| ゲーム売上ランキング

【ゲームソフト売上ランキング】クラッシュ、Star Wars新作がランクインするもまさかの結果に…【2020年9月29日~10月4日】

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

本記事では2020年10月1週のゲームソフト売上ランキングを考察していきます。

ゲームソフト売上ランキング

↑ 1 あつまれ どうぶつの森 Switch 3.6万(累計579.1万)
↓ 2 スーパーマリオ 3Dコレクション Switch 3.4万(累計30.8万)
→ 3 リングフィット アドベンチャー Switch 3.3万(累計163.5万)
→ 4 マリオカート8 デラックス Switch 1.2万(累計319.6万)
初 5 クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース PS4 1.0万
↑ 6 ポケットモンスター ソード・シールド Switch 0.7万(累計375.3万)
↑ 7 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Switch 0.6万(累計384.3万)
↓ 8 世界のアソビ大全51 Switch 0.6万(累計39.7万)
↓ 9 Minecraft Switch 0.6万(累計151.8万)
↓ 10 eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE PS4 0.5万(累計4.1万)
初 12 Star Wars:スコードロン PS4 0.5万
↓ 15 Minecraft Dungeons Hero Edition Switch 0.4万(累計2.7万)
初 16 イース・オリジン スペシャルエディション PS4 0.4万
初 17 イース・オリジン スペシャルエディション Switch 0.4万
↑ 20 Marvel’s Avengers (アベンジャーズ) PS4 0.3万(累計5.9万)
↓ 22 プロ野球 ファミスタ 2020 Switch 0.3万(累計2.3万)
↓ 21 ペーパーマリオ オリガミキング Switch 0.3万(累計26.0万)
↓ 25 Ghost of Tsushima PS4 0.2万(累計40.1万)

ソース (ファミ通.com)

※11位以下のランキングはこちら

先週のゲームソフト売上ランキング
過去のゲームソフト売上ランキング記事一覧

(ファミ通調べ)
(青がPS系。赤が任天堂系。緑がXbox系。)

あつ森が7週ぶりに首位返り咲き!

今週のゲームソフト売上ランキングで首位を獲得したのは、Switch「あつまれ どうぶつの森」。

見事、7週ぶりの首位となりました!

ここ最近はややペースダウンしている印象でしたが、前週から微増して1ヶ月前の水準に戻っています。

先日、ハロウィンに向けてのアップデートが行われたので、その影響が現れたのでしょうか?

2位にはSwitch「スーパーマリオ 3Dコレクション」がランクイン。

累計売上は30万本に達しましたが、早くも首位を「あつまれ どうぶつの森」に明け渡しています。

今作はリマスターコレクションであることに加え、やや人を選ぶ3Dマリオなので、そこまでの広がりは期待できそうにないですね・・・。

もちろん、リマスターコレクションであることを考慮に入れると健闘していますが。

クラッシュ、スター・ウォーズ新作は苦戦…

5位にはPS4「クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース」がランクイン。

しかし、初動売上は1.0万本と2017年に発売されたリマスター版のPS4「クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」(初動3.0万本)を大きく下回ってしまいました。

前年に発売された派生作のPS4/Switch「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」(初動0.7万本)は上回っていますが、本編の完全新作としてはあまりにも少ない出足です。

同じような例としてはPS4「シェンムーI&II」(初動2.8万本) → PS4「シェンムーIII」(初動1.8万本)が挙げられます。

これらの結果を見た感じ、

  • 黄金期のリマスター版だけが求められていた
  • 完全新作の需要は薄かった

といった仮説が思い浮かぶのですが、どうでしょうか?

超久々となる完全新作だっただけに売れてほしかったのですが・・・。

海外でも苦戦しているようなので、次回作は厳しくなってきました。

近年発売されたクラッシュ関連作の初動売上一覧
2017年 PS4「クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」 初動3.0万
2019年 PS4/Switch「クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!」 初動0.7万
2020年 PS4「クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース」 初動1.0万

12位にはPS4「スター・ウォーズ:スコードロン」がランクイン。

初動は0.5万本とこちらも厳しい結果に終わってしまいました。

ここ数年は「スター・ウォーズ」の関連作が連続で発売されていますが、作品を重ねる毎に数字を落としています。

2015年に発売されたPS4「スター・ウォーズ バトルフロント」がヒットしたのは超久々の新作だったことも大きいのでしょうかね?

それにしたって今回の下げ幅は大きすぎますが・・・。

近年発売されたStar Wars関連作の初動売上一覧
2015年 PS4「スター・ウォーズ バトルフロント」 初動12.4万
2017年 PS4「スター・ウォーズ バトルフロントII」 初動3.9万
2019年 PS4「スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー」 初動2.7万
2020年 PS4「スター・ウォーズ:スコードロン」 初動0.5万

16位、17位にはPS4/Switch「イース・オリジン スペシャルエディション」が初登場。

2機種合計で初動0.8万本を売り上げました!

これは前年発売のPS4「イースIX -Monstrum NOX-」(初動4.5万本)を大きく下回っていますが、

  • 過去に発売されたタイトルのリマスター版
  • PS4版は数年前にダウンロード版が配信済
  • プロモーション展開が控えめ
  • 同日にはSwitchダウンロード版が低価格で配信

であることを考慮に入れるとむしろ健闘している印象です。

改めて日本ファルコムのIPは固定ファンが多いことが裏付けられました。

目次へ戻る

今週のハード売上

Switch 71,000→91,000
PS4 3,000→6,500
3DS 3,800→1,600
Xbox One 30→30

ハード売上はSwitchが今週も首位に!

週間売上は再び上昇しており、年末に向けて良い流れが生まれてきました!

PS4も供給が追いついてきたのか前週から倍増しています。

PS5が発売されるとは言え最近は品薄で売上を伸ばせていなかったので、良い傾向です。

一方、3DSは生産終了によって在庫が尽きてきたのか前週から半減しています。

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(5)

  1. トモフミ🍃ラクーン より:

    私の個人的な意見だと例えば、クラッシュは2が最高傑作だと思っててそこから要素がいろいろ足されても正直微妙なんですよね(^^;;
    クラッシュ3の時点でも要素が盛り込みすぎてて、クラッシュ独自の魅力が薄れていった感がするんですよね。(これはスパドン3にもいえることですが)

    だから今回の足し算ばかりのクラッシュの続編のようなゲームは、トレーラーやゲーム実況見てもあまりそそらなかったです。
    ステージが長いし、理不尽な仕掛けが多くて雑多感がすごいゲームに感じました。

    SWは酷かったバトルフロントⅡの影響でしょうね(^^;;

    イースオリジンのパッケージ版買う人は、よっぽどのイースファンだと思います。
    私は安価なDL版で買いました。

    • クラッシュ万事休す より:

      横から失礼。
      クラッシュについて仰っていること、激しく同意です。
      3の時点で、”全ステージのタイムアタック”, “バイクレース/ジェットスキー等の特殊アクションコースの比率増大”等で、(少々)完璧主義なところがある自分は疲れてしまい断念…

      今回の4も、5時間ほどプレイした感じ、3以上に内容盛り沢山ですね。
      レースコースがない(なさそう)のは良いですが、通常コースに加え”あべこべステージ”があるので、ボリュームは倍増。
      ダイヤ収集でも従来の全箱壊しに加え、全ステージに”秘密の隠し場所”,”ステージ内リンゴ獲得数”, “3ミス以内”が追加されています。

      もちろんタイムアタックもあり。

      更にプレイアブルキャラクターも複数。

      企業努力に頭が下がる一方、少々食傷気味です。。
      やらなければいい話ではあるんですが笑

  2. 匿名 より:

    昔やった懐かしいゲームを久し振りにまたプレイしてみたい、というのと、ずっと待ってた続編を遊びたい、というのはまた違うかもしれませんね
    10年以上前に続編が途絶えたシリーズの新作をずっと待ち続けている熱烈なファンはかなり希少だと思うので
    やっぱりシリーズものは熱が覚めきらない内に定期的にリリースしてこそな気はします

  3. 匿名 より:

    このイースオリジンって前のやつとはローカライズ元違うんか?

    前のはボタン配置とか日本人仕様にちゃんとなってなくてやりづらいんだよなぁ

  4. つぐみ より:

    今回のスターウォーズはシューティングオンリーだし人を選ぶからしゃーない
    ちょっと遊んだけど3D酔いする自分には地獄でしたね(笑)
    VRと相性が良いようなんで、VRで遊ぶと楽しさ増すみたいですけどね。
    自分がVRでやったらキラキラモード終わらなさそう

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

ポケモンVSデジモンはポケモンに軍配!そして珍しく大量の廉価版がランクイン!2016年3月14日~3月20日ゲームソフトランキング
フェイト/エクステラが予想を遥かに上回る売上で大健闘!2016年11月7日~11月13日ゲームソフトランキング
マリカ8が大爆発!2014年5月26日~6月1日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】ニーアオートマタが大爆発!【2017年2月20日~2月26日】
【ゲームソフト売上ランキング】マリオテニス エースが前作比225%スタート!Switch版マイクラはシリーズ最高の出足!【2018年6月18日~6月24日】
モンハンクロスが前作超えの大爆発スタート!2015年11月23日~11月29日ゲームソフトランキング
新たなビジネスモデル誕生か!?パズドラZ、50万本超えのスタート!2013年12月9日~12月15日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】スパイディがV3!PS4/Switch版シュタゲエリートの売上は僅か228本差!【2018年9月17日~9月23日】
【ゲームソフト売上ランキング】アストラルチェインは惜しくも2位!首位になったのは!?【2019年8月26日~9月1日】
【ゲームソフト売上ランキング】スパイディが驚異的な粘りを見せる!トゥームレイダーシリーズ最新作も好調!【2018年9月10日~9月16日】