| ゲーム売上ランキング

【ゲームソフト売上ランキング】鬼ノ哭ク邦、前作から売上を持ち直す!?【2019年8月19日~8月25日】

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

本記事では2019年8月4週のゲームソフト売上ランキングを考察していきます。

ゲームソフト売上ランキング

→ 1 スーパーマリオメーカー2 Switch 2.3万(累計55.9万)
初 2 鬼ノ哭ク邦 PS4 1.4万
初 3 鬼ノ哭ク邦 Switch 1.3万
↓ 4 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Switch 0.9万(累計322.2万)
↓ 5 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン Switch 0.9万(累計13.4万)
→ 6 Minecraft Switch 0.8万(累計89.8万)
↓ 7 ファイアーエムブレム 風花雪月 Switch 0.8万(累計22.1万)
↓ 8 マリオカート8 デラックス Switch 0.8万(累計242.2万)
↓ 9 東京2020オリンピック The Official Video Game TM Switch 0.5万(累計4.0万)
→ 10 実況パワフルプロ野球 Switch 0.5万(累計14.9万)

ソース (ファミ通.com)

※11位以下のランキングはこちら

先週のゲームソフト売上ランキング
過去のゲームソフト売上ランキング記事一覧

(ファミ通調べ)
(青がPS系。赤が任天堂系。緑がXbox系。)

鬼ノ哭ク邦、前作から売上を持ち直す

今週のゲームソフト売上ランキングで首位を獲得したのは、Switch「スーパーマリオメーカー2」。

これで4週連続の首位になります!

ただし、週間売上は2.3万本と前週から半減してしまいました。

稼ぎ時のお盆が明けたということで反動が出てしまったようです。

2位、3位にはPS4/Switch「鬼ノ哭ク邦」が初登場。

2機種を合計した初動売上は2.7万本と前作のPS4/Switch「ロストスフィア」(初動1.4万本)を大きく上回ってきました!

前々作となるPS4/PSVITA「いけにえと雪のセツナ」の初動5.9万本には及びませんが、ここに来て持ち直してくるのは少々意外です。

変にクラシックRPGであることをアピールしなかったのが功を奏したのでしょうか?

機種ごとの内訳はほぼ半々。デフォルメ調のゲームはSwitch版が比較的強く感じますが、今作もその傾向が現れています。

引き続き旧作中心のランキングに

それ以外にTOP10入りを果たしたタイトルはいずれも旧作になります。

週間売上は全体的に大きく落としている印象で、お盆明けの反動が出てしまいました。

そんな中、「東京2020オリンピック The Official Video Game TM」「実況パワフルプロ野球」といったサードパーティのSwitchソフトは引き続きTOP10入り。

前者は5週連続。後者は通算8週TOP10入りになりますが、低水準とは言えここまで長期的に上位ランクインを果たすとは思いませんでした。

今週のハード売上

Switch 93,000→30,000
PS4 34,000→9,700
3DS 10,800→2,200
PSV 220→70
Xbox One 90→40

ハード売上は引き続きSwitchが首位に。

次週には新型の売上が加算されますが、果たしてどこまで上乗せするのでしょうか?

PS4は再び4桁に突入。こちらもそろそろハード施策が行いそうですが、一体、何をするのでしょうか?

スポンサーリンク

ゲームソフト売上ランキング予想の結果発表

(結果)
1 スーパーマリオメーカー2 Switch 2.3万
2 鬼ノ哭ク邦 PS4 1.4万
3 鬼ノ哭ク邦 Switch 1.3万
4 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Switch 0.9万
5 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン Switch 0.9万
6 Minecraft Switch 0.8万
7 ファイアーエムブレム 風花雪月 Switch 0.8万
8 マリオカート8 デラックス Switch 0.8万
9 東京2020オリンピック The Official Video Game TM Switch 0.5万
10 実況パワフルプロ野球 Switch 0.5万

(Ryouさん予想)
○ 1位 SUPER MARIO MAKER Switch 2.0万
× 2位 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン Switch 1.4万
× 3位 ファイアーエムブレム 風花雪月 Switch 1.0万
× 4位 鬼ノ哭ク邦 PS4 0.9万
× 5位 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Switch 0.7万
○ 6位 Minecraft Switch 0.7万
× 7位 鬼ノ哭ク邦 Switch 0.6万
× 8位 MARIO KART 8 Deluxe Switch 0.6万
× 9位 ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go!イーブイ Switch 0.5万
× 10位 プロ野球スピリッツ2019 PS4 0.5万

(y.crashさん予想)
○ 1位 スーパーマリオメーカー2 Switch 1.8万本
× 2位 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン Switch 1.3万本
× 3位 ファイアーエムブレム 風花雪月 Switch 0.9万本
○ 4位 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Switch 0.8万本
× 5位 鬼ノ哭ク邦 PS4 0.7万本
× 6位 マリオカート8 デラックス Switch 0.7万本
× 7位 Minecraft Switch 0.6万本
× 8位 ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ Switch 0.5万本
○ 9位 東京2020オリンピック The Official Video Game TM Switch 0.5万本
× 10位 鬼ノ哭ク邦 Switch 0.4万本

(ジョエリーさん予想)
○ 1位 スーパーマリオメーカー2 Switch 2万本
× 2位 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン Switch 1.3万本
× 3位 ファイアーエムブレム 風花雪月 Switch 1万本
× 4位 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL Switch 0.8万本
× 5位 鬼ノ哭ク邦 PS4 0.7万本
× 6位 マリオカート8 デラックス Switch 0.7万本
× 7位 鬼ノ哭ク邦 Switch 0.6万本
× 8位 Minecraft Switch 0.5万本
× 9位 プロ野球スピリッツ2019 PS4 0.5万本
× 10位 ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ Switch 0.4万本

(kentworld予想)
○ 1 スーパーマリオメーカー2 Switch 2.1万
× 2 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン Switch 1.2万
× 3 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Switch 0.9万
× 4 ファイアーエムブレム 風花雪月 Switch 0.8万
× 5 マリオカート8 デラックス Switch 0.7万
○ 6 Minecraft Switch 0.6万
× 7 鬼ノ哭ク邦 PS4 0.6万
× 8 鬼ノ哭ク邦 Switch 0.5万
× 9 ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ Switch 0.4万
× 10 東京2020オリンピック The Official Video Game TM Switch 0.5万

2問正解。正直、PS4/Switch「鬼ノ哭ク邦」は舐めていました。

体験版の評判が芳しくなかったのでもっと伸び悩むかと思っていましたから。

ゲーム売上クイズ

Q.ロストスフィアのPS4版とSwitch版の売上比率は?

① PS4版 54% Switch版 46%
② PS4版 82% Switch版 18%
③ PS4版 77% Switch版 23%
④ PS4版 535% Switch版 65%

※初動売上のみ。

正解を知りたい場合はクリック/タッチ

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. y.crash より:

    3問正解か~。まあ、鬼ノ哭ク邦の追い上げは読めないですわ。

    Oneく~ん!!!
    ウゥ・・・(涙)

  2. 👹トモフミ👺 より:

    鬼邦は個人的な見解ですが、今回「ロストスフィア」よりも売れたのはライバルが少なかったこの時期や前作よりもキャラクターを前面に押し出したパッケージもといキャラデザにあるのではと思いました。

    あと僕もそうなのですが、ケントさんの説明がなければ、セツナやロストスフィアのスタッフの最新作だということを知りませんでしたよ💦
    だからロストスフィアよりも売れるのと言ってますが、同じスタッフが作ってることを知ってるのは、ディープなゲームファンくらいだと思いますけどね(^_^;)
    ナンバリングがついてれば、また売上推移が顕著だったかもしれません。

    個人的な意見を言えば、ロストスフィアは結構地味に感じた分、今作は“おもしろそう”と思わせる要素が多かったと感じます。

    • kentworld より:

      今作はキャラクターがやや可愛くなっていますもんね。従来の作品よりも若い層に向けて売っている感はありましたが、それでもここまでロストスフィアと差が出るとは思いませんでした。

      実質的には前作とは言えないんですが、比較対象が欲しかったので繋げてみました。

関連記事

うたわれるものはまさかのシリーズ最高の出足に!PS4の累計売上はついにWii U越え!2016年9月19日~9月25日ゲームソフトランキング
テイルズが貫禄の首位に!レジェンドオブレガシーはフリュー最大のヒット作に!2015年1月19日~1月25日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】SEKIROがブラッドボーン越え!チョコボ久々の新作が大健闘!【2019年3月18日~3月24日】
【ゲームソフト売上ランキング】3DワールドがWii U版を大きく上回る初動売上を記録!【2021年2月8日~2月14日】
上位4タイトルが10万本超えの大激戦!2013年11月11日~11月17日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】モンハンストーリーズ2は前作と同等のスタート!プロスピ新作は…【2021年7月5日~7月11日】
今週も上位は変わらず!2015年8月3日~8月9日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】ANTHEMの出足はDestinyの5割程度!ニーア オートマタの完全版が大健闘!【2019年2月18日~2月24日】
1位から8位まですべて新作の激戦区!そんな中で首位を獲得したのは?2016年2月15日~2月21日ゲームソフトランキング
東亰ザナドゥはファルコムファンの取り込みに成功!2015年9月28日~10月4日ゲームソフトランキング