2018/10/09/20:00 | M☆G☆Mコラム

当ブログでのゲーム情報のあり方とは?読み物として面白くまとめたい気持ち

▼この記事で主に伝えたいこと

・ゲーム情報記事でも読み物として楽しく読めることを重視して書いている。
・でも、かつては知ったかぶりをしてゲーム情報記事を書いていた。
・「分からない」なら素直に明記して読者の力を借りたい。

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

毎週火曜日20時はゲーム情報まとめ記事!

当ブログを熱心に読んでくださっている方はそんなお約束をご存知だと思います。

でもね!本日は違うんです!

何故なら個人的に「興味があって」「面白く書ける」ゲーム情報が不足しているから。

今回の記事では当ブログのゲーム情報まとめ記事に関する方針を語っていきたいと思います。

読み物として面白い記事を書きたい

ぼくがゲーム情報まとめ記事で一番重視していること。

それは・・・

読み物として面白く書けるのかどうか?

です。

ニュースバリューがあるゲーム情報だとそれだけで価値があるんですが、どうしても自分の文章で勝負したいっていう気持ちがあるんですよね。

そのためにはピックアップするゲーム情報に自分自身が興味ないといけません。

興味がないとありきたりなことしか書けませんからね。

当ブログはゲーム情報まとめブログではありません

色んな情報を取り扱っているので誤解されやすいんですが、当ブログはゲーム情報まとめブログではないんですよ。

世の中には様々なゲーム情報をまとめていることがメインの個人ブログは存在しますし、ぼく自身も役に立っています。

しかし、当ブログはそれらとは別物なんですよね。

情報系は出来る限り鮮度があるうちに公開したいという気持ちもありますが、そこで重視していることって自分の意見なんです。

例えば以下の文章をご覧ください。

新型ゲーム機が発表された!

光ディスクのドライブモーターが搭載されておらず、ゲームソフトはダウンロード販売のみらしい。

ゲームのダウンロード販売は2010年頃から本格化したけど、いよいよパッケージ販売に取って代わる存在になったかぁ。

まあ、以前と比べてダウンロード販売に対する抵抗も薄れたので、これも時代の流れかなぁ。

もしもダウンロード販売オンリーのゲーム機が発表された時のニュース記事をイメージして書きました。

ゲーム情報だけを求めている場合、青文字の部分だけで十分な価値を感じられることでしょう。

でも、当ブログで重視しているのは後半の赤文字部分。

つまり、自分の意見を述べている部分なんですね。

ここで読み物としてどれだけ面白く出来るのかどうかを一番重視しています。

何でもかんでも取り上げていた頃

しかし、かつては何でもかんでも取り上げようとしていました。

何故ならバランスを取りたかったからです。

ぼくは元任天堂信者という経歴があるので、興味がある情報だけを拾ったら任天堂関連ばかりになりそうでしたからね。

なので、本当は興味ないのに話題性があるからというだけで無理やり知らないPS/Xboxソフトの情報を取り扱ってしまったこともあります。

情報の概要を簡単にまとめて、Wikipediaなどで得た取って付けたような知識で締めて~。

恥ずかしながらもそんなことをしていた過去がありました。

おかげ様で今は興味のある対象範囲が広がり、大抵の情報には強い興味を持てるようになったんですけどね。

ブログ開設2年目、3年目辺りは本当に酷かったw

取って付けたような知識で書いた記事を公開する罪悪感

取って付けたような知識で構成された記事は読み返すと罪悪感でいっぱいでした。

知ったかぶりをしていることはもちろん、何よりも読み物として面白くないのが嫌で嫌で仕方がなかったんです。

こんなことを書いたらナルシストっぽく思われそうですが、ぼくにとってブログ記事は”作品”なんですよね。

1つ1つ手作業で作っているからこそ感じられるものがある訳で、そこに書き手の魂が込められていないと申し訳なく感じてしまいます。

そういう意味でゲームレビューやゲームコラム記事は自分の主観を強く取り入れることが出来るので書いていて楽しいです。

スポンサーリンク

分からないなら分からないと素直に書きます!

とは言えゲーム情報ブログとして当ブログをご愛読してくださっている読者が多いのも確か。

自分が「興味があって」「面白く書ける」ゲーム情報に限定してしまうとそんな読者を満足させられないかもしれません。

そこで、ある程度のニュースバリューがあり、知識が欠けている話題は「分からない」ことを明記したうえで取り扱うことにしました!

ありがたいことに当ブログにはぼく以上に知識が豊富なベテランゲーマーの方々が沢山のコメントを投稿してくれます。

なので、彼らの力にもっと頼ることにしました。

例えばぼくの場合、ハードメーカー時代のセガやSNKに関しての知識は疎いんですよ。

関連するゲーム情報や特集記事を書く場合、どうしても取って付けたような知識でしか書けません。

それは自分としては許せないですし、元任天堂信者だったことをカミングアウトした今となってはバランス取りをする必要もなくなったので分からないものは「分からない」と書くようにしました。

そして、読者の方々に「教えてください」とお願いするようにしようかなと。

個人ブログの利点はコメント欄で読者とやり取りが出来ることも大きいと思います。

なので、記事によっては80%の状態で公開し、残りの20%はコメント欄で完結させる手法を取り入れるのも良いかなって。

任天堂もPSもXboxもセガもSNKもぜーんぶ網羅!

そんなことが出来る個人ゲームブログなんてほとんどないでしょう。

無理して抱えるようなことはせず、みなさんから知識を蓄えながらゲーム情報系の記事はまとめていこうかなと。

という訳でみなさん、よろしくおねがいします

※ゲーム情報の信憑性に関する話をすると論点が変わってくるので今回は触れませんでした。



コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(24)

  1. 匿名 より:

    完全にけいじチャンネルですねこれ

  2. ホンマ?トモフミ より:

    自分のケントさんに勝るゲームの知識力は主にポケモンで発揮できるかな。

    何かポケモンに関してわからないことがあれば、今後も優しく教えてあげますね。さすがに個体値とかは無理だけど、ケントさんの知りたいレベルなら答えてあげられると思います。

    • kentworld より:

      そうですね、ポケモンに関してはトモフミさんに勝てません!

      はい!優しく教えてくださいね♪ 最新作の前評判に関しては大変参考になりました!

  3. hanataka より:

    僕的には「世代の違うオッサンの古いゲーム情報をコメント書いても、キチンと返信コメント書いてくれて、相手してくれてありがとう。」っていうのが正直な気持ちですねぇ。

    記事を読んだり、コメント書いたり、読者も楽しく感じてるので読者を続けていると感じます🎵

    毎回、ブログ更新、ホンマにお疲れ様です❗1日の楽しみにさせていただいてますよ🎵m(__)m

    • kentworld より:

      いえいえ、こちらとしては上手くコメント返信が出来ているのかいつも不安なんですよ~。

      でも、満足していただいているようで良かったー♪

      記事を読むのはもちろん、コメントを書き込むことでブログはますます楽しみになりますよね。

      今後ともよろしくおねがいします(^o^)

  4. Kiyoppy より:

    速報だけなら他に仕入れられますけど、Kentさんの意見を読めたり、皆さんのコメントを読むことで、色々参考にできるので愛読させてもらっています。
    今やゲーム時間の90%がCODになっています。しかし、思考が偏ると変人になりそうなので、Kentさんのコラムのおかげでかろうじて変人の手前でとどまっています、たぶん。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!

      確かにプレイするゲームが偏ると思考も偏りますもんね。

      そういう時は他の人の意見を読むのが良いと思います。

      ぼくのコラムも変人が書いているような感じですけどねw

  5. AVC-M370 より:

    情報を紹介した上でKent氏の意見がつく。
    読者が情報やKent氏の意見にコメントする。
    Kent氏からの返信が着く。
    情報誌でありレビュアーでありコメンテーターと言う場所ではないだろうか。
    個人的には居心地が良い所がポイントだな。

    • kentworld より:

      そうか!言われてみたらMGMは3大要素を取り入れているのか!?

      どれもこれもみなさんのおかげで成立しているので感謝ですm(_ _)m

      居心地も良いようで、今後も維持していきたいなと強く思うようになりました!

  6. らす2 より:

    kent氏に勝る要素が美少女ゲーとノベルゲーくらいしかない俺氏キモオタ確定wwww

    知識としてはあっても経験とはまた別ですからね。
    あらゆる時代のあらゆるジャンルを網羅したゲームブログなんて個人では不可能ですよね。
    そこはやはり偏りがあって当然ですし、kentさんの好みが出る部分だと思います。
    それが個性につながって良いんですけどね。
    似たような趣味嗜好の持ち主なら感性も近いということの裏付けでもあるので同じようなゲームを好む人が集まりますからね。

    もちろん全く違う分野の人が意見することで生まれる化学反応もときには良い影響を及ぼします。

    kentさんの私見が含まれるからこそこのブログに私は価値を見出してますし、これからもゲームに興味を持つ限りはずっと読み続けると思います。

    • kentworld より:

      らす2さんの方が軌跡シリーズやドットハックなどサードパーティの和ゲー全般に詳しいと思いますw

      ですので、今後もぼくに知識を分け与えてくださいね(^o^)

      ぼくの経験はまだまだ任天堂に偏りすぎていますからw

      以前はそこを隠すように運営していましたが、最近はさらけ出すようにして個性を出しています♪

      そんなぼくをみなさんが受け入れてくれているので嬉しくて仕方がないです♪

      コラム記事では色んな分野の方々がコメントしてくださるので勉強になっています。

      書いていてもスッキリしますし、メリットがいっぱいありますね♪

  7. 天火星 より:

    自分がケントさんより持ってる情報は殆ど無いな・・・、強いて言うならダクソの最短最強コース全ナンバリング分とかですかね・・・。あとは本当に雑学みたいなのばかりです・・・、教えられる知識があればいいんですが残念!!
    そしてこちらは正直なこのブログの感想。
    読み物としては最高です、毎回楽しんで読ませてもらってますしコメントを書くのもまた楽しいんですよ。本当に良いブログですよ、今までノーマークだったタイトルも結構見かけて興味がわいてくるんですよ!(そして最終的に買えたら買う。
    これ程居心地が良いブログに出会えて嬉しいです!!

    • kentworld より:

      ダークソウルの配信、見ましたよ!

      キャラクターのステータスが狂っていたので驚きました。

      DLCのラスボスも簡単に倒せていたし凄すぎる・・・勝てる気がしませんw

      他にも勝っている知識はあるでしょうから、その時はよろしくおねがいしますねー♪

      いつも当ブログを褒めてくださって本当にありがとうございます。

      まだまだ上を目指していきますので、今後も天火星さんに愛されるよう頑張っていきますよー!

      • 天火星 より:

        今更ですがご視聴有難うございます!!
        まああれだけステータス上げてれば一週目は余裕でしょう、リハビリで軽くやってただけなのでステータス上げまくってましたし・・・。いつもはもっと消極的なステータスなのでご安心を!!(?)
        もうちょっとチャンネルが有名になったらもっと宣伝しますのでよろしくです!

        • kentworld より:

          ダークソウルはステータスが元を言いますもんね。しかしあれだけの強いキャラは根気も必要でしたでしょう。

          また宣伝してくれるんですか!?

          いやはや、世の中には沢山のゲームブログがあるのにありがとうございますm(_ _)m

          こちらもまた宣伝しますよー!

  8. Conker the Squirrel より:

    kentworld様の意見を読み、次に皆様のコメントを読むことによって、学ばせてもらっています。
    これからも愛読させてもらいますよ。
    自分はkentworld様に勝るゲームの知識は主にレア社関係だと思います。
    レア社関係の豆知識ならコメントさせていただきます。

    • kentworld より:

      そうですね、レア社の貴重な話を聞けてとても興味深く読ませていただいています。

      Conker the Squirrelさんに負けじとまたレア社の愛を記事で語っていきたいなー♪

  9. つぐみ より:

    情報だけ掻い摘むと、ただのコピペブログと変わんないからね(笑)
    自分も速報系やってたときは『コレ意味あんのかな?』とか思って記事作成してたしねぇ
    まぁ記事作るのは楽なんだけどね。『情報だーいやっはー』で済むからさ(笑)

    ノリと勢いで誤魔化してた部分があるけど、まぁどこにでもある情報記事だと見返すことが無いからねぇ

    意外にプレイ日記とかコラムは今になって読み返すと当時を思い出して面白かったりするんだよね
    『考える・意見を述べる』が一番個人ブログの色が出せて面白いところかなぁと思いますですわ

    でも、昔の見解に数年経過して価値観も変わった後に熱いコメントがつくと『お、おぅ』ってなるね(笑)

    • kentworld より:

      やはり、自分にしか書けない記事を書きたいんですよね~。

      情報系記事は書きやすいので繋ぎとしては良いのですが、「俺が本当に書きたいのはこんなんじゃないんだよぉ!」って感じますw

      古くなったゲーム情報記事はほとんど読み返すことはないけど、コラムやプレイ日記はあるので、やっぱり残る記事を書きたいですね♪

      ただ、仰る通り主観性が強い記事は心変わりした時には触れてほしくなかったりしますw

      検索流入の問題で難しいとは思いますが・・・

      • つぐみ より:

        情報紹介もポジティブに行わないと、一定数怒る人がいるからねー(笑)
        書きたくねーは、ほんとそれ

        あと昔の価値観に、ネガティブ全快の熱いコメントつくの嫌で、昔のブログ消しちゃうのもあるわ

  10. がは より:

    面白い重視でいいと思います。知識コンテストじゃないだろうし、ゲーム業界の全ハード、全メーカーを網羅しなくても大丈夫。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

僕がゲームレビューで欠点を指摘する時に心掛けていること。短所→長所の魔力とは?
野村哲也に大きな影響を受けた自身のファッションセンス。カッコいい(イケメン)の本質とは?
ゲームユーザーとして心掛けたい”怒”の感情を”笑”の感情に変える発想の転換
忘れかけていたZ指定タイトルの社会的地位の低さ
これ以上カッコいいゲームが存在するか?ペルソナ5のスタイリッシュなデザインを褒めまくってみる
ペルソナ5は国内メーカーが海外でも戦っていける事を証明してくれたお手本のような作品!
ゲーム熱が低下したPS2/GC時代。当時のゲームは何が問題だったのか理由を挙げてみた!
かつて漫画家を目指していたkentworldが描いたオリジナル漫画を大公開!
【検証】ミニスーファミのゲームは今、プレイしても楽しめるのか?2017年の視点でプチレビューしてみた!
ゲームメーカーが苦境に立たされても強気でいないとダメな理由とは?