| コラム

【コラム】「ググレカス」全盛の時代でも友達にゲームの質問をする必然性

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

コンシューマーゲームの話題を中心に取り扱っている当ブログでは様々なコメントが付きます。

その中にはゲームに関する初歩的な質問を投稿される方も居るんですよ。

ぼくはそういう投稿を見て「ググレカス」と思ってしまいました。

だって、ちょっとGoogle検索をすれば分かることなんですよ?

にも関わらずわざわざ質問するってぼくの仕事を増やしているようなものじゃないですか。

・・・なんてかつては思っていましたが、今は違います。

何故ならゲーム体験の共有を経て友達を作ってきた過去を思い出したからです。

本記事では質問によるコミュニケーションについて考えていきたいと思います。

ゲーム体験の共有をすることで友達を増やしてきた

アナタは子供の頃、どんな風に友達を増やしてきましたか?

ぼくの場合、主にゲーム体験の共有を経て友達を増やしてきました。

例えば知り合って間もない子からゲームを借りてプレイするとします。

すると、大抵はよく分からない局面に遭遇するんですよ。

次はどこに進めば良いのか?目の前の敵はどのようにして倒せば良いのか?

なんて時はゲームを借りた子に質問をしていました。

「今、○○までたどり着いたけど、次はどこに行けば良いの?」

「○○の倒し方が分からない!どうやって倒せば良いの?」

こんな感じで借りた子に質問をしてみたところ、彼は喜んで答えてくれたんですよ。

きっと、自分が布教したゲームを熱心に楽しんでいるぼくの姿を見て嬉しくなったのでしょう。

このような出来事がきっかけで彼とは共通の話題が増えて仲良くなっていきました。

この時、ぼくは思ったんです。

シングルプレイのゲームでもコミュニケーションツールになるんだと。

インターネットの普及によって友達に質問する必要がなくなった

先程ぼくが話したことはあくまでもインターネットが普及していなかった頃の話です。

当時は今のようにインターネットが普及しておらず、子供が気軽に触れられるような時代ではありませんでした。

だからこそ攻略中のゲームは友達が主な情報源だったんですが、情報共有することで友情が育むという副次的な効果があったんですよ。

でも、インターネットが普及した今はどうなんでしょう?

ちょっと調べたらバンバン攻略情報が出てくるので、わざわざ友達に質問する必要はないのでしょう。

人によっては「ググレカス」なんて言い放つかも知れません。

そう考えると何だか寂しくなってきます。

こんな時代でも友達から借りたゲームの質問をしていきたい

何度も言うように今の時代はインターネットで知りたい情報を簡単に知ることが出来ます。

しかし、ぼくはこんな時代でも友達から借りたゲームで分からないことがあった場合、あえてその友達に質問をしたいです。

だって、質問こそがコミュニケーションになりますから。

それでその友達とさらに仲良くなれるのでしたらインターネットで調べるよりも良いかなって。

もちろん、質問をしすぎると相手に負担をかけてしまうので程々にしますw

この辺りのさじ加減って難しいと思いますが、一般的にはどうなんでしょうか?

ぼくの場合、貸したゲームの質問が相手から来たら「熱心にプレイしているんだな!」と思って嬉しくなります。

きっと、喜んで質問に答えることでしょう。

スポンサーリンク


目次へ戻る

全体のまとめ

以上!質問について考えてみました!

今の時代、ちょっと調べたら知りたい情報が簡単に出てきます。

相手に負担をかけないためにも黙って検索して調べたら良い場合もあるでしょう。

でも、それを徹底するのは何だか寂しいと思うんですよ。

少なくとも娯楽であるゲームの場合は相手とコミュニケーションを取るためにも質問をしたら良いと思うんです。

かつてのぼくはそれを繰り返して友達を作ってきましたから。

今後もぼくは友達からゲームを借りる機会が生まれると思いますが、分からないことがあった場合、あえて借りた人にします。

もちろん何度も質問をしすぎると負担が大きくなってしまうので程々にしますが。

▼最後に3行まとめ

  • 今の時代はGoogle検索で簡単に知りたい情報を知ることができるようになった。
  • 一方、かつてのぼくは同じゲームの情報共有を友達とすることで友情を育んでいた。
  • そう考えると質問はコミュニケーションにもなるので「ググレカス」と人蹴りするのは寂しい。

KENTが書いたコラム一覧へ


Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. y.crash より:

    Googleに限らず、ネットの普及による悪い部分ですよね「ググレカス」は
    正直みんな一度ネットから断絶したら多分死者が出るんじゃないかって思ってます。
    それくらいネットは今や生活に必須ですから。

    一番訳が分からない言葉として「Yahooでググレ」ですw
    これどうやるのかしらw 言ったやつにこそ「ggrks」って言ってやりたくなりましたwww
    もはや「ヤフれ」ですよこれじゃwww

    ただ、自分はグーグルがめっちゃ嫌いなんでグーグルは使ってないんですよね。
    ブラウザも「Vivaldi」ってマイナーな奴ですし、検索エンジンも「DuckDuckGo」ってやつ使ってるんで。

    • kentworld より:

      ググレカスは本当に悪い部分が出てしまっています。

      言葉というものは変な形で派生していくものなんですよねw Yahoo!でググれって語源をたどると謎だw

      インターネット界は良くも悪くもGoogle様に支配されています。Google様を敵に回したらこの世界では生きていけませんw

  2. 雪月あきら より:

    ドラえもんの「科学は人間の生活を豊かにしたが、同時に心を貧しくしたのではあるまいか!」という言葉を思い出しました。
    ちょっと調べればわかることを質問しまくるのは相手の時間を奪ってしまいますが、だからといってすぐに「ググレカス」と返してしまうのも冷たいですよね。

    時にはコミュニケーション目的であえて質問するのも、お互いの仲を深めるためには大切なことだと改めて思いました!

    • kentworld より:

      まさにそんな感じですね!

      時間が重要視される世の中ですが、だからといって「ググレカス」でひと蹴りしてしまうのも寂しいなぁと感じる今日このごろです。

      Twitterでは質問箱が流行っていますし、今の時代も質問は立派なコミュニケーションなんじゃないかと思います。ぼくは程良い頻度の質問は歓迎ですよー!

  3. ?トモフミ? より:

    「ググレカス」という言葉は今はなき2ちゃんから発生した言葉でこういうコミュニケーションは顔も知らない匿名の関係で生まれたようなものなので友達関係では本来使うべきではないなと僕は思います。

    僕は人にもよりますが、ケントさんなら付き合いもちょっとではないので喜んで(^^)♪
    特にポケモンに関してはケントさんは第2世代で止まってる方なので、今度の最新作の「剣盾」では怖じけずにわからないことがあればこのトモフミに頼ってください(*^ω^*)

    • kentworld より:

      ググレカスはパワーワードとしてあえて使ってみましたw

      フフフッ、トモフミさんは質問ウェルカム状態ですね~!これはどんどん聞いちゃおうかな♪ 先生!色々教えて下さいね♪

  4. Kiyoppy より:

    ネットがなかった頃は広辞苑で調べていましたね、コジレカスとは言わなかったです(笑)。
    ググレカスは顔が見れないネットらしい言い回しだと思います。

    • kentworld より:

      広辞苑で調べていましたか。それもまた大変ですね(汗)

      もっと定着していたらコジレカスなんて言葉が生まれていたかも!?

  5. 都築孝師(つづきたかし) より:

    以前このブログでの『「メトロイドヴァニア」って?』の記事のコメントの中で見かけた「ggrks」ですが、あれはやはり「ググレカス」という意味だったのかとこの記事を読んでわしも理解しました!そして他愛もない質問をすることでそれが相手にとって負担になっている可能性があるということも・・・自覚をもたなくては(汗)。自分としては相手に(一方的に)親しみを感じるからいろいろと質問したくなるんだけど。その一方で不特定多数に対して広範囲に質問することには抵抗を感じます・・・。それこそ「ggrks」と返されそうで。

    • kentworld より:

      ググレカス・・・ぼくは最近覚えましたよ(汗)

      ネットでも新しい言葉がどんどん生まれますね。エモいとか。

      人によって受け止め方が異なるので難しいところですが、興味のある話題だったら喜んで答えてくれるものだと思いたいんですけどねぇ・・・。

      • 無業者の男(むぎょうしゃのおとこ)50 より:

        こちらでも返信ありがとう!
        「エモい」?こりゃまた聞いたことがない単語だな~。でも意味を知りたいとは思わないな。わしは若い女性たちだけの間だけで通じる専門用語みたいに、ネットだけで通じる専門用語に詳しく&親しくはなりたくないからなぁ。「そこの感覚」は“オタクであっても一般人でいたい”です。「ググレカス」などといった専門用語に慣れてしまいたくない・・・。

  6. くっぞこ より:

    こんにちは。
    インネット検索は本当に便利ですよね~情報の信頼性はさておき…(笑)
    インターネットに初めて触れたのは、94年頃大学の授業でしたけど、
    その頃は、日本語のHPや記事になかなかヒットしなかったですね(笑)
    当時は、特にサブカル系の情報は図書館には無いから
    調べられなかったんですよね~
    ポップスやロックなど音楽の質問だと、
    当時はラジオ番組にハガキ投稿して、
    放送でDJの方に質問して教えてもらうくらいですかね(笑)
    本当に調べ物は便利になりましたけど、
    確かに友人知り合いとの質問による交流は
    減ってるかもしてないですね~

    • kentworld より:

      94年頃に初めて触れられましたか!?それってだいぶ黎明期なんじゃ!?

      確かに当時は日本語のホームページがほとんどなさそうですね。

      本当に当時はサブカル系の情報収集は人脈に頼るなどしないといけない時代でした。

  7. スイミー より:

    シングルプレイのゲームを複数人がプレイしている場合、情報の共有が楽しいんですよね。
    「このボス、〇〇が効くよ!」「あそこには良いアイテムがあるよ!」とか。
    「そのゲームをクリアする」っていう目標が同じだからでしょうか?助け合いや協力が上手くいくと友情が深まるんですよね。

    そういった攻略情報もサイトで簡単に情報を入手できたりした結果、ゲームをプレイするにはある種前のめりにならなければならなくなったな、とは思います。
    でもこういう時こそ突っぱねず、生の声を求めている誰かの助けになることが出来たらいいですね。

    私はほぼシングルプレイ専門ですが……オンラインの対戦・協力ゲームは特にこうした交流は大事だと思っています。
    持つべきは競争相手よりも戦友だな、と考えているので。

    • kentworld より:

      ある意味、シングルプレイの情報共有はスポーツを一緒にするのと近いところがあると思います。

      今の時代はネットに頼れば簡単にゲームをクリア出来るようになりましたが、それで失ってしまうものは多く感じます。

      いつの時代も生身の人間同士で情報共有をして絆を深めていきたいですね♪

  8. メトロキシド より:

    仰る通り、何もかもググレカスで終わらすのはもったいないと思います。
    ケントさんと同様、自分もやったゲームの質問されるのは好きな方です。自分の場合好きなゲームはとことんプレイするため、そのゲームにかなり詳しくなるのですが、その分質問されるとワクワクして質問に返したくなります。

    もっというと、自分は初歩的な質問でさえ歓迎しますwメトロイドヴァニラ、みたいな用語の場合はともかく、そのゲームにおける操作方法の解説や、ルールの解説でも大丈夫かなぁと思います。そこらへんは人によりけりな気がしますが。
    その人の人となりを知る必要があると思います。

    • kentworld より:

      メトロキシドさんとも質問を通じて交流が深まった感じがします。

      色々質問してくれて嬉しいなーと思っていたけど、メトロキシドさんも質問されるのが大好きなんですねw

      何だかぼくに似ているな~w

  9. 匿名 より:

    ちょっとググればわかるような話を聞いてこられた時、まず最低限自分で調べろよ、と思うのか
    ちょっと調べれば簡単に正確な情報を好き放題調べられるというのに、わざわざ自分に聞いてきてくれるなんて、信頼されていて嬉しい、と思うのか
    それによって人間性の豊かさが変わってくると思います
    だってネットに転がってる身元不明の情報よりも自分の話を信用してくれてるってことですよね?
    人に教えることは自分の理解を高めることにもつながりますし、何よりお話しできて嬉しいですし
    全くもってうらやましい話ですよ

    • kentworld より:

      同感です。やはり、「ググレカス」という発想になるのは無情に感じます。

      質問をされるのは信頼されている証拠だとプラスに受け止めたいです。

  10. ほにょ より:

    結局、人は何のためにゲームをするのか?というところだと思います。ゲームの作り出す世界に浸っていたい人やひたすらハイスコアを目指す人もいますけど、そういう人だけではここまで世間に広まらなかったはず。一緒に遊んだり、ギャラリーとしてプレイを見てくれる人って大切なんですね。

    今はクリックひとつで何でも調べられますけど、昔はなんか分からないことがあると図書館で分厚い本を繰ったものです。でもいきなりお目当ての情報に行きつくことはなくて、結果的にいろんな情報に目を通すことになる。寄り道のある人生と無駄のない人生、どっちが豊かかな?ということかもしれません。もっとも寄り道は自分で選択するものであって、誰かから「おすすめ」として押し付けられるとなると全然意味が違ってくる…とも思います。

    • kentworld より:

      最近は時間を最重要視されがちなんだと思います。仕事で忙しいうえに娯楽で溢れている。供給過多ですねぇ。

  11. 都築孝師(つづきたかし) より:

    現在、“うぃきぺでぃあ”を見ると何やら「寄付」を催促されます!わしはお金がないのでしませんが。
    今回は寄付ですが、もしも“うぃきぺでぃあ”や“ググる”までが“ユチブ”のように(パケット通信料?)有料なんてことになったら・・・?!(汗)検索するのにお金がかかるとなれば「ググればわかるのに」と突き放されることもググっと減る事態になる?!
    思えばタダなのをいいことに、何かと気軽&お手軽にググり過ぎている感もありますね・・・こんな“恩恵”、ひと昔前じゃ考えられなかった!!ビッグデータ、何に利用されているんだろ・・・??

  12. ナギ より:

    一人の人が不特定多数の人に何度も何度も同じことを聞かれてしまいにゃキレて‥ってトコが始まりだと思ってましたわー

    たまにゲームの質問されるのですが、答えることは嫌いじゃないんですけどクリアするとだいたいのーみそから消えてしまうタチなんで質問されてる内容に答えられないというかどーだったか思い出せないというか‥役立たずとなることの方が多いですねぇw
    も、残念以外の何者でもないという‥

    その場にいるかキャプチャはってもらえればまだ何とかなるかなぁ

    あ、ちなみに機種変してガラホとなりましたー

    また物理的文字入力できるようになったんで文が感覚的に打てるようになってその点は、快適っす!

    それ以外は‥泣きたいくらいガラケーがいいっす‥
    沢山のサイトに繋がるようになった代わり?に携帯の狭い画面にポップアップがばーんとなって見づらくなってしまったサイトが多くなってしまったっす‥

    • kentworld より:

      >たまにゲームの質問されるのですが、答えることは嫌いじゃないんですけどクリアするとだいたいのーみそから消えてしまうタチなんで質問されてる内容に答えられないというかどーだったか思い出せないというか

      これ!分かりますよ!特に1周しかプレイしていないと細かいところは時間が経つことで忘れますから。

      ガラホって良いとこ取りに感じますが、アプリをインストール出来なかったりして不便な部分も多いようですね・・・

関連記事

任天堂ファンのKENTが「マリオカート9」の発売日やゲームシステム、対応機種を大予想!
もっとワールドマップでワクワクさせてくれ!
ゲーム内の制限時間要素は面白くするための大切な調味料!制限時間が存在することで生まれる魅力とは?
これ以上カッコいいゲームが存在するか?ペルソナ5のスタイリッシュなデザインを褒めまくってみる
【コラム】「PS4/Switchで欲しいゲームがないんだよねぇ」なんて意見を聞いても気にしちゃダメだ!
クソゲーレビューまとめ動画がYouTubeで盛り上がることでの問題点【追記あり】
PS Plusに1年間加入してどれだけ得したのか調べてみた!年間料金約5,000円の価値はあるのか?
【コラム】ぼくがゲームにクリア(エンディング)という終わりを求める4つの理由
一体、週に何台売れたら良いの?ゲーム機の週間売上台数の基準とは?
【明るさ最大】ゲーム内オプションではどんな設定にする?kentworldの場合はこうします!【効果音量最大】