2019/02/11/12:00 | M☆G☆Mコラム

ゲーマーとゲームコレクターは水と油?~経験談に基づいて綴った知られざる派閥~

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

長年、ゲームコミュニティに浸っていると様々な派閥が存在することを実感します。

任天堂派 VS PS派。コンシューマー派 VS スマホ派。

ドラゴンクエスト派 VS ファイナルファンタジー派。

挙げだしたらキリがないくらいですが、ゲーマー派 VS ゲームコレクター派という派閥も存在するんじゃないかと思うようになってきました。

今回の記事ではその辺りを触れていきたいと思います。

ゲーマーとゲームコレクターの定義

まずはゲーマーとゲームコレクターの定義について考えていきます。

ゲーマーについてですが、「コンピュータゲームを趣味とする愛好家の呼称」というのが一般論です。

ですが、この記事では利便上、「特定のゲームをやり込む人」という定義にさせてください。

一方のゲームコレクターは定義しやすいですよね?

ゲームコレクターの定義。

それは、「沢山のゲームを集めるのがメインの人」であることは誰もが納得するでしょう。

何故、ゲーマーとゲームコレクターは水と油なのか?

ゲーマーとゲームコレクター。

何故、両者は水と油になるのでしょうか?

それぞれの目的を見れば明らかだと思います。

ゲーマー・・・「特定のゲームをやり込む」
ゲームコレクター・・・「沢山のゲームを集める」

つまり、ゲーマーはゲームをプレイするのがメインである一方、ゲームコレクターはゲームを買うのがメインになるんですよ。

両者が会話をすることになった場合、話は噛み合わないことが多いでしょう。

ゲーマーはゲームの中身を語りたい一方、ゲームコレクターは仕様など外側の話をしたいでしょうからね。

マウントを取り合うことになったらさらに厄介

さらに厄介なのが、両者がマウントを取りたがる人種だった場合です。

その場合、ゲーマーは「ゲームをやり込む俺スゲー」とアピールするでしょう。

逆にゲームコレクターは「色んなゲームを買って業界を買い支えている俺スゲー」とアピールすることでしょう。

仮にアピールしなかったとしても心の中でマウントを取ってしまうことは多く感じます。

実際、ぼくにも似たような経験がありました。

ぼくがゲーマーであるかゲームコレクターであるかを分別する場合、前者になると思っています。

なので、「ゲームをやり込む」というか「ゲームをクリアする」ことをついついステータスにしてしまいがちなんですよ。

そのため「ゲームをクリアしまくる俺スゲー」と思うようになり、やがて「ゲームを積みまくっている人」をイジってしまった過去があります。

でも、その人は「俺は沢山のゲームを買って業界を買い支えているんだ!」と反発してきました。

今回の記事ではその時の思い出を元に記事化してみたものです。

マウントを取り合う人の心理

そもそも、何故両者はマウントを取り合うことになるのでしょうか?

心理を挙げるとするならば2点あると思います。

・積みゲーを作ることが罪である風潮。
・作り手側が儲からないと次を出せない事実。

積みゲーは罪であるという風潮って強いですよね?

「作り手側が儲からないと次を出せない」事実は特に切羽詰まっている会社を応援していたら実感しやすいと思います。

なので、「数もこなしてやり込むこと」を両立出来たら良いと思うんですよ。

ですが、時間とお金は有限です。

これらを両立するのは至難の業でしょう。

スポンサーリンク

お互いを尊重しよう!

前述の通り時間とお金が有限である以上は「数もこなしてやり込むこと」を両立するのは難しく感じます。

少ないゲームをやり込むか?

それとも沢山のゲームを買ってプレイよりもコレクションを楽しむか?

そんな感じでトレードオフになってくるでしょう。

だったらゲーマーとゲームコレクターは互いを尊重し合えば良いと思います。

ゲーマーはゲームコレクターを「沢山のゲームを買って凄い人だ!」と思えば良いでしょう。

逆にゲームコレクターはゲーマーを「特定のゲームをやり込んで凄い人だ!」と思えば良いんです。

お互いを見下し合わずに尊重する。

ゲーマー派 VS ゲームコレクター派に限らずあらゆる分野でそういうことが出来るようになったら良いな~と思います。

特にオタク男子の場合、何らかの形でマウントを取りたがる傾向にありますが、気を付けていきたいですね。

▼最後にまとめ

・ゲーマーとゲームコレクターは水と油。
・価値観が対象的なので対立しやすい。
・マウントを取り合うのではなくお互い尊重し合えるようにしていきたい。



ほにょ にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(36)

  1. y.crash より:

    ふむ・・・そういうのもあるんですね・・・全然このあたりは考えたことなかった・・・。
    というのも自分はどっちもあるんですよね・・・。
    クラッシュやメタルギア、Forza等はコレクター気質があるんですよ・・・。少なくともこの二つはシリーズかなり集めてるんで。特にメタルギアはバージョン違いや機種違いをいくつも持っているんで。
    それでゲームもやりこむことを基本としてるんですよね。積みゲーもないわけじゃないけど多くないはずです多分。
    だから正直言うと自分はどっちの気持ちも分かるっちゃ分かるタイプなんですよね・・・。
    だから全然ゲーマーとゲームコレクターが分裂してるって発想がなかったんですよ・・・。
    自分は少数ですねw

    • kentworld より:

      ミクロ的に見たら大抵のゲーム好きがコレクターでもありゲーマーなんじゃないかと思います。

      かくいうぼくも普段はゲーマーですが、コレクター目的で手を出したこともありますので。

      例えばゼルダの伝説シリーズは移植作品の場合購入だけしてほとんどプレイしなかったりしますので。

      マクロな形でゲーマー VS ゲームコレクターという派閥もあるでしょうし、ミクロな形でもあると思いますので、頭に入れておいても良いんじゃないかと思います。

  2. やまかつ より:

    ちょっと道徳っぽい内容ですね。
    こんな対立あるんかなあという気持ちです。
    自分は元々ゲーマーだったけど、遊ぶ時間の関係でコレクター寄りになってます。
    ほとんどのコレクターは元はゲーマーだったと思うんです。
    だからゲーマーを見下すって発想がありえない。
    いいねー!クリアしたら感想教えてーって感じです。
    マウントを取りたい人って精神年齢が低いんじゃないかな?
    そういう人は自然に周りから人が離れていくと思います。

    • kentworld より:

      以前、広く浅くプレイするゲーマーと狭く浅くプレイするゲーマーというコラム記事を公開したんですが、それと似たような形でこういう対立ってあるんですよ~

      仰る通りマウントを取りたい人は精神年齢が低いと思います。

      マウントを取ってしまったぼくも精神年齢が低いなぁと自覚しておりますので・・・。

  3. Kiyoppy より:

    最近はやり込み派ですが、それまでは雑多にやっていましたし積ゲーだらけでした。
    確かに、指摘通りほぼ一本のゲームをやり込んでいるとゲーム業界におカネを落としていないので申し訳ない気持ちになります。
    どちらが偉いというのはないとは思いますが、バランスを取っていきたい考えました 

    • kentworld より:

      オタクコミュニティって何らかの形でマウントを取りたがる人が多く感じます。

      沢山のゲームをやり込んでいるから偉い、沢山のゲームを買っているから偉いみたいな。

      あまり深く考える必要はないのかなと思いますが、偉そうにしている人を見ると優劣を付けたくなる気持ちも分かります。

  4. 匿名 より:

    根源という話ならゲーム業界の構造ではなく優越感とか承認欲求とかマウントをとってる人の人格の問題だと思いますというマジレス(私の意見は微妙に論点がズレてるような気がしないでもない)

  5. がは より:

    ある無名ゲーム系ユーチューバーの発言が印象的でした。

    「ゲーム実況を作り込んでも再生数はのびないが、中古ゲームの売買動画は再生数が稼げる。お金が動くほうが、素人にもわかりやすいし面白いんだろうね」

    • kentworld より:

      下世話なネタって食いつきが良いんですよ~

      なので、当ブログでも意図的に金額を記事タイトルに含めることがあります。

  6. hanataka より:

    僕はどっちだろ……と考えると、中間な気がしますねぇ。気に入った作品の続編は評価悪くても買いますし、過去作品は、大人になってから売ってません。やり込み具合は…一回目のプレイで自分なりに遊び尽くすと、満足しますねぇ。

    積みゲームは、本当に遊びたかった作品は必ず遊んでますが、「持ってたら、遊ぶだろ」的な気持ちで購入した作品は、積んでしまっているので、最近はよく考えて購入しますねぇ。

    • kentworld より:

      中間でしたらこういう派閥にならないので良さそうですね!

      hanatakaさんでしたらこういう話は気にしなくても良い気がします(^^)

  7. 匿名 より:

    ゲーマーかコレクターかで言えば自分は後者ですね
    やり込みたくない訳ではないですが、時間は有限なので余程気に入ったタイトルしかやり込むことはありません
    そして凝り性なのでやるからにはトコトンまでやりたい
    結果的にまともにプレイするソフトは年に一、二本となり、必然的に残りの数十本はまともにプレイされることもなく、下手をすると封を切られることさえもなく、ただコレクションされてゆくのです
    なら買わなきゃ良いじゃん、とゲーマーの人は言うのでしょうが、そこが私がゲーマーではなくコレクターと自認せざるを得ない所以です
    そうじゃないんだよなぁ、と言っても解らない人はゲーマーなんだと思います

    • kentworld より:

      なるほど・・・納得しました。

      未開封のゲームを見てどう思うかで分別出来るんですね!

      とても腑に落ちました!

  8. DTchainsaw より:

    これは非常にわかりますねー

    自分の場合、90年代までは新作ゲーム発売のスケジュールに合わせてクリアプランを立てて毎日プレイするスタイルでした。本数も買っていたので、コレクター寄りのゲーマーだったと思います。

    2000年代に入って、自分の音楽活動が忙しくなり家に居るときに制作やユニットの運営、ライヴ、リハに時間を割く事が多くなり、ゲームは買っても積む事が多くなってきました。今思えば、このときはゲームはプレイするより買う事の方が楽しかったように思います。
    ところが、2000年代後半になってXBOX360で友達が10人ほど出来た頃、やりこみ度が「実績」というわかりやすい形になった事もあってか、雑にプレイする事が多くなっていた自分が周りから結構突かれたんですよ。
    もちろん、トロフィーや実績をフレンドと比較しあうのもゲームの一部という事もあって、売られた喧嘩は買うスタイルで、ある種プロレス的なおもしろさもあったと思うのですが。
    基本、フレンドは実績コンプが通常スタイルなので、そこまでやり込みたいという気持ちになりづらい自分とは違いが出てしまったんですよね。
    いっぱい買っているのにやりこんでないってのは・・・やっぱりかっこ悪く思われるのでしょう。

    そんな自分も2010年に「バトルフィールド・バッドカンパニー2」というゲームに出会ってやりこみに目覚め、何百時間と費やした事でフレンドと再び仲良くなりました。まあ、そのフレンド達とはまったく別の問題があって疎遠になったりしましたが。このへんは昔何度かケントさんにお話しましたね^^;

    そのあとは結婚して子供も生まれたので以前ほど自由に使える金がなくなった事もあって自然に一本のゲームをやりこむ志向に変わっていってます。なので今はゲーマー寄りかも。金がないと必然的にゲーマーになるしかないですねw
    あ、でも、ハードは無理してでも全機種買います!

    コレクターとゲーマーだと、どうしてもコレクターって分が悪いように思うんですよ。長大なRPGやダクソ系のゲームなんかをクリアしていないってだけでバカにするようなコメントはツイッターなんかでも見かけます。あの感じ苦手なんだよなー。
    どちらの気持ちもわかるだけに、仲良くしていきたいと自分も思いますよ。

    • kentworld より:

      おお!納得していただけて嬉しいです♪

      DTさんもそんな頃があったのですね・・・環境によって変化していくゲーム遍歴、とても興味深く読ませていただきました!

      そうですね、実績やトロフィーなどによってやりこみ度が可視化されたことでこういう問題が起きやすくなったように感じます。

      色々と面倒に感じることがあるので、個人的には実績やトロフィーを非公開にしたい気持ちもあります(^_^;)

      なかなか踏ん張りが掴めていませんけどね~。

      最近のDTさんは確かに少ないゲームをやりこまれている印象ですが、それは自由に使えるお金が無くなったことが起因しているんですね!

      確かにコレクターの方が分は悪く感じます。

      積みゲーを沢山作るのはかっこ悪いという風潮が未だに根強いので。

      その流れが変わっていけば良いと思いますが、実績やトロフィーなどが存在するからには難しいんじゃないかと思います。

      なので、我々が上手く付き合っていかないといけないんでしょうね。

  9. むぐお より:

    その揉めたコレクターの方は少数な気がしますね〜
    そういう人と会ったことないので実際ゲームコレクターの方は頭固い人が多いのかな?
    自分はどこなのかな?と思うとゲーマーかな?なんて思ってたんですがクリア目的ではないのと対戦はムキになるけど勝つまで頑張って強くなろうという向上心がないので昔からのゲームファンって感じで実は俺はライトユーザーなのかもなんて考えてしまいました笑

    • kentworld より:

      世の中には色んな人が居るんですよねぇ・・・

      「俺が買い支えている!」とおっしゃる方は一定数見てきました。

      その想いが強すぎると自分よりもゲームなどを買っていない方を見下すんだと思います。

      何に対しても人を見下すような人は苦手です・・・

  10. ホンマ?トモフミ より:

    確かにゲーマーとゲームコレクターという2種類のゲーム好きがいますね。
    後者は広義だと同じゲーマーですけど、ひたすら買う側もありますね。自分も気をつけたいなwww

    僕はこの二つのタイプだとゲーム離れする前はゲームコレクター側なんだと思います。
    でもゲーム離れをし始めた時期から、「集める」という行為に虚しさを感じ始めて僕は基本的にはゲームを集める行為をしていません。強いて言うなら好きなゲームだけを集めるといった感じです。今はゲーマーとしてもゲームコレクターとしても半端ものかな。
    あるシリーズやあるメーカーのばかり揃えても全作がおもしろいというのはまれだと思うんですよね。
    ゲームコレクターさんというと「〇〇シリーズの歴史」や「歴代マリオの〇〇」などの動画を上げてくださっているコレクターさんにはいつも参考にさせてもらってるので感謝しかないんですけどねwww
    自分にはできないことだし、大変なのでやりたくないって感じです。

    自分は積みゲーは罪とは思ってませんね。ほんとうにおもしろいゲームはエンディングまでやりたくなるものだし、自分は途中で満足しちゃえばそれでいいやとも感じます。
    そもそも今は「ゲームをクリアー」=「ゲームを充分に堪能した」という図式もちょっと古いと思ってます。

    いろいろコメントしましたけど、要はゲームをクリアーした数や購入した数でマウントを取らないように気をつけたいです。
    そもそもマウントを取る行為というのが自分が良くても相手を不快にさせてしまう確率が高いですもんね。
    同じ趣味を持つもの同志で仲良くするのが一番!(^^)♪

    • kentworld より:

      ゲーム好きにも色々いますが、こういう派閥もあるんじゃないかと思って書いてみました。

      ゲーマー、ゲームコレクターそれぞれに優れた部分がありますので、どちらも尊重出来たら良いですよね。

      積みゲーが罪という風潮は特にゲーマーのコミュニティだと強く感じます。

      昔のゲームはクリア出来ることがむしろ珍しかったんですけどね・・・この辺りの価値観って一般的にはどうなんだろう?

      今はマルチプレイが主流になりつつあるので、もしかして「ゲームをクリアー」=「ゲームを充分に堪能した」という図式は本当に古いのかも。

      マウントを取るのは喧嘩の元になりますので気を付けていきたいですね。

  11. koji より:

    これ、最初にkentさんの方からイジっていなけれぱ何の問題にもなっていなかったのでは…w

    • kentworld より:

      そうですね。

      でも、この記事の論点はそこではないんですよ。

      経験談に基づいて書かないと説得力が落ちると思って軽く触れてみました。

  12. シロマ より:

    ゲーマー同士でも好みのジャンル、ゲームに対するプレイスタイルでも差がありますからね。
    趣向の違いで対立して険悪な関係になってしまうのは自分のゲームに対する愛よりもプライド優先した結果なので自分もそうならないように気をつけたいです。

    • kentworld より:

      そうですね、プライドが高い人間同士だと起きやすいトラブルなんじゃないかと思います。

      今後、シロマさんも色んなゲーム好きと絡むと思いますが、お互い気をつけていきましょう♪

  13. AVC-M370 より:

    元々ゲーマーではないスタートだが高額なコレクターでもなく、如何にして易く良い物を自他に広めるかが琴線だろうか。
    単なる新しい物好き、興味を持った物のみ飽きるまでは深入りするだけなのだろう。

    買い支えるかというと1人程度に何が出来るおこがましい、だろうかね。
    1人が10本でも同じソフトを購入し皆でプレイしようと配るぐらいしているのならばまだわかるのだが、1本ずつ色々タイトルを買う私腹や限定版等含め3本ぐらい同一タイトルを私腹に購入した所で何処にも伸び代はない行為だと思うだけだな。

    • kentworld より:

      確かに「買い支え」っておこがましい感じはしますねw

      沢山のゲームを買われるのは偉いなぁとは思いますが、「買い支え」を宣言してしまうのは・・・承認欲求から来るものだとは思いますが。

  14. Conker the Squirrel($皿$)💵 より:

    自分は両者ですね。
    レア社のゲームをやり込み、レア社のゲームコレクターとしてレア社のゲームを集める。

  15. らす2 より:

    まずマウントを取るという発想が幼稚だと思います。
    どちらも自分の主張こそが正しいと思い込んでいる以上平行線なので議論の意味がないですね。

    自分はゲームではないですが特定のグッズを買い集めているのでコレクターの気持ちもわかりますが、ゲームは遊びである以上プレイしなければ意味がないという考えも持っていてどちらとも言い難いですね。好きなゲームを満足するまでやればクリアの有無に関係なく十分楽しんだと言えるのではないでしょうか。

    • kentworld より:

      そうですね、マウントを取るのは幼稚だと思います。

      相手よりも上に立って何が変わるというのか・・・まあ、やったらやり返す論かもしれませんw

      その人にとって満足したらそれで良い。それが一番ラクな考え方かも。

  16. ほにょ より:

    僕は完全にコレクター体質です。対応のハードを持っていなくて当面買うつもりはなくても、とりあえず持っていたいと思ってゲームソフトを買うことは普通にありました。ハードは中古で後からなんとかなっても、ソフトは売っているときに買っておかないと本当に手が届かなくなることが少なくありません。

    ›自分が買い支えているんだ

    そういう気持ちがなかったかというと嘘になります。でも、大企業がソフト一本あたり億単位のお金をかけてやっていることですから、ユーザーがジタバタ散財したところで自己満足の一人相撲でしかない、世の中なるようにしかならないんだよという自覚も常にありました。ゲームをやり込むタイプの人はまた別の世界の住人という感じで、比べようなんて考えたことはないですね。でもマウントを取ったの取られたのというのは向こうがどう感じたかがすべてですから…。

    あと、ゲーマーでもコレクターでもないけど、やたら業界通ぶる人というのもいるような気がします。

    • kentworld より:

      自己満足の独り相撲。確かにそうですねw

      でも、当の本人は何かと戦っているのでしょう。

      マウントを取らずに思い込む文には良いんじゃないかと思います。

      >あと、ゲーマーでもコレクターでもないけど、やたら業界通ぶる人というのもいるような気がします。

      世の中には色んなタイプが居ますからね・・・

      ぼくはゲームをたくさんプレイすることを免罪符として業界通ぶっていますw

  17. つぐみ より:

    ゲームを楽しんでいればいいのに
    趣味に【アイデンティティ】を見出そうとして『他人へのマウント』になっちゃう人ってやつですねw

    人それぞれ好きに楽しめば良いんですけどねー

    ジャイアン&スネ夫気質なのかなw(のびも大概だけど)

  18. りんご より:

    わたしは完全コレクターですwなんならこの1年で買ったけどやってないのがニノ国、ジャッジアイズ、マイクラ、スプラトゥーン2、バイオ2、FF10HD、ラストオブアスです…
    でもやろうと思ったときにやりたいのでとりあえず買っちゃいます笑ただ1つをつきつめる人に憧れというかコンプレックスは若干あるかもですw

    • kentworld より:

      ゲームを買うことで所有欲を満たして楽しんでいる感じなんですねw

      でも、そういう楽しみ方もありなんじゃないかと思うようになってきました。

      マウントを取らずにお互いを尊重出来るようにしていきたいですね♪

ほにょ にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ぼくがかんがえた「進撃の巨人」のゲーム
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとローグライクゲームの意外な共通点
ステージクリア型とシームレス型ゲームの違いとは?
僕がインディーズゲーム好きな4つの理由
【検証】ミニスーファミのゲームは今、プレイしても楽しめるのか?2017年の視点でプチレビューしてみた!
コンシューマーゲーム好きでゲーム性重視だったぼくがゲームのストーリーと向き合うことにした理由
Switchの「みんなで空気読み。」をプレイして感じたこと。空気を読むってめんどくさい!!!【レビュー・評価】
【どっちが悪い?】友達がプレゼントしたゲームを売ったから怒った→逆ギレ【承認欲求】
どっちが良いの?RPGにおけるシンボルエンカウントとランダムエンカウントの長所と短所を挙げてみた!
購入したゲームを売却するのは悪い行為なのか?ゲーム売却から感じられる後ろめたい気持ち