2018/11/21/20:00 | 特集

ゲーム系試遊イベントの参加は無駄?参加することで生まれる7つのメリットを紹介!

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

毎年開催される東京ゲームショウなどのゲーム系試遊イベント。

発売前の新作ゲームをいち早くプレイ出来ますが、近年はメリットが薄れています。

試遊した感想はネットサーフィンをすればゴロゴロ出てきますし、発売前に体験版が配信されることも増えてきていますからね。

そのせいか「ゲーム系試遊イベントの参加は無駄」と考える人が増えてきていますが、そんなことはありません!

ゲーム系試遊イベントの参加するメリットは沢山あります。

ぼくは年に何回もゲーム系試遊イベントに参加していますが、何度参加しても良いものです。

そこで、今回の記事ではゲーム系試遊イベントの参加するメリットを挙げていきたいと思います。

その1:熱気を感じられる

P9210933

ゲーム系試遊イベントには全国から沢山のファンが集ってきます。

ここまで沢山のファンと同じ空間を共有する機会はほとんどないので特に入場直後は会場の熱気にビックリすることが多いです。

もし、普段から肩身の狭い想いをしている場合、そういった熱気は励みになります。

自分ってマイノリティなのかなぁ・・・

そういった不安を持っている場合、自分が好きなゲーム系の試遊イベントに参加してみると良いかも!?

その2:ノベルティグッズを貰える

P4290334

多くのゲーム系試遊イベントではノベルティグッズを配布しています。

試遊後はもちろん入場特典として貰えることもありますが、ファンとしては嬉しいです!

単純に非売品を貰えた事実はもちろん、参加証にもなりますからね。

P9240948

↑過去に参加したゲーム系試遊イベントで貰えたノベルティグッズ。

それぞれに思い出が詰まっているので時々貰った時のことを思い出して懐かしんでいます。

その3:ノーマークのタイトルに触れられる

P4290333

ゲーム系試遊イベントに参加すると当初はノーマークだったタイトルに興味を持つことは多くあります。

近年はインターネットで情報収集する人が増えていますが、自分が興味のある情報ばかりを拾ってしまうことはないでしょうか?

無理もありません。記事タイトルをクリックするまでのハードルが高いですからね。

しかし、ゲーム系試遊イベントでは歩いているだけで様々なゲームの映像を目にするので、

あれ?なんだこのゲーム、面白そう!

なんて展開になることはよくあります。

例えばぼくの場合、3DS「初音ミク Project mirai 2」は「ニコニコ超会議2」(2013年4月開催)で試遊していなかったら購入していませんでした。

他にもゲーム系試遊イベントがきっかけで購入を決めたタイトルは多くあるので、メリットであることは間違いありません。

その4:携帯ゲーム機の積みゲーを崩せる!

P9201547

ゲーム系試遊イベントで新作ゲームを試遊するまでには様々な待ち時間が発生します。

移動時間はもちろん、列に並んで試遊するまでの待ち時間もバカになりません。

そんな時に有り難いのが携帯機のゲーム!

特に普段は据え置き機のゲームを中心にプレイされている方は携帯ゲーム機の積みゲーを崩す良いきっかけになると思います。

イヤホンを装着してプレイすれば騒音も気にならなくなるのでおすすめですよ~♪

その5:ユーザー同士の交流を楽しめる

96

ゲーム系試遊イベントは沢山の人が集まる!

ということはユーザー同士の交流を楽しめるってことじゃないですか!?

一番簡単なのは趣味が合う友達と参加することですね。

友達と参加したら並んでいる時もゲームトークなどで暇を潰せますし、何よりも楽しさ倍増です!

あと、オフ会を主催したり参加するのも良いと思います。

普段、SNSなどで交流がある方と実際に会ってみるのも楽しいですよ♪

ぼくの場合、ゲーム系試遊イベント閉幕直後にオフ会を開催することが多くあります。

参加者を募集することもあるので、興味があったら是非参加してみてください!

その6:ゲームクリエイターなどの有名人に会える

ゲーム系試遊イベントにはゲームクリエイターが参加している場合もあります。

ということはツーショットやサインをいただくチャンスじゃないですか!?

自慢みたいになって申し訳ないですが、ぼくは様々なゲーム系試遊イベントに参加したことで以下の方々と出会えました。

・桜井政博さん(カービィやスマブラの生み親)
・日野晃博さん(レベルファイブ社長)
・名越稔洋さん(龍が如くの生み親)
・早矢仕洋介さん(Team NINJAメンバー)
・小野義徳さん(ストリートファイターIVプロデューサー)
・姫川明さん(コミック版ゼルダの伝説の作者)
・かややんさん(ニンテンドードリーム編集者)
・今村孝矢さん(F-ZEROデザイン担当)

もちろん、みなさんとはツーショット写真を撮らせていただきましたよ♪

少しだけトークをしましたが、緊張し過ぎて口が滑ってしまったこともよくあります。

例えば名越稔洋さんと話した時は思わず「龍が如く5を発売日に買います!」なんて言ってしまったんですよw

実は当時のぼくは「龍が如く」シリーズを購入したことがありませんでしたが、この発言を機にデビューしました。

今ではほとんどのシリーズ作品をプレイしているので大きなきっかけをいただいたと思っています。

その7:思わぬ恋に発展する

きっかけというものはどこに転がっているのか分かりません。

恋愛もその1つで、試遊イベントがきっかけで思わぬ恋に発展することもあるでしょう。

例えば列に並んでいる時、自分が知っているゲームの会話をしている方が居たら中に入ってみてください。

すると意気投合して仲良くなり、友達→恋人と発展させていく展開もありえると思うんですよ。

実際、ぼくの友達はイベントでの出会いがきっかけで彼女を作りました。

趣味も共通しているので仲良くなりやすく、毎日を楽しんでいましたよ♪

ナンパをするうえでの注意点

ところで、ナンパをする際に注意してほしいことがあります。

それは、単独行動の方がおすすめであるということです。

人間って集団心理によって集団の方が思い切った行動を取ることが出来ます。

なのでナンパも集団の方がしやすいけど、その後が色々と面倒なんですよ。

もし、自分と相棒が狙っている人が同じ場合、友情にヒビが入る恐れもありますからね。

ナンパとはちょっと違いますが、ぼくも過去にはそういう面倒な展開に巻き込まれました。

恋愛をする場合、例え友達であろうと恋が実って結婚するまでは守秘した方が安全です。

スポンサーリンク

全体のまとめ

何だか話が変(恋)な方向に行ってしまいましたが、このようにゲーム系試遊イベントに参加するメリットは沢山あります。

下に行けば行くほど能動的にならないと生まれないメリットではありますが、今の時代でもゲーム系試遊イベントに参加することは無駄でないことを知っていただけたら幸いです。

地方の方はあまり大規模なイベントに参加する機会はないかもしれません。

しかし、小規模なイベントの方がユーザー同士の結束力が強く、思わぬ出会いが生まれることもあります。

ですので、興味があったら小規模なイベントでも良いから参加してみると良いでしょうね♪


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. ホンマ?トモフミ より:

    試遊イベントに参加するのは無駄だと言ってる方の半分はほんとは行きたいという気持ちの裏返しかもしれませんね。

    僕もそういうことがあって、ほんとは行きたいときもあるのですが、並ぶのが嫌なんですよ。
    あと人がわらわらいると気分が悪くなるのであまり行きません。
    それに昔、東京ゲームショーのときにマナーの悪いゲーマーに嫌な思いをされたことがあって、それが理由でゲームは好きなのですがそれに夢中になってる成人男性(特におっさん)を見ると苦手なんですよね…。今では自分にとっても反面教師的に戒めになってるので助かってますけどね。大人のゲーマーは多少は節度を守って作品に愛情を注いでほしいです。
    ケントさんは爽やかな方なのでいいですけどね。

    桜井さんにお会いしたことあるのはちょっと羨ましいかも(°▽°)

    • kentworld より:

      あぁ、それはあるかもしれませんね。

      本当は行きたいけど物理的に行けないっていうケースは多いでしょうから。

      並ぶのはぼくも苦手ですが、友達と一緒に行けば楽しくなります。トモフミさんはkentと一緒に参加すれば良いんだよ!w

      東京ゲームショウではそんな思いをしたんですか・・・それはお気の毒です。

      良かったらどこかで詳しく教えてくださいね(^o^)

      トモフミさんに嫌な思いをさせたやつ・・・許せん!

      桜井さんはお会いした時めちゃくちゃセカセカしていましたw

  2. Kiyoppy より:

    こういうは一種のお祭りなので、あれこれ言うのは野暮だと思います。
    そう言っても、自分は出不精なので家の外にでるまでの敷居が高いのが難点ですが、いつも行く気持ちはあるんだからね。ツンデレかな⁉

    • kentworld より:

      そうですね、一種のお祭りだと思います。

      そういったお祭りはいつの時代も残ってほしいですねー♪

      家の外に出るまでのハードルの高さは分かります、ぼくも出不精なのでw

  3. Conker the Squirrel より:

    自分は目当てのものがある時に行くことがあります。
    (好きなゲームがある時、ほしい非売品がある時など)
    出来れば毎回参加したいのですが・・・やはり目的地に行くまでの費用がかかりますので無理です。
    地方民にはきついです。

  4. つぐみ より:

    イベント好きなので色々イベント参加や体験会は申し込むタイプです。

    最近は人数限定イベントに外れたり、急遽行けないことが増えてきてゲームショウ以外行けてないのが残念です。

    こういった体験会の雰囲気味わうのは楽しいですよね

    名越さんはサインもらったり、写真撮らせてもらったりしてますが、龍が如くシリーズをさっぱり買ってないと言うなんとも申し訳ない状態です

    • kentworld より:

      つぐみさんはゲーム以外のイベントも積極的に参加されていますよね。

      やはり、あの熱気を味わいたいってことでしょうか。

      今度名越さん会ったらリップサービスで「龍が如く買います!」と宣言しましょう!w

      すると、良心で買いたくなってしまいますよーw

  5. 街毛 より:

    一度だけ地元で開催されたplaystation祭りに参加しましたが、プラス会員優先案内っていう地味なVIP待遇感が味わえました。

    参加して思ったのは、やっぱり本体を持っていなくてもさまざまな作品の体験版が遊べるってところですね。これからこんなのができるんだって未来が楽しみになります。あと、抽選に当たってVRを体験したのも衝撃の出会いだった。

    • kentworld より:

      おお!PS祭り良いですねー!

      PSVRに関しては本体を買うまでのハードルが高いので、試遊系イベントとの相性が最高に良いと思います。

      VRゲームこそ試遊系イベントにマッチしたコンテンツですね!

  6. ジョエリー より:

    今年もTGSに行きましたが、やはり一番は会場の雰囲気ですよね。各社大きなステージや凝った展示を用意したり大きなモニターでゲーム画面を映したりゲームファンの熱気を感じられたり、あまりにも人が多すぎるので大変ですが見て回るだけでも楽しかったです。

    • kentworld より:

      東京ゲームショウの熱気は凄すぎますw

      でも、あれだけ多くのゲームファンを一度に見られるのは貴重ですよね。

      ぼくもまた行きたいんですが、名古屋から東京へはなかなか行けない&猛暑の中で人ゴミはキツイという問題を抱えていますw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

絶対おすすめ!PS4の神ゲー60選!本体を買った元がこれで取れる!【2019/3/16更新】
コーエーの歴史を振り返る!~高度な外交戦略によって無双・歴史ゲーム依存から脱却!~
カプコンの歴史を振り返る!~商売っ気が強くても技術力や影響力は国内トップクラス!~
【閲覧注意】想像力でゲーム機のコントローラをHENTAIな物に置き換えてみた!
おまけと侮るなかれ!FPSのキャンペーンモードを大特集!
歴代PSプラットフォームのロンチタイトルラインナップをレビューしてみた
歴代2D/3Dマリオランキング【決定版】マリオ オデッセイは何位?
印象に残ったニンテンドーダイレクト ランキング ベスト10!1位になったのはあの伝説の回!
え?これがミリオンセラーだったの?と思うゲーム
探索ゲームの何が面白いのかオリジナル漫画と合わせて分かりやすく紹介します!【ダークソウル×メトロイド】