| ゲーム売上ランキング

【ゲームソフト売上ランキング】エルデンリングが大健闘!ダークソウルを上回る!【2022年2月21日~2月27日】

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

本記事では2022年2月4週のゲームソフト売上ランキングを考察していきます。

ゲームソフト売上ランキング

初 1 ELDEN RING PS4 18.8万
初 2 ELDEN RING PS5 9.0万
↓ 3 Pokemon LEGENDS アルセウス Switch 6.1万(累計207.0万)
初 4 ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~ PS4 2.2万
初 5 ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~ Switch 1.9万
↓ 6 マリオカート8 デラックス Switch 1.3万(累計445.6万)
↓ 7 Horizon Forbidden West PS4 1.1万(累計6.0万)
↓ 8 マリオパーティ スーパースターズ Switch 1.0万(累計88.6万)
↓ 9 刀剣乱舞無双 Switch 1.0万(累計12.3万)
↓ 10 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Switch 1.0万(累計478.3万)

TOP10圏外の注目タイトル

↓ 14 ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール Switch 0.6万(累計251.5万)
↓ 15 Horizon Forbidden West PS5 0.5万(累計4.8万)
↓ 20 やわらかあたま塾 いっしょにあたまのストレッチ Switch 0.4万(累計25.7万)
初 23 タイトーマイルストーン Switch 0.3万
初 24 CRYSTAR-クライスタ- Switch 0.3万
初 25 殺し屋とストロベリー Plus Switch 0.3万
初 28 ライフ イズ ストレンジ トゥルー カラーズ PS4 0.2万

ソース (ファミ通.com)

※11位以下のランキングはこちら

先週のゲームソフト売上ランキング
過去のゲームソフト売上ランキング記事一覧

(ファミ通調べ)
(青がPS系。赤が任天堂系。緑がXbox系。)

エルデンリングが大健闘!ダークソウルを上回る!

今週のゲームソフト売上ランキングで首位を獲得したのは、PS4「ELDEN RING (エルデンリング)」。

2位のPS5版と合わせた初動売上は27.8万本となりました!

本作はフロム・ソフトウェアが贈るアクションRPGで、高難易度であることが特徴となっています。

系譜的には「DARK SOULS (ダークソウル)」シリーズの流れを組んでいますが、そちらと比べても非常に良い初動売上となりました。

パッケージ版の販売比率が年々減少している中でここまで売れるとは凄い・・・。

また、PS5版のみの初動売上も9.0万本となり、同ハードの中では最も売れたソフトとなりました。

元々、フロム・ソフトウェアの高難易度アクションRPGシリーズはカルト的な人気を博していましたが、今や目玉扱いをされているのですから、時代が変わったことを実感させられます。

評判も非常に良好で、今年のGOTY最有力候補となりました。

売上とは関係ありませんが、同じくGOTY候補である「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 続編」はどうなるのでしょうか?

正直なところ、賞レースで「ELDEN RING」に勝つのは難しく感じます。

ですので、Switchの注目作も増えていますし、無理に年内発売を目指すのではなく、延期してでも良いからじっくり作り込んでほしいと思うようになりましたw

過去作との初動売上比較
PS4「Bloodborne」 初動15.0万本
PS4「DARK SOULS III」 初動21.9万本
PS4「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」 初動15.1万本
PS5/PS4「ELDEN RING」 初動27.8万本

目次へ戻る

ソフィーのアトリエ2はもう一歩?

4位、5位にはPS4/Switch「ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~」が初登場。

2機種を合計した初動売上は4.1万本となりました。

2015年に発売された前作の初動売上は6.8万本だったので、もう一歩といったところでしょうか。

消化率も60%とやや低めで、商品の特性上、初週に売上が集中することを考えるとやや物足りなく感じます。

とは言え7年も前に発売されたタイトルの続編であること。

「アトリエ」シリーズとしては毎年のように新作が発売されていることを考慮に入れると固定ファンの強さを実感します。

ここ最近の「アトリエ」シリーズは「ライザ2」「ソフィー2」とヒット作の続編が続いていますが、次回作はどうするのでしょうか?

アトリエシリーズの初動売上一覧
PS4/PS3/PSVITA「ソフィーのアトリエ」 初動6.8万本
PS4/PSVITA「フィリスのアトリエ」 初動4.4万本
PS4/PSVITA/Switch「リディー&スールのアトリエ」 初動3.7万本
PS4/PSVITA/Switch「ネルケと伝説の錬金術士たち」 初動3.2万本
PS4/Switch「ルルアのアトリエ」 初動4.0万本
PS4/Switch「ライザのアトリエ」 初動7.9万本
PS4/Switch「ライザのアトリエ2」 初動7.5万本
PS4/Switch「ソフィーのアトリエ2」 初動4.1万本
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

出足が鈍かった「Horizon Forbidden West (ホライゾン フォビドゥンウェスト)」はPS4版が7位に。PS5版が15位にランクイン。

2機種を合計した売上は1.6万本で、累計売上は10万本を突破しました。

とは言え前作の初週売上にすら達していないので、もう少し伸びてほしいところです。

前週に猛威を奮ったSwitch「刀剣乱舞無双」は9位までランクダウン。

やはり、固定ファン中心の販売だったようで、2週目の伸びはイマイチでしたね。

それでも初週の最大瞬間風速が凄かったので、累計売上は12万本に達しています。

28位にはPS4「ライフ イズ ストレンジ トゥルー カラーズ」が初登場。

しかし、初動売上は0.2万本と厳しい結果に終わっています。

まあ、絶賛されたシリーズ1作目でさえも初動1万本にすら達していなかったので、こんなものなのかもしれませんが。

あんまり売れないようだとローカライズの予算が削られてしまい、日本語音声で楽しめなくなってしまうので、それは勘弁してほしいです。

目次へ戻る

今週のハード売上

Switch 97,000 → 70,000
PS5 25,000 → 17,000
Xbox Series 4,800 → 4,300
3DS 360 → 510
PS4 10 → 20

ハード売上は今週もSwitchが一強。

売上はやや後退していますが、3月は注目作が目白押しなので、これから伸びてきそうです。

PS5は「ELDEN RING」効果に期待していましたが、台数を揃えられなかったのか前週から減少してしまいました。

今が一番の稼ぎ時だったと思うんですけどねぇ。

累計売上は140万台を突破。

決して多くはありませんが、PS4やPSVITAも同じようにスロースターターだったので、3年目、4年目にどうなるのか注目です。

Sponsored Link


関連記事

【ゲームソフト売上ランキング】テイルズ新作がPS系では今年最高の初動を記録!【2021年9月6日~9月12日】
【ゲームソフト売上ランキング】無双OROCHI3が無双8越え!TOP10中8作が初登場の激戦区!【2018年9月24日~9月30日】
地球防衛軍が爆発!討鬼伝はロングヒットコースに!?2013年7月1日~7月7日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】NewマリオUDXはWii U版越え!PS4/Switch版ヴェスペリアは標準的な出足!【2019年1月7日~1月13日】
【ゲームソフト売上ランキング】ブラックオプスIVがV2で売上も高水準!ソウルキャリバーVIの売上は!?【2018年10月15日~10月21日】
PS4が累計100万台を突破!Wii Uでは5本目のハーフミリオンタイトルが誕生!2014年12月29日~2015年1月4日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】マリオカートの新作がまさかの売上に!?【2020年10月12日~10月18日】
【ゲームソフト売上ランキング】ウイイレが6年ぶりに首位獲得!久しぶりの本編だったメトロイドの売上は?【2017年9月11日~9月17日】
【ゲームソフト売上ランキング】デッド オア アライブ 6とレフト アライブがとんでもない売上に!?【2019年2月25日~3月3日】
【ゲームソフト売上ランキング】エースコンバット7がまさかの初動20万本超え!【2019年1月14日~1月20日】