| コラム

【コラム】ストーリーを理解出来なかったら恥ずかしがらず正直に「理解出来なかった」と書こう!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

様々なゲームに触れていると難解なストーリー性を持った作品に出くわすことがあります。

え?このゲームのストーリー、複雑過ぎじゃん?
何が起きているのかサッパリ分からないよ…

なんて感じることは何度もありました。

それだけならまだしも、そういうタイトルに限ってGOTYなどの賞を受賞することがあるんですよ・・・。

そして、周りの方は如何にもその作品を知り尽くしているかのように難しい言葉を並べて語り始めるんです。

こんな状況に陥った場合、アナタはどんなレビューを書きますか?

本当は理解出来ていないのに通ぶって語ることはないでしょうか?

本記事ではストーリーを理解出来なかった時はどんなレビューを書けば良いのかを書いていきます。

ストーリーを理解できない恥ずかしさ

かつてのぼくは「ストーリーが理解出来ませんでした」なんて書くことに抵抗がありました。

だって、ストーリーが理解できない=読解力が低いバカと思われる恐れがあるじゃないですか?

人によっては「俺は分かるけどね~」とマウントを取ってくる場合もありますし・・・。

でも、分からないなら分からないなりの理由を書けば良いのです。

世の中には色んな人が居ます。

難しい言葉を書き並べる天才も居れば1行しか書けない人も居るでしょう。

もし、アナタが正直に「分からない」と書いた場合、沢山の共感を得られますよ。

YouTuberの動画や個人ブログの記事が面白いと感じる理由

インターネットが普及したことにより個人が自由に情報を発信できるようになりました。

今では下手な芸能人の動画よりもYouTuberの動画の方が再生回数が伸びやすかったりします。

要因は色々あると思いますが、その中でも共感が特に大きいんじゃないかと思うんですよ。

YouTuberの多くは素人なので、大して頭が良くないこともあるでしょう。

でも、それが共感に繋がり「面白い!」と感じられる要因なんじゃないかと。

このブログだってそう。

文章は専門家と比べたら稚拙ですが、だからこそ近寄ってくださる方が居ると思うんですよ。

人に好かれたりコンテンツが面白くなるための条件は「頭が良い」だけではありません。

ちょっとくらい抜けていた方が共感出来てその人を好きになったりコンテンツが面白くなることだってあるでしょう。

ぼくだって小難しい言葉を並べる4Gamerのレビューよりも馴染みのある言葉が並んだ個人ブログのレビューの方が面白いと思うことが多いですから。

目次へ戻る

「納得型文章」と「共感型文章」

文章が面白いと感じる記事は大きく分けて2つが存在します。

1つは納得型

様々な根拠を用意して意見を述べていくタイプの文章で、評論家がよく使っています。

もう1つは共感型

読み手を共感させるタイプの文章で、赤裸々に書いた個人ブログの記事がそれに当たります。

かつてのぼくは納得型文章ばかりを書こうと無理をしていました。

でも、今のゲームって様々な娯楽の様子を取り入れた総合芸術でもあるので、ぼくの守備範囲では抑えきれない時があるんですよ。

そんな時は無理して納得型文章を書くのではなく共感型文章を書けば良いんじゃないかと思うようになりました。

ストーリーが理解出来なかった場合、レビューでは恥ずかしがらずに「分からない」と書けば良いんです。

人によっては難解なストーリーを理解できない。もしくは程度の高い作品を楽しめない=バカと思うかも知れませんが、そういう人は放っておけば良いのです。

世の中にはそんな人ばかりではなく、「俺も理解出来なかったんだよ~」と共感してくれる人が沢山居るでしょうから。

また、共感が”面白い”に繋がり、面白い記事と感じてくださる方も出てくるでしょう。

小難しい言葉を並べて読者を納得させる記事が面白い記事の全てではないのです。

スポンサーリンク

目次へ戻る

全体のまとめ

以上!ストーリーを理解出来なかった時はどんなレビューを書けば良いのかを書いてみました!

時には恥を晒した方が共感を集めて記事が高く評価されます。

そこで見下してくるような輩はその程度の人間なんだと思いましょう。

これからもぼくは程度の高いゲームに触れてレビューすると思いますが、(作品のコンセプトを尊重したうえで)理解出来なかった場合は正直に書いていきます。

理解出来ていないのに通ぶって語るようなことはしません。

最後に3行まとめ
  • ストーリーを理解出来なかったら見栄を張らず素直に「分からない」と書こう。
  • 共感してくれる人が集まってくるハズ!?
  • 都合の悪いことも含めて正直に書くと「共感型文章」になって記事が面白くなる。

KENTが書いたコラム一覧へ


Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. 旧世紀トモフミオン より:

    自分にとっては難解だと感じる物語を楽しもうと思うほど、キツいものはないですよね。
    増してや、それがカルト級の注目作や名作だったりすることが度々あるので手に負えないときがありますよ。
    自分は学生時代の頃は無理して読んだり、プレイしたりすることはあったのですが、今は楽しめないならきっぱりと辞めてます。
    課題図書じゃないのですから、娯楽は自分にとってつまらなければそれでいいと思いますよ。
    それかストーリーを理解出来なかったら、自分のわかるような物語を思い浮かべてストーリーを追うとおもしろいかも。
    例えば、エヴァシリーズは僕の場合、「リアクション芸人 碇シンジくんの珍道中」って感じで見るとなかなか楽しくみれましたwww

    • KENT より:

      理解出来ない=悪いとは思えないんですよね。

      書き手側の伝え方が悪い場合だってありますから。

      なので、ブログ記事も少しでも分かりやすくするよう心掛けています!

      自分のわかるような物語を思い浮かべる発想はありませんでしたw そこまで余裕を持てる人間になりたいです・・・

  2. y.crash より:

    自分はむしろ難解なストーリーを追おうとするんですよね。
    一見大したシーンでもないと思ったら、実はとんでもない伏線があったりするのとか、内容自体がすっごい哲学的な内容とか好きなんですよ。
    でも宗教的な内容は嫌いです。
    自分は無神論者なんです実は。
    神を題材にした物語自体はいいんですが、それを現実に当てはめるようなストーリーはぶっちゃけ無理です。
    あくまでファンタジー的な内容だったら楽しめるんですがね。

    理解できないストーリーだった場合はさすがに諦めますがね。
    基本は徹底的に知りたいんですよ。物語の真髄を。

    人それぞれなんですからみんな理解しようなんて無理な話です。
    逆に自分には到底受け入れがたい内容だってざらにあるんですから。
    十人十色、みんな違ってみんないい・・・自分の好きな言葉です。

    • KENT より:

      作品と徹底的に向き合う姿勢は素晴らしいです!y.crashさんは1作1作しっかりと向き合っている印象です。積みゲー率もかなり低いんじゃ!?

      ぼくの場合、クリアはしますが、新しい刺激を求めてしまって周回プレイはあんまりしなくなりました(それでも最近はプラチナトロフィーを取る頻度が増しましたが)。

      ストーリーは興味が持てないと哲学の部分にまで踏み込むことはないかなぁ。そこまでストーリーに興味が持てるゲームにはほとんど出会えたことがありません。

  3. らすに より:

    そもそもゲームとストーリーの噛み合わせが悪いと小島秀夫監督ですら仰っているのでゲームのストーリーなんてクリアまでの動機付けと割り切って遊んだ方が良いと思います。
    フロムソフトウェアのゲームなんて何一つストーリー理解しないままクリアしても面白かったと思えるのでゲームにとってのストーリーなどその程度のものなんです。

    考察とか深読みはしたい人だけすれば良いので自分のがより理解してる!とゲームごときでマウント取ってくる人間は無視すればよいのです。
    私はkentさんの意見に全面的に賛成です。

    • KENT より:

      近年はストーリーありきのゲームも増えてきましたが、それでも多くのゲームにおけるストーリーは動機付けに過ぎないと思っています。

      仰る通りゲームとストーリーって噛み合わせが悪いですよね。

      テンポ良くストーリーを楽しみたい場合、ゲーム性を排除する方向でデザインしないといけませんから・・・。

      賛同ありがとうございます!

  4. つぐみ より:

    最近、基本的に長いストーリーパートはスキップ派なんで、解ろうともしていない勢です。
    拳で語れよ!って感じなので(笑)

    変にストーリーに凝ろうとすると粗が出るゲームも多いですし「要約すると結局世界を巻き込む迷惑兄弟喧嘩かーい!」みたいなのもありますしね(笑)

    わからない場合は「わかんないんだけど教えて?」とか言うとネットあたりだとシュバババっと「知識の深い教えたい君&語りたい君」がとても丁寧に教えてくれるので、感謝感激!
    ついでにコミュニケーションも増えて一石二鳥ですよねー
    マウントとりたい君には、マウントとらせておけば良いかと思います🤘

    • KENT より:

      つぐみさんはストーリーを理解するのを諦めている感じですねw

      まあ、ゲームのストーリーって動機付けに過ぎないので、そこまで細かく考えなくても良いことが多いというのはあると思います。

      アニメや映画からの流れでゲームに触れているようですと割り切れないのかもしれませんが。

関連記事

【ゲーム疲れ?】止まっていた大作ゲームの進行を再加速させるにはどうすれば良いのか? ※追記あり!
YouTuberのHIKAKIN氏を見て感じた謙虚な姿勢の大切さ
スプラトゥーンはFPSやTPSとは別物!FPS/TPS中毒者がスプラトゥーンをより楽しくプレイする方法
【コラム】綺麗に完結させたゲームの続編で前作の主人公を唐突に逝かせる→ユーザーが激怒して評価が急降下する事例が続出している件について
今、インディーズゲーム界で密かにトレンドとなっているローグライクの魅力を語る!
意外とオタクじゃない?ゲーム熱が冷めた時にkentworldがやる事
【レビュー&コラム】Switchの「みんなで空気読み。」をプレイして感じたこと。空気を読むってめんどくさい!!!
【コラム】アクションRPGとアクションアドベンチャーの違いは何なのかズバリ答えます!
【コラム】個人コンシューマー(家庭用)ゲームレビューブログが絶滅危惧種である根深い問題
萌え系コンテンツを嫌っていた僕が受け入れるようになった理由