2019/05/15/20:00 | M☆G☆Mコラム

【コラム】ゲームするよりスマホ弄っていた方が楽しい?ゲームプレイを妨げる存在でもあるスマホとの向き合い方を考える【意見募集中】

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今や大半の人が持っているであろうスマートフォン

色々な用途に使えて便利ですよね?

ゲームプレイの面でもそれは同様で、スマートフォンがあれば気軽に攻略情報や動画を調べることが出来ます。

しかし、一方ではゲームプレイを妨げる存在でもあると思うんです。

本記事ではその辺りについて触れていきます。

スマホが気になってゲームに集中出来ない!

なんだかゲームに集中出来ないなぁ・・・

ぼくがそう感じる理由は様々ですが、その1つにスマホの存在が大きかったりします。

目の前にスマホがあるとついつい気になって画面を開いてしまう。

特に見てしまうのが、ブログの管理画面。

有り難いことに当ブログは1日に沢山のコメントが付きます。

少ない日でも20件。多い日だと50件以上も付くんです。

しかも1件1件の密度がすごい!

1行程度の投稿は稀で、1件につき1,000文字以上も書き込まれたコメントも珍しくありません。

付いたコメントの多くはぼく宛ての物なので、これって言ってしまえば1日に何十件もぼく宛てに”人間”が書いたメールが届くようなものなんですよ。

想像してみてください。

自分宛てに何十件ものメールが異なる友達から届くところを。

「早く届かないかなぁ」と気になってしまわないでしょうか?

さらに集中力を下げるSNS

さらに集中力を下げるのがSNS!

LINE、Twitter、Facebook

日本ではこの辺りのSNSが主流ですが、いずれも中毒性が高くて集中力を奪われてしまうんですよ。

中毒性が高い大きな要因が、レスポンスの速さ。

いずれのSNSもブログとは比べ物にならないくらいコミュニケーションの頻度が高くなりやすく、新しい情報もポンポン流れてくるので秒単位で楽しむことが出来ます。

そのため暇つぶしには最適なんですが、そっちに集中し過ぎて本末転倒になってしまうことも珍しくありません。

ゲームをするよりスマホを弄っていたほうが楽しい?

一時期、ゲームは、ヒマつぶしとして携帯電話のメールに負けてたと思うんです。

その時期はきっと、若い人たちにとっては、電車のなかでゲームをするより、メールを打っていたほうが楽しかったんです。

 
社長が訊く「ニンテンドーDSi」 より

「スーパーマリオ」や「ゼルダの伝説」で知られる宮本茂さんは2008年にこのような発言をされています。

ゲームはヒマつぶしとして携帯電話のメールに負けてた。

ゲームファンとして認めたくありませんが、ある意味、ゲームよりもメールやSNSの方が楽しいところがあります。

具体的に何が楽しいのかと言うと、承認欲求を満たせるところです。

ゲームって承認欲求を満たせることも大きな魅力だと思うんですが、基本的にはCPUに認めてもらえるだけじゃないですか?

CUPは所詮は機械で感情を持っていません。

そんなものに認められても虚無感があります。

褒め上手なゲームはそう感じさせないように作っていますが、やっぱり人間に認められた方がずっと楽しいんですよ。

そういう意味でメールの進化系とも言えるSNSって最強だと思うんです。

例えばぼくがTwitterでちょっと良いことを呟くとします。

すると、瞬く間に沢山のいいねやリツイートが付くんですよ。

過去の蓄積があるとは言え、やっぱりこれだけすぐにレスポンスがあるとゲーム以上に承認欲求を満たせて楽しいんです。

まあ、ぼくの場合は”承認欲求”だけではなく”創作意欲”も満たしたいのでSNSよりも様々な表現が出来るブログに力を入れてますけどね。

有り難いことに大半の記事に沢山のレスポンスを頂けるので一般的なSNS並みの中毒性を味わえています。

そのため承認欲求の面でもゲーム以上に満たせてしまうので、ゲームプレイ中でもついついスマホが気になってしまうんです。

※ブログはパソコンから書いていますが、技術が発展した今はスマホでも管理画面だったら気軽に入ることが出来ます。

スポンサーリンク

皆さんはスマートフォンとどう付き合っていますか?

さて、ここからが本題ですが、皆さんはスマートフォンとどう付き合っていますか?

スマホは携帯性が高いうえにネットワーク機能が優秀で、情報収集をしたり承認欲求を満たすうえでは非常に優れた機械だと思うんです。

それ故に数分単位で新しい情報を漁ったり承認欲求を満たすために投稿&通知画面を頻繁に見てしまいがちで、集中力を削いできます。

ぼくの場合、ガラケーを持ち始めるようになってからこのような悩みを持つようになりました。

一時期は友達と頻繁にメールをしていましたし、時代が進んだ今はブログ、LINE、Twitterなどで沢山の方とコミュニケーションを取っています。

それ自体は楽しいんですが、そっちばかりに気が向いてしまったら本末転倒です。

だって、世の中にはスマホ弄ってのコミュニケーション以外にも沢山の素敵な体験が存在しますから(ゲームもその1つだと思います)。

だからこそ何らかの対処が必要だと思うんですが、皆さんはどうしていますか?

特にSNS中毒者の意見を聞いてみたいです。

※ある程度のコメントが集まったら追記でまとめていきます。



コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(45)

  1. がは より:

    ゲームの世界は自分専用に構築されたおもてなしの場なので、他人に気を遣わなくていい分、楽に過ごせますね。ゼルダで見知らぬ家に入り、ツボを割っても怒られないし。ストレスを解消したいときはゲームで、さびしさを紛らわしたいときにはスマホ。異種の欲求の場として使い分けています。

    • kentworld より:

      CPUだからこそ気を使わなくて良いというのはありますね。

      そう考えるとCPUなのは一概に悪いことではないように感じます。

  2. 匿名 より:

    真面目にゲームに向き合うつもりならスマホは邪魔ですね
    メールや新着情報のチェックなどというどーでも良いことに多大な時間をとられるため、肝心のゲームを始める頃には疲れてしまってやる気が起きません
    そもそも成人男性の可処分時間には限度かあるのでゲームを真剣にやること自体が多大な労力を要します
    それでもやるなら余暇を全て注ぎ込むくらいの姿勢がないと続かないと思います
    かくいう自分もここに書き込んでいるくらいだからすっかりスマホ中毒で、おかげさまでゲームなんてさっぱりプレイできていません
    タバコやめるよりはスマホやめる方が難しいと思いますよ
    それでもたまーにスマホとか他のこと全部投げ出してゲームだけやり続けることがあります(最近だとゼルダBOWとか)
    そう考えると本当に面白いゲームには物凄いパワーがあるもんだと思いますね

    • kentworld より:

      スマホはゲーム攻略の面でもお世話になるので、真面目にゲームと向き合ううえでは必要悪だなぁと思います。

      ホント、メールや新情報のチェックって楽しいことは楽しいけど、振り返ってみると虚無感が残りますもんね。

      スマホは生活上で役に立つので、辞めたくても辞められないのが正直なところです。

      現代病と言っても過言ではないだけに、なにか良い対処法がないかなぁって思います。

      スマホを忘れてしまうくらい没頭出来るゲームは確かにありますが、この壁を超えられるタイトルは限られていますよねぇ。

  3. 雪月あきら より:

    僕の場合は基本的に職場の休憩時間にスマホを使用することが多いです。
    休憩時間に電子書籍を少しずつ読んだり、Twitterをチェックするようにしています。

    家ではパソコンがあるからか、あまり使ってません。
    基本的にマンガアプリを読む時に使ってます。
    ゲームをプレイしている時はロード中に使うことが多いですね。
    無駄なロード時間を有効活用できるから便利です♪

    しかし、気を抜くとTwitterをダラダラ見てしまうことはあります(汗)
    やっぱりツイートが次々と流れてくると、見ていて飽きないんですよね。

    ブログを書いている時は、基本的にスマホやSNSは一切見ないようにしています。
    記事を書く時間には限りがあるので、集中して書かなければなりませんからね!

    • kentworld より:

      職場の休憩時間をどう過ごすのかも気になるテーマですが、スマホを弄るのが無難かなぁと思います。

      ぼくもブログを書いている時は集中出来ます。

      文章を構成する時って頭をフルに動かさないといけないので集中出来るんですよね~。ただ、脳を酷使すると糖分が欲しくなってしまいますw

      Twitterの中毒性ってヤバイですよね。

      秒単位で次から次へと新しい情報が流れてくるので、ぼくも使い過ぎないようにしています。

      以前は使い過ぎてあっという間に時間が過ぎてしまいましたw

  4. ホロウダイン より:

    スマホでブログやSNSを見るのって集中力がいらないから楽なんですよね。ネットの記事を見てても飽きたら途中で他のものを見たり、落ち着きがありません。

    一方ゲームやマンガ、映画だと集中してその世界に入っていきますから集中力がいります。とくにゲームだと、集中しないと敵にやられますから。(そう意味ではターン制のコマンドRPGはずっと集中してなくても敵にやられないので楽です。日本で人気の理由かも)

    なので、家に帰ってゲームしたいと思いつつスマホをいじるだけで寝てしまうことも多いです。

    ただ、ゲームをしてる間はスマホは基本いじりません。攻略情報見るときもゲームが終わってからですね。ロード時間が長いゲームだとスマホをいじりたくなりますが…

    • kentworld より:

      確かにブログやSNSって流し読みで楽しめてしまいますからね。集中力はほとんど必要ありません。むしろ、コンテンツが多すぎるので集中して全部読んでしまったら大変なことになってしまいますw

      ゲームはゲームオーバーの概念があるからこ特に難易度が高いゲームは集中しないといけませんね。

      ターン制のコマンドRPGは基本的にはコマンド選択時しかゲームに介入しなくても良い関係で気軽なので、そこが日本人のライフスタイルにフィットしているというのはありそう。

      ゲームをプレイしている時のロード時間は高確率でスマホを弄りたくなってくるので、出来る限り短くしてほしいです。

  5. 不動尊 より:

    お疲れ様です。今はガラホとスマホを使用しています。スマホの使用内容はネットオンリー。SNS&動画&電話&ゲームは一切使用していません。ガラホに関しては友人と年間10件ほどのメールのやり取りに使用中。完全プライベート用
    私はそもそも通信環境にお金も時間も投資したくない人です。
    特に時間の取り戻しは誰にもできない。よく一考してからでも遅くはないですよ。

    • kentworld より:

      今はガラホとスマホを使用していますか。その使い分け、ぼくもやりたいと思っているんですよ~!

      LINEとか辞めたいです・・・

      ですが、今はメールアドレスを持っていない人も多いからガラケーに戻れないという・・・。

      一度沼にハマったら抜け出せなくなってしまうので、現状に満足されているのであればそのままで良いと思います。

  6. ホンマ?トモフミ より:

    僕は自分の投稿が誰にも読まれないのでSNS中毒にならなくて済みましたwww

    SNS中毒者ではないのですが、今はスマホで手軽に動画やアニメを見たり、さらに本も読めちゃうのでその点で大作ゲームを終わりまでやり辛くなっちゃったなぁ〜。

    その影響で気軽に楽しめるレトロゲーの復刻版やインディーズゲームばかりをやってしまうというね(^_^;)
    THE・中間層の意見でした。

    • kentworld より:

      SNS中毒になるとヤバイですw

      ただ、スマホってそれ以外にも流てくる情報量が多すぎてそれだけで過ごせてしまいますよね・・・

      スマホは我々から確実に時間やパワーを奪っているように感じます。

  7. Kiyoppy より:

    自分にとってのスマホは情報収集をするツールがメインなので、スマホでゲームはしないし、SNSもそれほど興味もありません。ただ、以前と比べると、スマホを弄っている分、時間をとられるので、ゲームをする時間は減ったと思います。
    でも、一番減ったのはテレビを視る時間かな。
    なくなると困りますが、縛られるのも嫌ですね。

    • kentworld より:

      時間は有限なので、何かを優先すると必ず何かを犠牲にしないといけませんもんね。

      その辺りの割り切りをどうしているのかみなさんの話を聞きたくて記事にしてみました。ぼくもテレビはめっきり見なくなりましたねぇ。

  8. のろし より:

    まず初めにこちら長文になります・・・

    私の場合SNSをやっていないのですが、
    タイトル画面を起動してもネットサーフィンをしてなかなかやらない時がありますね。
    ジャッジアイズやってる時に八神さんを1時間くらい歩きタバコさせてました(笑)

    家庭用据置機のゲームは基本、画面や持ってる携帯機に集中してプレイする。言い換えれば「フルコース」の料理のように、行為を集中させる為の「お作法」があると思うんですよね。その点SNSの情報検索ってジャンクフードみたく「ながら」ができますからねー。片手でつまみながら別のことがやれる。
    とはいえ携帯機や、ポーズできる、あるいはオンラインの待ちがある据置のゲームでも「ながら」はできますから、やっぱり大きいのは『承認欲求の達成』なのかなぁ。
    マズローの欲求階層っていうのがありますけど、承認欲求はその頂点に位置して、しかもそれは永続的に満たされることがない。だから瞬間的な承認欲求を、なるべく継続的に満たすのかなと。それが簡単にできるツールといえば、片手サイズのスマホに入っているSNSアプリなわけで・・・。

    料理のくだりが分かんなくなっちゃいましたけど、SNSは「簡単に満足しつづけることができる」ツールだから、kentさんの仰るようにゲームが快楽のツールとしてはやや分が悪いのかな、と感じます。
    簡単に有名になれるのも、みんなが使う理由の一つなのかも。もちろん承認欲求の度合はみんな違っていて、数字よりも公表した「事実」に満足する方もいらっしゃるでしょうね。
    いずれにせよ、そう考えると『継続は力なり』を地で行くkentさんには頭が下がります。

    • kentworld より:

      あはは、タイトル画面を起動してネットサーフィンですか。あるあるですね~。

      スマホの「ながら」も便利で手軽ではありますが、個人的にはそれ以上に承認欲求のお手軽感が大きく感じます。

      そう、承認欲求っていつまで経っても満たすことが出来ないんです。

      前回5だったら次は10、その次は20みたいな感じでどんどん目標となる数字が増えてしまい、キリがありません。

      ブログもSNSも様々な用途で使えますが、積極的にコンテンツを生み出している人間は必ずと言って良いほど創作意欲の他に承認欲求を満たすためにやっているものだと思われます。

      「継続は力なり」はぼくのモットーです。まあ、ブログが自分に合ったプラットフォームなのもあると思うんですけどね。

      一時期、動画投稿も積極的に行っていましたが、全く再生回数が伸びないので続きませんでした。今は完全にブログのサブコンテンツとして落ち着かせています。

      それと、土曜日はよろしくお願いしますm(_ _)m

  9. マッドタダ より:

    自分もスマホを触る方が多いですね。理由はスマホでニュースや動画を見ることが多いですからね。最近のゲームがいまいちやりたいと思えるのも少ないからなのかな?と思います。最近のゲームは似たり寄ったりの内容が多いので途中で飽きることも多いんですよね。歳かな?

    • kentworld より:

      ぼくもスマホでニュースや動画をついつい見続けてしまうことはあります。気になる話題があったら積極的に調べてしまうんですよねぇ。

      今の時期は閑散期なので、過去に発売された良作を発掘しなければゲーム熱を維持するのは難しく感じます。

  10. hanataka より:

    スマホでは現在、「8月のシンデレラナイン」二年以上遊んでますね。アニメにもなって、いずれSwitchかPS4で作品出るかと期待しています。

    現在のゲーム内容だと、育成のため、同じ事の繰り返しがメインなので、移動中や、PS4で遊びながらポチポチいじってます。

    SNSは最近あまりでしてね。やはり僕のメインはテレビゲームですね🎵

    ちなみに「8月のシンデレラナイン」のPS4作品がもし発売されるとしたら、PS1で発売された「ドキドキプリティリーグ」みたいな作品希望ですね🎵スポーツ育成ゲーム、好きなんですよ🎵

    • kentworld より:

      hanatakaさんもスマホゲーを色々触られていますね~。

      スマホって色々出来るんですが、ぼくは逆にゲームとして使うことは殆どありません。ゲームをするとしたらタブレット端末かな。

      スマホ発のIPがコンシューマー向けに展開される例もいくつかあるだけに、今後もそういう流れが続いてほしいです。

  11. むぐお より:

    ここんとこのスマホの普及ははっきりいってよくない傾向だなあなんて思いますね
    昔はテレビでしたけどね
    海外でも、スマホはすごくてみんなながらスマホです
    人間関係なんて疲れますからラインやツイッターだけでコミニケーションがとれてしまってインスタで承認欲求を満たすなんて気軽な時代で
    ゲームはやるのにパワーいりますからね
    最近は仕事以外ではあまり携帯をみないようにしてます、特におやすみの日。
    リンクをたどってきになる記事をみてるとまた気になる記事があって繰り返して夜中まで起きてたりするんでとりあえず見ないでゲームや映画に没頭してますね
    ゲームしながらスマホいじったりすると全然内容はいってこなかったりしますからね
    まあケントさんは発信者だからなかなかスマホいじらないって難しいと思うんですよね
    最近は週3くらいジムいって汗流してます
    その間はsnsも気にならなくなるのでは??
    なんて思います

    • kentworld より:

      ながらスマホってあまり良くないと言われていますが、ついついやってしまいますよね~。

      これはスマホに限らないんですが、リンクを踏んで踏んでのダラダラネットってあとから振り返ってみると無駄な時間を過ごしてしまったと後悔することが多いです・・・

      そう、ゲームしながらスマホ弄っていると全然頭に入ってこないので邪魔でしかありませんw

      発信者だからこそ気になってしまうというのはありますね・・・。

      ジムに行く場合、スマホは家に置いてきていますw

  12. ナナシー より:

    kentさんはごはんを食べる時に、テレビ見たり、本を読んだり、おしゃべりしたりしませんか?それとも『ごはんを食べることに』集中しているのでしょうか?
    わたしはごはん食べながらいろんなことを同時進行してます。

    もちろん美味しいごはんに集中する時もあると思います。それはそのごはんに『夢中』になってるからじゃないでしょうか。

    おそらくマルチに活用でき、より広く繋がれるスマホのほうが、仰る通りついつい手が伸びてしまうでしょう。
    それなら、それでいいのでは?ゲームに集中するのは、なにかしらの魅力があるからだと思います。
    それが欠いてしまうということは、それだけのこと。

    だって『お腹が空くから』ごはんを食べますよね?
    毎日この時間にこれだけの量のごはんを食べなくちゃ!なんて食べてたらきっと美味しくないはずです。

    ゲームとスマホ。どちらにも魅力があります。それを上手に使いこなせば良いのではないでしょうか。

    kentさんの記事を読んでいると、時々なにかに縛られているのかな…?と不安になることがあります…

    • kentworld より:

      例えば管理画面を1日に10回覗くとしたらどうでしょう?1回にした方が時間を有効活用出来るような気がしないでしょうか?

      確かに魅力があるからこそ触ってしまうんですが、大抵は触ったあとに時間を無駄にしてしまったという後悔の念が残ってしまうんです。

      一方、ゲームを集中してプレイ出来たら充実したように感じてしまう。

      ぼくはそういう価値観なので、何とかならないかなぁと思ってみなさんに質問してみました。

  13. KA より:

    自分は主にスマホでネットサーフィンをよくします、天気やニュースなどの調べ物からブログといった個人サイト等回覧していて特に後者はたまに夢中になってしまうことがあります、時にはゲームをするより楽しい時間になってしまってなかなかゲームをプレイする気にならなくなってしまいます、だけどゲームをプレイ開始すれば一部のタイトルを除けばゲームに没頭できるのでスマホに気をとられることはなくなります。
    最近スマホ依存症気味に感じてきたのでできれば少し距離を置きたいです。

    • kentworld より:

      KAさんもスマホ依存症気味ですか。

      SNSなどで発信していなくてもインターネットサーフィンで時間を取られてしまうことって多いですよね。

      ぼくも特にインターネットを好きなように見れるようになってからはあれこれ調べまくって6時間くらい経過したことがあります。

      色々と情報を知ることが出来た反面、無駄な時間を過ごしてしまった感じもしました。

  14. ケイ より:

    ゲームとスマホの関係ですか。少し前に遡るとPSPや3DSで遊んでいた頃、スリープ機能が優秀で、少し遊んで、すぐ続きをやれて…という風に最もゲームが身近にあった時期だった気がします。今はその立場が完全にスマホに取られてしまっている感じです。PS4で遊ぼうと思うと起動時に少しだけやる気が要るんですよね。よし、やるぞ!という感じで。もちろんゲーム自体は楽しいのですが、スマホの場合、手元にあるしなんとなくネットを見てしまったりで結構時間を取られるのが勿体無いような気もしています。何だか大人になって積みゲーが増えてしまったなぁ。 と、ここまではゲームVSスマホみたいな感じですが、未来の事を考えてみると、通信や機器の進歩でモバイル端末で家庭用ゲームを遠隔操作するといったようなプレイがもっと進んで、ゲーム機とスマホの親和性が高まり、境界がなくなっていくんじゃないでしょうか。モニタの前に腰を落ち着けなくても気軽に昨晩の続きを遊べたり、出先でもノンストレスでリッチなゲーム体験をっていう風に。画面サイズの制約はありますが、携帯端末がそのまま高性能ゲーム機になればゲーマーにとっては良い事ですよね。その場合、端末は画と音を伝達するだけのインターフェースになるんでしょうけど。そんな訳でスマホとゲームは良好な関係になっていくかも知れませんね。今思いついたのですが、昔あった、ピカチュウの万歩計みたいなシステムで、スマホのミニゲームで稼いだポイントが本編の経験値やアイテムになったりすると楽しいなぁ。そんな風にゲーマーとスマホの楽しい関係を期待したいです。

    • kentworld より:

      スマホのお手軽感って恐ろしいですよねぇ。

      手元にあったらついつい「今はやらなくても良いこと」をやってしまい、時間を無駄にしてしまうことが何度もあります。

      リモートプレイは今後も発展すると思いますが、本格的なゲームをプレイするにはタッチ操作オンリーでは厳しいなぁというのが正直なところです。

      スマートフォンが一概にコンシューマーゲームを食っているとは言えませんが、時間の奪い合いという意味では奪われがちかなぁと感じています。

      確かに完全な敵ではないので、何とか有効活用出来ないかなぁとは思いますが。

      各社、スマホ向けのアプリを配信していますが、ケイさんが挙げられているような万歩計機能を使ったデータ連動とかあったら少しはスマホを弄らずコンシューマーゲームをプレイする意欲が生まれてくるかなぁと思います。

  15. つぐみ より:

    PCだと二画面にできるので、一枚目ではネット情報垂れ流しで、二枚目でゲームとか、動画とか見てますねぇ
    マルチモニター便利だよ!
    三枚くらいモニターあると基地っぽくて楽しいよ(笑)
    一枚目で動画垂れ流し、二枚目てネット情報検索&収集、三枚目で作業またはゲームとかすると色々捗るのでオススメ
    なので、スマホは外出先でしか扱わんですたい。

  16. クマちゃん より:

    SNSをほぼ使いませんし、スマホゲームもあまりプレイしませんが、スマホをいじるのが好きです。

    スマホで手軽に情報を受信するのは好きです。語学勉強する時もすぐに単語の意味や読み方を調べ出せますから、電子辞書より便利です。スマホの善悪は使い方によって決まるものだと思います。もちろんスマホを使う時、日常生活やゲーム生活に支障をきたさないように普段から意識する必要があります。自分の場合、紙の本を読むことや、ペンと紙で文章を書くことや、スケッチブックで絵を描くことなどスマホとパソコンを使う必要のないことで集中力を培うよう努力しています。

    • kentworld より:

      スマホはあまりにも便利なので、ぼくもあらゆる用途に活用してしまいます。

      以前までは思ったことを紙とペンに書いていましたが、最近はスマホのメモ帳に書いていますからw

      文字を書く習慣を付けたいんですけどねぇ。クマちゃんを見習ってペンと紙を使うようにして行きたいです。

  17. けだまあつめ より:

     「調べものしてたらゲーム立ち上げたまま数時間溶けてた」ってのはネットが無くて攻略本オンリー時代からのあるあるですね。

     休日はそれもまた余暇の過ごし方なんでいいんでしょうが、仕事の日にはそんな時間溶かす暇はないので、ゲームする前に先に調べ物とか済ませてチラシの裏とかに書き出してますね自分の場合。
     ゲームの時間限られてる日は大抵「今日はここまでやろう」と目標決まってますし。それに合わせて色々調べときます。で、ゲーム中は基本それ見ながらやってると…たまに何すればいいのか忘れるので備忘録も兼ねてる訳ですが…。

     その日のゲームでの初展開の場合も、目的をチラシの裏に追加メモれば忘れませんし…。
     最近のゲームはゲーム内でも敵リストで出現場所チェック出来たりクエストリストなどに何処向かえばいいか書かれてたりしますし、ゲームやってる時に敢えてパソやタブで調べたりはそんなしてない気がします。

     いつもDQXの話になって恐縮ですが、自分の場合毎年DQX用にA5サイズの手帳準備してたりします…予定欄に日課色々書いたり、週間予定欄にはイベント開始&終了日とかメモっておいたり…。
     これ話すとガチ勢過ぎるwwとか言われるんですが、予定の可視化って便利だし効率的ですよ…まあ日課週課ときっちり決まってるネトゲだから手帳まで準備出来るってのはありますが。
     でも、違うゲームに関しても前述の通りチラシの裏駆使してますから…。

     後はまあ、ダレたなあと思ったらもうゲーム終了してますね。
     人間の集中力なんて2時間持てばいい方でしょうし、ながらプレイもありでしょうがかと言ってながらの方に意識が完全に偏るようではゲーム立ち上げている意味もありませんし…。ロード中はチラシメモや手帳見返してるなあ…w 他には肩回したり。慢性肩こりなのですんげえごきごき言います。
     放置してるのにプレイ時間加算されたくないと言う意識が強いので、飽きたら終了してるんだと思います。寝落ちなんてとんでもない!

     と、ここまで書きましたが、自分スマホ持ってませんガラケーのみです。
     タブもWi-Fiです。やってたFTAが終了して久しい最近はソシャゲとも御無沙汰です。主にジャンプ+などの電子書籍に使ってます。後、DQXと連動する便利ツールが日課。
     ですが自宅だと当然繋ぎ放題ですし、とぅいったーもLINEもやってますし、スマホとそんな環境変わらんよなあと思ったのでコメント欄に参加してみました。ノーパソも常時立ち上げててすぐ触れる場所に置いてますしね。
     人との繋がりについてはあまり語れませんが、調べ物で脱線するって話題ならこういう対処がありますよって事で。

     とぅいったーはしつこく見てるとAPI制限に引っ掛かったりしますし、そこまでリロード地獄に陥る事はないんじゃないですかね?アプリに拠るんでしょうか?

    • kentworld より:

      調べ物をすることで知識が深まるのも確かなんですが、大抵は時間を無駄にしたと感じる謎。

      確かにゲームをプレイしている時にわざわざインターネットブラウザーを立ち上げる必要性ってそんなに無いと思います。

      まあ、トロフィーや実績に拘る場合は話が別かもしれませんが・・・。

      Twitterは最近そこまでハマっていませんが、確かにハマっていた頃はAPI制限が掛かりましたねw

      ぼくの場合、API制限が掛からないブログだから困っていますw

  18. Snatch より:

    記事内の引用でもありますが、
    わたしにとってスマホはあくまで「ヒマつぶし」になっています。
    もちろんSNSなどの交流や情報収集などは重要ですけどね。
    逆にゲームはというと「趣味」にあたります。
    スマホを否定するわけではありませんが、わたしの中では
    ゲームの方が数段階上の存在になっています^^

    • kentworld より:

      それです!ぼくが言いたかったことは「暇つぶし」と「趣味」の違いなんです!

      そう、ゲームは趣味なんですよ。スマホいじりはぼくの中では趣味に入りません。

  19. kamome03 より:

    家に居る時は自分の時間を大切にしたいので、SNSは基本やらない様にしてますね〜
    嫁とか身内でも用があったら電話してって言ってますw
    LINEや Twitterなど、気軽さ故にメールや電話では言いづらい事が簡単に聞けてしまいますからね。下らない内容来るとスルー出来ないし面倒くさいですw

    会社に居る時や外に居る時は暇なんでスマホいじったりポケモンGOやってますが、自分の中ではあくまでもスマホ暇つぶしですねwゲームや映画鑑賞、音楽を聴くのには勝てないです♪

    • kentworld より:

      kamome03さんは家の中と会社内での時間の使い方を明確に分けているようで尊敬します!

      そうですよね、そうした方が有意義だと思います。

      ぼくもkamome03さんを見習うようにします!

  20. みっちー より:

    僕の場合、仕事はもちろんそうですがゲームや趣味に熱中したいときはスマホを手の届かないところに置くようにしています。
    映画館で映画を見るときにスマホを見ないのと同じ感覚なのかなー・・・と思います。

    ただ、僕の場合はSNSやブログをあまり積極的にやらないのでこれができるのであって、SNSを積極的にされる方は常に更新される情報に目を光らせないといけない分難しいですよね・・・。
    現代の大人も子供も抱える社会問題の1つなのかなと思います。自分の時間が持てない・・・(;´・ω・)

    • kentworld より:

      それ!良いですね!ぼくもスマホを手が届かないところに置く発想はありますが、もっと徹底しようかなと思います。

      映画館ではスマホを弄らないよう、持っていかないようにしていますw

      いえいえ、参考になりましたよ。仰る通りこれは社会問題なので、みなさんと意見交換したかったんです。

  21. おかんゲーマー より:

    家族全員ゲームが趣味でスマホもそれぞれ持ってます、ちなみに据え置き+スマホゲ派夫、スマホメイン+たまに携帯機派私、オールジャンル派でも一番好きなのはオンゲ派の息子です

    私だけ携帯機派なのは持病の眼精疲労からの頭痛が年々酷くなりパソコンや大画面での長時間プレイが難しくなったからです、スマホや携帯機だと画面が小さいせいか症状も出難いんです
    それとゲームはやっぱり腰を落ち着けてどっぷりプレイしその世界に浸ってエンディングを迎えたいんですが、ちょっと遊ぶと家事の時間がやって来て現実に引き戻されちゃうんですよね
    家族も手伝ってくれますが気が引けて結局何度も起動しようって気になれないんです、いつか時間がたっぷり取れる時に一気にやるぞ!と思いつつ取れない、取れても眼精疲労で一気に進ませられない

    なので隙間時間は周りに気を遣わせないスマホを弄る時間が増えました、いつサービス終了となるかもしれなくエンディングは絶対見られない=見るまでプレイし続け無くていい、と気楽に向き合えるせいもあります

    息子は最近スマホデビューしたのですが本人の希望もあり安心フィルターを導入しています、自治体によっては加入は必須だそうです
    内容は、ネットだけでなく外部からの電話も繋がらなくなる時間制限、常時位置情報把握、閲覧履歴を親も見れるなど「え?そこまでしていいの?」と困惑するものですがそこまでしないと守れないのかなと複雑な心境です
    寝る前にだらだらニュースを見てしまうので私のスマホも強制的に時間制限を掛けるとすっと諦められるのかしら
    どんなゲームの敵より強いのは弱い自分自身ですかね

    • kentworld より:

      貴重なご意見をありがとうございますm(_ _)m

      ゲームはあくまでも息抜きであって、一番優先するべきなのは現実世界での出来事ですもんね。

      安心フィルターは子供のためにあるものだと思っていましたが、大人が使うのも良いのかも!?

      ぼくも制限を掛けようか考えてみたいと思います。

      >どんなゲームの敵より強いのは弱い自分自身

      これは上手い表現だと思いましたw

      自分の弱い意志がゲームの進行を妨げているので、ある意味、最強の敵かもしれませんw

  22. ほにょ より:

    某テレビ番組によってアマゾンの奥地に住む部族と呼ばれている人達も普通にスマホを持っていることが明らかになったわけで、多かれ少なかれ自身の生殺与奪をネットとそのバックにいる企業に握られているのが現代人なのだと思います。

    思えばドリームキャストを買ったはいいものの、ネットに夢中になるあまりドリームパスポートをゲームソフトに入れ換えて遊ぶのにものすごい動機付けが必要になって。DCにとって最大の敵はPS2でもなんでもなく、自らのネット接続機能だったという。もっともその前からネットカフェ(PC房)にも入り浸っていたのですが。確かにあの時、いろんな物事の前提というか、たがが音を立てて崩れていった気がします。ゲームをはじめ、リアルな知的・経済的行動から気持ちが離れていく流れを作ってしまった。クリック一つで情報の方からどっとやって来るわけですからね。

    だからというわけではないんですけど、携帯電話やスマホでゲームを遊ぶ習慣はつきませんでした。やほり、ゲームはゲームで独立した別のインフラが欲しい気がしますし、なにかと目にする機会の多い宣伝用の動画の雑さあざとさも、スマホゲームへの興味を削いでくれました。Twitterのタイムラインを見ても、たむろっているのはあまり席を同じくしたくはないタイプの人達ばかりで、そのせいか、今もSNSを積極的にやろうとは思いません。でもニュースサイトの記事に返しのコメントを書いたりとかもするので、全くやっていないというと嘘になります。

    でも、こうしてそういう状況が20年以上続くとさすがに飽きてきますし、いわゆるネットの情報というのはバズらせてなんぼの世界で、それでアクセス数を稼げるのなら情報として問題があろうと平気で読み手の気持ちを弄ぼうとお構いなしなので、いつか今の状況に対する反発は起きると思います。その時に人類はどうなるのか、そこでゲームは何ができるのか。また大げさな話になってしまいましたが…。

    • kentworld より:

      スマホはゲームをするための機械ではありませんもんね。

      ちゃんとしたゲームを楽しみたい場合、そのためだけに作れられた機械でプレイしたくなるのはゲーマーの本能だと思います。

      一応、ブログのコメント欄もSNSになるんですよ。ただ、Twitterなどとは違ってまとまったやり取りをしやすいので、レスポンスは遅いもののぼくはこの距離感を気に入っています。

      ミスリードによるアクセス稼ぎをしていると信用を失ってしまうんですが、いかんせん、無料で読めてしまうのでちょっとやそっと信用を失ってもアクセス数が減らないから後を絶たないんだと思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

FPSが苦手・嫌いな人に捧げたい!FPSが持つ3つの魅力を全力で語る!【3D酔い対策ガイド付き】
レビュー記事を読む前にご覧ください!kentworldはこんなゲーマーです!
Metacriticのメタスコアは信用出来るのか?自分がゲームソフトに付けたスコアと比較してみた!
どっちが良いの?RPGにおけるシンボルエンカウントとランダムエンカウントの長所と短所を挙げてみた!
【コラム】意外と重要なゲーム側がプレイヤーを褒める大切さ。結果発表画面では優勝者を盛大に褒めてほしい!
神ゲーのメタルギア サヴァイヴを世に送り出した今のコナミについて想うこと
ぼくがかんがえた「進撃の巨人」のゲーム
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドとホライゾン ゼロ ドーン、どちらが面白いのか?
【コラム】スマブラSP×ペルソナ5(P5S)騒動は何が問題だったのか?
【コラム】SwitchとSteamのおかげで希望が持てるようになった日本のコンシューマーゲーム市場