2018/10/05/20:00 | ゲーム情報などのまとめ

【ゲーム情報まとめ】今度はモンハンのハリウッド実写映画化が正式発表!しかし世界観はとんでも設定!?他【最新ニュース】

『モンスターハンター』シリーズ初のハリウッド映画化が決定!

ソース(ファミ通.com)

「モンスターハンター」シリーズのハリウッド実写映画化が正式に決定!

前日に「ロックマン」のハリウッド実写映画化が発表されましたが、今度はモンハンですか!?

モンハンはフォトリアルに近い作風なのでハリウッド実写映画はマッチしていると思います♪

が、この映画の世界観がとんでもないことになっています!

なんでも現実世界と異世界の2つが存在するようで、モンスターが現実世界に侵入しないようポータルを防ぐため奮闘することになるんだとか。

どうやらゲーム版「モンスターハンター」の設定に囚われない世界観を構築しているようですね。

原作に思い入れがあると抵抗ありますが、これはこれでアリかもしれない。

ちなみに本作はポール・W・S・アンダーソンが監督・脚本を担当。

主演はミラ・ジョヴォヴィッチで、映画版「バイオハザード」のコンビ(夫婦)が帰ってきました!

このコンビは実績があるので、期待しても良いのかな?

「バイオハザード」のように映画版独自の発展を遂げるのか楽しみですね~♪

小高和剛氏×打越鋼太郎氏、小学生がデスゲームをくり広げる『デスマーチクラブ』PCで2020年発売

ソース(ファミ通.com)

小高和剛氏×打越鋼太郎氏の新作が早くも正式発表!

タイトルは「デスマーチクラブ」で、対応機種はパソコンになります。

本作はインディーズゲームの枠組で展開されることから早めに発表したかったようですね。

言われてみるとインディーズゲームってかなり前から発表されているので、その流れに沿った感じか。

内容の方は小学生がデスゲームをくり広げるとんでも設定で、「ダンガンロンパ」の再来を予感させてくれます。

インディーズゲームということでさらにフットワークが軽くなっているでしょうし、どこまでやりたい放題やってくれるのか楽しみです♪

対応機種はパソコンですが、これはコンシューマー向けに移植される前にプレイしたい!

「EVE burst error R」のSwitch版が10月25日より配信へ

ソース(4Gamer)

Switch版「EVE burst error R」の配信日が10月25日に決定!

本作は名作と名高いアドベンチャーゲーム「EVE burst error」のリマスター版になります。

PSVITAでも発売されましたが、Switchでもダウンロード専売タイトルとして配信されるようですね。

注目したいのが価格設定。

なんと、2,980円(税込)とPSVITA版よりもだいぶ安くなっています!

ぼくは未プレイですが、オリジナル版をプレイされた方の評判はかなり良いんですよね。

配信日は激戦区ですが、Switchユーザーは注目のタイトルだと思います。

良かったらコメント欄で本作の魅力を教えてください

ゲームボーイパーフェクトカタログが発売決定!

ゲームボーイパーフェクトカタログが10月29日に2,500円で発売決定!

内容の方はゲームボーイのスペック情報と1,262タイトルの情報をまとめたカタログ本のようです。

実はゲームボーイのカタログ本って過去にも色々発売されているんですよね。

そちらと比較してどうなのか気になります。

ページ数は208と1,262タイトルも掲載されている割には少ない気もしますが・・・。

ちなみにゲームボーイは来年30周年を迎えるようです。

もう30年も経つのか!?

水木一郎アニキが『ゼルダの伝説BotW』で快挙を達成!

ソース(BIGLOBEニュース)

人気歌手の水木一郎さんが大快挙を成し遂げました!

なんと、Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」にて「コログの実」を900個コンプリートしたようです!

注目したいのが、水木一郎さんが70歳であること。

そんな方があの「コログの実」を900個コンプリートするとは凄いなぁ。

でも、今の70歳って昔よりも若いようですね。

こちらの記事によると高齢者はこの10年で11歳若返っていたようです。

70歳と言えばおじいちゃんのイメージですが、いずれはおじさんという認識に変わるかもしれませんね。

Switch「加藤一二三 九段監修 ひふみんの将棋道場」の発売日が決定!

Switch「加藤一二三 九段監修 ひふみんの将棋道場」の発売日が12月20日に決定!

本作はひふみんの愛称で親しまれている加藤一二三さんが監修を務めている将棋ゲームです。

最近は将棋ブームということでその流れに沿って発売されることになりますが、思ったよりも発表から発売まで時間が掛かりましたね。

しかし、発売日が12月20日なのはタイミングが悪いw

個人的に購入予定はないけど、この週は新作の発売が多すぎますからね~。

そんな中、将棋ブーム&ひふみん人気でどれだけ注目を集めるのか気になっています。

・・・

スポンサーリンク

さっく~とあっちむいてホイ

あっち向いて~…

あっちむいてホイをする場合はタッチ/クリック

最近Amazonで予約開始されたゲーム関連の商品

 


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. がは より:

    日本ではアニメ原作の実写化映画とかで、監督が「俺色」に染めちゃってファンから不評をくらうことがあります。俺色監督は海外にもいると知って、ちょっとニヤリとしました。

    • kentworld より:

      変に原作を意識すると個性がなくなりますし、実写映画化って本当に落とし所が難しそうです。

      映画監督はそれぞれプライドが高そうで、それもあって俺色に染めてしまうのかな?

  2. ホンマ?トモフミ より:

    僕はロックマン実写化よりもこっちを先に知りましたよ。
    ミラ・ジョヴォヴィッチ主演なのか!?ということはバイオ6のラストのあいつはリオレウスの伏線だったのか!?と興奮が止まりません!!

    バイオは6作も作られたし、実写版モンハンも3部作が作られるほどのポテンシャルを持った映画になってほしいです(^^)

    • kentworld より:

      まさかの映画版バイオの続編でした!みたいなオチになるかもしれませんねw

      映画版バイオの成功は驚きました。6作も展開されるとは・・・

      モンハンは単発で終わるのかそれとも?

  3. ほにょ より:

    ダンスダンスレボリューションもハリウッドで映画化されるんですよね。この堰を切ったような流れは何だろう?映画化で版権を押さえることで、日本のゲームコンテンツをアメリカに取り込もうとしているのか(なんだそりゃ)?

    以前「バトルシップ」っていう映画がありましたけど、あれも往年の名作ボードゲームである「レーダー作戦ゲーム」の映画化なんだそうで、ハリウッドの企画力(こじつけ力ともいう)は(いろんな意味で)かくも凄いんだなと。彼等なら回転便座ムービットの映画化だって朝飯前のはず。「ハウス・オブ・ザ・デッド」もZ級のホラー映画になったりしてましたが…。

    • kentworld より:

      ダンスダンスレボリューションの映画化は予想出来ませんでしたw

      この流れは一体、何なんでしょうかね?日本のゲームコンテンツが世界に発信されるのは喜ばしいことではありますが。

      本当に海外映画の企画力には驚かされます。

      きっと、彼らの感覚は常識を逸しているのでしょうね。そこから生み出される傑作に期待です!

  4. ナスタ より:

    EVE burst errorはYU-NOと同じシナリオライター菅野ひろゆきさんの代表作で、ハードボイルドで先の読めないストーリーと、2人の主人公を入れ替えながら捜査をする当時としては斬新なシステムで今なお名作と名高いですね。
    後は声優陣が凄いです。声を聴くだけで誰でもわかるような超豪華メンツが目白押しでした。現代基準だとシステムが古臭い総当たり系のADVなので少し厳しいところもありますが、今やっても充分おもしろいと思いますよー。僕はSwitch版購入するつもりです!

    • kentworld より:

      詳しい解説をありがとうございます!

      主人公の入れ替えは今でこそ珍しくありませんが、当時はあまり見かけませんでしたもんね。

      しかし、システムは総当たり系なのかぁ。逆転裁判の捜査パートが苦手なぼくでも楽しめるのかな?

      声優陣が豪華だと、キャラクターが喋るだけで「あ!この人知っている!」となりそうですねw

  5. シロマ より:

    モンスターハンターの映画版はパニック映画みたいになるのかな。
    ストーリーよりも映画オリジナルのモンスターが登場するかどうかが気になります。
    「EVE burst error R」は以前フリープレイで配信されていましたね。
    時間があればプレイしたいですねぇ。

    • kentworld より:

      モンスターハンターと言えばモンスターが命ですからね!

      ここでお馴染みのモンスターが登場したらファンはひとまず安心かな?

      そう言えばEVE burst error Rはフリープレイで配信されているので、ぼくもプレイしようと思えば直ぐに出来るのかw

  6. Kiyoppy より:

    最近はゲームの実写化が流行りなのでしょうか。そんなにネタ切れなのでしょうか。そんなにゲームを実写化したいならエメラルドドラゴンを実写化して欲しいですよ。
    最近の老人は元気ですよ‼体育館でも70代が多いですね、皆さん元気ですよ。僕も負けずに70代でもFPSプレイヤーでいたいです。

    • kentworld より:

      本当に最近は実写映画化が多いですよねー。ネタ切れも一理はあるって聞いたことがありますよ。

      ここでエメラルドドラゴンを持ち出すとはkiyoppyさんらしいですw

      体育館でも70代が多いんですか!?今の70代は一昔前の60代みたいな感じなのかもしれませんね。

      70代になってもFPSをプレイし続けるkiyoppyさんを見るのが楽しみです(^o^)

      引退しないでくださいね~(泣)

  7. くっぞこ より:

    こんにちは。
    将棋は、やっぱりひふみん&藤井君になるんですかね(笑)
    藤井君の将棋ソフトもまだですかね?

    ゲームボーイのカタログ本ですが、
    実際に手に取って中を見てみないと、
    使える・使えないの判断ができないですよね~

    • kentworld より:

      藤井君は若すぎるのでこれからですが、いずれは彼が監修した将棋ゲームが出てもおかしくないですね。

      カタログ本はレビューがあると助かります。ぼくがレビューするべきなのかな?

      でも、ぼくの愛ではゲームボーイソフトカタログに2,500円は出せないなー

  8. 天火星 より:

    モンハン実写化はかなり前から情報出てましたし、なんなら映像やあらすじも出てましたね。というよりも僕はロックマンのが初耳でした・・・。
    水木一郎アニキ凄いですね〜!しかも70でこんだけゲーム出来ることに驚きです・・・!
    加藤一二三さんの将棋道場はどれだけ売れるかな?正直この手のゲームを最近見かけなかったので、あまり売り上げには期待できないかな・・・?

    • kentworld より:

      正式発表は今回が初なので改めて触れてみました。あらすじも面白いですしねw

      水木一郎アニキの話は元気を与えられますね。70歳でもここまでやり込めるとは!?

      ひふみん将棋道場はライトユーザーがどれだけ手を出すのかですかねー

  9. 名無しさん@ほしゅそく より:

    モンハンの映画じゃなくて
    モンハンみたいな映画が出てくるだけだと思っておいた方がいいよ
    映画のなかにモンハン的な要素を見つけて
    モンハンみたいだなぁと思って楽しむのが正解だと思う

  10. クマちゃん より:

    クリアしましたが、私にとって「EVE burst error R」の魅力はシナリオではありません。あえて言えば、「EVE burst error R」に限らず、菅野ひろゆき氏がシナリオライターを担当したゲームは全部、好きではないです。プレイした前に菅野ひろゆき氏の作風について全然知らなく、それに、最後までプレイしないと自分に合うかどうか断言できませんから、好きじゃなくてもクリアしました。

    最も、男性主人公が苦手です。シナリオは選択肢や好感度などによる分岐するわけではなく、エンディングも一つしかないせいか、男性主人公は平然にほぼ全ての女性キャラと関係を持っています。それはどうしても受け付けません。菅野ひろゆき氏のほかの作品ー「YUーNO」と「DESIRE」の主人公もそうでした。話のオチも強引な気がします。

    でもこれはあくまで好き嫌いの問題ですので、ゲーム自体には2980円の価値があります。でもシナリオは一本道で、ボリュームも多いわけではないですから、2016年のフルプライスのゲームにしてはすこし厳しい出来だと思います。

    • kentworld より:

      本作のシナリオライターさんは意外と好みが分かれるようですね。

      ぼくの周りでも合わない人はいました。ぼくはどうなるかな~?

      男主人公、モテモテじゃないですかw

      これはぼくも感情移入出来るのかどうか微妙だなぁw

      内容の方は2,980円だったら良さそうな感じかな?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

【ゲーム情報まとめ】レッド・デッド・リデンプション2の国内発売日が決定!スプラトゥーン2の新たなamiiboが発売決定!他【最新ニュース】
【ゲーム情報まとめ】アサクリオデッセイがシリーズ最高傑作と海外で大絶賛!PSVR専用ソフトの新たなキラータイトルが誕生?他【最新ニュース】
【ゲーム情報まとめ】シェンムー I&IIの国内発売日がついに決定!オクトパストラベラーの出荷本数が全世界で100万本を突破!他【最新ニュース】
【ゲーム情報まとめ】Switchの国内累計販売台数が500万台を突破!神ゲーのホロウナイトが34%OFFで配信中!他【最新ニュース】
【ゲーム情報まとめ】レッド・デッド・リデンプション2の新システムが判明!GOWが3日で310万本を販売!?他【最新ニュース】
ブレスオブザワイルドがファミ通クロスレビューで満点を獲得!地球防衛軍5が夏に発売決定!他ゲーム情報色々
【ゲーム情報まとめ】欧米で終了予定のPSVITAカード生産は国内では継続!Switch版ゴーバケーションが国内発表!他【最新ニュース】
【ゲーム情報まとめ】スマブラ関連商品が11月16日に一挙発売決定!任天堂関連の注目作が続々予約受付開始!他【最新ニュース】
リマスター版ロマンシング・サガ3が発表!3DS版真・女神転生の詳細も判明!他ゲーム情報色々
PS4版グランブルーファンタジーが発表!いただきストリート、ガンダムVSシリーズ最新作も!?2016 PSプレスカンファレンスジャパン情報まとめ