2019/04/27/12:00 | ゲームの話

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)でVRゴーグルを使用してみた感想。VR映像ではなく3D映像だが、それでも凄い没入感!

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

先日、アップデートでVRゴーグルに対応したSwitch「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」。

本記事では「VRゴーグルを使用する」を選択することでどんな体験を味わえるのかの感想を書いていきます。

▼このゲームを3行で説明すると?

・オープンワールドを探索して世界の平和を救うゲーム。
・寄り道をすることで体力を増やしたり便利アイテムを入手出来る。
・好きなタイミングでラスボスに挑むことが可能。

実際には3D映像

まず触れておきたいのが、VRゴーグルモードに切り替えてもVR映像にはならないこと。

実際には3D映像という印象で、みなさんが想像するようなVR映像ではありません。

3D映像とVR映像では何が違うのか?

一番大きいのが、首を動かすことで変化するカメラの挙動です。

本作のVRゴーグルモードもジャイロセンサー対応なので、首を動かすことでそれに合わせてカメラが動きます。

が、本編と同じ挙動のカメラなので、例えば上下に首を動かすとカメラの「向き」だけではなく「位置」や「高さ」も動くんです。

イメージ的には雲に乗ったジュゲムが主人公のリンクを回り込むように撮影しているような感じ。

本来のVR映像って首を動かしてもカメラの「向き」しか動かないので、これは違和感があります。

なので、人によっては3D酔いを引き起こしてしまうかも。

それでも凄い没入感

このように本作をVRゴーグルでプレイしてもVR映像では楽しめません。

それを踏まえても没入感は素晴らしいものでした!

リンクたちがその場に居る。

VRゴーグルモードに切り替えるとそんな感覚を味わえるんです。

ただ、あくまでもVR映像ではなく3D映像なので、その場に居ると言っても等身大って感じはしませんでした。

イメージ的には1/2スケールのミニチュア世界を少し離れた視点で眺めているような感じ。

ですが、それでも没入感が素晴らしく、ずっと浸っていたくなります。

解像度に関しては高いとは言えませんが、個人的にはそこまで気になりませんでした。

何故かと言うとリンクばかりに目が行ってしまったから。

Switch「スーパーマリオ オデッセイ」の「VRであそぶ」モードみたいに遠くを眺めること前提のゲームデザインだと解像度の低さは気になったんですけどね。

操作中はリンクばかりに目が行くのでそこまで気になりませんでした。

もし、遠くを意識して眺めたら解像度の低さが気になるかも。

擬似的なVR映像を楽しむことも出来る

なんとかしてVR映像のような体験は出来ないのだろうか?

色々試してみたところ、出来ました!

どのようにすれば良いのかと言うと、池や川に飛び込んでカメラを前に倒すんです!

すると一人称視点になるので、その状態のまま動くことで擬似的なVR映像を楽しめます。

完全な一人称視点に出来るのは水面の中だけなので制限はありますが、ぼくが思い描いていたゼルダのVR映像をちょっとだけ味わえたので嬉しかった。

VRゴーグル×一人称視点によって水面の揺らぎや水を泳いでいるカモメなど、普段は気にならないものでも目に入るので新鮮ですよ~!

※ちなみに右スティック押し込みで一人称視点にも出来ますが、シーカーストーンのフレームによって没入感は味わえませんでした。

あくまでも気分転換用

VRゴーグルは全編に対応しています。

そのため最初から最後までVRゴーグルモードでも楽しめますが、様々な事情でそれは難しそうです。

具体的には以下の通り。

・3D映像による目の負担。
・Switchを持ちながらのプレイによる手の負担。
・間近で画面を見ることによるプレイのしにくさ。

長時間プレイしていると様々なところに負担が掛かるので、現実的ではありません。

公式が「おかわり」と表現しているように、好きなところを好きなタイミングで気軽に楽しめるよう追加したような印象です。

スポンサーリンク

全体のまとめ

全体的にはゼルダの新たな一面を垣間見れました。

あくまでも3D映像なのでみなさんが想像するようなVR映像ではありませんが、それでも通常時よりも高い没入感を味わえます。

もっとこの世界に浸ってみたい!

本編をプレイしてそう感じたら軽い気持ちで試してみると良いでしょうね。


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(26)

  1. AVC-M370 より:

    大胆にも割り切ったラボVR対応なのだな。
    本体からジョイコンを外しても使えるらしい為、ゴーグルを改造してハンズフリーにすれば腕の疲労だけは何とかなりそうだ。

    こうしてみると本当にSwitch向け裸眼立体視モニターの後継機が用意出来なかっただけなのではと思ってしまうな。

    • kentworld より:

      とりあえず3Dモードを追加してジャイロセンサー対応にしたくらいなので、大きく手を加えた感じはしませんでした。それでも没入感があったので凄い。

      腕が疲れるのは工夫でなんとかなりそうですね。そういう工夫も含めてラボなんだと思います。

  2. 不動尊 より:

    お疲れ様です。両レビュー拝読しました。どちらの作品もボーナスのようですね。まだ任天堂はVRは様子を観ているかな?VR BOYの事もあるしね。これからの為の
    一手かな?

    • kentworld より:

      そうですね、+αみたいな感じなので、過度な期待はしない方が良いです。

      任天堂はVRに関してはまだまだ様子見ムードですね~。

  3. 匿名 より:

    無料パッチということで、本編をVR使って楽しめますよ、というだけですね
    それでもゼルダ好きにはたまりませんが
    本気でVR用のゲームを作ったわけではないので当然ですが、せめてVR用にカメラを設定できるようにはしてほしかったところ

    • kentworld より:

      そうですね、あくまでもおまけなので過度な期待は禁物だと思います。

      VR用カメラを追加するのは大変だったのかな?とりあえず3D映像&ジャイロセンサー対応させたような感じでしたね。

  4. 匿名 より:

    ごく一部「リアルなサイズが感じられる」とか言ってる人もいて
    正直これやらずに持ち上げてんなと思ってたんで
    はっきり実際に感じられるサイズのことに言及してもらえてありがたいです

    • kentworld より:

      ありがとうございます!個人差には1/2スケールに感じています。記事ではみなさんに分かりやすく伝えるよう、知恵を振り絞って表現しました。

  5. むぐお より:

    完全にVRでしたらまたゼルダ買い直してVRキットも買ってしまいたいくらいの求心力でした
    1番近いだろうスカイリムVRを明るい世界で楽しめてしまうわけですからね〜
    ちょっと思ってた方向とちがうみたいですが、試してみたさがありますね〜
    素朴な疑問としてスイッチもちながらプレーってどうやるんだろうって思います

    • kentworld より:

      スカイリムVRはまだプレイしていませんが、そちらと比べたら今回のゼルダはミニチュア感があるかも。これはこれで良いと思いますけどね~。

      Switch持ちながらのプレイは腕が疲れますw

      まあ、VRゴーグルを何らかの形で頭に固定させたら改善されそうですが。

  6. グリグラ より:

    長時間プレイには向きませんが、また新たな感覚でハイラルを眺められるので良かったですね。もう1周したくなる魅力がありました。
    思ってたよりずっと没入感がありましたので本編にはまった人ほど感動するんじゃないかなと思いますね。

    • kentworld より:

      そうですね!あの世界にはもっと浸っていたかったので、気が付いたら1時間くらいやっていましたw

      今後も戻りたくなったらVRゴーグルを付けたいと思います!

  7. tanu より:

    VR酔いはどうでした?
    自分はPSVRでもすぐ酔っちゃうのでゼルダは10分くらいで酔いました
    客観視点でキャラにカメラが自由に追随し首振りがカメラ対応というのはかなり酔いやすい作りだと思います
    これに耐えられる人がどのくらいいるか気になります
    酔いに強い外国人の反応はどうなんでしょうね

    • kentworld より:

      ぼくは意外と酔いませんでしたが、ジャイロセンサーをONにしたまま辺りをグルグル回ったら酔うのも無理は無いと思います。

      OFFにしたら少しはマシになると思いますが・・・

  8. のろし より:

    体験しました。

    自分の耐性がそれなりにあるのか、そんなに酔わなかったです。画面が近いし立体感もあるので、ジャイロ操作の安定感には改めて関心しました。
    ただカメラとリンクの操作が独立している以上、擬似的な立体空間の情報処理が複雑になってしまいがちですよね。色々ごちゃ混ぜになってよく分かんなくなってくるのも酔いを助長してるのかな、とは思います。三人称視点な分リンクが酔い止めになってくれるなら良いんですが。
    ジャイロをoffにすれば安定しますが、臨場感が控えめになるのももどかしい。解像度の低さもやや気になりました。

    端的に言えば「帯に短し襷に長し」な感じでしたね。でもあえてVRモードを設定した感じ、任天堂の野心を感じられます。変化を恐れない常に革新的なスタイルが近年の任天堂の好きな所ゆえ、VRゼルダも割と愛着がわきましたね。

    「おかわり」を十分に楽しめそうです。

    • kentworld より:

      3D酔いに関しては本当に個人差が出ますねw

      3D酔いが起こる大きな要因は脳の違和感だと思います。

      本作の場合、VRの先入観で首を動かしたら違和感が凄いので多くの方が酔うでしょうね。

      酔いやすい場合はジャイロセンサーのOFFがおすすめです。

      任天堂は昔から3D映像に熱心でしたが、今もその野望が残っているんだと実感しましたw

  9. ホンマ?トモフミ より:

    ゼルブレはVR対応するなら全編一人称モードに対応できれば良いですね。
    3D映像のノウハウが強めなのは過去の3DSの技術が活かされてそう。

    • kentworld より:

      全編一人称視点は取り入れたら入れてほしいですが、おそらく、数え切れないほど細部の調整が必要になるでしょうね。

      なんと言っても安易に入れてしまうと重度の3D酔いを起こしてしまい、VR離れを加速させかねないので。

  10. 匿名 より:

    HDMIでPSVR等に繋ぐとゼルダVRがプレイ出来まると聞いたんですがホントでしょうか?

  11. ホロウダイン より:

    お久しぶりです!

    まさに「おかわり」という感じでした。
    期待してたほどではなかったですが、
    何万もするVR機器じゃないですしね。
    これを機にまたゼルダをやろうと思います。

    来年オープンのニンテンドーランドは、任天堂のVRの試験場になるんじゃないかと思います。本格的なVRのゲームはランド用に作って、ノウハウがたまったり、VRゴーグルのコストが下がったら PS VRみたいなものを(任天堂らしい味付けをして)出してくるんじゃないでしょうか!

    • kentworld より:

      無料アップデートで数千円のVRゴーグルを使ってこのような体験を味わえるのであれば十分に素晴らしいですもんね!

      USJのニンテンドーランドはかなりの開発費を投資しているので、相当凄いものが出来上がると思っています。

      今年中には詳細が発表されるのかな?楽しみです♪

  12. KA より:

    確かにミニチュア世界を眺めている感じがしますね、没入感も上がって通常でプレイするのと別の感覚でプレイできます。

    ただハート以外のステータスが見えなくなり特にミニマップが見えなくなるのは不便に感じました、いつでもモード変更できますから気分転換にONOFF切り替えながらプレイするのにいいかも、あくまでオマケと割り切った方がいいみたいですね。

    • kentworld より:

      あくまでも本編をベースに3D機能を追加したような感じなので、あまり最適化されているようには感じられませんでした。

      無料なので仕方がないけど、この路線を突き詰めてみても面白そうですね!

  13. くっぞこ より:

    こんにちは。
    私は3D酔いしてしまうので、
    実はVRモードがボーナス的な扱いなのが、かえって安心しました(笑)
    VRキットはまだ買ってないんですけど、気になってるんですよね~

    • kentworld より:

      VRは個人差が現れてしまうので、メインにしにくく感じます。

      今後もサブ的なポジションになるんじゃないですかね~。

      ニンテンドーラボシリーズはヨコイズムが詰まっているので是非!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【妄想クソゲー】こんな男とは付き合いたくないわ!Yukki Love Story~kenjiと恋しよっ♪~ レビュー
10th Anniversary PlayStation & PlayStation2 全ソフトカタログが最高過ぎる!【レビュー・評価】
過小評価されているのが残念。バトルフィールドハードラインのキャンペーンモードはもっと評価されるべき!
桜井政博のゲームについて思うこと 2015-2019【レビュー・評価】スマブラSPの開発秘話から岩田社長への想いを綴ったゲーマーの教本!
サイコブレイク、バイキングぽいぽい!!など据え置き機のゲームをみんなで遊びました!
リズム天国 ザ・ベスト+のお気に入りリズムゲームを紹介!
みんな!可愛いさっく~をありがとう!うごメモ さっく~☆コンテストの結果発表!
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL オフィシャルガイド(スマブラSP 攻略本)【レビュー・評価】攻略情報よりデータをメインに掲載した832ページの鈍器!
難易度サバイバルでクリアして180度印象が変わった!ラスト・オブ・アス・サードインプレッション
噂通りアスラズラースは凄い作品だった・・・