2016/10/23/7:00 | M☆G☆Mコラム

一発屋は地獄。一発屋に出会った時に気を付けたい事とは?

一発屋

176
一発屋とは、一作品のみが大ヒット、または一時的に大活躍して、その後はヒットしない。もしくは名前が聞かれなくなった人を指す俗語です。みなさんは一発屋についてどう思っていますか?中には羨ましいと感じている人もいるでしょう。僕は可哀想だと感じてしまいます。一発も当たらない方がまだマシなんじゃないかと思うくらい。

作品を世に送り出している人の多くは自尊心やプライドを持っています。心のどこかで「自分は出来る!」と思いつつ、日進日歩で良い作品を提供していく。これが創作では理想的な流れだと思うんですが、一発屋になるとそれが難しくなっていきます。

確かに大きなホームランが生まれた時は周りからチヤホヤされて天国でしょう。しかし、凋落が始まってからは地獄の日々が始まります。作品を出しても出しても前に出した作品には遠く及ばない結果になり、表に出ても求められるのはたった1本のヒット作だけ。挙句の果てに1本のヒット作を前面に押し出したあだ名(蔑称)をつけられてしまいます。

作品を世に送り出している本人としては日進日歩で良い作品を提供しているつもりなのに、どんなに頑張ってもかつてのような結果は付いてこない。それって創作者としてはたまったもんじゃありませんよ。

僕は一発屋ではありませんが、過去には一発屋の感覚を味わった事があります。何度か物凄い反響を頂いた記事を公開しましたが、新しい記事を書いても書いてもヒットした記事ばかりが注目されて最新記事は無視されてしまい、悔しい思いをしたことがありますから。

その時に感じたんです。これが一発屋の気持ちなんだと。自分としては最新記事の方が良く出来ていると思うのに、あまり注目されずヒットした記事ばかりにコメントが付いてしまう。自分のブログが注目を集めている事には変わりないので有難い事なんですが、どこかでモヤモヤした気持ちを持ってしまうんですよね。

一発屋に出会った時、気を付けたい事

この記事を書いて思いましたが、一発屋の方に直接出会ったら気を付けたい事が出来ました。それは、下手にヒット作の名前を出さない事です!「○○の方ですね!あれ、好きなんですよ~」なんて言ってもプライドが高い人は大して喜ばれるどころか嫌がられますから(中には開き直る人もいる)、そういう時はマニアックな作品を挙げるんですよ。もしくは最新作でも良いと思います。

そうすれば「分かっている人」と思われて大喜びするでしょう。創作者としては最新作が常に一番高く評価されてほしいと感じるものですからね。世の中、何があるのか分かりませんから、もし、一発屋の方に出会ったら知識がある場合はマニアックな作品を挙げましょう!

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

一発屋
一発屋

posted with amazlet at 16.10.22
オムニバス
EMIミュージックジャパン (2011-02-02)
売り上げランキング: 235,461
一発屋・オブ・ザ・ワールド
Amazon Music (2015-12-08)

 

A52


kentworld にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. y.crash より:

    一発屋ですか、自分としては不発よりいいと考えますけどね。
    不発だと絶対的に失敗するので。それなら一発だけでも当たった方が
    まだ望みはあると思いますね。

    ゲームでの一発屋っていうのは、話しの中でヒット作しか言わないってことですか?
    たしかに少しでもマニアックなところを突けば、「分かってるな」とはなりますね。
    でも、マニアックすぎるとそれはそれで問題ですねw
    バランスって難しいですね・・・。

    • kentworld より:

      >y.crashさん

      生きるか死ぬかという意味では一発でも当たったら良いんですけどね~。
      当たった後は地獄なんですよ。
      そういう立場に近い気分を味わえたので良く分かります。
      作り手はマニアックな部分を突っ込まれると大喜びすると思うんですけどねー

  2. 街毛 より:

    一発屋っていうのは、よくも悪くもイメージがつきすぎるんですよね。この人はこのギャグの人っていうイメージは一発でつくのですが、飽きたらそれで終わり。面白くないっていうイメージも一生ついてまわりますね。よく言われているのが笑いではなく拍手になったら終わりだとか。

    ゲーム業界の一発屋といったらどんなイメージでしょう。個人的にはぷよぷよの一発屋のコンパイルですけど。

    • kentworld より:

      >街毛さん

      イメージが付きすぎるのって個人的には嫌です。
      色んな側面を持ちたいので。
      イメージに囚われるのって嫌だなぁ。
      ゲーム業界の一発屋かぁ。
      コンパイルはぷよぷよだけが売れ過ぎたせいでそのイメージは強いですね。

  3. 匿名 より:

    一クールのレギュラーより…

  4. むぐお より:

    一発屋ってばかにされる傾向ありますけど、一発でも当てるってすごいことですよ
    ほぼ大多数は一発もなく消えていきます
    芸人なんかは一発あたれば営業などで大金持ちになれますからね!
    ダンディ坂野さんなんて大金持ちですよ!
    結局マンネリしたり飽きられるのはあるけどようはその一発のチャンスからどういくかですね!
    そう考えるとレベル5は一発当ててそのコンテンツでしぼりとってさらに一発あててくからすごいですね
    ゲームはつねにヒット作を求められる
    俺はガンホーの株を買っていましたが、本当にパズドラの一発屋です
    最近セブンスなんちゃらの発表で一時株価上がりましたがまた下がりましたw
    スマホゲーは一発屋で終わるのが多そうですね

    • kentworld より:

      >むぐおさん

      ええ、当てられるという事はそれだけの運や実力があるんだと思います。
      でも、作り手としては一発屋になるとプライドがズタズタになるんですよねぇ。
      しょっちゅう、「あの頃は良かったなぁ」と思っていると思いますよw
      僕もそんな経験があるので凄い同情しています。
      ガンホーなんかまさに今、2012年や2013年を恋しく思っているでしょう。

  5. エンタメ最高マン より:

    失礼を承知で書けば、パズドラのガンホーやモンストのミクシィはこのままだとそう言われかねないですね。

    やはりスマホで大成した会社は確固たるブランドというのが少なかったりしますから、それまでにいろいろ積み上げてる家庭用のソフトメーカーと比べて後続の作品をヒットさせにくいように見受けられます。

    今後新たな大ヒット作が出てこないとスマホゲーム業界自体が一発屋になりかねませんね。(それがいい悪いということはさておき)

    少し趣旨と外れたコメントになってしまった気もしますが、家庭用メーカーもぜひ新規の大ヒット作を連発して、一発屋と言われないように頑張ってほしいです。

    • kentworld より:

      >エンタメ最高マンさん

      スマホゲーム市場は固定ファンが付きにくく感じます。
      1作品自体が1つのプラットフォームと化していて
      ユーザーが移行しにくくなっているのも大きいのでしょう。
      市場の体質からして一発屋が出来やすいんですね。

      パズドラやモンスト並みのヒットを出すのは並大抵の事では無いでしょう。
      成功体験に囚われて似たようなシステムの作品を出し続けているのであれば
      本当に一発屋となりそう。

  6. ザイガス より:

    一発当てるということは、当てられるだけの才能があったという風に考えます。
    その人気を継続させていくことは難しいですが、世の中に自分の作品(ネタやギャグなども含む)、認知されるだけで素晴らしいことだと思います。

    特にスマホゲームは人気が偏っているイメージがあって、一発当てれば大きいですが、運営始めてから一年で終了みたいなパターンも見受けられる気がします。
    どの業界でも一度当てて、更に人気を継続させていく、新たに作品を作り続けていくというのは難しいのですね……

    • kentworld より:

      >ザイガスさん

      そうですね、実力自体は認めても良いと思います。
      でも、当事者としては可哀想なんですよね。
      一瞬の天国を味わった後に長ーい地獄が待っていますからw
      人間って欲の塊ですから、一度天国を味わったらもう戻れないんです。
      だから人気を継続させるのって大変だけど、
      そうしないと納得できないところがあるんですよね。

  7. つぐみ より:

    ネットのおかげで、商品(ギャグなど)の短命化が激しいですもんね。

    一発でも売れたら、自分はそれでもいいかと思います。自信になるかエゴになっちゃうかは、その人次第かと思いますが、TVに出ないでも地道な草の根活動で収益を得ている方もいらっしゃるようですし。

    • kentworld より:

      >つぐみさん

      そうですね、あらゆるものが短命化しています。ゲームもその1つ。
      僕の感覚だと一発でも当たったら自信になってしまうんだよなぁ。
      それが足を引っ張りそうです。

  8. あるある探検隊 より:

    有吉さんが、仕事がないときにプライドが邪魔してバイトができなかったと言ってました。変に知名度があるせいで身動きがとれなくなるのも、一発屋の苦しみの一つなのかなと思います。

    ちなみに上の匿名の方が書かれているのは、江頭2:50さんの有名な言葉の前半部分です。

    • kentworld より:

      >あるある探検隊さん

      ホンとそれ。
      僕もプライドが高い人間なのでよくわかります。
      有名人になって凋落したらバイトは出来ないなぁ。
      ネタが分からず、匿名さんには失礼な返信をしてしまいました(^_^;)

  9. 匿名 より:

    自分はゴッホみたいに死後に評価されるパターンの方がイヤだなぁ

  10. ジェネシスくん より:

    一発屋ですか…。ピコ太郎さん思い出してしまった…(笑)
    それはさておき自分も3DSのうごメモ3Dで活動していたときに似たような経験があります。マリオのパロディメモをうごメモギャラリーに投稿したときにそのメモに予想を越えた5000コインが付いて大ヒットになりました!我ながらスゴい快挙だったと思います。ゲームの売上でいうと初週15万本くらいですよ!?自分の作品が初めて人に認められて本当に嬉しくてたまらなかったなあ。そのメモは人気順に3日間載り沢山の方からコメントを頂いてお気に入り作者にも沢山登録されました。
    しかし、人気は長く続かずまたそのメモの続編を出してもコインはその10分の1くらいしか付きませんでした。またその続編も同じようにコインが満足に付かず。次の作品まで1ヶ月のブランクがあったとはいえこんなにも人気は落ちるものなのか…。とはいえ400コインくらいである程度の人気は維持していましたが。間を開けずに一週間に一回くらいの頻度であれば大人気作者に登り詰められたと思うと、何だか悔しいですwww

    • kentworld より:

      ピコ太郎さんが流行ったのも3年前になるんですね・・・

      なんと!うごメモでそんなヒット作を生み出していたんですか!?

      しかし、続編は前作ほどはヒットしなかったんですね・・・労力的には前作よりも力を入れていたでしょうから、それは寂しいと思います。

      でも、ある程度は固定ファンが残ったようで、その後は安定したようですね。

      世の中は新しいコンテンツが次から次へと生まれてユーザーの関心が次から次へと移ってしまうので、商機を逃さないようにしたいです。

      • ジェネシスくん より:

        続編はちゃんと時間をかけて前作以上に頑張ったのですが…
        何だか、ゲームクリエイターさんの気持ちがちょっとだけわかったような気がします( ´・ω・`)

        • kentworld より:

          労力に見合った見返りを求めるのは人情ですもんね。

          力を入れた続編記事が前作よりも反響がないということは当ブログでもよくありますが、残念に感じてしまいます。

kentworld にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

【ゲーム疲れ?】止まっていた大作ゲームの進行を再加速させるにはどうすれば良いのか? ※追記あり!
漫画・アニメを題材にした実写作品から生まれる3つの拒否反応
人間は欲の塊だから満足度のコントロールも大切!
ゲーム内での自慢は良い事尽くし!逆にしない方が良い自慢とは?
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドとホライゾン ゼロ ドーン、どちらが面白いのか?
ゲームクリエイターの目線に立ち過ぎることで生まれる危険性。みんなにとって理想的なゲームレビューとは?
レビューで69点以下は付けにくい
Switchは携帯機の機能を付け加えた据え置き機なのか?それとも据え置き機の機能を付け加えた携帯機なのか?
何気に凄いニンテンドースイッチの超簡単なコントローラ接続
なぜあそこのゲームブログは特定の陣営のネガキャンばかりするのか?