2019/06/21/20:00 | ゲーム情報などのまとめ

【ゲーム情報まとめ】任天堂に訴訟されたコロプラがまたしても問題を起こす!?ホライゾンゼロドーンの完全版が約2,000円で販売されることが決定!他【最新ニュース】

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回の記事では2019年6月21日の気になったゲーム情報をまとめていきます。

コロプラ『最果てのバベル』で、セールスランキングの操作を目的とした850万円による“不適切な取引”があったと発表

ソース (ファミ通.com)

一時期、スマホゲーム市場で「白猫プロジェクト」などがヒットしたコロプラ。

「最果てのバベル」というゲームでセールスランキングの操作を目的とした850万円による“不適切な取引”があったと発表しました。

昨年、任天堂に訴訟されたと思ったら今度は不適切な取引ですか!?

Switch向けに「白猫プロジェクト」を発売するとは言え、ここのイメージはダダ下がりだなぁ。

最近は赤字転落していますし、かなり厳しいことになってきたと思います。

だからこそイメージ挽回のためにセールスランキングを操作したんだと思いますが、バレてしまっては元も子もありません。

PS4/XboxOne/Switch「Wolfenstein: Youngblood」の国内発売日が決定!

PS4/XboxOne/Switch「Wolfenstein: Youngblood(ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド)」の国内発売日が8月8日に決定!

海外では7月26日発売なので、今回もさほどラグなく発売されることになります。

しかし、今回は日本語音声に対応しておらず、英語音声のみの収録になるんだとか(日本語字幕は収録されています)。

前作はAAA級タイトルであるにも関わらず日本での初動売上は僅か0.4万本だったので、その影響が現れてしまったか・・・。

とは言えゲーム内容の方は前作の19年後を描いた協力プレイFPSとのことで気になっています。

価格は3,800円(税込)とミドルプライスですし、PS4/XboxOne「ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド」のように大型ダウンロードコンテンツのスタンドアローン的な内容になっていそう。

同日にはPSVR「Wolfenstein: Cyberpilot(ウルフェンシュタイン: サイバーパイロット)」も発売。

こちらは戦闘兵器を使って迫力あるバトルを楽しめるVRソフトになるんだとか。

驚いたのが、パッケージタイトルとして販売すること。

本編が初週に0.4万本しか売れないのにVRソフトもパッケージとして発売してくれるとはありがたや~。

価格は2,980円(税込)と安いですし、VRのFPSは「ライアンマークス リベンジミッション」でハマってきたのでこちらも買おうかな♪

PS4「Horizon Zero Dawn Complete Edition」が6月27日に発売決定!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS4「ホライゾン ゼロ ドーン」の完全版が6月27日に廉価版として発売されることが決定!

なんと、2,149円(税込)で発売されます!

2,000円以上する大型DLC「凍てついた大地」が収録されてこの値段はヤバイw

先日、PSストアにて6,372円(税込)のところ1,911円(税込)で期間限定セールが行われていましたが、今回は永久値下げですからw

これは再びプッシュしないといけない流れになってきたな~。

同日にはPS4「ゴッド・オブ・ウォーIII リマスタード」の廉価版が2,052円(税込)で販売されることが決定!

こちらは2010年に発売されたPS3「ゴッド・オブ・ウォーIII」のリマスター版になります。

元となったのは9年前のゲームですが、今でも通用するくらいの迫力があるので、歯ごたえのあるアクションゲームをプレイしたい人にはおすすめです!

アクアプラスが謎のカウントダウンサイトをオープン

ソース (公式サイト)

アクアプラスが謎のカウントダウンサイトをオープン!

アクアプラスと言えば昨年秋にPS4「うたわれるもの斬」を発売して以来ご無沙汰でした。

一体、次はどんなプロジェクトを発表するのでしょうか?

久しぶりに「うたわれるもの」以外の新作を見てみたいな~♪

PS4『モンハンワールド:アイスボーン』ベータテスト決定

ソース (ファミ通.com)

本日の19時からPS4「モンスターハンター:ワールド アイスボーン」のβテストが開始!

6月24日(月)の18時59分までPS Plus会員限定で行われるそうです。

また、6月28日(金)19時から7月1日(月)の18時59分までは一般向けにβテストが行われるんだとか。

プレイ出来るクエストは3種類で、そのうち2つは新フィールド「渡りの凍て地」が舞台になるそうです。

狩猟出来るのは新モンスター「猛牛竜バフバロ」と復活組の「ティガレックス」。

「アイスボーン」を様子見にしている人も試しにプレイしてみると良いかも!?

Switch「ゼルダの伝説 夢を見る島」の開発はグレッゾが担当!?

ソース (Twitter)

2019年9月20日に発売されるSwitch「ゼルダの伝説 夢を見る島」。

本作の開発はグレッゾが担当しているそうです。

つまり外注になるということですが、ここは「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」の3DSリメイク版も担当していました。

オリジナルを尊重した堅実な仕事ぶりを見せる反面、追加要素が控えめなのが特徴だったりしますw

今回の「夢を見る島」も追加要素はパネルダンジョンくらいになりそうなので妙に納得してしまったw

まあ、リメイクの質自体は毎回良いので、今回も期待しています。

スポンサーリンク

さっく~とあっちむいてホイ

あっち向いて~…

あっちむいてホイをする場合はタッチ/クリック

最近Amazonで予約開始されたゲーム関連の商品

 

アライアンス・アライブ HDリマスター 予約特典(「アライアンス・アライブ」ビジュアルファンブック デジタルライト版) 付ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド - PS4 【CEROレーティング「Z」】TETRIS 99 -Switch

アライアンス・アライブ HDリマスター/PS4 / Switch
ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド/PS4 (Z指定)
ウルフェンシュタイン: サイバーパイロット/PSVR
TETRIS 99/Switch
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S/Switch (通常版) / (ゴージャス版)
ゼルダの伝説 夢をみる島/Switch (通常版) / (ARTBOOK SET)
amiibo リンク【夢をみる島】(ゼルダの伝説シリーズ)
PS4版 CONTRA ROGUE CORPS (魂斗羅 ローグ コープス)/PS4 / Switch
ファイナルファンタジーVII リメイク/PS4
二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED/PS4
二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch/Switch
eFootball ウイニングイレブン 2020/PS4
サイバーパンク2077/PS4
CODE VEIN/PS4 (通常版) / (限定版)
クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ!/PS4 / Switch


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(13)

  1. 匿名 より:

    セールスランキング操作ってどうやったのかと思ったら自分で自分に課金しまくるってことなんですねー

    グレッゾは時オカ、ムジュラの他にも4つの剣もリメイクしてますね
    時オカは裏ゼルダをリバースモードで収録してますし、4剣に至っては過去作をモチーフにしたオリジナルステージや一人プレイではまずクリア不可能な超高難度ステージを新規追加してますよ
    原作からボリューム倍増してますし、むしろ他社のリメイクに比べて追加要素に積極的なイメージでした
    (他社といってもトワプリのタンタロスくらいしか知りませんが…)

    • kentworld より:

      まさか、こんなことを裏でやっているとは驚きましたよw アプリ市場も大変なんだなぁ・・・

      グレッゾのリメイクタイトルは追加要素と言うか、オリジナル版からの改編が少なめという印象です。

      外部委託なのであんまり大きく改編が出来ないのかなぁと思っています。

      ちなみに裏ゼルダは風のタクトの予約特典がオリジナルなので、3DS独自要素じゃないんですよ(味付けとしてリバース&ダメージ2倍となっていますが)。

      • 匿名 より:

        風タク特典ディスクありましたねー
        あの時はこれぞ裏、というかゼルダらしくない妙に粗削りなゲームだなぁ(笑)と思いましたが
        3DS版はきれいに整理されていてまるで普通のゲームみたいに見えましたw
        64時代の書き割り背景がリアル3Dモデルになってたりとかなり作り直した感はありましたが、手触りがあまり変わらなかったのは逆にすごいなと思いました
        リメイクはオリジナルが名作であるほど少しの改変も叩かれますから大変ですよね
        オリジナルを100%再現した上で追加要素なりをしっかり入れないといけないから(しかもオリジナル部分と整合性とって見劣りしないように)
        その上いくら頑張っても自分とこのゲームじゃないから手柄にならないわ少しのミスでもあればクソメソに叩かれるわで新作作るよりよほど疲れるんじゃないかしら

        • kentworld より:

          裏ゼルダは64DDでお蔵入りになった作品なので、GC/3DS版問わず荒削りだったりします。

          プレイしていて「え?これは強引すぎるんじゃ?」と何度も思いましたから。

          まあ、本編の素材を上手く組み合わせて作っているので無理も無いんですけどね。

          リメイクはオリジナルのファンがうるさいから費用対効果が良いように見えて下手な新作よりも作るのが大変そう・・・

  2. ムツゴロウ より:

    コロプラはまたしてもやってしまいましたね…。先週から配信開始ですから、スタートダッシュを決めたかったのでしょうか。野島一成さん、崎元仁さんら著名クリエイターが関わっているタイトルですから、制作費回収のためのノルマが課せられていたのかもしれませんね。

    夢をみる島はてっきり本社チーム開発だと思っていましたが、グレッゾでしたか…。HD機での開発は初めてのはずですが、本社開発チームと遜色ないレベルのグラフィックに仕上げているのは凄いですね。クレー風の表現が気に入っていたので、驚きです。この会社の仕事はどれも丁寧なので好感を持っていましたが、これだけのセンスがあるとは思いませんでした。ひな形は完成されている上でのリメイクですし、任天堂から色々サポートはされているのだとは思いますが、優秀なパートナーを捕まえましたねw
    ゼルダシリーズのリメイク版追加要素はグレッゾ担当作に限らず、全体的に控えめですよね(風タク、トワプリ、ゼルダ無双etc)。オリジナル版のプレイ環境の再現が、基本方針としてあるのではないかと思っています。FF7の様子を見ていると、リメイクはこの位の力の入れようが健全だなあと感じてしまいますw
    2Dゼルダのミニチュア的な世界観も好きなので、新作も作って頂きたいところです。

    • kentworld より:

      きっと、コロプラも裏では色々と重荷を背負っているのでしょうね。こんなことで長生き出来るのでしょうか?Switch版白猫プロジェクトが出るまでには生き残ってほしいですが。

      任天堂は開発リソースを上手く使い分けている印象です。内製は余程の本命じゃないと存在しないんじゃないでしょうか?

      Wii U辺りからゲームの規模が大きくなりすぎて任天堂一社だけではまとめられなくなってきているんだと思います。

      リメイクはどこまで手を加えるのかは賛否が分かれそうですね。

      FFVIIリメイクは手間をかけている分、本編と同等かそれ以上に売れそうですが、開発リソースを割き過ぎて完全新作を作れないという弊害も生み出しています。

  3. 774 より:

    夢島はグレッゾが担当するってのは前から噂になってましたね
    予想以上の神ゲームを作ることはないけど予想通りの良ゲー作ってくれるので安心して発売日に突撃できます

    関係ないけどグレッゾとかモノリス、1-UP、アルファドリームとかスクエニ出身のスタッフが作った会社って意外と任天堂と繋がりある会社多いですね

    • kentworld より:

      仰る通り、グレッゾはそんなイメージですw

      そうなんですよ、スクエニ出身のスタッフが作った会社はいくつもありますが、何気に任天堂と繋がりがある会社が多いんです。

      スーパーマリオRPGなどの縁があるとは言え不思議ですね~

  4. ホンマ?トモフミ より:

    コロプラは挽回するのが厳しい自体になってますね(^_^;)
    信用ガタ落ちじゃないですか。

    夢島リメイクはグレッゾの開発でしたか!
    これは手堅いゲームができそうです(^^)
    エヴァーオアシスやアラアラのゲームデザインを開発してる実績があるので個人的には頼もしいニュースでした。
    グレッゾは前回、ルイマンリメイクの開発をしてたので、夢島リメイクでSwitch初参入作品になりますね。

    • kentworld より:

      コロプラは一時期ガンホーと同等かそれ以上に健闘している印象だったんですけどねぇ。

      夢を見る島は約束された神ゲーならぬ良ゲーの予感がします。ここは大きく外してくることはありませんから。

  5. シロマ より:

    「Wolfenstein: Youngblood」は海外より少し遅れた程度で価格もミドルプライスなのは朗報ですね。
    購入はするけど個人的な事情で趣味に使うお金をいくらか減らさないといけないので7月以降購入する新作は半分ぐらい減らさないといけないのが痛すぎる。

    • kentworld より:

      ウルフェンシュタインは買いやすいですね。バンドル版でもミドルプライスで済みますから。

      シロマさんの身に何かあったようで心配です・・・。

      • kentworld より:

        確認しました。それは災難ですねぇ。

        シロマさんの身体などに問題が生まれたのかと思っていたのでそうじゃなくて安心しましたが、尻拭いをしないといけないのは大変です。

        仕方がないので、この機会に積みゲーを思いっきりクリアしていきましょう!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

【ゲーム情報まとめ】テトリス99のDLC第2弾には最大8人でのローカル対戦機能が収録!?シャンティ5のOPはTRIGGERが担当!他【最新ニュース】
ゼノブレイド2の発売日がついに決定!意外なタイトルが続々とSwitchに移植!ニンテンドーダイレクト 2017.9.14情報まとめ
ニンテンドースイッチの発売日が決定!さらに驚きの機能も発表!?発表会の情報をまとめ!
【ゲーム情報まとめ】スマブラSPがVRゴーグルに対応!コールオブデューティシリーズ最新作が発表!他【最新ニュース】
【ゲーム情報まとめ】龍が如くシリーズ最新作の詳細が8月29日に発表!Cupheadがアニメ化!?他【最新ニュース】
DMC5、ギアーズ5、フロム新作などビッグタイトルが大量に発表!The Xbox E3 2018 Briefing情報まとめ
【ゲーム情報まとめ】マイクロソフトとソニーがまさかの提携!?メガドライブミニの収録タイトルがさらに判明!他【最新ニュース】
桃鉄が復活!マリオメーカーが3DSに移植!?2DSが9月15日発売決定!他ニンテンドー3DSダイレクト 2016.09.01 情報まとめ
【ゲーム情報まとめ】ポケモン剣/盾、ライザのアトリエの発売日が決定!メガドライブミニに幻の2タイトルが収録!?他【最新ニュース】
スターオーシャン3のHDリマスター版がPS4で発売決定!ニンテンドースイッチの開発機はたったの5万円?他ゲーム情報色々