2018/03/14/20:00 | M☆G☆Mコラム

マリオテニス エースで起死回生を図るマリオテニスシリーズ

マリオカート、大乱闘スマッシュブラザーズ、スプラトゥーン

任天堂の3大マルチプレイゲームを挙げてみました。

これらのシリーズは任天堂製マルチプレイゲームの中でも圧倒的に人気が高く、発売されたらとんでもない盛り上がりを見せてきます。

非常に長く売れ続ける事も特徴的で、発売から数ヵ月、数年が経っても売上ランキング上位に位置する事も珍しくありません。

しかし、かつてはもう1つ任天堂からロングセラーのマルチプレイゲームシリーズが存在したんです。

それはマリオテニスシリーズ!

2000年に発売されたN64「マリオテニス64」は長期的に売れ続け、国内だけで約110万本を売り上げる大ヒットを記録しました。

大ヒットを記録した大きな要因が、ラリーをする楽しさ!

それまでのテニスゲームではタイミング良くボタンを押さないとボールを跳ね返せなかったんですが、本作ではボールが飛んでくる前にボタンを押せばある程度は自動で跳ね返してくれたんですね。

おかげでラリーが簡単に決まり、誰もが白熱の試合を楽しむ事が出来ました。

しかし、それ以降のシリーズ作品はパッとしません。

2004年に発売されたGC「マリオテニスGC」は気合が入った内容でしたが、本体の普及率が低く、スペシャルショットが蛇足と見られたのか38万本程度しか売れませんでした。

ユーザー評価も前作と比べたらそこまで高くない印象です。

2012年に発売された3DS「マリオテニスオープン」にしても本体の勢いがあった割にはコンパクトな内容に問題があったのか35万本程度でストップ。

ユーザー評価もN64版と比べたら(ry

2016年に発売されたWii U「マリオテニス ウルトラスマッシュ」は本体の普及率が低いうえ妥協しまくりの内容だからか13万本程度でストップ。

おまけにユーザー評価はこれまで以上に低く、かつてミリオンを売っていた形跡が全く残っていないほど落ちぶれています。

無理もありません。開発元のキャメロットが時代の流れに乗り切れず、Wii U「マリオテニス ウルトラスマッシュ」で初めてHD機での開発に取り組んでいた訳ですから。

傑作のN64「マリオテニス64」を開発1年未満で完成させるなど、かつてはあれほどの勢いがあっただけに寂しいんですけどね。キャメロットが復活しない限り「マリオテニス」も復活出来ないのでしょう。

そんな中で発表されたSwitch「マリオテニス エース」は久しぶりに気合を感じられる内容で、シリーズが復活するポテンシャルを秘めていると思います。

まず、大きな追い風となるのがSwitchの爆発的人気。

Wii Uとは比べ物にならないくらいのペースで売れ続けており、ユーザーの熱が高い状態なので、ゲームソフトを発売するだけで売れるような状況です。

これだけでもWii U「マリオテニス ウルトラスマッシュ」越えは約束されたようなものですが、ゲーム内容にも久しぶりに気合を感じられるんですよね。

ストーリーモードの追加!フレンド対戦の復活!

「ねらいうち」「ラケット破壊」「ブロック」「加速」「エナジーゲージ」「テクニカルショット」「スペシャルショット」といった新システムの追加。

そして、Joy-Conを振ってのスイングモード!

このようにWii U「マリオテニス ウルトラスマッシュ」のアッパーバージョンとは言わせないほどの進化がなされており、テニスゲームとしての奥が大幅に深まっている印象です。

過去には新システムの追加が裏目に出てしまった事もあるので懸念点はありますが、新システムを排除したノーマルモードも搭載されていますので、一定の出来は保証されていると思います。

これだけでも気合を感じられますが、さらに「おぉ!」となったのが「発売前先行オンライン大会」を実施する事。

これはSwitch「スプラトゥーン2」やSwitch「ARMS」で見られた発売前のベータテストみたいな物だと思いますが、実施してくれるとユーザーの期待度が高まって初動売上増加に繋がると思うんですよ。

こんな事、Wii U「マリオテニス ウルトラスマッシュ」では実施する気概さえも感じられなかったので、これまでとは気合の入れようが全く違います。

おそらく、任天堂としても「マリオテニス」ブランドを復活させ、「スプラトゥーン2」や「ARMS」に続くSwitchの定番マルチプレイゲームとして定着させたいのではないでしょうか?

テニスゲームのラリーは普遍的な面白さがありますので、「マリオテニス」シリーズが超久々に大ヒットする可能性は十分にあると思います。

ゲーム内容はもちろん、発売週の売上やクリスマス商戦終了後の累計売上が楽しみですね♪

マリオテニス エース - Switch
任天堂 (2018-06-22)
売り上げランキング: 36



タグ
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(18)

  1. より:

    何度も書きましたが、64とGCの頃はハードは売れなくとも、まだ「余分なネットワークサービス」を次々に立ち上げる前の段階で、その分ゲームの内容構築にお金を使えていたので気合の入った内容になっていたのでしょう。テニスだけでなくメインのアクションゲーやレースゲーなども、新鮮で気合を感じられます。3DSから徐々にテニスも評判落としてる印象です。余分なサービスの普及のし過ぎによるデメリットも有るのかも。…ですがSwitchはそれらのサービスを終わらせた上でのゲーム開発の為、昔のようにゲームの中身の構築にお金を使えているので、オデッセイのような気合十分なゲームを作れるんだと思います。カート8もバトルモードが本格的になったり。
    やはり任天堂はゲームに全力注いだ方が強いですね。ネットワークサービスをやたらやらないハードの方がしっかり中身を作れてますもん。

    • kentworld より:

      内製タイトルだったらそうかもしれませんね。ただ、マリオテニスシリーズはキャメロットの外注タイトルですので、ネットワークサービスなど任天堂本社のリソースに関する影響はないと思うんですよ。

      キャメロットなりの事情があって今まではポテンシャルをフルに発揮出来なかったんだと思います。

  2. kou より:

    さまざまなマリオスポーツ系が出て来ましたがやっぱりテニス系が一番ガチっぽいプレイスタイルになるんですよね。マリオスポーツ3DSでもテニスばっかやりました。

    カートやゴルフ、パーティとは一線を画すガチっぽさが魅力だと思うので、そこは生かしてほしいところです。

    • kentworld より:

      テニスは白熱しやすく、マリオスポーツ系の中でも最大瞬間風速が強いですよね!

      なので、スマブラやスプラトゥーンなどと同系列に並べそうで、Switchユーザーとの親和性も高いと思います。

  3. アカリョシカ より:

    初めてプレイしたテニスゲームがプレステの1480円のシンプルシリーズのテニスで、次が64のマリオテニスだったから、完成度の凄さに感心したよねw

    64のマリオテニスはシンプルだけど奥深くてよかったなー。
    とりあえずパタパタやテレサばっかり使ってた気がする。

    キューブのテニスは面白かったけど、パックンかなんかのスペシャルショットがチート過ぎて萎えたよねw
    まあそれでもそこそこ楽しめた。

    3DSのマリオテニスオープンはMiiが強すぎたね。
    あとラケットやシューズのカスタマイズがあったけど、とりあえずパワー系にしとけば強かった気がする。
    ロム1個で4人対戦出来たり、オンライン対戦が気軽に出来たのがよかったなー。
    たまにオンラインやるけど未だに人いるからすごいよね。

    WiiUのはまず海外で1ヶ月ぐらい早く発売してたのにもかかわらず、オンラインはあるのにフレ戦が無いのが手抜き過ぎて萎えたから結局買わなかったな。

    そしてスイッチのマリオテニスエースは久々に力作っぽいね。
    3DSのは両方上手かったらどっちかがミスするまでラリーが続いてしまって若干ぐだったりしてたけど、ラケット破壊やスペシャルショットで駆け引き出来そうだから楽しい試合が出来そう♪
    とりあえずいろんな性能のキャラを用意してくれたら満足かなー。
    あとスイングモードも付けてくれて嬉しかった。
    Wiiスポーツ・リゾートの卓球やりまくってたから、そんな感じで出来れば絶対楽しい!

    • kentworld より:

      シンプルシリーズからのマリオテニスですかw 価格差もあるとは思いますが、かなりの進化を感じられたのではないでしょうか?

      マリオテニス64のパタパタやテレサはトリッキーですが、あの、ツルツル感が慣れてくると癖になってきますよねw

      マリオテニスGCはスペシャルショットが良くも悪くも大味だったかなぁ。

      マリオテニスオープンはMiiが加わったことでゲームバランスに問題が出てきましたね。オンラインはラグが改善されていればもっと良かった!

      マリオテニスウルトラスマッシュは海外では日本よりも先行して2015年末に発売されましたが、散々な評価だった印象です。その評価が日本にも伝わったことが売上鈍化の要因の一つになっていそう。

      マリオテニスエースのラケット破壊は大胆ですねw どんな方向に転がっていくのかワクワクドキドキ。

      そうそう、スイングモードってWii Sportのような感覚で楽しめるかもしれないんですよね!そうなるとさらに盛り上がりそう♪ますます、楽しみになってきました♪

  4. いつもの名無し より:

    マリオテニスは3DSの二本買うと無料でもらえる奴で
    もらったオープンだけ持ってます。
    まあまあ、面白いんだけどまあまあ止まりだったので、
    次を買いたいとあまり思えませんでした。

    というかウルトラスマッシュは全然宣伝とかしてなかったような…。
    あ、もう発売してたんだって感じでしたもん。
    あの時期の任天堂は一部のタイトル以外広告費をかなり抑えていた印象ですね。
    今回は割と気合が入ってそうなので購入してみようかなと思ってますが。

    • kentworld より:

      あぁ、あのキャンペーンで貰ったんですね。3DS版も良く出来てはいたんですが、コンパクトにまとまりすぎていてもう少し攻めてほしかったのが本音です。

      2016年頃の任天堂は広告費を削っていましたもんねぇ。それが売上減少の要因にもなっていると思いますし、マリオテニスウルトラスマッシュに関してはそもそも、宣伝量を抑えてしまうほど自信がなかったのかも。

  5. ホロウダイン より:

    マリオテニス64はアツいゲームでした。ルールがシンプルで、操作が簡単だったのでゲーマーじゃない人も取っ付きやすく盛り上がれるゲームでしたね。スマブラやマリカ以上に間口は広いかもしれません。

    スイッチで対戦ゲームはまだまだ足りてないので、マリオテニスには期待です。新システムとスイングモードも面白そうで、64版以来購入したくなる魅力を感じます♪
    プレイヤーキャラにポリーン市長とか登場しそうだし。

    ダイレクトを観て夏の目玉として今作をプッシュしていく任天堂の気合を感じましたね。

    • kentworld より:

      マリオテニス64は当時、色んな友達と楽しみました♪

      最大瞬間風速はスマブラを上回っていたので、大盛り上がりでしたね~

      また、あの興奮を味わってみたいです♪Switch版が楽しみだなぁ!

      ポリーン市長は登場してもおかしくないですね。なんといってもデイジーを復活させたマリオテニスシリーズですからw

      昨年のARMSやスプラトゥーン2みたいなポジションの作品だと思いますので、任天堂としてもかなり期待していると思います。

  6. ホンマ?トモフミ より:

    マリテニはみんゴル効果なのか積極的なCM効果なのかリアルタイムの世代ではないので定かではないですが、N64やGBの頃はほんとに売れてましたよね!それが年々、パッとしなくなってウルトラスマッシュでは最低記録になってしまったので今年出る「エース」では、ほんとに「スプラ」や「アームズ」のような期待が込められていると感じました。
    僕はスポーツゲーム全般が苦手だから「マリテニエース」は購入予定ではないのですが、どれくらい売れるのかが楽しみです(*’▽’*)

    ちなみに弟はテニス部所属なのもあって、今作の「エース」に興味津々のようですよ(^^)

    • kentworld より:

      N64/GB時代は宣伝量もそれなりでしたが、長期的に売れ続けていたんですよね~。

      おそらく、当時、N64で人気だったスマブラの次を探していたユーザーのニーズを上手く取り込めたんだと思います。

      僕も友達とスマブラと交互に楽しんでいましたから♪

      かつてはそんなブランドだったので、Switchで復活して欲しいところです。

      って弟くんはテニス部所属だったんですか!?

      そうなると、最新作は買わない理由がないですねw

  7. らす2(そらとろぼ) より:

    ラケット破壊とかテニプリでありそうですね。

    果たしてマリオ●ニスは巻き返せるのか・・・!?
    (伏せ字に特に意味はないです)

    64ユーザーだったのに実はやったことないんですよね。
    売れ行き次第ではオンライン対戦が白熱しそうなので手を出してみようと思います。

    • kentworld より:

      ウルトラスマッシュはマリオテニヌとか言われていたようですねw

      そんな伏せ字にされたら「ペ」を入れたくなってしまうじゃないですか///

      さてはらす2(そらとろぼ)さん、僕のHENTAI指数を図っていますな///

      マリオテニス64は未プレイでしたか。N64の対戦ゲームの中では五本指に入る作品でしたぞー!

  8. たけのこちん より:

    テニスゲームは、1年半前くらいに「wiiスポーツ」で初めてプレイしました。
    それがあまりに楽しくて、「wiiであそぶ マリオテニスGC」や「デカスポルタ」のテニスもやってみたんですが、どちらも個人的にはイマイチでした。

    wiiスポーツのテニスは さすがに内容は薄いのですが、ラリーをしている時の楽しさは最高でした!
    またwiiリモコンからボールをたたく時に音が出ることや、wiiリモコンが実際のテニスのラケットのグリップの太さに近い(他のデバイスよりは)こともあって、臨場感が高まりました。

    なのでスイッチの、joyコンを使ってのスイングモードの出来が気になりますね。

    • kentworld より:

      Wii Sportのテニスって、あのパコーンという音とバウンドする時の音が良いですよね♪

      BGMは無音に近いですが、その分だけ効果音が強調されている印象です。

      マリオテニスウルトラスマッシュのスイングモードはその辺を意識した調整になっていたら嬉しいなー

  9. マグなカルタ より:

    マリオテニスってそんなに売れてたのか…全然知らなかったですw
    ラケット破壊システムは新しい駆け引きが生まれそうでいいですね、やってみたい

    • kentworld より:

      はい!昔はこんなに売れていたんですよ!もう、だいぶ前の話なので、意外に感じられるのも無理はないです。記事で新しい発見があったようで嬉しいです♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。