2018/08/19/12:00 | M☆G☆Mコラム

はぐれメタル狩りの魅力を語る!RPGでは一番好きな瞬間かも!?

RPGで一番楽しいと感じる時間

日本で最も人気が高いゲームジャンル・RPG。

非常に多種多様なジャンルなので、人それぞれRPGに求めている要素も変わってくるでしょう。

そのためRPGをプレイしていて「面白い!」と感じるシーンも変わってくると思います。

僕の場合、RPGでは自由度の高さを求めることが多いです。

何故かというと自分の好きなやり方で経験値を稼げるから!

例えば自由度が高いRPGの場合、わざと推奨レベルよりも高いエリアへ行くことが出来て大量に経験値を稼くことが出来ます。

もちろん大量に経験値を稼ぐにはそれ相応の苦労をする必要もあるんですが、成功した時の達成感が格別なんですよね。

今回の記事ではRPGで苦労して一気にレベルアップした時に得られる達成感に関して熱く語っていきます。

有名なはぐれメタル狩り

RPGで経験値を大量に稼ぐ手段として最も有名なのが”はぐれメタル狩り”だと思います。

はぐれメタルとは「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスターです。

体力は非常に低いのですが、守備関連のステータスが非常に高く、逃げ出しやすいので簡単には倒せません。

しかし、倒すことで周辺のモンスターを倒した時に得られる経験値の数倍は貰えるので、レベル稼ぎに最適なんですよね。

で、僕が「ドラゴンクエスト」シリーズをプレイしている時に最も楽しいと感じる瞬間が”はぐれメタル狩り”なんですよ!w

毎回、広大なフィールドを探索して「はぐれメタルどこかな~」と探し回り、発見して頭を使いながら倒して大量の経験値を頂くのが最高に楽しい!

何が楽しいのかって、ショートカット出来た事で得られる優越感です。

僕はRPGの進行度=レベルの高さだと思っているので、一気にレベルアップ出来ると通常のプレイよりも近道した感を味わえるんですよね。

脇道に逸れる事で実現出来たのでしたら尚更。

レベルが高い敵を倒せた時

はぐれメタル狩りとは少し逸れますが、他のRPGでもレベルが高い敵を倒せた時に似たような快感を味わえる事があります。

例えばSwitch「オクトパストラベラー」とSwitch「ゼノブレイド2」。

いずれも推奨レベルよりも遥かに高いレベルの敵と戦える機会があるんですが、頑張れば倒す事が出来るんですね。

しかも倒すことで大量の経験値を入手出来てレベルが大幅にアップするんです!

もちろん、敵は推奨レベルよりも遥かに高いレベルなので倒すのは一筋縄ではいきません。

ボス戦並に頭を使って戦略を練らなければ勝つのは難しく、下手をしたら全滅してしまう可能性だってあります。

そんなリスクを背負いながらも勝った時の達成感。そして勝ったことで得られる大量の経験値を入手した時の優越感。

この2つが組み合わさる事でとてつもない快感を得られるので病みつきになってしまうんです。

まさにハイリスク・ハイリターンで、ほとんど攻撃してこないはぐれメタルを狩るのよりも楽しく感じます。

個人的にSwitch「オクトパストラベラー」とSwitch「ゼノブレイド2」の評価を大きく上げたのがこういった遊びが出来る点です。

特にSwitch「ゼノブレイド2」の場合、前作ではレベル補正が存在するせいで出来なかったので凄く嬉しかった!

RPGで重要な頭を使う楽しさも強敵を倒すまでの過程で味わえるので、良い事尽くしじゃないですか!?

ハイリスクな選択肢がある事で生まれるロマン

Assassin's CreedR Unity_20141123164803

ここまで書いていて気が付いたんですが、僕はゲーム攻略の中でハイリスク・ハイリターンな選択肢が存在するとロマンを感じる事が多いんですよね。

超レアなアイテムが設置されているけどトラップだらけで危険なルート。

強敵がウヨウヨいるけど超ショートカット出来る秘密のルート。

こんな選択肢を与えられるとワクワクしてくるんです!

失敗したら地獄。成功したら天国。

現実世界でそのような選択肢が与えられると重すぎますが、あくまでもゲームの中での選択だったら手軽なので楽しさばかりが先行します。

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!僕がRPGをプレイしていて一番面白いと感じる時でした!

自由度の高さはRPGで求められやすいと思いますが、その中でも経験値を稼ぐ手段に沢山の選択肢を与えてくれたら嬉しいですね♪

Switch「オクトパストラベラー」とSwitch「ゼノブレイド2」では経験値を大量に稼げる敵をどのようにして倒すのか?どこに潜んでいるのか?が僕の中では面白さの大きな比重となっていました。

 


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(36)

  1. kou より:

    世界樹だとFOE狩り、ゼノクロだとジョーカー狩りってところかなぁ。レベリングには非常にお世話になりました。(特にⅣの羊)

    ソウルサクリファイスのオリハルコンは、所謂”はぐれメタル”になった経緯と残念な逸話が作中書記で語られていて印象に残った覚えがあります。あれで心臓刻印を刻みまくったっけなぁ。

    • kentworld より:

      経験値を稼げるモンスターってドラクエ以外にも多いですよね。kouさんのブログでも特集が組まれていて面白かったです。

      ソウル・サクリファイスは世界観の掘り下げが素晴らしかったですよね~!

  2. やまかつ より:

    大量の経験値をくれる敵は自分も大好きなのですが、多くのゲームでは生存してるキャラクターのみに経験値が入ります。
    これは嫌なんです。
    自分はパーティーのレベルを出来るだけ均一にしたいので、何人かが死んでレベル差が付くような状態だとその戦闘をやり直してしまいます。
    死んだキャラにも経験値が入るようだと良いのになあと思います。

    • kentworld より:

      僕もその仕様は苦手です。まあ、最近のRPGは親切になってきて戦闘不能でも経験値くれる作品も増えてきましたけどね~。

  3. ジョエリー より:

    個人的には経験値稼ぎはあまり好きではないので、積極的に強い敵を倒しに行くことは少ないですね。探索は好きですが主な目的は景色を楽しむこととアイテム探しなので、探索中は出来るだけ戦闘は避けたいタイプです。だからシンボルエンカウントが好きなのですが。
    それでボス戦は苦労することが多いですが、自分の場合はそこで頭を使って戦闘する楽しさを味わえるのでこれで良いかなと思ってます。

    • kentworld より:

      なるほど、シンボルエンカウントでも探索中は戦闘を極力避けるようにしているんですねw

      そうなるとランダムエンカウントは大きな足枷になってしまうのも分かります。

      戦闘を避けるとありがちなのが、ボス戦で苦戦することですよね。

      例えばドラゴンクエストXIの場合は雑魚を無視して進んでもボス戦は程良い歯ごたえで楽しめるよう徹底されていてジョエリーさんが好きになるのも納得してしまいましたw

  4. コルチカム より:

    ゼノブレイド1作目はレベル補正こそあれど、パーティメンバーの素早さや命中率をあの手この手で上げれば格上の相手でも戦えたので、2作目以上に戦略を練る必要があって私は好きでしたね〜。
    こちらの最高レベル99に対してレベル120の某ユニークモンスターを倒したときの達成感は格別でした。

    経験値稼ぎではないですが、すばらしきこのせかいのレベル下げたり連戦することでドロップ率が上がったり、難易度上げて報酬を良くするシステムが大好きでした。
    リスクとリターンの調整が絶妙で、レベル上げすぎて歯ごたえがなくなることもないので、もっといろんなRPGに採用してほしいシステムです。
    RPGではないけど新パルテナの悪魔の釜もこれとよく似ていますね。

    • kentworld より:

      ゼノブレイド1ではそんなやり方があったんですか・・・それは知りませんでしたw

      確かにそこまでやって勝てたら達成感が半端ないと思います。ゼノブレイド2の場合はもう少し気軽に上位の敵を倒すことが出来てこちらも好きなんですけどね~。

      リスクとリターンを自らが調整するシステムは個人的にも好きです。新パルテナの悪魔の鎌ではついつい高難易度でプレイしてしまい、失敗しまくっていましたw 綱渡りが大好きなんですよーw

  5. むぐお より:

    これはよく、わかる!!
    とくにドラクエなんかはある程度上がるとレベル上げがシビアになってくるんで
    どうしてもメタル系探しになります
    最近のドラクエはメタル切りとかはぐれメタルゾーンあったりかなり親切な作りになってますけどね
    まあレベル上げは面倒なんですがアクションリプレイなどで一気にあげるとつまらなくなったこともありましたね
    だからそのへんが難しいです
    ファイアエムブレムなんかは弓とてやりの間接攻撃でボスをいじめてレベルカンストしたりが好きでしたね

    • kentworld より:

      共感していただけて嬉しいです!

      はぐれメタル狩りってドラクエをやり込むうえでは重要になってきますよね。一体、どれだけの割合でやるものなのか気になってきました。

      そうそう、最近のドラクエってはぐれメタルの穴場みたいな場所があるから簡単になってきているんですよね。そこは賛否両論かも。

      RPGのレベル上げって面倒だけど、そこが良かったりもするんですよね。コツコツと積み上げていく過程がたまりません!

  6. AVC-M370 より:

    基本的にRPGはレベル上げボス攻略がユーザーに出来る自由度の楽しみだからな。
    自分でどう育ててどう進めていく自由度は時間との比例であり、如何に面白上手く稼げるかは巧い下手に関わる部分だ。

    以前も少しだしたが、個人的にはストーリー世界観を楽しみたいユーザーに進行に合わせて経験値ブーストなりがあると良いとは思う。
    時間をかけて育成する愛着も大切ではあると思うがね。

    • kentworld より:

      どのようにして効率良く経験値を稼ぐのか考えるのは楽しいです♪

      RPGのゲームバランスって調整するのが大変そうですね。

      本当に人それぞれプレイスタイルが変わってきますから・・・

      AVC-M370さんが挙げられた要素はストーリー重視のゲームではあっても良いと思います。

  7. ゲーマー より:

    強敵を倒した後のリターンはモチベーションを左右する重要な要素ですよね。

    大量の経験値、スキルポイント、レアな素材、最近はご褒美が少ないゲームは満足度が低いですね。

    個人的には難易度設定が無い方がモチベーションが上がります。

    • kentworld より:

      高難易度でリターンが大きい要素は憧れますね。個人的にもモチベーションが大きく上がる要素なので、そういうものを含めてくれると嬉しいです♪

  8. ヨウタイガ より:

    経験値をたくさんくれる敵は倒したくなります。ドラクエのメタル系は、逃げてしまうかもしれない、という緊張感がいいですよね。
    高難易度で経験値をたくさんくれる敵もいますが、こちらがやられるかもしれない、という緊張感よりも逃げる前に倒したい!という感覚が好きです。
    近いところでは、ドラクエ11では大変お世話になりました。

    • kentworld より:

      ヨウタイガさんも経験値ブースト出来る敵は大好きですか!?

      逃げてしまうかも知れない、という緊張感。僕も好きですね。

      はぐれメタルを狩っている時はいつも「逃げるな!逃げるな!」と心の中で唱えていますからw

  9. Kiyoppy より:

    ドラクエはレベル99まで上げるので、メタスラ狩りは基本でした。どくばりやおうごんのつめを装備していたと思います。
    どのシリーズもメタル系を見つけるとヒャッハーしていましたね。
    FFだとサボテンダーをヒャッハーしていた記憶が、、、。

    • kentworld より:

      レベル99まで上げるのであればはぐれメタル狩りは欠かせませんね!

      そうそう、はぐれメタルも倒し方のセオリーが出来上がっていて、最終的にはそれを活用してしまいます。

      でも、マンネリ化するので、新作を出す場合はそのようなセオリーを封じて別の戦法じゃないと倒せないようにしてほしいかも!?

  10. メトロキシド より:

    なるほど…確かに強敵を倒して経験値たくさん獲得!というのはたとえ時間効率的が雑魚だけ倒した方が良かったとしても、惹かれてしまいますね…
    ボス戦であればやりたくないですが、セーブポイントが近い狩場であればそういうロマンに挑戦したくなります!

    序盤はともかく中盤以降だと雑魚狩りも疲れてしまいますので、はぐれメタル狩りや強敵狩りをやった方が楽しく、思い出に残りますね。
    あとは、推奨レベルより高い狩場に突入して雑魚狩りも楽しかったりします。
    まあどれもセーブポイントが近いというのが前提条件ですがw

    こうして見るとストーリー攻略は予定通りに、雑魚狩りは波乱万丈の方が楽しいという奇妙なことが起こっていますw

    • kentworld より:

      メトロキシドさんも経験値を沢山くれる敵は大好きですか!?

      経験値をちょっとしかくれない敵と何度も戦うと確かに疲れますからね・・・

      強敵にやられてものすごく前に戻されるのは嫌なので、僕も推奨レベルよりも高い狩場へ行く場合、セーブポイントが近くにあることが前提条件になります。

      雑魚狩りは自由度を高めてほしいですよね。僕もストーリー攻略は予定通りに、雑魚狩りは波乱万丈であることがRPGでは理想的かな~。

  11. くっぞこ より:

    こんにちは。
    少なめの人数でパーティを組んで経験値稼ぎしますね(笑)
    例えばウィザードリィなどで、6人じゃなく、
    3人でパーティを組めば得られる経験値は倍になるので、
    個別にキャラを育てたい時は、やってました(笑)
    ある程度育てば1人でダンジョン内を探索してましたね~
    そうすれば経験値6倍得られますしね(笑)

    • kentworld より:

      RPGによってはパーティメンバーが少ないほど沢山の経験値が貰える仕様になっていますよね。

      あまり挑戦したことはないですが、特定のキャラクターだけを強化する場合は効率が良さそう!

  12. 天火星 より:

    メタル狩りか・・・、ドラクエ8の3DS版でお世話になりましたよ。
    こういう経験値稼ぎで言うんならペルソナ4Gで「金色の手」を狩りまくってたな・・・、FF15ではレベルストッパー付けて経験値貯めて一気にレベルアップとか爽快なんですよね!!

    • kentworld より:

      ドラクエVIIIでは僕もお世話になりました。プレイタイムの2割はあそこに居たんじゃないかな?

      ペルソナ4Gでも経験値が沢山貰える敵が居ましたね!僕も少しだけ意識して戦っていました。

      一気にレベルアップは快感ですよね♪だから溜めて一気にしたくなるのも分かります。

  13. ホンマ?トモフミ より:

    ドラクエのメタル狩りはそれがメインになってしまうとそれはそれで作業になって楽しいものなのかと思いますけど、経験値が高い敵と戦うもしくは手強い敵とジリ貧覚悟で戦うこともスリルを味わう上では楽しい要因の1つですね。

    個人的にはダンジョンの最奥でのボス戦で負けたら振り出しだとちょっとキツイけど、ポケモンのジム戦や四天王の勝ち抜き戦だとそれがいい緊張感だと思います!ポケモンも育て方を手広くやると良くも悪くもジムリーダーなどとギリギリの戦いをしなくちゃならなくなります( ̄▽ ̄;)

    • kentworld より:

      同じモンスターばかりを倒していると確かに作業的ですもんね・・・出来れば色んな戦い方をして経験値を稼ぎたいもんです。

      ポケモンは手広く育てると推奨レベルよりも下になってしまい、苦戦しやすくなってしまうというのはありますね。

      なので、僕はクリア前だと4体くらいしか集中して育てませんw

  14. JINO より:

    まもののむれがとつぜんおそいかかってきた!
    はぐれメタルAはにげだした!
    はぐれメタルBはにげだした!
    はぐれメタルCはにげだした!
    まもののむれはいなくなった!

    メタル狩りも中々スムーズにいかなかったりしますw
    だからこそ倒せた時の嬉しさも高まりますけどね

    • kentworld より:

      そうそう、メタル狩りってそう上手くは行かないんですよね。

      簡単に倒せてしまったら面白くないので、絶妙なバランス調整だと思います。

  15. つぐみ より:

    自分は低レベルクリアが好きなので、経験値ウッハウハも繰り返すと作業になってくる気がしてやらなくなりますねぇ
    そういったレベル上げポイントも最初の1度か2度が一番盛り上がりそうです。

    DQ4でメタルキング狩り、Wizでグレーターデーモン狩りもしてLVを上げ上げしたことありますが、あまり高まりませんでした。
    ポケモンもLV100まで上げる前に眠くなります(笑)

    • kentworld より:

      そうですね、狩り場も長いこと留まっていると作業になってしまうので、手頃な難易度に感じたら引き上げるのが良いと思います。

      ファミコン時代のゲームはバランスが厳しいので、一気にレベルを上げにくくなっている感じかな?

      ポケモンは自力でレベル100まで上げたことはありませんw

  16. シロマ より:

    僕も大量の経験値が入る敵は好きですね。
    ドラクエをプレイしていた時はよくメタル系の敵を狙っていました。
    でもやりすぎると難易度が緩くなってしまう恐れがあるのでほどほどにしたいけどね。

    • kentworld より:

      大量の経験値を稼ぐのはRPGの醍醐味ですよね♪

      ただ、バランスブレイカーな要素でもあるのでご利用は計画的にと言ったところでしょうか。

  17. エンタメ最高マン より:

    はぐれメタル狩り、楽しいですよね~w
    見た目もかわいいですし大好きです!

    そういえばドラクエ5でははぐれメタルを仲間にしようと頑張った記憶があります。
    倒すだけでも大変なのに、起き上がってくる確率は確か1/256でしたかね。どんだけ大変なんだよと思いつつ、ラッキーなことに案外すぐに仲間になってくれたような。あのときは嬉しかったなぁ…(笑)

    • kentworld より:

      それはなかなかの強運ですね!

      はぐれメタルを倒すだけでも大変なのに、早い段階で仲間に出来たとは・・・

      運が悪いと膨大な時間が掛かりそうなので、それは喜びが大きいと思います♪

  18. A・T より:

    メタル狩りが楽しいのは私も同じですね!倒すのに苦労する分、膨大な経験値と急激に上がっていくレベルの数値が嬉しくて没頭していました。
    他のゲームでも、強敵を打倒してレアアイテムを打倒したり、危険な場所を冒険していく緊張感などのハイリスク・ハイリターンの選択はゲームならではの醍醐味ですね。
    ちなみにはぐれメタル関係の話なのですが、昔ドラクエ5でやっとの思いで仲間にしたキラーマシンのレベル上げにはぐれメタル狩りをしていたら、なんとはぐれメタルが仲間になったんです!
    仲間にしづらさで有名なモンスターを2匹も立て続けに仲間にできたのは嬉しかったです。

    • kentworld より:

      はぐれメタルを早い段階で倒したらレベルがジャンプアップしますからね♪

      一気に上がる瞬間は快感です♪

      他のRPGにも言えることですが、出現するモンスターの強さや経験値は平均化するのではなく、良い感じにバラしてくれるとメリハリが生まれて良いなと思います。

      A・TさんもドラクエVではぐれメタルを仲間に出来ましたか!?

      ただでさえ倒しにくいというのに低確率なので、それは舞い上がってしまいそうです笑

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

カプコンとコーエーテクモは犬猿の仲?
スマブラSPの挑戦者強すぎ問題から感じた初心者と上級者の深い溝
【トロファー】大変です!kentworldがトロフィー厨になって様々な症状が発生しているので診断結果を発表します!【実績厨】
これ以上カッコいいゲームが存在するか?ペルソナ5のスタイリッシュなデザインを褒めまくってみる
なぜ自分が任天堂を好きなのかを書いてみた
ゲーム慣れしていない人に3Dアクションゲームをやらせると「まっすぐ走って連続攻撃をする」
LEGOワールドとマインクラフトの大きな違いを紹介!ついでにドラクエビルダーズも
悪人プレイより善人プレイが好き!悪人プレイの魅力ってなんだ?
売上記事の問題点も語る!ゲームソフトの売上良し悪しの基準とは?
フォトリアル系ゲームやシミュレーターゲームがつまらないけどおもしろい6つの理由