| ゲーム情報まとめ

ポケモンの3DアクションRPGが電撃発表!? ダイパリメイクもついに発表!ほか最新ゲームニュース10選

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

本記事では最近の気になったゲーム情報をまとめていきます。

『ポケモンレジェンズ アルセウス』が2022年初頭に発売決定

ソース (ファミ通.com)

Switch「ポケモンレジェンズ アルセウス」が発表!

アクションとRPGを融合した新しい形のポケモンで、公式トレーラーではフィールドを駆け抜けながら「モンスターボール」をポケモンに命中させる様子が確認できます。

近年のポケモン本編はグラフィックの描き込みが細かくなり、立体化しましたが、戦闘に関してはターン制コマンド式のままでした。

今回の新作はリアルタイム制を採用しているので、臨場感がグッと増している印象です。

個人的に3Dアクションのポケモンをずっとやりたいな~と思っていたので、今回の発表はめちゃくちゃ嬉しい!

いやホント、20年くらい待ちましたよ?

N64「ポケモンスナップ」が発表された時、レール式じゃなくて自由にフィールドを探索して写真撮影したいと思っていましたからねw

また、2009年にはポケモンの3Dアクションアドベンチャーゲームをやってみたい!という旨の記事を投稿 しました。

今回の「ポケモンレジェンズ」は2022年初頭発売予定とのことなので、ブログ記事を書いてから13年越しの夢が叶いそうです。

2022年発売予定のタイトルとしては既に「スプラトゥーン3」が発表済ですし、早くも来年のSwitchに期待が持てるようになりましたよ!

2020年のSwitchはWii Uからのバージョンアップ版が目立ってしまい、完全新作は控えめでしたが、これから本領を発揮することになりそうです。

目次へ戻る

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』が発表!

ソース (ファミ通.com)

Switch「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」が発表!

本作は2006年に発売されたDS「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」のリメイク作で、当時のストーリーが忠実に再現され、バトルシーンは臨場感のあるグラフィックにパワーアップしています。

一方、フィールドはオリジナル版を忠実に再現している印象で、キャラクターは2投身となっていますw

開発はゲームフリークではなく「ポケモンHOME」などを手掛けたイルカが担当。

ただし、ディレクターはゲームフリークの増田順一氏が担当しているとのことです。

「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」はシリーズの中でも特に評価が高いので、今回の発表は待望ですね!

ただ、「ソード・シールド」レベルのグラフィックを期待されていた方も多かったようで、賛否が分かれています。

確かに前作のリメイクとなる「オメガルビー・アルファサファイア」よりも投身が下がっているのは驚きました(今作の対応機種は3DSではなくSwitchですしね)。

外注タイトルですし、ゲームフリークとしては「ポケモンレジェンズ」が本命で、本作は前座になるのかもしれません。

何度も言うように思い入れを持っている人が多いので、発売を1年遅らせてでもゲームフリークに作ってもらった方が良い気もしますが・・・。

何にしても、今後のポケモンはSwitchだけでも

  • Switch版「名探偵ピカチュウ」
  • New ポケモンスナップ
  • ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール
  • ポケモンレジェンズ アルセウス
  • ポケモンユナイト

が控えており、25周年に相応しい盛り上がりを見せています。

ポケモンのIPはまだまだ可能性を秘めていると思うので、今後が楽しみですね!

目次へ戻る

PS5『FF7 リメイク インターグレード』6月10日発売決定

ソース (ファミ通.com)

PS5版「ファイナルファンタジーVII リメイク」が発表!

グラフィックやフレームレートの強化、フォトモードなどが追加されています。

ゲームモードは解像度重視のグラフィックモード。60fpsによるスムーズな動きを実現したパフォーマンスモードの2種類を用意。

さらにユフィの新規エピソードを楽しめるDLCが収録されています。

PS4版の上位互換的な位置付けのタイトルですが、PS4版所有者は100円でPS5版へのアップグレードができるとのことなので、良心的ですね!

(その場合、ユフィのDLCは別売で税込み2,178円の支払いが必要になりますが)

発売日は6月10日ということで、「バイオハザード ヴィレッジ」や「ラチェット&クランク パラレル・トラブル」に続くPS5の話題作になると思われます。

ちなみに2020年3月2日からはPS4版「ファイナルファンタジーVII リメイク」がフリープレイに加わりますが、こちらはPS5版へのアップグレードができないとのことなので注意が必要です。

その他フリープレイで配信されるタイトル
  • PS4「KNACK ふたりの英雄と古代兵団」
  • PSVR「Farpoint」
  • PS4「Maquette」

目次へ戻る

アプリ「FINAL FANTASY VII EVER CRISIS」が2022年にリリース

ソース (4Gamer)

「ファイナルファンタジーVII」の新たなリメイク作がスマホで配信されることが決定!

こちらはオリジナル版に近い姿でプレイできるほか、スピンオフ作品のストーリーも楽しめるそうです。

一時期、「FFVII」のスピンオフ作品がやたらと発売されていましたが、現行機でプレイするのは難しい状況となっています。

ですので、こういう形のリメイク作もありだとは思うんですが、初めて情報を知った時は笑ってしまいましたw

ただでさえ「FFVII」シリーズの立ち位置はややこしいのにさらに複雑化させるとはw

「キングダム ハーツ」といい、シリーズをややこしくさせるのはスクエニのお家芸でしょうかw

それはともかく、本作はスマホ専用なのが勿体ないですね。

基本プレイ無料&アイテム課金式なので、コンテンツを全て配信しきったら家庭用ゲーム機向けに買い切り型のパッケージを出すのでしょうか?

目次へ戻る

スマホ向けバトルロイヤルアクション「FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER」が発表

ソース (4Gamer)

「ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー」がスマホ向けに発表!

過去のミッドガルが舞台のバトロワゲーで、プレイヤーはソルジャー候補生として生き残りをかけた戦いを挑んでいきます。

ついにスクエニもバトロワゲーを展開ですか!?

RPG要素も含めているようですが、それがゲーム性にどう影響を与えるのか気になるところです。

それと、本作も家庭用向けに展開してほしいですね。

(複数の機種で一度に展開するのは大変なので、段階的に増やしていくのかもしれませんが)

目次へ戻る

PS4/Switch「戦国無双5」の発売日が決定!

ソース (Amazon)

PS4/Switch「戦国無双5」の発売日が6月24日に決定!

今作はデザインが一新され、新たな戦国時代を描いています。

フィールドはオープンワールド式ではなく、従来の箱庭式を採用。

これまでのシリーズにも登場した「無双奥義・皆伝」は美麗なイラストが挿入される演出が加わって派手さが増しました。

開発者のインタビューによると、「戦国無双」シリーズは「4」で一通り描ききってしまったようですね。

そこで、今作では初代「戦国無双」の時代に戻って新しく描いているとのことなので、「5」というよりはリブート作品だと思われます。

近年の無双シリーズはコラボレーション系が上手く行っている一方、本編はパッとしません。

それだけに今作は成功してほしいところですが、キャラクターデザインの一新がどう出るのか気掛かりですね。

目次へ戻る

PS4「バイオミュータント」の国内発売日が5月25日に決定!

ソース (Amazon)

PS4「バイオミュータント」の国内発売日が5月25日に決定!

本作はケモノオープンワールドRPGで、ケモノの遺伝子を持つミュータントが活躍する世界が舞台となっています。

戦闘は射撃や近接攻撃に加えてミュータントの能力を活用することも可能。

テレキネシスなどの超能力アクションを使用することもできます。

このゲーム、ずっと前から気になっていたんですが、音沙汰がなくてヤキモキしていたんですよね。

それだけに国内での発売日も決まって良かったです!

価格は6,209円(税込)とお手頃ですし、日本語吹き替えにも対応しているので、これは欲しい!

目次へ戻る

ソニーが次世代「PlayStation VR」発表、2022年以降発売・PS5にケーブル1本で接続

ソース (TechCrunch)

PS5向けのVR機器が発表!

発売は2022年以降で、ケーブル1本で接続できるそうです。

PS4向けのVR機器はケーブル類が煩雑で、接続が大変でした。

また、今となっては解像度が低めで、最先端のVR機器とは言えなくなってきています。

ですので、PS5向けのVR機器が発表されたのは嬉しいですね!

コントローラも刷新するとのことですし、VRゲームに新しい風を吹き込ませてほしい!

現状のVRゲームは大きなムーブメントを巻き起こせていませんが、可能性は感じているので、再挑戦しても良いと思うんですよね。

PS4のPSVRを初めて触った時の興奮は未だに覚えています。

あれを上回るような体験をPS5向けのVR機器でも味わえることを期待していますぞ!

目次へ戻る

アクションRPG『Anthem』の巻き返しを賭けた改修プロジェクト“Anthem NEXT”が断念

ソース (ファミ通.com)

2019年に発売されたPS4/Xbox One「ANTHEM」。

2020年からゲームの根本を改善するための改修プロジェクトが行われていましたが、断念することが発表されました。

「ANTHEM」はロード時間の長さやコンテンツ不足によって批判が集まっていたので、アップデートで巻き返してほしかったんですけどねぇ。

他のプロジェクトにリソースを割いた方が良いと思ったのか、コロナ禍を理由に断念することにしたそうです。

「ANTHEM」が初公開されたのは2017年に開催されたE3でした。

あの頃はパワードスーツでオープンワールドマップを縦横無尽に飛び回れるゲームとして期待していたんですけどねぇ。

蓋を開けてみたら実質強制スクロールの窮屈なミッションクリア型のアクションRPGで、ロード時間も長く、色々と惜しい作品でした。

本作をプレイしていて思ったんですが、オンライン専用にすると足枷になることも多く感じます。

まずはオフライン・ソロプレイモードを作り込み、そのうえでオンライン要素を盛り込んでほしいです。

正直、買い切り型ゲームのパッケージにオンライン専用の表記があると嫌な予感がするようになってきましたw

目次へ戻る

SIE JAPANスタジオが新組織として再編されTeam ASOBIに再統合

ソース (Game*Spark)

SIE JAPANスタジオが再編され、Team ASOBIに再統合されることが発表!

ここ最近、SIE JAPANスタジオはスタッフの退社が相次いでいたので、規模の縮小を行うのだと思われます。

あまり知られていませんが、この会社はプレイステーションハードだけで楽しめる独占コンテンツを多数世に送り出している日本の企業です。

ワールドワイド化の流れが進むなかでも「グラビティデイズ」「アストロボット」などの良質なコンテンツを生み出し続けていただけに、事業が縮小するのは残念でなりません。

売上的には大きな成果を挙げていなかったので、SIEとしては納得が行かなかったのでしょうか?

今回の発表を受けてSIEはますますワールドワイド向けコンテンツの比率が高まるんじゃないかと思いました。

PS5で今のところ一番面白いと思ったのはJAPANスタジオが手掛けた「アストロプレイルーム」になるので頑張ってほしいんですけどねぇ。

JAPANスタジオが生み出した「サルゲッチュ」「グラビティデイズ」「勇者のくせになまいきだ。」シリーズは今後、どうなるのでしょうか?

関連作のレビュー記事

スポンサーリンク

目次へ戻る

さっく~あみだくじ

あみだくじをする場合はタッチ/クリック

最近Amazonで予約開始されたゲーム関連の商品

 


ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード/PS5
戦国無双5/Switch (通常版) / (TREASURE BOX)
戦国無双5/PS4 (通常版) / (TREASURE BOX)
TERMINATOR: RESISTANCE ENHANCED/PS5
バイオミュータント/PS4
Caligula2/Switch (通常版) / (初回生産限定版)
Caligula2/PS4 (通常版) / (初回生産限定版)
わるい王様とりっぱな勇者 – Switch (通常版) / (初回限定版)
わるい王様とりっぱな勇者/PS4 (通常版) / (初回限定版)
那由多の軌跡:改/PS4
クラッシュ・バンディクー4: とんでもマルチバース/Switch
BIOHAZARD VILLAGE Z Version/PS5 / PS4
New ポケモンスナップ/Switch
ALTDEUS:Beyond Chronos/PSVR
アウトライダーズ/PS5 / PS4 (Z指定)
Returnal/PS5
ルーンファクトリー5/Switch (通常版) / (限定版)
ニーア レプリカント ver.1.22474487139…/PS4

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. 匿名 より:

    ポケモンLEGENDSは本編扱いになるのかな?
    見るからにブレワイを意識した作りで同作に刺激を受けたのが見てとれますね
    ポケモンのアタリマエを見直す作品になってくれるでしょうか?
    かなり期待しています

    SIEJの縮小(実質的解散?)は残念ですね
    最近のソニーは日本市場にあまり乗り気じゃないように見受けられます
    社長も変わってすっかりアメリカの会社みたくなってしまった印象…

    • 匿名 より:

      PS4は国内で900万台しか売れていないのである意味当然の判断ではありますね。
      あと本社はアメリカにあるので、ソニーはもう日本の企業ではないですよ。

  2. ケンケン より:

    ダイパリメイクは最初はちょっと微妙に感じたんですが、何度か見る内にこれもありかな、と思うようになりましたww
    あとダイパリメイクとアルセウスの発売時期が近いのはなんらかの連動要素があるからかな?
    まぁとにかく今後の続報に期待します。

    Anthemは初めて見た時はゼノブレイドクロスをパワーアップさせたようなすごいゲームが出てきたな、と思ったのを覚えてます。
    最近はAAAタイトルも苦戦することは珍しくありませんが、和ゲー洋ゲーに限らず攻めた新規IPに挑戦してほしいですね。

  3. ゆき より:

    買えるようになったらPS5買うつもりでいたのですがJAPANStudio縮小で買わない方向に気持ちが…
    自分がPlayStation買い続けて来たのはJAPANStudioタイトルが好きだったからってのが大きかったので(・ω・)
    今は国産メーカーもPC版発売が当たり前になってますしPS5じゃなきゃ遊べないソフトもほとんど無く、それでJAPANStudioタイトルも出ないんじゃ…
    PC版をコンシューマ版と同日発売にして欲しいなぁくらいでしょうか…それもどんどんその方向に進むと思います

  4. 匿名 より:

    ダイパリメイクのキャラを二頭身にしたのは英断だと思いますけどね。
    テンガン山やチャンピオンロードの複雑なダンジョンを剣盾並みに作るのは困難でしょう。

関連記事

スマブラSPにマイクラが参戦!? ポケモンソード/シールドの新パッケージが発表!ほか最新ゲームニュース6選
スプラトゥーン3が電撃発表!クレしんとぼくなつがコラボ!? Nintendo Direct 2021.2.18 情報まとめ
ニンテンドーダイレクト 2021.9.24で発表された衝撃ニュースTOP10
Switch Liteの新色が発売決定!PS5が初となる大型アップデート!? ほか最新ゲームニュース8選
任天堂、今年の年末は大型タイトルの発売予定は無し?ほか最新ゲームニュース7選
【ゲーム情報まとめ】新型コロナウイルス感染症の影響で様々なゲームが発売延期!?他【最新ニュース】
モンハンライズの新体験版が配信開始!モンハンストーリーズ2の発売日が決定!ほか最新ゲームニュース8選
PS5の発売日・価格が決定!FF16が発表!PlayStation 5 Showcase情報まとめ
モンハンの完全新作が2本も発表!? Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.9 情報まとめ
New ポケモンスナップの発売日が急遽決定!ほか最新ゲームニュース7選