| 特集

ニンテンドーダイレクト 2022.秋にて発表されるニュースを大予想!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は、次回のニンテンドーダイレクトでは何が発表されるのか?予想していきます。

お盆も明けて、そろそろニンダイの時期がやってきましたね。

毎年、秋のニンダイでは年末から来年前半にかけて発売されるビッグタイトルが続々と発表になりますので、1年の中でも特に重要なイベントだったりします。

昨年ですと「星のカービィ ディスカバリー」とか、Switch Onlineの追加プランが発表されて大きな盛り上がりを見せました。

今年も同等かそれ以上の盛り上がりを見せそうな予感がするので、今から楽しみです。

ただ、最近の任天堂界隈ではある異変が起きているので、例年とは違った形で発表する可能性があるんですよね。

本記事ではその辺りも含めて予想していきますので、任天堂が好きな方。

今後のSwitchがどうなるのか気になる方はぜひ、最後までご覧ください。

開催時期の予想

まずは次回のニンダイがいつ行われるのかを予想していきます。

可能性として一番高いのが、8月29日から9月2日です。

6月末にミニダイレクトが配信されたのでちょっと早い気もしますが、開催するとしたらこの時期が最適だと思うんですよね。

理由としては2つあります。

1つめの理由は、東京ゲームショウが9月15日から18日にかけて開催されることです。

東京ゲームショウは国内最大級のコンピュータゲーム見本市で、毎年、20万人以上の来場者を記録しています。

近年は某ウイルスの感染拡大によって開催規模を縮小していましたが、今年は3年ぶりに現地開催を予定していまして、久しぶりに盛り上がりを見せそうな予感がしています。

そんな東京ゲームショウですが、実は、ニンダイの開催時期と連動しているところがあるんですよね。

こちらのデータをご覧ください。

これはニンダイと東京ゲームショウの開催実績です。

東京ゲームショウが開催される、1週間から2週間前にニンダイが開催されていますよね?

任天堂は東京ゲームショウにはほとんど参加しませんが、ソフトメーカーはこの場でビッグタイトルを宣伝する必要がありますので、

まずはニンダイで盛大に発表してもらい、ゲームショウで続報を発表する。

そんな流れが定着していますので、今年も同じ流れになると思うんですよね。

ニンダイが8月29日から9月2日に開催される可能性が高い2つめの理由は、9月9日に「スプラトゥーン3」が発売されることです。

「スプラトゥーン3」と言えば発売週だけで数百万本の販売が見込める超人気タイトルですので、任天堂としては9月9日付近は本作のプロモーションに全振りしたいと思うんですよ。

そうなると8月29日から9月2日にしか余裕がありませんから、この時期にニンダイを開催するのが最適だと見ています。

ただ、最近の任天堂界隈にはある異変が起きているんですよね。

その異変とは、通常のニンダイを開催せず、自社の情報は断続的に発表するというものです。

以下、過去2ヶ月に発表・開催された任天堂関連の出来事になります。

日付 出来事
6月22日 ゼノブレイド3ダイレクト開催
6月28日 ニンテンドーダイレクトミニ開催
7月06日 スプラトゥーン3有機EL本体発表
7月12日 カービィのグルメフェス発表
7月13日 ベヨネッタ3発売日発表
7月29日 マリオカート8 デラックスコース追加パス第2弾の配信日発表
8月03日 ポケモンプレゼンツ開催
8月10日 スプラトゥーン3ダイレクト開催

6月28日にソフトメーカー中心のミニダイレクトを配信したのかと思ったら、自社の大きな情報は毎週のように発表していますよね?

これはE3の開催中止や某ウイルスの影響が大きいと思いますが、いずれにしても、最近の任天堂はニンダイでドーンと発表するのではなく、まばらに発表するようになりました。

ですので、次回のニンダイはひょっとするとソフトメーカー中心のミニダイレクトにして、自社の情報は9月から10月にかけて断続的に発表するかもしれません。

まとめさせていただきますと、

  • 次回のニンダイは8月29日から9月2日に開催する可能性が高い
  • ただし、ソフトメーカー中心のミニダイレクトで、自社の情報は断続的に発表するかもしれない

といった感じです。

何にしても発表するものはあるでしょうから、ここからは任天堂が秋にかけて発表しそうな情報を予想していきたいと思います。

目次へ戻る

ニンテンドーダイレクト 2022.秋 発表内容予想

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 続編の新情報が発表

まず予想するのが、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 続編の新情報を発表するというものです。

これはですね、むしろ発表しないといけないと思っています。

というのも、ブレワイ続編は2023年春に発売を予定していまして、あと半年くらいしか猶予がないんですよね。

小規模なタイトルでしたらまだしも、こういう大作ゲームは半年前には動きがないと厳しいですから、本当に来年の春に出すのであれば、このタイミングで情報公開をする必要があると思っています。

新システムの発表はもちろん、正式名称、発売日などなど。

発表するべき情報は山のようにありますから、いやぁ楽しみです。

ぼく、「ゼルダの伝説」が任天堂ゲームの中でも特に好きなんですが、今年は大人しいのでヤキモキしているんですよね。

仮に延期するとしても「トワイライトプリンセス」のSwitch版とか、替わりのタイトルを発表してほしいです。

これだけの予想ですと抽象的なので、1つだけ具体的な予想をさせていただきますと、正式名称は前作のタイトルを踏襲してくると見ています。

「ブレスオブザワイルド」はゼルダとしては異次元の売上で沢山の新規ファンを取り込めましたから、次回作を本気で売りたいのでしたら、続編であることがひと目でわかるタイトルにする必要がありますからね。

といっても「2」にするのではなく、「テイルズオブ」シリーズのように最後の単語を変えてくるものだと見ています。

「ブレスオブザスカイ」とか、「ブレスオブザファイア」とか。

「ワイルド」の部分だけを変えて来るのではないでしょうか?

「ブレスオブザファイア」ってカプコンから出ているRPGと被っているやんけ

ちなみに任天堂がブレスオブザワイルド続編の正式名称をなかなか発表しない理由としては他のゼルダシリーズと同じようにタイトルがとても重要だから のようです。

この発言からすると「ブレスオブザワイルド2」というのは考えにくいと思います。

しかし、丸ごと変えてしまうのはリスクが大きいので、サブタイトルのいち部分だけを変えてくると思うんですよね。

スポンサーリンク

目次へ戻る

Switch Onlineの新サービスが発表

続いての予想は、Switch Onlineの新サービスが発表されるというものです。

Switch Onlineと言えば昨年、追加パックが発表されて、加入者は64ソフトやメガドライブソフト、人気ソフトの有料追加コンテンツが遊び放題になりました。

しかし、内容の割に利用料金が高いという意見も目立っているので、そろそろ新サービスを発表する必要があると思うんですよね。

可能性として高そうなのが、GBソフト。GBAソフトの配信でしょうか。

これは以前から噂されていますので、追加パック配信から1年を迎える10月26日までには発表してくると見ています。

もし、本当に配信するのでしたら、

  • スーパーマリオランド
  • マリオカートアドバンス
  • 黄金の太陽

といった任天堂の人気タイトルは外せないでしょうね。

3DSやWii Uのバーチャルコンソールも来年の3月には買えなくなりますし、このタイミングでSwitchでも遊べるようにするのは必要不可欠に感じます。

ただ、「ロックマンエグゼ」はコレクションパッケージの発売が予定されていますので、そういうタイトルはラインナップに入らないでしょうね。

個人的には通信プレイの機能を搭載できるのか気になっています。

バーチャルコンソール版ではポケモンを除いて非対応でしたので、今回は対応してほしいんですけどねぇ。

ゲームボーイの通信プレイは人数分の本体とソフトが必要だったりと大変でしたから、Switch ONLINE版で実現したら大きなプラスポイントになると思います。

目次へ戻る

ファイアーエムブレムの新作が発表

続いての予想は、ファイアーエムブレムの新作が発表されるというものです。

「ファイアーエムブレム」と言えば6月に「無双 風花雪月」という関連作が発売になりましたが、こちらはコーエーテクモ主導のタクティカルアクションゲームで、本編ではなかったんですよね。

本編を手掛けるインテリジェントシステムズにしても昨年の「おすそわける メイドインワリオ」以来、新作を発売していませんから、そろそろ新作を発表してくると見ています。

実際、「ファイアーエムブレム」の新作に関する噂は今年に入ってから何度も出回っていまして、2月上旬にはスピンオフ、新作、リメイクの3つが開発中 であること。

6月には「アトリエ」シリーズのガストが参加した新作が開発中 であるという噂が流れました。

どこまでが本当なのかは定かではありませんが、2月上旬に出回った噂の直後に「無双 風花雪月」が発表されましたから、本当であれば、あと2本は動いているということになるんですよね。

本編である「風花雪月」から3年以上が経っていますし、次回のニンダイで「ファイアーエムブレム」の新作が来年に発売されると発表される可能性は高いと見ています。

個人的には「蒼炎の軌跡」のリメイクが発表されたら嬉しいんですけどねぇ。

他にもリメイクの候補は色々ありますから、少しでも多くの方が満足できるよう、オールスター的なタイトルを発表してくるかもしれません。

目次へ戻る

メトロイドプライム4が再始動

続いて、「メトロイドプライム4」が再始動すると予想します。

「メトロイドプライム4」はスマブラで有名なサムスが主人公の作品で、2017年に発表されました。

しかし、開発は難航しているようで、発表から5年以上が経っても続報が途絶えています。

「メトロイド」の新作としては昨年「ドレッド」が発売されたとは言え、「プライム」シリーズが本命だと思っている方も多いでしょうから、いい加減に続報を出さないといけない流れになっていると思うんですよね。

特に海外では熱望されていますから、ゼルダ同様、このまま放っておく可能性は低いのではないでしょうか?

ちなみに、今年の6月に「メトロイドプライム1」のリマスター版が11月の20周年に合わせて発売 するという噂が流れました。

なんでも「4」で実装される新要素をいち早く搭載したバージョンになるようですが、いずれにしても前作の「3」から14年もの期間が空いていますから、まずは新規の方に向けたリマスター版を出すのは得策でしょうね。

任天堂としても9月の「スプラトゥーン3」。10月の「ベヨネッタ3」。

11月の「ポケモン スカーレット・バイオレット」の他にあと2本くらいはサブ的な位置付けのタイトルを出したいでしょうから、その有力候補として「メトロイドプライム」のリマスター版はアリなんじゃないかと思います。

そのうえで「4」の続報を公開したら良い流れが生まれるでしょうから、そうなってほしいですね。

目次へ戻る

ドンキーコングの新作が発表

続いて予想するのが、「ドンキーコング」シリーズの新作が発表になるというものです。

これはですね、毎回予想していますが、そろそろ発表してくると思うんですよ。

「ドンキーコング」は1981年に誕生したアクションゲームシリーズで、世界中で人気を博しました。

その後もスーパーファミコンやN64でレア社開発による新シリーズを展開して人気を博していましたが、最近はご無沙汰をしておりまして、マリオたちとスポーツやレースをするゴリラみたいな立ち位置となっています。

しかし、任天堂としては「ドンキーコング」というIPを復活させるつもりのようで、水面下で色んな計画が立ち上がっているんですよね。

見えているところですと「ドンキーコングエリア」がUSJにて2024年にオープン予定というものがありますが、他にもドンキーコングの新しい商標が登録 されたり、東京制作部が新作を開発中 であるという噂が出回っています。

そんな状況ですので、来年から再来年にかけて「ドンキーコング」というブランドを復活させてくるのではないでしょうか?

そのためには「ドンキーコング」の新作は必要不可欠ですから、次回のニンダイで発表してくると見ています。

個人的には2Dの「ドンキーコング」は前作の「トロピカルフリーズ」で満たされたので、今度は3Dの新作ですと嬉しいですね。

東京制作部は3Dマリオの開発を中心に手掛けていますから、3Dドンキーの新作を作るうえでは適任だと思っています。

できれば「ドンキーコング64」のような箱庭探索型にしてくれると最高ですが、新作が出てくれたら無条件で喜びますので、次回のニンダイでドーンと発表してほしいですね。

スポンサーリンク

目次へ戻る

新作パーティゲームを発表

続いての予想は、新作パーティゲームを発表になるというものです。

任天堂は年末になるとパーティゲームを発売する傾向にあるので、今年も何か出してくるのではないでしょうか?

可能性として高そうなのは、「Wii Party」の続編でしょうね。

今年の4月に「Wii Sports」の続編である「Switch Sports」が発売されましたから、その流れで「Wii Party」の続編を出す可能性は高いと見ています。

「Wii Party」は「マリオパーティ」シリーズと被るところはありますが、Miiが主役である点。

Wiiリモコンの機能を活かしたユニークな遊びが好評で、最近は「子供の頃に楽しんだゲーム」として挙げる方が増えてきました。

ですので、Joy-Conの機能を活かし、オンライン対戦に対応した新作がこのタイミングで発売されたら大ヒットすると思うんですよね。

次点は「マリオパーティ スーパースターズ」の追加コンテンツでしょうか。

同作は昨年10月に発売されて以来、特に大きなアップデートは行われていなかったりします。

しかし、売上の方は好調で、発売から僅か半年で全世界累計で688万本を記録しました。

これだけの大ヒットを記録したのですから、パーティゲームのシーズンである年末に向けた追加コンテンツを出したら需要があると思うんですよね。

また、「マリオパーティ スーパースターズ」はボードマップの数が少なめで、追加マップを求める声も根強かったりします。

その需要を満たす最適なタイミングが今年の年末でしょうから、ぜひとも実現してほしいですね。

でもよぉ、発売から1年も経っているのに、今更追加コンテンツなんて配信するのか?
いやいや、マリオのゲームはですね、スーパーマリオパーティが発売から2年半後にアップデートされてオンライン対戦に対応したという事例があるんですよ
ですので、今作も忘れた頃にパワーアップする可能性はあると思います

目次へ戻る

スーパーマリオの新作が発表

続いての予想は、「スーパーマリオ」の新作が発表になるというものです。

根拠としては、2023年春に映画の公開が予定されているというものがあります。

任天堂はハリウッドで製作される「スーパーマリオ」の新作アニメ映画を2023年春に公開することを発表しています。

かなりの気合を入れた作品になっていそうなので、映画の公開に合わせてマリオの新作を出してくるような気がするんですよね。

ここまでの話を聞かれた方の中には

マリオのゲームが発表されそうなのはわかったよ
じゃあ、具体的にどんなゲームが発表されるんだよ

と思われたことでしょう。

可能性として高そうなのは、2Dの新作でしょうね。

2Dマリオの新作は2019年の「スーパーマリオメーカー2」以来、3年も発売されておらず、少し間が出来ています。

また、Switchのためだけに作られた、正統派の2Dマリオは発売されていなかったりするので、映画も公開されますし、同作と世界観を共有した新作が発売されても不思議ではないと思うんですよね。

目次へ戻る

その他の予想

それ以外に発表されそうな情報としては、

  • マリオ映画の続報が公開される
  • 1-2-Switchの続編が発表される
  • 「ピクミン4」が発表される
  • Switch版「トモダチコレクション」が発表される

といったところでしょうか。

他にもソフトメーカーからは毎年発売される「アトリエ」シリーズの新作とか、発表できそうなものが色々控えていますので、9月は新作だけではなく、ゲーム情報も凄いことになりそうです。

本記事の動画版

 

Sponsored Link