2019/05/08/20:00 | 特集

208人に聞いた好きな任天堂ゲームシリーズベスト20!1位になったのは!?

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

先日、当ブログでは「好きな任天堂ゲームシリーズは?」というアンケートを行いました。

集まった票数は208票!

今回の記事ではMGM読者が選ぶ好きな任天堂ゲームシリーズベスト20を発表していきます!

MGMの読者層

497

その前に当ブログの読者層について触れていきますね。

全体的に30代が一番多く、男女比では男性が圧倒的です。

その辺りの傾向も考慮に入れてご覧ください。

17位

メイドインワリオ 1票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2004 DS「さわるメイド イン ワリオ」 125
2006 Wii「おどるメイド イン ワリオ」 65
2003 GBA「メイド イン ワリオ」 62

 

まずランクインを果たしたのがメイドインワリオ!

マリオのライバルであるワリオが主人公のミニゲーム集で、2003年に1作目が発売されて以来人気を博しています。

簡単なゲームを連続でこなしていくのがここまで面白いとは!?

初めてプレイした時はそんな衝撃がありました。

17位

ペーパーマリオ 1票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2007 Wii「スーパーペーパーマリオ」 59
2000 N64「マリオストーリー」 54
2012 3DS「ペーパーマリオ スーパーシール」 50

 

同率17位はペーパーマリオ!

当初はSFC「スーパーマリオRPG」の続編として展開されていましたが、いつの間にか独自の魅力を打ち出していきましたね。

個人的には工作で作られたような世界を探索するところが気に入っています♪

あと、見た目に反してメタ要素が強いところもお気に入り。

・・・先に書いておきますが、同率17位は6作もあります。

なのであと4回17位を発表しますが、ご了承ください。

17位

マリオ&ルイージRPG 1票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2009 DS「マリオ&ルイージRPG3!!!」 72
2013 3DS「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー」 47
2003 GBA「マリオ&ルイージRPG」 45

 

続いてはマリオ&ルイージRPGがランクイン!

こちらもSFC「スーパーマリオRPG」から派生したシリーズですね。

「ペーパーマリオ」とはまた違ったユーモアが詰まっていて、こちらも独自の良さを打ち出すようになりました。

17位

マリオパーティ 1票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2007 DS「マリオパーティDS」 210
2007 Wii「マリオパーティ8」 150
2018 Switch「スーパー マリオパーティ」 122

 

続いてはマリオパーティがランクイン!

「桃太郎電鉄」のハドソンが生み出したシリーズだけあってパーティゲームとしての完成度が高く、今や年末の風物詩となりました。

収録されているミニゲームが毎回膨大なうえに大半が新作なのでいつも「よく思いつくなぁ」と感心しまくっています。

17位

F-ZERO 1票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1990 SFC「F-ZERO」 90
2001 GBA「F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE」 46
1998 N64「F-ZERO X」 29

 

続いてはF-ZEROがランクイン!

反重力のコースをハイスピードで駆け抜けていくのが気持ち良いレースゲームですね。

ハードコアな世界観やカッコいいBGMなど、何かと男心をくすぶるシリーズでした。

「でした」と過去形にしてしまうのは、2004年以降新作が発売されていないからです(泣)

17位

スターフォックス 1票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1993 SFC「スターフォックス」 80
1997 N64「スターフォックス64」 64
2002 GC「スターフォックスアドベンチャー」 32

 

続いてはスターフォックスがランクイン!

キャラクター性が強い3Dシューティングゲームで、初期の作品は技術的な面で高く評価されていました。

それ以降も様々な挑戦を続けており、良くも悪くもチャレンジングなシリーズという印象です。

14位

ワリオランド 4票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1994 GB「マリオランド3 ワリオランド」 158
2001 GBA「ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝」 48
2007 DS「怪盗ワリオ・ザ・セブン」 30

 

14位にはワリオランドがランクイン!

「スーパーマリオランド3」から主役の座を奪い、今や独自のシリーズ展開しているのだから凄いですね。

マリオシリーズとの違いは探索要素の強さ。

と言っても「メトロイド」ほど強くはなく、探索ゲームとしてみた場合マリオとメトロイドの中間的な立ち位置の作品でした。

そのためか近年のワリオは「メイドインワリオ」シリーズにお熱なのが残念。

14位

ドンキーコング 4票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1994 SFC「スーパードンキーコング」 300
1995 SFC「スーパードンキーコング2 ディディー&ディクシー」 221
1996 SFC「スーパードンキーコング3 謎のクレミス島」 180

 

続いてはドンキーコングがランクイン!

ドンキーコングシリーズと言えば何気にマリオシリーズよりも歴史が長かったりします。

初代はアーケードゲームとして人気を博しましたが、それから約10年後の「スーパードンキーコング」で再ブレイク。

レア社の技術力によって実現したハイクオリティなグラフィックを中心に大きな話題となりました。

その後も様々な派生作品を生み出し、今もなお高い人気を維持しています。

14位

マリオカート 4票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2005 DS「マリオカートDS」 400
1992 SFC「スーパーマリオカート」 382
2008 Wii「マリオカートWii」 370

 

続いてはマリオカートがランクイン!

マリオと言えば数多くの派生作品を生み出していますが、その中でもマリオカートシリーズは別格と言っても良いでしょうね。

時には本編よりも売れることがあるので、「マリオ本編は苦手だけどマリオカートは好き!」って人も多いのではないでしょうか?

それだけこのシリーズは幅広い層に親しまれていると思います。

11位

スプラトゥーン 5票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2017 Switch「スプラトゥーン2」 344
2015 Wii U「スプラトゥーン」 152

 

11位にはスプラトゥーンがランクイン!

比較的最近生まれた任天堂IPになるので、この順位は大健闘と言っても良いでしょう!

本シリーズで特筆したいのが、日本で流行りつつあったオンライン対戦型TPSを一般化させたこと。

それまで立ちはだかった高い壁を見事に取っ払ったゲームデザインは見事としか言いようがありません。

11位

リズム天国 5票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2008 DS「リズム天国ゴールド」 191
2011 Wii「みんなのリズム天国」 71
2015 3DS「リズム天国 ザ・ベスト+」 70

 

続いてはリズム天国がランクイン!

つんく♂プロデュースとして2006年に生まれたリズムアクションゲームですが、こちらも幅広い層に親しまれています。

特筆したいのが、「メイドインワリオ」譲りのブラックユーモアとつんくサウンド。

これらの組み合わせによって独特のテイストを生み出しており、唯一無二の魅力を感じられるシリーズとなりました。

11位

ヨッシー 5票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1995 SFC「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」 177
2007 DS「ヨッシーアイランドDS」 111
1997 N64「ヨッシーストーリー」 85

 

続いてはヨッシーがランクイン!

当初はマリオの乗り物的な存在でしたが、その愛くるしいビジュアルによって誕生直後からマスコットキャラクターとしての人気が爆発。

パズルゲームブームに便乗してFC/GB「ヨッシーのクッキー」やFC/GB「ヨッシーのたまご」を発売したかと思えばSFC「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」からは新たな2Dアクションゲームとして定着しました。

特徴的なのが、ほんわかした世界観。

ベースとなっているのはマリオシリーズですが、よりメルヘンチックにアレンジされています。

スポンサーリンク

9位

ピクミン 6票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2001 GC「ピクミン」 56
2004 GC「ピクミン2」 56
2013 Wii U「ピクミン3」 29

 

9位にはピクミンがランクイン!

ゲームキューブから誕生したIPで、1作目はCMソングが社会現象になりました。

どのくらい人気だったのかと言うと、シングルCDの売上が当時人気だった宇多田ヒカルさんや浜崎あゆみさんの新曲に匹敵するどころか上回るくらい。

肝心のゲームはリアルタイムストラテジーを任天堂流にアレンジしている印象で癖は強いものの独自の魅力を打ち出していました。

9位

どうぶつの森 6票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2005 DS「おいでよ どうぶつの森」 527
2012 3DS「とびだせ どうぶつの森」 452
2015 3DS「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」 148

 

続いてはどうぶつの森がランクイン!

N64版→GC版で順調に人気を拡大し、DS版で大ブレイクした超人気IPになります。

その勢いはマリオやポケモンに匹敵するレベルで、数ある任天堂IPの中でもトップクラスと言えるくらい。

本シリーズで特徴的なのが、どうぶつたちが暮らす森のなかで気ままに生活出来ること。

ゲームオーバーが存在せず、自分で好きなように目的を決めて生活出来る点が女性を中心に人気を博しています。

8位

大乱闘スマッシュブラザーズ 7票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2018 Switch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」 353
2014 3DS「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」 253
2008 Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX」 242

 

8位には大乱闘スマッシュブラザーズがランクイン!

1作目のN64版で大ブレイクして以降、任天堂のキラーコンテンツと化した超人気IPですね。

特徴的なのが、数ある人気IPとのクロスオーバー。

近年は任天堂以外の他社キャラクターも参戦するようになり、ゲームの祭典と言える規模まで発展しました。

そんなスマブラですが、対戦アクションゲームとしても非常に奥深いので、参戦キャラクターのバックボーンを知らなくても楽しむことが出来ます。

なので、「参戦キャラクターはよく知らないけど、対戦アクションゲームとして好き!」って方も多いのではないでしょうか?

7位

メトロイド 12票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1986 FCD「メトロイド」 67+33
1994 SFC「スーパーメトロイド」 71
2003 GC「メトロイドプライム」 13

 

7位にはメトロイドがランクイン!

SF世界を舞台にした探索型ゲームで、2Dアクション型とFPS型の大きく分けて2タイプが存在します。

近年はあまり新作が発売になりませんが、欧米での影響力は並大抵のものではありません。

というのもインディーズゲーム界では「メトロイド」と「悪魔城ドラキュラ」のエッセンスを融合させたメトロイドヴァニアというジャンルが人気だからです。

なので、「メトロイドは未プレイでもメトロイドヴァニアは好き!」方も多いのではないでしょうか?

6位

MOTHER 13票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1989 FC「MOTHER」 40
2006 GBA「MOTHER 3」 39
1994 SFC「MOTHER2 ギーグの逆襲」 30

 

6位にはMOTHERがランクイン!

現代を舞台にしたRPGで、コピーライターの糸井重里さんがゲームデザインを手掛けたことで話題になりました。

発売された本編は3作のみでご無沙汰していますが、メッセージ性が強い作風であることもあって未だに根強い人気となっています。

今、人気の「UNDERTALE(アンダーテール)」も本シリーズの影響を強く受けているだけに、売上本数以上の評価をされていると言っても良いでしょうね。

5位

ポケットモンスター 15票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1996 GB「ポケットモンスター 赤・緑」 822
1999 GB「ポケットモンスター 金・銀」 720
2006 DS「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」 582

 

5位にはポケットモンスターがランクイン!

当初はそこまでの人気ではありませんでしたが、口コミで人気が広がりTVアニメが始まってからは社会現象になりました。

その人気は一過性のものではなく、初代発売から20年以上が経った今でも絶大な人気を博しています。

特徴的なのが、モンスターの育成やバトル、交換に主軸を置いていること。

そのため携帯ゲーム機との相性が非常に良く、コミュニケーションツールとしての側面も強かったりします。

4位

スーパーマリオ 16票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1985 FC「スーパーマリオブラザーズ」 681
2006 DS「New スーパーマリオブラザーズ」 640
2009 Wii「New スーパーマリオブラザーズ Wii」 456

 

4位にはスーパーマリオがランクイン!

分かりやすい見た目、初めて世界的な社会現象を巻き起こした任天堂IPという関係上、任天堂の顔といえばマリオを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

そのためか任天堂自身もマリオを看板キャラクターにしている印象で、あらゆる場面で広告塔として登場しています。

肝心のゲームで特徴的なのが、慣性が強いジャンプアクション。

彼が主人公のアクションゲームは2D/3D問わずジャンプアクションにフォーカスを当てている印象で、アスレチック要素が強く感じます。

ジャンプが出来るゲームは数あれど、ジャンプしているだけで楽しいゲームはマリオ以外になるとなかなか思い浮かびません。

3位

星のカービィ 18票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1992 GB「星のカービィ」 172
1995 GB「星のカービィ2」 149
2008 DS「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」 119

 

3位には星のカービィがランクイン!

分かりやすくて可愛い見た目やゲームデザインによって幅広い層に親しまれていますが、なんとスーパーマリオを上回ってきました!

ゲーム的に特徴的なのが、ホバリングアクションとコピー能力。

ホバリングアクションによって落下ミスのリスクが下がっており、敵の能力をコピー出来ることで攻略の幅が広がりました。

そのうえで高難易度の隠しモードが満載なので、実はライトユーザーだけではなくコアユーザーにも人気が高かったりします。

何よりもゲーマー層が多い当ブログのアンケートで3位にランクインするところがそれを裏付けていると言っても良いでしょう。

2位

ファイアーエムブレム 24票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
1994 SFC「ファイアーエムブレム 紋章の謎」 78
2015 3DS「ファイアーエムブレムif」 78
2012 3DS「ファイアーエムブレム覚醒」 45

 

2位にはファイアーエムブレムがランクイン!

数ある任天堂IPの中でも特にアニメ色が強く、それでいてゲーム的な歯ごたえがあるためかもう少しで首位になるところまで食い込んできました!

特徴的なのが、快適性の高さ。

今やアニメ色が強いシミュレーションRPGは数多く存在しますが、その中でもファイアーエムブレムシリーズは快適性が群を抜いて優れています。

何らかの糸が切れてしまったのか、近年は任天堂IPとしては珍しくお色気方面にも力を入れるようになりましたw

1位

ゼルダの伝説 56票

主な作品
発売年 タイトル 売上(万)
2017 Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」 171
1986 FCD「ゼルダの伝説」 169
1998 N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」 145

 

そして1位はゼルダの伝説!

並み居る強豪を抑えて堂々の首位となりました!

間違いなくSwitch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の影響が大きいでしょうね。

本作が発売されるまでの「ゼルダの伝説」と言えば常に二番手以下で、どちらかと言えばマニアックな存在でしたから。

あとはぼくが「ゼルダの伝説」ファンを自称しているので、その影響が大きいのかも知れませんw

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!MGM読者が選ぶ好きな任天堂ゲームシリーズランキングベスト20でした!

まさか、「ゼルダの伝説」シリーズがここまで圧倒的な強さで首位になるとは思いませんでしたよ。

なんと言っても2位にダブルスコアを付けていますからね!

それ以外に印象的だったのが、「スーパーマリオ」よりも上に「ファイアーエムブレム」や「星のカービィ」がランクインしていること。

コメント欄の書き込みである程度の傾向は見られましたが、こうしてランキングにしてみるとやっぱり印象に残ります。

ちなみに「その他」には3票が入っていました。

「ゼノブレイド」を入れ忘れてしまったのでもう少し「その他」に票が集まるかと思っていましたが、思ったほどじゃありませんでしたね。

※売上本数のソースはWikipediaになります。


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(34)

  1. y.crash より:

    ワリオランドはやっぱり下の方でしたね・・・最下位ではないのが救いですがw
    ムワアアアアアアアアアアアアアアア!!

    ミスター任天堂・・・涙目な結果だなぁ。
    マンマミーヤwww

  2. ホロウダイン より:

    ゼルダの首位は予想通りでしたが、
    FEが2位になるほどの人気とは驚きました!(2位はマリオかと思ってたので)
    今や任天堂もかなり力を入れてるIPですし、「覚醒」以降の人気の覚醒っぷりが凄いです。

    • kentworld より:

      ファイアーエムブレムシリーズは当ブログの読者と親和性が高いかなぁと思っていました。

      このランキングは20~40代の男性ゲーマーに強い任天堂IPランキングと見たほうが良いかも知れません。

  3. ホンマ?トモフミ より:

    スマブラ8位か〜。
    それでも僕はスマブラがベストです!
    個人的にスマブラは僕が任天堂を深く好きになったきっかけですから(^^)
    スマブラがなければ、ゼルダやメトロイド、マザーなどのシリーズを気にかけなかったと思います。
    あともう一つの魅力はシリーズは苦手だけどキャラが好きな作品がスマブラに出るとありがたいですよ。
    僕にとって、スタフォ、エフゼロ、ゼノブレ、ソニック、ペルソナなどのシリーズは本編はあまり楽しめないのですが、キャラや雰囲気に浸りたいときはスマブラがそれを叶えさせてくれますよ(*^ω^*)
    今後もスマブラ新作や新情報が出ることが人生の生きがいです(*≧∀≦*)

    • kentworld より:

      スマブラは各シリーズの入り口的な役割を果たしますもんね。

      ぼくもスマブラがきっかけで興味を持ったシリーズは多いです。

      なんと言ってもスマブラでは各IPのキャラクターが魅力的に描かれていますから!

      まずはキャラクターを好きになり、シリーズ自体も好きになるというのが理想的ですね~

      • ホンマ!トモフミ より:

        自己満なのを承知の上ですが、現在の俺的好きな任天堂ランキングはこんな感じかな。

        01スマブラ 02FE 03カービィ 04ポケモン 05マリオ
        この順位までは新作が出たら本体ごと買うゲームです。

        06マリカ 07DK 08ヨッシー 09ワリオ 10メイドインワリオ 11メトロイド 12ゼルダ 13マリルイ 14マリパ 15ペパマリ 16マザー
        16位までが本編とキャラが合わせて好みなシリーズです(≧∀≦)

        17ピクミン 18スプラ 19どう森 20スタフォ 21エフゼロ 22
        このあたりはキャラは好きでスマブラでも良く使用しますが、本編は苦手なシリーズたちです💦

        駄文失礼しましたm(._.)m

        • kentworld より:

          おお!ランクインしているシリーズの順番ですか!?

          全体的には割とランキングに近い感じかな?ゼルダは低いですがw

          下位のシリーズは逆に全部ぼく好みだったりします笑

          • ホンマ🦑トモフミ より:

            ゼルダに関してはごめんなさい(^◇^;)
            好きなシリーズの一つなんですが、上位が思い出が詰まったものばかりなんですよ〜。

            下位のピクミン、スタフォ、エフゼロ、スプラはケントさんが好みのものばかりになっちゃってますね💦

            しかしながら今回のランキングのラインナップはどれも何かしらの形で好きなものばかりで楽しかったですよ☆
            イカちゃんやCFはキャラや設定がとても好き♡

          • kentworld より:

            いえいえ、正直なランキングをありがとうございました!

            下位のタイトルはコアユーザー向けばかりですねw スプラはともかく、それ以外は世代交代が上手く行っていない印象です。

  4. A・T より:

    ゼルダの人気は圧倒的ですね~。新旧問わず根強い人気のあるソフトが多く揃っているのでこれほどまでに支持されているんでしょうね。
    それとMOTHERシリーズが10位以内にランクインしていたのは嬉しいですね!それだけ今なおMOTHERシリーズが愛されているんだなと感じます。

    • kentworld より:

      ゼルダの支持率の高さは低迷期を思うと信じられませんw

      MOTHERは凄いですね。完全新作が10年以上も発売されていないのにTOP10入りを果たすとは!?

  5. koji より:

    ファイアーエムブレムに投票したので、2位という好結果が出て嬉しいです。
    お色気ってなにかあったかな?と思ったら、マイキャッスルのコミュニケーションとかありましたね。
    カミラお姉様といたしたときは「やべぇ、これファイアーエロブレムだ!」と悶絶したとか、しなかったとか。

    ファイアーエムブレム以外に票を入れるとしたら、ゼルダ、どうぶつの森、マザーあたりが候補になりますね。
    正直、ゼルダはともかく、マザーはまともにクリアしたのが2だけなんですけどね(1は途中まで、3は未プレイ)。
    それだけマザー2が印象深かったという事ですねー。

    • kentworld より:

      FEはかなり上位にランクインするなぁとは思っていました。このシリーズも当ブログでの人気が高いと感じていましたので。エロブレムは笑いましたよw

      MOTHER2は序盤だけプレイして積んでいます。Wii Uバーチャルコンソール版が一時期30円で売られていたので買ったんですが、安く買うと後回しにしてしまいがちですw

      ですが、Wii Uは残してあるのでいずれは再開したいです!

  6. 不動尊 より:

    お疲れ様です。任天堂は凄いね!
    まるでディズニーのようだね。
    どちらもキャラが成長し続けるいるから時代に合わせて行ける作品が出せる。ファンが増え付いてくるわけだね。

  7. 匿名 より:

    世界中のGOTYを総嘗めにしていまだ売上ランキング上位に残り続けているブレワイの功績はデカいですね
    すっかり任天堂の顔になってしまいました
    ゼルダといえばかつてはコアなファンが根強いものの売上的にはパッとしない小粒のイメージでした(小売店的には)
    コアなファンの熱量は凄まじかったですけどね
    あと国内外のクリエイターへの影響度が半端なくゼルダをリスペクトしてこの業界に入った人が数多いのも特徴ですね
    (だからゼルダが賞を取ると皆自分のことのように喜ぶ)

    • kentworld より:

      改めてBotWの影響力を感じました。ぼくもゼルダはコアなファンは多いけど売上的にはパッとしないシリーズと思っていましたが、BotWが打ち破ってくれましたね。

      次回作は初動からドーンと売れるのかな?あぁ、楽しみになってきたw

      早く本編の発表がされないかな~♪

  8. JINO より:

    ゼルダシリーズが二位に倍近い差をつけて一位とは凄いです
    ブレワイでブレイクした影響が未だに根強く残って
    いるのが分かる結果ですね
    カービィやファイアーエムブレムもそうですが
    ユーザーの世代交代が上手くいっているゲームが比較的
    上位に多いような気がします

    • kentworld より:

      ここまで圧倒的な差で首位になるとは思いませんでした。先日ファミ通が発表した平成ランキングの2位に入っていましたし、プレイヤーに与えた衝撃は相当なものだったんでしょうね。

      言われてみると世代交代が上手く行っているシリーズが上位になっているかも!?

  9. シロマ より:

    kentさんの読者層が反映された結果になりましたね。
    僕はスマブラにしようか迷ったけど、子供の頃から漫画やゲームで思入れのあるカービィの方に投票しました。
    今回のアンケートはSIEゲームシリーズでもやって欲しいと思いました。

    • kentworld より:

      ゼルダが1位だとぼくの影響が大きそうに感じてしまいますよねw

      シロマさんは初期にコメントされた時からカービィの話題が印象的だったのでしっくり来ます。

      SIEのアンケートは過去に行いましたが、SIEは単発が多いだけに集計が難しいのが正直なところです。

      https://vote1.fc2.com/result/4237061/379/

  10. キムチ より:

    ブレスオブザワイルドは不朽の名作でしたしね。
    1位は納得です。
    僕は個人的にはスプラがもっと上かなぁ?って思ってたんですが……
    それにしてもゼルダシリーズってどれをとっても面白いですよね〜
    マリオより好きだったりします。
    やっぱ武器は剣に限りますね!カッコいいですもん笑

    • kentworld より:

      おお!キムチさんも納得ですか!

      スプラトゥーンはかなりの勢いがあるので、もっと上位に入ってもおかしくありませんでしたね。

      ぼくもマリオよりゼルダ派です。マリオも大好きなんですけどね♪

  11. 匿名 より:

    カービィに一票入れたんですが思った以上の健闘かな。
    ブレスオブザワイルドはゼルダシリーズを昔スーファミとゲームボーイでやって以降スマブラ以外で一切触れてこなかった自分がDLCごと買って150時間以上遊ぶくらいですからね。
    ネットとかで見ていてもゼルダやったことないとかゲームはたまにする程度という人の中にもこれは面白かったという人が結構いるみたいです。
    あと楽しすぎて二週目始めたらパラセールないのを忘れて高い場所から飛び降りちゃう人が続出らしいですね。

    • kentworld より:

      カービィの人気は予想通りではありましたが、改めて当ブログでの人気の高さが裏付けられました。

      ゼルダはBotWで明らかに新規ファンを取り込めましたね。どうかみなさん、次回作以降もよろしくお願いしますと今は祈っていますよw

  12. つぐみ より:

    ブログ読者層からしても、ゼルダ1位は順当ですな

    新生エフイーは、なんでこんなに自分の中で受け入れられないか考えたのですがメガテンがペルソナ化した流れと一緒だなぁという考えに至りました。
    ライト層の取り入れには成功してるんで、まぁ良いのかもしれませんが(笑)

    • kentworld より:

      あぁ、メガテン→ペルソナの流れは納得です!

      J-POPもそうですが、キャッチーさがないと大衆受けってしにくいんですよねぇ。

  13. モンタ より:

    マリオに一票入れました。定番が好きであまり冒険しないと言えばそうなのかもしれません。

    宮本さんや開発スタッフの優しさを一番感じるのがマリオだと思います。
    何が優しいのかと言うのがアクションゲームという事もあり、言い表せないのですが、個々のグラフィックの分かりやすさや敵やアイテムの名前、システム的な仕様に丁寧さを感じます。
    成人してからはクリア後、また最初からやり直すことはほぼないのですが、子供の頃は繰り返し飽きずに何度もプレイしてました。
    もう全然話題にならないマリオランですが、2年近くやっています。今でもリミックス10にこれまでに見た事のない新たなパターンがあったりして結構楽しめます。

    メイドインワリオやリズム天国も好きなシリーズです。ゲーム&ウォッチやもしかしたらその前からの任天堂の精神を受け継いでいるのがお気に入りです。

    ファイアーエムブレムはかなり真面目なストーリーに最近はエロ要素も入って、ムッツリな所がいいですね。
    任天堂ブランドが意外と多様な価値観で動いているのがわかります。

    宮本さんがネットワークゲームにあまり興味がないのが唯一残念な所です。宮本さんならネットワークゲームの色々な問題点を解決したものを出してくれるような気がするのですが…。
    それを次世代に任せて、出たのがスプラトゥーンなのかもしれませんね。

    • kentworld より:

      宮本さんは最近、ドップリ携わったゲームをあまり出していない印象です。

      また氏がドップリ携わったゲームを触ってみたいと思っていますが・・・。

      引き算の美学が上手い人なので、インディーズゲーム的なノリでコンパクトな作品をどんどん出してほしいなぁと思っています。

      その中にはオンラインゲームを出すという選択もありでしょうね。

      マリオに関しては安定感がつきまといますが、そんな中でオデッセイは冒険もしていてバランスが良いと思いました。

  14. KA より:

    1位ブレワイ効果すごいですね、あんなに素晴らしいゲームだと好きになるのもわかります。2位FE3位カービィと熱いファンが多いシリーズが出てきて4位にマリオが来てと上位は想定内な結果でしたが逆に下位中位の方が面白い結果になってました

    自分はどう森に投票しました、村の住人との交流以外にもリアルの月日と連動したイベントも豊富で季節の変化も感じさせてくれました、フレンドに恵まれなくてもすれちがい通信や夢,オン島で他のプレイヤーと交流出来たのも良かったです、今は少し落ち着いたもののもし2,3年前にこれと同じアンケートでしたら迷わず票を入れてました。
    他の候補はゼルダ,マリオ,カービィ,ヨッシーと昔からプレイしてきたシリーズを上げました。

    • kentworld より:

      一本のゲームだけで状況って全然変わるもんなんですね。

      KAさんにとっては想定内の結果でしたかw さすがですw

      中位になると僅差なのでこれが世間の総意になるとは思えませんが、一つの指標としてみていただければなと思います。

      とび森はすれ違い通信によってコミュニケーションのハードルが大幅に下がりましたね!あれはぼくも楽しませていただきましたよ♪

      それにしても、まさかどうぶつの森に投票されるとは!?

  15. くっぞこ より:

    こんにちは。
    私はやっぱりゼルダですね。
    ただ3Dゼルダは、3D酔いがひどい私には、痛しかゆしなんですよね~(笑)
    面白いけど気持ち悪くなるので3-40分しか遊べないんですよね(笑)
    メトロイドも同じで、好きなんですけど「メトロイドプライム」シリーズは
    私にとってはアウトなんですよね(笑)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。