2018/01/28/12:00 | ゲームの話

グラフィックの向上だけではない!モンスターハンター:ワールドのここが凄い!過去作品からの変更:改善点を紹介!


モンスターハンター:ワールド/PS4

先日発売されたハンティングアクションゲーム、PS4「モンスターハンター:ワールド」。

本作を語るうえでよく話題に登るのがグラフィックの向上やフィールドのシームレス化ですが、それ以外にも過去作品から沢山の改善点があり、モンハンのアタリマエを見直しています。

という訳で今回の記事ではグラフィックの向上やフィールドのシームレス化以外で「モンハンワールドのここが凄い!」と思った点を挙げていきましょう!

その1:本格的なストーリー要素を挿入!

過去の作品はストーリー要素が薄く、淡々とクエストをこなしていく感じでした。

ところが本作の場合は任務クエストの場合、ほとんどにムービーが挿入されるようになっていて、ゲームプレイ中も日本語音声による会話が流れるようになっています。

さらにストーリーの流れに沿ってNPCと行動を共にしたり、突如モンスターが現れて緊急クエストが発生するなどリアルタイム性を絡めたイベントも用意されていて、ゲームプレイ中もストーリー要素を意識しやすくなっていました!

ストーリーの面白い面白くないは置いといて、ゲームをプレイする動機付けとしては大きな役割を果たしています。

ストーリー要素が念頭にあると、「ゲームをクリアしてやる!」という気持ちが高まりやすくなって結果的にそれがゲームに没頭しやすくなると思うんですよね。

ちなみに音声は日本語対応になっています。

カプコンのゲームと言えば英語音声や独自言語が目立っていましたが、5年ほど前から考え方が変わったのか日本語音声を収録するケースが増えてついにモンハンにも収録される日がやってきました!

その2:探索のフラストレーションを排除しようとしている!

過去作品ではダッシュ時にスタミナゲージの使用を必要としていました。

また、モンスターには「ペイントボール」を当てないとマーキングする事は出来ず、位置表示が出来なかったんですね。

ところが本作ではモンスターと遭遇するまでは無制限にダッシュ出来ますし、しるべむしを見つけることでモンスターの位置がマップに表示されたり、遭遇までの道のりを教えてくれるようになりました!

おかげで探索時のフラストレーションが排除されています!

まあ、マップの広さが倍増しているので、フラストレーションを溜める別の要因は生まれていますがw

その3:クエストの途中参加が可能に!

過去作品ではクエストを始めたら開始時の人数でしかプレイ出来ませんでした。

ところが本作の場合、途中参加が可能になったんです!

これは地味に大きな改善点で、ソロプレイのハズが2人、3人、4人と徐々に集まってくるのでマルチプレイをする頻度が大幅に増しています。

設定次第では野良の方が途中参加でやってきて助太刀してくれるので、ソロプレイで詰まりそうになった時はとても良い救済措置となっていました!

ただし、誰か1人でも助太刀する事でゲームバランスがマルチプレイ用に変更されるので、その辺は注意が必要です。

その4:オフライン/オンラインモードが一体化!

過去作品では「オフラインモード」「オンラインモード」が別々になっていました。

なので切り替えが必要だったんですが、本作の場合はそれぞれが一体化しています!

するとどうなるのでしょうか?

なんと、ストーリーモードのクエストもオンラインプレイヤーと一緒にプレイ出来るんです!

大抵はイベントシーンなどのストーリー要素が一通り終わるモンスター遭遇時までは参加出来ない仕様になっていますが、1人用モードでも挫折しにくくなっているのは良いですね。

その5:モーション周りの煩わしさが改善!

過去作品ではモーション周りで煩わしさを感じる事が多くありました。

回復アイテムを使用する時は硬直時間が発生し、謎のガッツポーズモーションが発動。

武器の研磨を始めるとキャンセル出来ず、モンスターの攻撃を受けない限りは硬直時間が発生。

採掘を始めると2回ほどつるはしで鉱石を掘り起こすモーションが発動し、その後はガッツポーズモーションが発動。

このように何かする毎に硬直時間が発生し、ジワジワとストレスが溜まるようになっていました。

しかし、本作の場合は回復アイテム使用時も低速度で移動が可能になり、研磨時はキャンセルが可能になって採掘にかかる時間も大幅に短縮されています。

いずれも何百、何千回と行う事なので、それらの硬直時間が大幅に短縮されるのは非常に有り難いことですね。

スポンサーリンク

その6:ダメージ数が表示されるようになった!

過去作品ではモンスターに攻撃を与えてもダメージ数は表示されませんでした。

ところが本作では攻撃を与えるとダメージ数が表示されるようになったんです!

これは非常に大きな変更点でした。

攻撃を与えることでどの程度のダメージを与えられたのか視覚的に分かるので、セオリーが見つけやすくなっているんですよね。

また、コミュニケーションツールとしての側面もより増すようになって、フレンドとプレイしている時は「今、200ダメージ与えた!」「おお!凄い!」なんて会話が出来るようになりました!

そう、ダメージ数が表示されるようになったものの相手プレイヤーの数字が表示されないんですよね。

また、モンスターの残り体力が分からない点も相変わらずで、残り体力を予測しつつ戦うゲーム性は残ったままとなっています。

その7:フィールドに大型モンスターが3体も出現するようになった!

これまでの作品では1クエストにつき最大2体までの大型モンスターしか生息していませんでした。

ところが本作では最大3体がフィールドに生息しているんです!

なので、1つのクエストでより沢山のモンスターと戦えるようになったんですね。

素材が欲しい場合、ターゲットのモンスターを倒す前に別のモンスターを倒してみるのも良いかも!?

また、今作では大型モンスター同士の縄張り争いが発生するようになっていて、ターゲットに思わぬ大ダメージを与えてくれることもあります。

フィールドの仕掛けを利用して大型モンスターに大ダメージを与えられるようにもなりましたし、攻略の自由度は確実に増している印象です。

その8:クエスト中、装備が変更出来るようになった!

これまでの作品ではクエスト中は装備を変更する事は出来ませんでした。

ところが本作ではベースキャンプ内だったらクエスト中でも装備を変更出来るようになったんです!

「ハンマー使いたいのに間違えて大剣持ってきちゃった」なんて感じた時や「今、戦っているモンスターにこの武器は相性悪そうだから変更しよう!」なんて感じた時もこれで安心ですね。

ちなみにベースキャンプは過去作品では1つのフィールドにつき1つまででしたが、本作では複数存在します。

その9:無駄なアイテムの排除!

過去作品ではやたらとアイテムが多くありました。

「虫取り網」「ピッケル」がないと虫取りや採掘は出来ませんでしたし、「ペイントボール」がないとモンスターをマーキング出来なかったんですね。

ところが本作の場合はすべて排除!

該当するアイテムを持っていなくても虫取り、採掘、マーキング(のような事)が可能になっています。

また、「砥石」は消費アイテムではなくなり、所持数が無制限になりました!

おかげで過去作品よりもシステムがスマートにまとまっています。

そのほか変更:改善点まとめ

・ボウガンの操作はL2で照準R2で弾の発射という一般的なTPS方式になった。
・円形のコマンドによるショートカットからアイテムを使用出来るようになった。
・自動でアイテムを調合してくれる機能が追加。
・水場だったらどこでも釣りが出来るようになった。
・メッセージチャットにスタンプ機能が追加。

全体のまとめ

以上!「モンスターハンター:ワールド」の凄い点でした!

「本作をプレイしたら過去作品には戻れない」という意見もよく見られますが、個人的にはグラフィックの向上よりも没入感を高めるゲームプレイや操作の煩わしさ改善という点によって過去作品には戻れません。

全体的に良い意味で海外の大作ゲームに近い感覚でプレイする事が可能で、それでいて「モンスターハンター」独自のバランス調整は健在で、非常に上手い落とし所なんですよね。

モンスターハンター:ワールド - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 1


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. C-rex より:

    異常な面倒くささの脱出で抜本的な改革で、アイデンティティを失ってない。この話を聞く限りでは、理想的な進化ですね。俺はモンハンは操作性と面倒くささについていけなかったんですが、これは面白そう。

    • kentworld より:

      本当に理想的な進化だなーと感じます。周りでも改悪に感じている人は殆どいないようで。

      まだ煩わしさもありますが、それには意味も込められていて、理想的なバランスになってきたと思います。

  2. むぐお より:

    色々悩んで買ってみましたw
    結果かなりおもしろいですね!
    外人がダクソって言ってる意見があるの、少しわかりました!
    今回モンハンの、いやなとこほとんど排除しててストレスがないのほんとすごいです。
    まあ、ちょっとオンライン周りは変わりましたが俺はこちちのほうがダクソ感あっていいですw
    アイテムとか動作が制限がなくなってちょっと海外うけするようになっている気もしますね!
    なんとなーくモンハンをめんどくさがって毛嫌いしてたケントさんがゴリ押ししてるのは珍しいな〜と思ったらたしかにおもしろかったw

    • kentworld より:

      購入されましたか!?

      機会がありましたらマルチ出来たら良いですよね♪

      色々と進化点を挙げて良かったと思います。むぐおさんも納得されたようでw

      オンラインマルチはシームレスになり、ダークソウルっぽくなりましたね。

      途中参加出来るところとかは似ていると思います。

      今までのモンハンは僕も少し苦手な部分はありましたね。今回はかなり気に入っております!シリーズ最高傑作なのは間違いないです。

  3. グリグラ より:

    ものすごく思い切った調整ですよね。
    ゲームの本筋であるモンスターハンティング以外の要素を極力排除しているのでハンティングの面白さが今まで以上に際立っていますよ。
    そして煩わしさが大幅に減ったために、ハンティング以外の素材集めや装備作成も気軽に楽しめるようになってます。昔のモンハンだとほとんどやらなかったのに。

    • kentworld より:

      前作との変更点を挙げだしたらキリがないくらいなので、本当に思い切ったと思います。

      相当なテストプレイをされたんじゃないかと思いますねー。

      煩わしさが減ったおかげで他の部分に目をが行きやすくなったというのはあると思います。

  4. Kiyoppy より:

    今までのモンハンの悪いイメージが取り払われているみたいですね。途中参加出来る仕様と武器がベースキャンプで変更出来るのは、個人的には大きな変更点です。
    前作まではマイナーチェンジなイメージでしたが、今作は随分と大胆に変更してきましたね、カプコンさんやれば出来る子やん、見直しました。

    • kentworld より:

      この記事でグラフィックの向上以外での進化点を感じられたら嬉しいですね!

      今回は完全にマイナーチェンジの域を出ておりました。

      もう、根本的に見直そうとしていて、モンハンにはこういうチャレンジを求めていたんですよね。

      バイオハザードに続いてカプコンのIPリバイバル計画が順調に進行しております♪

  5. ヨウタイガ より:

    まだ買うか迷ってるんですよねー。下手ですけど、ストーリー性も強化されてるならオフラインでも楽しめそうですね。
    でも、今ならPS plusの12ヶ月➕2ヶ月のキャンペーンもあるようなので、オンラインデビューも気になるところです。
    積みゲーと今年の購入予定をもう一度見直さないと‥

    • kentworld より:

      そうですね。難易度はまだ高いかもしれませんが、以前と比べて救済措置も増えていますので、粘ればクリア出来ると思います。

      PS Plusのキャンペーンは背中押されますねw

      どうせ買うならキャンペーン中がお買い得だと思います。

  6. tanu より:

    モーションの煩わしさの改善、クエスト中の装備の変更、アイテムの排除なんかはハードの性能は関係ないのでもっと早くやって欲しかった…
    まぁMHWはフィールドが広くなってるので今までのままでは色々問題があったのでしょうね

    • kentworld より:

      その辺りはハード性能とか関係ないですもんね。

      ハード一新とか、エンジン一新とかしないと出来なかったのかな?

      あとはゲームのバランス調整が崩れるのを恐れていたのかも。

  7. いぬん より:

    リオレウスを追いかけるのがウンザリだったのにkentさんの記事や動画観てたら欲しくなってきました。
    狩技やスタイルが無いモンハンを楽しめるのか不安もありますが来週の金曜納品分を予約してしまった。。。
    機会があれば足を引っ張りに遊びに行くかもです?

    • kentworld より:

      予約されましたか!?

      今回もモンスターはよく逃げますが、痒いところに手が届く作りになってきたので、プレイしてみると印象が変わるかもしれません。

      機会があればよろしくお願いします!

      また、集まれる機会を作らないとな~

  8. がは より:

    ペイントボールの排除は英断と思います。残り半分までモンスターの体力を減らして逃げられたあと、どのエリアにいるかを探し回るのは、面倒だったし。

    • kentworld より:

      そうそうペイントボールを当てる面倒さはもう、無くなったんですよね。

      狩りのリアリティを高める要素ではありましたが、煩わしさが強く残りました。

  9. ジョエリー より:

    過去にモンハンP3rdをプレイした時、狩り自体は面白いのに他の部分で面倒臭さを感じてしまって途中で辞めてしまったのですが、今作はその部分がほとんど排除・改善されていて、そのおかげでとても楽しめています。
    グラフィック向上も素晴らしいですが、個人的にもそういった面倒臭さが消えたことの方が大きいですね。まさかこんなにハマってしまうとは思ってませんでした。

    • kentworld より:

      今作ではめんどくせぇ!って思うところがだいぶ無くなりましたよね!

      グラフィックの向上ばかりが話題になっていたので、今回の記事で改めてシステム面での改善点を挙げてみました。

  10. 匿名 より:

    簡略化がすなわち改善ではない印象もありますが、すそ野を広げたことは間違いないと思いますね。
    いつもブログ楽しく拝見させて貰ってます!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

Switchの隠れた良作を発見!?みんなでPS4/XboxOne/Switchのゲームを楽しみました!
最大9人のフレンドとマルチプレイ!バトルフィールド1のマルチプレイが面白すぎる!
洋画&ゲーム好きは特に注目!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(チキ編)
なんだこの懐かしさは!?異史戦国伝宿業をやってみた!
マクドナルドのハッピーセット「スーパーマリオ(2018年秋)」をレビュー!ワンコインでこれはお買い得!
ゼノブレイドクロスを発売日に買うのをやめることにします
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドでamiiboを使ってみた!みんなが大好きなガチャだわこれ!?
積極的に更新しているおススメのゲームブログを紹介!(vol.1)
プレイステーションVRはニンテンドースイッチにも対応!どうなるのか試してみた!
最大10人でゲーム雑談!ボイスチャットで飛び出して来たゲーム雑談ネタをピックアップ!