2017/12/30/20:00 | 年末年始特別企画

2017年に最も読まれた上位20記事をPV数付きで大公開!アクセス数1位はあのゲームのレビュー記事だった!?

2017年も残り1日となりましたね!

今回の記事では当ブログが2017年に公開した記事の中でアクセス数が多かった記事を20位から発表して行きたいと思います。

20位

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドとホライゾン ゼロ ドーン、どちらが面白いのか?(10,900PV)

Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」とPS4「ホライゾン ゼロ ドーン」を様々な角度から比較した記事。

これらの作品は発売日が非常に近く、ゲームジャンルも似偏っていたので、ネット上では悪い意味で比較対象になっていました。

そこで、両方ともやり込んだ者として様々な角度から比較してみたのがこちらの記事です。

どちらも長所と短所がハッキリしているため比較してあれこれ語るのは楽しかったですね~。

狙いとしては片方にしか興味ない人がもう片方にも興味を示してくれる事です。

荒れそうな話題だったのに全然荒れなかったから改めて当ブログの読者は民度が高いなぁと実感した記事でもあります。

19位

Undertale(アンダーテール)【レビュー・評価】ゲームに詳しい人がニヤリとするアンチテーゼの塊(11,000PV)

8月に発売されたPS4/PSV「Undertale(アンダーテール)」のレビュー記事。

かなり尖った作品でネット人気が高そうな作品だからかレビュー記事の反響はかなり凄かったです。

当時はゲームレビューの書き方を模索していて試行錯誤しながら書いてみたんですが、この記事を読んで面白さが伝わったら嬉しいなぁ。

18位

ゴーストリコン ワイルドランズ【攻略旅行記①】イタクァとオコロを4人で攻略!(11,500PV)

PS4/XboxOne「ゴーストリコン ワイルドランズ」のプレイ日記。

最大4人での協力プレイを行いながらのプレイ日記であるためか、予想以上にアクセス数が集まりました!

協力プレイだとハプニングも起きるので、プレイ日記と相性が良いですね~。

それと、今、読み返すと色々感慨深い。改めてコンテンツとして形に残るブログの有り難みを感じられました。

17位

歴代ゼルダシリーズランキング【決定版】ブレスオブザワイルドは何位?(11,700PV)

個人的に好きな「ゼルダの伝説」シリーズをランキング形式でまとめた記事。

当初は2月末に公開し、「ブレス オブ ザ ワイルド」の評価が固まった2ヵ月後に追記して公開したのもありますが、予想以上の反響となりました!

アクセス数はもちろん、コメント数もすごい!なんと僕の返信を含めて100件を超えています。

コメント欄では読者が好きなシリーズ作品を挙げられていて、「ゼルダの伝説」シリーズファンには必見の記事です。

16位

LEGO ワールド 目指せマスタービルダー【レビュー・評価】攻略よりもクリエイトに特化したサンドボックスゲーム(12,100PV)

PS4「LEGO ワールド 目指せマスタービルダー」のレビュー記事。

これは「ブレス オブ ザ ワイルド」で大フィーバーが起きた余波だったのでしょうか?

それともレビューをする人自体が少なかったのかな?予想以上にアクセス数を集めています。

15位

アサシン クリード オリジンズ【レビュー・評価】RPG要素の強化でマンネリ打破に成功した新生アサクリ!(12,500PV)

PS4/XboxOne「アサシン クリード オリジンズ」のレビュー記事。

当ブログって「アサシンクリード」シリーズの関連記事が伝統的に強かったりします。

例えばPSV「アサシン クリードIII レディリバティ」のレビュー記事は公開から4年が経った今でも定期的にアクセスを頂いていますから。

その影響からかシリーズ最新作のレビュー記事も初動から快調。未だにジワ読みされています。

14位

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド【攻略日記⑤】デスマウンテンは暑すぎる!(12,500PV)

Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のプレイ日記。

このゲームのプレイ日記は何度公開したのか自分でも忘れてしまいましたが、その中でもアクセス数が多かった記事です。

デスマウンテンは暑さ対策をするのが大変だった思い出。シリーズでお馴染みの登山は過去最高のキツさだった。今作の登山は本当に”デス“でしたよ。

13位

サイコブレイク2【レビュー・評価】前作の問題点を徹底的に潰したプチオープンワールドサバイバルホラーゲーム!(12,800PV)

PS4/XboxOne「サイコブレイク2」のレビュー記事。

何かと叩かれていた前作の反省点を活かして作られていたので、記事ではその辺を強調しました。

それが様子見していたユーザーの目に止まったのか、初動から爆発的な伸びを見せていましたね~。

公開から2ヵ月経った今でもジワジワと読まれているので、何か思いついたら細かい感想を追記していこうかなと思います。

12位

絶対おすすめ!PS4の神ゲーを大特集!本体を買った元がこれで取れる!(13,200PV)

PS4のおすすめソフト特集記事。

当初は上位100タイトルを発表し、二言で内容を語っていましたが、面白さがイマイチ伝わってこないだろうなぁと思って書き直しました。

現在は35タイトルのおすすめタイトルを詳しく掲載しています。

この記事は当ブログの目玉コンテンツと位置付けているので、今後も時間がある時におすすめタイトルを追記していきます。とりあえず50タイトルまでは書き足したい。

11位

女性も楽しめるPS4のおすすめソフトを大特集!(13,200PV)

女性も楽しめるPS4ソフトをまとめた記事。

PS4ソフトは男性向けばかりではない!というのを伝えたくて書いてみました。

着眼点が良かったようで、公開後も定期的にアクセスを頂いてロングヒット中です♪

ここで挙げているタイトルは僕が女性に「私でも楽しめるPS4ソフトを教えて(は~と)」と訊かれた時、自信を持っておすすめ出来るものになります。ぜひ、参考にして下さい。

10位

ニンテンドースイッチを触ってきた!本体・ソフトの感想を続々と書いていくぜ!(14,200PV)

1月に開催されたニンテンドースイッチ体験会のレポート記事。

国内で触れるのは初めてだったこともあり、レポート記事の反響はかなり凄かったですね。

レポートに協力してくださったリベンジャーさんにも感謝です!

会場での「スプラトゥーン2」人気は半端なく、プレイするには早朝から並ばないといけなかったので同作品のレポートは当時としては非常に貴重でした。

9位

ホライゾン ゼロ ドーン【レビュー・評価】戦闘と映像美が素晴しい男のロマンが詰まった最高のオープンワールドRPG(14,800PV)

PS4「ホライゾン ゼロ ドーン」のレビュー記事。

Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」にハマっていた関係でレビュー記事を公開するのが少し遅くなってしまったけど、それでも長期的なアクセスを頂いて年間TOP10入りです!

今年プレイしたPS4ソフトの中でもかなり楽しめた部類なので、レビュー記事はかなり力を入れて書きました!

8位

ゼノブレイド2【レビュー・評価】深夜アニメを見ながら壮大な冒険が楽しめるテイルズ オブ ゼノブレイド!(14,800PV)

Switch「ゼノブレイド2」のレビュー記事。

この記事は比較的最近公開したんですが、早くも年間TOP10入りですよ!

未だに週間アクセスランキング上位に入っているので、最終的なPV数は2.3倍になりそう。

「ゼノブレイド」の人気があるからか、それとも当ブログとは何かと縁深いからかこのシリーズのレビュー記事は毎回物凄いアクセス数を頂くんですよ。

7年以上前に公開したので累計は分かりませんが、おそらく、Wii「ゼノブレイド」のレビュー記事は当ブログが今までに公開した記事の中で最もアクセス数が多いと思います。

7位

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド【攻略日記③】いきなりゲルド地方を攻略!攻略の順序を間違えたかも!?(16,000PV)

Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のプレイ日記記事がまたまたランクイン!

こちらは序盤から激ムズステージに挑戦してしまったドジっ子kentちゃんを見られる記事になります笑

プレイ日記として読む分には面白い展開なのではないでしょうか?

6位

ゲームの電撃 感謝祭2017にてPS4向け新作が続々発表!ニンテンドースイッチは外付けHDD対応予定!他ゲーム情報色々(16,400PV)

3月中旬に公開したゲーム情報まとめ記事。どういう訳か数時間で物凄いアクセス数を頂きました。

同時接続者数が1,000人前後になる事なんて今までなかっただけに驚きましたよ。一体、何が原因だったのか未だに謎です。

5位

ニンテンドースイッチがついに発売!PS4からは真の狩りゲーが登場!2017年3月第1週発売の新作ゲームソフト紹介(16,800PV)

ニンテンドースイッチ発売週のゲームソフト紹介記事。こちらも最大瞬間風速が凄い記事でした。

取り扱っているタイトルが多くて内容は充実しているのでアクセス数が集中しても恥ずかしくない記事ではありますが、謎だ。

4位

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドでamiiboを使ってみた!みんなが大好きなガチャだわこれ!?(18,600PV)

Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」でamiiboを使ったらどうなるのか試してみた記事。

本作の発売に合わせて関連amiiboを色々買ったので、記事で試してみたんですね。

ランダムでアイテムを入手出来るガチャのような遊びが楽しめるんですが、記事では引きがイマイチでした。

記事公開後も数ヵ月に渡ってアクセスを頂いたので、追記で色々書いておけば良かったな。

スポンサーリンク

3位

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドを楽にクリアする5つの方法。寄り道でストレスを溜めている人は必見!(22,000PV)

Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の攻略記事。

本作が非常に面白い作品である事は間違いないんですが、遊び方を間違えるとストレスを溜め過ぎてしまうのも確かなので、そういう人が増えないように記事を書いてみました。

おかげで長期的なアクセスを頂いたので、公開して正解でしたね。

面白いけど難しいゲームはネタバレしない範囲の攻略記事を積極的に公開していきたいです。

2位

ゴーストリコン ワイルドランズ【レビュー・評価】堅実な作りのオープンワールド型共闘ゲーム(27,000PV)

PS4/XboxOne「ゴーストリコン ワイルドランズ」のレビュー記事。

発売から1ヵ月後に公開とやや遅かったのにも関わらず、年間2位になるほどのアクセス数を頂きました!

協力プレイを楽しんだうえでのレビューなので、内容には自信があります。このゲームは協力プレイありきの作りでしたもんねぇ・・・

1位

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド【レビュー・評価】最先端から遠ざかっていた任天堂の復活を予感させる歴史に残る名作!(27,400PV)

そして1位はSwitch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のレビュー記事でした!

これは納得。今年最もプッシュしたゲームのレビュー記事ですもんねw

「ゼルダの伝説」シリーズ本編のレビュー記事は毎回物凄い気合を入れて書いているけど、今回は4時間もかけましたもん!

年間1位に輝き、未だ定期的にアクセスを頂いている事からも時間を掛けて書いた甲斐があったなぁ。

全体のまとめ

以上!2017年に公開した記事のアクセス数ランキングでした!

ちなみにトータルでの1位は2016年に公開した「PS4/XboxOneはパーティゲームも実は充実?最大4人で遊べるPS4/XboxOneソフト特集!」だったりします。

累計PV数は2017年のみで49,700ですから驚きましたよ。

コメント数では300件弱と圧倒的だった「任天堂信者でPS嫌いだった僕が全機種を愛するゲーマーに更生した話」は4,700PVで100位圏外でした。

当ブログをブックマークして定期的に読んでくださっている方のほとんどは読まれていると思いますが、検索からの流入率が低く、アクセス数はそこまで伸びませんでしたね。

やはり、アクセス数を伸ばすには検索からの流入が必要不可欠だと思いました。

記事の方は10周年を締めくくる歴代最長の内容なので「任天堂信者」と検索したらトップに来るようになってほしかったんですが、さすがにこのワードだと競合が激しいので難しかったか。



コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. Kiyoppy より:

    てっきりカミングアウトが一位かと思っていました。僕が想像している以上に検索で引っかかる読者がいるんですね。
    今年はSwitchのイメージが強かったです。PS4も色々ソフトを出していましたが、印象が薄れていますよ。
    今日も大学時代の忘年会に行ってきましたが、Switchを3台買ったという話を聞いて改めてSwitchの凄さを感じだせられました。

    • kentworld より:

      検索によるアクセスアップは油断出来ませんね~。
      SEOを学ぶ人が増えているのも分かります。
      世間のSwitch人気もあって今年はその手の記事をかなり公開しました。
      PS4ソフトも色々レビューしたんですけどねー。
      大学時代の忘年会に行かれましたか。
      そこでもSwitchの話題が出てくるとはもはや社会現象ですな。

  2. すこーる より:

    僕的にはゼルダを発売直後に購入してずっとプレイし続けていたため、関連記事はどれも楽しく読めましたねー。
    特に3位の攻略法に関する記事は、結構参考にさせてもらいました!
    この記事がきっかけでリーバルトルネードを多用するようになった記憶があるなw

    kentさんの「任天堂信者」の記事はポジティブな内容だから、ぜひとも検索でもトップに表示されてほしいんだけど、やっぱりそこは難しいんですね~。

    • kentworld より:

      当時はみなさんとゼルダの情報交換で盛り上がりました!
      すこーるさんも楽しく読まれたんですね。
      攻略記事は本当に書いて良かったなー。
      リーバルトルネード、本当に便利ですよね。
      あれがないのとあるのでは登山の大変さが全然変わってきますから。

      信者の記事は一見さんからすると冗長過ぎるかもw
      あの記事は出来る限り詰め込んで行け精神で書いたので、ボリュームが凄いことになってしまいました。

  3. にゃしょーば より:

    やはり攻略や評価に関する記事が伸びるんですね。私もカミングアウトが上位に来ると思ってました。まあ、確かに私自身こちらの拝見するようになったもの何かの評価を検索かけたときだったと思いますしね、肝心のタイトル忘れましたが・・・

    そして、ここでもやはりゼルダは強いですね。記事のタイトルだけ数えてみても上位20位中7本の記事がゼルダ関連って・・・そしてそこに食い込む6位の電撃・・・ほんと何があったんでしょうね

    • kentworld より:

      カミングアウトの記事はコメント欄が大変盛り上がったんですけどねー。
      検索からの流入はあまり無かったようで、ランキング上位には入れませんでした。
      このランキングを見てもどんなタイプの記事が人気を集めるのかよく分かりますね。

      ゼルダに関しては圧倒的に強いです。
      これはブログとの親和性も絡んでいるのかな?
      6位は本当に予測できません。電撃感謝祭終了直後に公開した影響が出たのかな?

  4. トモフミ より:

    今年は当ブログ内ではゼルブレに影響された1年でしたね!
    3月の盛り上がりようはなんだかすごかった気がします。

  5. nasturtium より:

    PV数でもゼルダフィーバーが巻き起こってますね!プレイ日記は今見ても楽しいです。このゲーム面白いのは勿論ですが一人一人プレイスタイルや攻略順序が違うのでプレイ日記に向いてますよねー。3位の記事もうまくアドバイスしていて良い記事ですよね。この頃にコメントしていなかったのが今更ながら少し残念です。

    カミングアウト記事はPV数では圏外でしたか…。記事内での盛り上がりはダントツでしたけど、やはり検索流入は重要なんですね。

    • kentworld より:

      ゼルダフィーバーは本当に凄かったです。
      3月はどんな記事を公開しても大反響だったので、バブルを味わえました♪
      今回のゼルダほど人のプレイ日記を読むのが面白い作品ってそうないんじゃないかと思います。
      それだけ自由度が高いゲームですからねー。SNS全盛の今の時代にマッチしています。

      カミングアウト記事は物凄く盛り上がりましたが、外部からのアクセスが少なかったんですよね。

  6. 家の中心でう◯◯と叫ばれた恨み より:

    例の記事が爆発的に伸びたのはワイのお陰やで

  7. メタ君 より:

    一位ま、さ、か、の、こ、れ!!これはもう確定近いですよねぇ。4時間かけたくらい気合い入ってるみたいですから。
    自分のお気に入り記事は、スーパーマリオ3Dワールド ファイナルチャンピオンシップロード&限界!ミステリーハウス攻略記事です。あれは凄い参考になりました!!もうマリオ、ピーチ、ロゼッタでクリアしてあるくらい役に立ったので。あとはルイージとキノピオ!ルイージはダッシュパネルのとこまでいったけど、キノピオは、チカチカブロックのとこまででした。ちょっと話がそれちゃったけど、役に立ったことにはかわりないです!!

    • kentworld より:

      記事執筆当時は本気で書きましたので、それが一位になったのは狙い通りですね♪

      スーパーマリオ3Dワールドの攻略記事は5年も前に書きましたが、定期的に読まれているようで嬉しかったです♪

      参考になったのでしたら良かった~!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

各ゲーム機・ゲームメーカーにとって今年はどんな年だった?2016年ハード&ゲームメーカー考察
例年以上に豊作だった!2016年マイベストゲームランキング(パッケージタイトル編)
2017年に購入した新作ゲームを全部挙げます!総額でいくら使ったのかも大発表!
IA、シャンティ、クワイエット、アリーシャ、シオカラーズ、他2015年マイベストゲームヒロイン
自分の中では大きな移行があった1年だった!2014年に購入した新作ゲームを振り返る!
PS4ソフトの購入本数が凄い事に!?2016年に購入した新作ゲームを振り返る!
意欲的な作品が盛り沢山!2016年期待のゲーム(ダウンロードタイトル編)
こんな時代でも前年から大幅アップ!2015年に購入した新作ゲームを振り返る!
2018年期待のインディーズゲーム~2018年も伏兵が続々!?~
2016年に発売されたタイトルで個人的に期待を下回ったゲーム