| ゲーム売上ランキング

【ゲームソフト売上ランキング】星のカービィ新作がV3!新作苦戦で上位は固定【2022年4月4日~4月10日】

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

本記事では2022年4月2週のゲームソフト売上ランキングを考察していきます。

ゲームソフト売上ランキング

→ 1 星のカービィ ディスカバリー Switch 6.0万(累計55.1万)
→ 2 マリオカート8 デラックス Switch 1.6万(累計455.5万)
↑ 3 Minecraft Switch 1.0万(累計259.5万)
↓ 4 Pokemon LEGENDS アルセウス Switch 0.9万(累計221.7万)
↑ 5 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Switch 0.8万(累計484.0万)
↓ 6 ELDEN RING PS4 0.6万(累計32.4万本)
→ 7 マリオパーティ スーパースターズ Switch 0.6万(累計93.3万)
→ 8 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Switch 0.5万(累計199.9万)
↑ 9 リングフィット アドベンチャー Switch 0.5万(累計311.7万)
↓ 10 あつまれ どうぶつの森 Switch 0.5万(累計723.0万)

TOP10圏外の注目タイトル

初 13 メタルドッグス Switch 0.3万
初 15 レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ Switch 0.3万
↑ 16 トライアングルストラテジー Switch 0.3万(累計12.4万)
↓ 17 グランツーリスモ7 PS4 0.2万(累計10.7万)
↑ 18 モンスターハンターライズ Best Price Switch 0.2万(累計4.4万)
↓ 19 ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン PS4 0.2万(累計4.3万)
↓ 20 ELDEN RING PS5 0.2万(累計12.6万)
↓ 22 ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール Switch 0.2万(累計253.5万)
初 25 メタルドッグス PS4 0.2万
初 28 MLB THE SHOW 22 (英語版) Switch 0.1万

ソース (ファミ通.com)

※11位以下のランキングはこちら

先週のゲームソフト売上ランキング
過去のゲームソフト売上ランキング記事一覧

(ファミ通調べ)
(青がPS系。赤が任天堂系。緑がXbox系。)

星のカービィ新作がV3!上位は固定

今週のゲームソフト売上ランキングで首位を獲得したのは、Switch「星のカービィ ディスカバリー」。

3週目の売上は6.0万本で、順調に売上を伸ばしています。

累計売上は55万本を突破。100万本達成までは時間がかかりそうではありますが、いつもの伸びを見せてくれたら達成してくれそうです。

あわよくば150万本、200万本を超えてシリーズ最大のヒット作になってほしいところですが。

「初代」の176万本を超えるのはややハードルが高いかな?

2位も前週と変わらずSwitch「マリオカート8 デラックス」がランクイン。

年度末や追加コンテンツ効果もさすがに薄れてきたようで、週間売上は下がってきています。

ですが、今後はゴールデンウィーク効果が期待できそうですし、追加コンテンツもあと7回も予定されているので、まだまだ売上を伸ばしてきそうです。

最終的な累計売上はどこまで伸びるのでしょうか?

目次へ戻る

新作は厳しい結果に…

今週も旧作中心のランキングで、新作は全てTOP10圏外となりました。

新作1位となったのはPS4/Switch「メタルドッグス」。

あの「メタルマックス」のスピンオフ作品で、ワンちゃんが主人公のシューティングですが、初動売上は2機種合計で0.5万本となりました。

本編の完全新作として売り出されたPS4/PSVITA「メタルマックス ゼノ」は初動2.3万本だったので、イマイチな結果となっています。

まあ、奇をてらいすぎているので、ファンでも手を出しにくい感はありましたが。

15位にはSwitch「レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ」がランクイン。

本作は映画「スター・ウォーズ」を題材にしたアクションアドベンチャーゲームで、全9作品のストーリーをレゴのグラフィックで追体験できることが特徴となっています。

気になる初動売上は0.3万本。

Switch版の他にもPS5版、PS4版がパッケージで発売されているので、すべてを合わせたら0.5万本程度でしょうか?

近年発売された「レゴ」シリーズの初動売上が大体このラインになるので、概ね予想通りの結果となっています。

目次へ戻る

今週のハード売上

Switch 67,000 → 61,000
PS5  31,000 → 11,000
Xbox Series 4,400 → 4,100
3DS 310 → 190
PS4 10 → 10

ハード売上は全体的に下落傾向。

Switchは前週から約6,000台。PS5は前週から約20,000台。

Xbox Seriesは前週から約300台ほど週販を落としています。

今は年度末商戦を終えて小休止といったところでしょうか。

これからゴールデンウィークに差し掛かるので、2~3週先の上昇に期待したいところです。

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

関連記事

【ゲームソフト売上ランキング】カービィが首位返り咲き!ファークライ5は累計10万本突破!【2018年4月2日~4月8日】
【ゲームソフト売上ランキング】Switch版「電車でGO!!」やジャックジャンヌが大健闘!【2021年3月15日~3月21日】
【ゲームソフト売上ランキング】地球防衛軍スピンオフがV2もラングリッサーI&IIが実質首位に!【2019年4月15日~4月21日】
【ゲームソフト売上ランキング】デイズ・ゴーンがV2!GW効果でSwitchの定番タイトルが軒並み売上倍増!?【2019年4月29日~5月5日】
【ゲームソフト売上ランキング】ツムツムがドラクエXI SのV3を阻止!初代「妖怪ウォッチ」のリマスター版は…【2019年10月7日~10月13日】
【ゲームソフト売上ランキング】刀剣乱舞無双が大健闘!ホライゾン2はもう一歩の出足?【2022年2月14日~2月20日】
ついに龍が如くもPS4版の方が売れる時代に!それ以外の新作も比較的健闘!2016年1月18日~1月24日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】BLUE REFLECTIONは堅調【2017年3月27日~4月2日】
お盆効果で定番タイトルが堅調。2015年8月10日~8月16日ゲームソフトランキング
【ゲームソフト売上ランキング】ポケモン剣/盾がV3!初登場となるGジェネ/十三機兵防衛圏の売上は…【2019年11月25日~12月1日】