| ゲーム売上ランキング

【ゲームソフト売上ランキング】スカイウォードソードHD、オラ夏が初週10万本超えの大健闘!【2021年7月12日~7月18日】

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

本記事では2021年7月3週のゲームソフト売上ランキングを考察していきます。

ゲームソフト売上ランキング

初 1 ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD Switch 15.9万
初 2 クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~ Switch 10.7万
↓ 3 モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~ Switch 3.2万(累計17.0万)
↓ 4 eBASEBALL プロ野球スピリッツ2021 グランドスラム Switch 2.1万(累計12.7万)
→ 5 リングフィット アドベンチャー Switch 1.2万(累計269.4万)
→ 6 Minecraft Switch 1.2万(累計205.7万)
↓ 7 ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング Switch 1.1万(累計16.8万)
↓ 8 マリオゴルフ スーパーラッシュ Switch 1.0万(累計14.0万)
↓ 9 マリオカート8 デラックス Switch 1.0万(累計391.9万)
初 10 地球防衛軍2 for Nintendo Switch Switch 0.9万
↓ 13 Miitopia Switch 0.7万(累計19.4万)
初 15 モンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。死んでも諦めずに強くなりなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。 Switch 0.6万
↓ 18 モンスターハンターライズ Switch 0.4万(累計229.0万)
↓ 23 戦国無双5 Switch 0.3万(累計5.8万)
↓ 24 戦国無双5 PS4 0.2万(累計7.3万)
↓ 27 スカーレットネクサス PS4 0.2万(累計3.2万)
初 28 元祖みんなでスペランカー Switch 0.2万
↓ 30 もしかして? おばけの射的屋 for Nintendo Switch Switch 0.2万(累計0.9万)

ソース (ファミ通.com)

※11位以下のランキングはこちら

先週のゲームソフト売上ランキング
過去のゲームソフト売上ランキング記事一覧

(ファミ通調べ)
(青がPS系。赤が任天堂系。緑がXbox系。)

スカイウォードソード HD、リマスター版ながらも初週15万本超え!

今週のゲームソフト売上ランキングで首位を獲得したのは、Switch「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」。

初動は15.9万本となり、「ゼルダの伝説」シリーズのリマスター版としては非常に高い売上となっています。

参考にWii Uの「風のタクト HD」は初動3.5万本。

「トワイライトプリンセス HD」は初動5.2万本でした。

Wii UとSwitchではゲーム機の勢いが違いすぎるので単純比較はできませんが、「スカイウォードソード HD」の初動が如何に高いのかがわかりますよね。

ちなみにSwitchの「ゼルダの伝説」シリーズ関連作としては「ブレスオブザワイルド」(初動19.3万本)に次ぐ数字で、「夢をみる島」(初動14.1万本)を上回っています。

できればWii版の初動19.5万本を越えてほしかったところですが、ダウンロード版を含めたら越えているかもしれません。

なんにしても、「スカイウォードソード」はシリーズの中では不遇な扱いだったので、Switch版のおかげで日の目を見ることになりそうです。

ゼルダのリメイク・リマスター版の初動売上一覧
Wii U「風のタクト HD」 3.5万本
Wii U「トワイライトプリンセス HD」 5.3万本
Switch「夢をみる島」 14.1万本
Switch「スカイウォードソード HD」 15.9万本
関連作のレビュー記事

オラ夏が初週10万本超え!

2位にはSwitch「クレヨンしんちゃん『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~」が初登場。

初動は10.7万本と「クレヨンしんちゃん」を題材にしたゲームとしてはダントツで高い売上となりました!

参考に3DSで発売された「クレヨンしんちゃん 激アツ! おでんわ~るど大コン乱! 」は初動0.2万本しか売れていません。

また、本作を手掛けたミレニアムキッチンの「ぼくのなつやすみ」シリーズと比較してもPS2で発売された「2」の初動13.3万本に次ぐロケットスタートだったりします。

大ヒットした理由は以前、投稿した記事でも考察しましたが、日本の古き良き時代をゲームの中で体験できるのが大きいのでしょうね。

品切れも目立っているので、2週目以降の伸びにも期待できます。

クレしんシリーズの初動売上一覧
3DS「宇宙DEアチョー!? 友情のおバカラテ!!」 0.6万本
3DS「嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!」 1.6万本
3DS「激アツ! おでんわ~るど大コン乱!」 0.2万本
Switch「『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~」 10.7万本
ぼくなつシリーズの初動売上一覧
PS「ぼくのなつやすみ」 2.8万本
PS2「ぼくのなつやすみ 2 海の冒険篇」 13.3万本
PS3「ぼくのなつやすみ 3」 2.7万本
PSP「ぼくのなつやすみ 4」 5.7万本
Switch「クレヨンしんちゃん『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~」 10.7万本
関連作のレビュー記事

地球防衛軍2などが下位にランクイン!

10位にはSwitch「地球防衛軍2 for Nintendo Switch」が初動0.9万本を売り上げ初登場。

PS2 → PSP → PSVITA → Switchと3度目の移植であることから爆発はしていませんが、まずまずの本数を売り上げています。

秋には「3」が発売予定ですが、こちらは1度しか移植されていないので、もう少し売れるかもしれませんね。

15位にはSwitch「モンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。死んでも諦めずに強くなりなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。」が初登場。

異常なくらい長いタイトルが話題になりましたが、初動は0.6万本となりました。

これはエクスペリエンスの3DダンジョンRPGとしては標準的な出足で、固定ファン中心の販売となっています。

Switch「もしかして? おばけの射的屋 for Nintendo Switch」は3週連続でランクイン。

予想通りジワ売れしており、累計売上は1万本を突破しようとしています。

季節感が強いタイトルなので、夏休みに突入する次週以降は売上が加速するかもしれませんね。

目次へ戻る

今週のハード売上

Switch 69,000 → 64,000
PS5 14,000 → 10,000
Xbox Series 1,100 → 1,900
PS4 680 → 300
3DS 630 → 580

ハード売上はSwitchが首位に!

週販の方は今週も微減となっており、新型発表の影響を少し受けているようです。

Xbox Seriesは再び上昇。

最近は購入報告が再び増えてきているので、良い傾向です。

一方、PS5は減少傾向が続いています。

8月には「ゴーストオブツシマ」のPS5版が。

9月には「デス・ストランディング」のPS5版が発売されることになったので、7月は小休止と言ったところでしょうか。

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

関連記事

【ゲームソフト売上ランキング】ファークライ5がシリーズ最高の出足!スパロボXの売上は!?【2018年3月26日~4月1日】
【ゲームソフト売上ランキング】巨影都市がサイコブレイク2越えの大健闘!グランツーリスモSPORTは…【2017年10月16日~10月22日】
お盆効果で定番タイトルが堅調。2015年8月10日~8月16日ゲームソフトランキング
ウィッチャー3が前作比1340%の出足で爆躍進!2015年5月18日~5月24日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】マリオカート8 デラックスがSwitch史上最高の出足を記録!【2017年4月24日~4月30日】
【ゲームソフト売上ランキング】桃鉄がサイバーパンクを抑えてV4を達成!【2020年12月7日~12月13日】
【ゲームソフト売上ランキング】おめでた尽くし!ドラクエXIが歴史的な大快挙を成し遂げる!【2017年7月24日~7月30日】
【ゲームソフト売上ランキング】マリテニがV3!ザンキゼロの初動売上は!?【2018年7月2日~7月8日】
妖怪ウォッチ2が1週で今年一番売れたゲームに!何気にPSVITAの売上も好調!2014年7月7日~7月13日ゲームソフトランキング
ソードアート・オンラインがなんと前作超え!2014年4月21日~4月27日ゲームソフトランキング