2018/05/21/12:00 | M☆G☆Mコラム

嫌いな人が好きなコンテンツを嫌いになってしまう病を克服する方法

嫌いな人が好きなコンテンツを嫌いになってしまう事

様々な事情により誰かを嫌いになってしまう事ってあると思います。

それだけならまだしも、嫌いな人が好きなコンテンツを嫌いになってしまうのは色々と損をしてしまうので問題です。

今回の記事では嫌いな人が好きなコンテンツを嫌いになってしまう病を克服する方法をまとめてみました。

何故嫌いな人が好きなコンテンツを嫌いになってしまうのか?

そもそも、嫌いな人が好きなコンテンツを嫌いになってしまう理由って何なんでしょう?

僕の場合は「嫌いな人を思い出してしまうから」「嫌いな人が好きなコンテンツを勝手に投影させて腹いせした気分を味わえるから」の2点が挙げられました。

嫌いな人が好きなコンテンツに触れていると、どうしても嫌いな人を思い出してしまうんです。そして、嫌な思い出が蘇ってしまう。

よく恋人と別れたら思い出の写真やプリクラ、プレゼントを捨ててしまう話を聞くけど、心理としては同じだと思います。

あとは投影ですね。嫌いな人が好きなコンテンツを一緒くたにしてコンテンツの方をボコボコにするとスッキリするんです。

何故、人間ではなく、コンテンツなのか?

それは、コンテンツは反撃が出来ず、傷付けたとしても度が過ぎていなければ犯罪には発展しないからです。

ボコボコにする方法は人それぞれで、コンテンツの不買い運動をする人もいればネットのコミュニティでネガキャンをする人もいると思います。

こうする事で嫌いな人をボコボコにした気分を味わえるから少しスッキリするんですよね。

お恥ずかしい事に過去の僕はこんな形でストレスを解消しようとしていたんです。

具体的に言うと、僕は昔、重度のN64好きだったんですが、PS好きの同級生に「N64はガキが遊ぶものだ!」とバカにされました。

それもあってPSアンチになり、親しい人にN64を押し付け、PSを貶していたんです。

もし、目の前にPSがあったら本体を破壊し、CD-ROMを割っていたかも知れない笑

ここからはそんな僕が、嫌いな人が好きなコンテンツを嫌いになってしまう病を克服する方法を挙げていきます。

その1:関係が一方通行である事を思い出そう!

172

多くの方は好きなゲーム、好きなキャラ、好きな会社、好きな芸能人が存在すると思います。

しかし、多くの方は関係が一方通行で終わっている事でしょう。

あくまでも勝手に好きになっているだけで、好かれている企業や芸能人もその人に好意を持っているとは限りません。

例えば僕は任天堂が好きですが、だからといってあちらが僕の事を好きになっているとは限りませんから。

契約も結んでいませんので、無関係と片付けても良いと思います。

その2:実際に触ってみよう!

実際に触った事はないけど、嫌いな人が好きなコンテンツだから嫌っている。

そんな時は実際に触れてみると良いかも知れません。

すると意外なくらい楽しめて触るまでに感じていたネガティブな印象がどこかに吹き飛ぶかも!?

僕もそれがきっかけで任天堂信者から脱却してPS/Xboxも愛せるようになりました!

嫌いな人の中にはPS好きの人もいるけど、そこは切り離して考えてます。

まあ、ここまで来るのに時間がかかりましたけどねw

その3:嫌われていると思おう!

その1で挙げたようにユーザーとコンテンツの関係は基本的には一方通行だと思います。

ユーザーが勝手に好きと公言しているだけで、コンテンツは対象となるユーザーの事を好きとは限りません。

ここまではその1で挙げた通りですが、嫌いな人が好きなコンテンツは嫌いな人に嫌われていると思い込むのも良いと思います。

すみません、ややこしいですねw

分かりやすく言うと、「kentworldが嫌い=kentworldが好きな任天堂も嫌い」という思考になって困っている人は任天堂がkentworldを嫌っていると思えば良いんです。

真相は定かではありませんが、想像するのは自由ですからね。

kentworldの人間性に問題があるから、好かれている任天堂も困っているだろう。

と心の中で自分の都合良いように思い込むのは自由だと思います。

ユーザーとコンテンツの関係なんて、所詮は片想いの男女と一緒なんですよ。

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!嫌いな人が好きなコンテンツを嫌いになってしまう病を克服する方法でした!

なんでこんな記事を書いたのかと言うと、僕も完全には克服出来ていないと実感したからです。

例えば嫌いな人が使っているプロフィール画像のキャラクター(版権もの)を見て切り離して考えられるかと言われたらなかなか出来ないんですよ。

それって勿体無い事だと思うので、なんとかして切り離して考えられるようにしたいんですよね・・・。

せめてゲームソフト、ゲーム機、ゲーム会社に関しては切り離して考えられるようにしたいです。

悪いのは僕から見た嫌いな人であって、ゲームソフト、ゲーム機、ゲーム会社に罪はありませんから。

関連記事:任天堂信者でPS嫌いだった僕が全機種を愛するゲーマーに更生した話

苦手な人が気にならなくなる本
日経BP社 (2016-05-18)
売り上げランキング: 33,315



  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(18)

  1. ホンマ?トモフミ より:

    タイトルがいささかややこしかったですが、共感できます。

    僕も中学の頃、嫌なやつが好きで進めてくるからという理由で嫌いになったコンテンツが多々ありますよ。
    また逆パターンもあるんですよね(^_^;)好きな人が勧めてくるけど、僕にはどうしても面白いと思わない。でもそれは自分が「物を楽しむ力」がないのかと自己嫌悪になったことがあります。

    今は上記の前提以前にこいつは好きでこいつは嫌いというのはコンテンツもそうですが、人にもそのように2極化しないように気をつけてます。
    フィクションではありますけど、現実には完全な勧善懲悪というのはないと考えていますので、人やコンテンツには良い点もありますが、必ず悪い点も全部内包してますからね。

    だからそれを踏まえて、自分には合う、合わないを特にコンテンツでは取捨選択してます。

    このままだと悟りの境地になりますが(笑)、僕も元カノが好きだったからといって「彼女との思い出のゲーム」である「バイオ4」や「ピクミン2」が嫌いにならないように気をつけたいですね( ^ω^ )

    • kentworld より:

      ややこしくてすみませんw

      共感して頂けたようでよかったです♪

      そうですね、以前の記事で書いた気がしますが、完全な悪って存在しませんから、人を二極化しないようにしたいところはありますね。

      でも、危害が大きいとなかなか出来ないのが辛いところです。

      カップルに関しては、別れ方次第ですね。例えば大喧嘩して別れるような感じだと後味が悪すぎるので、なかなか良いようには見えないと思います。

      トモフミさんの場合は穏便に済んだのかな?それでしたら思い出は完全には汚れずに済んで良いですね。

  2. つぐみ より:

    『人を憎んで、物を憎まず』ですなw
    逆に、自分が嫌いなゲーム(会社も)を褒めている人に『は?』って思っちゃう系もありますねw
    『人それぞれ』『人は人、物は物』で済む話ではあるんですが、思い入れとか価値観が行き過ぎると激ヤバって感じにはなるよね~

    • kentworld より:

      まさにそうです!w

      どうしても人や物に思い入れを持ってしまい、様々な感情が生まれてしまいます。

      なかなか割り切って考えるのは難しいですね(^_^;)

  3. むぐお より:

    なんてわかりにくいタイトルなんだ笑
    俺は逆にこういうのあまりないかも
    サターン好きでプレステなんてやるか!って意地になってたときはありましたが笑
    例えば好きな人間がはまってても俺が興味を持たなかったら全然触りもしません
    スマホのゲームなんてやりたくないんで誰がやろうと俺はやらないってスタンスです
    電池がなくなるほうが嫌だなあとか考えたり
    あとはあまり人の好き嫌いがないかも
    苦手って人はいますがここ何年かでこんなにわたしとは考え方も行動理念も違うんだ!!ってくらいまったく価値観の違う人間がたくさんいることに気づいたので
    なるべくそれを否定しないように気をつけています

    • kentworld より:

      わかりにくくてすみません!w

      僕は人や物に対して思い入れを持ってしまう方なのかも知れませんね・・・

      だからこそ、好き嫌いがハッキリしてしまうのかも。

      もう少しフラットに行けたら楽になれそうなんですが、なかなか難しいですね(^_^;)

      人間の場合嫌いという感情は近付き過ぎる事で生まれてしまう場合もありますので、距離の詰め方にも気を付けたいと思います。

  4. hanataka より:

    苦手な人を気にしないって、解ってるけど難しいですよねぇ。

    例えば、苦手な人より自分が、収入的、ポジション的に勝ってて、自分にめっちゃ自信あれば気にならないけど、逆だと余計に悔しかったり…。

    僕は「自分は自分で楽しいし、色々あるけどどっちかっていうと幸せ。」と思い込んで、表面だけで相手しますね。相手する時は、いつも以上に明るくを意識して。

    なので、例えば相手の好きなコンテンツを、相手以上に、自分の方が楽しんで活用してやる!って気持ちで関われば、苦手な人より自分の方がポジション的に上な気分で関われるかと。

    まぁとにかく、自分が楽しければ大丈夫♪

    • kentworld より:

      そうですね、特に会社だと苦手な人と付き合わないといけない事ってありますし・・・

      仕方がなく付き合わないと行けない場合は表面だけ明るく振る舞うのが正解だと思います。

      気持ちのコントロールが上手く出来れば人生は楽しくなりますね♪

  5. y.crash より:

    ゲーム機でそういうのは無かったんですよね。ソフトだったらメーカーごとでってのは無くはなかったんですがw
    正直欲しいゲームがあれば持ってない機種だろうと機種ごと買うことが多いんでw
    ゲームキューブとDSをデビューしたきっかけは実はクラッシュなんでw
    ただ、ジャンルで言ったらRPGは選ばないんですよねなかなか。
    あと音ゲーも苦手なんでw

    でも上のが当てはまるのはあくまでゲーム機限定なんでスマホゲームに手を出す気は今のところないんですよね。未だにガラケーだってのもありますがw
    ですが他の人がスマホゲーム自体やるのは何にも思ってないんです。
    問題はながらスマホしたりしてるクズがおおいから蹴とばしたくなったりします。
    さすがにそれしたら捕まるんでやらないですがw
    まあ、ながらはスマホだけじゃないですから一概にスマホが悪いとは思ってないですけどせめて立ち止まれや目線下野郎どもって内心罵ってますがw

    あ、問題ありそうだったらコメント非表示で結構ですので。

    • kentworld より:

      僕のようなゲーム機信者&ゲーム機アンチはそんなに多くないと思います。むしろ、大勢居たらヤバイ!w

      ゲームキューブ/DSを購入したきっかけがクラッシュとは!?

      y.crashさんは昔からブレない男だったんですねw

      好きなジャンルはアクションになるのかな?y.crashさん=クラッシュ=アクションですからねw

      スマホにクラッシュが出たらどうなるのだろうか・・・w

      多分、可能性はかなり低いと思いますけどね。

  6. AVC-M370 より:

    テレビゲームの始まりが任天堂ファミコンだった事から玉石混合のハードで何を選ぶか、どの程度ゲームに比重があるか自由だったな。
    勿論PCEのキャラクターゲームを持っている家に遊びに行った時は羨ましく思ったものだが、家に帰れば忘れてしまう。そんな物だ。
    遊びたいソフトがあればハードをも買う。
    触りたいハードがあればソフトを考える。
    PS、SS、3DO、PC-FX、N64や
    DC、PS2、GC、XBOXはそれらで購入していた。
    まあ条件少なく買ってしまうのはPS系とSwitch含むWii系かね。
    360はXBOXの体感がイマイチだった為余り興味わかなく、今頃になってKinect専用にお手頃価格を選んで手に入れている。
    同様にXOはまた手頃になるのを待っている。

    ソフトでは先ず海外系のリアルグラフィックなソフトに興味が無いのでね。
    SDとは言わないがデフォルメされた表現の方が遊びやすい。
    もっともリアル系は上手いプレイであれば見ていて面白そうに思う為、嫌いではない事は加えておく。

    ながらスマホはこちらも似たような意見だな。
    階段は危ないわ、地図アプリを見ながら通路の真ん中に立ち止まっている、急停止するのも迷惑なのが増えた。
    希にながら3DSとかも居るがね。

    • kentworld より:

      そんな感じが理想的ですよね。僕も当初はそんな感じでしたが、いつしか拗れてしまい、バランス感覚を失ってしまいました・・・

      Kinect専用でXbox360を購入されましたか!?今は安価で購入出来るから良いですね。うちも部屋が広かったらKinect買いたかったんだけどなぁ・・・

      フォトリアル系は興味ない感じですか。グラフィックが描き込まれると遊びにくくなるところはありますね。フォトリアル系ではありませんが、とあるゲームで最近、痛感しました。

      ながらスマホは危ないですね。特に人口密度が高い地域では気を付けないといけません。

      • AVC-M370 より:

        まあ人形遊びやら卒業出来ないと良くないとコンピューターに目を付け親にファミコンを勧められた経緯もあり、自分から始めたことでは無いのだがね。
        購入後暫くは夢中になったが結局ファミコンにのめり込んだかと言うとそうでも無く、持っている周りの同級生達が居て話題にして初めて面白さにハマって行った様に思う。
        その為、ゲームは人ありきであり、自分だけで楽しめる物では無いと考えている。
        勿論面白さを伝えるアーリーアダプターとしての娯楽要素も持ち合わせていると思うがね。

        余談だが家には任天堂のTVゲーム6が眠っていた。
        SFC全盛期だったかPS時代だったかに発見した時は親がファミコン以前にTVゲームをしていた事に驚いた物だ。
        誰が買ったのか聞きはぐらかされてしまったがね。
        専用のRFスイッチが半壊していた為、FCのを安く拾って繋げ、ようとしたらプラグがオスオスでな。
        AVピンプラグ連結用ので代用して遊べる様になった。
        後にTVゲーム15が中古で500円を見かけて、同級生達とN64やSSのパーティーゲームで盛り上がる中に混ぜてみたが、白熱してな面白さの本質はやはり人ありきで変わらないのだと思ったものだ。

        • kentworld より:

          親にファミコンを勧められるとは珍しいですねw

          ゲームって親から目の敵にされる事が多い印象なので。

          そして、ゲームはコミュニケーションツールとして価値を感じているようですね。

          多人数プレイのゲームはもちろん、一人用のゲームでもこうして情報共有出来る訳なので、確かにゲームは人ありきなところはあると思います。

          僕がこうしてゲームブログを運営しているのも、みんなと楽しみたいからなので共感出来ます。

          • AVC-M370 より:

            Kinectは体感系ゲーム史上最もスペースの確保を求められるな。
            屋根付きガレージでもあれば気兼ねしづらく遊びやすそうではある。
            XBOXはPS3で機能を包括してしまった、360は様子を見ていたらPS3が出てしまい充分だった事が触れる理由がなくなってしまった要因だな。
            Kinectも大元はPS2のPSEYEであり、どれ程差があるか興味はあったが、設置スペースの問題も想像出来てしまったのが待たれる事になった。
            まさか自動でカメラの首が動くとは思わなかったが、まあ結構好みのギミックではある。

          • kentworld より:

            Kinectは興味あるんですが、物理的に買えませんでした(^_^;)

            PS4/XboxOneもそうですが、PS3/Xbox360も方向性は被っていましたからね。

            PS2のPSEYEも未来を感じられる周辺機器だったなぁ。確かにKinectの前身に感じます。

            このような技術をさらに進化させたゲームを見てみたいですね。

  7. 隣の飼いケルベロス より:

    僕の場合は、嫌いな芸能人が番組内でオススメしてるものを嫌いになりますねw
    気の合わない人とはそもそもあまり交流しないですし、情報が入ってくることはあまりないのですが、
    テレビは付けてたら否応無く情報が入って来てしまいますからね…w

    • kentworld より:

      なるほど・・・嫌いな芸能人が番組内でおすすめしている物ですか。

      最近はあまりTVを見る習慣がないので嫌いな芸能人が思い浮かびませんが、もし、いたら同じ様になるかも知れませんw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。