2018/06/26/12:00 | 特集

ブログで1記事辺りに費やしている執筆時間を大発表!どんな記事がアクセス数を稼ぎやすいのかも紹介します!

毎日、様々な記事を公開している当ブログ。

読者の中にはどれだけの時間を費やして執筆されるのか気になっている方も居るでしょう。

そこで!今回の記事ではどれだけ記事の執筆に時間を掛けているのか大発表します!

記事の寿命などの分析もするので、ゲームブロガーさんも必見ですぞ!

※あくまでも当ブログ内での話である事を念頭に置いてご覧ください。

ゲーム情報まとめ

まずはゲーム情報まとめ記事に関して。

当ブログの場合、1記事につき7個前後の話題をまとめて取り扱っており、最後にはアミダくじなどのおまけコーナーを設け、大量のアフィリエイトリンクも貼っています。

あの手の記事に掛けている時間は・・・45分前後です!

ゲーム情報を記事にするのって凄く簡単なんですよ。

事実を書きつつ簡単な雑感をまとめるだけなので文章がスラスラと思い浮かびます。

それでいて読者の食いつきも良く、特に常連さんの関心を保つうえでは非常に有効なタイプの記事です。

当ブログが公開している記事の中では比較的短時間で済ませられるので、忙しい時にはとても助かっています。

しかし、次から次へと新情報が出てくるせいですぐに記事の価値がなくなってしまい、大抵は3日もすればほとんど読まれなくなってしまうのが難点。

もちろん特定のコンテンツに関して深く取り扱った記事の場合は長く読まれ続ける事もありますが、複数の話題を取り扱ったタイプの場合は雑多になってしまうからか初動型で終わってしまいますね。

執筆時間 ★☆☆☆☆
初動率 ★★★★★
記事の寿命 ★☆☆☆☆
コメント率 ★★★★☆

ゲームレビュー

続いては当ブログの目玉としているゲームレビュー記事に関して。

ゲームレビュー記事の執筆時間はタイトルによって大きく異なります。

小粒タイトルの場合は30分程度。大作タイトルの場合は2時間以上掛けています。

これまでの最長はSwitch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の4時間ですね。

あれは大変でしたが、苦労した分だけ長く読まれ続けているので良かったです。

ゲームレビューは需要が高く、数年経っても検索で来られる方が多いので、とても書き甲斐があるタイプの記事だと思います。

今までに物凄い数のゲームをレビューしてきましたが、まだまだ改善の余地があり、どんなに書いても飽きません♪

執筆時間 ★★★★★
初動率 ★★★☆☆
記事の寿命 ★★★★★
コメント率 ★★★☆☆

コラム

続いてはコラム系記事に関して。

以前は30分以内に収めていましたが、最近は2時間近く掛けています。

コラム系記事と言っても色々ありますが、分析系の場合は脇を固めなければならず、勢いで公開すると大抵はスキだらけになるんですよ。

また、思い付いたことをすぐ記事にするのではなく、ある程度の期間を経て温めるようにしています。

一度テーマが思い浮かぶと時間が経つ毎に掘り下げて考えられるので、より深みを持たせることが出来るんですね。

そんなコラム記事ですが、寿命はそんなに長くありません。

記事タイトルに上手くビッグワードを盛り込めたら検索からの流入率が増えるので話は別なんですが、テーマによってはなかなか出来ませんからね。

相互リンクが盛んだった時代は他サイトで取り扱って頂けることが多く、それがきっかけで多くの方に読まれたんですが、SNS全盛の今は余程鋭くて説得力のある内容じゃないとバズりません。

一方、コメントは付きやすいです。

コラム記事は書き手の主観的な意見を入れやすく、読者に問いかけるような書き方になるからテーマによってはコメント欄が盛り上がります。

しかし、色んな方がコメントされる関係上、様々な意見が書き込まれるので、それらをすべて受け止めて返信しようと思ったら凄く大変です。

気が付けば記事執筆よりも遥かに長い時間をコメント返信に費やしてしまううえ、相次ぐ論戦によりメンタルもやられてしまう事があります。

なんでブログで逆転裁判ごっこをしないといけないんだよぉ!

さらにコラム記事は書き手の主観が強く出るため表現方法を間違えるとそれまで仲良く絡んでいた方ともトラブルに発展する可能性が高まるんですよね・・・。

コメントで異論を唱えてくれるならまだしも、腹の中に不満を隠し持って知らないうちに嫌われてしまうこともあるからタチが悪いです。

何度、この手の記事が原因で仲が良かった方々とケンカ別れをしてしまった事か。

コメント欄が盛り上がるのでブログの活性化には良いけど、以前と比べてメリットが減っているうえ、リスクばかりが高くなっている印象です。

執筆時間 ★★★★★
初動率 ★★★★☆
記事の寿命 ★★☆☆☆
コメント率 ★★★★★

ゲーム売上ランキング

毎週木曜日恒例のゲームソフトランキング記事

これは全記事の中で最も書きやすいです!w

情報まとめ記事のように事実を掲載し、客観的なデータを乗せてあれこれ語るだけなので文章がスラスラと思い浮かびます。

ランキングのデータ。考察。予想の答え合わせ。クイズ。これらをすべて合わせても30分程度で完成してしまいます。

それでいて情報まとめ記事のように初動が高く、週によってはコメントも沢山付くので当ブログにとっては美味しいタイプの記事です。

まあ、情報まとめ記事と同じく寿命は短く、3日もすればほとんど読まれなくなってしまうんですけどね。

ただ、あくまでもこれは客観的なデータを載せたうえであれこれ語っているから楽なのであって、あまりにも主観的に「売れた売れない」を述べるとコメント欄が荒れてしまい、そちらに時間を持っていかれてしまいます。

ゲームソフトランキング記事はもう11年近くも書き続けているのでコメント欄が荒れない表現方法を見つけ出せましたが、それまでは大変でした。

執筆時間 ★☆☆☆☆
初動率 ★★★★★
記事の寿命 ★☆☆☆☆
コメント率 ★★★★☆

プレイ日記

ゲームのプレイ日記系の記事これは個人的に苦手です!w

何が苦手かって、そのゲームの過程を思い出せない事が多いから。

特にプレイしてから時間が経過しているゲームの場合は難しく、熱量が高い状態じゃないと文章が思い浮かびません。

そんなプレイ日記系の記事ですが、最近は2時間以上掛けています。

「その1」「その2」「その3」と分散させたらもう少し短く出来るけど、細切れにはしたくないんですよね。

余程の大作だったり、高い熱量のゲームじゃない限りは基本的に1つの記事で済ませるようにしていますが、そうなると記事の執筆にめちゃくちゃ時間が掛かってしまうのが辛いところ。

しかもプレイ日記ってそのゲームに興味がある人しか読まないから、余程読者層と合わない限り出足はめちゃくちゃ鈍いんですよ・・・。

アクセス数はもちろん、コメントも付きにくいので公開直後はめちゃくちゃモヤモヤします。

でも、検索流入によってジワ読みされやすく、最終的にはかなりのPV数になる事もあるので油断出来ません。

執筆時間 ★★★★★
初動率 ★☆☆☆☆
記事の寿命 ★★★★☆
コメント率 ★★☆☆☆

特集

特定のテーマを設けて掘り下げていくタイプの特集記事

この手の記事は大きく分けて二通りあります。

一つは特定のテーマに沿ったタイトルをまとめて簡単な感想や解説文を入れていくタイプの記事。

もう一つは特定のテーマを設けて一つのストーリーを語っていくタイプの記事です。

後者は主観が強く出るので、コラム記事に近いかもしれませんね。

気になる執筆時間ですが、簡単な感想や解説文を10タイトルまとめる場合は45分程度。20タイトルの場合は1時間30分程度になります。

自分の得意分野だったら比較的スラスラと文章を書けるので楽な部類ですね。

ちなみにこの記事も特集系に分類されるので、比較的楽にかけましたw

記事の寿命はマチマチですが、上手く隙間需要を取り込めたら長期的なアクセス数が見込めます。

過激でネガティブなテーマで無ければコメント欄も荒れにくく、損得勘定で見ると全記事中、最もバランスが取れたタイプの記事です。

より多くの人から注目を集めつつ平和に運営していくうえでは一番最適なタイプの記事ですね。

執筆時間 ★★★☆☆
初動率 ★★★☆☆
記事の寿命 ★★★★☆
コメント率 ★★★★☆

新作ゲームソフト紹介

毎週土曜日か日曜日に公開している新作ゲームソフト紹介記事

その週に発売されるタイトル数にも寄りますが、大体、1時間程度で済ましています。

この手の記事も情報まとめ系に似ていて、事実を掲載して簡単なコメントを残すだけで成立してしまいますからね。

当ブログの形式だとアフィリエイトリンクやランキング予想なども合わせて行っていますが、ノウハウによって短時間で済ませられるようになりました。

そんなゲームソフト紹介記事ですが、アクセス数やコメント数の面ではあまり美味しくありません。

出足もそんなに良くないし、記事の寿命も短いですからね。

貼り付けているアフィリエイトが売れてくれたら良いんだけど、あまり売れません(泣)

それでも発売直前のゲームに関して熱く語れるタイプの記事なので書き続けていますが、旨味がなくなっているのも確かで何かを削ることになったら優先的に削られそうなタイプの記事ですw

執筆時間 ★★★☆☆
初動率 ★★★★☆
記事の寿命 ★☆☆☆☆
コメント率 ★★★☆☆

攻略

攻略系記事は・・・物凄い大変ですw

まず、攻略の対象となるゲームをよーく理解していないといけませんし、事実誤認は信頼度低下に繋がりますからね。

ゲームプレイと連動しているので、それを含めたら記事執筆の時間は物凄い事になります。記事の攻略範囲にも寄りますけどね。

そんな攻略記事ですが、当たると物凄いアクセス数が長期的に見込めます。

ですので、ゲームブログが躍進する一番の近道かもしれません。

しかし、対象のゲームに興味がない人はプレイ日記以上に読み飛ばしやすく、検索流入の新規読者よりもブックマークしてくださっている固定読者を重視している当ブログにとっては相性が悪いタイプで、正直なところ公開しにくいです。

公開するとしたら余程熱量あるタイプのゲームか面白いのにその面白さを理解して貰えにくいタイプのゲームに限ります。

執筆時間 ★★★★★
初動率 ★★☆☆☆
記事の寿命 ★★★★☆
コメント率 ★☆☆☆☆

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!当ブログで1記事に辺りに費やしている時間の紹介でした!

最近はノウハウの蓄積やツールの最適化によってこれでもかなり短縮出来ているんですよw

情報まとめ記事なんてあんなに画像を貼って文字の装飾をしてあちこちのサイトを閲覧して45分程度ですからねw

ちなみにこの記事は1時間程度で済みました。

自分ところのデータを載せてあれこれ語っているだけなので、4,000文字の記事にしてはかなりスムーズに書けましたね。

全体的にはもう少し執筆時間を短くしたいです。

効率が良いところは執筆10分程度の記事を大量にバズらせていますからね。

記事の構成を見直すか、それとも執筆速度を高めるか・・・今後の課題にします。

ライフハックで雑用上等〜忙しい研究者のための時間活用術
阿部 章夫
羊土社
売り上げランキング: 37,843



コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(29)

  1. つぐみ より:

    記事作成はまとめ系は楽ですよね
    情報をあっちこっちからひっつかまえて、うひょひょー!って楽しげにやれるし

    長期読まれるのは『オススメ○○ランキング』とか『お役立ち情報』とか『実際に○○やってみた』ですかね
    あと意識高い系ブログだと『○○を行なうための○○の方法○選』とかね(笑)

    売り上げはamazonアッフィの料率も下がっているから、ゲーム発売&バーゲンとかも稼ぎ難そうですな。

    ゲームプレイ日記はスクショ貼ったり、記憶を思い起こしたりと糞面倒だった記憶がありますわ
    あと、確かに『興味ない人は読まない』よね

    コラムは荒れるかもしれないけど、自分以外の視点を見るのが好きなので一番好きですねぇ

    • kentworld より:

      情報まとめ系はそもそも扱っている新鮮な話題だけである程度魅力的な内容になりますからね。そういう意味では便利なタイプの記事です。

      追記しましたが、特集系記事は安定感があって書きやすいですね~。この記事も該当すると思いますが、果たして長く読み続けられるかな?

      Amazonのアフィリエイトは相当な固定読者を抱えていないと大した収入にはならないと思いますが、それでも当ブログ経由から購入してくださる方には感謝の気持ちを表したいです。

      ゲームのプレイ日記ってめちゃくちゃ面倒ですよね。スクリーンショットも大量に貼らないと多くの人に伝わりにくいですし、何よりも読み飛ばされる率が高いから悲しいw

      コラムは非常にリスクが大きいですが、読み応えがあるブログにするためには必要不可欠だと思いますので、今後もめげずに公開し続けていきたいです。

  2. kou より:

    同じブロガーとしてとても興味深い記事です。
    確かに俺のブログでも雑記系の記事は30分くらいですむ一方、レビュー・プレイ日記は記事の寿命に反して1時間以上執筆にかかったりします。
    最近だと、狩人の手記も一話の大枠考えるのにヤケに時間がかかったりします。書き始めると案外アッサリですけどね。

    攻略記事の寿命の長さは確かですね〜!ロックマン7の記事が時間を経てヒットした時は妙に嬉しかったなぁ。
    …全く手の込んだつもりのない、金吾マラソンの記事がまだ伸びてるのは本当に解せないけど。

    • kentworld より:

      そう言って頂けると記事にした甲斐があります!

      kouさんのブログでも大体、似たような傾向なんですね。

      オリジナルコンテンツは1から作らないといけないので、どうしても執筆に時間が掛かってしまうと思います。

      攻略系の記事は時間が経つことでそこらの記事よりもアクセス数が増えやすく感じます。

      やり過ぎると興味ない常連さんからそっぽ向かれてしまうのが玉に瑕ですがw

      金吾マラソンの記事に関しては上手く隙間需要を狙えたんだと思います。

  3. yosi より:

    お疲れさまです!参考になりました。僕の方はゲーム記事、毎週の報告(日曜)が10~20分、ゲーム外日記が15分~30分、twitterまとめは10分(+自分のtwitterの発信としてそれなりに時間を)といった感じです。そして、デートとか就職とか企画ものは膨大に時間がかかってます(1時間以上~3時間、その代りに一気に数記事書く)。で、kentworldさんの方は僕が思ってるよりも時間がかかってる印象でした。特にゲームまとめは時間をかけている印象です。今後も自分の時間とのバランスを取りつつ頑張ってください。応援してます!

    • kentworld より:

      参考になったようで良かったです!

      思ったよりも時間を掛けている印象ですか!?

      文章だけだったら記事で挙げた時間の半分で済むんですけどねぇ。

      文字装飾や画像の作成・挿入を含めると倍くらい時間が掛かってしまいます。

      もう少しツールを最適化したり、パソコンの処理速度を速めたら短縮出来そうですが・・・。

  4. ふうまこたろう より:

    めっちゃ気になってたことだったのですぐに拝見しました^^
    自分は、まだまだ構成や書きたいことがまとまってないので何日にもかけて1記事を書いたりしてるのですがそろそろ更新頻度を上げないとと思っていた矢先のこの記事でとても参考になりました^0^
    皆さん記事作成にどれくらいの時間をかけているのか知りたかったので本当にどんぴしゃな内容でビックリしましたw
    是非参考にさせていただきます^^

    • kentworld より:

      そう言って頂けると嬉しいです!

      こういうウェブライティング系の記事も需要があるんだなぁと実感しました。

      記事の執筆時間は書き手の知識やタイピング速度、そしてパソコンの状態によって全く変わってきますが、参考にして頂けたら幸いです。

      こういう記事を公開してブログをやっていない方にもブログ運営の大変さが伝わったら良いなぁw

  5. kiyoppy より:

    ブログはしていませんが、普段の生活から考えると1時間も時間を確保するのが大変だと思います。他の事を犠牲にすればいいんでしょうけど、それは厳しいですね。
    ましてやゲームをクリアしながら執筆するなんで、自分からしたら超人ですね。自分は寧ろ積ゲーの超人ですよ。
    僕は読者として楽しませて頂きます。

    • kentworld より:

      結局のところ、どれだけゲームやブログに熱量を持っていけるかに懸かっていると思いますね。

      個人的にはどちらも一番の趣味と言っても良いほど好きなので飽きずに書き続ける事が出来ています♪

      その分、犠牲にしている物はめちゃくちゃ多いんですけどねw

  6. 青雲スカイ より:

    これまでにブログ経験はないし今後やる事もないと思いますが、ブログの運営や記事の作成の難しさの一端が伺えて面白い記事でした。
    様々なジャンルの記事をどうやってやり繰りして1日2回の更新を毎日するかと考えると、想像以上に大変なんだろうなと。

    個人的にはコラム記事が好きなんですが、作っている側からしたら色々な意味で大変のようですね。
    これまでにその辺りは考えずにコラムに期待しているとか何度も言ってしまいましたね…

    • kentworld より:

      この記事を読んで普段、何気なくご覧になっているブログの大変さを感じられたら幸いですw

      コラム記事は楽しんで読んでもらえているようで嬉しい限りですが、非常にリスクが大きく、公開する時はいつもドキドキしてしまいますw

      自分の性格に寄るものだとは思いますけどね・・・

  7. 隣の飼いケルベロス より:

    コメント返信にかかる時間も計算すると、一記事あたりにかかる時間はもっと多そうですね!
    これだけの密度で毎日二回更新は大変そうですが、ほどほどに休みつつこれからも頑張ってくださいね!

    • kentworld より:

      コメント返信は1H/30件ペースです。短いコメントが多い場合は1H/40件ですね。

      あんまり溜めると厳しくなるので、1日毎に返信するのを目標としています。

      はい!今後も無理せずがんばります!

  8. (ノ ・◡・)ノ❤❤ より:

    お久しぶりです。
    面白い記事だったので
    ひさびさにコメントです。

    自分のサイト(ブログ)は
    1ページに3時間ちかくかかるので
    早い記事が30分で完成してることにビックリです。

    執筆時間・初動率・記事の寿命・コメント率の
    レビュー評価っぽい表示いいですね♪

    あ、
    ちなみに自分のサイトは最近更新してない状態です(笑) 

    • kentworld より:

      この記事、参考になったようで嬉しいです!

      1ページ3時間はかなり気合入っていますねぇ・・・僕はなかなか出来ませんw

      ゲーム好きであるためかデータ表記をするのが大好きなんですよ~。

      最近は更新が停滞していますか・・・なにか良いきっかけを与えられたら良いのですが。

  9. みなとも(みなと) より:

    おぉぉ、全体的に早いですね・・・。
    うちの場合、平均3時間ぐらいかかってしまいます。
    執筆スピードがもっと早くなりたいなぁ。

    • kentworld より:

      みなともさんところの記事は1記事の作り込みが半端ないですからね!

      うちはその場しのぎの記事(情報系や売上ランキング系)を間に挟んで上手くやりくりしていますw

  10. がは より:

    コラムには特に期待してます。最近多くのゲームに導入されてるこのシステムってどうなの?などの深い洞察ネタがためになります。

    • kentworld より:

      コラム記事の期待度は予想通り高いなと実感しました笑

      今後も公開すると思いますが、物申す系よりも今後に希望が持てるテーマで書いていきたいですね~

  11. jb より:

    レビューは大手のゲームよりもインディーや中小のゲームの方が見る確率高いですかね、後は自分がクリアしたゲームも必ず見ますね。
    コメント数が多いと気になって記事を開いちゃいますね、確率的にはやはりコラム記事が多いです。
    逆に売上ランキングは自分がその週に新品でゲームを買った時ぐらいしか熱心には見ないですかね、買ったソフトが売れてるかとか、他に買った人はどんな感想なのかとか気になる時に見ます。生の感想が欲しくなるみたいな。やっぱり自分の買ったゲームが売れてて好評だと嬉しいですからね。

    • kentworld より:

      インディーズゲームのレビュー記事はあまりPV数が伸びませんが、jbさんはよく読まれていますか・・・

      中小企業のゲームはゲーマー向けだと意外なくらい伸びますね。ここは狙いどころだと思っています。

      トップページからもコメント数を表示しているのは多いと記事を開いてくれるかな?と思って設定しているんですが、やはり、気になってしまうようですね。

      生の感想は個人ブログならではですもんね。あまりにも乱暴だと生臭くなって読みにくくなってしまうので、そこは気を付けたいところですが。

  12. 匿名 より:

    昔ブログ書いた時は洋楽の記事でしたが、1日かかった記憶がありますw

    kentさんは流石のスピードで驚きましたよw
    自分の場合休み以外は1日1〜2時間睡眠時間削ってゲームしてるので、ブログ運営は一生無理だと思うし、コメントまで返してるkentさんは素晴らしいと思いますよ♪

    • kamome03 より:

      名前入れ忘れパート2ですw

    • kentworld より:

      音楽の記事は書くの大変ですよね。

      まず、音楽って形として存在しないので、歌詞や譜面を見ないと感想が具体化しにくく感じます。

      ですので、1日掛かってしまう気持ちも分かりますね~。

      睡眠時間を削ってまでもゲーム!kamome03さんのゲーム愛を感じる話です。

  13. AVC-M370 より:

    熱意あってこその作業ではあるな。
    ふとブログの時間やプレイ時間を差し引いた私生活は余り無い様に思えるが大丈夫なのだろうか。
    まあお構い無しにコメント書き込んでいる者が言うことではないやも知れんがね。

    • kentworld より:

      はい!熱意があるからこそ、作業には感じられないんです。

      この規模で運営出来ているのは相当な無理が掛かっています汗

      ですので、今後も続けられるためには皆様の応援が必要不可欠なんですね・・・

  14. たこいち より:

    やっぱり時間を丁寧にかけてらっしゃいますね!それだけ時間を割きながら新作のレビューをバンバンだせるのは、やっぱりすごいなぁ。

    • kentworld より:

      執筆時間、長く感じられましたか!?

      レビューはもっとじっくりプレイしてから書きたいんですけどね(^_^;)

      毎回、「あれも書いておけば良かった!」と後悔してばかりですw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。