| 特集

ニンテンドーダイレクト 2021.秋で発表されるニュースを大予想!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は、任天堂が2021年秋のニンテンドーダイレクトで発表するニュースを予想していきたいと思います。

「え?ニンダイあるの?マジで?」と驚かれた方もいると思いますが、本記事を投稿した時点では任天堂からの公式発表はありません。

ですが、断言します。

9月辺りにニンテンドーダイレクトが配信されると。

こんなことを言うと「マジかよ?いい加減なことを言うなよ」と突っ込みたくなる方も居ると思いますが、過去の傾向を踏まえるとほぼ確実に配信されると思うんですよね。

そこで、今回はダイレクトが近いうちに配信される根拠を述べていき、どんな情報が公開されるのかを予想していきたいと思います。

本記事を閲覧することで今後の任天堂が楽しみになると思いますので、ぜひ、最後までご覧になってください。

ニンテンドーダイレクトが秋に配信される根拠

まずはニンテンドーダイレクトが秋に配信される根拠を2つ述べていきます。

1つめの根拠は、任天堂は毎年秋にダイレクトを配信するのが恒例となっていることです。

参考にこちらの表をご覧ください。

9月に開催された過去5年間のダイレクト
2016年 Nintendo 3DS Direct 2016.9.1
2017年 Nintendo Direct 2017.9.14
2018年 Nintendo Direct 2018.9.14
2019年 Nintendo Direct 2019.9.5
2020年 Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.9
2020年 Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.10

2017年と2018年は9月14日に。

2019年は9月5日に配信しています。

また、通常のダイレクトを配信しなかった2016年と2020年にしても、ゲーム機を絞ったダイレクトやソフトメーカー中心のミニダイレクトを9月に行ない、年末年始に発売するタイトルを発表していました。

このような傾向から今年も9月辺りにダイレクトが配信される可能性が高いと思うんですよね。

2つめの根拠は、年末年始商戦のスケジュールをこの時期に確定する必要があることです。

年末年始と言えばゲームが最も売れる時期ですから、遅くても10月の上旬にはスケジュールを確定させ、プロモーションを行わないといけません。

任天堂系タイトルの場合、9月10日に「おすそわける メイドインワリオ」を。

10月8日に「メトロイド ドレッド」とNintendo Switch 有機ELモデルを。

10月29日に「マリオパーティ スーパースターズ」を。

ポケモンからは11月19日に「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド/シャイングパール」を発売することが決まってはいます。

しかし、現時点では認知度があまり高くないタイトルもあるので、秋のダイレクトでアピールする必要があると思うんですよね。

話が少しそれてしまいますが、東京ゲームショウが9月に開催されることが多いのは、年末年始に各社が売り出すタイトルを認知してもらうという目的があったりします。

9月にダイレクトが開催されるのも同じような理由が絡んでいるんですね。

では、次回のダイレクトではどんな新情報が具体的に飛び出すのでしょうか?

ここからは過去の傾向を踏まえて予想していきたいと思います。

ニンテンドーダイレクト 2021.秋の予想

モノリスソフトが新作を発表!

まず最初に予想するのが、モノリスソフトが新作を発表するというものです。

モノリスソフトは任天堂の子会社で、これまでに「ゼノブレイド」や「バテン・カイトス」などの名作を生み出してきました。

もし、ダイレクトが秋に配信される場合、高確率でモノリスソフトの新作が発表されるでしょうね。

根拠としては2つあります。

1つめは、過去に募集していたプロジェクトが始動してから結構な時間が経っていることです。

モノリスソフトは2017年夏に新規アクションのプロジェクトを。

2018年秋には新規RPGのプロジェクトを始動し、開発スタッフを募集していました。

新規アクションの方は4年。

新規RPGの方は3年が経過しているので、いつ、正式発表されてもおかしくない状況だと思うんですよね。

2つめは、「ゼノブレイド3」に関する情報がネット上で出回っていることです。

日本のゲームメディアではIGN JAPANが「ゼノブレイド3」が開発中であるという噂の記事を2021年8月10日に投稿しています。

そこでは「ゼノブレイド」3作目が年始に発表される予定だったが、パンデミック関連の影響で予定が変更になったこと。

2022年上半期の可能性があることなどが掲載されています。

もし、これが本当だとしたら、2018年秋に始動した新規RPGのプロジェクトがお披露目されることになるでしょうね。

じゃあ2017年夏に始動した新規アクションのプロジェクトはどうなったのかと突っ込まれそうですが、もしかしたら「ゼノブレイド」3作目と同時に発表されるかもしれませんし、開発が難航しているのかもしれません。

いずれにしてもモノリスソフトの新作が近々お披露目されることは確かだと思います。

目次へ戻る

ファイアーエムブレム新作が発表!

続いて予想するのが、「ファイアーエムブレム」シリーズの新作が発表になるというものです。

人気シミュレーションRPGの「ファイアーエムブレム」シリーズ。

任天堂が抱えるシリーズ作品の中でも高い人気を誇りますが、そろそろ新作が発表になってもおかしくないと思うんですよね。

過去10年間に発売されたFE本編
2010年 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~
2012年 ファイアーエムブレム 覚醒
2015年 ファイアーエムブレムif
2017年 ファイアーエムブレム ヒーローズ
2017年 ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
2019年 ファイアーエムブレム 風花雪月

こちらの年表を見てもわかるように、「ファイアーエムブレム」シリーズは2~3年周期で新作が発売になっています。

で、最新作の「風花雪月」から2年以上が経っているので、いつもの流れですと、このタイミングで新作が発表になってもおかしくないと思うんですよ。

では、どんな新作が発表になるのでしょうか?

ぼくは、完全新作ではなく、リメイクになると予想します。

「ファイアーエムブレム」シリーズ本編は2~3年周期で新作が発売になると言いましたが、実は、新作とリメイクを交互に発売しているんですよね。

前回の「風花雪月」は気合が入った新作でしたので、今回はリメイクで少し箸休めをするターンなんじゃないかと予想します。

具体的に言うと、2005年に発売された「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡」がリメイクされるんじゃないかと思うんですよね。

同作は「スマブラ」で人気のアイクが主役を務めていますが、現在は入手が困難で、中古でも高値で取引されていたりします。

「ファイアーエムブレム」シリーズは3DSの「覚醒」以降でファンになった人が多く見られます。

そういった人の多くは「蒼炎の軌跡」を気軽に遊べる環境ではないので、Switchでリメイクされたら魅力的に映ると思うんですよ。

それに、同作の主人公であるアイクは「スマブラ」での人気が非常に高く、その影響からか「ファイアーエムブレム」シリーズのキャラクターランキングでも常連となっています。

潜在的な需要があるのは確かなので、Switchでリメイクされたら新作に匹敵するほどの売上を記録する可能性があります。

開発側がそれを一番わかっているでしょうから、次に「ファイアーエムブレム」関連の情報が発表されるとしたら「蒼炎の軌跡」のリメイク作になるでしょうね。

まあ、本作をリメイクする場合、ストーリーが繋がっているWiiの「暁の女神」もリメイクしないといけなくなりますがw

目次へ戻る

星のカービィの新作が発表!

お次はこちら。

「星のカービィ」シリーズ最新作が発表されるという予想です。

E3ダイレクトでも予想して外れてしまいましたが、今度こそは当たると思っています。

根拠としては3つあって、1つめは前作の「スターアライズ」から3年も経っていることです。

こちらの年表をご覧ください。

過去10年間に発売された星のカービィ本編
2011年 星のカービィ Wii
2014年 星のカービィ トリプルデラックス
2016年 星のカービィ ロボボプラネット
2018年 星のカービィ スターアライズ

これは「星のカービィ」本編の年表ですが、2~3年周期で新作が発売になっているのがわかりますよね?

いつもの流れですと、2021年。遅くても2022年には新作が発売になってもおかしくないと思うんですよ。

2013年10月1日に配信されたニンテンドーダイレクトでは、「星のカービィ トリプルデラックス」が2014年を目処に発売されるとアナウンスされ、その後、2014年1月11日に発売されました。

ですので、あの時の再来に期待したいところですね。

2つめの根拠は、「星のカービィ」は2022年4月27日に生誕30周年を迎えることです。

「星のカービィ」は節目を大切にするシリーズで、20周年、25周年の時は盛大に祝っていました。

そういった実績があるので、30周年に向けて複数の新作が動いている可能性があります。

完全新作はもちろん、30周年を記念したコレクションパッケージとか。

3DSで発売された「バトルデラックス」や「吸い込み大作戦」を強化させた新作がSwitchで発売される可能性があります。

まあ、20周年、25周年の時は生誕日を迎えてから新作が立て続けに発売されたので、その流れからいくと2022年4月27日以降に出すのかもしれませんけどね。

3つめの根拠は、開発元のHAL研究所が2019年秋に「星のカービィ」新規プロジェクトのスタッフを募集していたことです。

ということはですね、新規プロジェクトの始動から2年近くが経過しているので、いつもの流れですと、そろそろ目が出てもおかしくないと思うんですよ。

早くて次のダイレクト。

遅くても次の次のダイレクトには発表されると予想します。

目次へ戻る

スマブラの新ファイターが発表!

続いての予想は、「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」の新ファイターが発表されるというものです。

「スマブラSP」は追加コンテンツの「ファイターパス Vol.2」を展開中で、2021年末までに6体の新ファイターを配信する計画を立てています。

で、現在は6体中5体の新ファイターを配信済みなので、ダイレクトに合わせて最後のファイターをお披露目すると思うんですよ。

ファイターパス Vol.2配信スケジュール
2020.06.30 ARMS「ミェンミェン」
2020.10.14 Minecraft「スティーブ/アレックス」
2020.12.23 ファイナルファンタジーVII「セフィロス」
2021.03.05 ゼノブレイド2「ホムラ/ヒカリ」
2021.06.30 鉄拳「カズヤ」

新ファイターは3ヶ月から4ヶ月周期で配信されているので、早ければ9月。

遅くても10月に配信するものだと思われます。

では、具体的にどんな新ファイターが配信されるのでしょうか?

ぼくは、任天堂キャラですと、「星のカービィ」のバンダナワドルディが参戦すると予想します。

根拠としては、「星のカービィ」シリーズからの参戦ファイターがここ最近は少ないからです。

最後に参戦したのは「for」のデデデ大王になるので、7年も「星のカービィ」枠からの参戦がありません。

これだけ人気のカービィですから、30周年を迎えるわけですし、任天堂キャラからの参戦は最有力候補ではないでしょうか?

もし、参戦するとしたら、パラソルワドルディとか、派生キャラの色んなネタを絡めてくるでしょうね。

他社キャラですと、クラッシュ・バンディクーが参戦すると予想します。

クラッシュは権利関係が厳しめですが、かつてはプレイステーションの看板キャラだったので、マリオやソニックと一緒に戦っている姿を見たいんですよね。

すみません、願望みたいになってしまいましたw

追記

デデデ大王がスマブラに初参戦したのは「for」ではなく「X」でした。この場を借りて訂正させていただきます。

目次へ戻る

スプラトゥーン3の続報が公開!

続いての予想は、「スプラトゥーン3」の続報が公開されるというものです。

「スプラトゥーン3」は2021年2月18日配信のダイレクトで初お披露目されましたが、2021年6月16日配信のダイレクトでは続報がありませんでした。

しかし、2021年7月6日に配信されたNintendo Switch(有機ELモデル)のトレーラー映像では新ブキの“弓”に関する新情報をサラッと盛り込んでいたので、開発は順調に進んでいるものだと思われます。

本当に順調であれば、次回のダイレクトではさらなる情報を公開するのではないでしょうか?

発売日が決まる可能性は低いと思いますが、新ルールとか、「試射会」という名のβテスト配信日くらいは明かされると予想します。

目次へ戻る

Nintendo Switch ONLINEの新たな特典が発表!

お次に予想するのが、「Nintendo Switch ONLINE」の新たな特典の発表です。

Switch ONLINEは「スマブラSP」や「スプラトゥーン2」などをオンラインで遊ぶ際に加入しないといけないサービスですが、様々な特典を設けています。

代表的なのがファミコンやスーファミソフトを遊べる特典です。

ファミコンソフトは2018年9月19日から。

スーファミソフトは2019年9月6日から順次、配信されています。

そんなNintendo Switch Onlineですが、9月に3周年を迎えるので、新たな特典が発表されてもおかしくないと思うんですよ。

ぼくがなぜ、そう思うのかと言いますと、初期に加入した人が解約しないための対策を練る必要があるからです。

もし、何も対策を練らなかった場合、初期に加入した人の中には加入期間を延長せずに退会する恐れがあります。

だからこそ、1周年のタイミングで「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」を配信したのだと思いますし、2周年のタイミングで「スーパーマリオブラザーズ35」を期間限定で配信したと思うんですよ。

では、3周年に合わせてどんな特典を発表するのでしょうか?

ぼくは、新しいゲーム機のソフトを配信すると予想します。

候補としては、ゲームボーイやゲームボーイアドバンス、N64ソフトでしょうか。

特にゲームボーイソフトの場合、配信するのが比較的、容易でしょうから、このタイミングでSwitch ONLINEの新たな特典として発表してくる可能性があります。

目次へ戻る

2022年初頭のスケジュールが判明!

続いて予想するのが、2022年初頭のスケジュールを発表するというものです。

近年の任天堂は秋に配信するダイレクトで年始のスケジュールを発表するのが恒例となっています。

例えば2019年9月5日に配信したダイレクトでは「幻影異聞録♯FE Encore」を2020年1月17日に発売すると発表しました。

ですので、今回のダイレクトでも年始のスケジュールを発表すると思うんですよね。

現時点では「ポケモン レジェンズ アルセウス」が2022年1月29日に発売することが判明していますが、本作は資本関係にある株式会社ポケモンのタイトルなので、それ以外にも1本くらいは発表すると予想します。

こちらは2022年に任天堂が発売する予定のタイトルです。

  • マリオ+ラビッツ最新作(仮称)
  • スプラトゥーン3
  • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド続編

この中で年始に発売する可能性が最も高いのは「マリオ+ラビッツ最新作」でしょうね。

本作は今年の6月にUBIソフトのオンラインイベントで発表されたタイトルで、開発は順調に進んでいるものだと思われます。

前作の「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」は2017年6月のUBIソフトプレスカンファレンスで発表され、日本では2018年1月18日に発売されました。

その流れからいくと、今回の最新作も来年の初頭に発売するでしょうから、次のダイレクトで発売日を決定すると予想します。

目次へ戻る

新型Switch予約開始日を発表!

最後に予想するのが、新型Switchの予約開始日を発表するというものです。

有機ELディスプレイを搭載した新型Switchは9月下旬に予約を開始するとアナウンスされていますが、具体的な日程は明かされていません。

もし、日程を明かすのでしたら、多くの人が視聴するダイレクトが絶好のタイミングでしょうね。

その際には新情報が公開になったら良いんですが、公式サイトでは既に大量の情報を発表済なので、このまま予約開始日だけを明かす可能性の方が高いと予想します。

スポンサーリンク

目次へ戻る

全体のまとめと前回の結果発表

ここまで任天堂が2021年秋のニンテンドーダイレクトで発表するニュースを予想していきましたが、どうでしたでしょうか?

きっと、記事を読まれた方の中には「んな訳あるか!」とか、「あのタイトルが発表されるんじゃないか?」と感じられたことでしょう。

何か思うことがありましたら、Twitter宛(@kentworld2 )にコメントを書き込んでくださいね。

さて、ここからは前回のダイレクトで予想した情報が正しかったのかの答え合わせをしていきます。

前回は以下のような予想をしてきました。

  • 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」続編の続報が公開
  • 東京制作部の新作が発表
  • 「星のカービィ」シリーズ最新作が発表
  • 「メトロイドプライム4」の続報が公開
  • モノリスソフトが新作を発表
  • 「ゼルダの伝説」35周年企画が始動
  • 任天堂の新作パーティゲームが発表
  • 新型Switchは別の機会に発表

果たして、正解率はどんなものだったのでしょうか?

1つめの「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の続報が公開」

これは予想的中だったので○にしますね。まあ、誰でも当たる予想だと思いますがw

2つめの「東京制作部の新作が発表」。

これは不正解でした。「フューリーワールド」を発売したばかりなので、東京制作部の新作はもう少し先なのかもしれませんね。

3つめの「星のカービィ」シリーズ最新作が発表。

これも不正解でした。カービィ新作、そろそろ発表されると思うんですけどねぇ。

4つめの「メトロイドプライム4」の続報が公開。

これは不正解と言いたいところですが、代わりに「メトロイド ドレッド」という完全新作が発表になったので、△ということにさせてくださいw

5つめのモノリスソフトが新作を発表。

これは不正解でした。どうやら開発が遅れているようですが、次のダイレクトこそは発表されると思っています。

6つめの「ゼルダの伝説」35周年企画が始動。

これは△でしょうか。

青沼さんの口から35周年企画は行わないと発表されましたが、「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」という節目に相応しい製品が2021年11月12日に発売されることが決定しましたからね。

7つめの新作パーティゲームが発表。

これは「マリオパーティ スーパースターズ」が発表になったので正解ですね。

8つめの新型Switchは別の機会に発表。

これも正解でしたね。

E3ダイレクトの3週間後に発表されるという、2019年のSwitch Liteと全く同じ流れとなりました。

  • 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」続編の続報が公開 ○
  • 東京制作部の新作が発表 ☓
  • 「星のカービィ」シリーズ最新作が発表 ☓
  • 「メトロイドプライム4」の続報が公開 △
  • モノリスソフトが新作を発表 ☓
  • 「ゼルダの伝説」35周年企画が始動 △
  • 任天堂の新作パーティゲームが発表 ○
  • 新型Switchは別の機会に発表 ○

という訳で予想の半分は正解で、完全に不正解だったのは3問という結果になりました。

自分で言うのもなんですが、割と良い線行ってるんじゃないですかね?w

でも、間違えた数の分だけ責任を取りたいので、動画版ではみなさんから募集した「口に出したら恥ずかしい言葉」を発していきます。

記事を読まれた方も動画版をご覧になってくださいね♪

目次へ戻る

本記事の動画版

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする