2018/06/11/18:00 | ゲーム情報などのまとめ

The Elder Scrolls VIがついに発表!25年ぶりとなる新規IP発表も!?Bethesda E3 2018 Showcase情報まとめ

『The Elder Scrolls VI』の制作がアナウンス!

ソース(ファミ通.com)

「スカイリム」や「オブリビオン」で知られる「The Elder Scrolls」シリーズ。

ついにシリーズ最新作「The Elder Scrolls VI」が正式発表されました!

まだ制作のアナウンスのみで発売はまだまだ先そうですが、「スカイリム」に続くベセスダ・ソフトワークスのオープンワールド型ファンタジーRPGを楽しめそうです。

物凄い久しぶりの本編になるのでこれは期待!

Bethesda,25年ぶりの新規IPとなる「Starfield」を発表

ソース(4Gamer)

ベセスダ・ソフトワークスが新規IPを発表!

その名も「Starfield(スターフィールド)」で、宇宙を舞台にした作品になるそうです。

新規IPはベセスダ・ソフトワークスにとって25年ぶりというから驚きですね。

言われてみたら「The Elder Scrolls」「ウルフェンシュタイン」「DOOM」などは歴史が長いIPですから、振り返ってみるとそうなるのか・・・。

シリーズ最新作となる「DOOM Eternal」が,Bethesda Softworksのイベントで発表

ソース(4Gamer)

人気FPS「DOOM」シリーズの最新作が発表!

詳細は不明ですが、2016年に発売されたPS4/XboxOne「DOOM」の流れを汲む作品だと思われます。

前作はかなり楽しめたので、これも期待のタイトル!

『Wolfenstein: YOUNGBLOOD』 シリーズ最新作が2019年発売決定!

ソース(ファミ通.com)

人気FPS「ウルフェンシュタイン」シリーズの最新作が発表!

今作はブラスコビッチの双子の娘が主人公の作品で、ソロプレイはもちろん、協力プレイも楽しめるんだとか。

これは・・・続編というかスピンオフになるのかな?

時系列的には前作の後にはなりそうですが。

『Fallout 76』は2018年11月14日発売! オンラインプレイが軸に

ソース(ファミ通.com)

先日発表されたPS4/XboxOne「Fallout(フォールアウト) 76」の詳細が発表!

本作はオンライン専用のMMORPGとなり、ソロプレイも楽しめるそうです。

海外での発売日は2018年11月14日を予定。

完全な本編ではありませんが、フィールドマップはかなり広大のようで気合を入れて制作されているようですね。

スポンサーリンク

そのほか明らかになった情報まとめ

・基本プレイ無料のPS4/XboxOne「フォールアウト シェルター」が発表!
・PS4/XboxOne「RAGE2」が2019年春に発売決定。
・iOS/Android「The Elder Scrolls: Blades」が発表。
・デジタルカードゲーム「The Elder Scrolls: Legends」が発表。PS4/XboxOne/Switchでも発売。
・PS4/XboxOne「PREY」の追加ダウンロードコンテンツ「Mooncrash」が発表。
・VRゲーム「Wolfenstein Cyberpilot」を発表。
・VRゲーム「PREY TYPHON HUNTER」を発表。

全体のまとめ

年々、勢力を拡大しているベセスダ・ソフトワークス。

今年はさらにパワーアップして自社のIPが総動員した素晴らしいプレスカンファレンスだったと思います!

本命の「The Elder Scrolls」「フォールアウト」。

右肩上がりの「DOOM」「ウルフェンシュタイン」と抑えるべきところは抑えつつ、新規IPの「Starfield」を発表。

文句を言うのが申し訳なくなるほどスキがなく、今後もベセスダ・ソフトワークスには目が離せません!


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(23)

  1. トミマル より:

    いやぁーベセスダは濃かったですなぁー。フォールウトはやってみたことないんですがこれは惹かれます。
    まぁ当分俺は出来ませんが笑

    • kentworld より:

      今回のプレスカンファレンスはベセスダ・ソフトワークスファンほどテンション上がる発表だったと思います。トミマルさんのスケジュールが早く落ち着きますように・・・

  2. A・T より:

    今回の一番の期待作はFallout76ですね!
    トレーラーや記事の情報によると、今回の舞台はウェストバージニア、前作の4倍以上の広さを誇るゲームマップで他のプレイヤーと協力しながら進めていくようですが、ソロプレイでも十分楽しめるよう設計されているみたいです。
    また、移動可能な拠点の発展や敵拠点への攻撃、前作のクラフト機能など遊び要素もたくさん盛り込まれているようです。

    今作のトレーラー、故郷が核攻撃で破壊されていく光景を目の当たりにしたパワーアーマーの兵士がやがて朽ちていき、主人公にアーマーが引き継がれる展開、滅び去ってしまったアメリカという故郷の風景が映し出されていくなかで流れる「カントリーロード」と、ドラマティックな演出に感動してしまいました。

    前作fallout4は500時間もやりこんだので、今作もできれば時間を費やして楽しんでいきたいです!…ほかにも魅力的なゲームが続々発表されるので、やり込めるのか悩みどころですね。

    • kentworld より:

      ソロプレイでも十分に楽しめるようですと、ハードルが下がって安心できますよねw

      それにしても前作の4倍以上も広いとは・・・前作でさえもかなり広かったのに。

      オンライン専用になるとストーリー要素が手薄になる可能性もあるけど、今作も世界設定がかなり凝っているので大丈夫そうかな?

      前作を500時間以上もプレイしているとは凄い!そうなると、あの広大なマップもほとんどを訪れているのかな?

      今作はマップの広さを見ていると500時間では済まないくらいやり込めそうですねw

  3. むぐお より:

    「The Elder Scrolls」
    やばいなあ
    前作とも世界観の、つながりはあるんでしょうね〜
    ぜひVRにも対応させてほしい、時間泥棒だからやりきれなさそうですが、、
    フォールアウトも気になりますがオンラインメインな感じが強いようならパスかな
    すごい不思議なんですが年とればとるほどネットで知らない人とやるってことに抵抗が芽生えていくんですよね
    前はガンガンモンハンしたり、気兼ねなくネットつないでオンラインゲームしてたんですが、、
    気遣いしたりコミニケーションとるのが億劫になります

    • kentworld より:

      スカイリムのVR版はかなり可能性を秘めているようですね。VIのVR版はさらに先そうですがw

      本当に早くVR版もプレイしてみたいなぁ。

      フォールアウト76は一応、ソロプレイでも楽しめる設計にはなっているようです。

      全く知らない人とオンラインゲームでコミュニケーションは僕も苦手かな。コメント欄などである程度交流のある方だったら安心出来るのですが。

  4. koji より:

    やっとエルダースクロールズ6が発表されましたね。長かったw
    そろそろオブリビオンみたいに緑がいっぱいの大陸を冒険したいです。
    脳筋万歳!

  5. Homma?Tomofmi より:

    ベセスダソフトは世界でヒットしまくってる分、いろんな大作の新作だしてすごいなぁ!
    なんだかパワーをもらえます(о´∀`о)
    「DOOM」も今では積極的に新作を展開してるのがすごいですね。
    かつては世界的に子どもに悪影響ってことで一騒動になったことがあるのに、時代がようやく追いつきましたね(笑)

    • kentworld より:

      今、最も勢いのあるメーカーの一つだと思います。自社のIPを総動員していますから!

      DOOMは前作でリブート成功して最近は移植版やらVR版やら色々と展開している中でついに完全新作ですね!

  6. nicond より:

    エルダースクローズは正に全世界待望!って感じですね。プレイしたことはないですが、評価の高いシリーズなので、本作は手を出そうかと思っています。

    25年ぶりの新規IPというのは意外に感じますね。人気タイトルを多数抱えていると仕方ないのかも。

    そしてDOOMキターー!!これは期待大です!

    • kentworld より:

      エルダースクローズは今作でシリーズデビューしますか!前作との繋がりはそんなに強くないでしょうから良いタイミングだと思います。

      25年ぶりの新規IP発表によってベセスダ・ソフトワークスは何気に歴史の長いIPを多数抱えていることを改めて知らされました。

      DOOMは期待大ですね!前作の流れを汲んでいたらそれだけで良作の予感がします。

  7. シロマ より:

    「DOOM」と「ウルフェンシュタイン」のような神ゲーの新作は去年多いに楽しませて貰ったから買うしかないでしょ。

  8. ナスタ より:

    新規IPのStarfieldにDOOM,Wolfenstein,TESの新作と隙のないカンファレンスでしたね〜。個人的に期待していたものがほぼ全部出てきたので嬉しいです。

    fallout76はソロでも楽しめるようで良かったです。マルチ前提のゲームは個人的にどうしても優先度が下がってしまうので。

    • kentworld より:

      理想的なカンファレンスがどんな物なのか体現してくれたと思います。

      ベセスダ・ソフトワークスはユーザーの期待を裏切りません。

      マルチは楽しいけど、前提にされるとプレイするまでのハードルが上がってしまいますもんね。

  9. チキ より:

    まさかウルフェンシュタインのスピンオフが発表されるとは!
    ニューオーダーの翌年にオールドブラッドが発表されたのと同じ流れですね。
    B.Jの娘たちが主人公とは予想外で楽しみです!
    今度の舞台は80年代になるのかな?
    『Young Blood』のロゴデザインがシャープでオシャレですな。
    これまでとは毛色の違うゲームになりそうですね。

    • kentworld より:

      ウルフェンシュタインIIのDLCを出した後は少しお休みをするかと思ったら全然そんな事はなさそうですね!今回のスピンオフは興味深いです。

      時系列を考えると今度は1980年代になるのかな?続報に期待しましょう!

  10. かにきめら より:

    TES6来ましたね。前作のTES5スカイリムは毎年プレイしてましたね(今年はSwitch版プレイしました)
    あとはあの濃いキャラグラなんとかすれば…(禁句)

    • kentworld より:

      スカイリムはかなり楽しまれましたか。そうなると、続編に期待しない理由はありませんね!ベセスダ・ソフトワークスも年々、モデリングのセンスも磨いていますので、今度こそキャラグラも期待です!

  11. 匿名 より:

    TES6は、今年スカイリムに夢中となった身としてはかなり気になります。

    ただ、描写についてはスカイリム以上に過激になっているとしたらキツいです。
    スカイリムは洋ゲーの基準からしたら過激とも言えないレベルなんでしょうが、残念ながら本当にそういうのに弱いんですよね。

    • 青雲スカイ より:

      また匿名になっていました。

    • kentworld より:

      描写については・・・特にベセスダ・ソフトワークスの作品は回を重ねる毎に過激さが増しています。そこは気になりますね。

      オプションで調整出来るようにしてくれたら良いのですが。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

桃鉄が復活!マリオメーカーが3DSに移植!?2DSが9月15日発売決定!他ニンテンドー3DSダイレクト 2016.09.01 情報まとめ
【ゲーム情報まとめ】キャサリンフルボディにペルソナ5の主人公がゲスト出演!?またまた台湾が舞台のゲームが発表!他【最新ニュース】
【ゲーム情報まとめ】Switch向けパッケージ版ショベルナイトなどフライハイワークスがまたまた新作を続々と発表!他【最新ニュース】
ブレスオブザワイルドがファミ通クロスレビューで満点を獲得!地球防衛軍5が夏に発売決定!他ゲーム情報色々
【ゲーム情報まとめ】バンダイナムコがSwitch向けの新シリーズを発表!Forza Horizon 4の特徴紹介トレーラーが公開!他【最新ニュース】
【ゲーム情報まとめ】マリオテニスエースの全国大会が開催決定!フライハイワークスが新作を続々発表!他【最新ニュース】
Switch版スマブラがついに発表!サガやクラッシュ、アンダーテールもSwitchに登場!ニンテンドーダイレクト 2018.3.9情報まとめ
【ゲーム情報まとめ】サイバーパンク2077のゲームプレイ映像が初公開!ニンテンドークラシックミニダブルパックが発売決定!他【最新ニュース】
バンダイナムコが新作ホラーゲーム(?)を発表!No Man’s Skyの海外レビューは賛否両論!他ゲーム情報色々
妖怪ウォッチ3の完全版がやっぱり発売決定!魔女と百騎兵2の発売時期が決定!他ゲーム情報色々