2016/04/05/12:00 | イベントレポート

歴代ゲームの祭典!プレイステーションVRも出展されているGAME ONに行ってきた!

P4020658

東京のお台場で開催中のイベント、GAME ON(ゲームオン)
ゲームの歴史を一望出来る展示タイプのイベントなんですが、
先日、友人と一緒に参加してきました!今回の記事では本イベントのレポートをしていきます。

▼ゲームの歴史を作り上げた超レトロゲーム!

P4020668

会場に入るとまず目に入るのが、1970~1980年代にかけて登場した超レトロゲーム!
自分たちが生まれてすらいない頃に登場したレトロゲームを触る事が出来ました。
プレイしたのは「ポン」、「ギャラガ」、「ミズ・パックマン」、「ドンキーコング」辺り。

「ポン」は1972年に登場し、一般に初めて広く知れ渡ったビデオゲームです。
写真だけ見てしまうと超シンプルな卓球ゲームに見えますが、
ダイヤル式のコントローラで友達と対戦したら今でも面白いんですよ!
これが方向キーで上下移動だったら大して盛り上がらないけど、
ダイヤル式だとそのもどかしさと相まって新鮮でした!

P4020662

こちらはナムコが発売した「ギャラガ」。
今見ると超シンプルなグラフィックのシューティングゲームですが、
「スペースインベーダー」から3~4年後に登場しただけあって
これでもカラフルになって動きが増えているんですよね。

「ギャラガ」は「ナムコミュージアム」などでプレイしましたが、
実機でプレイするのは初めてなのでこうして触ると新鮮だ。
レバー操作だと思うように動かせないんですよ。

P4020664

こちらは「ミズ・パックマン」。
「パックマン」の続編として発売された作品ですね。
マップがちょっとユニークになったくらいで基本は変わらず。

僕が初めてこのゲームをプレイしたのはSFC「ハロー!パックマン」内のアーケードエリアでした。
「パックマン」の関連作品にはよくおまけで初期の作品が収録されているんですよ。
「ゲームの中にゲームがおまけで収録されているなんてすごい!」と当時は興奮したものです。
同行した友人も「パックマン」が結構好きで、PSで発売された「パックマンワールド」などの話をしました。
関連記事:新作ゲームに昔のゲームがおまけで収録されている事を知った時の喜び!

ところで「ミズ・パックマン」って当初はクローンゲームだったんですよね。
それがナムコの公認を経て正式なシリーズになり、海外では「パックマン」よりも売れたんだとか!?
元クローンゲームが前作超えってすげぇ!ちなみに「ミズ・パックマン」は日本では登場していません。

P4020667

こちらは「ドンキーコング」。マリオとドンキーコングのデビュー作ですね。
僕が初めてプレイしたのはN64「ドンキーコング64」のおまけゲームからでした。
あまりにも面白くて2周目までプレイしたんだよなぁ。
そうしたらN64コインというものが貰えたんですが、これはゲームクリア必須と知ってガッカリしました。
まさに隠しルートだと思ったのに正規ルートだと知った時のガッカリ感ですよ。

同行した友人は逆にそれを知らなくて詰まったみたいな話を聞いて、
ゲームクリアにミニゲームクリアを必須条件にするのはよくないと思ったもんだ。
話が「ドンキーコング64」になってしまいましたが、
久しぶりにプレイすると腕は鈍るもので2面でゲームオーバーになってしまいましたw
昔は2周目もクリア出来たんだけどなー。今のマリオとは違って操作に融通が利かなくて難しい!

P4020666

ところでこの筐体に印刷されているマリオ、もはや今のとは別人ジャンw

▼筐体が進化した!体感ゲーム!

467

続いては1980年代後半~1990年代前半のアーケードゲームコーナーへ。
この頃になると体感型ゲームが目立ち、
筐体にハンドルが付いていたり、揺れたりするものをよく見かけました。

どのゲームも今見たらグラフィックはイマイチに感じますが、
筐体が凝っていると今でもお金を入れたくなりますね。
アーケードゲームが生き残るには”体感”が重要だと改めて思いました。

▼知っているゲームが満載!家庭用ゲームコーナーへ!

P4020674

続いては家庭用ゲーム機コーナーへ!
「○○ゲー」発生と進化。家庭用ゲームの進化。
ゲームキャラクター&音楽&映画と3つのエリアに分かれていて、
エポックメイキングなタイトルが色々出展されていました。

写真に映っているのはドリームキャストの「シェンムー」。
実は初めて触ってみました。今、プレイすると色々キツイですねーw
まず、トリガーボタンで前進というのに驚いた。
人間を操作するゲームなのに、操作感覚がレースゲームみたいw

フィールドの作り込みは凄すぎ。色んな家に入れて、
しかもほとんどすべての部屋へ入れて押入れを開けたりも出来ますから。
でも、それぞれに専用のイベントが用意されているわけではなく、
無駄に作り込んでいるだけな気がして改めてセガはバカだと思った。

P4020676

こちらはPS3「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」。
2009年のゲーム オブ ザ イヤーを受賞した凄い作品です。
とは言え日本ではさほど大きなヒットになっておらず、知名度は低いんですよね。
前に並んでいた方はやり方を理解出来ていなくて投げていたので悲しかった。
係員さんがゲームのルールや操作方法を教えてくれたらなぁ。

465

こちらはXbox「鉄騎」。二足歩行のロボットを再現するシミュレーションゲームですが、
超複雑な専用コントローラを使って操作する事で話題になりました。
実際にプレイはしませんでしたが、見ているだけで凄さは伝わりましたよ。

P4020679

こちらはナムコが発売したPS向けのコントローラ。
ネジコン」という名前通りネジる事が可能で、ハンドル操作に近い感覚を再現していました。
PS「リッジレーサー」との相性は抜群で、これはヒットしたのも分かる!
レーシングゲーム用にまた発売してほしいくらいです。

P4020681

こちらはPCエンジンの「ストリートファイター」。
みんなが知っているのは「ストリートファイターII」で、これはその前作なんですよね。
やってみるとかなりシンプルで、2作目とは全然違う。
「こんなゲーム発売されていたのか!?」という意味で価値のある作品だと思います。

P4020682

こちらはファミコンロボ。最近、amiiboなどで復活しましたよね。元々はファミコンの周辺機器でした。
実機で見るのは初めてですが、置きものとしては良さそうですね。
ちなみに隣のファミコンに差さっているのは初代「ロックマン」です。

▼そのほか気になった会場の展示物

P4020687

歴代「ポケットモンスター」本編のパッケージ。
2バージョンずつ発売されているとはいえ、こうして並べると壮観だ。
すべてのパッケージを残している人はどれだけいるのだろうか?
DS世代以降はプラスチックケースだから痛みにくいけど、
それ以前は紙製のケースだから良い状態で残すのは大変だと思います。

P4020683

ゲーム&ウオッチのコレクション。
当時はゲーム機とゲームソフトが一体化していたんですよね。
35年も前になるので、すべて揃えているとなかなか価値があります。

P4020691

なぜか「ジャック×ダクスター」のアートを発見。
「アンチャーテッド」といい、ノーティドッグが妙に絡んだイベントですなw
日本でも「ジャック×ダクスター」のコレクションパッケージを出してください!

P4020680

世界初の家庭用ゲーム、オデッセイ。1972年にアタリから発売されたそうです。
ファミコンよりも10年以上前にこんなゲーム機が出ていたとは!?
ただ、このゲーム機は日本では発売されなかったんですよね。

P4020693

出口では様々なゲーム関係グッズが販売されていました。
その中でも印象的だったのがメガドライブのぬいぐるみ。
5,000円くらいだったから、熱狂的なファンは買っても良いと思います。

466

会場で一番の目玉だったプレイステーションVRコーナー
5台しかないのもありますが、すぐに整理券が配布終了になって遊べませんでした。
実際に売れるのかどうかはともかく、ユーザーからの関心度はかなり高いようです。

▼おまけ

P4020698

お台場から見える港。普段はこんなところ行かないので、新鮮でした。
ゴミゴミしておらず、静かだったので、同行した友人とは色々話ましたよ。
特に印象的なのがPS4/PS3「ライフ イズ ストレンジ」の話かな。
僕と同じく彼もこの作品に感動したようで、「あのシーンではどんな選択をした?」とか、
プレイした人しか分からないような細かい話をしました。
あまりにも好きすぎて海外のみ発売された限定版を買ったそうなので、今度見せてもらいます!

家庭用ゲーム機コンプリート ガイド
山崎 功
主婦の友社
売り上げランキング: 108,193

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. マージ より:

    ゲームの歴史を振り返るのは、楽しいイベントですね。
    僕が初めてゲームに触ったのは、ファミコンの「ドラえもん」かな。

  2. y.crash より:

    懐かしいものもあれば、名前しか知らないものまでたくさんありそうですね。
    オデッセイって確か世界初のゲーム機でしたっけね?
    ネジコンは当時でも今でも斬新ですね。
    コントローラーをねじると言うのが面白い発想で、壊れるんじゃないかって思う位にねじれますもんね。
    確かに今のゲームに比べればグラフィックはかなり低レベルですが
    今のゲームにはない良さがありますよね。
    昔はアイディアだけで勝負していた感じがするので
    今の時代のゲームに、この時のアイディアがあれば面白いんじゃないかなと勝手に思ってます。

  3. ほにょ より:

    PCエンジン版の「ストリートファイター」は「ファイティングストリート」というタイトルでハドソンから出ていました。CD-ROM2のロンチタイトルなので、一昔前の中古屋にはけっこうあったものです。
    そして、この最初の「ストリートファイター」を開発した人(高木さんって名前だったかな?)は、その後カプコンからアイレムを通じてSNKに行きます。ネオジオは元々はアイレムが開発したハードなので、ネオジオの企画ごと移籍したわけです。だから後々カプコンvsSNKの企画をやったときに、この前話題にしていた岡本さんが雑誌に持っていた対談コーナーでカプコン時代の昔話をしていました。
    トリガーで前進ってソフトはDCでは結構あったと思います。N64でもなかったっけ?

  4. くっぞこ より:

    こんにちは。
    ゲームウォッチは、壊れて動かないものも含めて何個か取ってますね~
    でも、ゲームウォッチやゲームボーイを共同開発したシャープが、
    台湾の会社に買収されるのを考えると隔世の感がありますね~
    ギャラガ・ドンキーコング・パックマンのアーケードゲームは、
    テーブル型の筐体で遊んでましたけど、アップライト筐体は触ったことが無いです。
    プレステVRはちょっと不安なんですよね~
    私は3D酔いがひどいので、すぐ酔いそうな気がします。
    個人差があるでしょうし、実際に遊んでみないと分からないんでしょうけどね?

  5. ナッツ より:

    Kentさんも行かれてたんですね!僕も先日、東京へ遊びに行ったついでに行ってきました。友人が都合が悪く一人だったのですが、共有出来る人がいなくて辛かったですwポンは遊びたかったのですが一人では厳しかった(^^; でも見てるだけでも楽しかったです。
    鉄騎の実機プレイは初見だったので感動しましたね。
    あとはドンキーコング、アフターバーナー、マッスル行進曲、ビートルズの音ゲー等が印象的でした。貴重なゲーム機の数々を観れたのも良かったです。
    マイクラコーナーで、イベント会場建物を作ってあったのは驚きましたw
    会場は予想外に家族連れが多くて、現代の小学生達が僕たち世代の、それ以上の世代の昔のゲームを夢中にプレイしてる姿はとても微笑ましかったなあ。新旧ゲームを「体感」できるイベントでとても楽しく行って良かったです!

  6. kentworld より:

    >マージさん
    ファミコンのドラえもんですか。
    僕はスーファミのしかやった事ありません。

  7. kentworld より:

    >y.crashさん
    >懐かしいものもあれば、名前しか知らないものまでたくさんありそうですね。
    ゲームファンとしては勉強になるイベントです!
    同行した友人と色々ウンチク話をしていて楽しかったですよw
    >オデッセイって確か世界初のゲーム機でしたっけね?
    そのようですね。日本では発売されていないし生まれていないので思い入れは全くないですが。
    >ネジコンは当時でも今でも斬新ですね。
    >コントローラーをねじると言うのが面白い発想
    これはノーベル賞をやっても良いですよ!
    発想からネーミングまで完璧だと思いました。
    この頃のナムコは勢いがあったなぁ。

  8. kentworld より:

    >ほにょさん
    >PCエンジン版の「ストリートファイター」は「ファイティングストリート」というタイトルでハドソンから出ていました
    分かりやすくストリートファイターの表記にしましたがそうなんですよね。
    >そして、この最初の「ストリートファイター」を開発した人(高木さんって名前だったかな?)は、その後カプコンからアイレムを通じてSNKに行きます。
    へぇ、これは知りませんでした。
    SNKがカプコン並に格闘ゲームに拘っているのは、
    カプコン出身だったからなのか。
    今も昔もカプコンからは優秀な人材がどんどん抜けているんだなぁ。
    >トリガーで前進ってソフトはDCでは結構あったと思います。N64でもなかったっけ?
    N64でも変な操作のゲームありましたね。
    Cボタンで移動のゲームとか。

  9. kentworld より:

    >くっぞこさん
    ゲーム&ウオッチは一個も持っていないので凄いですねー。
    もう、35年も前になるので、壊れていても無理はありません。
    これからも大切に保管してくださいね!
    テーブル型の筐体、懐かしいなぁ。
    うちの父がテーブル型の筐体のインベーダーゲームにかなりハマっていたようです。
    PSVRは3D酔いが懸念されています。
    僕は大丈夫だと思っていますが、人によっては厳しいかも。
    個人差はあるでしょうね!今のところ酔いが激しい感想は聞いたことないですが。

  10. kentworld より:

    >ナッツさん
    奇遇ですねー!
    1人だとちょっと寂しいかな(^_^;)
    一緒に同行出来たら面白かったんですけどね。
    鉄騎は触っておけば良かったですよ。
    >マッスル行進曲
    これ、評価は低いですが、Wiiウェアソフトだしダウンロードしようかな?
    ネタにはよさそうですよね。
    >マイクラコーナーで、イベント会場建物を作ってあったのは驚きましたw
    マインクラフトって汎用性が高いゲームだなぁと改めて思いましたw
    >会場は予想外に家族連れが多くて、現代の小学生達が僕たち世代の、それ以上の世代の昔のゲームを夢中にプレイしてる姿はとても微笑ましかったなあ。
    これは触れておくべきでした。
    通常のゲームイベントとは客層が異なっていましたよね。
    彼らにゲームの良さが伝わったら良いのですが。

  11. チキ より:

    GAME ON楽しかったですね!
    子供の頃に憧れていたゲームの筐体をプレイできて感慨深かったです。
    パックマンやドンキーの思い出話ができて良かったですよ。
    kentさんの「ハロー!パックマン」や「パックマンワールド」のレビューを読んでみたいです。
    ドンキーは自分ではもっと上手いつもりだったので最初のステージでゲームオーバーになってしまって悔しい!
    レバーの操作に慣れてないとはいえ、こんなに難しかったっけ⁉︎
    kentさんはミズ・パックマンもドンキーも上手くて流石でしたねぇ。
    シェンムーの操作は面食らいました。右スティックが無いから、ああいう操作方法なんでしょうね。右スティックの存在の偉大さを痛感しましたよ。でも考えてみればへビーレインも前進はトリガー押し込みだった気がするから、それほど珍しい操作方法ではないのかも?
    フィールドの作り込みは凄かったけど、それ故に目的地が全然見つからないというねw
    アンチャーテッドはもっと目立つところに置いてもいいと思いました。
    空いてるゲームを自由に遊べるのは手軽でいいけど係員さんの説明は欲しいですよね。
    あくまで案内役でゲームに詳しいわけじゃないのかなぁ?
    アラン・ウェイクをプレイしてるおじさんが目的地が分からず無駄にピョンピョン飛び跳ねてるのはちょっと微笑ましかったw僕が色々教えてあげたいくらいでしたよ。
    ネジコンは世紀の大発明ですね!
    ちょっと壊れやすそうだけど、今でもこういうの出せばいいのにと思いました。
    PSVRは機会があれば次こそ触りたいですねー。
    ライフ イズ ストレンジが好き過ぎて何度も話題にしてしまいましたねw
    ネタバレを気にせず語り合うことができて嬉しかったです。
    限定版はkentさんに会った日の翌日に届きましたよ。かなり気に入りました。サントラを毎日聴いてます!
    早くkentさんに見せたいですねぇ(^-^)

  12. kentworld より:

    >チキさん
    先日はありがとうございました!
    ゲームの筐体、確かに子供の頃は憧れでしたよね。
    1回100円以上するので、なかなか遊べませんでしたもん。
    >kentさんの「ハロー!パックマン」や「パックマンワールド」のレビューを読んでみたいです。
    機会があったらレビューしてみたいですねー!
    特に「ハロー!パックマン」は書きたくてたまらないので。
    初代ドンキーコングは今プレイすると
    アクションに融通が利かなくて戸惑いますね。
    僕も昔は一発で最終面に行けたのになぁ。
    パックマンはレバーのみのシンプル操作なのでなんとかなりました!
    あ、そう言えばヘビーレインもトリガー操作でしたね!
    あれは移動速度が遅いのもあって細かい操作が出来たから
    慣れるとそんな気になりませんでした。
    >あくまで案内役でゲームに詳しいわけじゃないのかなぁ?
    旧作というのもあって一つ一つ把握するのは大変なのかも。
    販売メーカーも全然違いますしね。
    でも、やり方が分からない人を後ろから見ているともどかしく感じますよねw
    >ネジコンは世紀の大発明ですね!
    ねじってカーブを曲がれて驚いたチキさんの姿は今でも鮮明に覚えていますよw
    >ライフ イズ ストレンジが好き過ぎて何度も話題にしてしまいましたねw
    良いじゃないですか!愛が伝わってきましたよ!
    好きなものをキラキラした目で語る人を見るのは好きなので、僕も楽しかったです!
    限定版のサントラはそんなに良いんですか!?
    今度、見せてくださいね♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

風来人にもなってみたよ!風来のシレン展に行ってきました♪
【お楽しみ企画!】東京ゲームショウ2013で撮影したコンパニオンガール!
これはWii Uの大穴タイトルになる!ディズニーインフィニティプレス発表会レポート
ニンテンドースイッチを触ってきた!本体・ソフトの感想を続々と書いていくぜ!
【イベントレポート】俺、プレイステーションVRを触ってきたけど、質問ある?
店員の接客がイマイチだったけど、楽しかった!ダークソウルカフェに行ってきました!
台湾のゲームショップはどうなっているのか?台湾のゲームショップを大特集!
胸に刻み込まれたよ!幻影異聞録♯FE PREMIUM LIVE ~エンタキングダム~に行ってきた!
XboxOneソフトのプレイレポートもアリ!ニコニコ超会議3に行ってきました!
ライトファンでも楽しめた!-愛と勇気の25周年記念- ファイアーエムブレム祭に行ってきました♪