
    実は自分は携帯機買ってもらえなかったんでスーパーゲームボーイかスタジアムでやるしかなかったんですよねー
    交換とかは友達の家でしかできなかったんですよ笑
    親が後々自分用に脳トレやるDS買ってた時に物凄くモヤモヤした覚えがありますw
    にしても初代スタジアムはクソゲーもいいとこでしたね笑
    40体しか使えない上にGBパックが欠陥品でしかなかったw
    まぁ初代でガチ勝負しようと思ったらその40匹いれば十分でしたがね。
    今は頭使えば色んなポケモン活躍させれるんでそこは良くなったと思います!
    強いポケモンってのはある程度はいますけどね。
    プラコロとか懐かしいなぁ笑
    当時はポケモンって付けとけばなんでも売れてましたね。
    攻略本も何冊か買って情報集めた手製の攻略本とか作ったりもしてたりしましたw

  5. ichigostar より:

    僕は最近まで携帯機派で子供の頃はゲームボーイで任天堂タイトルを中心に遊んでいましたね
    携帯機はいつでもどこでも遊べるのとコンパクトな電子機器が好きだったというのもあるので
    また据え置きは家庭の事情で買ってもらえなかっというのもあり最近まで据え置きとは無縁でしたが、リモートプレイ目的でPS4を買ったら大画面と最先端のゲームクオリティに目覚めてしまいました
    ポケモンは昔ほどの熱はありませんが今でも好きなコンテンツです
    当時はシール列伝のほかに児童雑誌についてたポケモンスタンプを集めてましたねw
    ポケモンが与えた影響は絶大でしたね
    携帯ゲーム機市場が息を吹き返し他社からもDQMなどの育成RPGや通信ケーブル対応のゲームが発売され携帯ゲーム機を持ち寄って通信プレイという文化を作りました
    またポケモンを皮切りに複数のバージョンが存在するソフトが展開されていきましたね
    次のポケモンはいよいよ完全3Dマップになるんでしょうか
    とにかく楽しみにしてます

  6. ふるふる より:

    プラコロってポケモンもサイコロみたいな感じになってるアレか。
    懐かしすぎるぞ。何気に出したのはバンダイか。
    この頃はポケモン関連だけでどれだけ売り上げあったんだろな。

  7. ナッツ より:

    赤緑直撃世代なので、思い出を挙げたらキリがありません!
    自分はポケモンを発売日に買ったのが少し自慢です笑(CMを見てビビッと来ました)。TVアニメも第1話から見てましたねえ。
    ポケスタは元々が64DD用でしたが、ROMカートリッジ化した分1作目は残念な内容でしたね。値崩れで無理やり100万いった印象です。2作目や金銀版はミニゲーム等もありずいぶん楽しめましたが。
    業界的にはPSに押され、任天堂はポケモン頼みの様な時期でした。
    プラコロもシール列伝も懐かしいです笑 自分はルールをよく理解せずに、コレクションとしてポケモンカードゲームを収集してました。モンスターコレクションも集めてたなあ。
    まだまだありますが、やはりキリがありません(^^;)
    いい歳になった今でもたまにポケモンセンターを訪れると童心に帰れます。

  8. 街毛 より:

    アニメ始まったのが僕が小学生になったばかりのころでそのときはドンピシャでしたね。まあ本編ではなくビジュアル重視でスタジアム2派だったのですが。
    映画はセレビィまで見たかな?ただゲーム的にはあまり惹かれなかったですねこの頃は

  9. kentworld より:

    >マージさん
    ゲームボーイしか持っていませんでしたか!?
    意外とそういう方は多かったのかもしれませんね。
    ゲームボーイを触ったのは結構後でした。

  10. kentworld より:

    >伯爵さん
    当時の記憶が蘇るよう、
    家にあった懐かしのグッズをかき集めて記事にしてみました!
    全部持っていたとは・・・流行っていたとは言え、奇遇ですね。
    シール列伝はシールファイルに貼るところがあったので、
    そこに貼っていた記憶が・・・
    でも、思春期の頃に捨ててしまったんだよなぁ。勿体ない。
    ポケモンスタジアム1は子供でも文句を言いたくなる出来でしたよね。
    当時は仕方がなくやっていた感じです。
    セーブが消えやすいのはみんな一緒だったと知った時は、
    自分だけじゃなかったんだと思って安心しました。
    伯爵さんも涙を飲んだんですね(;´・ω・)
    ポケモンショック、リアルタイムに体験しましたか!
    あのポリゴンが出てくる話はリアルタイムでチェックしていましたよ。
    翌日、ニュースになっていたからビックリしました。

  11. kentworld より:

    >monさん
    あぁ、そんな感じだったと思います。
    FFVIIも同時期に流行っていましたよね。
    ポケモンとは相反するタイプのRPGで、
    一歩間違えていたら僕もそちらにハマっていたかもw

  12. kentworld より:

    >ウユニさん
    本当は来週に公開しようかなーと思っていたんですが、
    気分のせいで2日連続ポケモンの記事になってしまいましたw
    携帯機を買ってもらえなかったんですか・・・
    まあ、当時は目に悪いとよく言われていましたもんね。
    僕もそれが気になって携帯機に手を出しにくかったんです。
    スーパーゲームボーイだったらまだ良いかなーと。
    10年経って親が携帯機を自分用に購入。
    それだけ規制されていたら、モヤモヤしますよねw
    初代ポケモンスタジアムは思い出補正を入れても許せないゲーム。
    せめて64GBパックはもっとちゃんと作ってほしかった。
    あれのせいで連動機能のトラウマが出来てしまったのでw
    当時は物凄い勢いでポケモングッズ出ていましたねー。
    カレーとかも食べていた記憶が。あとはポケモンキッズw
    手作りの攻略本、ポケモンじゃないですが、作った事あります。
    まだ残してあるので、今度紹介しましょうかねー。

  13. kentworld より:

    >ichigostarさん
    そうだったんですか・・・
    それは、相当な衝撃を受けるのではないでしょうか。
    一体、どれだけの世代を飛ばしたのかは分かりませんが、
    確実に3段、4段くらいは飛び越えているでしょうから。
    特に海外のAAA級タイトルを触ったらインパクトが半端ないでしょう。
    >ポケモンが与えた影響は絶大でしたね
    昨今のコンシューマーゲーム市場は携帯機中心なので、
    ゲームボーイ市場を救ったポケモンがなかったらどうなっていた事か。

  14. kentworld より:

    >ふるふるさん
    プラコロ、いつの間にかなくなってしまったんですよね。
    当時のバンダイはたまごっちで飛ばしていましたし、
    勢いのある会社だなーとは思っていました。
    未だにおもちゃといえばバンダイのイメージが強いです。

  15. kentworld より:

    >ナッツさん
    そうですよね、僕もこの記事を書いた後に
    思い出がどんどん蘇ってきて、
    また記事を書けるんじゃないかと思ってしまいました。
    発売日にポケモンを買ったとは・・・
    それは先見性があると見て良いですよ!すげぇ・・・。
    64DDに関してはそのうち色々書きますが、こちらも色々残念でしたよねぇ。
    2000年前後任天堂はポケモン頼みの
    タイトルラインナップだった記憶があります。
    N64で発売されたスピンオフの中には
    急いで作って出したものがチラホラ見受けられましたね。
    ルールを覚えていなくてもコレクションで集める事ありますね!
    僕の場合はシール列伝がそんな感じでした。
    ポケモンセンターは最近、色んなところに出来ましたよね。
    シリーズのファンがうらやましく感じます。

  16. kentworld より:

    >街毛さん
    スタジアム2派でしたかw
    それはまた、珍しいですねー。
    本編は意外とプレイしていないのかな?
    まあ、アニメのおかげで本編やっていなくても
    ある程度は知識が付きますので、そういう人は多いのかも。
    妖怪ウォッチもそうだと思うし。

  17. 黒詩★紅月 より:

    弟がいて良い!と思う記事です
    私は兄弟がいないから、2バージョンで売るタイトルは最大限楽しめないです
    趣味もだんだん一人だけで楽しめるのほうに移します
    弟を大事にしてね

  18. KUMA より:

    ポケモンですか。初代が出た時で結構なトシだったのでメインターゲットからは外れてたんですが、金銀辺りまでは『全部言えるかな』程度にはやり込んでました。最近はシナリオクリアくらいしかやってませんし、全部どころか1/3くらい「こんなのいたっけ?」状態になってますが。
    >ポケスタ
    ミヤホン氏率いる任天堂の情報開発本部が他シリーズの下請けに入った数少ない例…と言いますか、唯一の例じゃないですかね。それが手抜きってのもアレでしたが。当時の雑誌のインタビューか何かで「ポケモン出し過ぎじゃね?」とツッコまれた広報さんが「今はこのポケモン景気に浸からせてください~」みたいな本音をポロッと出してたのが懐かしい(苦笑

  19. W・D より:

    当時は何も気にせず楽しんでましたが今見たらよくこんなものが出せたと思う出来ですね。この時期に携帯ゲームでこれだけやり込み要素のあるものはまあなかった気がします。デバッグのプログラム抜いた後何か足したみたいな話やら通信ケーブルが出荷しても出荷してもすぐ品切れになった逸話とかもおもしろかった。

  20. μ's海岸 より:

    ポケモンに関しては全ナンバリングで
    使っているやり方なんですけど
    初代で説明してみます。
    ハードとソフトを2本用意して
    ①赤でヒトカゲでスタートして
    交換できる所まで進めて
    何でも良いので雑魚2匹捕まえる
    ②緑でゼニガメでスタートして
    交換できる所まで進めて
    赤の雑魚1とゼニガメと交換
    ③緑をリセット初期化
    ④元に戻した緑でフシギダネでスタートして
    交換できる所まで進め
    赤の雑魚2とフシギダネを交換
    ⑤これで赤に最初の御三家が入る
    相性でもやりやすくなるし
    図鑑も埋められるので
    毎回このやり方で御三家同時スタートで
    やっていますので
    どれを選んだかで悩んだ事は
    1度も無いんですよ。。。
    だから何なんだ・・・とは
    言わないで下さいね(笑)
    アニメ放送まであと40分!!!

  21. Ryou より:

    これはまたおっさん・・・いや、お兄さんホイホイな記事だこと(笑)。
    kentさんのポケモンデビューは意外と遅かったんですね。
    自分は発売年に緑を買ってその2年後にピカチュウ版、
    兄が確か赤、青(コロコロ誌面販売版)買ってたと思う。
    グッズはシール列伝そういやあったな・・wあれは当時激ハマりしてたw
    確かシールを貼るための専用の本とかあったんでしたっけ?(記憶違いならスミマセン)。
    ポケモンスタジアムは2、金銀のミニゲームが本編じゃないかといわれるほど面白かったなー。
    穴久保ポケモンもギャグ漫画としては割りと良かった。
    ピッピがこれまた独自の設定で人によってはピッピが
    嫌いになる内容でもあるんですよね。今でも現役みたい
    ですけど、当時と比べて絵が劣化したような印象受けたかな。
    >当時描いたポケモンの絵。
    子供の頃ならこんなもんだと思いますよ。自分も酷いもんだったしw
    今のkentさんが描いたらどうなるかも気になる。
    >おまぬけバトル集
    今の時代の攻略本じゃ絶対特集しないような内容ですよね・・・w
    かたくなる×かたくなるに吹いたw

  22. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    弟の存在は、歳をとるごとに感じます。
    紅月ちゃんは一人っ子だったのか。
    そうなると寂しいですよね・・・。
    なんか切なくなってくるコメントだ><

  23. kentworld より:

    >KUMAさん
    当時でもメインターゲットから外れていましたか!?
    結構な歳ってどのくらいなんだろう?と思ってしまいましたw
    それでも金銀まではしっかりプレイされていたんですね。
    ポケモンスタジアムは情報開発本部が
    関わっているんですよね。今思うと信じられない出来だ。
    まあ、宮本さんのゲームは無駄なものを注ぎ落すところがあるので、
    そういう意味ではらしいですが。当時の広報さんと言えば、本郷さんかな?

  24. kentworld より:

    >W・Dさん
    当時の作品で1,000ページクラスの攻略本を出せるほど奥が深かったんですよね。
    同時期の作品でそこまで奥が深い作品は
    据え置き機向けでもほとんどなかった記憶です。
    通信ケーブルにはそんな逸話が!?

  25. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    そんな贅沢なプレイをされていましたかw
    子供だと、親の許可がない限りとてもそんな遊び方は出来ませんでした。
    弟の本体とゲームを強奪するというやり方はあったと思いますが、さすがにそれはね^^;

  26. kentworld より:

    >Ryouさん
    記事を書いていて懐かしくなってきました!
    こんな時代もあったんだよなぁ・・・と。
    この時から失ったものも多いので、セツナさを感じたりも・・・
    シール列伝はコロコロのホビーランキングを見た感じだと
    一時期はカードゲームに次いで人気だったんですよね。
    最近はほとんど見かけなくなりました、どうなったんだろう?
    穴久保ポケモンはまだ健在だったのか!?
    この漫画も20周年じゃないですか!
    久しぶりにどんな感じなのかチェックしたいなー。
    ポケモンの絵は中学生になる直前に描いたんですよw
    低学年だったらまだ分かるんですけどね・・・
    ポケモンの絵は最近、全く描いていないので、
    自分でもそうなるのか気になりますw
    おまぬけバトルのような特集する本があったらまた買いたいですよ。
    今はユーモアに欠けますよね。

  27. シロマ より:

    俺も直撃世代なんでコメントぜずにはいられないです。
    ポケモンの事を知ったのは当時、コロコロコミックの付録の
    150匹のイラストがNo.順に描かれているポスターに惹かれて
    親に購入してもらいました。
    TVアニメも俺たちの地域では少し遅れて放送してたけど
    毎週欠かさず観てたのにポリゴンの件で放送が休止したのが
    ショックでした。
    映画の方もポケモン目当てで現在も劇場に足を運んでます。
    カードゲームもルールもよく分からないのに集めてたなぁ
    プラコロのメタモンは当時持ってました。
    後、指人形も集めてました。
    ギエピーの漫画も俺も好きで単行本も買ってました。
    ピカチュウに野糞させたり今では考えられないような
    内容でしたねw

  28. kentworld より:

    >シロマさん
    この記事は世代だったらつい反応してしまうだろうなーと思っていました。
    >ポケモンの事を知ったのは当時、コロコロコミックの付録の
    >150匹のイラストがNo.順に描かれているポスターに惹かれて
    >親に購入してもらいました。
    あ!もしかしたら僕もこの付録がきっかけだったかも。
    TVアニメが遅れて放送とは、地方なんですね。
    ポリゴンの回は幻となりました。
    確か、ビデオにも入れていたような?処分ちゃいましたが。
    ルールも分からず集める気持ち、分かりますよ。
    カード系はコレクター心を擽りますからね。
    現物だからこそ感じられる所有欲。素晴らしいね!
    ピカチュウの描写は今やったら訴えられそう。
    もう、イメージが固まっていますもんね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

もうすぐ桜のシーズン!ゲームで見られる桜の風景を大特集!
祝!プレイステーション20周年!ゲームの歴史を変えたゲーム機を振り返る
洋ゲーアレルギーを持った人に勧めたい海外産タイトル
絶対おすすめ!PS4の神ゲーを大特集!本体を買った元がこれで取れる!【2018/7/30更新】
こんなに偉大な人だった!?任天堂の山内前社長を名言集から振り返る
祝!セガサターン20周年!永遠の2番手ハードについて振り返ってみた
歴代PSプラットフォームのロンチタイトルラインナップをレビューしてみた
大人向けのおすすめSwitchソフト10選!ニンテンドースイッチでも大人向けゲームはこんなにもある!?
こんなにもプレイしていた!?今までにプレイしたオープンワールドゲームを徹底比較!
マイナーでも長寿ハード!Xbox360の9年間を振り返る